FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
その月、印象的だったボードゲームを紹介するコーナー。

2016年8月はコレ!

「路面電車」



★amazonでゲームを説明!

路面電車」は……


▲中央にそびえ立つターミナル駅から、


▲自分の路線を引っ張ってきて、


▲そこに路面電車を走らせるという、
2人専用ゲームです!


▲自分の路線が長ければ長いほど得点が高く、


▲自分の路面電車の性能が高ければ高いほど
▲得点倍率が上がります!


鉄道会社の社長として、
▲19世紀末のミュンヘンで生き残られるのは、
▲はたして、どちらのプレイヤーでしょうか…?



★さらさらっとゲームの流れ

おおまかなターンの流れは……

①乗客を置く

ターン開始時に6枚ある手札の中から、
1枚2枚乗客としてターミナル駅に配置します。

路面電車-k-01

路面電車-図解-01
▲イメージとしては、
▲ターミナル駅に乗客が集まってくる感じ。

このとき、カードの数字は関係なく、
配置するカードと同じ色のターミナル駅の横に並べましょう。

路面電車-k-02

こうして、いずれかの色に乗客が4枚配置されると、
その色の路線の列車が発車して、得点計算となります。

路面電車-k-03

つまり、
得点計算したい(=自分が伸ばしている)色の路線に、
積極的に乗客を配置していきたい
わけですね。

ただし、配置できる枚数は1枚2枚ですので…、

どんなに得点計算を早めたくても、
最大で2枚までしか置けませんし、

逆に、相手に塩を送ることになるとしても、
少なくとも1枚は置かなければなりません。



②停留所を置く

前のステップで乗客を置いたことにより、
5枚ないし4枚になった手札の中から…、

路面電車-k-04

今度は、自分のスペースに停留所を配置していきます。

路面電車-図解-02
▲イメージとしては、
▲ターミナル駅からmy路線を引っ張ってくる感じ。

停留所の配置の手順ですが…、

まず、何色の路線を伸ばすかを決めてから、
その色のカードを小さい順に重ねていきます。

カードを重ねるときは、カードの両肩の数字が、
下のカードよりも大きくなければならない
ことに注意しましょう。

配置するカードの枚数に制限はありません。

また、
前のターンまでに配置していた路線を伸ばすこともできます。

路面電車-k-05
※ちなみに、カード上部中央の数字は勝利点です。

カードの両肩の数字は「」~「10」となっていますので…、

その路線の1枚目のカードは、できるだけ「」に近い方が、
その上にたくさんのカードを重ねられます。

路面電車-k-06

つまり、長く路線を伸ばすことができるというわけです。

こうして伸ばした路線は、自分の得点源となります。



③収入

手札を現金化します。

好きな枚数の手札をウラ向きにして、
自分のお金の山に重ねることにより、
手札1枚につき1,000マルクに換金できます。

路面電車-k-07

こうして得た収入は、
次のステップで列車を購入するために使います。



④列車を購入して路線に配置

さて、さきほど路線を伸ばすステップがありましたが、
線路だけ伸ばしても、その上を走る列車がなければ、
まったく意味がありません…( ̄▽ ̄;)

そこで、このステップでは、
列車を購入して、路線に配置していきます。

路面電車-図解-05
▲イメージとしては、こんな感じ。

毎ターン、購入できる列車は3枚あり…、

路面電車-k-08

この中から、
列車を購入し、路線に配置することができます。

なお、購入した列車は即座に配置しなければなりません

各路線の勝利点は、
停留所の点数×列車の倍率で計算されますので、
倍率の高い列車の路線は、高得点を叩き出すことができます!

しかしながら、
倍率の高い列車は、ゲーム中盤~終盤にしか登場しませんので…、
どの路線に、どう停留所と列車を配置していくかが、
このゲームのカギになるわけです…!



