FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「バイソン将棋」




バイ将-p-1-4-99

初回:その1(1/4)=ROUND1前半戦

前回:その1(3/4)=ROUND2前半戦
今回:その1(4/4)=ROUND2後半戦←いまココ

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


★現在の戦況

前半戦で、
積極的な両サイドからのアタックを試みた星屑は、

バイ将-p-1-4-01
しーぷ犬3体のマークを、
▲同じくバイソン3体で引きつけ…、

バイ将-p-1-4-02
▲残るしーぷの手駒を2体とし、

バイ将-p-1-4-03
圧倒的な物量による中央突破の準備を整えました!

盤上のド真ん中では、
バイソンを乱獲しようと酋長が仁王立ちしていますが、
果たして星屑は突破することができるのでしょうか…?



★11ターン目

星屑「(中央突破って言っても、)」
星屑「(酋長がセンターに陣取ってる以上、)」
星屑「(やっぱり基本はサイドアタックになるよね)」

バイ将-p-1-4-04
星屑は上から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「右から来た…!」

バイ将-p-1-4-05
しーぷを小さく動かして、
バイソンの様子を見ています。



★12ターン目

星屑「(次は逆サイドにいく…か…?)」
星屑「(いや、せっかくが引き寄せられてるから、)」
星屑「(このまま張り付いてもらおう)」

バイ将-p-1-4-06
星屑は、続けて上から2マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-4-07
▲すると、思惑通り、
しーぷが同じ列まで移動してきました。



★13ターン目

星屑「よし、これで……」

バイ将-p-1-4-08
星屑が、三度同じバイソンを前進させたことで、
4体目のも動きが縛られ…、

バイ将-p-1-4-09
▲ついにしーぷの中央戦線は、
酋長ただ1人に…!

バイ将-p-1-4-10
▲もはや、を動かせなくなってしまったしーぷは、
▲やむなく酋長を移動させます。



★14ターン目

星屑酋長が右に行くなら、」

バイ将-p-1-4-11
星屑は上から3マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-4-12
▲つられて、酋長が戻ってきました。



★15ターン目

星屑酋長が左に行くなら…、」

バイ将-p-1-4-13
星屑は下から3マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-4-14
酋長も、そちらに移動します。



★16ターン目

星屑「(あとは、これを繰り返して……)」

バイ将-p-1-4-15
バイソンが交互に前進するたび、

バイ将-p-1-4-16
▲まさに文字どおり"右往左往"するしかない酋長…。



★17ターン目

バイ将-p-1-4-17
▲そして、2体のバイソンが2歩ずつ進んだところで、

バイ将-p-1-4-18
しーぷはナナメ移動に切り替えますが…、



★18ターン目

バイ将-p-1-4-19
▲逆サイドのバイソンが前進すれば、

バイ将-p-1-4-20
▲引き返さないわけにはいきません…。



★19ターン目

星屑「よし、ここまで来れば……」

バイ将-p-1-4-21
▲両サイドのバイソンのうち、
▲片方がついにセンターラインをまたぎました。

バイ将-p-1-4-22
酋長は、もはやこのバイソンを止めることができません。

バイ将-p-1-4-23
しーぷは、それでもを下げて川を守ります。



★20ターン目

バイ将-p-1-4-24
▲しかし、そうなると、
▲それまで押さえ込んでいたバイソンが前進しますので、

バイ将-p-1-4-25
▲またもや他の列からを借りてくることに…。


しーぷ「まさか、まさか、」
しーぷ「このゲームで自転車操業することになるなんて、」
しーぷ「思ってもみなかったよ…!」

星屑ナショエコの自転車操業は、まだ未来があるけど、」
星屑「こっちは破滅しかないのがね…( ̄▽ ̄;)」



★21ターン目

バイ将-p-1-4-26
▲そんな自転車操業も、
▲川上のバイソンが動いたことにより回らなくなり…、


しーぷ「ええい、ヤケっぱち!」

バイ将-p-1-4-27
しーぷは、もう降参とばかりに、
酋長を動かしました。



★22ターン目

星屑「さて……」

星屑ファイナルターン!

しーぷ「最近、ヴァンガってないけん、」
しーぷ「そのコールも久しぶりだね」

バイ将-p-1-4-28
星屑は川上のバイソンを前進。

バイ将-p-1-4-29
酋長陣営のコマは中州(緑の枠)でしか動けませんので、
▲もう川上のバイソンを止める手段がありません。


しーぷ「……」お茶ゴクー

しーぷ……参りました!

星屑ありがとうございました!



★感想戦

☆しーぷの思惑

しーぷ「連敗すると、さすがに悔しいねぇ」

星屑「今回、しーぷはどんな戦い方を考えてたの??」

しーぷ「えっとね、」
しーぷコマを広く展開させながら、
しーぷ大きくバイソンを包囲しつつ、
しーぷ真ん中で酋長を暴れさせるって思惑だった」

バイ将-p-1-4-31
▲つまり、こういうことですね。

両翼を押さえ込んでいって、
うかつに中央付近に飛び出してきたバイソンがいたなら、
容赦なく酋長で捕獲する
…と。


星屑「ところが、逆に、」
星屑「両翼を押さえ込まれてしまった挙句…、」

バイ将-p-1-4-32

星屑「最後の最後まで中央付近のバイソンが微動だにしなかった

しーぷ「そう!」
しーぷ「想定してた中央を華麗にスルーされちゃって、」
しーぷ酋長手持ち無沙汰になっちゃったの…!」

星屑「ふふふふ…、」
星屑「この後方待機の戦法は、」

星屑後衛並行陣【ヒッキー・フォーメーション】!!

