FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
星屑主催の宇佐市でのオープン会
大分県宇佐市でボードゲーム第67回
→6月9日(日)09~18時:ウサノピア講習室(2)

大分県宇佐市でボードゲーム第68回
→6月23日(日)10~18時:ウサノピア講習室(3)

大分県宇佐市でボードゲーム第69回
→7月7日(日)10~18時:ウサノピア講習室(2)

大分県宇佐市でボードゲーム第70回
→7月21日(日)10~18時:ウサノピア講習室(3)

大分県宇佐市でボードゲーム第71回
→8月4日(日)10~18時:ウサノピア講習室(3)

大分県宇佐市でボードゲーム第72回
→8月18日(日)10~18時:ウサノピア講習室(2)


星屑主催の福岡市でのオープン会
福岡市城南区でボードゲーム第28回
→6月15日(土)09~21時:城南市民センター実習室

福岡市城南区でボードゲーム第29回
→7月13日(土)09~21時:城南市民センター実習室


連絡先はコチラ↓
Twitter星屑@大分県宇佐市でボードゲーム!
☆または、ブログ左下のメールフォームへ!


▼以下、このブログについて▼


ようこそ「大分県宇佐市でボードゲーム!」へ!

このブログは、
1ターンごとに記録を残している「プレイ記」と、
わりと数が多くなってきた「開封記事」がウリの、
ボードゲーム・ブログです!

ぼくは当ブログ管理人の星屑トランペッターと申します。通称"星屑"です。

まだ、ぼくが福岡県福岡市に住んでいた頃の、
2013年に「カタンの開拓者たち キャリーケース版」と出会って、
当時は福岡の友人たちとボードゲームを楽しんでいたのですが、
妻しーぷとの結婚を機に、新天地の大分県宇佐市に引っ越すことになり、
やばい、ボードゲーム仲間が妻ひとりになってしまったと嘆いていたところ、
妻に、じゃあボードゲームのブログを書けばいいじゃないと勧められ、
いや何で唐突にブログなんだよと反論したところ、
ブログを通じてボドゲ仲間を見つければいいのよと、
それっぽいことを言われ、
とりあえず書き始めたのが、このブログだったりします。

そして、その通り最初は、このブログを通じて、
大分県宇佐市のボードゲーム仲間ができたらいいなァと思いながら、
試行錯誤を重ねつつ、記事を書き続けていたはずなんですが、
幸いなことに、ここ大分県でたくさんのボードゲーム仲間に恵まれて、
もはや福岡に住んでいたときよりもボドゲ充になってしまい、
このブログは当初の目的を果たしてしまいました。

いまは、特に目的のようなものはないのかもしれませんが、
さらにボードゲーム仲間が1人でも増えたらいいなァとか、
このブログの記事が1つでも、誰かの役に立ったらいいなァとか、
そんな感じで、ブログを書き続けています。

ぼくは、ブログを書くにあたって、
人を惹きつける文章力だとか、何段構えかの構成力だとか、
そういうのは特に持ち合わせていないんですが、
それでも、丁寧さを心がけて、一生懸命やっていきますので…、

どうか、
「大分県宇佐市でボードゲーム!」を、よろしくお願いします!


記事を閉じる▲

★ボードゲームの記事はこちら★
アイスクール
 開封 プレイ動画→
アイランド
 紹介
アイル・オブ・スカイ(スカイアイランド)
 開封
アサラ
 開封
遊ボード ミニベースボール
 開封
アドレナリン
 開封→拡張 今月のボドゲ ルール説明→選手名鑑
アバロン
 開封 ルール説明 プレイ記→
アヤ:河巡る旅
 開封 今月のボドゲ
アラカルト
 開封→拡張 サマリー
アルハンブラ:ビッグボックス
 開封 ルール説明本体 拡張
アルルの丘
 開封
暗黒議会
 開封 プレイ記→
暗殺狂時代
 開封
イスタンブール
 開封→拡張①
イニシュ
 開封
イモムシ・イモムシ(ワームアップ!)
 開封
イリュージョン
 開封&紹介
インカの黄金
 紹介 ルール説明→(準備) (プレイ) プレイ記→ 小ネタ
インディゴ
 紹介
ウィッチャー:ザ・ボードゲーム
 開封
ウォーハンマー・クエスト:カードゲーム
 開封
エイジ オブ クラフト~大建築時代~
 紹介
エレファント
 開封
王への請願
 開封
オー・マイ・グーッズ!
 開封
おしくらモンスター(プッシュ・ア・モンスター)
 開封
お邪魔者3
 開封
オルビス
 開封
俺の街
 開封
カヴェルナ
 開封 プレイ記→
カヴェルナ:洞窟対決
 開封 プレイ記→(1人)
学園メテオ
 開封
カスタムヒーローズ
 開封
カタンの開拓者たち
 紹介 ルール説明 プレイ記→
カラーポップ
 開封
カリスト
 開封 プレイ記→
カルカソンヌ
 さく説
カルタヘナ
 開封
カレンと海賊の島
 開封 プレイ記→
漢コレ!
 開封
キキリッキー
 開封
キャッチ・ザ・ムーン
 開封
キャメルアップ
 開封拡張
ギャンブラー×ギャンブル!
 開封
キョンシー
 開封
キルクス・マクシムス
 開封
キングダム
 開封
キングダムビルダー
 開封
キングドミノ
 開封拡張(巨人)
 プレイ記→ ③(クエスト) ④(クエスト) ⑤(巨人)
Kingdomino
 開封
クイーンドミノ
 開封
クイズいいセンいきまSHOW! 恋愛編
 開封
クトゥルフ・レルムズ
 開封
クレイジー・カート
 開封
ケイラス
 開封
ケーララ
 開封
ケルト・タイル
 開封
ケンブルカスケード
 開封
コーンウォール
 開封
コクーン・ワールド ザ・ボードゲーム
 開封
コテージ・ガーデン
 開封 プレイ記→
コルト・エクスプレス
 ケーキ 開封→拡張 紹介 ルール説明→拡張
 プレイ記→
コロッセウムの建築士
 開封
サグラダ
 開封→拡張
サルガッソーからの脱出リボーン
 開封
猿道
 開封
サンフランシスコ ケーブルカー
 開封
シェイクスピア
 開封
知ったか映画研究家スペシャル!
 開封
ジャイプル
 開封
ジャンクアート
 開封
ジャングリラ
 開封
ジンジャーブレッドハウス
 開封
神道(SHINTOH)
 開封
水曜どうでしょうボードゲーム~世界編~
 開封
スカラビア
 開封
スコットランドヤード・スイス
 開封 プレイ記→
スタータップス
 開封
ストライク
 開封&ルール
ストロングホールド 第2版
 開封 今月のボドゲ
スパゲティ
 開封
スピーク・イージー
 開封
スピンデレラ
 開封
スプリングメドウ(春の草原)
 開封
セルソード
 開封 プレイ記→
セレスティア
 開封 今月のボドゲ
ゼロ
 開封
潜入スパイ大脱出(インフィルトレーション)
 開封
ソーリー!スライダーズ
 開封 プレイ動画→
そしてふたりは手を取り合って。
 開封
ゾンビサイド ブラック・プレイグ
 開封 ルール説明→
ゾンビタワー3D
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ターゲット
 開封
大宇宙すごろく
 開封
ダイスシティ
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ダイス・スター
 開封 今月のボドゲ
大噴火
 開封
タシュ=カラール
 開封→拡張
たたらばと森
 開封 今月のボドゲ
誰も出てこない。~古代遺跡とお宝と~
 開封 プレイ記→
タロットストーリア
 開封
タワー・オブ・マッドネス
 開封
タンクハンター ガールズ&パンツァーエディション
 開封
ダンジョンクエスト クラシック
 紹介 ルール説明→(準備) (流れ) (詳細) プレイ記→
ダンジョンヒーローマネージャー
 開封
ダンジョンロール
 開封
タンブリンダイス ミディアム版
 開封 プレイ動画→
タンブリンダイス 2017年版
 開封
チームプレー
 開封
チグリス・ユーフラテス
 開封
ディンゴの夢
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
デッドマンズドロー
 開封 プレイ記→
デュプリク
 開封
テレストレーション
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
トゥクトゥクウッドマン
 開封
ドギーバッグ
 開封
ドッカーン!
 開封 紹介
飛ぶニャン!ネコとばし
 開封
ドラコン
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
トレジャーハンター
 開封 今月のボドゲ
トロール&ドラゴン
 開封
トロールフィヨルド
 開封 ルール補足
ドロップイット
 開封
ナショナルエコノミー
 開封 プレイ記→
ナショナルエコノミー メセナ
 開封 プレイ記→
涙のフェッス
 開封
逃げゾンビ
 開封 今月のボドゲ エラッタ プレイ記→
ニット・ウィット
 開封 今月のボドゲ
ニッポン:明治維新
 開封
日本庭園
 開封
ヌメリ
 プレイ記→
ノイシュヴァンシュタイン城
 開封拡張① 今月のボドゲ プレイ記→
ノームの村
 開封
ノッカ・ノッカ
 開封
バイソン将棋
 開封 プレイ記→
バイバイレミング
 開封
バニーキングダム
 開封
パンデミック
 開封→レガシー プレイ記→
ピクテル
 開封
ピクテル・ライト
 開封→ファニー ホラー
ピクトマニア
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ピックス
 開封
ひつじとどろぼう
 開封 今月のボドゲ
ひつ陣
 開封 プレイ記→
ヒットマンガ
 プレイ記→
姫騎士逃ゲテ~
 開封 プレイ記→
姫騎士の魂
 開封
ピンゴ・ピンゴ
 開封
ファイアドラゴン
 開封
ファヴェーラ
 開封
ファニーバニー
 開封
ファミリア
 開封 プレイ記→
フードチェーンマグネイト
 開封 ルール説明
フォレロッテ(TUTTO)
 開封
ふたつの街の物語
 開封 今月のボドゲ
プライバシー
 開封
フライングキウイ
 開封
ブラッディ・イン
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ブループリント
 紹介 ルール説明→(準備) (プレイ) プレイ記→
ベア・ヴァレー
 開封
封建領主
 開封
ポーション・エクスプロージョン
 開封→拡張 今月のボドゲ プレイ記→ ルール→拡張①
ポンペイ滅亡
 開封
麻雀拡張カード
 開封 プレイ記→
マインクラフト・カードゲーム?
 開封
マウナ・ケア
 開封 プレイ記→
マギvs.ドラゴン
 開封
マゴス
 開封 プレイ記→
マジェスティ
 開封
マス目野球エキサイトNeo
 開封 身内ルール
街コロ
 紹介 ルール説明→(準備) (プレイ) 拡張→
マフィア・デ・クーバ
 開封拡張① サマリー
ミステリウム
 開封 拡張→ 今月のボドゲ プレイ記→
ミツバチマッチ!
 開封
見逃してもイイよ!
 開封
ムーミンボードゲーム ニョロニョロフェスタ
 開封 プレイ記→
ムキノ
 開封
メディナ
 開封 サマリー
メナラ
 紹介
メモアーーール!
 開封
モノポリー80周年記念エディション
 開封
モンド:サピエンス
 開封 プレイ記→
モンバサ
 開封 ルール プレイ記→ 考察→
妖怪つみつみショーギ
 開封
妖精奇譚
 開封
ライミース
 開封
ラブクラフト・レター
 開封 プレイ記→
現実(リアル)に迫れ!マス目野球エキサイトNeo
 開封
リトルタウンビルダーズ
 開封
ル・アーブル:内陸港
 開封 プレイ記→
ルート・アイランド
 開封
レッドドラゴン・イン
 開封
ロイヤルターフ
 開封
ロストレジェンド
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
路面電車
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ワードバスケット
 開封
ワールド・モニュメント
 開封
ワイナリーの四季
 開封
ワインレーティング
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
私の世界の見方
 開封→拡張 プレイ記→
ワンナイト新郎
 開封
Are you 勇者?
 開封
CV-履歴書-
 開封 プレイ記→
SOSダイナソー
 開封

ボードゲームの便利アイテム
百均で買える!ボードゲームの便利アイテム10選
スタートプレイヤーの決め方

星屑のボードゲーム趣味の原点を探してみる。
その1「カタンの開拓者たち キャリーケース版」
その2「アバロン」
その3「ラッシュアワー」
その4「人生ゲーム」

★今月のボードゲーム
2018年ボドゲBEST3
2017年ボドゲBEST3(星屑編)
2017年ボドゲBEST3(しーぷ編)
2017年03月「ダイス・スター」
2017年02月「アドレナリン」
2017年01月「ニット・ウィット」
2016年ボドゲBEST3(星屑編)
2016年ボドゲBEST3(しーぷ編)
2016年12月「たたらばと森」
2016年11月「トレジャーハンター」
2016年10月「ワインレーティング」
2016年9月「ふたつの街の物語」
2016年8月「路面電車」
2016年7月「セレスティア」
2016年6月「ポーション・エクスプロージョン」
2016年5月「ダイスシティ」
2016年4月「ディンゴの夢」
2016年3月「ストロングホールド 第2版」
2016年2月「アヤ:河巡る旅」
2016年1月「ブラッディ・イン」
2015年ボードゲームBEST3
2015年12月「ゾンビタワー3D」
2015年10月「ミステリウム」
2015年9月「ロストレジェンド」
2015年8月「ノイシュヴァンシュタイン城」
2015年7月「ドラコン」
2015年6月「逃げゾンビ」
2015年5月「ひつじとどろぼう」
2015年4月「テレストレーション」
2015年3月「ピクトマニア」
2015年1月「コルト・エクスプレス」
2014年ボードゲームBEST3


記事を閉じる▲

★「ナーフ」の記事はこちら★

★コラム

ナーフの保管場所を、百均アイテムとメタルラックで自作してみた!



★製品ラインナップ

「N-ストライクエリート」シリーズ
「ゾンビストライク」シリーズ
「モジュラス」シリーズ
「メガ」シリーズ
その他



★ブラスター個別記事(シリーズ別)

リロード (電)→電動 (手)→手動 (ド)→ドローイング
クリップ [0]→使用不可 [1]→1ヵ所 [2]→2ヵ所


☆N-ストライク エリート

ストライフ
→(電)[1] 開封
デモリッシャー
→(電)[1] 開封
ラピッドストライク
→(電)[1] 開封
リノファイア
→(電)[2] 開封


☆ゾンビストライク

スレッジファイア
→(手)[0] 開封
ドゥーミネーター
→(手)[0] 開封
ハンマーショット
→(手)[0] 開封


☆モジュラス

アップグレードキット(=改造パーツ)
アタック&ディフェンド キット
 開封
フリップクリップ キット
 開封
ロングレンジ キット
 開封


☆メガ

サンダーボウ
→(ド)[0] 開封


☆その他

ミッションAppタクティカルレールマウント
 開封


記事を閉じる▲

ボードゲーム
「イリュージョン」




★開封

イリュージョン-o-01
▲今回はヨドバシ博多で購入しました!


