FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ひつ陣」




☆プレイ記その1(3/3)

ひつ陣p-1-3-ec

初回:プレイ記その1(1/3)

前回:プレイ記その1(2/3)
今回:プレイ記その1(3/3)←いまココ


さて、星屑の14ターン目が終わって、しーぷの14ターン目となり、
しーぷひつじカードの補充を行いました。

ひつ陣-p-1-3-01
▲そうして空いたスペースを、
▲山札からカードを引いて埋めようとしますが…、

ひつ陣-p-1-3-02
▲山札には残り1枚しかなく、もう1枚が埋まりません…。

はい、ここでゲームは終了へと向かいます!

ひつ陣-p-1-3-03
▲とりあえず、足りないカードはストックから出してから…、

続けてスタートプレイヤーの手前のプレイヤーまで手番を行い、
さらに、全員がもう1ターンずつプレイしてゲーム終了です。


スタートプレイヤーは星屑で、
その手前のプレイヤーはしーぷですので、
つまり、あと星屑しーぷ1ターンずつで終わりというわけですね。


星屑「ってヤバイ!」
星屑「ここからラストスパートをかけようと思ってたのに、」
星屑「あと1ターンしかないじゃないか…!」

しーぷ「思ったよりも、あっという間だったね」



★星屑15ターン目

ひつ陣-p-1-3-04
▲ラスト・ターンの補充用カードの選択肢はこちら。

ですが、ここでカードを補充したところで、
使うための次のターンはありませんので…、
ともかく、1枚でも2枚でもカードを並べておきましょう!

幸いにも、星屑の手札にはのカードが3枚あります♪( ̄▽ ̄*)

ひつ陣-p-1-3-05
星屑青羊起点にして、そこから、

ひつ陣-p-1-3-06
▲上に黄羊→左に灰羊→上に紫羊…とのカードを並べました!



星屑「これで俺の牧場は完成やね」

しーぷ「じゃあ、私も最後の配置っと…、」

ひつ陣-p-1-3-07

しーぷ「はい、できあがり!!」

星屑「最後の最後まで、きっちりした牧場だったねぇ」

しーぷ「そこはこだわってみた!」

星屑「それじゃ、得点計算いってみようか」



★得点計算

得点計算は、6つの項目によって行われます。
一つ一つ、しっかりとチェックして参りましょう!


☆鈴のつながりの数

「鈴」のアイコンがあるひつじカードで、
タテヨコでつながっているひとカタマリ
のうち、
最多のものを比べます。

ひつ陣-p-1-3-22
▲そして、その数の多い順に8点/4点を獲得します。

ひつ陣-p-1-3-08
星屑の最多接続数は「」で、

ひつ陣-p-1-3-11
しーぷの最多接続数は「」でしたので、

しーぷ8点が、星屑4点が入りました!


星屑「っていうか、」
星屑しーぷ牧場の鈴ひつじは全部つながってるじゃん!!」

しーぷ「かなり骨が折れたけど、うまくいった…!」


☆ハートのひつじの数

「ハート」のアイコンがあるひつじカードの数を比べます。

ひつ陣-p-1-3-24
▲そして、その数の多い順に4点/2点を獲得します。

ひつ陣-p-1-3-10
星屑のハートの数は「」で、

ひつ陣-p-1-3-12
しーぷのハートの数は「」でしたので、

星屑4点が、しーぷ2点が入りました!


☆星のひつじの数

「星」のアイコンがあるひつじカードの数を比べます。

ひつ陣-p-1-3-25
▲そして、その数の多い順に4点/2点を獲得します。

ひつ陣-p-1-3-13
星屑の星の数は「」で、

ひつ陣-p-1-3-14
しーぷの星の数は「」でしたので、

しーぷ4点が、星屑2点が入りました!


星屑「うぎゃー!!!」
星屑星屑が星をとられるなんて笑えないー!」

しーぷ「私だって、まさか星屑に星で勝つなんて思ってなかったよ!」


☆1VPのひつじ

「1VP」のアイコンがあるひつじカードを数えて、
おのおの1枚につき1点を獲得します。

ひつ陣-p-1-3-15
星屑4枚あったので4点を、

ひつ陣-p-1-3-16
しーぷ2枚あったので2点を、それぞれ獲得しました!


