FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム

「セルソード」




☆プレイ記その1(3/3)

初回:プレイ記その1(1/3)

前回:プレイ記その1(2/3)
今回:プレイ記その1(3/3)←いまココ
次回:



★第1ラウンド


★プレイステップ


☆星屑3枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-c-01
星屑は「ワルキューレ」を配置。


②スキルフェイズ

ワルキューレ」のスキル〈選ばれし者達〉
(得点型)
このラウンドの得点ステップ時、各プレイヤーは、
このタイルに隣接しているタイル1枚につき1点を獲得。


"得点型"とは、タイルを配置した時点ではなく、
配置したラウンドの終了時に発動するスキルのことです。
そして、その効果は必ず得点に絡むものとなります。

ワルキューレ」は、自身に隣接するタイルに、
得点を1点ずつを与えるというスキル。

現状であれば、
ダンサー」の赤チームに1点、
パラディン」の青チームに1点、
ということになりますが、
はたして、ラウンド終了時にはどうなっているでしょうか…?


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-c-02
▲隣接する「パラディン」のBPを上回り、フリップ。
(「パラディン」のスキルにより、「ワルキューレ」のBP+1です)



さて、第2ラウンドもほぼ半分が終わり、
ゲームも終盤となりつつあります。

ここで"ゲーム終了時のタイル配置イメージ"について、
説明しておきましょう。

このゲームのルールで…、
ゲーム終了時のプレイエリアは、
タテ5枚×ヨコ5枚の正方形になっていないといけない。

と決まっています。

セルソ-p-1-c-04
▲例えばプレイ中、タテの列の幅が5枚になると、
▲その時点で上限と下限がロックされて
上限より上、下限より下にはタイルを配置できなくなります

これはヨコ列についても同じで、やはり幅が5枚になると、
左右の枠がロックされ、その枠より外にはタイルを置けません

こうして、タテ列もヨコ列もロックされたとき、
5枚×5枚の正方形の枠が決定します


セルソ-p-1-c-03
▲今回の場合、
▲「軍師」のスキル発動時にタテ列がロックされ(1R星屑⑥)、
▲「アサシン」のスキル発動時にヨコ列がロックされ(2R星屑①)、
▲このような枠になりました。



☆しーぷ3枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-c-05
しーぷは「ウィザード」を配置。


②スキルフェイズ

ウィザード」のスキル〈転移魔法〉
(選択型)
この後のバトルでフリップしたタイル1枚を、
自身に隣接する空白スペースに移動できる。


このスキルを発動するには、
まず「ウィザード」がバトルで勝利する必要があります。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-c-06
▲隣接する「ダンサー」のBPを上回り、フリップ。この「ダンサー」を、
▲「ウィザード」の左の空白スペースに移動できますが、
しーぷはスキルを発動しませんでした。


しーぷダンサーは、左と上のBPが低いからね
しーぷわざわざ左に露出したくない

星屑空いたダンサーの位置にタイルを置かれたら、
星屑2枚抜きの危険もあるし、良い判断だと思う



☆星屑4枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-c-07
星屑は「スパイ」を配置。


②スキルフェイズ

スパイ」のスキル〈外套と短剣〉
(選択型)
自身を、他の自軍タイル1枚と位置を交換できる。


さて、このスキルを最大限、活かせる場所は…、

セルソ-p-1-c-08
星屑は、「道化師」の位置を選んで、

セルソ-p-1-c-09
▲「スパイ」と位置を交換!

セルソ-p-1-c-10
▲「道化師」がいた場所は、
▲「パラディン」と「死霊術師」のスキルが両方かかっていますが、
▲結局、「スパイ」のBPは±0となります。

この位置ならば、
上の「死霊術師」と左の「シーフ」にBPで勝ります…!