星屑「っていって、」
星屑「むかしヴァンガで多用してたヤツなんよ!」


☆捕獲は大事

しーぷ「それで、終わってみれば…、」

バイ将-p-1-4-33

しーぷ「まさかの捕獲なし!!

星屑「これは、あれやね、」
星屑「俺の戦法がぶっ刺さったのもあるけど、」

星屑「やっぱり酋長を遊ばせてたらダメってことやね」

しーぷ「思った!」

しーぷ「右でも左でもいいから、」
しーぷ「やっぱりバイソンを捕獲しに行かなきゃだよね」

星屑「このゲームって、」
星屑バイソン陣営は相手を捕獲できないってルールだけど、」
星屑「現実、バイソンを足止めしてるっていうのは、」
星屑「実質的にバイソン1体を犠牲にして、」
星屑犬1体を捕獲してるようなものなんだと思う」

しーぷ「そのぶん、」
しーぷ酋長陣営は捕獲を進めていかないとってことかぁ」

星屑酋長陣営のときは、」
星屑「犬でバイソンを足止めしてるって感覚だったけど、」
星屑バイソン陣営になると、」
星屑「バイソンで犬を足止めするって感覚になって…、」

星屑「いや、これ、」
星屑「どっちサイドも面白かった!!」

しーぷ「つ、次は一矢報いたい…!」



と、いう感じの「バイソン将棋」でした!

突き詰めていくと奥深そうですが、
ゲーム自体は20ターンちょいで終わりますので、
今後もボードゲーム会に持ち込んでおいて、
時間調整などに使っていきたいと思っています♪( ̄▽ ̄*)


それでは、
今回も長い記事を最後までご覧いただき、
ありがとうございました!!


次回も大分県宇佐市で、
ボードゲームを楽しんで参ります!



「バイソン将棋」 関連記事
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/22 23:59】 | プレイ記 【タグ】 バイソン将棋  
|


アゴ
プレイ記ありがとうございます!
とても面白かったです!

酋長側は1度ミスするとなかなか響きそうですね:(´◦ω◦`):ガクブル

>>アゴさん
星屑トランペッター
こちらこそ、リクエストありがとうございました!

おっしゃる通り、
酋長側のプレイング・ミスは命取りですので、
バイソン陣営としては、そこにつけこめるか…みたいな、
やっぱりシビアなゲームなんだと思います…!( ̄▽ ̄*)

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「バイソン将棋」




バイ将-p-1-3-99

初回:その1(1/4)=ROUND1前半戦

前回:その1(2/4)=ROUND1後半戦
今回:その1(3/4)=ROUND2前半戦←いまココ
次回:その1(4/4)=ROUND2後半戦

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


★登場人物

星屑バイソン

人間からクラスチェンジしたバイソン
ふと目が覚めると体がバイソンになっていて、
しかも分身の術まで使えるようになっていたので、
さっそく妻しーぷ報告(とつげき)しに行く。
なお、人語は失っている模様。


しーぷ酋長

ひつじ村の酋長
なんだか知らんが村に向かって突撃してくるバイソンどもを、
朝っぱらから牧羊犬とともに迎撃するはめになった。
実はバイソンの正体が星屑だとは知る由もない。



星屑っていう設定でいこうと思うんだけど

しーぷ結局、書いてくるし…!

バイ将-p-1-3-01
▲さて、このラウンドでは陣営が入れ替わって、
星屑バイソン陣営しーぷ酋長陣営です。



★1ターン目

星屑「常にバイソン陣営が先攻やけん、」
星屑「今度は俺からやね」

バイ将-p-1-3-02
星屑は川下のバイソンを前進。


しーぷ
「やっぱり1手目は端になるよね」

星屑「サイドアタックは、サッカーでもよく見かけるからなぁ」

しーぷ「え、星屑ってサッカーも観てたっけ??」
しーぷ「てっきり野球ばかりかと…」

星屑「いや、"ファンタジスタ"とか、」
星屑「"ジャイキリ"とか"潔癖男子!青山くん"とか」

しーぷ「ああ、マンガの方ね!」

バイ将-p-1-3-03
しーぷ酋長を左に進めました。


星屑「で、しーぷ酋長(キング)から動かすのな」

しーぷ「中央にプレッシャーをかけていくよ…!」



★2ターン目

星屑「中央が上がってくるのなら、」
星屑「なおさら両端が重要になってくるな!」

バイ将-p-1-3-04
星屑は川上のバイソンを前進。


しーぷ「うーん、両サイドが動かれると、」
しーぷ「狙いが割れて厄介ね…」

星屑「確か、しーぷがバイソン陣営だったときも、」
星屑「まったく同じ2手目だったような」

しーぷバイソンの動きってシンプルだから、」
しーぷ「やっぱり似通っちゃうとこあるよね」

バイ将-p-1-3-05
▲ここでしーぷを動かします。


しーぷ「とりあえず川下から止めていこう」



★3ターン目

星屑「それなら…、」

バイ将-p-1-3-06
星屑は川下のバイソンを前進。


しーぷ「わ、むしろ詰めてきた」

しーぷ「うーん、星屑の手はよく分からないから、」
しーぷ「やっぱり私は私のやりたいことをやろう」

バイ将-p-1-3-07
しーぷを川上にも動かして、
▲左右対称なフォーメーションを敷いてきました。



★4ターン目

星屑「お互いにワイドな展開になってきたね」

バイ将-p-1-3-08
星屑は下から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「あれ?」
しーぷ「なんか、そのバイソンフォーメーション、」
しーぷ「どこかで見たことあるような…」