☆ひつじのグループ

"何匹でいたいか"という要望を叶えることができたひつじについて、
おのおの1枚につき2点を獲得します。
(叶えられなかったひつじをウラ向きにするとカウントが楽です)

ひつ陣-p-1-3-17
星屑は5グループで11枚のひつじの要望を叶えて22点を、

ひつ陣-p-1-3-18
しーぷは5グループで13匹のひつじの要望を叶えて26点を、
▲それぞれ獲得しました!


星屑「俺と違って、ほとんど叶えてるし…」
星屑「すごいなしーぷ、どうやったんだ…?」

しーぷ「これぞ必殺の、」

しーぷ羊天国【シープ・パラダイス】!!」シャキーン

星屑「さっすが、"しーぷ"の名前はダテじゃないな…!」


☆牧場の広さによるペナルティ

牧場のタテヨコの長さ1につき-1点のペナルティを受けます。

ひつ陣-p-1-3-19
星屑タテ6ヨコ6-12点のペナルティを、

ひつ陣-p-1-3-20
しーぷタテ4ヨコ6-10点のペナルティを受けました。


☆最終結果

以上を全て合計していくと…、

星屑は、
4+4+2+4+22-12=22点!

しーぷは、
8+2+4+2+26-10=32点!!

よって、
2ケタ10点もの大差でしーぷの勝利です!!!


星屑つえええええぇぇぇぇぇ!!!!!

しーぷお疲れさまでした♪



ひつ陣-p-1-3-21

てな感じの「ひつ陣」だったわけですが、
これはカードゲームの中でも好きな部類でしたね!

星屑はタイル配置型のゲームが大好きなんですが、
そういったプレイ感でありつつ、
そこにカードゲームならではのお手軽さとか、
ほどほどの情報量とか、うまく組み込まれていて、
ストレスなく、のびのびと楽しむことができました♪( ̄▽ ̄*)

あまり小箱ゲームを持ち歩かない星屑でも、
これは持っておこうと思います…!


それでは今回も、
長い記事に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

次回あたりは星屑超星屑砲【ダスト・シュート】が炸裂しますように。

管理人・星屑トランペッター



「ひつ陣」 関連記事
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲
スポンサーサイト




【2017/07/01 23:59】 | プレイ記 【タグ】 ひつ陣  
|
ボードゲーム
「ひつ陣」




☆プレイ記その1(2/3)

ひつ陣-p-1-2-ec

前回:プレイ記その1(1/3)
今回:プレイ記その1(2/3)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/3)


"ひつじ"を並べて""をつくるゲーム「ひつ陣」!

ここで、そのプレイ方法のおさらいをしてみましょう。

自分のターンに出来ること2択で、

・手札を2枚補充する
 (手札が0枚なら必ずこちら)

・手札を1枚以上、自分の牧場に並べる
 (手札が6枚以上なら必ずこちら)

…の、どちらかをプレイします!


手札を牧場に並べる場合は、

・「同じ数字」のカードを1枚以上並べる

・「連番の数字」のカードを1枚以上並べる

または、

・数字に関係なく、任意のカードを1枚だけ並べる

…という並べ方になります!


カードを並べる際には、
"起点"というものがポイントになるんですが、
それについては、この記事の中でご紹介していきたいと思います!



★星屑6ターン目

ひつ陣-p-1-1-30
星屑の手札は6枚になっているので、
▲このターンはひつじカードを牧場に並べなければなりません。

ここは、せっかくですので、
前のターンに増やしたのカードを並べることにしましょう。

その手順ですが、
すでに自分の牧場に1枚以上のカードが並んでいる場合は、
(つまり初めて牧場にカードを並べるとき以外は)
まず、"起点"とするカードを決める必要があります。

ひつ陣p-1-2-01
星屑は、自分の牧場の中ののカードを起点に選択。

この牧場ののカードから"ひと筆書き"になるように、
手札ののカードを"タテヨコ"で並べていきます。

ひつ陣p-1-2-02
▲まず、起点の上に青羊を並べて、

ひつ陣p-1-2-03
▲そこから右に緑羊を、さらに下に緑羊を、
▲それぞれ配置しました!

