FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




★サマリー置き場

開封記事
プレイ記

サマリー「マウナ・ケア」


自分用に作ったサマリーを.jpgで貼っていますので、
よろしければ、ご自由にお使いください♪( ̄▽ ̄*)



サマリー「マウナ・ケア(各種条件)」

サマリー「マウナ・ケア(準備)」

サマリー「マウナ・ケア(ゲームの流れ)」

サマリー「マウナ・ケア(移動)」


マウナ・ケア 関連記事
開封記事
プレイ記

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/08/06 23:59】 | ルール説明 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(5/5)

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(4/5)
今回:プレイ記その1(5/5)←いまココ


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

ゲームも最終盤となり、
あとは溶岩との競争というより、
プレイヤー同士の競争になりそうな感じです。

果たして星屑しーぷ、どちらが勝利するのか…?



★しーぷ11ターン目

実は、いまだ1駒もボートに乗せていないしーぷですが…、

マウナ-p-1-e-01
6移動ポイントを消費して、
▲一気にボート前まで移動

これはもう、ほぼ安全圏といって間違いないでしょう。

マウナ-p-1-e-02
▲タイル補充は3枚6移動ポイント



★星屑11ターン目

マウナ-p-1-e-03
▲ここにタイルを1枚配置。

マウナ-p-1-e-04
4移動ポイントを消費して、
▲最後の1駒の移動を開始します。

マウナ-p-1-e-05
▲タイル補充1枚目で溶岩がきて…、

マウナ-p-1-e-06
分岐の先への配置となります。
分岐は、「・」がある方から交互に配置しますので、
▲今回は右側に配置。

マウナ-p-1-e-07
しーぷ的には、対岸の火事って感じですね。

マウナ-p-1-e-08
溶岩に飲み込まれた遺物は、結構な数に…。

マウナ-p-1-e-09
▲その後、引いたタイルは4枚6移動ポイントでした。



★しーぷ12ターン目

マウナ-p-1-e-10
▲ここにタイルを1枚配置。

これで、ボートへ向けての道が完成しました!

マウナ-p-1-e-11
3移動ポイントを消費して、移動

マウナ-p-1-e-12
▲そして、残しておいた1移動ポイントを使って、
▲こちらの駒をボートに乗せます。

マウナ-p-1-e-13
▲これがしーぷの初ボート!

マウナ-p-1-e-14
▲タイル補充は、3枚6移動ポイントでした。



★星屑12ターン目

マウナ-p-1-e-15
6移動ポイントを消費して移動

途中の水域のロスが大きく、あまり移動が捗りません…。


星屑これは厳しかね…!

しーぷ残念だけど、次がファイナルターンだよ!


マウナ-p-1-e-16
▲タイル補充は3枚5移動ポイント



★しーぷ13ターン目

マウナ-p-1-e-17
しーぷ、あとは遺物を回収しつつボートに乗るだけ…!

マウナ-p-1-e-18
▲目と鼻の先まで迫っていた、星屑の駒を尻目に…、

マウナ-p-1-e-19
3つの遺物と共に、ボートに乗り込みました

マウナ-p-1-e-20
▲これで2艇目!!

マウナ-p-1-e-21
▲さて、この時点で、ボード上のしーぷの探検家駒が「」に。
▲これにてゲーム終了となります!

マウナ-p-1-e-22
▲取り残された星屑の駒は…、

マウナ-p-1-e-23
ああ、無情…



★結果

それでは、得点計算をしていきましょう。

各プレイヤー、脱出させたボートに乗っている、
探検家駒→3得点
遺物(白)→1得点
遺物(灰)→2得点
遺物(黒)→3得点


そして、
ボートの空きスペース→-1得点

以上を踏まえて…、

マウナ-p-1-e-24

結果、しーぷが勝利しました!


星屑「最後、華麗なウイニング・ロードやったね…!」

しーぷ「ジャスト6移動で乗船って、ほんと気持ちよかった!」
しーぷ「あれ、もし5移動ポイントしかなかったら、どうなってたかな?」

星屑「実は、その場合の打ち手を考えてみてたんやけど、」
星屑「どちらにしろ、俺も移動ポイントが1足りなくてダメやったっぽい」

しーぷ「あれね。"妖怪いちたりない"ね」

星屑「てか、それよりも俺は溶岩の方が、よっぽど妖怪に見えたよ!」

しーぷ「あー、ずっと星屑の方ばっかり行ってたもんね…」

星屑「あれ、どう考えても俺を追ってきとったんちゃ…!」
星屑「"妖怪ストーカー溶岩"って感じ!!」

しーぷ「よく生還できたなーって、見てて思った」

星屑「次はしーぷもストーキングされてみるといいよ!」

しーぷ「ひどっ!」

星屑「これはこれで、このゲームの醍醐味のはずやけんね…!」


てな感じで、「マウナ・ケア」でした!