星屑「これは…いわゆる鶴翼陣ってやつかな?」

しーぷ「ああ、思い出した」
しーぷ刀剣乱舞で見たやつだ!」

バイ将-p-1-3-09
しーぷ酋長をさらに前進させます。



★5ターン目

星屑酋長、上げてくるねぇ」

バイ将-p-1-3-10
星屑は川下のバイソンを前進。


しーぷ「じゃあ、私は…、」

バイ将-p-1-3-11
しーぷは中央下のを1歩だけ動かします。


星屑「え、その動きは一体…?」

しーぷ「これはね、」
しーぷ「コマが固まらないようにバラけさせてるの」

バイ将-p-1-3-12
▲こういうことですね。

極力、コマを隣り合わせないようにして、
カバー範囲の広い守備を徹底しているようです。



★6ターン目

星屑「じゃあ、その守備体制、」
星屑「俺が力ずくで壊してくれる…!」

バイ将-p-1-3-13
星屑は川下のバイソンを前進。

これは止めないと負けになりますので…、

バイ将-p-1-3-14
しーぷを走らせて足止めしました。



★7ターン目

星屑「そして、今度は…、」

バイ将-p-1-3-15
星屑は川上のバイソンを前進。


星屑「さあ、どう動く??」

しーぷ「こうだね」

バイ将-p-1-3-16
しーぷをナナメに1歩だけ移動させます。


星屑「川下の酋長との間のスペースを嫌って、」
星屑「カバーに回ったというわけか…!」

星屑「なんだかしーぷの5体のコマが、」
星屑ゴールキーパー4人のディフェンスに見えてきた…」



★8ターン目

星屑「とはいえ、」
星屑「俺は変わらずサイドアタックを継続っと」

バイ将-p-1-3-17
星屑は下から2マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-3-18
しーぷしーぷで、を小刻みに動かして…、

バイ将-p-1-3-19
▲これでもかとコマをバラけさせてきました!



★9ターン目

星屑「(しーぷの守りは不気味だけど、)」
星屑「(俺のバイソンも、かなり奥深くまで進んでるから…、)」

バイ将-p-1-3-20
星屑は下から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「う、まずい…!」

バイ将-p-1-3-21
▲やむなく、しーぷを川下に寄せて凌ぎます。


星屑「(よし、これで…、)」

バイ将-p-1-3-22
星屑は川下から2マスを"ロック"することに成功しました!

ただでさえ11という物量差があるゲームにあって、
バイソン2体犬2体を縛ることができたのは大きいです!!



★10ターン目

星屑「そして次は川上だ!」

バイ将-p-1-3-23
星屑は川上のバイソンを前進。

バイ将-p-1-3-24
▲これもしーぷで足止めしました。

こうなると…、

バイ将-p-1-3-25
バイソン3体犬3体が縛られたため、
▲中央のコマ数はバイソン陣営8酋長陣営2という大差に…!

さあ、4倍もの数のコマをもって、
星屑バイソン突撃が本格化していきます!!


次回に続く!



「バイソン将棋」 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/4)
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/21 23:59】 | プレイ記 【タグ】 バイソン将棋  
|
ボードゲーム
「バイソン将棋」




バイ将-p-1-2-99

前回:その1(1/4)=ROUND1前半戦
今回:その1(2/4)=ROUND1後半戦←いまココ
次回:その1(3/4)=ROUND2前半戦

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


★登場人物

羊飼いしーぷ

バイソン陣営の指揮官。
神戸プリンを食べられてしまった腹いせに、
羊(?)たちを操って星屑酋長の村を襲わせる。
好きなプリンは「牛乳プリン(森永)」と「プッチンプリン(グリコ)」。


星屑酋長

酋長陣営の指揮官。
防衛サイドのくせして"猪突猛進"なプレイスタイルで、
むしろこちらの方がバイソンっぽいかもしれない。
好きなプリンは「七隈プリン(S.B.C)」。


神戸プリン

星屑の弟分・なつくんが買ってきてくれた神戸土産。
賞味期限は来年3月とのことで、思ったより長い。



★現在の戦況

星屑は、
ここまで2体のバイソンを捕獲したものの、
川下の方で苦戦を強いられています。

バイ将-p-1-2-41
▲下から2~3列目は、
犬1体に対してバイソン2体と、
バイソン陣営数的優位です。

バイ将-p-1-2-42
▲一応、中央付近には2体のが控えていて、
救援に向かえないこともないのですが…、

バイ将-p-1-2-43
▲だとすると、残りのバイソンたちの対処をどうするか…?

悩ましい展開が続きますが、
なんとしても星屑は村を守らねばなりません!!