ひつ陣p-1-2-04
▲この配置であれば、3匹だけでいたい緑羊が左右に分断されて、
▲それぞれで3匹ずつのグループをつくっていけそうですね!



★星屑7ターン目

ひつ陣p-1-2-05
▲7ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(手札にはがあるから…)」

ひつ陣p-1-2-06
星屑の組を選択して、

ひつ陣p-1-2-07
▲手札をまで連番で揃えることに成功しました!



★星屑8ターン目

ひつ陣p-1-2-08
▲8ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。

星屑の手札は5枚ですので、
まだギリギリ、カードを補充することができます。

ひつ陣p-1-2-09
星屑は、紫羊の2枚セットを補充しておきました。



★星屑9ターン目

ひつ陣p-1-2-10
▲9ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。

前のターンの補充により、星屑の手札は6枚以上になりましたので、
このターンは牧場にカードを配置していきます。

ひつ陣p-1-2-11
▲並べるのは、の4枚のカードです。

ひつ陣p-1-2-12
▲牧場内で唯一ののカードを起点に定めて、

ひつ陣p-1-2-13
▲そこから、ひと筆書きでと配置。

ちょっと間延びした牧場になってしまいましたが…、

ひつ陣p-1-2-14
▲これで、2匹でいたい青羊の要望も叶えられて、
▲得点可能なグループが2つになりました!!



★星屑10ターン目

ひつ陣p-1-2-15
▲10ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(手札はなんだけど、)」
星屑「(の組み合わせはないねぇ…)」

ひつ陣p-1-2-16
星屑は、②の灰羊が2枚の組を選んで、

ひつ陣p-1-2-17
▲手札のを3枚にしておきました。



★星屑11ターン目

ひつ陣p-1-2-18
▲11ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(が2枚の組が2セットもあるけど、)」
星屑「(桃羊は1匹だけで得点になるから…、)」

ひつ陣p-1-2-19
星屑は、桃羊を含む方の組を選んで、
▲手札のを3枚にしました。



★星屑12ターン目

ひつ陣p-1-2-21
▲そして、このターンはのカードを並べていきましょう!

ひつ陣p-1-2-22
▲牧場には5枚のが並んでいますが、
▲その中で、いちばん左ののカードを起点にします。

ひつ陣p-1-2-23
起点から、上に黄羊、その上に紫羊、その左に桃羊

ひつ陣p-1-2-24
▲これで、また新たに2グループの要望を叶えることができました!!


しーぷ「1匹でいたいのはピンク羊だけなんだっけ?」

星屑「そうみたいやね」
星屑「しかし羊なのに一匹狼とはこれいかに」

しーぷ「確かに狼の皮をかぶった羊って珍しいよね」
しーぷ「逆は見かけるけど」

星屑「うん、王への請願のカードとか俺の中では印象的!」

ひつ陣-p-1-2-99
▲「王への請願」の"ペテン師"のカード



星屑「(そういえば、しーぷ牧場はどんな感じなんだろう…?)」チラッ

ひつ陣p-1-2-20

星屑「うわっ、めっちゃ整然としてる…!」

しーぷ「いや、星屑の牧場のカタチがいびつすぎるだけだと思うな…」


牧場は、コンパクトにまとめた方が失点を抑えられますので、
これだけでもしーぷ優勢なのがまる分かりですね…( ̄▽ ̄;)ガンバラナキャ



★星屑13ターン目

ひつ陣p-1-2-25
▲12ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(またのペアがあるなぁ)」
星屑「(のカードは、どれだけあっても困らないから…、)」