⑤カードを引く

手札が6枚になるように、山札からカードを引きます。

残りの手札が5枚あれば、山札から1枚引いて、
残りの手札が0枚ならば、山札から6枚引く感じですね。

もし山札が尽きてしまったら、
お互いのお金を半分(切り捨て)を捨てたのち、
捨て札をリシャッフルします。


また、このステップで、
列車がない路線があるならば、
その路線のカードは全て自分のお金の山に移します。


新たな路線を配置したらば、そのターン中に、
その路線に列車を配置しなければならない
わけです。

以上で、自分のターンは終了し、相手のターンとなります。



さて、ここからは得点計算についてですが、

話は①乗客を配置のステップに戻りまして……

ターミナル駅に、いずれかの色の乗客が4枚配置されると、
その時点で得点計算が発生し…、

路面電車-k-09

乗客が4枚そろった色の全ての路線について、
両プレイヤーは勝利点を得ます!

例えば、
黄色の乗客が4枚配置されれば、
黄色全路線の得点計算が発生するという具合です。

路面電車-k-10

こうして、得点計算を重ねていき…、
色を問わず、10回目の得点計算が終わった時点で、
即座にゲームは終了します


また、勝利点を得るタイミングは、もう1つあって……

自分の一つの路線のカードが8枚になったら、
即座に、その路線だけの得点計算を行います。

路面電車-k-11

これを、臨時運行といいます。

臨時運行については、
自分の8枚になった路線のみの得点計算となりますので、
相手を出し抜く良いチャンスです!!

ただし、「」~「10」のうちの8枚を重ねていくのは、
かなり運に恵まれないと難しいですので…、

そこは「車掌カード」という、
どの色の代わりにでもなれるワイルドカードで、
路線の枚数を水増しして、8枚に届かせていきましょう…!

路面電車-k-12
▲車掌カードは、路線の脇に置いておきます。



ここまでをまとめると……

①乗客を置く
→得点計算を近づける!

②停留所を置く
→勝利点を伸ばす!

③収入
→列車購入費を捻出する!

④列車を購入して配置する
→路線の倍率を決める!

⑤カードを引く
→手札を6枚にする!


という感じになります。



★このゲームの好きなところ!


☆システムがシンプル!

ルールブックが非常に分かりづらい(気がする)ので、
ルールの把握に手間取ってしまいましたが…、

一度ルールを把握してしまえさえすれば、
めちゃめちゃシンプルなシステムですので、

はい、乗客置いて、
はい、停留所を置いて、
これだけ現金化してから、
はい、列車はこれを買って、
はい、手札6枚にして終わり。

…てな感じで、ちゃっちゃと進行できます!

かといって、淡白な感じでもなく、

その時々の手札で最善手を考えながら、
路線を伸ばしていくのが面白いです!!


今回は、こんなもんだったかーとか、
今回は、こんなに伸ばせたぞーとか、
次のプレイが楽しみな感じですね!



★このゲームの嫌いなところ!


☆箱を開けたときのガッカリ感!

なんで、たったこれだけの内容物を、
こんな大きな箱に入れたのかと…!

(きっと、シリーズで箱を合わせるためだと思いますが…)

路面電車-k-13

同じ箱の「ふたりコラ」や「ル・アーブル:内陸港」を開けたときは、
すっごいワクワクした記憶があるだけに、
この「路面電車」の開封時は、正直ガッカリでした。

ぼくは、この"路面電車"というタイトルにワクワクして、

なんで、あえて"路面"なんだろう?
路面電車特有の何かがあるんだろうか…?
たとえば、車道との絡みとかがあったりするのか?
あるいは、街中を走ることに何か意味があるのか?


…なんて深読みしていたんですが、
箱を開けてみると、まぁカードのイラストは路面電車かもしれませんが、
特に"路面"に強いこだわりは感じられず、そちらもガッカリしました。

とはいえ、
実際にプレイしてみると面白かったですので、
箱の大きさなんて考慮せず、
ただ単にカードゲームだと思って箱を開けるべきだったんだなァと、
今では、そう思っています。



いろいろ思うところもありましたが、
2人専用カードゲームとして、良いゲームだと思います!