★箱の外観

イリュージョン-o-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

黒の背景4色のクエッションマークという、シンプルな面構えです。

イリュージョン-o-03
▲箱のウラ面

"色の広さをアタマの中で比べるだけ!"
"でもムズカシイんだな、これが!"

なんだか味わいのあるキャッチフレーズですねぇ!( ̄▽ ̄*)

イリュージョン-o-04
スペック

プレイ人数2~5人で、
プレイ時間15分
対象年齢8歳~となっています。

かなりルールが簡単なゲームですので、
小学校低学年でもプレイ可能かと!



★箱をオープン!

イリュージョン-o-05
▲一発目はルルブ

イリュージョン-o-06
▲その下にカード類があって、

イリュージョン-o-07
▲内容物は以上でした!



★内容物

イリュージョン-o-08
ルール説明書(日本語・両面)

小箱ゲームにありがちな、タテ長のルルブです。

内容は多くなくて、さくっと読み終わります!

イリュージョン-o-09
▲あとは2種類のカード類

イリュージョン-o-10
矢印カード×4色・各3枚

四色の矢印がドドーンと描かれたカードです。

各ラウンドの"指定色"を決めるのに使い、
そのラウンドの勝者によって引き取られます。

イリュージョン-o-11
色カード(オモテ面)×98枚

の5色によって、
さまざまなアートが描かれているカードです。
(※各カードの外周のグレー部分は、ただの枠)

イリュージョン-o-12
色カード(ウラ面)

色カードのウラ面には、
オモテ面のアート内の各色の割合が示されています。
(※の割合のみ割愛されている)



★どんなゲーム?

イリュージョン」は、
さまざまなアートが描かれたカードを、
"指定色"の面積の広い順に並べていくゲームです!



☆ゲームの準備

ゲームの準備は、あっという間で――

イリュージョン-o-13
色カード矢印カードを、別々にシャッフルして…、

イリュージョン-o-14
▲それぞれのをつくるだけ!!

たったこれだけでゲームを始めることができます♪( ̄▽ ̄*)



☆ラウンドの準備

イリュージョン」は、
ゲームの勝者が決まるまでラウンドを繰り返していくんですが、
各ラウンドを始めるにあたっては――

イリュージョン-o-15
▲まず、矢印カード1枚めくって、
▲そのラウンドの"指定色"を決めた後…、

イリュージョン-o-16
色カードの山のいちばん上のカードを取って、
矢印カード矢印の先に配置しましょう。

ここからラウンドのスタートです!



☆何をしていくのか?

ラウンドが始まると、時計回りで、
各プレイヤーは山から色カード1枚取って、
矢印カード矢印の先に並べて置いていきます。

ただし、色カードの置き方には規則があり――

イリュージョン-o-17
▲一枚の色カードの中の"指定色"の面積が、
狭いほど矢印カードに近い側に、
広いほど矢印カードに遠い側に、
▲それぞれ並べなければならないのです…!



☆自分のターンにすること(色カードの配置)

自分のターンが回ってきたら…、

イリュージョン-o-18
▲山の上から色カード1枚取って、

イリュージョン-o-19
すでに矢印カードの先に置かれている色カードの、
かに配置します。

このラウンドの指定色はですので、
すでに置かれている色カード青の面積よりも、
いま手に持っている色カード青の面積が、
狭いと思ったら左に広いと思ったら右配置しましょう!

イリュージョン-o-39
▲この2枚の青の面積を比べてみると、
▲片や青のひし形が5つぶんに対して、
▲片や背景まるまる青のベタ塗り…。

これは、いま手に持っている、
ベタ塗りの方が広そうだ…と考えたら、

イリュージョン-o-20
矢印カードから遠い側の右側へ、
▲手に持っている色カードを配置するわけです。

山から色カードを1枚取って配置したら自分のターンは終了!

時計回りで次のプレイヤーのターンとなります。

イリュージョン-o-21
▲次のプレイヤーはというと、
▲すでに2枚の色カードが置かれている状況ですので、
▲手に持っている色カードを置く場所が3択になるわけですね。

イリュージョン-o-22
▲さらに場に3枚目の色カードが置かれると、
▲その次のプレイヤーは置く場所が4択に…。

これを時計回りで繰り返していくと、

イリュージョン-o-23
▲場の色カードの並びが、どんどん延びていくわけですが――

そんな延びも、いずれ「ダウト!」の一声でストップするのです…!



☆自分のターンにすること(ダウトの宣言)

自分のターンには、
山から色カードを取って並べる替わりに、
ダウト」の宣言をすることもできます

場の色カードの並びを見て、
1ヵ所でも正しくない(=狭い→広いの順になっていない)と看破したら、
得点代わりの矢印カードを受け取れるのです!

イリュージョン-o-24
▲例えば、この色カードの並びに違和感を感じて、
▲「ダウト」と宣言したら…、

イリュージョン-o-25
▲即座に、並んでいる色カード全てウラ向きにして答え合わせをします。

イリュージョン-o-26
▲その結果、全5枚のカードの青のパーセンテージを見てみると、
▲左から10%19%21%20%30%となっていて、
▲左から3番目4番目の並びが正しくないことが判明しました…!

イリュージョン-o-27
▲見事、誤りを看破して「ダウト」の声を上げたプレイヤーは、
そのラウンドの矢印カードを獲得します!

一方で、もし「ダウト」と宣言した結果…、

イリュージョン-o-28
▲1ヵ所も誤りがなく、正しい並びだった場合は、

イリュージョン-o-29
ダウト」と宣言したプレイヤーの直前のプレイヤーが、
▲つまり、答え合わせ直前の最後の1枚を並べたプレイヤーが、
そのラウンドの矢印カードを獲得することになるのです…!

どちらにせよ、誰かから「ダウト」の宣言があったら、
答え合わせをして、矢印カードが獲得された後、
そのラウンドは終了となります。



☆次のラウンドへ

ラウンドが終了したら、
答え合わせした色カードを全て捨て札にした後…、

イリュージョン-o-30
▲新たに矢印カードをめくり、
▲その矢印の先に色カードを1枚置いて、
▲次のラウンドを始めていきましょう。

なお、次のラウンドのスタートプレイヤーは、
前のラウンドで矢印カードを獲得したプレイヤーです。


ゲームは、
誰かが矢印カード3枚獲得した時点で終了し、
そのプレイヤーの勝利となります!

あるいは、打ち止めをなくして、
全12枚の矢印カードをフルに使い、
全12ラウンドを最後の最後までプレイして、
最終的な矢印カードの獲得数を競う方式もあるようです。



★コメント

重量級でも軽量級でもなく、
中量級のボードゲームを好んでプレイしている私星屑は、
ほとんど小箱ゲームを買うことがありません。

そんな星屑が、それでも小箱に手を出す場合は、
だいたい「ボードゲーム会で小回りの利く作品」というパターンが多く、
この「イリュージョン」も、そのパターンに当てはまります。

2~5人という幅でプレイできて、
なんなら6人でも7人でもプレイできないことはなくて!


1ラウンドが非常に短いので、
ラウンドで区切れば時間の管理もしやすく!


ルールはいたってシンプルなので、説明もあっという間!

決してボードゲーム会のメインに据えられはしないけれど、
場を温めたり、場をつないだりのスーパーサブとして、
小さな箱が大きな活躍を見せてくれるわけです♪( ̄▽ ̄*)


といっても、いくら小回りが利いたところで、
ゲームの内容が面白くないと意味がないわけですが――

この「イリュージョン」というゲームは、
その名の通り「錯覚」という面白さを存分に発揮してくれます…!

イリュージョン-o-31
▲例えば、この2枚の緑の面積を比べたら、
▲どう見ても右の方が広いわけで、

イリュージョン-o-32
▲結果はこの通り。なんですが…、

イリュージョン-o-40
▲この、いうほど1%かな…?
▲もう少しありそうなんですが、全体の1%しかないらしいです。

イリュージョン-o-33
▲次に、この2枚の緑の面積
▲左はひとカタマリの緑2本の黄色ラインがまたいでいて、
▲右は4文字のアルファベットになっています。

これ、どっちが広いと思いますか…?

イリュージョン-o-34
▲いじわるな出題で誠に恐縮ですが、
▲正解はどちらも同じ12%でした…!

ぼくは、この問いを友人に出されたとき、
アルファベットの方だと確信したんですが、
まさか同じ面積とは…( ̄▽ ̄;)

という感じで、目の「錯覚」による"意外性"が、
全部で98枚の色カードに散りばめられていて、
おかげで答え合わせのたびに驚かされるんですね。

このゲームの最大の面白みは、そんな答え合わせでの、

えー!?

とか、

マジかー!

とか、

ウソやろー?!

とか、

みんなで一緒になって騙されたり、驚いたりといった、
錯覚による意外性の「共感」にあるように思います!

他にも、

イリュージョン-o-35
▲このような、露骨にややこしい色カードを引いて、
▲頭を抱えてしまうプレイヤーがいたり、

イリュージョン-o-36
▲このような、カウントできそうなカードが並んで、
▲必死に三角形を数えだすプレイヤーがいたりと、

プレイヤーたちの一挙一動に注目するのも面白いですね♪

総じて、
ド派手に大騒ぎする系のパーティーゲームではなく、
静かに盛り上がる系のパーティーゲームと言えるではないでしょうか。

イリュージョン-o-37

最後に、購入のオススメ度合いですが、

価格的にも、扱いやすさ的にも、
オススメしやすいゲームですね!

ただ、カードの枚数のボリュームは多めでも、
ゲーム自体のボリュームは小ですので、
なんというか、お腹いっぱいにはなりません
そこは前菜とかデザートとかをイメージしてください。

とはいえ、
人数と年齢の受け入れがかなり広く
短時間の省スペースでプレイできて
あっと驚けるイリュージョン」は、
素晴らしい小箱の一つといえるでしょう♪( ̄▽ ̄*)



イリュージョン 関連記事


ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2019/06/01 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 イリュージョン  
|
ボードゲーム
「ゾンビサイド ブラック・プレイグ」




★ルール確認③

黒疫禍-r3-01

今回は、
ラウンドの中に2つあるフェイズのうちの2つ目、
ゾンビフェイズに起こることを確認していきましょう!

前回:ルール確認②-攻撃について
今回:ルール確認③-ゾンビフェイズ←いまココ
次回:


繰り返しになりますが、
この「ゾンビサイド」の各ラウンドは、

1.生存者フェイズ

2.ゾンビフェイズ

という2つのフェイズで構成されています。

そして、
生存者フェイズがプレイヤーたちのフェイズならば、
その直後のゾンビフェイズゾンビたちのフェイズです。

ゾンビフェイズには、
ゾンビたちがキャラクターに接近し、攻撃して、
さらには新たなゾンビがうじゃうじゃと湧き出てきます…!


そんなゾンビたちは、
プレイヤーが自由に操ることのできるキャラクターたちと違い、
一から十まで決められたルールに沿って動くことになりますので、
この記事では、そのルールを一つ一つチェックしていきましょう!



★ゾンビフェイズの大まかな流れ

まず、ざっくりとしたゾンビフェイズの流れですが、

ステップ1:行動(攻撃or移動)

ステップ2:出現

という2つのステップで進行していきます。



☆ステップ1:行動(攻撃or移動)

ゾンビフェイズのステップ1は"行動"です。

このステップでは、
キャラクターと同じゾーンに居るゾンビはキャラクターを攻撃して、
キャラクターと異なるゾーンに居るゾンビ移動を行います。

黒疫禍-r3-02
▲例えば、この画像の場合、
▲左のゾンビはキャラクターと同じゾーンに居て、
▲右のゾンビはキャラクターと異なるゾーンに居ますが――

黒疫禍-r3-03
キャラクターと同じゾーンに居るゾンビは、キャラクターを攻撃し…、

黒疫禍-r3-04
1ダメージを与えて、

黒疫禍-r3-05
キャラクターと異なるゾーンに居るゾンビは、
▲キャラクターが居るゾーンを目指して移動してくるというわけです。

ゾンビたちは、
いずれも攻撃移動1アクションのみを行いますので、
攻撃をしたゾンビは移動を行いませんし、
移動をしたゾンビは攻撃を行いません。
(※2アクションの俊足体については後述)



☆ステップ2:出現

ゾンビフェイズのステップ2は"出現"です。

プレイするシナリオの設定によって、
地図タイル上にゾンビ出現トークンが設置されているならば、
そのトークンがあるゾーンからゾンビが出現します。

黒疫禍-r3-06
▲このように、ゾンビ出現トークンが設置されている場合…、

黒疫禍-r3-07
ゾンビカード1枚引いて、
▲その指示の通りに新たなゾンビを配置しなければなりません。

黒疫禍-r3-08
▲こうして、"行動"と"出現"の2つのステップが終わったら、
▲次のラウンドの生存者フェイズへ移行します。



ここからは、
ステップ1の"攻撃"と"移動"についてと、
ステップ2の"出現"について、
より詳しく見ていきましょう!



★ゾンビの攻撃

ゾンビフェイズのステップ1:行動で、
ゾンビと同じゾーンに居るキャラクターは、ゾンビから攻撃を受けます

具体的には、
キャラクターは同じゾーンに居るゾンビの数ぶんのダメージを受けるのです。

つまり、
同じゾーンにゾンビが1体居れば1ダメージを受けて、
同じゾーンにゾンビが4体居れば4ダメージを受けるということですね。


☆キャラクターが2体以上居る場合

もしも、
同じゾーンにキャラクターが2体以上居て、
ゾンビから攻撃を受ける場合、
受けるダメージは自由に割り振ることができます

黒疫禍-r3-09
▲例えば、ネリーサムソン4ダメージを受けることになり、

黒疫禍-r3-10
黒疫禍-r3-11
▲両名とも、あと3ダメージ死亡してしまう場合…、

黒疫禍-r3-12
▲お互いに2ダメージずつを割り振れば、

黒疫禍-r3-13
黒疫禍-r3-14
▲どちらも死亡を免れることができるという寸法です!!

黒疫禍-r3-15
▲一方で、ネリーサムソン5ダメージを受ける場合は…、

黒疫禍-r3-16
サムソン5ダメージを振り分けることによって、

黒疫禍-r3-17
サムソン死亡してしまいますが、
(※ちなみに復活手段は皆無)

黒疫禍-r3-18
ネリーノーダメージで生存させることができます…!



☆鎧と盾

黒疫禍-r3-19
探索のアクションで入手できる<鎧><盾>といった防具は、
ダイスの出目次第でゾンビからの攻撃を軽減できるアイテムです。

黒疫禍-r3-20
▲防具には"防護"という数値があり、
▲例えば、"防護5+"の<革鎧>を装備したネリーが…、

黒疫禍-r3-21
▲ゾンビから5ダメージを受けると決めた場合――

黒疫禍-r3-22
▲ダイスを5個振って、
▲""か""の出目のダイスの数だけダメージが軽減されます。

つまり、
受けたダメージの数(=)だけダイスを振って、
"防護"の値(="5以上")の出目の数だけダメージを軽減できるわけですね。

黒疫禍-r3-23
▲本来は5ダメージを受けて死亡するはずのネリーでしたが、
5以上の出目3個あったおかげで3ダメージが軽減され、
▲差し引き2ダメージを受けるのみで済みました…!