ひつ陣p-1-2-26
星屑が2枚の組を手札に加えます。

ひつ陣p-1-2-27
▲さて、加えた中に「ドロー」のアイコンが1つありますので、

ひつ陣p-1-2-28
星屑は追加で山札から1枚引きました。

そして、
山札から引いたカードにも「ドロー」のアイコンがありましたが、
おそらく、こちらについては発動しないんだと思います。
(説明書のニュアンスを汲み取るに)

もし山札の上に「ドロー」のカードが固まっていて、
1ターンで5枚も6枚も引くことになったら、
ゲームバランスが崩壊してしまいますしね…( ̄▽ ̄ )



★星屑14ターン目

ひつ陣p-1-2-29
▲14ターン目の補充用カードの選択肢はこちらですが…、

星屑は、手札に3枚あるのカードを牧場に並べていきます!

ひつ陣p-1-2-30
起点は中央ののカードで、ここから…、

ひつ陣p-1-2-31
▲上に向かって灰羊紫羊灰羊と一直線に並べました。

星屑「はいひつじ」
星屑「むらさきひつじ」
星屑「はいひつじ」

しーぷ「川柳か!」



5匹しかいなかった星屑牧場のひつじたちも、
一気に増えて、その数は18匹にまでなりました!!

とはいえ、その中で要望を満たしてあげられているのは、
半数にも届かない8匹のみ…。

ひつじ飼い星屑は、ここからラストスパートをかけて、
ひつじたちの楽園を完成させることができるのでしょうか?


次回、最終回です!



「ひつ陣」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/3)
開封記事

ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲

【2017/06/30 23:59】 | プレイ記 【タグ】 ひつ陣  
|
ボードゲーム
「ひつ陣」




☆プレイ記その1(1/3)

ひつ陣-p-1-1-ec

今回:プレイ記その1(1/3)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/3)


大分県宇佐市で「ひつ陣」!

さて今回は、
ダジャレのようなタイトルのゲーム「ひつ陣」を、
星屑と妻しーぷの2人でプレイしていきたいと思います!

ひつじの立場に立って、ひつじの視点で、
より、ひつじの気持ちを考えられるのは、
ひつじ飼い星屑ひつじ飼いしーぷのどちらなのでしょうか…?



★ゲームの準備

最初に、スタートプレイヤーを決めます。

その条件は一番最近ひつじを見たプレイヤーですが…、


星屑「これは俺やろうなぁ」

しーぷ「え、どこで見たの??」

星屑「毎日見てるじゃん」

星屑しーぷを」

しーぷ「……ああ、って、」
しーぷ「私は"しーぷ"であって羊そのものではないんですけど!!」

ひつ陣-p-1-1-01
▲で、うやむやのうちに星屑スタPになりました。( ̄▽ ̄ )



☆各プレイヤーの準備

そして、各プレイヤーは、
自分の前に"牧場"のスペースを確保します。

ひつ陣-p-1-1-02
▲カードを並べていくことになる場所ですので、
できるだけ広めに取っておきましょう。



☆テーブル中央の準備

ここからは、各プレイヤーの共通の場の準備です。

まず、全部で100枚あるひつじカードをシャッフルしてから、
このゲームで使う枚数だけを抜き出します。

使う枚数はプレイ人数×25枚で、

ひつ陣-p-1-1-03
▲つまり、2人プレイの場合は50枚となるわけです。
▲この50枚が"山札"となり…、

ひつ陣-p-1-1-04
▲残りの50枚は"ストック"として、いったん箱に戻しておきましょう。
(3人プレイ時のストックは25枚で、4人プレイ時はストックなしです)

次に、各プレイヤーへ山札からカードを2枚ずつ配ります。

ひつ陣-p-1-1-05
▲この2枚のカードが、各プレイヤーの初期手札です。

ひつ陣-p-1-1-06
▲ちなみに、星屑の2枚はこんな感じでした。( ̄▽ ̄*)

最後に、補充用のカードを並べていきます。

ひつ陣-p-1-1-07
▲山札から2枚引いて、それをセットにして、
▲オモテ向きでタテにくっつけて並べます。

…という、2枚1組のペアを、

ひつ陣-p-1-1-08
4セット並べたら準備完了です!