さて来月は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また、新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



路面電車 関連記事
プレイ記その1
開封





記事を閉じる▲

【2016/08/31 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 路面電車  
|


アゴ
いつも面白い記事ありがとうございます!
路面電車も面白かったです\(´ω` )/

コンポーネントでの第一印象って大きいですよね(笑)
凄く共感できます!

僕が最近コンポーネントで盛り上がったのは、パンデミッククトゥルフですかね…
もし、余裕?がありましたら紹介&プレイして貰えると嬉しいです!(少しお高いですが…)

コンポーネント大事!
星屑トランペッター
>>アゴさん

ご覧いただいてありがとうございます!

ぼくがボードゲームに魅せられた大きな理由の一つが、
まさにコンポーネントの多彩さでしたので、
どうしてもコンポーネントは重視してしまいまして…!

共感いただけて嬉しいです♪( ̄▽ ̄*)

「パンデミッククトゥルフ」ですが、
ぼくもボドゲ会で見かけて、ずっと気になっていましたので、
どこかのタイミングで入手して、プレイ記を書いてみようと思います!


また、お気軽にコメントをお寄せください♪

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「路面電車」




☆プレイ記その1(4/4)

初回:プレイ記その1(1/4)

前回:プレイ記その1(3/4)
今回:プレイ記その1(4/4)←いまココ
次回:


さあ、いよいよクライマックスです!

どの路線を、もうひと延びさせるか。
どの路線に、乗客を集中させるか。


大きな点数が動く、このラスト3運行で、
すべてが決まります…!



★星屑13ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-d-01
星屑赤カード2枚を配置。
▲とにかく、自分の最大の強みの赤路線に乗客を集中させます!



②停留所を置く

特に置くカードがないのでパスしました。



③収入

路面電車-p-1-d-02
黄カードは全て処分!

手札を最大限、回転させて、
赤カードが来るのを期待します…!



④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



★星屑14ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-d-03
星屑青カード赤カードを配置。
▲これで赤いターミナル駅にリーチがかかり、
青いターミナル駅は乗客が4枚そろいました!

青路線得点計算の時間です…!

路面電車-p-1-d-04
星屑青路線は、1×3+(1+1+2+2+2)×2=19得点

路面電車-p-1-d-05
しーぷには青路線がありません。

路面電車-p-1-d-06
▲これで残り2運行!!



②停留所を置く

このターンもパスします。



③収入

路面電車-p-1-d-07
▲もはや赤カード以外に用はありません!
▲手札をどんどん回していきます…!



④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



★星屑15ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-d-08
星屑は、手札をぶん回した末に引いた赤カードを配置して…、

赤路線得点計算になだれ込みます!!

路面電車-p-1-d-09
星屑は、(1+1+1+2+2+3)×2=20得点

路面電車-p-1-d-10
しーぷは、(1+1)×3=6得点

路面電車-p-1-d-11
▲これで残り1運行まできました…!



②停留所を置く

路面電車-p-1-d-12
▲もはや延長していく時間もありませんが、
▲最後に赤路線を1本増やしてみます。



③収入

路面電車-p-1-d-13
▲手札をごっそりと現金化して…、



④列車を購入して路線に割り当てる

路面電車-p-1-d-14
▲ちょうど15,000マルクになったので、電車を購入。
▲路面鉄道の最終形態は、なんと「×4」の高倍率…!

