FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「メナラ」




★紹介

メナラ-01
▲今週は協力型アクションゲームの「メナラ」!


★箱の外観

メナラ-02
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

イラストは、マレーシアの密林の奥深くにあったという壮大な寺院です。
そんな寺院の復元こそが、このゲームのテーマとなっています!

メナラ-03
▲箱のウラ面

つまりは、石柱床板を重ねて失われた寺院を再現していくわけですね…!
ジャンル的には「ジェンガ」系統のタワー型バランスゲームといえるでしょう。

メナラ-04
スペック

プレイ人数はソロプレイ対応の1~4人で、
プレイ時間はほどほどな感じの45分
対象年齢8歳以上となっています。

ひとりで淡々とプレイするもよし、
ふたりで息を合わせながらプレイするもよし、
みんなでワイワイと盛り上がりながらプレイするもよし、
と、プレイ人数を選ばない作品ですね♪( ̄▽ ̄*)



★内容物

メナラ-05
ルールブック(日本語・全8ページ)

要所要所に図解があって、とても見やすいルルブです。

その内容は、ただ積んでいけばいいというわけではなく、
なにかと知恵を絞らなければならないシステムになっています。


メナラ-06
床板×18枚(両面)

寺院の"階層"となる、いびつな形状のボードです。

盤面には5色の丸いマスがあって、
このマスの上に5色の石柱を立てていくことになります。

メナラ-07
石柱×76本

チョークのような形をした、木製の円筒です。

全部で5色あり、その本数は以下の通りとなっています。
――――――――
黄の石柱30本
赤の石柱20本
黒の石柱12本
白の石柱8本
青の石柱6本
――――――――

メナラ-08
ベースキャンプ×1個

6本のチョーk…石柱を立てておける台座です。

各プレイヤーは自分のターンの最初に、
手持ちの石柱を、ベースキャンプの石柱と交換することができます。

メナラ-09
布袋×1枚

石柱を入れておくための黒い袋です。

わりと小さめで、
全76本の石柱を入れるとパンパンになります。


メナラ-10
▲ここからはカード類

メナラ-11
階層カード×5枚

"寺院が何階層で完成するか"を示すカードです。

プレイヤーが挑む難易度によって使用枚数が変動し、
例えば、ノーマルモードでは4枚を使用します(=4階層で完成)。

メナラ-12
建築計画カード×35枚

自分のターンに1枚公開することで、
自身がプレイするアクションの内容が決まるカードです。

簡単な青普通な黄難しい赤の3色があって、
どの色を公開するかは選ぶことができます。
(もっとも、使い切った色は選べなくなりますが…)



★どんなゲーム?

メナラ」は、
みんなで石柱を配置していって、
ゴールとなる階層を維持しつつ、
終了条件を迎えることを目指す、
協力型のバランスゲームです!

メナラ-13
▲各プレイヤーは、
建築計画カードをめくって…、

メナラ-14
▲その指示の通りに石柱を配置していき…、

メナラ-15
▲バランスを保ちながら寺院をつくり上げていきます。

メナラ-16
ゴールとなる階層の数は、ゲームの難易度ごとに決まっていますが…、

メナラ-17
▲もしも建築計画カードの指示をクリアできなければ…、

メナラ-18
▲クリアできなかった建築計画カード1枚につき、
ゴールとなる階層1階層ずつ高くなってしまうのです…!

このゴールポスト、動くぞ!!

メナラ-19
▲なんとかゴールの階層まで積み上げたら勝利…ではなく、
▲その階層を保ったまま、ゲームの終了条件を迎えるまで、
崩落させることなくゲームを続けなければなりません!

ゲームの終了条件を迎えたときに、
ゴールとなる階層を維持できていれば全員の勝利で、
できていなければ全員の敗北となります…!