★11ターン目

しーぷバイソンを捕獲できないから安心だよね」

バイ将-p-1-2-01
しーぷは下から2マス目のバイソンを前進。


星屑「ぐ、隣のをあざ笑うかのような動きを…!」

星屑「(を左下に移動させて、)」
星屑「(このバイソンの動きを止めるか…?)」

星屑「(いや、それじゃあ、その場しのぎにしかならんけん、)」
星屑「(ここは酋長を連れてきて、ちゃんと捕獲しなきゃだ)」

バイ将-p-1-2-02
▲少し考えて、星屑酋長を左下へ移動させることにしました。


しーぷ「あれ?」
しーぷで止めなくていいの??」

星屑「うん、これでよかと!」



★12ターン目

しーぷ酋長が下りてくるのなら、」
しーぷ「早めにバイソンをスタートさせておこうかな」

バイ将-p-1-2-03
しーぷは下から4マス目のバイソンを前進。


星屑「(バイソンが自分から出てきてくれるなんて、)」
星屑「(捕獲するには好都合だ…!)」

バイ将-p-1-2-04
星屑酋長を、どんどん南下させます。



★13ターン目

しーぷ「…と、見せかけて、またまた左右に振る!!」

バイ将-p-1-2-05
しーぷは上から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「さあ星屑、」
しーぷ「これでも酋長を下に行かせられる…?」

星屑「行かせられるさ!」
星屑「一度、行くと決めたからにはね…!」

バイ将-p-1-2-06
星屑は迷いなく酋長を下へ移動させ、
▲下から4マス目のバイソンを射程圏に収めました!



★14ターン目

しーぷ「やばい、こうなったら…」

バイ将-p-1-2-07
しーぷは下から2マス目のバイソンを前進。

これは止めないと負けてしまいますので…、

バイ将-p-1-2-08
星屑を一気に5マス移動させて、
▲バイソンの動きを止めます。


しーぷ「けど、もうそのも動けない!」

星屑「確かに、このが1歩でも動けば、」
星屑バイソンが川に侵入してしまうけんね…」



★15ターン目

しーぷ「さて、川上側のが残り1匹になったところで…、」

バイ将-p-1-2-09
しーぷは上から3マス目のバイソンを前進。

星屑のコマの大半が川下に流れたのを見て、
しっかりと川上を攻めてきたわけです。

バイ将-p-1-2-10
▲川上は、バイソン2体に対して犬1体数的不利

さきほど川下で発生したばかりの事態が、
一難さってまた一難とばかりに、川上でも発生してしまいました…!

しかも、川下の2体のは身動きがとれないので、
他に星屑が動かせるのは酋長が1体ずつのみ。


星屑「でも、それでも、」
星屑「俺はバイソン狩りを何よりも優先する!!」

バイ将-p-1-2-11
星屑酋長を右下に動かして、
▲下から4マス目のバイソンを捕獲しました!



★16ターン目

しーぷ「今のうちに急いで急いで…!」

バイ将-p-1-2-12
しーぷは上から2マス目のバイソンを前進。


星屑「あのバイソンは絶対に通せない!」

星屑「背に腹は代えられんし、」
星屑「ここは、このに駆け上がってもらおう…!」

バイ将-p-1-2-13
星屑は、中央やや下で牽制させていたを、
▲上に7マス移動させてバイソンの前に割り込ませます。


星屑「(……ん?)」
星屑「(あれ?)」
星屑「(これ、もしかして勝ったんじゃないか??)」

バイ将-p-1-2-44
▲川上戦線は犬2体vsバイソン2体で相殺。

バイ将-p-1-2-45
▲中央戦線は酋長1体vsバイソン4体と、
▲数の上では圧倒的に不利ですが…、


星屑「(これだけバイソンが固まっていれば、)」
星屑「(酋長1人で捕獲して回ることができる…!)」


バイ将-p-1-2-46
▲仮に、バイソンが走り出しても…、

バイ将-p-1-2-47
星屑酋長は3ターン後に、これを捕獲でますし、

バイ将-p-1-2-48
▲さらに、酋長が北上した隙を見て、
バイソンが川越えを目指したとしても…、

バイ将-p-1-2-49
▲7ターン後には、ギリギリセーフで捕獲可能です。


星屑「(苦し紛れに打ったはずの、このターンの一手が、)」
星屑「(まさか逆転を呼び込むとは……)」

星屑「これが"ピンチはチャンス"ってヤツなんだろうけど、」

星屑「(それもこれも、)」
星屑「(あのときのの移動のお陰だ!!)」

バイ将-p-1-2-50

星屑「(あのとき、を中央まで進ませてなかったら、)」
星屑「(この一手は打ててなかった…!)」

星屑「(こういう布石を、ちゃんと意識して打てたら、)」
星屑「(さぞかし気持ち良いんだろうなぁ)」



★17ターン目

しーぷ「うーん、なんか旗色が悪い…?」

バイ将-p-1-2-14
しーぷは下から3マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-2-15
星屑は、もちろんそのバイソンを捕獲しました!
▲これで中央戦線の戦力差はです。