★ゲームの目的

このゲームでは、プレイヤーは"ひつじ飼い"になり、
獲得したひつじたちを自分の牧場に並べていきます。

しかし、その並べ方にはルールがある上、
ひつじたちには"何匹でいたいか"という要望があるのです。

ひつ陣-p-1-1-23
▲例えば、緑羊は"3匹でいたい"と思っていて、
灰羊は"4匹でいたい"と思っています。

そんな、ひつじたちの要望に応えるべく、
プレイヤーは獲得する羊の種類や数を考え、
そして、より良い並べ方を見つけなければなりません。

そうして、
要望を叶えたひつじたちからの得点(1匹につき2点)に、
ひつじたちの「特殊効果」による得点(全4種類)を加え、
牧場の広さを引いた(タテヨコ1マスにつき-1点)ものが、
各プレイヤーの最終得点となります。

誰よりも高い得点をとって、ゲームに勝利できるように、
ひつじ飼いの仕事を全うして参りましょう…!



★星屑1ターン目

自分のターンにすることは、

・手札を2枚補充する
 (手札が0枚なら必ずこちら)

または、

・手札を1枚以上、自分の牧場に並べる
 (手札が6枚以上なら必ずこちら)

の、どちらか片方です。


星屑「とりあえず、まずは手札を増やしておこうかな」

しーぷ「まだ手元には2枚しかないもんね」


星屑、1ターン目は手札を2枚補充することにしました。

ひつ陣-p-1-1-09
▲手札を補充する場合は、
補充用の4組のカードの中から1組を選びます


星屑「4択か、どうしよう…」
星屑「まだピンときていないから、ここは直感で…!」


ひつ陣-p-1-1-10
星屑は、右端の2枚1組を選んで、

ひつ陣-p-1-1-11
▲手札に加えました。

これで星屑の1ターン目は終わりです。

ひつ陣-p-1-1-12
星屑が獲得して空いたスペースには、

ひつ陣-p-1-1-13
▲新たに2枚のカードを並べて、
▲続くしーぷの1ターン目に備えます。



★星屑2ターン目

しーぷも1ターン目は手札を補充し、

ひつ陣-p-1-1-14
星屑の2ターン目の補充用カードは、こんな選択肢に。

ひつ陣-p-1-1-11
▲そして、星屑の現在の手札はこちらです。

ここで、ひつじを牧場に並べていくときの話なんですが、
カードの両肩の数字が「同じ」か「並び数字」になっていると、
1ターンで一気に並べることができるというルールがあります。


星屑「(並び数字で俺の手札を見た場合、)」
星屑「(いまがあって、)」
星屑「(足りないのはだから…)」

ひつ陣-p-1-1-15
星屑は、右から2番目のの組を選んで、

ひつ陣-p-1-1-16
▲手札に加えました。



★星屑3ターン目

ひつ陣-p-1-1-17
▲3ターン目の補充用カードの選択肢はこちらですが…、

ひつ陣-p-1-1-18
星屑の手札は6枚以上になっているため、手札の補充はできず
▲必ず手札を1枚以上、牧場に並べなければなりません

前のターンで少し触れましたが、
ひつじカードの並べ方は大きく2通りありまして…、

・「同じ数字」のカードを1枚以上並べる

または、

・「連番の数字」のカードを1枚以上並べる

の、どちらかの方法となります。

(実は"3通り目"の方法もあるんですが、
苦肉の策的なものなので、ここでは割愛します)

ひつ陣-p-1-1-19
▲いまの星屑の手札であれば「連番」の方が都合が良いですので、

ここは連番で一気に5枚のカードを並べていましょう!