脱出系ゲームとしても、
タイルゲームとしても、
すごく面白かったです!

これは星屑鉄板ゲーになりそうな気がします!

追加ルールとか、4人プレイとか、
これから色々と試してみたいですね!


今回も、
長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!


管理人:星屑トランペッター



「マウナ・ケア」 関連記事
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/29 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(4/5)

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(3/5)
今回:プレイ記その1(4/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(5/5)


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

逃げても逃げてもついてくる溶岩から、
なんとしても逃げ切りたい星屑の探検家駒…!

さて、脱出のためのボートは目前まで迫っていますが…。



★星屑7ターン目


星屑「(ここは2駒とも移動させたいトコだけど…、)」
星屑「(移動よりも配置に使いたいタイルばかりなんだよなァ…)」


星屑、少し悩んでから…、

マウナ-p-1-d-01
▲タイルを、ココと、

マウナ-p-1-d-02
ココに配置しました。

このピンチに、目先のコトよりも未来を見る…。
すごく裏目りそうな一手ですが、ここは自分を信じます…!

マウナ-p-1-d-03
▲残った1移動ポイントで、1マスだけ移動。
▲これで、溶岩タイル1枚だけ回避できます…。

マウナ-p-1-d-04
▲タイル補充はこの2枚。ターンエンドです。



★しーぷ8ターン目

しーぷは、残る2駒のうち、
まずは溶岩が近い方から脱出させるようです。

マウナ-p-1-d-05
▲タイルを1枚配置。

マウナ-p-1-d-06
▲そのタイルへの移動に、4移動ポイントをつぎ込みます。

マウナ-p-1-d-07
▲タイル補充は2枚でした。



★星屑8ターン目

マウナ-p-1-d-08
▲タイルを1枚配置。

これで、遺物(白)を2つ回収しつつ、
ボートへと向かう道が完成しました!

あとは、溶岩との競走に勝ちさえすれば…!

マウナ-p-1-d-09
3移動ポイントは、こちらの駒に全て使い、
ボートまであと1歩のところまで進めました。


星屑溶岩タイルが出ませんように…!


マウナ-p-1-d-10
▲はい、もちろん溶岩タイルです!

マウナ-p-1-d-11
▲ここに溶岩が流れ、探検家駒と並走している感じに…!


星屑ヤバイ、溶岩に先回りされそう!

しーぷなんか、すごい状況になってるね…


マウナ-p-1-d-12
▲タイル補充は4枚となりました。



★しーぷ9ターン目

マウナ-p-1-d-13
▲タイルを1枚配置。

マウナ-p-1-d-14
▲そのタイルへ向かい、水域を渡って移動。

マウナ-p-1-d-15
▲タイル補充は2枚です。



★星屑9ターン目

このターンは、全力で移動です!

マウナ-p-1-d-17
▲まずは1移動ポイントを消費して、こちらの駒をボートへ!

マウナ-p-1-d-18
探検家駒遺物を乗せたボートは、手元に回収します!


星屑よし、とりあえず1駒…!



マウナ-p-1-d-16
▲残り4移動ポイントは、全部こちらに。


しーぷあら、行くんだ?

星屑このターンのタイル補充で、6移動ポイント以上を引いて、
星屑次のターンまで溶岩に飲まれんかったら、
星屑この駒はボートに乗れるけんね…!


マウナ-p-1-d-19
▲タイル補充はジャスト6移動ポイントで、
▲1つ目の条件をクリアしました!

あとは、次のしーぷのタイル補充で、
溶岩に飲み込まれさえしなければ…!



★しーぷ10ターン目

さて、ここでしーぷ岐路に立ちます。

マウナ-p-1-d-20
▲この駒の脱出ルート2通りあり、どちらに進むか…?