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-c-11
▲ここで2枚抜き!!
▲フリップ時に、間違えて「シーフ」を回転させてしまっていますが、
▲正しくは、「シーフ」の頭が左になります。



☆しーぷ4枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-c-12
しーぷは「タニス」を配置。


②スキルフェイズ

タニス」のスキル〈操り人形〉
(選択型)
タイル1枚を、好きな向きで移動できる。


これまた、シンプルながら強そうなスキルですね。

セルソ-p-1-c-13
しーぷは「ナイト」を選んで、

セルソ-p-1-c-14
▲この位置に移動しました。


しーぷ上下のBPが4になるように…っと」クルクル

星屑BP4って、普通に強いもんなァ…


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-c-15
▲「タニス」のBPが「道化師」を上回り、フリップ。



☆星屑5枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-c-16
星屑は「物乞い」を配置。


②スキルフェイズ

物乞い」のスキル〈ものごい〉
(得点型)
得点ステップで、このタイルの敵軍プレイヤーは-2点。


ワルキューレ」と同じ"得点型"のタイルです。
得点ステップまでに、このタイルを自軍に引き入れておかないと、
-2点のペナルティというスキル。

星屑は、このタイルを、
フリップしにくい左下のスミに配置しました。


③バトルフェイズ

物乞い」のBPは全方向「」ですので、
どのタイルにも歯が立ちませんでした…( ̄▽ ̄;)



☆しーぷ5枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-c-17
しーぷは「召喚術師」を配置。


②スキルフェイズ

召喚術師」のスキル〈召喚魔法〉
(選択型)
山札の上から3枚引いて、その中の1枚と、
自身と入れ替えることができる。


山札の上の1枚は公開されていますので、
そのカードと交換したくば、喜んでスキル発動!
…となりますが、その1枚がビミョーならば、
あとの2枚はバクチになってしまいます。

しーぷは、安定志向でスキルを使いませんでした


しーぷ召喚術師自体のBPが強いしね

星屑それ以上のキャラが来るとは限らんしなァ…


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-c-18
▲隣接する「シーフ」のBPを上回り、フリップ。



☆星屑6枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-c-19
星屑は「シェクター」を配置。


②スキルフェイズ

シェクター」のスキル〈自由奔放〉
(選択型)
自身が隣接される度に、移動できる。


このスキルは、相手ターン中、
相手タイルに隣接されたときに発動できるスキルです。

自分のターンは関係なしって、なんか珍しいですね!


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-c-20
▲隣接した「ナイト」のBPを上回り、フリップ。



☆しーぷ6枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-c-21
しーぷは「カダス」を配置。


②スキルフェイズ

カダス」のスキル〈次元門〉
(選択型)
自身に隣接する空白スペース1つを選択して、
次のターン、相手はそのスペースにしかタイルを配置できない。


妨害系のスキルですね。
しかし、もはや次の星屑のターンはありませんので、
このスキルは不発となりました。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-c-22
▲隣接した「シェクター」のBPを上回り、フリップ。



★得点ステップ


セルソ-p-1-c-23
第2ラウンドも、お互い6枚ずつのタイルを置き終えました
得点計算に入りましょう!

0枚→0点
1枚→0点
2枚→1点
3枚→2点
4枚→4点
5枚→7点


セルソ-p-1-c-24
星屑(タテ列)
▲2+0+0+0+4=6点

セルソ-p-1-c-25
星屑(ヨコ列)
▲2+1+0+1+1=5点


セルソ-p-1-c-26
しーぷ(タテ列)
▲1+2+4+4+0=11点

セルソ-p-1-c-27
しーぷ(ヨコ列)
▲1+2+2+2+2=9点


ここからは"得点型"スキルの計算です。

セルソ-p-1-c-29
▲「ワルキューレ」に隣接する自軍タイル1枚につき1点。
星屑+1点しーぷ+1点

セルソ-p-1-c-30
▲「物乞い」の敵軍プレイヤーは-2点。
▲「物乞い」の敵軍のしーぷ-2点



★最終結果


セルソ-p-1-b-23
第1ラウンドの結果がこちら。
▲これに第2ラウンドの結果を加算すると……

セルソ-p-1-c-31
2517しーぷの勝利となりました!



★コメント

というわけで、「セルソード」の初プレイでした!