★ゲームの準備

このゲームの準備は、大きく分けて、
カード床板石柱の3項目です。


☆階層カードの配置

"寺院が何階層で完成するか"を示す階層カードは、
ゲームの難易度によって並べる枚数が変わります。
――――――――――――
イージーモード3枚
ノーマルモード4枚
エキスパートモード5枚
――――――――――――
メナラ-20
▲みんなで相談して難易度を決めたら、
▲その枚数の階層カードを並べましょう。
(※画像はイージーモードの場合)

余った階層カードは、箱に戻してしまって構いません。


☆建築計画カードの配置

メナラ-21
建築計画カードは、3色に分けてからシャッフルして、
▲色ごとの山をつくっておきましょう。



☆石切り場の設置

メナラ-22
▲全18枚の床板はテキトーな順番で重ねておき、
▲これを"石切り場"と呼びます。


☆土台の設置

できたてホヤホヤの"石切り場"の、
上から3枚床板を取って――

メナラ-23
▲それぞれが""で接するように配置しましょう(""ではなく!)。
▲これが"寺院の土台"となります。

床板には"明るい面"と"暗い面"がありますが、
どちらが上でも(このときだけは)構いません。



☆ベースキャンプの設置

全76本の石柱は――

メナラ-24
▲まるっと布袋の中に入れておきます。

メナラ-25
▲その布袋から石柱をランダムに6本引いて、
ベースキャンプの6つの穴に立てましょう。


☆石柱の受け取り

メナラ-26
▲各プレイヤーは、布袋から石柱をランダムに引きます。

引く本数は、以下の通りです。
――――――――――――――――――
 (プレイ人数1人/2人/3人/4人
イージーモード8本/7本/6本/5本
ノーマルモード7本/6本/5本/4本
エキスパートM6本/5本/4本/4本
――――――――――――――――――


これでゲームの準備が整いました!



★ゲームの流れ

このゲームは、
時計回りで各プレイヤーのターンが進行します

そして、
自分のターンの流れは――

①石柱の交換

②建築計画カードの公開

③寺院の復元

④石柱の補充

という構成です。

1ステップずつ見ていきましょう!



①石柱の交換

第1のステップでは、
自分の手持ちの石柱を、
ベースキャンプの石柱と"交換"することができます。

メナラ-27
手持ちベースキャンプの間であれば、
▲なんと何本でも好きなように交換できるのです…!

メナラ-28
▲ただし、交換終了時には、
▲ちゃんとベースキャンプ6本石柱があるようにしましょう。




②建築計画カードの公開

第2のステップでは、
建築計画カード1枚めくって"公開"します。

メナラ-29
▲3色のうち、いずれかの山の上から1枚をめくりましょう。

最序盤はを、それからをめくっていくのが無難ですが、
さりとてを残しすぎると終盤が苦しくなりますので、
よくよく話し合ってからめくってください…!( ̄▽ ̄;)




③寺院の復元

第3のステップでは、
めくった建築計画カードの指示に沿って、
寺院の"復元"に着手します。

メナラ-62
▲例えば、この建築計画カードは、
▲"1枚の床板に2本の石柱を配置"ですので――

メナラ-30
▲すでに設置されている3枚の床板の中から1枚を選び…、
(※今回は右側の床板を選びます)

メナラ-31
▲選んだ床板マスの上に、
手持ちの石柱のうちの2本を配置しました。

このとき、マスと石柱の色が同じでなければなりません!




④石柱の補充

ラストとなる第4のステップでは、
このターンに消費した石柱を"補充"します。

メナラ-32
▲例えば、手持ちの中から2本石柱を配置していた場合、
布袋から石柱2本引くといった具合ですね。

ターン開始時と終了時で、
手持ちの石柱の数が同じになっているか確認しておきましょう!



★建築計画カードの種類

自分のターンの第2のステップで"公開"する建築計画カードには、
大きく分けて5種類のアクションが示されています。


☆手持ちの石柱を配置

メナラ-33
▲"石柱が1~4本のカード"を公開したら――

手持ちの石柱カードに示された本数ぶん寺院へ配置しましょう。

このとき、
まだ石柱が配置されていないマスで、
配置する石柱と色が同じであれば、
どのマスに配置しても構いません
(複数の床板に分けて配置してもOKです)

メナラ-63
▲異なる階層の床板に、分けて配置することもできます。

これが、いちばん自由度の高いカードですね♪( ̄▽ ̄*)




☆手持ちの石柱を1枚の床板に配置

メナラ-34
▲"床板の上に石柱が2~3本のカード"を公開したら――

すでに配置されている床板1枚選んで、
その床板の空きマスに、手持ちの石柱を配置しましょう。

ただし、指示された本数の石柱を配置できる床板が、
1枚もなかった場合は、失敗となってしまいます…!