西側の"ルート1"は、このターンでの脱出すら可能な距離ながら、
遺物(白)1つしか回収できません。

北側の"ルート2"は、脱出にこのターンを含め2~3ターンを要し、
さらに、迫る溶岩というリスクがありますが、
遺物(白)2つ回収できます。

なお、脱出させた場合の勝利点は、
・探検家駒→3点
・遺物(白)→1点
・ボートの空きマス→-1点


つまり、

ルート1の場合は、
3+1-1=3点

ルート2の場合は、
3+2=5点


星屑2得点の差はデカいよ~

しーぷわ、なんか悪魔の囁きが聞こえる…

星屑溶岩なんて、へーきへーき

しーぷうーん……


しーぷは少し考えてから…、

マウナ-p-1-d-21
▲ここにタイルを1枚配置!


星屑お、行くんだ?

しーぷけしかけたの星屑じゃん!


マウナ-p-1-d-22
3移動ポイントで、遺物を回収しつつ移動します。

マウナ-p-1-d-23
▲そして引いたのが溶岩タイル

マウナ-p-1-d-24
▲ここで溶岩が分岐して…、


星屑うわ、俺の駒が2方向から狙われ出した!?
星屑そろそろしーぷの方に行けばいいのに…!


マウナ-p-1-d-25
▲この後は溶岩タイルはなく、タイルは4枚でした。



★星屑10ターン目

このターンまで、星屑の探検家駒が生き残っているということは…、


星屑よし、条件は全てクリア!
星屑脱出の時間だー!


マウナ-p-1-d-26
▲まずは2移動ポイント水域へ移動し、1つ目の遺物をゲットして、

マウナ-p-1-d-27
▲肉薄していた溶岩を尻目に、2つ目の遺物もゲット!!

マウナ-p-1-d-28
▲ジャスト6移動ポイントで、やっとボートに到達しました…!

マウナ-p-1-d-29
▲2艇目のボートを回収!!


星屑よし!

しーぷやるじゃん!


マウナ-p-1-d-30
▲タイル補充は、2枚目で溶岩タイルを引きましたが、

マウナ-p-1-d-31
▲あとは野となれ山となれ…!
▲もはや、そこには誰もいません

マウナ-p-1-d-32
▲タイルはこの3枚で、ターンを終えました。



星屑、なんとか2駒とも脱出させることができました!!
残る1駒もボートに乗せられれば、一気に勝ちが近付きますが…?


次回、最終回です!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(5/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/28 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(3/5)

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(2/5)
今回:プレイ記その1(3/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(4/5)


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

容赦ない溶岩が、序盤から星屑しーぷの探検家駒を襲い、
あっという間に駒の数は半分になってしまいましたが、
まだまだ諦めるわけにはいきません…!

残った探険家を、なんとしても生還させ、
貴重な文化遺物を運び出して参りましょう!



★星屑4ターン目

マウナ-p-1-c-01
▲タイルを1枚配置。

少しでも溶岩から遠ざけていきたいところ…!

マウナ-p-1-c-02
3移動ポイント中、2移動ポイントを消費して、
▲可能な限り移動します。

マウナ-p-1-c-03
▲残り1移動ポイントを使って、こちらの駒も隣のタイルへ。

マウナ-p-1-c-04
▲タイル補充は、この3枚になりました。



★しーぷ5ターン目

マウナ-p-1-c-05
▲タイルを1枚配置。

かなりボートが近付いてきた感じです!

マウナ-p-1-c-06
3移動ポイントは、このように使用。
水域遺物(灰)を獲得しました!

マウナ-p-1-c-07
▲タイル補充は、この2枚

なにやら平和な時間が続きますが…。



★星屑5ターン目

マウナ-p-1-c-08
▲タイルを1枚配置。

密林が順調に伸びていきます!

マウナ-p-1-c-09
▲すかさず2移動ポイントをフルに使って移動。


星屑ここまで来れば、だいぶ安心やね


マウナ-p-1-c-10
▲…なんて、ホッとしているところに溶岩タイル

マウナ-p-1-c-11
▲この場所に溶岩が流れ、
▲今度は、もう1駒の方がピンチに陥ります…!

マウナ-p-1-c-12
▲さらに、このターン2枚目の溶岩タイル!!

マウナ-p-1-c-13
▲この場所に溶岩が流れます。

これにより西側は、ほぼ安全圏に。


星屑そっち、2駒もあって羨ましい

しーぷでも油断したらUターンとかしてくるよね、この溶岩…


マウナ-p-1-c-14
▲そして、なんとこのターン3枚目溶岩タイル!!!


