RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ひとことふたこと

星屑主催の宇佐市でのオープン会
大分県宇佐市でボードゲーム第34回
→10月15日(日)10~18時:ウサノピア講習室(3)

大分県宇佐市でボードゲーム第35回
→11月3日(金・祝)10~18時:ウサノピア講習室(1)


星屑主催の福岡市でのオープン会
福岡市城南区でボードゲーム第9回
→11月12日(日)09~21時:城南市民センター第3会議室

※いつもとお部屋が違います。

連絡先はコチラ↓
Twitter星屑@大分県宇佐市でボードゲーム!
☆または、ブログ左下のメールフォームへ!


更新予定(毎日23時59分予定)

▼以下、このブログについて▼


ようこそ「大分県宇佐市でボードゲーム!」へ!

このブログは、
1ターンごとに記録を残している「プレイ記」と、
わりと数が多くなってきた「開封記事」がウリの、
テレビゲーム・ブログです!

ぼくは当ブログ管理人の星屑トランペッターと申します。通称"星屑"です。

まだ、ぼくが福岡県福岡市に住んでいた頃の、
2013年に「カタンの開拓者たち キャリーケース版」と出会って、
当時は福岡の友人たちとボードゲームを楽しんでいたのですが、
妻しーぷとの結婚を機に、新天地の大分県宇佐市に引っ越すことになり、
やばいボードゲーム仲間が妻ひとりになってしまったと嘆いていたところ、
妻に、じゃあボードゲームのブログを書けばいいじゃないと勧められ、
いや何で唐突にブログなんだよと反論したところ、
ブログを通じてボドゲ仲間を見つければいいのよと、
それっぽいことを言われ、
とりあえず書き始めたのが、このブログだったりします。

そして、その通り最初は、このブログを通じて、
大分県宇佐市のボードゲーム仲間ができたらいいなァと思いながら、
試行錯誤を重ねつつ、記事を書き続けていたはずなんですが、
幸いなことに、ここ大分県でたくさんのボードゲーム仲間に恵まれて、
もはや福岡に住んでいたときよりもボドゲ充になってしまい、
このブログは当初の目的を果たしてしまいました。

いまは、特に目的のようなものはないのかもしれませんが、
さらにボードゲーム仲間が1人でも増えたらいいなァとか、
このブログの記事が1つでも、誰かの役に立ったらいいなァとか、
そんな感じで、ブログを書き続けています。

ぼくは、ブログを書くにあたって、
人を惹きつける文章力だとか、何段構えかの構成力だとか、
そういうのは特に持ち合わせていないんですが、
それでも、丁寧さを心がけて、一生懸命やっていきますので…、

どうか、
「大分県宇佐市でボードゲーム!」を、よろしくお願いします!


記事を閉じる▲

★星屑の所有ボードゲームはこちら★
☆記事リクエスト募集!

このボードゲームを記事にして欲しい!
…というタイトルがありましたら、
コメントでもメールフォームでもTwitterでも、
どしどしお寄せください!
優先して記事を書きたいと思います!


☆ボードゲームお貸しします!

このボードゲームをプレイしてみたい!
…というタイトルがありましたら、
お貸ししますので、お気軽にご相談ください!
ただし、
星屑と面識があり、直接の受け渡しができる方。
・返却日を設定し、守っていただける方。
・お貸ししたゲームを大事に扱っていただける方。

以上が条件となります。


★2016年9月10日更新★

【あ行】
アイランド
→拡張:イカとイルカ
アグリコラ
→拡張:泥沼からの出発
→世界選手権デッキ
アグリコラ 牧場の動物たち
→拡張1:牧場にもっと建物を
→拡張2:さらに牧場にもっと建物を
アクワイア
アサラ
遊ボード ミニベースボール
アバロン
アヤ:河巡る旅
あやつり人形
アルカトラズ
アルハンブラ
アルルの丘
暗黒議会
暗殺狂時代
インカの黄金
ウィッチャー:ザ・ボードゲーム※放出済
ウォーハンマー・クエスト:カードゲーム
エイジ オブ クラフト~大建設時代~
→拡張1
→拡張2
王への請願
オー・マイ・グーッズ!
お邪魔者3
オニリム(旧)
俺の街

【か行】
開拓王
カヴェルナ
学園メテオ
カタンの開拓者たち
→拡張:航海者版
→拡張:都市と騎士版
→拡張:探検者と海賊版
仮面の使者
カリスト
カルカソンヌ(10周年記念限定版)
→拡張1:宿屋と大聖堂
→拡張2:商人と建築士
→拡張5:王女とドラゴン
→拡張9:川と王様と礼拝堂
→拡張10:カタパルト
カレンと海賊の島
漢コレ!
キャメルアップ
→拡張:スーパーカップ
ギャンブラー×ギャンブル!
キングオブトーキョー
→拡張1:パワーアップ!
→ハロウィン南瓜の大決闘
キングオブニューヨーク
キングダム
金星の商人
クイズいいセン行きまSHOW! 恋愛編
クトゥルフ・レルムズ
グリモリア
クレイジー・カート
ケイラス
幻想郷新聞大会ボードゲーム 文花盤
ケンブルカスケード
コーンウォール
コクーン・ワールド ザ・ボードゲーム
コルト・エクスプレス
→拡張1:荒野の駅馬車

【さ行】
サッカーチェス
猿道
産業の時代
サンゴク
シェイクスピア
シヴィライゼーション
→拡張1:富と名声
→拡張2:叡智と闘争
知ったか映画研究家スペシャル!
シティビルダー
ジャイプル
蒸気の時代
シルク・トゥ・モンスター
新紙とペンとサイコロだけで冒険者になれるゲーム
神道(SHINTOH)
水曜どうでしょうボードゲーム~世界編~
スコットランドヤード
→ミスターXロンドンに行く※貸出不可
スコットランドヤード・東京
スコットランドヤード・スイス※貸出不可
ストライク
スパイ51
スモールワールド アンダーグラウンド
→ミニ拡張:スモールワールドの女神たち
→ミニ拡張:ロイヤルボーナス
→ミニ拡張:スパイダーウェブ
セルソード
セレスティア
ゼロ
潜入スパイ大脱出(インフィルトレーション)
そしてふたりは手を取り合って。
ゾンビタワー3D
ゾンビVSチアリーダー