えー、なんというか、
ケアレスミスプレイングミスばかりでごめんなさい!

バトルフェイズのフリップし忘れとか、
フリップのときにタイルの向きを変えちゃったりとか、
ちょいちょいミスが多かったですね…( ̄▽ ̄;)

あと、ぜんぜんスキルを使いこなせなかった…!
タイル配置のタイミングが悪くて、
不発になってしまったスキルがいくつあったやら…。

次回は、しっかりと、
序盤に使ってしまった方が良いスキル
終盤まで残しておいた方が良いスキル
プレイエリアの状況を見て使った方が良いスキル
…などなど、意識してプレイできたらと思います!

ゲーム自体は、すごくエキサイティングな感じですね!

さっき配置したタイルが、もう敵軍に寝返ってしまったり、
スキルひとつでプレイエリアがガラッと変わってしまったり。

ルールは、配備→スキル→バトル…とシンプルなんですが、
戦況の動きは、だいぶ派手だと感じました!

また今度は、「地形タイル」を変更して、
違うルールでもプレイしてみたいと思います!



今回も、
長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!

星屑の戦いは、これからも続きます!



管理人・星屑トランペッター



「セルソード」 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/05/21 00:01】 | プレイ記 【タグ】 セルソード  
|
ボードゲーム

「セルソード」




☆プレイ記その1(2/3)

前回:プレイ記その1(1/3)
今回:プレイ記その1(2/3)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/3)


さあ、ここまで押されている星屑
どう戦況を立て直していきましょうか…?



★第1ラウンド


★プレイステップ


☆星屑4枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-b-01
星屑は「ドラゴン」を配置。


②スキルフェイズ

ドラゴン」のスキル〈竜の咆哮〉
(選択型)
隣接する全てのタイルを、
時計回りに90度ずつ移動できる。


なんといいますか、この「ドラゴン」を中心に、
隣接するタイルを観覧車のように移動させるスキルです。

ここは星屑にとってメリットがないので不使用。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-02
▲この「ドラゴン」の配置の目的はこちらでした。
▲隣接する2枚のタイルのBPを上回り、
▲「行商人」と「セイレーン」を一気にフリップ!!


しーぷげ、2枚抜きされた…!

星屑こういう風に、
星屑複数枚をフリップしていければ効率いいんだけどね…

しーぷなかなか、良い場所がないよね



☆しーぷ4枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-b-03
しーぷは「レンジャー」を配置。
▲これまた、2枚抜きできそうな配置ですが……


②スキルフェイズ

レンジャー」のスキル〈一匹狼〉
(持続型)
自身に隣接するタイル1枚につき、
自身の全BPが1ずつ減る。


レンジャー」は、他のタイルに隣接されるほど、
バトルポイントが減ってしまうスキル
を持っていて…、

セルソ-p-1-b-04
▲2枚のタイルに隣接しているせいで、
全BPが2ずつ減ってしまいました…。

しーぷ人見知りか!

星屑俺みたいな奴っちゃなァ」←すごい人見知り


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-05
▲下の「キャプテン」にはで勝ちましたが、
▲右の「行商人」にはで引き分け…。
▲結果、フリップできたのは「キャプテン」のみとなりました。



☆星屑5枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-b-06
星屑は「シーフ」を配置。


②スキルフェイズ

シーフ」のスキル〈すり替え〉
(選択型)
自分と相手の手札を1枚ずつ、
自分が選んで交換できる。



しーぷえ、なにそのスキル…!?

星屑
どうしても欲しいタイルがあるけんね…!


セルソ-p-1-b-07
星屑は「パラディン」を放出して、
▲代わりにしーぷの「軍師」をもらいました。


星屑なんか、ポケモンのトレードみたいやね

しーぷご、合意がないんですが、それは…?