黒疫禍-r3-24
▲一方の<盾>には、使用方法に2つの選択肢があります。

すなわち、
単純に"防護4+"として鎧の代わりに使用するか、
一緒に装備している<鎧>のダイスの振り直しに使用するかです。

黒疫禍-r3-25
▲例えば、このような装備でゾンビの攻撃を受ける場合――

<革鎧>の代わりに<盾>で防御するならば、
単純に"防護+4"でダイスを振ることになり、

<革鎧>で防御するならば、
"防護+5"でダイスを振って、その結果が不満であれば、
1回だけダイスを振り直すことができます
(振り直す場合は、全てのダイスを振り直さなければならない)

なお、<革鎧><盾>で1回ずつ防御することはできません。



☆鎧と"鋼の肉体"

黒疫禍-r3-26
▲キャラクターの一人であるサムソンは、
▲"鋼の肉体"という技能を持っています。

鋼の肉体とは、
ダメージを受ける際に"防護+5"でダイスを振れるというもので、
つまりは<鎧>を装備せずとも素で"防護+5"を持っているわけです。

黒疫禍-r3-27

それでは、
ただでさえ鋼の肉体を持つサムソンが、
さらに<鎧>を装備するとどうなるかというと、
振ったダイスの出目に"+1"の補正が入ります!

黒疫禍-r3-28
▲例えば、"防護3+"の<プレートアーマー>を装備したサムソンが、

黒疫禍-r3-29
5ダメージを受けて、5個のダイスを振った場合、
▲これらのダイスの出目は全て「+1」の補正が入り、
▲「」「」「」「」「」となりますので…、

黒疫禍-r3-30
▲この場合は、なんとノーダメージになるわけですね!!

黒疫禍-r3-31
▲さらにさらに、これに<盾>まで装備した場合は、
▲"防護3+"と"出目+1"に"振り直し"まで加わって、
▲鉄壁のタンク役を務めることができるでしょう!

ただし、
あまりにもダメージを一身に受けすぎると、
ダイス運に見放されたときに大ダメージを受ける可能性がありますので、
ある程度は同じゾーンの味方にダメージを分散させておくのも手ですね。
(※防護のダイスを振るのは、ダメージを割り振った後)



★ゾンビの移動

ゾンビフェイズのステップ1:行動で、
同じゾーンにキャラクターが居らず、攻撃しなかったゾンビは、
攻撃の代わりに1ゾーンの移動を行います

この移動で、どの方向に移動するかは、
ゾンビの視界内にキャラクターが居るか否か
あるいは物音の大きさによって決まりますので、
プレイヤーは、その通りにゾンビを動かさなければなりません。


☆視界内にキャラクターが居る場合

ゾンビの視界内にキャラクターが居る場合
ゾンビは、そのキャラクターが居るゾーンの方向へ1ゾーン移動します

なお、
ゾンビからキャラクターが見えているか否かについての判定は、
キャラクターからゾンビが見えているか否かと同じ要領です。
(※ルール確認②-攻撃ついて参照)

黒疫禍-r3-32
▲状況その1。
左下のゾンビの視界内には、左上のネリーが居ますので…、

黒疫禍-r3-33
▲このゾンビは、ネリーの居るゾーンを目指して、
▲(右方向ではなく)上方向へ1ゾーン移動します。

黒疫禍-r3-34
▲状況その2。
左下のゾンビの視界内には、上方向のネリーだけでなく、
▲右方向のサムソンクローヴィスも居ますが――

この場合、ゾンビの行方を決定するのは"物音"です。

キャラクター1体を"音量1"として、
より音量の大きなゾーンの方へゾンビは移動します

黒疫禍-r3-35
▲この状況では、ネリーのゾーンは音量1で、
サムソンクローヴィスのゾーンは音量2になりますので、
▲ゾンビはサムソンクローヴィスのゾーンの方向へ移動するわけです。

黒疫禍-r3-36
▲状況その3。
左下のゾンビの視界内にはネリーサムソンが居ますが、
ネリーの居るゾーンには物音トークン1つあります。

この物音トークン音量1とカウントしますので――

黒疫禍-r3-37
▲この状況では、音量2ネリーのゾーンの方向へ移動するわけですね。

黒疫禍-r3-38
▲状況その4。
ネリーのゾーンは音量1で、右下のゾーンは音量2ですが…、

黒疫禍-r3-39
▲あくまで最優先は視界内のキャラクターですので、
▲ゾンビはネリーのゾーンの方向へ移動します。



☆視界内にキャラクターが居ない場合

ゾンビの視界内にキャラクターが1体も居ない場合
ゾンビが目指すのは、距離に関係なく音量が最大のゾーンです

そして、そのゾーンへの最短ルートの方向へ1ゾーン移動します。

黒疫禍-r3-40
▲状況その5。

黒疫禍-r3-41
右上のゾンビの視界内には、キャラクターが1体も居ません。

この場合は、全てのゾーンの中で、
最も音量の大きなゾーンを目指すことになります。

黒疫禍-r3-42
▲結果、左のゾーン音量2で、中央のゾーン音量3ですので、
右上のゾンビ中央のゾーンを目指すことになりました。

ここから中央のゾーンへの最短ルートを割り出すことになりますが…、

黒疫禍-r3-43
左回りのルートでは6ゾーンの移動となり、

黒疫禍-r3-44
右回りのルートでは4ゾーンの移動となりますので、

黒疫禍-r3-45
右上のゾンビは、最短ルートの右回りの方向へ1ゾーン移動します



☆最短ルートが2つ以上ある場合

ここまでの説明を聞いていると、
このような疑問が浮かぶかもしれません。

それじゃあ、最短ルートが2つある場合はどうなるの?

黒疫禍-r3-46
▲状況その6。
▲右上のゾンビの視界内にはキャラクターが1体も居らず、
▲その上、音量2のゾーンが2ヵ所あって、
▲しかも、どちらもゾンビからは同じ距離であるような場合。

こういうときって、だいたいのボードゲームでは、
どちらの方向に移動するかをプレイヤーが選べるじゃないですか。

それが、この「ゾンビサイド」では違うんですよ。

どうなるかというと…どちらの方向にも移動します!!!

黒疫禍-r3-47
▲つまり、ゾンビが分裂するのです!!

1体が分裂する場合は、1体と1体に、
2体が分裂する場合は、1体と1体に、
3体が分裂する場合は、2体と2体に。

元のゾンビの数が奇数の場合、なんとゾンビが1体増えます!

この分裂は、ゾンビの種類ごとに行いますので、

例えば、
標準体が1体、俊足体が2体、肥大体が3体居た場合は、
標準体は1体と1体に、
俊足体は1体と1体に、
肥大体は2体と2体に、
それぞれ分裂してしまうのです…!

このような分裂を発生させないためには――

黒疫禍-r3-48
▲生存者フェイズの大きな音を立てるアクションを駆使して…、

黒疫禍-r3-49
▲複数の最短ルートをつくらないようにする必要があります!



☆俊足体は2アクション!!

全てのゾンビの中で唯一、
1フェイズに2アクションを行える厄介者が俊足体です。

黒疫禍-r3-50
▲例えば、キャラクターの隣のゾーンに標準体俊足体が居る場合、

黒疫禍-r3-51
▲ステップ1でどちらも移動して、
標準体はそれだけでアクションを終えますが…、

黒疫禍-r3-52
2アクション目がある俊足体は、そこから攻撃してきます!!

あるいは、
初めからキャラクターと同じゾーンに俊足体が居たら、
その俊足体はキャラクターに2回の攻撃をすることになり…、

黒疫禍-r3-53
▲このような状況であったとしたら、

黒疫禍-r3-54
▲2ゾーン向こうから駆け抜けてきて…、

黒疫禍-r3-55
▲一気にキャラクターの元に到達してしまうわけです!

移動+移動にしても、
攻撃+攻撃にしても、
移動+攻撃にしても、
肥大体とは別の意味で厄介なゾンビですので、
相手にする際は、計算ミスをしないように気を付けましょう…!



★ゾンビの出現

ステップ1:行動が終わったら、次はステップ2:出現です!

黒疫禍-r3-56
▲このステップでは、
ゾンビ出現トークンがあるゾーンから新たなゾンビが出現します…!



☆ゾンビカード

ゾンビの出現方法ですが、これは非常にシンプルで――

黒疫禍-r3-57
ゾンビ出現トークン1つにつき、ゾンビカード1枚引いて、
そのゾンビカードに示されているゾンビを出現させるという流れです。

このとき、
プレイヤーたちのキャラクターのレベルが高ければ高いほど、
より強力で、より多くのゾンビが出現します…!


黒疫禍-r3-58
黒疫禍-r3-59
▲例えば、全てのキャラクターが青レベルであれば…、

黒疫禍-r3-60
標準体1体だけの出現で済むところが――

黒疫禍-r3-61
▲誰か1人だけでも黄レベルになっていたら…、

黒疫禍-r3-62
▲なんと標準体4体も出現してしまうのです…( ̄▽ ̄;)

すべてのキャラクターの中で、
いちばん高いキャラクターのレベルが参照されますので、
レベルアップも計画的に行わなければなりませんね!



☆複数のゾンビ出現トークン

ゾンビ出現トークン複数ある場合は、
まず"起点"となるゾンビ出現トークン1ヵ所決めて、
そこから時計回りでに1ヵ所ずつゾンビ出現の処理をしていきます

黒疫禍-r3-63
▲今回は、3ヵ所あるゾンビ出現トークンのうち、
上のゾンビ出現トークン起点として進めていきましょう。

黒疫禍-r3-64
▲まず、起点ゾンビ出現トークンに対して、ゾンビカード1枚引きます。

黒疫禍-r3-65
▲現在のキャラクターの最高レベルが黄レベルだとすると…、

黒疫禍-r3-66
▲上のゾーンには俊足体1体出現するわけですね。

黒疫禍-r3-67
▲時計回りで、次は右のゾンビ出現トークンに対して、
ゾンビカード1枚引きます。

黒疫禍-r3-68
▲引いたカードは<二倍出現>でした!!

黒疫禍-r3-69
<二倍出現>を引いた場合、そのゾーンにはゾンビが出現しませんが…、

黒疫禍-r3-70
時計回りで次のゾンビ出現トークンに対して、
ゾンビカード2枚引かなければなりません…!

とはいえ、
次が3つあるうちの最後のゾンビ出現トークンですからね。

これでゾンビの出現も打ち止めだろうと、
左のゾンビ出現トークンに対してゾンビカード2枚引いた結果――

黒疫禍-r3-71
▲1枚は標準体4体の出現でしたので、

黒疫禍-r3-72
左のゾーンにゾンビを出現させますが…、

黒疫禍-r3-73
▲問題は、またもや引いてしまった<二倍出現>です!!

黒疫禍-r3-74
<二倍出現>を引いてしまった以上は、必ず、
時計回りで次のゾンビ出現トークンに対して、
2枚ゾンビカードを引かなければなりません。

つまり、一周まわって、
ふたたび起点ゾンビ出現トークンに対して、
ゾンビカードを引かなければならないのです!

黒疫禍-r3-75
▲そうして、上のゾンビ出現トークンに対して引いた2枚が、
▲よりによって、どちらも<二倍出現>!!

この場合は――

黒疫禍-r3-76
▲さらに時計回りで次のゾンビ出現トークンに対して、
▲2×2=4枚ものゾンビカードを引かなければなりません…!

黒疫禍-r3-77
▲結果、変異体1体標準体3体肥大体1体が、

黒疫禍-r3-78
▲大挙して押し寄せてしまった上に…、

黒疫禍-r3-79
<追加行動+1>を引いたので、

黒疫禍-r3-80
▲盤上の全ての標準体追加の1アクションを行うことになりました!

これがゾンビの恐ろしさですね…( ̄▽ ̄;)

ゾンビカードの引き次第では、大きな連鎖が発生してしまい、
一気に増殖したゾンビが、いきなり行動してくることもあるのです…!



ゾンビが"行動"し、そして"出現"したら、その後、

盤上の物音トークンを全て除去して
親プレイヤーが時計回りで次のプレイヤーに移って

ラウンド終了となります。

そして、また新たなラウンドの生存者フェイズへ…となるわけですね。


これで、ラウンドの流れはひと通り確認できましたが、
まだ補足すべきことが少しだけ残っていますので、
どこかのタイミングで、もう一記事だけ書く予定です♪( ̄▽ ̄*)



ゾンビサイド 関連記事
→次回:
開封記事

ボードゲーム記事一覧








記事を閉じる▲

【2019/05/25 00:01】 | ルール説明 【タグ】 ゾンビサイド  
|
ボードゲーム
「ゾンビサイド ブラック・プレイグ」




★ルール確認②

黒疫禍-r2-99

今回は、
生存者フェイズにできる9種類のアクションのうちの1つ、
攻撃のアクションの詳細について確認していきます!

前回:ルール確認①-生存者フェイズ
今回:ルール確認②-攻撃について←いまココ
次回:ルール確認③-ゾンビフェイズ


さて、まずは前回のおさらいです。

このゲームはラウンド単位で進行して、
各ラウンドは――

1.生存者フェイズ

2.ゾンビフェイズ

という2つのフェイズで構成されています。

このうち、生存者フェイズでは、

以上のような9種類のアクションの中から、
組み合わせ自由で重複可能な3アクションをプレイするというのを、
前回の記事にて確認しました。

この9種類のアクションのうち、
攻撃のアクションについては、
チェックすべきポイントが非常に多いですので、
この記事で重点的に見ていきましょう!



★見えているor見えていない

攻撃のアクションをプレイするにあたっては、まず、
キャラクターからゾンビが見えているか否かが重要になります。

なぜなら、キャラクターたちは、
見えているゾーンのゾンビしか攻撃することができないからです。

そんな、見えているか否かの判別について、
"街中"での場合と、"建物"での場合に分けてチェックしていきましょう。


☆街中の場合

"街中"では、
"キャラクターから十字方向の直線上"はどこまででも見えています

黒疫禍-r2-01
▲例えば、この左下のキャラクターからは、
上方向右方向街ゾーンは全て見えているわけです。
(※加えて、キャラクター自身が居るゾーンも見えている)

一方で、十字方向の直線上から外れたゾーンは見えていません

黒疫禍-r2-02
▲また、十字方向の直線上であっても、
閉じているドアの先見ることができませんが…、

黒疫禍-r2-03
破壊したドアの先であれば、1部屋だけ見ることができます



☆建物の場合

"建物"では、
隣の部屋を見ることができますが、
隣の部屋の向こう側は見ることができません

黒疫禍-r2-04
自身が居る部屋その部屋に隣接する部屋見えますが、
隣接する部屋の、そのまた隣の部屋見えないのです。

さらに、自身が居る部屋ドアから"街中"を見る場合、
直線であればどこまでも見ることができます



★武器のカードの見方

キャラクターから見えていて攻撃できるゾーンが判ったら、
次は武器の性能の見方についてチェックしていきましょう!