【た行】
ダイスシティ
大噴火
太平洋戦史
タシュ=カラール
→拡張1:極北の永久霜
誰も出てこない。~古代遺跡とお宝と~
タロットストーリア
タンクハンター ガールズ&パンツァーエディション
ダンジョンクエスト クラシック
ダンジョン・ロード
タンブリンダイス ミディアム
チグリス・ユーフラテス
チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ
チルノのさんすうゲーム
ディンゴの夢
テーベ
デッドマンズドロー×2
テレストレーション
電力会社(旧)
→拡張:追加発電所カードセット
→各種マップ
どうぶつサッカー
東方祀爭録~東方紅魔郷編~
東方祀爭録~東方妖々夢編~
東方祀爭録~特別拡張編(EXTRA)~
東方祀爭録~東方永夜抄編~
東方祀爭録~東方風神録編~
東方祀爭録~東方地霊殿編~
ドッカーン!
トバゴ
ドラコン
ドラゴンロール
ドラスレ
→拡張:ミンキャス
→拡張:グランドマスター

【な行】
ナショナルエコノミー
涙のフェッス
逃げゾンビ
ニッポン:明治維新
日本庭園
ノイシュヴァンシュタイン城

【は行】
ハゲタカのえじき
パシフィック・タイフーン
パンデミック
→拡張1:迫りくる危機
→拡張2:科学の砦
パンデミック:レガシー シーズン1(赤箱)
ピクトマニア
ひつじとどろぼう
ヒットマンガ
姫騎士逃ゲテ~
姫騎士の魂
ファミリア
ふたつの街の物語
ブラッディ・イン
ブループリント
ブルーマックス
ブレーメンズ
ポイズン
封建領主
ポーション・エクスプロージョン
ポンペイ滅亡

【ま行】
麻雀拡張カード
マウナ・ケア
マギアレーナ
マギvs.ドラゴン
マゴス
街コロ※貸出中
→拡張1:+※貸出中
→拡張2:#※貸出中
マフィア・デ・クーバ
魔法の軍団
マラケシュ
ミステリウム
→隠された兆し
ミツバチマッチ!
見逃してもイイよ!
ムーミンボードゲーム ニョロニョロフェスタ
村の人生
→拡張1:酒場
→拡張2:港町
モノポリー80周年記念エディション
モンド:サピエンス
モンバサ

【や行】
妖怪つみつみショーギ
妖精奇譚

【ら行】
ラブクラフト・レター
ラブレター
ル・アーブル:内陸港
レッドドラゴン・イン
ローゼンケーニッヒ
ロストレジェンド
路面電車

【わ行】
ワードバスケット
私の世界の見方
ワンナイト人狼
ワンナイト人狼 超人Ver

【ABC】
Are You 勇者?
CV-履歴書-
K2
VICTIM

【123】
6ニムト(20周年記念盤)


記事を閉じる▲

【2020/01/03 00:00】 | その他 |
★ボードゲームの記事はこちら★
アイスクール
 開封 プレイ動画→
アイランド
 紹介
アサラ
 開封
遊ボード ミニベースボール
 開封
アドレナリン
 開封 今月のボドゲ
アバロン
 開封 ルール説明 プレイ記→
アヤ:河巡る旅
 開封 今月のボドゲ
アラカルト
 開封→拡張 サマリー
アルハンブラ:ビッグボックス
 開封 ルール説明本体 拡張
アルルの丘
 開封
暗黒議会
 開封 プレイ記→
暗殺狂時代
 開封
イスタンブール
 開封→拡張①
イモムシ・イモムシ(ワームアップ!)
 開封
インカの黄金
 紹介 ルール説明→(準備) (プレイ) プレイ記→ 小ネタ
インディゴ
 開封
ウィッチャー:ザ・ボードゲーム
 開封
ウォーハンマー・クエスト:カードゲーム
 開封
エイジ オブ クラフト~大建築時代~
 紹介
王への請願
 開封
オー・マイ・グーッズ!
 開封
おしくらモンスター(プッシュ・ア・モンスター)
 開封
お邪魔者3
 開封
俺の街
 開封
カヴェルナ
 開封 プレイ記→
学園メテオ
 開封
カタンの開拓者たち
 紹介 ルール説明 プレイ記→
カリスト
 開封 プレイ記→
カルカソンヌ
 さく説
カルタヘナ
 開封
カレンと海賊の島
 開封 プレイ記→
漢コレ!
 開封
キャッチ・ザ・ムーン
 開封
キャメルアップ
 開封拡張
ギャンブラー×ギャンブル!
 開封
キョンシー
 開封
キルクス・マクシムス
 開封
キングダムビルダー
 開封
キングドミノ
 開封 プレイ記→
Kingdomino
 開封
クイズいいセンいきまSHOW! 恋愛編
 開封
クトゥルフ・レルムズ
 開封
クレイジー・カート
 開封
ケイラス
 開封
ケルト・タイル
 開封
ケンブルカスケード
 開封
コーンウォール
 開封
コクーン・ワールド ザ・ボードゲーム
 開封
コテージ・ガーデン
 開封 プレイ記→
コルト・エクスプレス
 ケーキ 開封→拡張 紹介 ルール説明→拡張
 プレイ記→
サルガッソーからの脱出リボーン
 開封
猿道
 開封
サンフランシスコ ケーブルカー
 開封
シェイクスピア
 開封
知ったか映画研究家スペシャル!
 開封
ジャイプル
 開封
ジャンクアート
 開封
ジャングリラ
 開封
神道(SHINTOH)
 開封
水曜どうでしょうボードゲーム~世界編~
 開封
スコットランドヤード・スイス
 開封 プレイ記→
スタータップス
 開封
ストライク
 開封&ルール
ストロングホールド 第2版
 開封 今月のボドゲ
スピーク・イージー
 開封
スピンデレラ
 開封
セルソード
 開封 プレイ記→
セレスティア
 開封 今月のボドゲ
ゼロ
 開封
潜入スパイ大脱出(インフィルトレーション)
 開封
ソーリー!スライダーズ
 開封 プレイ動画→
そしてふたりは手を取り合って。
 開封
ゾンビタワー3D
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ターゲット
 開封
ダイスシティ
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ダイス・スター
 開封 今月のボドゲ
大噴火
 開封
タシュ=カラール
 開封→拡張
たたらばと森
 開封 今月のボドゲ
誰も出てこない。~古代遺跡とお宝と~
 開封 プレイ記→
タロットストーリア
 開封
タンクハンター ガールズ&パンツァーエディション
 開封
ダンジョンクエスト クラシック
 紹介 ルール説明→(準備) (流れ) (詳細) プレイ記→
ダンジョンヒーローマネージャー
 開封
ダンジョンロール
 開封
タンブリンダイス ミディアム版
 開封 プレイ動画→
タンブリンダイス 2017年版
 開封
チームプレー
 開封
チグリス・ユーフラテス
 開封
ディンゴの夢
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
デッドマンズドロー
 開封 プレイ記→
デュプリク
 開封
テレストレーション
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
トゥクトゥクウッドマン
 開封
ドッカーン!
 開封 紹介
ドラコン
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
トレジャーハンター
 開封 今月のボドゲ
ナショナルエコノミー
 開封 プレイ記→
ナショナルエコノミー メセナ
 開封 プレイ記→
涙のフェッス
 開封
逃げゾンビ
 開封 今月のボドゲ エラッタ プレイ記→
ニット・ウィット
 開封 今月のボドゲ
ニッポン:明治維新
 開封
日本庭園
 開封
ヌメリ
 プレイ記→
ノイシュヴァンシュタイン城
 開封拡張① 今月のボドゲ プレイ記→
バニーキングダム
 開封
パンデミック
 開封→レガシー プレイ記→
ピクテル
 開封
ピクテル・ライト
 開封→ファニー ホラー
ピクトマニア
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ひつじとどろぼう
 開封 今月のボドゲ
ひつ陣
 開封 プレイ記→
ヒットマンガ
 プレイ記→
姫騎士逃ゲテ~
 開封 プレイ記→
姫騎士の魂
 開封
ピンゴ・ピンゴ
 開封
ファイアドラゴン
 開封
ファニーバニー
 開封
ファミリア
 開封 プレイ記→
フードチェーンマグネイト
 開封 ルール説明
フォレロッテ(TUTTO)
 開封
ふたつの街の物語
 開封 今月のボドゲ
ブラッディ・イン
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ブループリント
 紹介 ルール説明→(準備) (プレイ) プレイ記→
ベア・ヴァレー
 開封
封建領主
 開封
ポーション・エクスプロージョン
 開封拡張 今月のボドゲ プレイ記→ ルール→拡張①
ポンペイ滅亡
 開封
麻雀拡張カード
 開封 プレイ記→
マインクラフト・カードゲーム?
 開封
マウナ・ケア
 開封 プレイ記→
マギvs.ドラゴン
 開封
マゴス
 開封 プレイ記→
街コロ
 紹介 ルール説明→(準備) (プレイ) 拡張→
マフィア・デ・クーバ
 開封拡張①
ミステリウム
 開封 拡張→ 今月のボドゲ プレイ記→
ミツバチマッチ!
 開封
見逃してもイイよ!
 開封
ムーミンボードゲーム ニョロニョロフェスタ
 開封 プレイ記→
ムキノ
 開封
メディナ
 開封 サマリー
モノポリー80周年記念エディション
 開封
モンド:サピエンス
 開封 プレイ記→
モンバサ
 開封 ルール プレイ記→ 考察→
妖怪つみつみショーギ
 開封
妖精奇譚
 開封
ラブクラフト・レター
 開封 プレイ記→
ル・アーブル:内陸港
 開封 プレイ記→
レッドドラゴン・イン
 開封
ロイヤルターフ
 開封
ロストレジェンド
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
路面電車
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
ワードバスケット
 開封
ワールド・モニュメント
 開封
ワイナリーの四季
 開封
ワインレーティング
 開封 今月のボドゲ プレイ記→
私の世界の見方
 開封 プレイ記→
ワンナイト新郎
 開封
Are you 勇者?
 開封
CV-履歴書-
 開封 プレイ記→