路面電車-p-1-d-15
▲直前につくった赤路線に、そのまま割り当てます。

これが④列車の購入ステップの正しい流れですね。



⑤カードを引く

路面電車-p-1-d-16
▲引いたカードの中に、車掌カードが2枚も!!
▲でも、どうせなら、もうちょっと早く来てほしかった…( ̄▽ ̄;)



★星屑16ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-d-17
▲ターミナル駅ですが、黄色に乗客がいます。

この、どちらかに乗客を配置すれば、
それが最後の運行、最後の得点計算となって、
その直後にゲームが終了するわけです。

そして、星屑黄路線を持っていませんので…、

路面電車-p-1-d-18
星屑緑カード2枚を配置!!

緑のターミナル駅から終電が出て…、
緑路線得点計算となります!

路面電車-p-1-d-19
星屑緑路線は、(1+1+1+1+2+2)×2=16得点

路面電車-p-1-d-20
しーぷ緑路線は、
▲(1+1+2+3)×2+(1+2+3)×3=32得点!!

しーぷ、なにげに超高い…!

路面電車-p-1-d-21
▲10回目の得点計算を用紙に書き込んだ直後、
▲ターン途中ではありますが、ゲームは終了します!



★結果

各プレイヤーごとに、
10回の得点計算と、臨時運行を合計し……

路面電車-p-1-d-22
▲結果は13395星屑の勝利となりました!



★コメント

あのですね、ぶっちゃけて書きますと、

このゲーム、ルールブックを読み込んでる時点では、
もう色々と書き方があいまいで、ピンとこなくて、
若干イライラするほどだったんです。( ̄▽ ̄;)

なんてことのない6ページのルルブなんですが、
星屑、ここ最近でいちばん苦戦させられました…!


ところが、実際にプレイを進めていって、
一つ一つのアクションの意味が分かってくると、

ああ、これは面白いわ!

と、ガラッと評価が変わったんです。


なんというか、

ルールが分かって、やるべきことが分かったら、
ワクワクしながら路線を延ばしていけて、
ウキウキしながら得点計算できるゲーム!


って感じでしょうか。

ぼくは、このゲームのシステムが気に入って
もう、あと何回でもプレイしてみたいほどです!


ただ、やはり難点がありまして、

・タイトルのわりには"路面電車"である必然性が乏しい
(いまいち世界観のイメージが広がりません…)

・このサイズの箱から、カードと用紙しか出てこないガッカリ感
(シリーズで箱を合わせたのは、よく分かりますが…)

・このコンポーネントで参考価格3888円
(正直、箱を開けたあとに"高い!"と思いました…)

・やっぱりルールブックが不親切だと思う。


…なんか、こう、もったいないゲームな気がします。

ちょっと他の人に購入をオススメしにくいといいますか…。

せっかく良いゲームなんだから、
もうちょっとやりようがなかったのかなァ…みたいな。

とはいえ、なんやかんやで気に入っちゃいましたので、
この先もプレイを重ねて、腕を磨いていきたいと思います!



今回も、
長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!

星屑の路線拡張は、まだまだ続きます…!



管理人・星屑トランペッター



「路面電車」 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/08/22 00:01】 | プレイ記 【タグ】 路面電車  
|
ボードゲーム
「路面電車」




☆プレイ記その1(3/4)

初回:プレイ記その1(1/4)

前回:プレイ記その1(2/4)
今回:プレイ記その1(3/4)←いまココ
次回:プレイ記その1(4/4)


少しずつ少しずつ路線が広がっていって、
規模が大きくなってきた、星屑しーぷそれぞれの鉄道会社

お互い、相手を出し抜くために、
さらなる拡張を目指してのプレイが続きます…!



★しーぷ8ターン目

路面電車-p-1-c-01
▲ここで、しーぷ緑のターミナル駅に乗客を4枚そろえて、
緑路線得点計算に入ります。

路面電車-p-1-c-02
▲地味に緑路線得点計算の時を狙っていた星屑は、
たなぼた的に、(1+1+1+1)×2=8得点をゲット!

これはラッキー♪だと思いきや…、

路面電車-p-1-c-03
▲当事者のしーぷは、なんと緑路線2本!!
▲しかも、そのうち1本は「×3」の蒸気機関車…!
▲(1+1+2)×2+(1+2)×3=17得点となりました!