セルソ-p-1-b-08
▲「軍師」は赤チームになり、
▲「パラディン」は青チームになります。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-09
▲隣接する「ナイト」のBPを上回り、フリップ。



☆しーぷ5枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-b-10
しーぷは「コマンダー」を配置。


②スキルフェイズ

コマンダー」のスキル〈絶対命令〉
(選択型)
次の相手ターンの、配置タイルを決められる。


次のターン、相手に配置させるタイルを強制できるスキルですが…、

セルソ-p-1-b-08
星屑の残りタイルは「軍師」のみですので、
▲そもそも選択肢がありませんでした。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-11
▲隣接する「ナイト」のBPを上回り、フリップ。



☆星屑6枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-b-12
星屑は「軍師」を配置。


②スキルフェイズ

軍師」のスキル〈軍略〉
(選択型)
自軍タイル1枚を、移動できる。


自軍のタイル1枚を選んで、
他のタイルに隣接しさえすれば、どこにでも移動できるという、
これは強力なスキルのような気がします。


しーぷ私が使いたかったのに…!


セルソ-p-1-b-13
▲この「ダンサー」を、

セルソ-p-1-b-14
▲この場所へ移動。

書き忘れていましたが、このゲームは、
同じ列に自軍タイルが多いほど高得点ですので、
これは良い移動となりました!


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-15
▲隣接する「コマンダー」のBPを上回り、フリップ…できたのに、
星屑スキルに気をとられてフリップし損ねる痛恨のミス…!
▲というか、この記事を書いている今まさに気付きました!

※我が家のルールは"忘れたら忘れたヤツが悪い!"です。



☆しーぷ6枚目

①配備フェイズ
②スキルフェイズ

セルソ-p-1-b-16
しーぷも最後の1枚となった「パラディン」を配置。
▲スキルで、隣接する「軍師」のBPが1増えます

パラディン」のスキル〈高潔〉
(持続型)
隣接する全てのタイルの全BPが1増える。



③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-17
▲「パラディン」のスキルでBPが1増えた「軍師」ですが、
で「パラディン」が勝利し、フリップ。



★得点ステップ


セルソ-p-1-b-18
お互いに6枚ずつタイルを配置し終えましたので、
得点計算に移ります。

得点は、各列の自軍タイルの枚数により算出します。

0枚→0点
1枚→0点
2枚→1点
3枚→2点
4枚→4点
5枚→7点


4枚以上で得点効率が良くなる感じですね。

セルソ-p-1-b-19
星屑(タテ列)
▲0+0+4+0=4点

セルソ-p-1-b-20
星屑(ヨコ列)
▲1+0+0+0+0=1点


セルソ-p-1-b-21
しーぷ(タテ列)
▲1+2+0+0=3点

セルソ-p-1-b-22
しーぷ(ヨコ列)
▲0+1+0+2+0=3点


セルソ-p-1-b-23
▲第1ラウンドを終えて…、
しーぷのリードで折り返しとなります!



★第2ラウンド


★ドラフトステップ


セルソ-p-1-b-24

今回もお互い、
BPとかスキルとかビジュアルとかを意識しながら、
キャラタイルを獲得していきました。

なお、第2ラウンド先攻は、前ラウンドで得点の低かった方
つまり星屑先攻となります。



★プレイステップ

☆星屑1枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-b-25
星屑は「アサシン」を配置。


②スキルフェイズ

アサシン」のスキル〈暗殺〉
(選択型)
隣接する敵軍タイルと位置を交換できる。


セルソ-p-1-b-26
▲隣接する敵軍の「レンジャー」と位置を交換。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-27
▲隣接する「レンジャー」のBPを上回り、フリップ。
▲下の「キャプテン」のBPを上回ることはできませんでした。



☆しーぷ1枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-b-28
しーぷは「道化師」を配置。

②スキルフェイズ

道化師」のスキル〈お手玉〉
(選択型)
隣接するタイル1枚を、好きな向きに回転できる。


なんともクラウンらしいスキルですね。

セルソ-p-1-b-29
▲隣接する「パラディン」の向きを回転させます。
▲これにより、「パラディン」の下方向のBPをに。
▲下に配置されたときの守備力を上げてきました。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-30
▲隣接する「シーフ」のBPを上回り、フリップ。



☆星屑2枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-b-31
星屑は「死霊術師」を配置。なんともブキミ!