黒疫禍-r2-05
武器のカードの下方には、
4つの性能が数値化されていて――


☆射程距離

黒疫禍-r2-06
▲いちばん左の数値は「射程」です。

その武器を装備しているキャラクターが居るゾーンを「」として、
どのゾーンまで攻撃が届くかを示しています。

黒疫禍-r2-09
▲例えば、<片手剣>は射程「」ですので、
キャラクター自身が居るゾーンのゾンビにのみ攻撃できるわけですね!

黒疫禍-r2-10
▲一方で、射程「0-1」の<短弓>は…、

黒疫禍-r2-08
キャラクター自身が居るゾーンに加えて、
タテヨコで隣接するゾーンへも攻撃することができます!!



☆攻撃回数

黒疫禍-r2-11
▲左から2番目の数値は「攻撃回数」です。

その武器で攻撃できる回数、
すなわち何個のダイスを振るかが示されています。

黒疫禍-r2-12
▲例えば、<片手剣>の攻撃回数は「」ですので、
▲ダイスを「1個」振って、1回の攻撃を繰り出せるわけですね!

この攻撃回数が多ければ多いほど、
たくさんのゾンビを一度に攻撃することができます!!



☆命中に必要な出目

黒疫禍-r2-13
▲左から3番目の数値は「命中」です。

攻撃回数ぶんのダイスを振って、
この数値以上の出目のダイスの個数ぶんのゾンビに、
攻撃を命中させてダメージを与えることができます!

黒疫禍-r2-14
▲例えば、命中が「4+」の場合、
▲出目が「」「」「のダイスの個数ぶんのゾンビに、
▲攻撃が命中してダメージを与えられるというわけですね。



☆与えるダメージ

黒疫禍-r2-15
▲いちばん右の数値は「ダメージ」です。

例えば、<片手剣>のダメージは「」ですので、
攻撃を命中させることができれば…、

黒疫禍-r2-72
標準体俊足体といった、
▲倒すのに必要なダメージが「」のゾンビを倒すことができます

黒疫禍-r2-73
▲一方で、肥大体変異体といった、
▲倒すのに必要なダメージが「」や「」のゾンビは倒せません!
(もっとダメージの大きな武器を探しましょう…!)



☆物音の有無

黒疫禍-r2-61
▲このベルのアイコンは、
攻撃時に物音がするか否かの表示です。

ナナメ線でベルが消されていれば物音はしませんが、
消されていない場合は、攻撃をするに際して、
物音トークンを1つ配置しなければなりません



★近接武器での実戦

武器のカードの性能が判ったところで、
実際に武器を手に取って戦ってみましょう…!

まずは、近接武器(射程0)での実戦です!


☆近接武器は相手を選べる

近接武器というのは、射程が「」の武器のことを指します。

すなわち、自身が居るゾーンにしか攻撃できないわけですが、
その代わり、攻撃対象を自由に選ぶことができる利点があるのです。

黒疫禍-r2-16
▲さて、キャラクター「ネリー」と同じゾーンには、
▲倒すのに必要なダメージが「」のゾンビが2体と、
▲倒すのに必要なダメージが「」のゾンビが1体居ます。

黒疫禍-r2-17
ネリーの武器は<大剣>

射程距離が「」で、
攻撃回数が「」で、
命中に必要な出目が「5以上」で、
ゾンビに与えられるダメージは「」です。

攻撃回数が「」ですので、
とりあえずダイスを「5個」振ってみましょう!

ジャララララララ…

黒疫禍-r2-18
▲結果、「5以上」の出目のダイスは2個でした。

つまり、
1ダメージの攻撃2体のゾンビに命中するわけですね!!

このとき、気を付けなければならないのが、
複数の命中を1体のゾンビに集中させることはできないという点です。

黒疫禍-r2-19
▲例えば、1ダメージの攻撃が2回命中したからといって、
▲倒すのに必要なダメージが「」のゾンビに対して、
2回の命中を両方とも振り分けることはできません

つまり、攻撃回数というのは、
言い換えれば"何体のゾンビを攻撃できるか"の回数となるわけです。

黒疫禍-r2-20
▲ここでは、
▲倒すのに必要なダメージが「」のゾンビ2体に、
1ダメージの攻撃を命中させて…、

黒疫禍-r2-21
▲確実にゾンビの数を減らしておきましょう。

それでは、
倒すのに必要なダメージが「」のゾンビは、
一体どうやって倒せばいいのかというと――

黒疫禍-r2-22
▲ダメージが「」の武器の攻撃を命中させるか、

黒疫禍-r2-23
▲キャラクター「サムソン」の技能の一つ、
▲"近接攻撃ダメージ+1"でダメージを上乗せする必要があります…!



☆変異体の倒し方

このゲームで、最大の耐久力を有するゾンビは――

黒疫禍-r2-24
▲倒すのに必要なダメージが「」の変異体です。

…にもかかわらず、なんと、
このゲームにはダメージが「」の武器が登場しません!

それでは、どうやって倒すかというと――

黒疫禍-r2-25
▲ダメージが「」の武器に、
サムソンの"近接攻撃ダメージ+1"を上乗せして、
▲ダメージを「」まで引き上げるか…、

後述する"ドラゴンファイヤー"で消し炭にしてしまうかの2択です。



★デュアル!!

武器によっては――

黒疫禍-r2-26
▲カードの左上に"2本の剣が交差しているアイコン"があり、
▲これを「デュアル」といいます。

いわゆる"二刀流"のことですね。

デュアルのアイコンがある武器は…、

黒疫禍-r2-27
同じ名称のものを両手に装備することによって、
▲攻撃時に「攻撃回数」を足し合わせることができるのです!

例えば、
<片手剣>片手に装備している場合、攻撃回数は「」ですが、
<片手剣>両手に装備している場合、攻撃回数は「」になります!!

攻撃の効率が良くなりますので、
同じ名称の武器を、異なるキャラクターが1つずつ持っている場合は、
交換のアクションで、1人のキャラクターに集中させると良いでしょう。



☆短剣デュアル!!

デュアルを発動できる武器の中で、
特にオススメなのが<短剣>です!

<短剣>には、
もう片方の手に装備している近接武器の攻撃回数を+1する効果があり…、

黒疫禍-r2-28
両手<短剣>を装備していると、
▲まずデュアルで攻撃回数は1+1=「」になって、
▲さらにお互いの効果で攻撃回数が「+2」され、
▲合計の攻撃回数は、なんと「」になります♪( ̄▽ ̄*)

命中が「4+」ということで、
4回の攻撃で2回の命中が期待できますので、
2本目の<短剣>を手に入れたら、ぜひデュアルにしてみてください!



☆三刀流?

キャラクターによっては、
鎧を装備する場所に武器を装備することもできます

黒疫禍-r2-29
▲例えば、ネリーは鎧の代わりに<短剣>を装備できますが…、

黒疫禍-r2-30
右手左手に合計で3本<短剣>を装備した場合、
▲"三刀流"は可能なのでしょうか…?

答えはで、
残念ながら同名の武器は一度に2つまでしか使用できず
残り1つの武器の数値と効果は参照されません。

<短剣>3本あっても、2本しかありませんからね…( ̄▽ ̄;)

なお、3つ目の武器を装備することの利点は、
攻撃の際の武器の選択肢が増えることにあります。



★遠距離武器での実戦

近接武器の次は、
遠距離武器での戦いを見ていきましょう!


☆射程1以上は全て遠距離武器

遠距離武器というのは、射程が「1以上」ある武器のことを指します。

黒疫禍-r2-31
▲例えば<ファイヤーボール>は射程が「0-1」で、
▲「1以上」の射程を持ちますので、遠距離武器です。

黒疫禍-r2-32
▲射程が「0-1」の<ファイヤーボール>は、
自身が居るゾーンと、その隣のゾーンを攻撃することができます!

このとき、
自身が居るゾーンを攻撃したとしても、
近接攻撃をしたことにはならず、
遠距離攻撃をしたという扱いになる点に注意です。



☆遠距離攻撃はゾーンを指定

遠距離攻撃をするに際して、
攻撃先のゾーンを1ヵ所指定します

黒疫禍-r2-33
▲今回は、標準体3体居る隣のゾーンを指定して、
▲攻撃回数が「」の<ファイヤーボール>を撃ってみましょう。

ジャラララララ…

黒疫禍-r2-34
▲命中は「4+」ですので、2発の命中となり…、

黒疫禍-r2-35
▲狙ったゾーン内の標準体のうち、
2体を撃破することができました!!



☆物音トークン

武器のカードの見方の項目でチラッと触れましたが、
ベルのアイコンがある武器や魔法で攻撃すると、
その場に物音トークンを1つ置かなければなりません

黒疫禍-r2-62
▲この<ファイヤーボール>には、
ベルのアイコンがありますので…、

黒疫禍-r2-63
魔法を放ったキャラクターが居るゾーンに、
物音トークン1つ置きましょう。



☆攻撃優先度

遠距離攻撃をする場合、
攻撃先のゾーンを1ヵ所指定しますが、
そのゾーンの中に2種類以上のゾンビがいたら、
攻撃優先度というものが発生します。

黒疫禍-r2-36
▲今回は、ダメージ「」の<クロスボウ>で…、

黒疫禍-r2-37
▲倒すのに必要なダメージ「」の肥大体1体と、
▲倒すのに必要なダメージ「」の標準体2体居るゾーンを攻撃して――

黒疫禍-r2-38
▲見事に2回の攻撃を両方とも命中させることができました!!

さて、せっかくダメージが「」の攻撃を命中させられるので、
倒すのに必要なダメージ「」の肥大体を倒したいところですが、
これは遠距離攻撃ですので、攻撃優先度をチェックしなければなりません!

黒疫禍-r2-39
▲遠距離攻撃をした場合、攻撃を命中させる順番は、
標準体>肥大体・変異体>俊足体>死霊術師となります。

つまり、同じゾーンに標準体肥大体が居るならば、
攻撃は、まず標準体から命中させなければならないのです…!

黒疫禍-r2-40
▲2発の<クロスボウ>は、自動的に2体標準体へ命中し、
▲それらを盾にするカタチで肥大体が生き残ってしまいました…( ̄▽ ̄;)



☆誤射

離れたゾーンのゾンビを安全に攻撃できる遠距離攻撃ですが、
攻撃優先度の他にも、"誤射"というデメリットがあります。

誤射とは、
攻撃したゾーンに味方がいる際に、
攻撃を命中させられなかったら
そのダメージが味方に降りかかるというものです。

黒疫禍-r2-41
▲いま、ネリーが攻撃しようとしているゾーンには、
▲味方のサムソンが居ます。

黒疫禍-r2-42
ネリー3発<ファイヤーボール>を発射しましたが…、

黒疫禍-r2-43
▲そのうち、ゾンビに命中したのは1発だけで、
残り2発は外してしまいました

これで、
攻撃先のゾーンに味方さえいなければ、
ただゾンビを倒し損ねただけで済みますが…、

黒疫禍-r2-44
味方が居る場合、
ゾンビに命中しなかった攻撃は、全て味方に命中してしまうのです…!
(同じゾーンに味方が複数居る場合、ダメージは自由に振り分けられる)

黒疫禍-r2-45
▲とはいえ、サムソンは"鋼の肉体"という技能を最初から修得しています。

鋼の肉体とは、
ダメージを受けるごとにダイスを1個振って、
5以上の目が出たら、そのダメージを無効化できるというものです。

今回は2ダメージを受けましたので、ダイスを2個振りましょう!

コロロロリン…

黒疫禍-r2-46
2個のダイスのうち、1個5以上の出目でしたので、
2ダメージのうちの1ダメージ無効化できました。

黒疫禍-r2-47
▲しかしながら、差し引き1ダメージを受けたサムソンは、
▲あと2ダメージを受けると死んでしまいます…( ̄▽ ̄;)



☆再装填

一部の遠距離武器は、
攻撃後に1アクションを消費して弾を込めなければ
次の攻撃を行うことができません

黒疫禍-r2-48
▲この<片手クロスボウ>は、
再装填が必要な武器ですので…、

黒疫禍-r2-49
▲攻撃後、上下を反転させて弾切れであることを示しましょう。

その後に1アクション消費して再装填することで、
元に戻して再び射撃することができます。

なお、
ラウンドの終了時には自動的に再装填されますので、
そのターン中に再度の射撃をするつもりがなければ、
わざわざ再装填する必要はありません。



★ドラゴンファイヤー

アイテムカードの<松明><竜の胆汁>を組み合わせれば、
1つのゾーンをまるっと焼き尽くす"ドラゴンファイヤー"を起こせます!

黒疫禍-r2-50
▲さあ、大量のゾンビに追いかけられて大ピンチ…!

そんな時でも――

黒疫禍-r2-51
▲アイテムカードの<松明><竜の胆汁>があれば大丈夫!

黒疫禍-r2-52
▲まず、手に装備した<竜の胆汁>を消費して…、

黒疫禍-r2-53
▲足元にビンの中身を撒き散らしましょう。

黒疫禍-r2-54
▲そうしたら、速やかにそのゾーンを離れます。

続くゾンビフェイズに――

黒疫禍-r2-55
ゾンビたちが追って来て、
<竜の胆汁>が撒かれたゾーンに入ったら…、

黒疫禍-r2-56
▲次のラウンドの自分のターンに、
▲手に装備した<松明>を投げつけてやりましょう!

黒疫禍-r2-57
<竜の胆汁>が撒かれたゾーンに<松明>を投げると、
▲全てを焼き尽くす火柱の"ドラゴンファイヤー"が発生して、
そのゾーンのゾンビは一切の種類を問わず全滅します!!
(※もし、そのゾーンにキャラクターが居たら即死ですので注意!)

その後――

黒疫禍-r2-58
<松明>を使ってドラゴンファイヤーを発生させたキャラクターは、
死亡した全てのゾンビから経験値をゲット♪( ̄▽ ̄*)
(※味方キャラクターを焼死させても経験値はもらえません)



★経験値とレベルアップ

キャラクターがゾンビを倒すと経験値をもらえます!

さらに、経験値が一定のラインを超えると、
キャラクターは"レベルアップ"し、新たな"技能"を修得するのです!!


☆経験値の獲得

キャラクターがゾンビを倒すと、
倒したゾンビ1体につき「」の経験値を得ます。

黒疫禍-r2-64
▲例えば、ネリー2体のゾンビを倒したら…、

黒疫禍-r2-65
ネリーのステータスボードの経験値メーターを、

黒疫禍-r2-66
2目盛り、右にスライドさせましょう。

黒疫禍-r2-67
▲なお、変異体だけは例外で、
▲倒したキャラクターは「」の経験値を得ます。
(強敵なだけあって、見返りも大きいわけですね)

経験値を得る方法は、
消費アイテムを使ったり
目的トークンを取ったりと、
他にもいくつかありますので、
うまく利用してキャラクターを育成しましょう♪( ̄▽ ̄*)



☆レベルアップ

キャラクターたちには"レベル"というものがあり、
という段階を踏んでレベルアップしていきます。

イメージとしては冠位十二階柔道の帯みたいな感じでしょうか♪( ̄▽ ̄*)

黒疫禍-r2-68
▲キャラクターが経験値を獲得して、
▲経験値メーター次の色に到達するとレベルアップです!