★18ターン目

しーぷ「なんか、とってもヤバい気がする…!」

バイ将-p-1-2-16
しーぷが上から3マス目のバイソンを前進させるのを尻目に、

バイ将-p-1-2-17
星屑は、きっちりと酋長を中央へ寄せていきます。



★19ターン目

バイ将-p-1-2-18
▲中央1マス上のバイソンの前進に対して、

バイ将-p-1-2-19
▲さらに1歩。



★20ターン目

バイ将-p-1-2-20
▲今度は川上のバイソンが前進しますが、

バイ将-p-1-2-21
▲気にせず酋長を右上へ。



★21ターン目

バイ将-p-1-2-22
▲ここで、川上のバイソンデッドラインに到達しましたので、

バイ将-p-1-2-23
▲これをで止めて、
▲あとはもう、酋長3体のバイソンでの勝負となりました。



★22ターン目

しーぷ「ど、どうしてこうなった…!」

バイ将-p-1-2-24
しーぷバイソンを前進させる他なく、

バイ将-p-1-2-25
▲待ち構えていた酋長に捕獲されてしまいます…。
▲これで



★23ターン目

バイ将-p-1-2-26
バイソンが動いては、

バイ将-p-1-2-27
▲まるで磁石にでも引き寄せられるかのように酋長が動き、



★24ターン目

バイ将-p-1-2-28
▲またバイソンが1体…、

バイ将-p-1-2-29
酋長のお縄に。
▲ついに酋長バイソンです!



★25ターン目

しーぷ「あーもう、」
しーぷ「とんだバイザイ・チャージになっちゃった…!」

バイ将-p-1-2-30
しーぷが、最後に唯一動かせる中央のバイソンを前進させると、

バイ将-p-1-2-31
▲待ってましたとばかりに星屑酋長が捕獲して、

これでしーぷには動かせるコマがなくなりましたので、
酋長陣営星屑がゲームに勝利しました♪( ̄▽ ̄*)


バイ将-p-1-2-32



しーぷ「もうこれ、」
しーぷ「少し前から勝負がついてたっぽいね」

星屑「そうな、」
星屑が川上に走った時点で決着してたと思う」
星屑「(もしかしたら、あれからの勝ち筋があるのかもだけど)」

しーぷ「あ、そんな前からだったんだ」

星屑「でも途中まで、マジで冷や冷やしたよ」

しーぷ「うまく左右に分断できたと思ったんだけどなぁ」

星屑「そこは間違いなく見事だった」
星屑「実際、こっちはコマを右に左に振らされてたわけだし」

しーぷ「だとしたら、何が悪かったんだろう?」

星屑「こっちのコマを散らせたあとに、」
星屑「残ったバイソンのポジションが悪かったんじゃないかな」

バイ将-p-1-2-33

星屑4体の所在が定まったあとで、」
星屑「残りのバイソン3列に固まってしまっとったけん、」
星屑酋長1人でも楽々対応できたんだよね」

しーぷ「じゃあ、この3体のバイソンの間に、」
しーぷ「せめて中1列ずつでもスペースがあったら…」

星屑「とても酋長1人じゃ無理やったと思う」

しーぷ「ああ、なんか悔しい…!」

星屑「じゃあ、もう1戦、」
星屑「今度は陣営をチェンジしてやってみようか」

しーぷ「オーケー!」
しーぷ「酋長陣営のコマも動きは難しくないし、」
しーぷ「やってみる!!」

星屑「そしたら、ちょっとシナリオを書いてくるから待っててね」

しーぷそれはいらない!!!


次回、第2ラウンドです!



「バイソン将棋」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/4)
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/20 23:59】 | プレイ記 【タグ】 バイソン将棋  
|
ボードゲーム
「バイソン将棋」




バイ将-p-1-1-99

今回:その1(1/4)=ROUND1前半戦←いまココ
次回:その1(2/4)=ROUND1後半戦

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


★いままでのあらすじ

羊飼いしーぷは怒っていた。

冷蔵庫に入れておいた
とっておきの神戸プリン
星屑酋長に食べられてしまったのだ。

この世に九つあるという
"残していては決して成仏できぬ深き恨み"――

その頂点に君臨する"プリンの恨み"を
どうして晴らさずにいられようか。

羊たちよ、いまこそ解き放て!

愛らしい姿の奥底に秘める
草食獣の真の姿を…!

しーぷが禁断の呪文を唱えると
彼女が飼っている羊たちに異変が起きた。

1メートルと少しほどだった体長は倍以上に膨れ上がり
縮れた毛の色はみるみるうちに白から赤褐色へと変化し
つぶらな瞳にいたっては、いまや鋭い眼光となって
地平線の彼方を睨みつけんばかりだ。

その姿は、
さながらアメリカの地平を駆けるバイソンのようで――

さあ待っていろ星屑

我が可愛い 羊 た ち が
草原を走り抜け川を渡り
貴様の村を踏み潰してくれるわ…!

しーぷの復讐劇が幕を開ける。



星屑っていうシナリオを考えてみたんだけど

しーぷ「……」←読み終えた

しーぷ「いやいやいやいや」
しーぷ「もうちょっとマシなの考えてよ」

星屑「これが俺の限界なんだ」
星屑「すまない」

しーぷ「あなた、中学のとき文芸部だったって言ってなかったっけ?」
しーぷ「というか、そもそもシナリオとかいらないよね!?」

星屑「じゃあ、さっそく始めようか」

しーぷ「ひ、ひとの話を聞いて!」
しーぷあと私の神戸プリンを食べたらマジで怒るから…!

神戸プリン外装



★ゲームの準備

それでは「バイソン将棋」を始めていきましょう!