②スキルフェイズ

死霊術師」のスキル〈衰弱〉
(持続型)
隣接する全タイルの全BPが1減る。


敵味方関係なく、弱体化させてしまうスキルで、
パラディン」と対をなすスキルでもあります。
(あちらは強化)

セルソ-p-1-b-32
▲左の「セイレーン」はBP-1
▲下の「道化師」もBP-1ですが、
▲その下の「パラディン」のスキルでBP+1されていますので、
▲「道化師」のBP±0となりました。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-33
▲隣接する「道化師」のBPを上回り、フリップ。



☆しーぷ2枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-b-34
しーぷは「チェンジリング」を配置。


星屑うわ、厄介なヤツを出してきたね…!

しーぷふっふっふ。とっておきだよ!


②スキルフェイズ

チェンジリング(取替え子)」のスキル〈物真似〉
(持続型)
隣接するタイル1枚の、現時点での全BPをコピーする。


まさに"モノマネ"といった感じで…、

セルソ-p-1-b-35
▲隣接する「ドラゴン」の全方向のBPをコピー
▲下の「死霊術師」によってBP-1されるとはいえ、
▲かなり強力なキャラとなってしまいました…!


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-b-36
▲隣接する「ドラゴン」と「死霊術師」のBPを上回り、フリップ!!
▲コピー元の「ドラゴン」にまで勝ってしまうとは、
▲この「チェンジリング」、侮れませんね…!



なんというか、
取っては取られて、取られては取って…、
ものすごいシーソーゲームな感じです!

そんな中で、うまくスキルを使いこなして、
この戦いを制すのはどちらになるのか…?


次回、決着です!



「セルソード」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/3)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/05/20 00:01】 | プレイ記 【タグ】 セルソード  
|
ボードゲーム

「セルソード」




☆プレイ記その1(1/3)

開封記事はこちら

今回:プレイ記その1(1/3)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/3)


大分県宇佐市で「セルソード」!

ヒーローたちが集い、世界の命運をかけて戦うゲーム「セルソード」!

プレイヤーは、お互いに手持ちのタイル(=ヒーロー)を配置して、
場の自軍タイルを増やしていきます。

配置したタイルは、隣接する敵軍タイルとバトルして、
勝ったら相手タイルをフリップ(=ひっくり返す)!
自軍に引き入れることができます!

また、各タイルには多彩なスキルがあって、
これを上手く扱えるかが、勝利へのカギとなり……

こんな感じで、場の自軍タイルが多いほど得点が大きくなって、
2ラウンド終了時、得点の高いプレイヤーが勝利となります。

今回は、私星屑と妻しーぷの2人プレイ!!
夫婦対決を制するのはどちらでしょうか…?



★準備

①プレイエリア

このゲームには、60cm×60cm程度のスペースが必要です。
星屑は、いつものテーブルの上でプレイ!
(実は、このテーブルって麻雀卓+ガラス板だったり…)


②山札の準備

セルソ-p-1-a-03
▲50枚のキャラタイルをシャッフルして、

セルソ-p-1-a-04
山札にします。
赤い面が上でも、青い面が上でも大丈夫です。


③先攻後攻チームカラー決定

先攻or後攻」と「青チームor赤チーム」を決めます。

今回は、
星屑先攻赤チーム
しーぷ後攻青チーム

と、なりました。



④地形タイルの設置

セルソ-p-1-a-01
▲地形タイル「アスガルド」を、

セルソ-p-1-a-02
▲テーブル上のプレイエリアの、真ん中あたりに配置します。

地形タイルは、この「アスガルド」を含めて全4種類あって、
それぞれ、ゲームのルールに変化をもたらします
(「アスガルド」だけは変化なし)
ゲームに慣れてきたら、他の地形タイルも使ってみたいですね!