メナラ-64
▲例えば、この状況で1枚の床板に3本の石柱を配置する場合、
左奥の床板には赤1本白1本しか配置する場所がなく、
右奥の床板には赤1本黄1本しか配置する場所がなく、
手前の床板にも赤1本黄1本しか配置する場所がありませんので、
▲これは配置するまでもなく失敗となってしまいますね…( ̄▽ ̄;)

そうならないように、
自分のターンの第1のステップで、
手持ちの石柱をベースキャンプのものと交換しておくわけです!



☆手持ちの石柱で床板1枚を埋める

メナラ-35
▲"床板を埋めるカード"を公開したら――

すでに配置されている床板1枚選んで、
その床板の、残りのマスを全て埋めきってしまいましょう。

メナラ-36
▲例えば、この状況の場合ですが、
奥側の床板を埋めるにはの石柱が1本ずつ足りず、
左側の床板を埋めるにはの石柱が1本足りませんので…、

メナラ-37
右側の床板残り3マスを埋めることによって、
▲無事に失敗を回避することができました…!



☆配置済みの石柱を上層へ再配置

メナラ-38
▲"配置済みの石柱を上段へ再配置するカード"を公開したら――

すでに配置している石柱を"回収"して、
その石柱を、より高い階層に"再配置"しましょう。

メナラ-39
▲今回は、2本の石柱を再配置する必要がありますので、
▲まず、この白の石柱回収して…、

メナラ-40
1つ上の階層再配置します。

メナラ-41
▲続いて、こちらは床板の下にある青の石柱ですが、
▲慎重に慎重に引き抜いてから…、

メナラ-42
▲やはり1つ上の階層再配置し、
▲これで2本の石柱の再配置を達成できました!!

再配置する際は、
元の階層より上であれば、どの階層に配置しても構いません。

また、床板の下にある石柱を引き抜く際には、
その床板の下に最低でも3本の石柱が残るようにしてください。
(さもなくば確実に崩落してしまいますので…!)



☆配置済みの床板1枚を上層or下層へ再配置

メナラ-43
▲"配置済みの床板を上層or下層に再配置するカード"を公開したら――

すでに配置している床板1枚選んで、
それを違う階層へと"再配置"しましょう。

メナラ-44
▲例えば、この1階層右側の床板を…、

メナラ-45
2階層へと再配置するといった具合です。

移動させる床板の上に石柱が載っている場合
それを載せたまま、落とさないようにして移動させなければなりません!
(※石柱を落としてしまったら失敗扱い)



★床板の追加&建築計画カードの失敗

自分のターンの第3のステップで石柱を配置する際、
もしも床板1枚のマスが全て埋まったら
一旦、中断して床板を追加します

また、同じく第3のステップで、
建築計画カードクリアできなかった場合は、
そのカードを階層カードの列に加えなければなりません



☆建築計画カードの失敗

建築計画カードを公開したものの、
それをクリアできなかった場合は、
ペナルティとして、ゴールが遠くなります。

メナラ-52
▲具体的には、クリアできなかった建築計画カードを…、

メナラ-53
▲裏返して、階層カードの列に加えなければなりません

この例では、
本来のゴールは3階層だったところが、
4階層に増えてしまったわけですね…。

とはいえ、
このように建築計画カードをクリアできなかった場合には、
"救済措置"が用意されています。

その救済措置とは――

メナラ-54
ベースキャンプの石柱総入れ替えすることができるのです。

これは任意ですので、
総入れ替えしても、しなくても構いません。

ただし、一部だけ入れ替えるということはできず
6本全部をリセットすることになります

メナラ-55
▲総入れ替えを行うならば、
布袋から石柱を新たに6本引いた後、
ベースキャンプの石柱布袋に戻しましょう。

メナラ-56
▲なかなか目当ての色が出てこなかったときや、
▲やたらと同じ色がかたまっていたときには、
▲大きな助けになってくれるはずです…!