ボードゲームの便利アイテム
百均で買える!ボードゲームの便利アイテム10選
スタートプレイヤーの決め方

星屑のボードゲーム趣味の原点を探してみる。
その1「カタンの開拓者たち キャリーケース版」
その2「アバロン」
その3「ラッシュアワー」
その4「人生ゲーム」

★今月のボードゲーム
2017年03月「ダイス・スター」
2017年02月「アドレナリン」
2017年01月「ニット・ウィット」
2016年ボドゲBEST3(星屑編)
2016年ボドゲBEST3(しーぷ編)
2016年12月「たたらばと森」
2016年11月「トレジャーハンター」
2016年10月「ワインレーティング」
2016年9月「ふたつの街の物語」
2016年8月「路面電車」
2016年7月「セレスティア」
2016年6月「ポーション・エクスプロージョン」
2016年5月「ダイスシティ」
2016年4月「ディンゴの夢」
2016年3月「ストロングホールド 第2版」
2016年2月「アヤ:河巡る旅」
2016年1月「ブラッディ・イン」
2015年ボードゲームBEST3
2015年12月「ゾンビタワー3D」
2015年10月「ミステリウム」
2015年9月「ロストレジェンド」
2015年8月「ノイシュヴァンシュタイン城」
2015年7月「ドラコン」
2015年6月「逃げゾンビ」
2015年5月「ひつじとどろぼう」
2015年4月「テレストレーション」
2015年3月「ピクトマニア」
2015年1月「コルト・エクスプレス」
2014年ボードゲームBEST3


記事を閉じる▲

★「ナーフ」の記事はこちら★

★コラム

ナーフの保管場所を、百均アイテムとメタルラックで自作してみた!



★製品ラインナップ

「N-ストライクエリート」シリーズ
「ゾンビストライク」シリーズ
「モジュラス」シリーズ
「メガ」シリーズ
その他



★ブラスター個別記事(シリーズ別)

リロード (電)→電動 (手)→手動 (ド)→ドローイング
クリップ [0]→使用不可 [1]→1ヵ所 [2]→2ヵ所


☆N-ストライク エリート

ストライフ
→(電)[1] 開封
デモリッシャー
→(電)[1] 開封
ラピッドストライク
→(電)[1] 開封
リノファイア
→(電)[2] 開封


☆ゾンビストライク

スレッジファイア
→(手)[0] 開封
ドゥーミネーター
→(手)[0] 開封
ハンマーショット
→(手)[0] 開封


☆モジュラス

アップグレードキット(=改造パーツ)
アタック&ディフェンド キット
 開封
フリップクリップ キット
 開封
ロングレンジ キット
 開封


☆メガ

サンダーボウ
→(ド)[0] 開封


☆その他

ミッションAppタクティカルレールマウント
 開封


記事を閉じる▲

ボードゲーム
「バニーキングダム」




★開封

バニキン-o-01
▲今回は駿河屋さんでポチりました!