それでは、ゲームスタートです!
このゲームは、2ラウンドに渡って行われます



★第1ラウンド

各ラウンドは、

★ドラフトステップ

★プレイステップ

★得点ステップ

…という流れでプレイしていきます。



★ドラフトステップ

このステップでは、
プレイヤーは手札となる「タイル」を獲得していきます。

①タイル公開

②先攻手札獲得

③後攻手札獲得

②③くり返し(お互い6枚まで)

…という流れです。


①タイル公開

セルソ-p-1-a-05
▲山札の上から12枚キャラタイルを引いて、
▲脇に並べます。


②先攻手札獲得

星屑先攻は俺だけど、タイルはお先にどうぞ

しーぷえ、でもルールはちゃんと守った方が…

星屑俺、優柔不断だから、選択肢を減らして欲しいんよ

しーぷそういうことなら…
しーぷって言っても、何を基準に選んだらいいの?

星屑えっとね、タイルの四方の数字が大きいと、
星屑単純に強いみたいだよ

しーぷあとは?

星屑ビジュアル、かな?

しーぷあ、それいいね!


セルソ-p-1-a-06
▲並べられた12枚の中から、
先攻プレイヤーが、1枚選んで獲得します。
(今回はしーぷが獲得しています)


③後攻手札獲得

セルソ-p-1-a-07
▲続いて、残る11枚の中から、
後攻プレイヤーが、1枚選んで獲得します。
(今回は星屑が獲得しています)


②先攻手札獲得

セルソ-p-1-a-08
▲さらに、残る10枚の中から、
後攻プレイヤーが、1枚選んで獲得します。

これを繰り返して……

セルソ-p-1-a-09
▲お互いの手札が6枚ずつなったら、
ドラフトステップ終了です。
▲各自、自分の手札は自軍の色の面をオモテにしておきます。

※お互いの手札は、常に公開情報です。



★プレイステップ

このステップで、ようやっと戦いが始まります…!

①先攻のターン

②後攻のターン

①②くり返し(お互い手札が尽きるまで)

…という流れです。

また、各プレイヤーのターンは、

①配備フェイズ

②スキルフェイズ

③バトルフェイズ

ターンエンド

という流れになっています。



☆星屑1枚目

①配備フェイズ

このフェイズでは、手札からタイル1枚
自軍の色をオモテにして、プレイエリアに配置します。

このとき、すでに置かれているタイルに隣接していなければなりません
(タテ・ヨコのみ。ナナメ不可)

セルソ-p-1-a-10
星屑は、開始時点で唯一のタイル「アスガルド」に隣接させて、
▲「ナイト」を配置しました。


②スキルフェイズ

このフェイズでは、配置したタイルのスキルを確認します。

ナイト」のスキル〈歴戦の勇士〉
(自動型)
BPが高い代わりに、スキルなし。


"BP"とは、「バトルポイント」の略で、
この後の③バトルフェイズに関わってきます。

"自動型"とは、
配置したときに自動で発動するスキルのことです。

ナイト」にはスキルがありませんので、
このフェイズは飛ばします。


③バトルフェイズ

このフェイズでは、
配置したタイルと隣接する、すべての敵軍タイルと、
BP(=バトルポイント)を比較して、バトルを行います


しかし、配置した「ナイト」に隣接する敵軍はいませんので、
このフェイズも飛ばします。



☆しーぷ1枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-a-11
しーぷは、星屑が配置したばかりの「ナイト」に隣接させて、
▲「メイジ」を配置しました。


②スキルフェイズ

メイジ」のスキル〈魔力一閃〉
(選択型)
1方向だけ、隣接していない敵軍タイルを、
バトル相手に選ぶことができる。


遠距離攻撃が可能な良いスキルですが、
その遠距離に敵軍がいませんので、
今回は不発となりました。

なお"選択型"とは、
配置したときに、発動するか否かを選べるスキルのことです。


③バトルフェイズ

隣接する敵軍タイルと、バトルを行います。

しーぷが配置した「メイジ」と、
それに隣接する「ナイト」とのバトル!

バトルは、向かい合うBPを比較することで行います。

セルソ-p-1-a-12
▲「メイジ」のBPは「」、
▲「ナイト」のBPは「」。
▲「メイジ」が「ナイト」のBPを上回っているので、
▲このバトルは「メイジ」の勝利となります!