黒疫禍-r2-69
からレベルアップしたキャラクターは、
▲マーカーのストック1つ取って…、

黒疫禍-r2-70
黄の技能左隣の穴に挿し込みましょう。

この瞬間、新たな技能を修得して、
そのターンから、その技能を使い始めることができます。

例えば、
ネリーの新たな技能は"追加行動+1回"ですので、
即座に1ターン中のアクション回数が3回→4回へと増えるのです。

なお――

黒疫禍-r2-71
へのレベルアップ時には2種類の技能から1つを選ぶことになり、
へのレベルアップ時には3種類の技能から1つを選ぶことになります。

シナリオの内容や、パーティのバランスも見つつ、
自分好みのキャラクターを自由に育て上げていくのは、
このゲームの醍醐味の一つですね♪( ̄▽ ̄*)



と、いうことで今回はここまでです。

来週は、いよいよゾンビたちのフェイズが到来します…!



ゾンビサイド 関連記事
→次回:ルール確認③-ゾンビフェイズ
開封記事

ボードゲーム記事一覧








記事を閉じる▲

【2019/05/18 00:01】 | ルール説明 【タグ】 ゾンビサイド  
|
ボードゲーム
「ゾンビサイド ブラック・プレイグ」




★ルール確認①

黒疫禍-r1-99

今回は、
ラウンドの中に2つあるフェイズのうちの1つ目、
生存者フェイズにできることを確認していきます!

前回:開封記事
今回:ルール確認①-生存者フェイズ←いまココ
次回:ルール確認②-攻撃について


ゾンビサイド」は、
プレイヤーたちが力を合わせて、
さまざまなシナリオをクリアしていく、
RPGタイプのミニチュアゲームです!

そして、
ファンタジー世界が舞台の、
この「ブラック・プレイグ」では、
全部で11のシナリオが用意されています。

各シナリオには、
それぞれ"目的"と"特殊ルール"が設定されていますが、
基本的なゲームの進行方法については全て同じです。

すなわち――

1.生存者フェイズ

2.ゾンビフェイズ

この2つのフェイズ1つのラウンドとして、
シナリオの勝利条件敗北条件を満たすまでラウンドを繰り返します。

プレイヤーたちが行動する生存者フェイズと、
ゾンビたちが行動するゾンビフェイズ――

2つのフェイズのうち、
今回は1.生存者フェイズの内容を確認していきましょう!



★生存者フェイズとは?

生存者フェイズは、
各プレイヤーが担当しているキャラクターを操るフェイズです。

直後にやってくるゾンビフェイズでは、
ゾンビたちが容赦なく襲い掛かってきますので、
それに備えておかなければなりません!

生存者フェイズでは、
親プレイヤーから時計回りで、
各プレイヤーが3回ずつアクションをプレイします

例えば、4人プレイの場合――

親プレイヤーが3アクション
↓(時計回り)
2人目のプレイヤーが3アクション
↓(時計回り)
3人目のプレイヤーが3アクション
↓(時計回り)
4人目のプレイヤーが3アクション

ゾンビフェイズへ…

という流れですね。

アクションは全部で9種類あって、
各プレイヤーは好きな組み合わせでプレイすることができます

このとき、3アクション以内であれば、
異なるアクションを組み合わせてプレイしても
同じアクションを2回以上プレイしてもOKです。

ただし、
探索というアクションだけは、
1人につき1回までしかプレイできませんので気を付けましょう。

それでは、ここから、
全9種類のアクションの内容を確認していきたいと思います!



①移動

移動は、
自分が担当しているキャラクターを動かすアクションです。

キャラクターを移動させるにあたって、
まずは地図タイルの見方からチェックしていきましょう!


☆"建物"のマスと"街中"のマス

1枚の地図タイルの中には、
"建物"を表すマスと、"街中"を表すマスがあります。

黒疫禍-r1-01
▲例えば、この地図タイルであれば――

黒疫禍-r1-02
▲壁で囲まれた、この4ヵ所が"建物"のマスで、

黒疫禍-r1-03
▲壁の外にある、この3ヵ所が"街中"のマスです。



☆"建物ゾーン"と"街ゾーン"

"建物"と"街中"の各マスは、
それぞれ"ゾーン"というものを形成します。

具体的に、
街中のマスは、
1マスが1つの"街ゾーン"となり、
建物のマスは、
1部屋が1つの"建物ゾーン"となるのです。

黒疫禍-r1-04
▲この地図タイルの場合、3つの"街ゾーン"と、

黒疫禍-r1-05
▲4つの"建物ゾーン"があります。
(※右下の部屋は3マスサイズで1つのゾーンです!)



☆地図タイルの歩き方♪

移動のアクションでは、
1回で1つのゾーンを移動できます

黒疫禍-r1-06
街ゾーンの場合…、

黒疫禍-r1-07
1アクション1マスの移動です。

黒疫禍-r1-11
▲一方、建物ゾーンの場合は、
1アクションで1部屋の移動ですので…、

黒疫禍-r1-12
▲2アクションでは、このような移動ができます♪♪( ̄▽ ̄*)



☆ゾンビが存在するゾーンからの移動

ゾンビが存在するゾーンから移動する場合、
追加でゾンビの数ぶんのアクションを消費しなければなりません

黒疫禍-r1-13
▲例えば、2体のゾンビが存在するゾーンから移動する場合…、

黒疫禍-r1-14
1ゾーン移動1アクションに加えて、
ゾンビ2体ぶん2アクションが必要となり、
▲合計で3アクションを消費してしまいます…!



☆"壁"と"閉じているドア"は通り抜けられない!

地図タイル上の、""と"じているドア"は通り抜けられません

黒疫禍-r1-08
▲このような、壁の向こう側への移動や、

黒疫禍-r1-09
閉じているドアの向こう側への移動はNGです!!



☆開いているドアなら通り抜けられる♪

通り道をふさぐ邪魔なドアも、
こじ開けてしまえば通れるようになります

黒疫禍-r1-10
▲このように、開いているドアならば、
その向こう側へと移動できるのです♪( ̄▽ ̄*)



②ドア破壊


☆ドアの壊し方

自分が担当しているキャラクターに、
近接武器を振るわせることでドアを破壊することができます!

【近接武器】

射程距離が「」の武器のこと。
詳しくは次回の記事にて。


黒疫禍-r1-15
▲そのためには、まず、
ドアがあるゾーンにキャラクターを移動させましょう。

黒疫禍-r1-16
▲続いて、そのキャラクターが装備している近接武器の、
この2ヵ所の数値に注目してください。

右の数値がドアを破壊するのに必要な"出目"で、
下の数値がダイスを振る"個数"です。

つまり、この場合、
ダイスを"1個"振って、
"4以上"の出目があればドアを破壊できます!!

実際に振ってみましょう。

コロロロリン……

黒疫禍-r1-17
▲はい、4以上の出目があるのでドア破壊成功ですね!

他のパターンとして…

黒疫禍-r1-40
▲例えば、ダイスを"5個"振って"5以上"が条件の場合、
振った5個の中に1個でも5か6の出目があれば成功

黒疫禍-r1-21
▲なお、そもそも出目の表示がない武器であれば、
ダイスを振るまでもなく成功となります♪♪
(ただし1アクションは消費)


黒疫禍-r1-18
▲ドア破壊に成功したら、
ドアトークンを裏返しましょう
(これで通り抜けられるようになりました!)

黒疫禍-r1-20
▲そして、武器のドア破壊の数値のところには、
物音トークンのアイコンがありますので…、

黒疫禍-r1-19
▲その場に物音トークン1枚を置かなければなりません。

【物音トークン】

ゾンビたちは、物音トークンめがけて移動してくるよ☆




☆ゾンビの出現

ドアを壊して、
これでドアの向こう側に移動できるぞヤッター♪
…と思うじゃないですか。

しかしながら、よく考えてみてください。

ゾンビゲームで、
締め切られた部屋のドアを開けようものなら、
その中にゾンビが待ち構えていないわけがないですよね…?


このゲームも、そんな淡い期待にキッチリと応えるべく、
ドアを破壊したらゾンビが発生するシステムを搭載してくれています!

具体的には――

黒疫禍-r1-22
▲ドアを破壊したら、
その向こうの全ての建物ゾーンにゾンビが発生するのです!!

黒疫禍-r1-23
▲対象となる建物ゾーン1つにつき、
ゾンビカード1枚引いて…、

黒疫禍-r1-24
▲各ゾーンに、それぞれゾンビを出現させましょう…!
(※ゾンビカードについては、次々回で詳しく!)

黒疫禍-r1-25
▲ただし、破壊したドアの向こうにもドアがある場合は…、

黒疫禍-r1-26
閉じているドアの手前の建物ゾーンまでしかゾンビは出現しません。
(※次のドアを破壊したときに、その向こうにゾンビ出現)



③探索(1ターンに1回まで)

前述の通り、
この探索のアクションだけは1ターンにつき1回までの制限があります。

そして、探索とは、
建物内をくまなく探し回ることによって、
武器や消耗品といったアイテムを見つけるアクションです。


☆探索の条件

探索を行うにあたっては、2つの条件があります。

1つ目の条件キャラクターが建物ゾーンにいることで、
2つ目の条件そのゾーンにゾンビが存在しないことです。

黒疫禍-r1-27
▲つまり、このように、
ゾンビのいない建物ゾーンでのみ、探索を行うことができます!

黒疫禍-r1-28
▲探索を行ったら、
アイテムカードの山から1枚引いて…、

ゾンビサイド-o-20
探索したキャラクターのステータスボードの、
▲適切な位置に配置しましょう。

例えば、
武器であればどちらかの手に配置して、
防具であれば体に配置します。

なお、バックパックには、武器だろうが消耗品だろうが、
どんなアイテムでも入れておくことができて便利です♪( ̄▽ ̄*)



☆カードの整理

探索を行うに際して、
そのキャラクターのアイテムカードを自由に"整理"することができます。

黒疫禍-r1-29
▲例えば、「片手剣」と「」を装備しているところに、

黒疫禍-r1-30
▲探索で新たな「片手剣」を引いてきたので…、

黒疫禍-r1-31
▲装備していた「」をバックパックに仕舞って、
▲両手に「片手剣」を装備する…といった具合です。



④アイテムカードの整理/交換/譲渡

探索をしなくとも、
1アクションを消費することで、
アイテムカードの整理を行うことができます。

また、
同じゾーンに他のキャラクターがいる場合、
1アクションを消費することで、
アイテムカードの交換や譲渡が可能です。

なお、交換や譲渡の相手は、
1アクションにつき1人までですが、
枚数の制限はありません

交換や譲渡をした場合、
お互いにアクションを消費せず、
アイテムカードの整理を行うことができます。



⑤目的の達成

各シナリオでは、
何かしらの目的を達成しないと、話が先に進みません。

その目的を目に見えるカタチにしたものが、目的トークンです。

キャラクターが目的トークンを取ることで、
その目的を達成したことになります。


☆目的トークンの取り方

黒疫禍-r1-32
▲目的トークンを取るためには、まず、
▲キャラクターを目的トークンがあるゾーンまで移動させましょう。

黒疫禍-r1-33
目的トークンのあるゾーンで、
▲1アクションを消費すれば…、

黒疫禍-r1-34
目的トークンを取ることができて、
▲これで目的達成という寸法です♪( ̄▽ ̄*)



☆目的達成の例

以下に目的達成の一例を用意してみました。

黒疫禍-r1-35
▲このマップでは、
▲下方の青いドア呪いによって壊せなくなっています。

しかしながら、生存者たちは、
右上の建物の中に呪いを解くアイテムがあることを突き止めました!

そこで、まず右上の建物に入って、
青の目的トークン(=解呪アイテム)を取り、
呪いを解いて、青のドアを壊せるようにした上で、
満を持して青のドア近接武器で破壊!!

宝物庫への道を切り開いたのでした…!

めでたしめでたし♪♪( ̄▽ ̄*)



⑥大きな音を立てる

生存者フェイズの次のゾンビフェイズでは、
ゾンビたちがキャラクターめがけて移動してきます

その移動にはルールがあり、
詳しくは次々回の記事で説明しますが、
ゾンビの視界内にキャラクターが複数いる場合、
より物音のする方へと移動してくるのです…!

そんな物音を、あえて立てていくというのが、
この大きな音を立てるアクションなんですが――


☆大きな音の立て方

黒疫禍-r1-36
▲1アクションを消費して、大きな音を立てたら…、

黒疫禍-r1-37
▲そのキャラクターのいるゾーンに、
物音トークン1つ置きます。

この場合、直後のゾンビフェイズでは――

黒疫禍-r1-38
▲ゾンビは(右ではなく)上方へと移動してきますので、
▲右のキャラクターを助けることができるわけですね。

手負いの仲間がゾンビに襲われそうになっているときなどは、
大きな音を出すことで、うまくゾンビの動きをコントロールしましょう!



⑦支援魔法

アイテムカードの中には、
ごく少数ですが支援魔法のカードがあります。

黒疫禍-r1-39
▲これらのカードは、武器や攻撃魔法と同じように、
手に装備しなければ使えません

支援魔法は、装備した上で1アクションを消費して、
キャラクターを回復したり移動させたりすることができます。



⑧何もしない

自分のターンを即座に終了するアクションです。

未消費のアクションは消失します。



⑨攻撃

キャラクターが装備している武器や魔法を駆使して、
ゾンビたちの撃破を目指すアクションです。

この項目だけで、画像が70枚近くになってしまいましたので、
まるっと次回の記事にまわします…!



と、いうことで今回はここまでです!

生存者フェイズにできることは、
サマリーにまとめてツイートしておきますので、
よろしければ保存して使ってください♪( ̄▽ ̄*)




ゾンビサイド 関連記事
→次回:ルール確認②-攻撃について
開封記事

ボードゲーム記事一覧








記事を閉じる▲

【2019/05/11 00:01】 | ルール説明 【タグ】 ゾンビサイド  
|
ボードゲーム
「ゾンビサイド ブラック・プレイグ」




★開封

ゾンビサイド-o-00
▲今回は駿河屋さんでポチりました!


★箱の外観

ゾンビサイド-o-01
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

でかい! 重い! グロい!

の3拍子が揃ったパッケージです…!( ̄▽ ̄*)

ゾンビサイド-o-02
▲箱のウラ面

値が張るゲームだけあって"ミニチュア71体入り"と豪華仕様ですね!

ゾンビサイド-o-03
スペック

プレイ人数1~6人で、
対象年齢14歳以上
プレイ時間1時間となっています。

が、実際のところの推奨プレイ人数は4~6人で、
4人未満でのゲームでは"1人2役"をしなければなりません。
(ソロプレイならば1人4役~6役)

また、プレイ時間については、
プレイする"シナリオ"によって45分~3時間と変動します。

もっとも、オリジナルのシナリオを作成すれば、
そこら辺は変化自在となるわけですが……



★箱をオープン!