☆床板の追加

メナラ-46
石柱を配置していて、床板1枚のマスが全て埋まったら
▲一旦、石柱の配置を中断して床板を1枚追加します

メナラ-47
▲その際は、"石切り場"のいちばん上の床板を受け取りましょう。

メナラ-48メナラ-49
床板には、"明るい面"と"暗い面"がありますが、
どちらの面を上にして配置するかは…、

メナラ-50
▲そのターンに公開した建築計画カードの、
両肩にあるアイコンによって決まります。

のアイコンがあれば、
どちらの面を上にしてもよく、

のアイコンが2つあれば、
"明るい面"を上にしなければならず、

のアイコンが2つあれば、
"暗い面"を上にしなければならないのです。

メナラ-51
▲今回は、のアイコンがあり、
▲どちらの面が上でもOKでしたので、
暗い面を上にして配置しました。

明るい暗いかでの違いは、
マスの位置や、マスの色ですので、
もし、どちらかを選べる場合は、
そのときのプレイヤーたちの石柱の色を見て、
どちらの方が都合良いかを話し合いましょう!

なお、新たな床板を載せる場所ですが、
石柱3本以上の上ならば、どの階層でもOKです。

ただし――

メナラ-65
▲新たな床板を載せられそうな石柱がなく…、

メナラ-66
▲やむなく土台(=0階層)に新たな床板を配置する場合…、
(※その際は配置済みの床板に2点で接するように配置)

メナラ-67
▲実行中の建築計画カード失敗扱いとなり、
階層カードの列に加えなければなりません!



★ゲームの終了条件

このゲームの恐ろしさは、
ゴールとなる階層に至れば勝利…ではなく、
ゲームの終了条件が満たされるまで、
その階層を維持し続けなければならないというルール
にあります!

そんなゲームの終了条件は、

☆石柱の補充を完了できない
☆建築計画カードを使い切った
☆最後の床板を配置した


の3つに加えて、

☆寺院が崩落した

の合計4つです…!



☆石柱の補充を完了できない

自分のターンの第4のステップでは、
そのターン中に消費した石柱を補充しますが、
この補充を完了できなかった場合
その時点でゲームが終了します。

メナラ-57
▲例えば、そのターンに3本の石柱を消費したものの、
▲補充の際、布袋の中の石柱が2本しか残っていなかった場合、
▲石柱の補充を完了できず、ゲーム終了となるわけですね。




☆建築計画カードを使い切った

全部で35枚ある建築計画カードの
最後の1枚をプレイし終えたら
その時点でゲームが終了します。

メナラ-58
▲最後の1枚を公開して、その内容をプレイし終えたら、
▲その後の石柱の補充をすることなくゲーム終了です。




☆最後の床板を配置した

全部で18枚ある床板の
最後の1枚を配置し終えたら
その時点でゲームが終了します。

メナラ-59
▲最後の床板を配置できさえすれば、
▲もはや、その上に石柱を配置する必要はありません。




☆寺院が崩落した

こちらはハプニング的なラストですが、
寺院が崩落すると、その時点でゲームが終わります。

メナラ-60
寺院の崩落とは、
床板が1枚以上落下するか、
石柱が1本以上落下するかです。

床板が落下した場合は、その瞬間に問答無用でゲーム終了
石柱が落下した場合は、元に戻すことができればゲーム続行となります。
(※元に戻せなかったらゲーム終了)


ゲームが終了した時点で、
ゴールとなる階層以上を維持できていればプレイヤー全員の勝利!
ゴールとなる階層未満ならばプレイヤー全員の敗北です。

なお、寺院が崩壊して終了した場合も、
ゴールとなる階層さえ残っていれば勝利となります!!