路面電車-p-1-c-04
▲ここで2223となり、しーぷの再逆転!!
▲まさにシーソーゲームの様相ですね…!



★星屑9ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-c-05
星屑は、申し訳程度に赤5を乗客として配置。



②停留所を置く

路面電車-p-1-c-06
▲続いて、青路線青8を停留所として配置しました。

この青路線、ここまで青5青6青7青8と、
小刻みな接続で線路を延ばしていけています…!



③収入

路面電車-p-1-c-07
星屑は、やはり車掌カード以外をすべて現金化して…、



④列車を購入して路線に割り当てる

路面電車-p-1-c-08
▲ついに貯まった1万マルクで、蒸気機関車を購入しました!

※くどいようですが、
ルール上、路線がないのに列車を購入することはできません
このプレイはルール違反です。



★星屑10ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-c-09
星屑は、赤4赤7と配置して、得点計算にリーチをかけます。



②停留所を置く

路面電車-p-1-c-10
▲続いて、緑89青2を、それぞれの路線に配置。
緑路線は、これが6枚目の停留所となります!



③収入
④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



⑤カードを引く

路面電車-p-1-c-11
▲ここで来てしまった黄1のカード…( ̄▽ ̄;)
黄路線をつくろうにも、いまは列車代がありません…。



★しーぷ10ターン目

このターン中に…、

路面電車-p-1-c-12
デッキアウトが発生しました!
▲わりとカードを引きまくるゲームですからね…。

この場合の処理は、

①山札がなくなる。

②両プレイヤーは所持金の半分(切り捨て)を捨て札にする。

③捨て札をシャッフルして新たな山札とする。

…しれっと、お金が半減することになっていますが、
星屑しーぷも、これを見越して残金をゼロにしていました!

よって、ただのリシャッフルのみとなります。


星屑宵越しの銭なんざ持たねぇぜ!( ̄▽ ̄*) ット クラ!」

しーぷ「えっと、」
しーぷリアルでは、ちょっとくらい持っててくれてもいいんだよ…?



★星屑11ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-c-13
星屑緑5を配置して、
緑のターミナル駅に乗客を4枚そろえました。
▲これで緑路線得点計算となります。

路面電車-p-1-c-14
▲8ターン目から成長した星屑緑路線は、
▲(1+1+1+1+2+2)×2=16得点となりました!

それでも……

路面電車-p-1-c-15
▲相変わらずの、しーぷ17得点には追いつけず…。

路面電車-p-1-c-16
▲また1点、差が開いてしまいました…( ̄▽ ̄;)



②停留所を置く

しかし、これで終わる星屑ではありません!

路面電車-p-1-c-17
▲どんなカードの代わりにもなる車掌カードを、
赤路線に2枚配置して…これでこの路線は8枚に!!

星屑「今こそ!」

星屑臨時運行!!

しーぷ「うわ、そんな強引に8枚にしちゃうなんて…!」


臨時運行とは、

路線に8枚目の停留所が配置されたとき、
即座にその路線だけの得点計算をすることです。

8枚の中には車掌カード含みます
車掌カードは、8枚への水増しができるわけですね。

路面電車-p-1-c-18
▲延びに延びた星屑赤路線は、
▲(1+1+1+2+2+3)×2=20得点
※車掌カードは得点には絡みません。

路面電車-p-1-c-19
星屑の臨時運行欄に20得点が記入されます。
▲これで星屑は一気に逆転!!

本来は両プレイヤーともに、の得点計算ですが、
臨時運行に限っては、自分だけの得点となります!

相手を出し抜くための最高の手が、
この臨時運行というわけです…!