バイ将-p-1-1-01
▲まず、テーブルにゲームボードを広げます。

ここがバイソン将棋の舞台です。

盤上には11×7のマスがあり、
両サイドにはが流れていて、
中央には中州がありますね。

続いて、
バイソン陣営酋長(しゅうちょう)陣営の両プレイヤーは、
自身が操るコマを配置していきます。


☆バイソン陣営の準備
バイ将-p-1-1-02
バイソン陣営のプレイヤーは、
▲盤上の端のマスに11体のバイソンを並べます。


☆酋長陣営の準備
バイ将-p-1-1-03
▲一方で、酋長陣営のプレイヤーは、
▲この位置に酋長を配置して、

バイ将-p-1-1-04
▲その酋長と列をなすように、
▲4体のを並べます。

以上で、あっという間にゲームの準備が整いました!



★ゲームの目的

バイソン将棋」は、
バイソン陣営酋長陣営に分かれての非対称戦です。

つまり、お互いの目的(=勝利条件)が異なります


バイソン陣営の目的は、

バイ将-p-1-1-31
▲手持ちの11体のバイソンのうち、
1体でも2本目のを越えて
逆サイドの端のマスに到達すること

この条件を達成すると、
バイソンは酋長の村を荒らすことに成功し、
ゲームに勝利します!


逆に酋長陣営の目的は、
そんなバイソンの蛮行を阻止すること。

酋長と4体の犬によって、
すべてのバイソン
の動きを止めることができれば
ゲームに勝利します!


持ち駒の動きも数も違う、
一味変わった将棋を制するのは、
はたして星屑しーぷのどちらになるのでしょうか…?



★1ターン目

しーぷ「えっと、先攻はどっち??」

星屑バイソン陣営が先攻やけん、しーぷからやね」

しーぷ「そしたら、とりあえず……」


さて、しーぷが操るバイソンは、
将棋でいう「」の動きをします。

バイ将-p-1-1-05
▲つまり、必ず1マス前進ということですね。

付け加えると、
バイソン他のコマがあるマスへは移動できません

自分の1マス先に酋長がいると、
そのバイソン動くことができなくなります!

バイ将-p-1-1-06
しーぷは、川上のバイソンを1マス前進させました。


しーぷ「ここは無難にも、」
しーぷ酋長たちから遠いバイソンを動かしてみたよ」

星屑「じゃあ俺は、」
星屑「いきなり酋長を動してみようかね!」

しーぷ「え、からじゃないんだ?」

星屑王様から動かないと、部下がついてこないだろ?」ドヤッ

しーぷ「ほんと、あなたってばルルーシュのこと大好きね…」


星屑が"王様"と言ったとおり、
酋長は"王将"の動きをします。

バイ将-p-1-1-07
▲つまり、周囲8マスへの移動が可能ということです。

加えて、
酋長バイソンと同じマスに入ると…、

バイ将-p-1-1-17
バイソンを"捕獲"して、
▲盤上から除去することができます!

犬でバイソンを足止めしつつ、
酋長バイソンを捕獲していく
…というのが、
酋長陣営の基本的な戦い方というわけです。

バイ将-p-1-1-08
星屑は、川上のバイソンを捕獲するべく、
酋長を右上へと移動させました。
(画像のは、動かしたコマが元々いたマスです)



★2ターン目

しーぷ「こういうときは、」
しーぷ左右に"振る"のが大事って聞いたことがあるから…」

バイ将-p-1-1-09
しーぷは川下のバイソンを1マス前進。


星屑「なるほど、酋長が川上に向かっている隙に、」
星屑「今度は川下を攻めるというわけか」

しーぷ「どうよ!」

星屑「でもそんなの関係ない…!」

星屑「俺は走り出したら止まらないタチなんだ!」

星屑必殺!!

星屑星屑大暴走【キャント・ストップ】!!

バイ将-p-1-1-10
星屑は進路を変えることなく、
▲さらに酋長を右上へ移動させました。



★3ターン目

しーぷ「む、まったく怯まないなんて面白くない…!」

しーぷ「いいよいいよ、それなら、」
しーぷ「どんどん進めてあげるから!!」

バイ将-p-1-1-11
しーぷは川下のバイソンを3マス目へ進めます。


星屑「じゃあ俺も突き進むまでやな!」

バイ将-p-1-1-12
星屑は、やはり酋長を右上へと進めて、
▲川上のバイソンまで、あと2手としました。



★4ターン目

しーぷ「え、こんなに(しーぷから見て)手前まで来られたら、」
しーぷ「他のバイソンたちが動けなくなるじゃん…」

しーぷ「てか、酋長の動き、なんか速くない?」

星屑「ここまでナナメ移動だけで来てるから、」
星屑「実質、1ターンで2移動ずつしてるようなもんやけんね」

しーぷ「ああ、たったの一手で右に1歩上に1歩…、」
しーぷ「だから速く感じるのか」

バイ将-p-1-1-13
しーぷは、ここで川上のバイソンを前進。


星屑「(川上のバイソンが捕獲される位置を調整したのかな?)」

星屑「じゃあ、ここは右上ではなく…、」

バイ将-p-1-1-14
星屑酋長を上へ移動させました。

これで、次のターンに川上のバイソンを捕獲できます…!