★箱の外観

バニキン-o-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

"うさぎとなって領土を拡大せよ!"という煽り文の下に、
うさぎたちのイラストが描かれています。

バニキン-o-03
▲箱のウラ面

とにかく、うさぎが侵攻するゲームのようですね…!
作者は「MTG」や「キングオブトーキョー」で有名な、
リチャード・ガーフィールドさんです。

バニキン-o-04
スペック

プレイ人数は標準的な2~4人で、
プレイ時間はやや短めの45分
対象年齢は高めの14歳~となっています。

カードの枚数が多く、その内容の理解も必要なので、
小学校低学年では少し難しいかもしれませんね。

また、2人プレイの場合は、
専用ルールを導入することになります。



★箱をオープン!

バニキン-o-05
▲一発目はルルブ

バニキン-o-06
▲その下に、カード類タイル台紙があって、

バニキン-o-07
ゲームボードを挟んだ後、

バニキン-o-08
▲底から大量のコマ類が出てきました…!



★タイル抜き!

バニキン-o-09
▲それでは、1枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

バニキン-o-10
▲はい、完了…!

バニキン-o-11
星屑タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難■□□易



★内容物

バニキン-o-12
ルールブック(日本語・全12ページ)

ややページ数の多いルルブです。

しかし、文字がびっしり系ではありませんので、
すいすいと読み進めることができました。

バニキン-o-13
ゲームボード×1枚

10×10=100マスのマップと、得点トラックからなるボードです。

マスは「」「」「」「都市」「平原」「」の6種類で、
このうち、
」「」「」からは"産物"を収穫できて、
都市」には"戦力"が備わっています。

バニキン-o-14
うさぎフィギュア×4色・各36個

自分の領地や得点を示すフィギュアです。

ピンクもあるよ!!!

ゲーム終了時、
ボード上にズラリと並ぶうさぎたちの姿は圧巻の一言…!

バニキン-o-15
都市フィギュア(戦力1/戦力2/戦力3)

マップ上の「都市」のマスに、
あるいは新たに都市を建設したときに配置するフィギュアです。

フィギュアの塔の本数が、そのまま"戦力"を表していて、
例えば、塔が2本の都市は戦力となります。

この仕組みは…、

バニキン-o-16
▲別ゲーですが「キングダム」を思い出しますね!


ここからは、"建物"を表すトークンです。

建物には大きく分けて、
農場」「天空塔」「野営」の3種類があります。

まずは「農場」から。

バニキン-o-17
基本資源農場

このうち「交易所」は、
3種類の基本資源から1種類を選んで生産できる
とても便利な建物です!

バニキン-o-18
高級資源農場

このゲームは、
領地内の産物の種類数が得点に直結するシステムになっていて、
高級資源は、その種類数を水増しする役割を担っています。

そして、

バニキン-o-19
天空塔野営

天空塔」は、
別々の場所にある自分の領地をつなぎます
二つの領地を一つにまとめることによって、
産物戦力を集約しましょう!

野営」は、
後から奪われる可能性は残りますが、
空きマスを自分の領地のように扱うことができます


バニキン-o-20
▲最後にカード類

バニキン-o-21
区域カード×100枚

ゲームボードの100マスに対応している、100枚のカードです。

100マスに対応している…というのは、
下のゲームボードの画像と見比べると分かるんですが…、

バニキン-o-22
▲例えば、「A1」はカードもマスも「」で、
▲「B1」はカードもマスも「」…という具合に、
100枚100マスの内容が完全に一致しています。

そして、この区域カードをプレイすることで、
プレイしたカードのマスに、自分のうさぎフィギュアを配置して、
そのマスを
自分の領地にすることができる!というわけなんです!

次に、ここからは建物カードになります。

バニキン-o-23
農場(全11種類)

プレイすることで、
自分の領地内のマスに各種農場を建設するカードです。

プレイしたら、
対応するトークン(先ほど出てきたL字のアレ)を確保し、
建設フェイズに任意で配置することができます。

バニキン-o-24
▲その他の建物

こちらも農場と扱いは同じですが、
それぞれ効果が違う建物カードです。

都市」は、
領地内に建設することで戦力をアップし、

備蓄」は、
プレイすると新たにカードを2枚引き、
その効果を発動する…という効果になっています。

最後は…、

バニキン-o-25
親書カード

条件を満たすことで、
ゲーム終了時に追加の勝利点を得られるカード
です。

中には、無条件で勝利点を得られるものもあります!



★どんなゲーム?

バニーキングダム」は、
"ドラフト"と"陣取り"を掛け合わせてから、
やや「キングドミノ」っぽさを加えたようなゲームです。

プレイヤーは、
ドラフトのフェイズでカードを獲得し、
そのカードをプレイすることによって、

バニキン-o-26
▲自分の領地を広げ、

バニキン-o-27
▲そして建物を建設し、

領地内の、
産物の種類数戦力を増やしていきます。

ゲームは全4ラウンドで、
各ラウンドの最後には収穫(=得点計算)があり…、

その計算式は、
領地内の戦力(塔の本数産物(の種類数)です。

例を見てみましょう。

バニキン-o-28
▲このピンクプレイヤーの領地には、
産物3種類(魚,木材,にんじん)あります。
▲つまり「産物3」です。

バニキン-o-29
▲そして、都市のは合計で6本あります。
▲つまり「戦力6」です。

この2つの数字を掛け合わせると…、

バニキン-o-30
▲ラウンド終了時に獲得できる勝利点は、
×18点となるわけですね!

この得点が高くなるように、
産物の種類数と、塔の本数を増やしていかなけばなりません…!

これ、どこかで見たシステムだと思ったら、
キングドミノ」に似ている気がします♪( ̄▽ ̄*)

さらに、
得点方法はもう1つあり、それが「親書」です。

バニキン-o-31

"自分の領地内のにんじんのマス数×2勝利点"とか、
"自分の領地内の「都市」の合計が9マス以上で12勝利点"とか、
さまざまな条件を満たすことで、ゲーム終了時に追加の得点が入り、
これがゲームの大逆転要素となっています…!

最後の最後まで気が抜けない…というわけですね!!



★コメント

どうでもいい話ですが、
ぼくのサークル「宇佐ロップイヤーズ」は、
当初は「宇佐バニーズ」にする予定でした。

宇佐→うさ→うさぎってことで、
うさぎっぽい名前で最初に思いついたのが「バニー」で、
しかし、あまりにも安易すぎるかなと、ちょっとひねって、
たれ耳のうさぎ「ロップイヤー」に落ち着いたわけです。

…なんてエピソードがあるので、
バニーキングダム」というタイトルを見た瞬間、
いわゆる"秒で"ポチりました!