星屑いくらなんでも出すぎィ!


マウナ-p-1-c-15
▲この場所に溶岩が流れて…、


星屑なんか、こっちばっかり狙われとらん…?

しーぷ溶岩の意思のようなものを感じるよね

星屑俺、なんか溶岩の恨み買うようなコトしたっけな…


マウナ-p-1-c-16
▲さすがに溶岩タイルは打ち止めとなり、この4枚を引いてエンド!



★しーぷ6ターン目

マウナ-p-1-c-17
▲タイルを1枚配置。

だいぶタイルの密度が上がってきた感があります。

マウナ-p-1-c-18
2移動ポイントを、2駒に割り振りました。


しーぷ「山岳が、すごく邪魔…」

星屑「移動不可やけんね…。迂回するしかなかね」


マウナ-p-1-c-19
▲タイル補充は、1枚目から溶岩タイル

マウナ-p-1-c-20
▲ここに溶岩が流れました!


しーぷホントにUターンして来た…!

星屑溶岩の、期待に応えてる感がすごい!

しーぷいや、そんな期待はしてないから…!


マウナ-p-1-c-21
▲最後は、この3枚を引いてターンエンドです。



★星屑6ターン目

マウナ-p-1-c-22
▲タイルを1枚配置。

これで、ボートまでの道がつながりました!

マウナ-p-1-c-23
▲一方、移動はこちらの駒を。
3移動ポイントを使い切って、密林を駆け抜けます!


星屑道がつながった方は、とりあえず後回しでよかかな


マウナ-p-1-c-24
▲…なんて、余裕かましているところに溶岩タイル

マウナ-p-1-c-25
星屑の駒をロックオンしているかのような流れ…!


星屑この溶岩、絶対に目がついとる…!


マウナ-p-1-c-26
▲幸いにも、このターン溶岩タイルは1枚で終わりました…。



★しーぷ7ターン目

マウナ-p-1-c-27
▲タイルを1枚配置。

ボードの端へ、道をつなげます!

マウナ-p-1-c-28
5移動ポイントは、1駒に集中して一気に移動

マウナ-p-1-c-29
▲タイル補充は、4枚目で溶岩タイル

マウナ-p-1-c-30
▲ここに溶岩が流れて、星屑の駒が大ピンチに…!


星屑やばいやばいやばい…!

しーぷあと1枚で到達だね」ニッコリ

星屑ちょ、そこでスマイルはやめてー!


マウナ-p-1-c-31
▲そして5枚目も溶岩タイル!!

マウナ-p-1-c-32
▲今度は、こちらに流れる溶岩…!
星屑の2駒を、的確に攻めてきます!!


星屑溶岩の流れがランダムなゲームのはずなのに、
星屑ぜんぜんランダムな気がしない…!

しーぷもう1枚」ニコニコ

星屑ひえ…!


マウナ-p-1-c-33
しーぷの強い引きも、ここでストップ…!


星屑あー、よかった…

しーぷおしかったなァ」ガッカリ



星屑、このストーカー溶岩をかわして逃げ切れるのか…?
溶岩からの逃走劇は続きます!


次回も、お楽しみに!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/27 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(2/5)

前回:プレイ記その1(1/5)
今回:プレイ記その1(2/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/5)


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

ゲームは、静かな立ち上がりから、
どのよな展開になるのでしょうか…?



★しーぷ2ターン目

しーぷはこのターンも、
タイル配置からの移動を行うようです。

マウナ-p-1-b-32
この場所にタイルを配置して、逃げ道をつくります。

マウナ-p-1-b-33
▲残りタイルの合計移動ポイントは「」。
▲これを全て1駒につぎ込み、
▲まず水域への移動で2ポイント消費
▲さらに密林を2マス移動して2ポイント消費
▲以上でこのターンのタイルを使い切りました。

最後に、
移動ポイントが「5以上」になるまで、タイルを引きます。

その1枚目…、

マウナ-p-1-b-34
▲ついに溶岩タイルが来ました!


しーぷ「ぎゃー」

星屑「お出ましやね…!」


マウナ-p-1-b-35
溶岩タイルには4種類の矢印があり、
同じ矢印の先にタイルをつなげていきます。

マウナ-p-1-b-36
▲今回の場合は、ココです!