ひつ陣-p-1-1-20
▲まず、いちばん数字の小さなカードを、
▲"起点"として配置します。

星屑のカードを起点にしました。

ひつ陣-p-1-1-21
▲続いて、起点のタテかヨコ(ナナメ不可)に、
一つ上の数字のカードを並べます。

星屑のカードの右隣にのカードを配置しました。

ひつ陣-p-1-1-22
▲あとは、"ひと筆書き"の要領で、
▲→とカードを並べていきます。

このとき、2枚以上のカードが同じ場所に重ならないように、
配置していかなければなりません。

ひつ陣-p-1-1-23
▲この配置により、緑羊3匹で固まることができ、
▲このままゲーム終了を迎えることができれば、
▲3匹の緑羊から合わせて6点を得られることになります!

ただし、ここに4匹目の緑羊がくっついてしまうと、
緑羊たちの要望を満たせず、0点になってしまいますので、
次に緑羊を配置するときは細心の注意を払わねばなりません…!



★星屑4ターン目

ひつ陣-p-1-1-24
▲4ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。

星屑は手札が1枚になってしまっていますので、
ここは手札を補充しておきたいところです。


星屑「(手札には3の青羊がいるから…)」

ひつ陣-p-1-1-25
星屑は右端のの組を選んで、手札に加えました。

左端の組を選べば③④⑤の連番ができていましたが、
ここは青羊の獲得を優先したカタチですね。



★星屑5ターン目

ひつ陣-p-1-1-26
▲5ターン目の補充用カードの選択肢はこちら。


星屑「(手札にがあるから、)」
星屑「(の組み合わせが欲しかったけど…)」


しかし残念ながら、そんな都合の良い選択肢はありません…( ̄▽ ̄;)

とはいえ、ひつじの並べ方は連番だけではなくて、
同数」のカードでも大丈夫ですので、

ひつ陣-p-1-1-27
星屑は右端のがダブっている組を選びました。

ひつ陣-p-1-1-28
▲さて、ここで獲得したカードの1枚に、
▲「ドロー」の特殊効果アイコンがありましたので、

ひつ陣-p-1-1-29
星屑は、追加で山札からカードを1枚引いて、

ひつ陣-p-1-1-30
▲手札に加えます。
▲ここで思いがけずのカードをゲット…!

ひつじカードには、
1枚につき、もれなく1つの「特殊効果」があり…、

ひつ陣-o-13
▲その大半(5分の4)は、最後の得点計算に関わるものですが、
▲「ドロー」だけはゲーム中に効果を発揮します

ドロー」のカードを選んだ場合は、
忘れずに山札から追加のカードを引くようにしましょう!

ちなみに、選んだ組の2枚とも「ドロー」のカードであれば、
追加で引くカードの枚数も2枚になります。



…てな感じで、まだ5匹しかひつじがいない星屑牧場ですが、
ここからどんどん拡大していきますので、ご期待ください!!


次回に続きます!



「ひつ陣」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/3)
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/06/29 23:59】 | プレイ記 【タグ】 ひつ陣  
|
ボードゲーム
「ひつ陣」




★開封

ひつ陣-o-01
▲今回はamazonでポチりました!


★箱の外観

ひつ陣-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

やたらとインパクトのあるタイトルからの、
シンプルでかわいらしいジャケットですね!

ひつ陣-o-03
▲箱のウラ面

内容は個性いっぱいのひつじたちを並べるゲームとのこと。
どうやら"陣取り"の要素はないようです。よかった…( ̄▽ ̄;)←苦手

ひつ陣-o-04
スペック

プレイ人数は標準的な2~4人で、
プレイ時間はやや短めの20~30分

対象年齢8歳~となっていますが、
数字さえ分かれば、もっと小さな子でもプレイできるかと思います!



★箱をオープン!

ひつ陣-o-05
▲箱の中には、めいっぱいのカードが2包みと、

ひつ陣-o-06
ルルブのみが入っていました!