そして、その後、
作者さんがリチャード・ガーフィールドさんだと気付いたわけです。

同じ作者さんの、同じドラフト系ゲームといえば、
トレジャーハンター」が真っ先に浮かびましたが、
あちらは何度もプレイするうちに飽きてしまい…。
(シンプルに、よくまとまっているゲームなんですけどね)

今度はどうかなぁと、
おっかなびっくり、ウチのボドゲ会で卓を立ててみたんですが…、

これは何というか、
飽きずに何度でも楽しめそうな印象を受けました!

マップこそ固定ですが、
回ってきたカードと相談しながら、
領地を広げることを優先するか
建物の建設を進めるべきか

それとも親書のクリアを
…という感じで、
突きつけられる選択肢が、プレイヤーを悩みに悩ましてくれます!

そして、何より、
陣取りゲームでありながらも、
支配した領地を後から奪われることがない!
というのが、
他プレイヤー直接攻撃系が苦手な私星屑にはビビッときました!!

なんというか、安心してプレイできるので、
プレイ中の雰囲気が良いんですよね。

とはいえ、
初心者さんには少し敷居が高いかもしれませんので、
まずは「トレジャーハンター」などでドラフトゲームに慣れてから、
こちらにステップアップすることをオススメします。

最後に、このゲームの難点ですが、
全182枚のカードのシャッフルは骨が折れて
毎ラウンドの得点計算も骨が折れて
わりと骨が折れまくり…!

あと、ゲームバランス的に仕方ないですが、
ドラフトゲームというジャンル的には、
プレイ人数が6人までだったら、なおありがたかったかな…

とはいえ、
3~4人がベストのドラフトゲームと考えると、
逆に貴重な気もしますので、
こちらは難点にはなりませんね。

バニキン-o-32

星屑的には、

・ややこしすぎない程度のドラフトをプレイしたいプレイヤーさん

・「キングドミノ」の得点システムがお好きなプレイヤーさん

・うさぎをこよなく愛するプレイヤーさん

…にオススメしたいタイトルだと思いました!



バニーキングダム 関連記事


ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/10/18 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 バニーキングダム  
|
ボードゲーム
「イスタンブール:書簡と証印」




★開封

イスタン-o-1-01
▲両親からのドイツ土産その3♪♪♪( ̄▽ ̄*)


★箱の外観

イスタン-o-1-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

"書簡と証印"というサブタイトルなだけあって、
手に封筒を持った人物のイラストが描かれています。

イスタン-o-1-03
▲箱のウラ面

英語で"Expansion!"と書いてありますので、
つまり、この箱は拡張セットということですね。

星屑、「イスタンブール」の本体を持っていないので、
ゲームの内容は一切わかりません…!

しかしながら、英語のルールブックが入っているようですので、
それを頼りに開封していきたいと思います!( ̄▽ ̄*)



★箱をオープン!

イスタン-o-1-04
▲一発目はルルブ

イスタン-o-1-05
▲その下にタイル台紙があって、

イスタン-o-1-06
▲これはルビーか何かでしょうか。

イスタン-o-1-07
▲最後にカード類ステッカーコマ類があって、
▲以上でした。



★タイル抜き!

イスタン-o-1-08
▲それでは、5枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

イスタン-o-1-09
▲はい、完了…!

イスタン-o-1-10
星屑タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難□□■易



★内容物

イスタン-o-1-11
ルールブック(ドイツ語・英語)

それぞれ全6ページのルルブです。
キオスクタイルの詳細は、この中にあります。

イスタン-o-1-12
サマリー×1枚(両面)

ボーナスカードの詳細が記載されたサマリーです。
1枚の中に、ドイツ語も英語も入っています。

イスタン-o-1-13
場所タイル×5枚

この拡張で加わった、新たな"場所"のようです。
21」~「25」の数字が、それぞれ振られています。

イスタン-o-1-14
キオスクタイル×24枚

キオスク」というのは…、

イスタン-o-1-15
▲場所タイルのナンバー22に対応しているようで、
▲ちゃんとキオスクタイルの配置場所もあります。

イスタン-o-1-16
書簡タイル×36枚

」~「16」と「23」「24」の数字が振られているタイルです。
なぜ途中の数字が抜け落ちているのか、まだ私星屑には分かりません。

イスタン-o-1-17
相棒コマ×5色

どうやら、ステッカーを貼れということらしいですね。

イスタン-o-1-18
ルビー×10個

基本セットのイラストにも描かれているということは、
これは単に追加分ということなのかな…?

イスタン-o-1-19
▲最後にカード

イスタン-o-1-20
ボーナスカード×28枚

見た感じ、何かを何かに交換する効果ばかりのようですが、
基本ルールを知らない星屑は当然ながらちんぷんかんぷんです…!



★コメント


名前を聞いたことはあるけど、手を出そうと思ったことはない――

この「イスタンブール」も、
星屑にとって、そんなタイトルの一つだったわけですが…、

今回、両親からのドイツ土産というカタチで、
珍しく"受動的"に入手するに至りました。

しかも拡張セット

星屑拡張を本体よりも先に手にしたのは、
カタンの開拓者たち 航海者版」以来、通算2度目です。
(スタンダード版が必須だと知らずに注文した懐かしい思い出)


さて、ひょんなことから、と申しますか、
いまテーブルの上に置いてある、この拡張の箱に、
すでに、ものすごく愛着が湧きつつあるんです。

両親がドイツ旅行中に、わざわざお店に立ち寄ってくれて、
ボードゲームのボの字も知らないのに、
ボードゲーム売場の、あふれんばかりのボードゲームの中から、
これだったら喜んでくれるかな?と選んでくれて…。

せっかくですので、
いずれ、ちゃんと基本セットも購入して、
思いっきり楽しませてもらいたいと思います♪( ̄▽ ̄*)

イスタン-o-1-21

と、いうわけで、
両親からのドイツ土産のボードゲーム、
3箱すべてを開封しました!!!

イスタン-o-1-22

以下、ボードゲームと一緒にもらった写真を何枚か貼って、
3連続の開封記事の締めくくりといたしましょう!