★5ターン目

しーぷバイソン1号ごめん!

しーぷ「キミの死は無駄にしないから…!」

バイ将-p-1-1-15
しーぷは川下のバイソンを前進。


星屑「(あのバイソン、1号だったんだ)」

星屑「よし、それじゃあ、」

バイ将-p-1-1-16
星屑酋長バイソンのいるマスへ移動させて…、


星屑いけ!モンスターボール!

しーぷ言うと思った…!

バイ将-p-1-1-18
▲1体目のバイソン捕獲に成功しました♪( ̄▽ ̄*)


星屑ケンタロスGETだぜ!

しーぷバイソンじゃん!!



★6ターン目

しーぷ「じゃあ、次はバイソン3号!」

バイ将-p-1-1-19
しーぷは上から4マス目のバイソンを前進。


星屑「(ん、そこを動かす?)」
星屑「(捕獲しに来てくださいって言っているような移動だけど…)」

バイ将-p-1-1-20
星屑酋長を右下…ではなく下に移動させて、
しーぷの動きを伺うことにしました。



★7ターン目

しーぷ「続いてバイソン4号!!」

バイ将-p-1-1-21
しーぷは下から2マス目のバイソンを前進。


星屑
「う、狙いが絞り辛くなってきた…」

星屑「けど、とりあえず目の前のバイソンが最優先だ」

バイ将-p-1-1-22
星屑酋長を下へ移動させて、
バイソンを射程圏内に捉えました。



★8ターン目

しーぷ「よし、このタイミングで…、」

バイ将-p-1-1-23
しーぷは川下のバイソンを前進!


星屑「やばい、これ以上進まれたら負けてしまう…!」

星屑、頼むぞ!!」


ここまで頑なに酋長しか動かしてこなかった星屑
8ターン目にして初めて犬を走らせます!

酋長陣営に4体いるの動きは、
いずれも「飛車」と「」を合わせたもので、

バイ将-p-1-1-24
▲つまり、8方向へ何マスでも移動できるわけです。
(ただし、他のコマ越えられません)

バイ将-p-1-1-26
▲そして、の役割はバイソンの"足止め"。

バイ将-p-1-1-25
星屑は、を川下のバイソンの眼前へと移動させることで、
バイソンの川越えを阻止しました…!



★9ターン目

しーぷ「それで安心してちゃダメだよー!」
しーぷ「すかさずもう1体!!」

バイ将-p-1-1-27
しーぷは下から2マス目のバイソンを前進。


星屑「(まだ大丈夫)」
星屑「(まだ慌てるような時間じゃない…はず…!)」

バイ将-p-1-1-28
星屑は川下の状況を無視して、
▲目の前のバイソン捕獲しました。


星屑「(なんか、こっちが囮に引っかかった気もするけど、)」
星屑「(せっかくのバイソンの数を減らすチャンスを、)」
星屑「(みすみす逃すわけにもいかんよね…)」



★10ターン目

しーぷ「そして、さらにもう1体!!!」

バイ将-p-1-1-29
しーぷは下から3マス目のバイソンを前進。


しーぷ必殺!!

しーぷ無限羊地獄【エンドレス・バイソン】!!

星屑「げ、さすがにこれ以上は…、」
星屑川下戦線決壊してしまう…!」

バイ将-p-1-1-30
▲たまらず星屑は2匹目のを右下へ動かして、
▲川下のバイソンたちを牽制しました。

そして、この何気ない一手が、
実は勝敗を決定付けることになるのですが――


次回に続きます!



「バイソン将棋」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/4)
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/19 23:59】 | プレイ記 【タグ】 バイソン将棋  
|


アゴ
待ってました\(´ω` )/
ありがとうございます!
なかなかシンプルで意外と難しそうですね…
自分がパイソン側やったら、酋長にパイソンを献上するゲームになっちゃいそうです…

>>アゴさん
星屑トランペッター
お待たせしました!
これから4日間に渡ってプレイ記をお届けして参ります!!

おっしゃる通り、なかなかにシンプルなゲームで、
だからこその戦略が問われる感じです…!

そこで星屑がどう防衛し、どう突破しようとしたのか、
見守っていただけたらと思います♪( ̄▽ ̄*)

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「バイソン将棋」




★開封

バイソン-o-19
▲今回は駿河屋さんでポチりました!


★箱の外観

バイソン-o-01
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

えらくリアル感のあるバイソンを、
馬に乗った酋長と、たちが追いかけているイラストです。

バイソン-o-02
▲箱のウラ面

テンポの良さがウリのようですが、
どんなゲームなのでしょうか…?( ̄▽ ̄*)

バイソン-o-03
スペック

プレイ人数2人のみで、
プレイ時間約30分
対象年齢8才~となっています。



★箱をオープン!

バイソン-o-04
▲一発目はルルブ

バイソン-o-05
▲その下にゲームボードがあって、

バイソン-o-06
▲最後にコマ類でした。



★内容物

バイソン-o-07
ルールブック×1枚

ルールはめちゃくちゃ簡単で、
ものの2,3分で読み終わります♪( ̄▽ ̄*)

バイソン-o-08
ゲームボード×1枚

タテ7マス×ヨコ11マスの盤面には、
中央の陸地(中州)をはさんで、
2本のが流れていますね。

バイソン-o-09
酋長コマ×1体
犬コマ×4体

酋長(しゅうちょう)陣営のコマです。

バイソンを捕獲することができる酋長と、
高い機動力をもつたちとで協力して、
バイソンの川越えを阻止します!!