★内容物

ひつ陣-o-07
ルールブック(日本語・両面)

さらさらっと読める内容で、
難しいことは特に書いてありません。

ひつ陣-o-08
▲後はカード類となります。

ひつ陣-o-09
スタートプレイヤーカード×1枚

牧羊犬なのかペットなのかは判りませんが、
とにかくワンちゃんがかわいいカードです♪( ̄▽ ̄*)

なお、このゲームでは、
スタPカードは最後まで動きません。

ひつ陣-o-10
ボーナスカード×7枚

ゲーム終了時、各プレイヤーの牧場内にある、

・鈴アイコンのカードの最大接続数
・ハートアイコンのカードの数
・星アイコンのカードの数


…を比べて、
それぞれの上位プレイヤーが得られるカードです。

2人プレイでは、およそ得点の3~4割を占める感じでした。

ひつ陣-o-11
ひつ陣-o-12
ひつじカード×100枚

このゲームの主役を務めるカードたちです!

写真うつりの関係で、カードに濃淡が出てしまっていますが、
カードはピンクの全6色ですね。

ひつじカードには、
手札から牧場に配置するときに参照する「数字」と、
アイコンによって示されている「特殊効果」と、
このひつじが"何匹でいたいか"を表す「ひつじの数」と、
"何匹でいたいか"を満たしたら得られる「VP(勝利点)」が、
それぞれ記載されています。

ちなみに、私星屑はもちろんピンク羊がお気に入りで、
しーぷはジャケットにもなっている黄羊が好きだと申しておりました♪
(色による表情の違いをチェケラ!!)



★どんなゲーム?

ひつ陣」は…、

ひつ陣-o-14
▲共通の場から選んで獲得した「ひつじカード」を、
▲自分の「牧場」に配置していくだけのゲームです!

その配置方法ですが、

ひつ陣-o-20
▲すでに自分の牧場に並べているひつじカードのうち、
▲任意の1枚を「起点」に指定して、

ひつ陣-o-16
▲その「起点」に、手札から出したひつじカードを、
▲"ひと筆書き"の要領で接続していきます。

このとき、配置するひつじカードは、

・「起点」の数字と同じ数字のカード
・「起点」の数字から並び数字になっているカード

…の、どちらかであれば、
手札から一度に何枚でも出すことができます。

例えば「起点」が「」のカードならば、
」→「」→「」→「」や、または、
」→「」→「」…といった接続ができるわけですね。

ひつ陣-o-18
▲そして、ひつじたちには、
▲それぞれ"何匹でグループをつくりたいか"という要望があり…、

ひつ陣-o-17
▲同じ色のひつじをつなげて、この要望を満たしてあげることで、
▲プレイヤーはVP(勝利点)を獲得することができます!
(この画像の場合、灰色羊も1グループだけ完成していますね)

他にも…、

ひつ陣-o-13
▲カードごとに「特殊効果」があり、
▲これによってボーナスのVPが獲得できます!

"こっちを立てると、こっちが立たない"…というジレンマの中で、
いちばんVPを稼いで勝利するのは誰か…?

ひつじのパズルを楽しんでまいりましょう♪( ̄▽ ̄*)



★コメント

星屑と妻しーぷ
""のゲームと""のゲームは積極的に集めることにしておりまして、
今回も、その一環としてポチりました!

そうです、タイトル買いです。
いつも通り、ほとんど内容を知らないままに手を出しました。

同ブランドのタイトルでは、
以前に購入した「ジャングリラ」がピンときませんでしたので、
正直なところ、そんなに楽しみにはしていなかったんですが…、

この「ひつ陣」は良かった!!

アクションの内容もゲームの目的もごくシンプルで、
2人プレイだとあっという間に終わります。

それでいて、ジレンマはしっかりと感じられて
かといって、プレイしていて息苦しさのようなものはなく
のびのびと考えながらカードとにらめっこできる…!

そして、なんといってもひつじがかわいい♪( ̄▽ ̄*)

ルールも、バランスも、
この小さな箱に、きっちりとまとめあげられています!


星屑
"必携の小箱"といえば「DMD」と「ゼロ」でしたが、
これからは「ひつ陣」も追加することにしました…!

ひつ陣-o-19
しーぷと対戦中の星屑の図。

さっそく、次回からは、
しーぷとのひつ陣プレイ記を書いていきたいと思います!!



ひつ陣 関連記事
→プレイ記その1

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/06/22 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 ひつ陣  
|