イスタン-o-1-23
▲ドイツの都市・テュービンゲンの街並み。

イスタン-o-1-24
▲びっくりするほど可愛らしい教会。

イスタン-o-1-25
ストラスブール(仏)の街中にあるメリーゴーラウンド。

イスタン-o-1-26
▲石畳の上で売られている大量のぬいぐるみ。

イスタン-o-1-27
▲ドイツの都市・カールスルーエの公衆電話。
(なんと受話器の色がショッキングピンク!)


また両親がドイツに行ってくれたらいいなぁ…♪( ̄▽ ̄*)



イスタンブール 関連記事


ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲

【2017/10/16 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 イスタンブール  
|

ウサギのゲーム
フェビアン
お疲れさまです。
「バニーキングダム」が発売されましたが、、もちろん買いますよね!?
イエサブに2個置いてましたよ~。
是非やってみたいす。

>>フェビアンさん
星屑トランペッター
フェビアンさん、もしやエスパーですか!?
まさに今夜の更新が、その「バニーキングダム」の開封記事だったんですよ…!

是非やりましょう♪( ̄▽ ̄*)

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「キャメルアップ」




★開封

キャメル-o-01
▲両親からのドイツ土産その2♪♪( ̄▽ ̄*)


★箱の外観

キャメル-o-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

ラクダにラクダが乗っている、相変わらずなイラストですね!
後方にはピラミッドがそびえ立っています。

キャメル-o-03
▲箱のウラ面

しっかりとプレイ風景を収めた写真です。
下部にはドイツ年間ゲーム大賞のロゴがありますね!

キャメル-o-04
日本語版とのサイズ比較。

全く同じサイズです。
スペックだけ見やすくなっていますね。

キャメル-o-05
スペック

プレイ人数は、かなり広い2~8人で、
プレイ時間は、短めの20~30分
対象年齢8歳~です。

なお、拡張の「スーパーカップ」を買い足すことで、
最大10人までプレイ可能となります!



★箱をオープン!

キャメル-o-06
▲一発目はタイル台紙

キャメル-o-07
▲さらにタイル台紙があって、

キャメル-o-08
ルルブはここにありました。

キャメル-o-09
▲その下にゲームボードと、

キャメル-o-10
カード類ダイスコマがあって、以上となります。



★タイル抜き!

キャメル-o-11
▲それでは、3枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

キャメル-o-12
▲はい、完了…!

キャメル-o-13
星屑タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□□□■□楽

ぬきやすさ
:難□□□■□易



★ピラミッドの組み立て!

さて、お次は、
台紙から抜き出したピラミッドのパーツを組み立てていきましょう!

キャメル-o-14
▲お手本はルールブックに図解されています。

キャメル-o-15
▲まず、外側のパーツを広げてから、
▲その上に、内側のパーツを立てます。

キャメル-o-16
▲次に、外側のパーツで、
▲内側のパーツを包み込んでいきます。

キャメル-o-17
▲ヨコ→タテの順で四方すべてを包み込んだら、

キャメル-o-18
▲タテのツマミにひっかかるように、輪ゴムを掛けます。

キャメル-o-19
▲最後に、レバーを挿し込んで、
▲レバーの2ヵ所の凹部(画像左側)に輪ゴムを掛けたら…、

キャメル-o-20
▲ピラミッドの完成です!



★内容物

キャメル-o-21
ルールブック(全4ページ)

この箱には、ドイツ語英語のルルブが入っていました。

キャメル-o-22
チラシ×1部

いつの間にかアプリになっていたんですね…!( ̄▽ ̄ )シランカッタ

キャメル-o-23
ゲームボード×1枚

ラクダが走るレースコースと、
タイルやカードの配置場所を兼ね揃えたボードです。

左側の正方形の空き地には、
ピラミッドを置くことになります。

キャメル-o-24
ラクダ×5体

レースコースを走るラクダたちです。

キャメル-o-25
ダイス×5個

ラクダたちは、
自分と同じ色のダイスの出目によって前進していきます。

つまり、
青ダイスで「」の目が出たら、
青ラクダが1マス進む…という感じですね。

なお、5色のダイスの目は全て同じで、
」「」「」「」「」「」の6面となっています。

キャメル-o-26
レグ投票タイル×5色・各3枚

やはりラクダと同じ5色の、投票タイルです。

このタイルを取ることによって、
レースの途中経過を予想します。

キャメル-o-27
ピラミッドタイル×5枚

1エジプトポンドの表示があるタイルです。

このタイルを取ったら、
ピラミッドを使ってダイスを振り、
ラクダを動かします。

キャメル-o-28
砂漠タイル×8枚

8人のキャラクターに加えて、
蜃気楼とオアシスのイラストが描かれているタイルです。

これをレースコース上に置くことで、
ラクダの歩数を変動させることができます。

キャメル-o-29
スタートプレイヤーマーカー×1枚
エジプトポンドコイン(1&5)

このゲームでの通貨は"エジプトポンド"です。

1エジプトポンド」「5エジプトポンド」…と呼称します。

キャメル-o-30
▲最後にカード類

キャメル-o-31
エジプトポンドカード(10&20)

エジプトポンドのお札です。

これが持てるくらい稼げたらいいなぁ…( ̄▽ ̄*)

キャメル-o-32
レース投票カード×8人ぶん・各5枚

各プレイヤーに5枚ずつ配られて、
レースの最終結果を予想するのに使うカードです。

なお、1位のラクダだけではなく、
最下位のラクダも予想対象になります。

キャメル-o-33
予備の輪ゴム(2本)

これを忘れていました。

ピラミッドは、老朽化すると輪ゴムが切れてしまいますので、
そのときに掛け直しましょう。

逆に、擦り切れるくらいプレイできたというのは、
ある種の勲章になりそうですね!( ̄▽ ̄*)



★どんなゲーム?

キャメルアップ」は、
競馬ならぬ"競ラクダ"ゲームです!

キャメル-o-34
▲ピラミッドに5色のダイスを投入し、

キャメル-o-35
▲ピラミッド内でダイスをシャッフルした後、

キャメル-o-36
▲出てきたダイスの色と数字によって、

キャメル-o-37
▲同色のラクダが、

キャメル-o-38
▲数字ぶんの歩数、前進します。

以上が基本的な動きなんですが、
このゲームのユニークなポイントとして…、

ラクダどうしは、同じマスでは何体でも重なるんです!

キャメル-o-39
▲いま、白ラクダが1マス前進するところですが、
▲移動先のマスには、すでに黄ラクダがいますので…、

キャメル-o-40
▲背負っている青ラクダごと、
黄ラクダの上に乗ってしまいました…!