ゾンビサイド-o-04
▲一発目はルルブ

ゾンビサイド-o-05
▲その下にはですね。
(これは後ほど開けてみましょう)

ゾンビサイド-o-06
▲底部にタイル台紙ゲームボードで、

ゾンビサイド-o-07
▲一旦、以上となります。

そして、
箱の中に入っていたの中身ですが――

ゾンビサイド-o-08
個人ボードダイスカード類と、

ゾンビサイド-o-09
▲大量のミニチュアでした!!

これほどのゾンビといえば…、

逃げゾンビ-o-24
▲「逃げゾンビ」を思い出しますね!!!



★タイル抜き!

ゾンビサイド-o-10
▲それでは、2枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

ゾンビサイド-o-11
▲はい、完了…!

ゾンビサイド-o-12
星屑タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難□□■易



★内容物

ゾンビサイド-o-13
ルール&シナリオ(日本語・全56ページ)

一般的なものの7倍くらいの分厚さのルルブです…!

37ページまでがルール説明で、
50ページまでがシナリオ(全11編)で、
51ページからが索引などになっています。


ゾンビサイド-o-14
地図タイル(R面)

ゾンビサイド-o-15
地図タイル(V面)

ゲームの舞台となるボードです。全9枚で両面仕様。

シナリオごとに、
使用するタイルのナンバー向きが指定されます。


ゾンビサイド-o-16
生存者ミニチュア×6体

プレイヤーが操るキャラクターたちのミニチュアです。

6体のキャラクターは、それぞれ異なる技能を持ちます。

ゾンビサイド-o-17
変異体(アボミネーション)×1体
死霊術師(ネクロマンサー)×1体

ゾンビたちの"親玉"のような奴らです。

変異体非常に高い体力を有し、
死霊術師ゾンビを召喚する能力を持ちます。

ゾンビサイド-o-18
俊足体(ランナー)×14体
標準体(ウォーカー)×35体
肥大体(ファッティ)×14体

このゲームにおける基本的なゾンビたちです。

俊足体は他のゾンビたちの倍の動きができて、
肥大体は他のゾンビたちの倍の体力を有して、
標準体は他のゾンビたちよりも多く出現します。


ゾンビサイド-o-19
ステータスボード×6枚

各キャラクターのステータスを示したり、
獲得したアイテムを配置したりするボードです。

ゾンビサイド-o-20
▲中央に生存者カードを配置して、
▲その上にを、
▲その左右に武器呪文を、
▲右奥には消耗品などを配置します。

ゾンビサイド-o-21
マーカー×全6色・各8個

ステータスボードに挿すことで、
受けたダメージ量や、習得した技能を示すピンです。

全部で6色あり、これが各キャラクターの担当カラーとなります。

ゾンビサイド-o-22
生存者用カラーベース×全6色・各1個

各キャラクターの担当カラーを示すカバーです。

マーカーと同じ色を使います。


ゾンビサイド-o-23
ダイス×6個

何の変哲もない6面ダイスです。

主に、攻撃の成否の判定に使います。


ゾンビサイド-o-24
宝物庫ゾーン×2枚

地下にある"宝物庫"を表すタイルです。

地図タイルの脇に配置しておきます。

ゾンビサイド-o-25
宝物庫のドア×4枚

宝物庫ゾーンへの出入り口です。

地下への階段というイメージですね。

ゾンビサイド-o-26
目的トークン×10枚

ゲーム開始時に地図タイル上に配置されていて、
取ることで何かしらの目的が達成されるトークンです。

目的を達成すると、
経験値をもらえたり、話が進んだりします。

ゾンビサイド-o-27
ドアトークン×14枚

地図タイルの壁をドアに変更するトークンです。

赤のドアは、おおよそ武器で破壊すれば開きますが、
他の色のドアは、同色の目的トークンを取らない限り、
(封印の術などによって)開かずの扉となっていることがあります。

ゾンビサイド-o-28
屍者出現トークン×12枚

各ラウンドの最後に、ゾンビが出現する場所です。

ゲーム開始時から設置されているものもあれば、
ゲーム中に何かしらの条件によって増設されるものもあります。

ゾンビサイド-o-29
脱出口トークン×1枚

キャラクターたちの脱出が勝利条件になっているシナリオで、
指定された位置に設置するトークンです。

例えば、シナリオNo.0の「チュートリアル:死の舞踏」では、
全キャラクターの脱出口からの脱出が勝利条件になっています。

ゾンビサイド-o-30
竜の胆汁トークン×4枚(両面)

アイテムの1つである「竜の胆汁」を撒いた際に配置するトークンです。

そうして配置されたトークンに「松明」を投じると、
トークンが裏返って"ドラゴンファイヤー"が発生します!

ゾンビサイド-o-31
物音トークン×18枚

大半の武器を振るった際に、配置しなければならないトークンです。

ゾンビたちは、このトークンめがけて移動してきます…!

ゾンビサイド-o-32
親トークン×1枚
追加アクショントークン×1枚
腐敗トークン×1枚

親トークンは、いわゆるスタートプレイヤーを示すものです。

追加アクショントークンは、技能の「カリスマ」の効果で、
腐敗トークンは、技能の「腐敗」の効果で使用します。


ゾンビサイド-o-33
▲最後にカード類

ゾンビサイド-o-34
生存者カード×6枚

ステータスボードにセットする、各キャラクターの固有カードです。

キャラクターによって、
体に装備できるものが異なり(カード右上)、
習得できる技能も異なります(カード下部)。

ゾンビサイド-o-35
物品カード(初期装備)

ゲーム開始時点で、
各キャラクターが1枚ずつ受け取れる装備品です。

いずれもスペックは最低限のものとなっていますので、
もっと良い武器を探したいところですが…。

ゾンビサイド-o-36
物品カード(装備品)

地図タイルの建物内で"探索"をすることによって、
ランダムで入手できるアイテムの一部です。

近接武器射撃武器、そして攻撃呪文支援呪文などがあります。

ゾンビサイド-o-37
物品カード(消耗品など)

"探索"で入手できるアイテムは武器だけではありません。

や、経験値獲得アイテムの他に、
いきなりゾンビを出現させる奇襲カードなんかも出てきます…!

ゾンビサイド-o-38
物品カード(宝物)

宝物庫ゾーンの宝箱に入っている、特別な武器と呪文です。

宝物なだけあって、いずれも強力な性能を有しています!!

ゾンビサイド-o-39
屍者(ゾンビ)カード×54枚

屍者出現トークンからゾンビが湧くに際して、
どの種類のゾンビが何体出現するかを決めるカードです。

キャラクターのレベルが高ければ高いほど、
より強力で、より多くのゾンビが湧くシステムになっています…!




ゾンビサイド-o-40

と、いうわけで、
令和になって初めての記事は、
久々の重量級ゲームの開封となりました!

最近の当ブログは、
開封と紹介で1ページという方針ですが、
この「ゾンビサイド」については、
開封ルール説明①ルール説明②という感じで、
分割しながら記事を書き上げていこうと思っています。

結果として、
5月の全4記事は、まるっとゾンビの支配下になりそうですが…、
引き続き、ご覧いただけたら幸いです♪( ̄▽ ̄*)



ゾンビサイド 関連記事
ルール確認①-生存者フェイズ

ボードゲーム記事一覧








記事を閉じる▲

【2019/05/04 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 ゾンビサイド  
|
ボードゲーム
「メナラ」




★紹介

メナラ-01
▲今週は協力型アクションゲームの「メナラ」!


★箱の外観

メナラ-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

イラストは、マレーシアの密林の奥深くにあったという壮大な寺院です。
そんな寺院の復元こそが、このゲームのテーマとなっています!

メナラ-03
▲箱のウラ面

つまりは、石柱床板を重ねて失われた寺院を再現していくわけですね…!
ジャンル的には「ジェンガ」系統のタワー型バランスゲームといえるでしょう。

メナラ-04
スペック

プレイ人数はソロプレイ対応の1~4人で、
プレイ時間はほどほどな感じの45分
対象年齢8歳以上となっています。

ひとりで淡々とプレイするもよし、
ふたりで息を合わせながらプレイするもよし、
みんなでワイワイと盛り上がりながらプレイするもよし、
と、プレイ人数を選ばない作品ですね♪( ̄▽ ̄*)



★内容物

メナラ-05
ルールブック(日本語・全8ページ)

要所要所に図解があって、とても見やすいルルブです。

その内容は、ただ積んでいけばいいというわけではなく、
なにかと知恵を絞らなければならないシステムになっています。


メナラ-06
床板×18枚(両面)

寺院の"階層"となる、いびつな形状のボードです。

盤面には5色の丸いマスがあって、
このマスの上に5色の石柱を立てていくことになります。

メナラ-07
石柱×76本

チョークのような形をした、木製の円筒です。

全部で5色あり、その本数は以下の通りとなっています。
――――――――
黄の石柱30本
赤の石柱20本
黒の石柱12本
白の石柱8本
青の石柱6本
――――――――

メナラ-08
ベースキャンプ×1個

6本のチョーk…石柱を立てておける台座です。

各プレイヤーは自分のターンの最初に、
手持ちの石柱を、ベースキャンプの石柱と交換することができます。

メナラ-09
布袋×1枚

石柱を入れておくための黒い袋です。

わりと小さめで、
全76本の石柱を入れるとパンパンになります。


メナラ-10
▲ここからはカード類

メナラ-11
階層カード×5枚

"寺院が何階層で完成するか"を示すカードです。

プレイヤーが挑む難易度によって使用枚数が変動し、
例えば、ノーマルモードでは4枚を使用します(=4階層で完成)。

メナラ-12
建築計画カード×35枚

自分のターンに1枚公開することで、
自身がプレイするアクションの内容が決まるカードです。

簡単な青普通な黄難しい赤の3色があって、
どの色を公開するかは選ぶことができます。
(もっとも、使い切った色は選べなくなりますが…)



★どんなゲーム?

メナラ」は、
みんなで石柱を配置していって、
ゴールとなる階層を維持しつつ、
終了条件を迎えることを目指す、
協力型のバランスゲームです!

メナラ-13
▲各プレイヤーは、
建築計画カードをめくって…、

メナラ-14
▲その指示の通りに石柱を配置していき…、

メナラ-15
▲バランスを保ちながら寺院をつくり上げていきます。

メナラ-16
ゴールとなる階層の数は、ゲームの難易度ごとに決まっていますが…、

メナラ-17
▲もしも建築計画カードの指示をクリアできなければ…、

メナラ-18
▲クリアできなかった建築計画カード1枚につき、
ゴールとなる階層1階層ずつ高くなってしまうのです…!

このゴールポスト、動くぞ!!

メナラ-19
▲なんとかゴールの階層まで積み上げたら勝利…ではなく、
▲その階層を保ったまま、ゲームの終了条件を迎えるまで、
崩落させることなくゲームを続けなければなりません!

ゲームの終了条件を迎えたときに、
ゴールとなる階層を維持できていれば全員の勝利で、
できていなければ全員の敗北となります…!



★ゲームの準備

このゲームの準備は、大きく分けて、
カード床板石柱の3項目です。


☆階層カードの配置

"寺院が何階層で完成するか"を示す階層カードは、
ゲームの難易度によって並べる枚数が変わります。
――――――――――――
イージーモード3枚
ノーマルモード4枚
エキスパートモード5枚
――――――――――――
メナラ-20
▲みんなで相談して難易度を決めたら、
▲その枚数の階層カードを並べましょう。
(※画像はイージーモードの場合)

余った階層カードは、箱に戻してしまって構いません。


☆建築計画カードの配置

メナラ-21
建築計画カードは、3色に分けてからシャッフルして、
▲色ごとの山をつくっておきましょう。



☆石切り場の設置

メナラ-22
▲全18枚の床板はテキトーな順番で重ねておき、
▲これを"石切り場"と呼びます。


☆土台の設置

できたてホヤホヤの"石切り場"の、
上から3枚床板を取って――

メナラ-23
▲それぞれが""で接するように配置しましょう(""ではなく!)。
▲これが"寺院の土台"となります。

床板には"明るい面"と"暗い面"がありますが、
どちらが上でも(このときだけは)構いません。



☆ベースキャンプの設置

全76本の石柱は――

メナラ-24
▲まるっと布袋の中に入れておきます。

メナラ-25
▲その布袋から石柱をランダムに6本引いて、
ベースキャンプの6つの穴に立てましょう。


☆石柱の受け取り

メナラ-26
▲各プレイヤーは、布袋から石柱をランダムに引きます。

引く本数は、以下の通りです。
――――――――――――――――――
 (プレイ人数1人/2人/3人/4人
イージーモード8本/7本/6本/5本
ノーマルモード7本/6本/5本/4本
エキスパートM6本/5本/4本/4本
――――――――――――――――――


これでゲームの準備が整いました!



★ゲームの流れ

このゲームは、
時計回りで各プレイヤーのターンが進行します

そして、
自分のターンの流れは――

①石柱の交換

②建築計画カードの公開

③寺院の復元

④石柱の補充

という構成です。

1ステップずつ見ていきましょう!



①石柱の交換

第1のステップでは、
自分の手持ちの石柱を、
ベースキャンプの石柱と"交換"することができます。

メナラ-27
手持ちベースキャンプの間であれば、
▲なんと何本でも好きなように交換できるのです…!

メナラ-28
▲ただし、交換終了時には、
▲ちゃんとベースキャンプ6本石柱があるようにしましょう。




②建築計画カードの公開

第2のステップでは、
建築計画カード1枚めくって"公開"します。

メナラ-29
▲3色のうち、いずれかの山の上から1枚をめくりましょう。

最序盤はを、それからをめくっていくのが無難ですが、
さりとてを残しすぎると終盤が苦しくなりますので、
よくよく話し合ってからめくってください…!( ̄▽ ̄;)




③寺院の復元

第3のステップでは、
めくった建築計画カードの指示に沿って、
寺院の"復元"に着手します。

メナラ-62
▲例えば、この建築計画カードは、
▲"1枚の床板に2本の石柱を配置"ですので――

メナラ-30
▲すでに設置されている3枚の床板の中から1枚を選び…、
(※今回は右側の床板を選びます)

メナラ-31
▲選んだ床板マスの上に、
手持ちの石柱のうちの2本を配置しました。

このとき、マスと石柱の色が同じでなければなりません!




④石柱の補充

ラストとなる第4のステップでは、
このターンに消費した石柱を"補充"します。

メナラ-32
▲例えば、手持ちの中から2本石柱を配置していた場合、
布袋から石柱2本引くといった具合ですね。

ターン開始時と終了時で、
手持ちの石柱の数が同じになっているか確認しておきましょう!