バイソン-o-10
バイソンコマ×11体

バイソン陣営のコマです。

いずれも1マス前進しかできませんが、
酋長の村を荒らすために、数の力で川越えを目指します…!



★どんなゲーム?

バイソン将棋」は、
2人専用の、いわゆる"非対称戦"を手軽に楽しめるゲームです!

バイソン-o-11
▲2人のプレイヤーは、
酋長陣営バイソン陣営に分かれて、

それぞれ異なる勝利条件の達成を目指します!!
バイソン-o-12
バイソン陣営のプレイヤーは、
▲11体あるバイソンコマのうち…、

バイソン-o-13
1体でも川を越えて、7マス目に到達できたら勝ち!

バイソン-o-14
▲一方の酋長陣営のプレイヤーは、
酋長コマでバイソンコマを捕獲したり、
(捕獲したバイソンコマはゲームから取り除かれます)

バイソン-o-15
犬コマでバイソンコマの動きを止めたりして、
全11体のバイソンを完封できたら勝ち!

こうして、決着がつくごとに陣営を交代して、
先に両陣営で勝ち星をあげたプレイヤーが、
ゲーム自体の勝者となります。


さてさて、
このゲームはタイトルに"将棋"の文字が入っているだけあって、
将棋の要素が散りばめられているんです。

ターン制で、お互いに1コマずつ動かしあう…という、
ごくごく基本的なルール(ちなみに先手はバイソン陣営)に加えて、
各コマの動きは、将棋のコマを模したものになっています。

以下に紹介していきましょう!

バイソン-o-16
バイソンコマは「」です。

移動は、前方に1マスのみ
ただし、前方1マス先に酋長コマ犬コマがある場合は、
妨害されて移動することができません。

バイソン-o-17
酋長コマは「」です。

移動は、周囲8方向に1マス
かつ、移動先にバイソンコマがある場合は、
そのバイソンコマを捕獲し、除去することができます!

バイソン-o-18
犬コマは「飛車」+「」です。

移動は、周囲8方向に何マスでも
ただし、酋長コマバイソンコマがあるマスへは移動できず、
その手前のマスで止まらなければなりません。

また、酋長コマ犬コマの共通点として、
どちらも川を越えることができなくなっています
(5マス×11マスの範囲内にしかいられない)



★コメント

ボードゲーム会を開催するにあたって、
時間調整のための"2人ゲーム"の重要性を感じ始めた私星屑
ここのところ、せっせと補強に勤しんでいます。

さて、その一環で購入したのが、
発売されたばかりの「バイソン将棋」!

実は、ぼくは将棋は好きですが不得意で、
ただの将棋だったら華麗にスルーを決め込むところでしたが、
タイトルにある"バイソン"の文字にそそられて、
やっぱりポチることにしたんです。

と、いうのも、
ぼくがTVゲームで愛用している短機関銃「PP-19 Bizon」の、
"Bizon"はロシア語で"バイソン"を意味していまして、
バイソンという単語はスルーすることができなかった…!


PP-19 ビゾン

そんな、まったくボードゲームに関係ない理由で、
ぼくの手元に届いた「バイソン将棋」ですが…、
これなら将棋が不得意な星屑にもプレイできそうです!

なんたって、コマが3種類しかないし!!!

本家の将棋は、
8種類ものコマが複雑に入り乱れて、
頭がゴチャゴチャしてしまいますが…、

バイソン将棋には、たった3種類のコマしかなく、
しかも、バイソン陣営にいたっては歩しかない!

歩しかないって、なんか弱そうな雰囲気ですが、
逆にいうと、やることがとってもシンプルで、
ただ、ひたすらバイソンを前進させるだけでいい…!

うん、ぼくにもできそうだぞ♪( ̄▽ ̄*)

そして、仲間が寝返らないというのも面白いポイントですね。

酋長で捕獲したコマは盤面に戻らないので、
確かに展開がスピーディーになることでしょう。

もっとも、捕まえたバイソンを使役する酋長とか、
もう、それケンタロスで戦うサトシじゃんってなりますが!笑


箱がやや大きめなので、気軽に持ち運んで…とはいきませんが、
そのぶん、雰囲気のあるフィールドで、良質なコマを手に取って、
一風変わった将棋を楽しんでみたいと思います…!



バイソン将棋 関連記事


ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/11/28 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 バイソン将棋  
|


アゴ
いつも楽しく読んでます!
パイソン陣営があまりにもシンプルでどんなプレイ感なのかとても気になります!
もし、よろしければプレイ記事をリクエストしても大丈夫でしょうか?
いきなりワガママなコメントごめんなさい(´;ω;`)

>>アゴさん
星屑トランペッター
リクエストありがとうございます!
嬉しいです!!

先に「洞窟対決」のプレイ記を入れる関係で、
今月中旬からの更新となりますが、
必ず書きますので、待っていてくださいね♪( ̄▽ ̄*)


アゴ
ありがとうございます!
どちらも楽しみにしてますね!

>>アゴさん
星屑トランペッター
また何かリクエスト等ありましたら、
お気軽にお寄せください♪♪( ̄▽ ̄*)

コメントを閉じる▲