このあと、黄ラクダが動けば、
上の白ラクダ青ラクダも一緒に…となるわけです!!

こうして1マスに固まっているラクダたちのことを、
キャメルアップでは"ラクダ集団"と呼称されます。

キャメル-o-41
▲レース中、5体でのラクダ集団が発生すると、
▲ものすごく盛り上がるんですが…、

さて、こんな感じでハチャメチャなレース、
うまく勝ちラクダを的中させることができるでしょうか…?



★コメント

両親からのドイツ土産・第2弾は、
キングドミノ」と同じくドイツ年間ゲーム大賞作品の…、

キャメル-o-44
▲「キャメルアップ」でした!

思いがけず2017年と2014年の大賞が揃い踏み!!

っていうか、もうキャメルアップって3年前の作品なんですね…。

2014年っていうと、このブログを立ち上げた年で、
星屑はといえば、まだまだ駆け出しのボードゲーマーでしたが、
キャメルアップは初心者にも優しいゲームでしたので、
何度も何度もプレイした記憶があります。

当時の記事

しかしながら、
2015年に「コルト・エクスプレス」が発売されて、
そちらばかりプレイするようになり、
キャメルアップの卓を立てる頻度は
だんだんと減っていきました。

こうして、ご無沙汰状態が続いていたんですが…、

そんな折、今年の7月だったでしょうか、
福岡市で開催された「ボードゲームフェスタ」にて、
キャメルアップをインストする機会があり、
これがキッカケで星屑キャメル熱が再燃…!

久しぶりに、自分のボドゲ会でもキャメル卓を立てようと、
所有している日本語版の箱を久々に開けて…開けて…、
あ、あれ、内容物の一部が足りない…!?

せっかくキャメル熱が再燃したのに、
痛恨のコンポーネント紛失で、
キャメル卓を立てられず…( ̄▽ ̄;)

星屑不完全燃焼プスプスってな感じに陥っておりました。

そこに!
そこにですよ!

キャメル-o-43

意図せず2箱目のキャメルアップが舞い込んできてくれて、
なにか、こう運命のようなものを感じずにはいられません…!

キャメル-o-42

ボードゲーム会においても、
プレイ人数の融通が利いて時間も短めで
初心者さんからベテランさんまでフェアで楽しめて
と、かなり扱いやすい部類のタイトルですので、
ここからフル活用させてもらいたいと思います♪( ̄▽ ̄*)



キャメルアップ 関連記事
拡張開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/10/14 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 キャメルアップ  
|
ボードゲーム
「Kingdomino」




★開封

キングドミノ2017-o-01
▲両親からのドイツ土産その1♪( ̄▽ ̄*)


★箱の外観

キングドミノ2017-o-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

すでに「ドイツ年間ゲーム大賞」のロゴが入っていますね!
イラストは、日本語版よりもアップな感じです。

キングドミノ2017-o-03
▲箱のウラ面

右側に、何やら気になるコトが書いています!
"大型3Dタワー"…?

キングドミノ2017-o-04
日本語版とのサイズ比較。

あきらかに、ひと回り大きいですね。
それがなぜなのか…箱を開けて確認してみましょう…!



★箱をオープン!

キングドミノ2017-o-05
▲一発目はスコアシート

これは日本語版には無かった要素ですね。

キングドミノ2017-o-06
▲その下にルルブがあって…、

キングドミノ2017-o-07
▲ジャジャーン!とばかりに件の3Dタワーと、
スタートタイル国王コマが入っていました!!!

ああ、なるほど、そう来たか…!( ̄▽ ̄ )



★大型3Dタワー

キングドミノ2017-o-08
▲さてさて、思っていたより大きな3Dタワーです!

側面に"ココを開けてね"的な表示があるので、
さっそくオープンしてみると…、

キングドミノ2017-o-09
▲中には48枚のドミノが詰まっていました!

これは収納が捗りますね!!

しかし、このタワーの役割は収納だけではなく…、

キングドミノ2017-o-10
▲しれっと便利なドミノの枚数表に加えて、
▲下部の穴からは…、

キングドミノ2017-o-11
ドミノが取り出せる仕組みになっているんです…!

なんと一台三役!!!

これは本当に良いプラスアルファですね♪( ̄▽ ̄*)



★日本語版との違い

日本語版との違いですが、
大きなところはスコアシートタワーの追加のみです。

細かい点でいえば…、

キングドミノ2017-o-13
▲お城の色が、どの方向からでも判るようになりました。
(手に持っているのは日本語版のお城)

キングドミノ2017-o-12
▲なお、ドミノについては全く同じです。
(どちらも48番ドミノ)

サイズ的には日本語版よりも大きいですが、

キングドミノ2017-o-29
▲タワー内に全てを収納できますので、
▲実は、よりコンパクトに持ち運びできるようにはなっています。
(さすがに破損がコワいので、ぼくは箱に入れますが…)

結論、ゲームの内容は全く変わらず、
周辺アイテムだけが増えた感じですね!




★コメント

このたび、両親がドイツに旅行に行くということで、
お土産にボードゲームをお願いしたところ、
なんと3箱も買ってきてくれました♪( ̄▽ ̄*)フトッパラ

本体の金額もそうなんですが、
よく3箱もドイツから抱えて帰ってきてくれたなぁと、
星屑、感謝の気持ちでいっぱいです!

さて、その3箱の内の1箱目が、
2017年のドイツ年間ゲーム大賞タイトル「キングドミノ」!!

さすがは大賞作品なだけあって、

キングドミノ2017-o-21
ココにも(他の箱も激しく気になる!!)、

キングドミノ2017-o-22
ココにも(中央にスピンデレラも高く積み上げられていますね…!)、

キングドミノ2017-o-23
ココにも(左上にくるりんパニックが!)、

どのお店にも陳列されていたとのこと!!!

日本で例えるなら、
ミスターマックスとかグッデイとかの玩具コーナーに、
普通にキングドミノが並んでいるイメージでしょうか。

すごく身近なところにあって、
簡単に手に入れられて…ああ、羨ましい羨ましい…!

さて、
キングドミノは、すでに日本語版を所有していますが、
これはコレクション的にも、実用的にも、
価値のある"ダブり"となりました♪( ̄▽ ̄*)

特に、ボドゲ会を主催するにあたっては、
キングドミノ卓が2卓…なんてことは、
稀にでもなくよくあることですので、
今後は"Wキングドミノ"で臨んでいきたいと思います!!