★建築計画カードの種類

自分のターンの第2のステップで"公開"する建築計画カードには、
大きく分けて5種類のアクションが示されています。


☆手持ちの石柱を配置

メナラ-33
▲"石柱が1~4本のカード"を公開したら――

手持ちの石柱カードに示された本数ぶん寺院へ配置しましょう。

このとき、
まだ石柱が配置されていないマスで、
配置する石柱と色が同じであれば、
どのマスに配置しても構いません
(複数の床板に分けて配置してもOKです)

メナラ-63
▲異なる階層の床板に、分けて配置することもできます。

これが、いちばん自由度の高いカードですね♪( ̄▽ ̄*)




☆手持ちの石柱を1枚の床板に配置

メナラ-34
▲"床板の上に石柱が2~3本のカード"を公開したら――

すでに配置されている床板1枚選んで、
その床板の空きマスに、手持ちの石柱を配置しましょう。

ただし、指示された本数の石柱を配置できる床板が、
1枚もなかった場合は、失敗となってしまいます…!

メナラ-64
▲例えば、この状況で1枚の床板に3本の石柱を配置する場合、
左奥の床板には赤1本白1本しか配置する場所がなく、
右奥の床板には赤1本黄1本しか配置する場所がなく、
手前の床板にも赤1本黄1本しか配置する場所がありませんので、
▲これは配置するまでもなく失敗となってしまいますね…( ̄▽ ̄;)

そうならないように、
自分のターンの第1のステップで、
手持ちの石柱をベースキャンプのものと交換しておくわけです!



☆手持ちの石柱で床板1枚を埋める

メナラ-35
▲"床板を埋めるカード"を公開したら――

すでに配置されている床板1枚選んで、
その床板の、残りのマスを全て埋めきってしまいましょう。

メナラ-36
▲例えば、この状況の場合ですが、
奥側の床板を埋めるにはの石柱が1本ずつ足りず、
左側の床板を埋めるにはの石柱が1本足りませんので…、

メナラ-37
右側の床板残り3マスを埋めることによって、
▲無事に失敗を回避することができました…!



☆配置済みの石柱を上層へ再配置

メナラ-38
▲"配置済みの石柱を上段へ再配置するカード"を公開したら――

すでに配置している石柱を"回収"して、
その石柱を、より高い階層に"再配置"しましょう。

メナラ-39
▲今回は、2本の石柱を再配置する必要がありますので、
▲まず、この白の石柱回収して…、

メナラ-40
1つ上の階層再配置します。

メナラ-41
▲続いて、こちらは床板の下にある青の石柱ですが、
▲慎重に慎重に引き抜いてから…、

メナラ-42
▲やはり1つ上の階層再配置し、
▲これで2本の石柱の再配置を達成できました!!

再配置する際は、
元の階層より上であれば、どの階層に配置しても構いません。

また、床板の下にある石柱を引き抜く際には、
その床板の下に最低でも3本の石柱が残るようにしてください。
(さもなくば確実に崩落してしまいますので…!)



☆配置済みの床板1枚を上層or下層へ再配置

メナラ-43
▲"配置済みの床板を上層or下層に再配置するカード"を公開したら――

すでに配置している床板1枚選んで、
それを違う階層へと"再配置"しましょう。

メナラ-44
▲例えば、この1階層右側の床板を…、

メナラ-45
2階層へと再配置するといった具合です。

移動させる床板の上に石柱が載っている場合
それを載せたまま、落とさないようにして移動させなければなりません!
(※石柱を落としてしまったら失敗扱い)



★床板の追加&建築計画カードの失敗

自分のターンの第3のステップで石柱を配置する際、
もしも床板1枚のマスが全て埋まったら
一旦、中断して床板を追加します

また、同じく第3のステップで、
建築計画カードクリアできなかった場合は、
そのカードを階層カードの列に加えなければなりません



☆建築計画カードの失敗

建築計画カードを公開したものの、
それをクリアできなかった場合は、
ペナルティとして、ゴールが遠くなります。

メナラ-52
▲具体的には、クリアできなかった建築計画カードを…、

メナラ-53
▲裏返して、階層カードの列に加えなければなりません

この例では、
本来のゴールは3階層だったところが、
4階層に増えてしまったわけですね…。

とはいえ、
このように建築計画カードをクリアできなかった場合には、
"救済措置"が用意されています。

その救済措置とは――

メナラ-54
ベースキャンプの石柱総入れ替えすることができるのです。

これは任意ですので、
総入れ替えしても、しなくても構いません。

ただし、一部だけ入れ替えるということはできず
6本全部をリセットすることになります

メナラ-55
▲総入れ替えを行うならば、
布袋から石柱を新たに6本引いた後、
ベースキャンプの石柱布袋に戻しましょう。

メナラ-56
▲なかなか目当ての色が出てこなかったときや、
▲やたらと同じ色がかたまっていたときには、
▲大きな助けになってくれるはずです…!




☆床板の追加

メナラ-46
石柱を配置していて、床板1枚のマスが全て埋まったら
▲一旦、石柱の配置を中断して床板を1枚追加します

メナラ-47
▲その際は、"石切り場"のいちばん上の床板を受け取りましょう。

メナラ-48メナラ-49
床板には、"明るい面"と"暗い面"がありますが、
どちらの面を上にして配置するかは…、

メナラ-50
▲そのターンに公開した建築計画カードの、
両肩にあるアイコンによって決まります。

のアイコンがあれば、
どちらの面を上にしてもよく、

のアイコンが2つあれば、
"明るい面"を上にしなければならず、

のアイコンが2つあれば、
"暗い面"を上にしなければならないのです。

メナラ-51
▲今回は、のアイコンがあり、
▲どちらの面が上でもOKでしたので、
暗い面を上にして配置しました。

明るい暗いかでの違いは、
マスの位置や、マスの色ですので、
もし、どちらかを選べる場合は、
そのときのプレイヤーたちの石柱の色を見て、
どちらの方が都合良いかを話し合いましょう!

なお、新たな床板を載せる場所ですが、
石柱3本以上の上ならば、どの階層でもOKです。

ただし――

メナラ-65
▲新たな床板を載せられそうな石柱がなく…、

メナラ-66
▲やむなく土台(=0階層)に新たな床板を配置する場合…、
(※その際は配置済みの床板に2点で接するように配置)

メナラ-67
▲実行中の建築計画カード失敗扱いとなり、
階層カードの列に加えなければなりません!



★ゲームの終了条件

このゲームの恐ろしさは、
ゴールとなる階層に至れば勝利…ではなく、
ゲームの終了条件が満たされるまで、
その階層を維持し続けなければならないというルール
にあります!

そんなゲームの終了条件は、

☆石柱の補充を完了できない
☆建築計画カードを使い切った
☆最後の床板を配置した


の3つに加えて、

☆寺院が崩落した

の合計4つです…!



☆石柱の補充を完了できない

自分のターンの第4のステップでは、
そのターン中に消費した石柱を補充しますが、
この補充を完了できなかった場合
その時点でゲームが終了します。

メナラ-57
▲例えば、そのターンに3本の石柱を消費したものの、
▲補充の際、布袋の中の石柱が2本しか残っていなかった場合、
▲石柱の補充を完了できず、ゲーム終了となるわけですね。




☆建築計画カードを使い切った

全部で35枚ある建築計画カードの
最後の1枚をプレイし終えたら
その時点でゲームが終了します。

メナラ-58
▲最後の1枚を公開して、その内容をプレイし終えたら、
▲その後の石柱の補充をすることなくゲーム終了です。




☆最後の床板を配置した

全部で18枚ある床板の
最後の1枚を配置し終えたら
その時点でゲームが終了します。

メナラ-59
▲最後の床板を配置できさえすれば、
▲もはや、その上に石柱を配置する必要はありません。




☆寺院が崩落した

こちらはハプニング的なラストですが、
寺院が崩落すると、その時点でゲームが終わります。

メナラ-60
寺院の崩落とは、
床板が1枚以上落下するか、
石柱が1本以上落下するかです。

床板が落下した場合は、その瞬間に問答無用でゲーム終了
石柱が落下した場合は、元に戻すことができればゲーム続行となります。
(※元に戻せなかったらゲーム終了)


ゲームが終了した時点で、
ゴールとなる階層以上を維持できていればプレイヤー全員の勝利!
ゴールとなる階層未満ならばプレイヤー全員の敗北です。

なお、寺院が崩壊して終了した場合も、
ゴールとなる階層さえ残っていれば勝利となります!!



★コメント

星屑、あまり高いところは得意ではありませんで、
今は無きマリノアシティ福岡の"大観覧車"に乗ったときなんかは、
外に広がる福岡市の夜景を見渡す余裕もなく、
風に揺れるゴンドラの中で、ひたすら生還を祈っていたものでした…。

とはいえ、高いところが嫌いなわけではないんですよ。

自分の身の安全さえ確保できていれば。
自分の身の安全させ確保できていれば!

(大事なことなので2回言いました)

その点、この「メナラ」は、
自分の身に危険が及ぶのを心配することなく、
安心して高みを目指すことができるアクションゲームです!!



さて、そんなメナラを初めてプレイしたときには、
きっと手先の器用さを求められるゲームなんだろうなァと、
当たり前の想像をしていたものですが…、

メナラ-68

実際はですね、
いうほど手先の器用さは重要視されていないように思いました。

なんというか、石柱にしろ床板にしろ、
落ち着いて配置すれば、そんなに難しいことはないんですね


むしろ、難しいのは石柱や床板を配置する"まで"で――

メナラ-69

つまりは"計画の段階"が、いちばん悩まく感じたんです!

全員の手持ちの石柱の色と本数をチェックして、
ベースキャンプにある石柱もチェックして、
配置されている床板のマスの色と数をチェックして、
次に配置することになる床板の内容もチェックして…。

その上で、
さしあたっては失敗の可能性を考慮し、
どの色の建築計画カードをめくるかを考えて、
建築計画カードをめくったらめくったで、
他のプレイヤーの手持ちの石柱を見ながら、
どの石柱をどのマスに配置するか決めていく…!

こういった手順を踏まえる必要がありますので、
戦略性のウエイトが非常に大きいわけですね。

そして、それこそが醍醐味になっていて、
みんなでワイワイとアイディアを出し合って盛り上がることができます♪

あとは、その結論を試してみるだけ!

つまりは石柱や床板の配置となるわけです。

きちんと考えられた位置に石柱を配置したならば、
おおよそ、崩落という事態は避けることができるでしょう


ただし、そこはアクションゲームらしく――

メナラ-70
床板の下に配置済みの石柱を引き抜くときや、

メナラ-71
高所に石柱を配置するときなんかは、

さすがに指先がプルプルしてしまいます…!( ̄▽ ̄;)

戦略を立てて、
石柱を一本一本立てていって、
最後は度胸がものをいうバランスゲーム!

なにより、
この手のゲームにしては珍しく協力型というところに、
大きな価値を感じますね♪( ̄▽ ̄*)

メナラ-61

最後に、購入のオススメ度合いですが、

ジェンガなどのバランスゲームがお好きな方にはオススメです。

テクニックよりも戦略性を問われますので、
指先に自信のない人も誘いやすいところがポイント!

なんなら、2人プレイをするにあたって、
1人は戦略専門で1人は配置専門と役割を分けてしまうのもアリでしょう。

また、3人や4人でプレイする際に、
崩壊させてしまったプレイヤーが"戦犯"扱いされてしまう心配は、
みんなで話し合って配置場所を決めたから、みんなの責任!
と雲散霧消してくれるところもステキですね♪( ̄▽ ̄*)

黙々とソロプレイをすることも可能で、
より高い難易度を、より高い階層をと、
まさに天井知らずな挑戦を続けることができます!

最大の難点は、プレイする場所を選ぶことでしょうか。

それなりに広いスペースと、安定感のあるテーブル、
そして大きな音が出ても問題ない場所が必要になりますので、
そこだけはご注意ください。



メナラ 関連記事


ボードゲーム記事一覧






記事を閉じる▲

【2019/04/27 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 メナラ  
|
ボードゲーム
「インディゴ」




★開封

インディゴ-01
▲今週はタイル配置型ゲーム「インディゴ」を紹介します!


★箱の外観

インディゴ-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

ちょうど「スコットランドヤード」と同じサイズですね。

その名の通り"藍色"で「Indigo(インディゴ)」と書かれています!

インディゴ-03
▲箱のウラ面

こちらはゲームをプレイしているところの画像です。

盤上に迷路のようなグニャグニャしたラインが見て取れますね…!

インディゴ-04
スペック

プレイ人数は標準的な2~4人で、
プレイ時間は短めの20~30分
対象年齢8~99歳となっています。



★内容物

インディゴ-05
ルールブック(ドイツ語・全4ページ)

図解が多めで、とても親切そうなルルブです。

もっとも、ドイツ語なので私星屑には読めませんが…( ̄▽ ̄;)


インディゴ-06
ついたて×4枚

各プレイヤーの宝石(=勝利点)やタイルを隠すためのスクリーンです。

の4色のプレイヤーカラーで色分けされていて、
ウラ面はサマリーになっています。


インディゴ-07
ゲームボード×1枚

プレイヤーたちがタイルを配置していくことになるボードです。

盤上には、路線タイルを配置する白いマスの他、
宝石タイルを設置する青いマスや、チップを設置するサークルがあります。


インディゴ-09
路線タイル×54枚(全5種)

ゲームボードに配置することで、"宝石の通り道"をつくるタイルです。

路線には、
対面の辺を結ぶ"直線"と、
間に1辺を挟む2辺を結ぶ"緩やかなカーブ"と、
隣り合う辺を結ぶ"急カーブ"の3種類があります。


インディゴ-08
宝石タイル×7枚(全2種)

ゲーム開始時に、ゲームボードの所定のマスへ設置するタイルです。

このタイルの上に置かれる宝石を、
プレイヤーたちがこぞって狙うことになります!!


インディゴ-10
宝石×24個(全3種)

その価値がイコールで勝利点となる3色の宝石です。

3勝利点で、
2勝利点で、
1勝利点となります。


インディゴ-11
チップ×24枚(全4色)

ゲームボード上における、
各プレイヤーの陣地を示すためのチップです。

チップの4色は、ついたての4色と連動しています。



★どんなゲーム?

インディゴ」は、
盤上に散りばめられている宝石を、
路線タイルを配置することによって動かし、
自分の陣地へ運び込むタイル配置型ゲームです!

インディゴ-12
▲盤上には、あちらこちらに宝石があり、
▲その外周には各プレイヤーの陣地があります。
(※陣地は1人につき3ヵ所)

さて、そんな宝石を陣地へ運び込む方法ですが――

インディゴ-13
▲お目当ての宝石があるタイルの隣に、
路線タイルを配置するだけで…、

インディゴ-14
▲宝石は、元の位置から遠ざかるように、
▲路線タイルの""に沿って移動するのです!

インディゴ-15
▲さらに路線タイルを配置すると、
▲つながった道に沿って、宝石はどんどん動いていきます…!

インディゴ-16
▲うまく路線タイルを配置すれば、
▲一気に2個の宝石を動かすことも!!

インディゴ-17
▲さあ、ここまで来れば…、

インディゴ-18
▲あとは、この路線タイルの配置によって、
▲見事、宝石を陣地へと運び込むことができました!