★コメント

星屑、あまり高いところは得意ではありませんで、
今は無きマリノアシティ福岡の"大観覧車"に乗ったときなんかは、
外に広がる福岡市の夜景を見渡す余裕もなく、
風に揺れるゴンドラの中で、ひたすら生還を祈っていたものでした…。

とはいえ、高いところが嫌いなわけではないんですよ。

自分の身の安全さえ確保できていれば。
自分の身の安全させ確保できていれば!

(大事なことなので2回言いました)

その点、この「メナラ」は、
自分の身に危険が及ぶのを心配することなく、
安心して高みを目指すことができるアクションゲームです!!



さて、そんなメナラを初めてプレイしたときには、
きっと手先の器用さを求められるゲームなんだろうなァと、
当たり前の想像をしていたものですが…、

メナラ-68

実際はですね、
いうほど手先の器用さは重要視されていないように思いました。

なんというか、石柱にしろ床板にしろ、
落ち着いて配置すれば、そんなに難しいことはないんですね


むしろ、難しいのは石柱や床板を配置する"まで"で――

メナラ-69

つまりは"計画の段階"が、いちばん悩まく感じたんです!

全員の手持ちの石柱の色と本数をチェックして、
ベースキャンプにある石柱もチェックして、
配置されている床板のマスの色と数をチェックして、
次に配置することになる床板の内容もチェックして…。

その上で、
さしあたっては失敗の可能性を考慮し、
どの色の建築計画カードをめくるかを考えて、
建築計画カードをめくったらめくったで、
他のプレイヤーの手持ちの石柱を見ながら、
どの石柱をどのマスに配置するか決めていく…!

こういった手順を踏まえる必要がありますので、
戦略性のウエイトが非常に大きいわけですね。

そして、それこそが醍醐味になっていて、
みんなでワイワイとアイディアを出し合って盛り上がることができます♪

あとは、その結論を試してみるだけ!

つまりは石柱や床板の配置となるわけです。

きちんと考えられた位置に石柱を配置したならば、
おおよそ、崩落という事態は避けることができるでしょう


ただし、そこはアクションゲームらしく――

メナラ-70
床板の下に配置済みの石柱を引き抜くときや、

メナラ-71
高所に石柱を配置するときなんかは、

さすがに指先がプルプルしてしまいます…!( ̄▽ ̄;)

戦略を立てて、
石柱を一本一本立てていって、
最後は度胸がものをいうバランスゲーム!

なにより、
この手のゲームにしては珍しく協力型というところに、
大きな価値を感じますね♪( ̄▽ ̄*)

メナラ-61

最後に、購入のオススメ度合いですが、

ジェンガなどのバランスゲームがお好きな方にはオススメです。

テクニックよりも戦略性を問われますので、
指先に自信のない人も誘いやすいところがポイント!

なんなら、2人プレイをするにあたって、
1人は戦略専門で1人は配置専門と役割を分けてしまうのもアリでしょう。

また、3人や4人でプレイする際に、
崩壊させてしまったプレイヤーが"戦犯"扱いされてしまう心配は、
みんなで話し合って配置場所を決めたから、みんなの責任!
と雲散霧消してくれるところもステキですね♪( ̄▽ ̄*)

黙々とソロプレイをすることも可能で、
より高い難易度を、より高い階層をと、
まさに天井知らずな挑戦を続けることができます!

最大の難点は、プレイする場所を選ぶことでしょうか。

それなりに広いスペースと、安定感のあるテーブル、
そして大きな音が出ても問題ない場所が必要になりますので、
そこだけはご注意ください。



メナラ 関連記事


ボードゲーム記事一覧






記事を閉じる▲
スポンサーサイト




【2019/04/27 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 メナラ  
|


-
ルール説明がすっっっごく分かりやすく、楽しんで読めました。
自分は和訳なしで買ったので、とても助かりました。ありがとうございます。

>>名無しさん
星屑トランペッター
まさに理想的なカタチでお役に立てて嬉しいです♪( ̄▽ ̄*)


コメントを閉じる▲