しーぷ「って、私の駒が2つもある場所じゃん!」

星屑「ご愁傷様です…」

しーぷ「これ、もしかして…?」

星屑「うん、お察しの通り……」


マウナ-p-1-b-37
溶岩を配置する場所にあったは、
遺物もろとも容赦なく除去されてしまいます…!


しーぷ「いきなり2駒も失うなんて…」

星屑「まァ、めげずに次のタイルを引いてみ」

しーぷ「…また溶岩タイルだったりして」ガサゴソ←タイルを引いてる

星屑「さすがに、そんな立て続けに出るわけg」

しーぷあ、溶岩タイルだ!

星屑「マジか!?」

しーぷ「それも……」


マウナ-p-1-b-01

しーぷココ!

星屑「……え?」


マウナ-p-1-b-02
星屑は、遺物2つずつ失ってしまいました…!

マウナ-p-1-b-03
▲いきなり2人とも、残りの冒険家が3駒ずつとなり…、


しーぷ「なにこのゲーム!」
しーぷ「油断してたら溶岩の勢いがヤバイ…!」

星屑「1ターン内に出る溶岩タイルが、1枚とは限らんけん、」
星屑「ほんと溶岩の動きが読めんのよね…」


マウナ-p-1-b-04
▲その後は、すんなりとタイルを引いてターンエンド。



★星屑2ターン目

星屑も、このターンはタイルを配置しつつ移動することに。

マウナ-p-1-b-05
この場所にタイルを配置。


星屑「めっちゃ溶岩の射程圏内やけんね、」
星屑「逃げ道をつくっとこう」


マウナ-p-1-b-06
▲残りタイルの合計移動ポイントは「」。
▲とにもかくにも、この駒を3マス移動して、溶岩から逃がします。

マウナ-p-1-b-07
▲残った1ポイントで、他の駒を遺物があるマスに移動。


しーぷ「わ、そっちの駒は欲張って大丈夫なん?」

星屑「こっちはギャンブル気味に動かしてみようと思って…」


これが吉とでるか凶と出るか…。
ともかく、タイルを使い切ったので、タイルの補充をします。

その1枚目…、

マウナ-p-1-b-08
溶岩タイル…!


しーぷ「よく出るねぇ」

星屑「ほんと、出すぎやんね…!」


マウナ-p-1-b-09
▲場所はこちら

マウナ-p-1-b-10
▲特に被害はありませんでした。


しーぷ「私の駒、危なかったァ…」
しーぷ「次のターンで逃がさなきゃ…」

星屑「じゃあ、次を引くけん」ガサゴソ
星屑「これだ!」


マウナ-p-1-b-11
▲またもや溶岩タイル…!

マウナ-p-1-b-12
その場所は……

しーぷやばっ!


マウナ-p-1-b-13
しーぷ遺物1つずつ犠牲になりました…。

マウナ-p-1-b-14
▲ガシガシ落とされていく駒たち…。


しーぷ「なにこの溶岩、ストーカーなの!?」

星屑追尾機能がついとるとしか思えんね…」


マウナ-p-1-b-15
▲その後、溶岩タイルは出ませんでした。



★しーぷ3ターン目

しーぷ残り2駒で、なんとか頑張ろう…!」

マウナ-p-1-b-16
▲タイルを1枚配置して、

マウナ-p-1-b-17
3移動ポイントを消費して、2駒を移動。

マウナ-p-1-b-18
▲このターンは、平和にタイルを引いてエンドです。



★星屑3ターン目

マウナ-p-1-b-19
▲タイルを1枚配置。


星屑「いい感じに密林をつなぐことが出来た…!」

しーぷ「密林いいよね。そして山岳はジャマ…」


マウナ-p-1-b-20
3移動ポイントを消費して、こちらの駒を退避


星屑「この程度の退避じゃ、追いつかれるかいな…?」

しーぷ「この溶岩、ストーキングしてくるからね…!」
しーぷ「気を付けりーね!」


マウナ-p-1-b-21
▲タイル補充は、この3枚になりました。



★しーぷ4ターン目

マウナ-p-1-b-22
▲タイルを1枚配置。

マウナ-p-1-b-23
3移動ポイントを消費して、2駒を進めます。


しーぷ「この2駒は、絶対に生還させてみせる…!」


マウナ-p-1-b-24
▲タイル補充の3枚目に溶岩タイル

マウナ-p-1-b-25
▲場所は、空きスペースのこちら

マウナ-p-1-b-26
▲流れがあさっての方向に行ってくれて、
星屑としてはラッキーです。

マウナ-p-1-b-27
▲そしてしーぷ、ここも連続で溶岩タイル!!