2勝利点の宝石と、
1勝利点の宝石を運び込んだので、
合わせて3勝利点ゲットだぜ!!!

…たったこれだけのシンプルなゲームです♪( ̄▽ ̄*)



★ゲームの準備

さて、ここからはゲームの流れを説明していきましょう。

まずはゲームの準備で…、

☆宝石タイルの設置
☆宝石の設置
☆チップの設置
☆路線タイルのシャッフル
☆ついたて&路線タイルの受け取り


以上5ステップです!

5ステップと聞くと、やや多く感じるかもしれませんが、
いずれも簡単な作業ばかりですので、ご安心ください♪( ̄▽ ̄*)



☆宝石タイルの設置

ゲームボード上に、7枚の宝石タイルを設置します!

インディゴ-19
▲ゲームボードのこの7箇所に、

インディゴ-20
▲このように宝石タイルを設置すればOKです。
(※外周の6枚のタイルの向きに注意しましょう!)




☆宝石の設置

7枚の宝石タイル上に、宝石を設置します!

インディゴ-21
中央宝石タイルには、
青の宝石1個と、緑の宝石5個

インディゴ-22
外周の6枚の宝石タイルには、
▲それぞれ黄の宝石1個ずつ置けばOKです。

インディゴ-23
余った宝石は、
ストックとしてゲームボードの脇にまとめておきましょう。




☆チップの設置

ゲームボードの外周に、チップを設置します!

インディゴ-11
▲プレイヤーカラーを示すチップを…、

インディゴ-24
▲ゲームボードの外周の12ヵ所のサークルに設置することで、
▲各プレイヤーの陣地を決定するわけですね。

チップの並びは、プレイ人数ごとに決まっていて――

インディゴ-25
▲こちらが2人プレイ用で、

インディゴ-26
▲こちらが3人プレイ用で、

インディゴ-27
▲こちらが4人プレイ用となっています。

見ての通り、
3人プレイ4人プレイでは、
1つの陣地を2人で使うことになるのですが――
(それについては、また後ほど♪)

インディゴ-28
余ったチップは、箱に仕舞っておきましょう。




☆路線タイルのシャッフル

全54枚の路線タイルシャッフルします!

インディゴ-29
▲全てウラを向けて、箱の中などでガシャガシャと混ぜましょう。

インディゴ-30
▲混ぜ終わった路線タイルは、おおよそ4等分にして、
▲ゲームボードの四隅に積んでおくといいですよ!!




☆ついたて&路線タイルの受け取り

各プレイヤーは、
ついたて路線タイル1枚ずつ受け取ります!

インディゴ-31
▲ついたては、自分の前に立てておきましょう。
▲路線タイルは、ランダムに1枚を受け取ります。
(※他の人に路線タイルのオモテ面を見られないようにしてください)

以上でゲームの準備は完了です!



★ゲームの流れ

このゲームは、
時計回りで各プレイヤーのターンが進行します

自分のターンが回ってきたら、
やるべきことは、たった2つのアクションです。

①路線タイルを配置する。

②路線タイルを1枚引く。

以上!!

そして、引いた路線タイルを、
次の自分のターンで配置して、
また路線タイルを引いて…の繰り返し。

とはいえ、
路線タイルの配置方法や、
陣地に運び込んだ宝石の獲得方法など、
補足すべきことがいくつかありますので、
ついたてのウラのサマリーに沿って説明させてもらいます!



①路線タイルの配置

インディゴ-32
▲手持ちの路線タイルを、盤上の空きマスに配置するアクションです。

インディゴ-33
▲さて、このタイルをどこに配置できるのかという話ですが…、

まだ路線タイルが置かれていないマスなら、どのマスに配置してもOK!

こういうので、よくあるパターンといえば、
すでに配置されているタイルに隣接するように…とかですが、
そういうのは一切ありません。

ただし――

インディゴ-34
▲各プレイヤーの陣地に隣接するマスには…、

インディゴ-35
陣地と陣地を直接つなぐような"急カーブ"は禁止!のガイドがあって、

インディゴ-36
外周の鋭角に"急カーブ"が来るような配置のみNGとなっています。

インディゴ-37
▲なお、このような配置ならば何ら問題ありません。

たった1枚の路線タイルで、
陣地への道を2本も潰せてしまうとなると、
ただの妨害合戦になり果ててしまいますからね…( ̄▽ ̄;)




☆宝石の移動

インディゴ-38
▲路線タイルの配置によって宝石の先に""を敷くと、宝石移動します

宝石には、路線タイルの配置によって""が敷かれると、
元々あった場所から遠ざかろうとする性質がありますので――

インディゴ-39
宝石タイルの隣路線タイルを配置すれば、

インディゴ-40
宝石は、宝石タイルから遠ざかるように道を進みますし…、

インディゴ-71
移動を始めた宝石の進行方向路線タイルを配置すれば、

インディゴ-72
宝石は、さらに遠ざかるように道を進むわけです。

また、道を敷いたその先にも道があれば、
宝石は進めるところまで進んでいきます

インディゴ-41
▲例えば、このの空きマスに…、

インディゴ-42
▲このように路線タイルを配置すると、

インディゴ-43
▲宝石は一気に下の陣地まで進むことになるのです…!
(どう進んだか…ぜひ辿ってみてください♪)




☆宝石の獲得

インディゴ-44
▲路線タイルの配置によって、宝石を自分の陣地まで導くことができれば、
▲その宝石を獲得できます!

前提として、陣地の数は1人につき3ヵ所です。
(※3ヵ所のどの陣地に運び込んでも宝石を獲得できる♪)

そして、
2人プレイでは、
3ヵ所の陣地をいずれも1人で占有しますが、
4人プレイでは、
3ヵ所の陣地をそれぞれ2人で共有することになります。
(3人プレイ1ヵ所占有2ヵ所共有)

インディゴ-45
▲1ヵ所の陣地には6つの矢印があって、この矢印が"ゴール"です。
▲6つの矢印のうち、どの矢印に宝石を運び込んだとしても、
▲この陣地の場合はのプレイヤーが宝石を獲得できます。

ここで、宝石を獲得するまでの流れを見てみましょう。

インディゴ-46
▲いま、路線タイルの配置によって緑の宝石が移動し…、

インディゴ-47
のプレイヤーの陣地に到達しました!!

インディゴ-48
のプレイヤーは、どちらも緑の宝石1個獲得します!

このとき、
片方のプレイヤーが実際に陣地へ到達した宝石を受け取って、
もう片方のプレイヤーはストックにある同じ色の宝石を受け取りましょう。

逆に、1ヵ所の陣地を1人で占有している場合は――

インディゴ-49
▲自分だけが、その宝石を獲得します。
(※宝石を2倍もらえるなんてことはありません!)

なお、獲得した宝石は、
自分のついたての内側に隠しておくことができます(=勝利点の秘匿)。




②路線タイルを1枚引く

路線タイルを配置して、
宝石を移動させたり、宝石を獲得したりした後…、

インディゴ-50
路線タイル1枚引きましょう。

インディゴ-51
▲こうして引いた路線タイルのオモテ面を見て、
▲次の自分のターンに備えるのです…!
(※オモテ面が他の人に見えないようにしましょう)



以上のように、

①路線タイルを配置して、

☆宝石が移動して、

☆宝石を獲得して、

②路線タイルを引いて、

1人のプレイヤーのターンが終わり、
次のプレイヤーのターンになって、
これを時計回りで繰り返し…、

盤上から全ての宝石がなくなった時点でゲームは終了して、
宝石の合計点が最も高いプレイヤーが勝者となります!



★ゲームの補足

最後に、あと2つだけゲームの補足を。

中央の宝石タイルにある宝石の挙動"対消滅"についてです。



☆中央の宝石タイル

ゲームボードの中央にある宝石タイルには、
青の宝石1個と、緑の宝石5個乗っています。

これらの宝石は――

インディゴ-52
宝石タイルの周囲6マス路線タイルが配置されるたび、
1個ずつ宝石タイルから移動していくのです。

が、その順番は、
まず緑の宝石全て移動して→最後に青の宝石と決まっています。

ここでは、宝石が移動していく流れを見てみましょう!

インディゴ-53
▲中央の宝石タイル周囲6マスのうち、
▲まず1マス目が埋まって、
1個目緑の宝石が移動しました。

それから、
2マス目が埋まって2個目緑の宝石が、
3マス目が埋まって3個目緑の宝石が、
4マス目が埋まって4個目緑の宝石が、
それぞれ移動した後…、

インディゴ-54
5マス目が埋まって5個目緑の宝石が移動して、
▲ついに宝石タイル上には青の宝石を残すのみです。

インディゴ-55
▲こうして、宝石タイル周囲6マスのうち、
最後の1マス路線タイルが配置されると、
▲晴れて青の宝石の移動となります!

1点の差が勝敗をわける「インディゴ」において、
この青の宝石の価値は、あまりにも大きいのです…!




☆対消滅!!

もしも、
宝石と宝石がぶつかったらどうなるのでしょうか…?

インディゴ-56
▲この黄の宝石青の宝石は…、

インディゴ-57
▲間に直線の路線タイルを配置することでぶつかります!!

その結果、どうなるかというと、
"対消滅"してしまい、つまり――

インディゴ-58
▲ゲームから除外されてしまうわけです…!

もしも、自分の陣地には届きそうにない宝石が2個あって、
しかも、その2個を対消滅させることができそうなら――
いやいや、なんでもありませんよ♪( ̄▽ ̄*)



★コメント

先週、「キングダム」を紹介した際に、
そういえば「インディゴ」の紹介がまだだったことに気付いて、
結果、2週連続でクニチー先生の作品ということになりました!!

あちらの記事でも触れましたが、
グーパンで思いっきり殴り合うキングダムに対して、
インディゴは、だいぶマイルドなタイル配置型ゲームになっています。

その大きな理由としては、"協力プレイ"の要素が挙げられるでしょう!

インディゴを4人でプレイする場合――

インディゴ-73
▲例えば自分が紫プレイヤーだとすると、
この3箇所が自分の陣地になります。

そして、この3ヵ所の陣地はそれぞれ…、

インディゴ-74
▲右上については白プレイヤーと共有し、
▲左下については赤プレイヤーと共有し、
▲下については青プレイヤーと共有することになるのです。

つまり、
右上の陣地は白プレイヤーと協力できて、
左下の陣地は赤プレイヤーと協力できて、
下の陣地は青プレイヤーと協力できるわけですね。

この、どの陣地であっても必ず誰かと協力することになるシステムは、
一見すると"みんな仲良し♪"な関係っぽいですが、その実――

インディゴ-59
▲さて、引き続き紫プレイヤー視点で話を進めていきましょう。

インディゴ-60
紫プレイヤーにとっては、自分の陣地ですので、
▲その中間を維持しながら宝石を進めていきます。

インディゴ-61
▲一方で、赤プレイヤーにとっては、
▲下ではなくこそが自身の陣地ですので、
▲なんとしてもに宝石を進めるべく、
▲進路をへと曲げるようですね。

インディゴ-62
▲もう一方の青プレイヤーにとっては、
▲左ではなくこそが自分の陣地ですので、
▲急カーブを使って進路を大きく戻しにかかりました。

赤プレイヤー青プレイヤーの間で激しい綱引きが行われていますが、
紫プレイヤーにとっては、どちらに転んでも美味しい展開ですね♪

インディゴ-63
▲他方、4人目の白プレイヤー白プレイヤーで、
右側自分の陣地へ向かって宝石を進め始めます。

インディゴ-64
白プレイヤーにとっては右上でも右下でも同じですが、
紫プレイヤーにとっては右上こそが自分の陣地ですので、
▲ここは宝石の進路を右上に曲げてしまいましょう!

インディゴ-65
▲そうすると、右下に陣地のある赤プレイヤーが、
▲急カーブで待ったをかけてきました…!

なんてことを!!

インディゴ-66
▲その隙に、青プレイヤーは宝石を自分の陣地に寄せつつ、
▲おもむろに紫プレイヤーへ向かって囁きかけます――

そんなひどいことをするは放っておいて、
僕と一緒に宝石を確保しようよ!

そうだね、
にだけは宝石を取らせたくない…!

インディゴ-67
▲こうして、紫プレイヤー青プレイヤーと協力して、
▲一緒に緑の宝石を獲得したのでした!!

絶対に許さない!
とは絶交だ!!

こっちこそとは絶交だー!

僕らはズッ友だよね♪♪

うん、ズッ友だー♪

ところが、ゲームも終盤にさしかかったところで――

インディゴ-68
▲貴重な貴重な青の宝石(と黄の宝石)を、
で奪い合うことに…!

あいつらに3点を渡してなるものか!

それはこっちのセリフだー!
なんかに3点を渡してなるものかー!

、俺らマブダチだよね!!!

え、えっと、そ、ソウダネ、マブダネ…!

こんな感じ…!( ̄▽ ̄;)

純粋な協力ゲームの「パンデミック」などと違って、
こちらの協力は、その場その場の打算で成立するものです。

その、いつ解消されて、いつ敵対するともわからない"脆さ"が、
良い意味で危うく、そして太く短い関係性を演出してくれます!

全体で一つのチームというわけではないので、
"ひとり対ひとり"の結びつきが、より強くなるのも面白いところですね。


また、このゲームは"3つの顔"を持っているといえます。

というのも、
プレイ人数によって陣地の内容が変わり、協力要素に濃淡が生じるのです。

2人プレイであれば、
お互いに自分だけの陣地を3ヵ所ずつ持ちますので、
いわゆる四字熟語の"我田引水"になり、

4人プレイであれば、
前述のとおり必ず二人一組で陣地を持ちますので、
ワレワレ…的な感じで"我々田引水"となり、

3人プレイであれば、
2ヵ所が共有で、1ヵ所が占有になることから、
我と我々を足して"我我々田引水"となりましょうか(え、ならない?)。

まぁガガデンとかガガガデンとかはともかく、
つまりはどのプレイ人数でも違った味わいを楽しめるわけです!

こういったところに、
リプレイ性の高さというか、飽きさせない工夫のようなものを感じますね。


タイルを置いて、道を敷いて、宝石を自陣へと導く――

たったそれだけのシンプルなゲームながら、
30分弱という短めのプレイ時間の中に、
さまざまなドラマが見られる作品となっています!

インディゴ-69

インディゴ-70

最後に、購入のオススメ度合いですが、

これはタイル配置型ゲームの中でもイチオシのタイトルですね。

星屑は「カルカソンヌ」などで道を敷くのが好きなんですが、
その道の上を実際に宝石が通ってくれるのが大いにツボりました!
(※道を敷くだけ敷いて終わりのゲームは意外と多い…!)

そういった直感的なところや、簡単なルールのおかげか、
このゲームはたくさんのプレイヤーさんたちに楽しんでもらえています♪

ただ、2019年4月現在は品薄のようで…( ̄▽ ̄;)

定価は確か5千円だったかと思いますので、購入に際しては、
あまりにも高額なものは掴まぬよう、お気をつけください…!


インディゴ 関連記事

ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲

【2019/04/20 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 インディゴ  
|