キングドミノ 関連記事
日本語版開封記事
プレイ記

ボードゲーム記事一覧



(日本語版)


記事を閉じる▲

【2017/10/13 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 キングドミノ  
|
ボードゲーム
「キョンシー」




★開封

キョンシー-o-01
▲今回は福岡市のイエサブさんで購入しました!


★箱の外観

キョンシー-o-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

キョンシーとトレジャーハンターたちのイラストです。
それにしても、ずいぶんと可愛らしいハンターさんっすね…( ̄▽ ̄*)

キョンシー-o-03
▲箱のウラ面

右側に、ハンターがキョンシーによって捕まえられている図があります。
中央に貼り付けてあるのは日本語説明書ですね。

キョンシー-o-04
スペック

プレイ人数2~5人で、
プレイ時間20分
対象年齢8歳~です。

なお、
2人プレイ時は専用ルールを採用することになります(1人2役的な)。



★箱をオープン!

キョンシー-o-05
▲一発目はチラシ

キョンシー-o-06
▲ここにルルブですね。

キョンシー-o-07
▲その下にボードがあって、

キョンシー-o-08
▲さらにボードと、カード類トークン類

キョンシー-o-09
▲底部にダイスマグネットがありました。

このゲームは、箱自体も使用するだけあって、
内箱が特徴的なカタチになっています…!( ̄▽ ̄*)



★内容物

キョンシー-o-10
チラシ×1部

有名なタイトルも、初めて見るタイトルも載って、
さらに、それらのロゴが中国語になっていて面白いです!

キョンシー-o-11
ルールブック(中国語&英語)

"THE STORY"は"故事"になるのかぁ…てな感じで、
これまた比較してみると面白いルルブになっています。

キョンシー-o-12
マグネットボード×1枚

内箱の中央に"挿し込む"ボードです。

ボード自体がマグネットになっていて、
磁石をくっつけることができます。

キョンシー-o-13
カバーボード×2枚

マグネットボードの両サイドに配置するボードです。

入口のボードがトレジャーハンター側で、
仮面のボードがキョンシー側になります。

キョンシー-o-14
キョンシーコマ×1セット

マグネットボードにくっつけるコマです。
ボードを挟み込むカタチで、大小2つのコマをくっつけます。

キョンシー-o-15
▲木製コマの反対側はマグネット

キョンシー-o-16
トレジャーハンターコマ×4

キョンシーコマと同じく、マグネットになっているコマです。
こちらはトレジャーハンターたちが使用します。

キョンシー-o-17
ライフトークン×4色・各3枚

4色のトレジャーハンターコマに対応しているトークンです。

ハンターがキョンシーに捕まると奪われてしまい、
これがキョンシーの勝利条件となります。

キョンシー-o-18
キョンシーダイス×1

」~「」の目があるダイスです。

キョンシーのターンに振って、
キョンシーの移動マス数を決定します。

キョンシー-o-19
トレジャーハンターダイス×5個

」~「」と「矢印」と「キョンシー」の目があるダイスです。

各トレジャーハンターのターンに振って、
やはり移動マス数を決定します。

何度でも振り直しが可能ですが、
キョンシー」の目が出ると、そのダイスはロックされてしまい、
解除する際に、キョンシーの割込ターンが発生してしまいます…!

キョンシー-o-20
▲最後にカード類

キョンシー-o-21
ミッションカード×23枚

トレジャーハンターの勝利条件となるカードです。

ゲーム開始時、
各ハンターは1色につき1枚(計5枚)のカードを引いて、
盗み出すべきお宝を決定し、
それら全てのマスに到達できたらゲームに勝利します!



★組み立て

組み立てといっても、なんちゃなくて、

キョンシー-o-22
マグネットボードを内箱に挿し込んで、

キョンシー-o-23
▲そのサイドにカバーボードをかぶせたら完成!



★どんなゲーム?

キョンシー」は、
プレイヤーのうち1人が"キョンシー"に、
残り全員が"トレジャーハンター"になり、
非対称戦をくり広げるゲームです。

キョンシー-o-24
▲トレジャーハンターたちとキョンシーは、
▲マグネットボードを挟んで向かい合い…、

キョンシー-o-26
▲各トレジャーハンターは、
▲ダイスを振ってコマを動かし、

キョンシー-o-25
▲自分のミッションカードに示された5ヵ所のマス全てに、
▲到達することを目指します。

キョンシー-o-27
▲一方のキョンシーは、コマを動かすことで、

キョンシー-o-28
▲ハンターたちを規定回数、捕まえることを目指します。
▲ただし、キョンシー側からは、
▲ハンターたちの姿は全く見えません…!

これ一見、「スコラン」みたいな協力型ゲームっぽいですが、
基本的にハンター勢も個人戦なんですね。



★コメント

名作「呪いのミイラ」のリメイク版という触れ込みを見て、
手に取らずにはいられなかったタイトルです!

なにぶん、あちらは散々迷った挙句に買い逃してしまい、
じわじわとプレ値になってしまったもので…( ̄▽ ̄;)


それで、ワクワクしながらルールブックを読んでみると、
なんというか"逆スコットランドヤード"という印象を受けました。

スコットランドヤードでいえば、
ミスターXのコマが常に見えていて、
刑事たちのコマが隠れてしまう感じですね。

刑事たちは、各々の目的地を巡り、
ミスターXは、その動きを予想して捕まえて回るって流れです。

とはいえ、こちらにはダイスがありますので、
プレイ感は全く違うでしょうね。


どうでもいいけど、このゲームのキョンシーを見てると、
ラグナロクオンライン」のフェイヨンダンジョンを思い出すなぁ…。

それはともかく、このゲームは3人以上でのプレイが良さげですので、
とりあえず今週末のボドゲ会に持ち込んでみたいと思います!



キョンシー 関連記事


ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/10/11 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 キョンシー  
|
ボードゲーム
「メディナ」




メディナ-r-000


★ルール確認-目次-
ゲームの準備
→各プレイヤーへの配布物など

ゲームの概要
→勝利条件&終了条件やターンの流れなど

コマの配置(1/2)
→建物コマと屋根コマ

コマの配置(2/2)
→小屋コマと商人コマと城壁コマ

宮殿タイル&塔タイル
→獲得方法や奪取方法

追加要素
→ティータイルと井戸



メディナ 関連記事
開封記事
サマリー置場

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/10/06 23:59】 | ルール説明 【タグ】 メディナ  
|