セルソ-p-1-a-13
▲「メイジ」が勝利した相手の「ナイト」は、
フリップされ、青チームに引き入れられました…。

ちなみに、
引き分けや敗北の場合は、何も起こりません
(自分が配置したばかりのタイルが、
返り討ちで逆にフリップされることはありません)



セルソ-p-1-a-14
▲各自1枚目を置き終えた段階で、
▲プレイエリアはこんな感じに。


しーぷこうやって、自分の色を広げていけばいいのね

星屑そういうことやね

しーぷなんてか、オセロみたい

星屑確かに、ひっくり返す陣取りゲームやもんね



☆星屑2枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-a-15
星屑は「キャプテン」を配置。


②スキルフェイズ

キャプテン」のスキル〈一致団結〉
(継続型)
隣接する自軍タイル1枚につき、
自身の全BPが1ずつ増える。


"継続型"とは、
配置したときから、ゲーム終了時まで発動し続けるスキルのことです。

この時点では、隣接している自軍タイルはありませんので、
キャプテン」のBPは増えません。


星屑一致団結っていったら、去年のイーグルスのスローガンだね

しーぷなお最下位だった模様

星屑げ、そうだった…!

しーぷこの勝負、もらったかも♪


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-a-16
▲隣接する「メイジ」のBPを上回り…、

セルソ-p-1-a-17
▲「メイジ」をフリップします!

セルソ-p-1-a-18
▲これにより、「キャプテン」に隣接する自軍タイル1枚になり、
▲「キャプテン」の全BPが1ずつ増えました!!



☆しーぷ2枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-a-19
しーぷは「行商人」を配置。


②スキルフェイズ

行商人」のスキル〈物々交換〉
(選択型)
自身に隣接する2枚のタイルの位置を交換できる。


このスキルを使うためには、
行商人」に隣接するタイルが2枚以上ないといけませんので…、
不発に終わりました。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-a-20
▲隣接する「メイジ」のBPを上回り、フリップ。

セルソ-p-1-a-21
星屑の「キャプテン」は、隣接する自軍タイル0枚になり、
▲BPが元に戻ってしまいました…。



☆星屑3枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-a-22
星屑は「ダンサー」を配置。


②スキルフェイズ

ダンサー」のスキル〈舞踏〉
(選択型)
1方向のみ、2スペース先にあるタイル1枚を、
90度回転させ、それとバトルできる。


セルソ-p-1-a-23
▲「ダンサー」の右方向、「キャプテン」を飛び越して2スペース先の、
▲「メイジ」を…、

セルソ-p-1-a-24
90度回転させてから、バトル相手に選びます!


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-a-25
▲スキルにより、バトル相手は2スペース先の「メイジ」!
▲BPで上回って、その「メイジ」をフリップ。

セルソ-p-1-a-26
▲両手に花となった「キャプテン」は、
全BPが+2されます!!



☆しーぷ3枚目

①配備フェイズ

セルソ-p-1-a-27
しーぷは「セイレーン」を配置。


②スキルフェイズ

セイレーン」のスキル〈死の歌声〉
(選択型)
自身に隣接するスペースが空いている方向の、
好きなタイルを1枚選び、隣に引き寄せることができる。


この「セイレーン」に隣接するスペースで、
空いているのは
しかし、その3方向には他のタイルがありませんので、
このスキルも不発となります。


③バトルフェイズ

セルソ-p-1-a-28
▲隣接する「メイジ」のBPを上回り、フリップ。



セルソ-p-1-a-29
▲各自3枚目を置き終えた段階で、
▲プレイエリアはこんな感じに。

ここまでは「メイジ」を中心にした攻防となり、
しーぷが一歩リードといったところでしょうか。

とはいえ、まだまだゲームは始まったばかりです…!

次回も、お楽しみに!



「セルソード」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/3)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/05/19 00:01】 | プレイ記 【タグ】 セルソード  
|