マウナ-p-1-b-28
この溶岩が一気に伸びていきます…!

マウナ-p-1-b-29
▲あさっての方向に行ったかと思いきや、
▲これはUターンして戻ってきそうな雰囲気…。


星屑「マジで溶岩の動きが読めねぇ…!」


マウナ-p-1-b-30
遺物2つも沈んでしまいました…。

マウナ-p-1-b-31
▲最終的に、この3枚を引いてターンエンドとなりました。



えー、すごく溶岩を堪能した感じですね…。
1ターン目は、あれは嵐の前の静けさだったようです。

さて、そんな溶岩を回避して、
いくつの探検家駒が脱出できるのか…?

ゲームは中盤に突入します!


次回も、お楽しみに!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/26 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(1/5)

今回:プレイ記その1(1/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/5)


大分県宇佐市で「マウナ・ケア」!

さてハワイです!
ワイハーです!

ハワイ島を形成する5つの火山のうちの1つ「マウナ・ケア山」!

そんな「マウナ・ケア」を舞台に、
溶岩からの脱出劇を繰り広げて参ります!


プレイヤーは、私星屑と妻しーぷの2人。

自らの探検家チームを操り、
できるだけ多くの文化遺物を回収しつつ、
海岸に停泊しているボートで、島からの脱出を試みます…!



★準備

マウナ-p-1-a-01
▲さて、ゲームボードを広げて、準備をしていきましょう。
▲ちなみに、中央に火山、その上下左右に初期配置マス
▲外周に8ヵ所のボート停泊地点があります。



・初期タイルの配置

24枚の初期タイルを、
初期タイルスペースにランダムに配置していきます。

マウナ-p-1-a-02
▲まずは、初期タイルウラ向きシャッフルして、
印があるマスに配置していきます。

マウナ-p-1-a-03
ウラ向きのまま配置し終えたら、

マウナ-p-1-a-04
▲一斉にオモテ向きにします。
密林水域山岳の3種類の地形が姿を現しました。



・ボートの配置

8枚のボートを、
ボートの停泊地点にランダムに配置していきます。

マウナ-p-1-a-05
▲やはり、ボートウラ向きシャッフルして、

マウナ-p-1-a-06
ウラ向きのまま配置し終えたら、

マウナ-p-1-a-07
▲一斉にオモテ向きにします。
▲ボートごとに、文化遺物の積載量が違います。



・遺物の配置

白、灰、黒の3色がある文化遺物を、
それぞれ同色のアイコンのマスに配置していきます。

マウナ-p-1-a-08
▲このキューブが、文化遺物です。

マウナ-p-1-a-09
▲3色合計25個。アイコンの上に置いていき…、

マウナ-p-1-a-10
▲こんな感じに。
▲なお、白=1点/灰=2点/黒=3点という得点があります。



・探検家駒の配置

スタートプレイヤーから半時計回りに、
探検家駒1個ずつ配置していきます。

マウナ-p-1-a-12
2人プレイ時の探検家駒は、各プレイヤー5個ずつ。

マウナ-p-1-a-11
配置場所は、火山付近の16マスが指定されています。


しーぷ「どこに置くのがオススメ?」

星屑「遺物に近いマスがよかよ」
星屑「あとは、そうやね、場所を散らした方がよかかも」

しーぷ「場所を散らす?」

星屑「同じ場所に探検家駒がたくさんおると、」
星屑「溶岩で一気にやられてしまうけん」

しーぷ「なるほどね」


マウナ-p-1-a-13
▲交互に5個ずつ置いた結果、このようになりました。



・タイルの獲得

ゲーム開始時の、手札となるタイルを獲得します。

そのタイルの入れ物ですが…、

マウナ-p-1-a-14
付属の布袋は小さくて、シャッフルしにくいので…、

マウナ-p-1-a-15
▲百円ショップで買ってきた抽選箱を代用します。


マウナ-p-1-a-16
▲まず、スタートプレイヤー星屑が、箱に手を突っ込んで…、

マウナ-p-1-a-17
▲引いたタイルがこちら
▲タイル中央には、足のマークの移動ポイントが表示されています。
▲このタイルの場合、「移動ポイントですね。
▲この移動ポイントが「5以上」になるまで、引き続けます。

マウナ-p-1-a-18
▲1枚目は3移動ポイント
▲2枚目は1移動ポイント合計4移動ポイント
▲3枚目は1移動ポイント合計5移動ポイント
▲これで「5以上」となりましたので、星屑は引くのを止めます。

続いて、しーぷがタイルを引きます。

マウナ-p-1-a-19
▲1枚目は1移動ポイント
▲2枚目は3移動ポイント合計4移動ポイント
▲3枚目は3移動ポイント合計7移動ポイント
▲これで「5以上」となりましたので、しーぷは引くのを止めました。


しーぷ星屑が5で、私が7だね」

星屑「どうして差がついたのか…慢心、環境の違い」


マウナ-p-1-a-20
▲ちなみに、ここで溶岩タイルを引いてしまったら、
▲脇によけてから、引き直しをして…、

マウナ-p-1-a-21
▲その後、他のまだ引いていないタイルと一緒に混ぜておきます。
溶岩タイルの出番は、ゲーム開始後ですので…。

以上で準備完了です!
さっそくゲームを始めて参りましょう!



★しーぷ1ターン目

自分のターンでは、

・手持ちのタイルを使い切る。

・タイルを引く。

という流れでプレイしていきます。

そして、タイルの使い方は、
・空きスペースに配置する。
・探検家の移動に消費する。

の2通りです。

マウナ-p-1-a-22
▲まずしーぷは、この2枚のタイルを消費して、
▲自分の探検家駒4移動ポイント分、移動させることに。

探検家駒の移動は、
移動先が密林なら1移動ポイント、
移動先が水域なら2移動ポイント、

それぞれ必要になります。

なお、山岳と、他の探検家駒があるマスへの移動は出来ません。

マウナ-p-1-a-23
▲隣のマスの密林へ移動し、1移動ポイント目を消費。
▲移動先に遺物(灰)がありますので、これを獲得します。

遺物の獲得にはコストがかからず、
以後その遺物は、獲得した冒険家駒と一緒に移動します。


マウナ-p-1-a-24
密林を2マス移動して、2~3移動ポイント目を消費。
▲移動先の遺物(白)を獲得
密林を1マス移動して、4移動ポイント目を消費。
▲移動先の遺物(白)を獲得

これで冒険家駒の移動は終了。
消費したタイルは、まだ引いていないタイルと混ぜます。

そして、残り1枚のタイルは…、

マウナ-p-1-a-25
▲この場所に配置しました。

このように、手持ちのタイルは、
移動にも配置にも、好きなように使用することができます


さて、タイルを使い切ったしーぷは、
ターンの最後に、タイルの補充を行います。

タイルの補充は、ゲームの準備のときと同じように、
移動ポイントが「5以上」になるまで引き続けます

マウナ-p-1-a-26
▲1枚目は2移動ポイント
▲2枚目は2移動ポイント合計4移動ポイント
▲3枚目は2移動ポイント合計6移動ポイント
▲これで「5以上」となりましたので、しーぷは引くのを止めました。



★星屑1ターン目

一方の星屑は、全てのタイルを移動に使うことにしました。

マウナ-p-1-a-27
▲合計で5移動ポイント

マウナ-p-1-a-28
▲まずは冒険家駒3個を、それぞれ隣マスの遺物回収に向かわせて、

マウナ-p-1-a-29
▲こちらの冒険家駒は、この場所に。
水域を越えて、右上の遺物を回収しに行こうという算段です。

これでタイルを使い切り、
タイルの補充に移ります。

マウナ-p-1-a-30
▲1枚目は1移動ポイント
▲2枚目は2移動ポイント合計3移動ポイント
▲3枚目は1移動ポイント合計4移動ポイント
▲3枚目は1移動ポイント合計5移動ポイント
▲これで「5以上」となりましたので、星屑は引くのを止めました。



これで、お互い1ターン目が終了。

今は、まだ平和な「マウナ・ケア」ですが、
溶岩は静かに冒険家を狙っていて…。

果たして、星屑しーぷの冒険家チームの運命やいかに…?


次回に続きます!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/25 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|