③収入

路面電車-p-1-c-20
星屑、最大の得点源である赤カードだけを残して、
黄1のカードは、あっさりと見限りました。

得点計算も10回中の5回までが終わってしまいましたし、
後半は、いかに赤路線の回転数を上げるかということに
集中していこうという考えです。



④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



★しーぷ11ターン目

路面電車-p-1-c-21
しーぷしーぷで、きっちりと自分の色を狙ってきます。

路面電車-p-1-c-22
星屑が捨てた黄路線で…、

路面電車-p-1-c-23
しーぷは、(1+1+2+3)×2=14得点

路面電車-p-1-c-24
18点差をつけていたにもかかわらず、
▲すぐさま4点差まで迫ってきました…!



★星屑12ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-c-25
星屑は、積極的に赤カードを配置して、
▲テンポよく赤路線得点計算に入ります。

路面電車-p-1-c-26
▲もうこの赤路線は、20得点で確定。
(各色、10より大きい数字はありません)

路面電車-p-1-c-27
しーぷは、1×3=3得点
▲ここ、まだ今は小さな芽って感じですが、
▲路線が延びるとコワそうな雰囲気です…。



②停留所を置く

路面電車-p-1-c-28
青5から始まったこの青路線も、ついに青9まで延びました!

こうやって、ハッキリと成長の跡を見ることができるのが、
このゲームの魅力の一つなのかもしれません。



③収入

路面電車-p-1-c-29
星屑、無意識のうちに4枚とも現金化して、
▲列車購入へ向かおうとしていましたが…、

路面電車-p-1-c-30
▲終盤は、とにかく赤路線を回すと決めたんでした…!
▲あわてて修正して、赤カード2枚は手元に残しておくことに。
▲はい、これで間違いなくファイナル・アンサーです!



④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



あと3回です
あと3回の得点計算で、ゲームは終了します。

星屑しーぷも、プレイングが加速していますので、
ここからは、あっという間になりそうですが…、

最後まで、1枚でも多く停留所を重ねてまいりましょう…!



次回、最終回です!



「路面電車」 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/4)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/08/21 00:01】 | プレイ記 【タグ】 路面電車  
|
ボードゲーム
「路面電車」




☆プレイ記その1(2/4)

前回:プレイ記その1(1/4)
今回:プレイ記その1(2/4)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/4)


3ターンほどプレイしてみて、
ちょっとずつ「路面電車」のルールが把握できてきた私星屑

ここで改めて、
ターンの流れをおさらいしてみましょう。

①乗客を置く
→各色の路線の得点計算を近付けます。

②停留所を置く
→路線を延ばして、得点源をつくります。

③収入
→列車購入のための資金をつくります。

④列車を購入して路線に割り当てる
→路線の得点倍率にかかわります。

⑤カードを引く
→手札が6枚になるように補充します。


なお、④列車を購入して路線に割り当てるでは、

列車の購入→路線への割り当て

…のセットで1アクションとなりますので、
路線がなければ、列車を購入するこはできないとのことです。

このプレイ記では、ミスったまま続けてしまっていますが、
どうかご了承ください…!



★星屑4ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-b-01
星屑は手札から青7のカードを乗客として配置。
数字の大きなカードから放出していきましょう。



②停留所を置く

路面電車-p-1-b-02
▲続いて、手札から緑1緑3のカードを、
▲今度は停留所として配置します。

数字の小さなカードからスタートさせることができたので、
この路線は長く延ばしていけそうですね…!

路面電車-p-1-b-03
▲これで、星屑の路線は3色3本となりました!!!



③収入

路面電車-p-1-b-04
▲現金化するカードを選びますが…、
▲どのカードの代わりにでもなれる車掌カードはキープするとして、
▲まだ路線を持っていない黄色の小さな数字も残したいですので、
黄6のカードだけをウラ向きにして、お金の山に重ねました。



④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



⑤カードを引く

路面電車-p-1-b-05
▲手札は2枚になっていましたので、
▲山札から4枚引き、合計6枚にしてターンエンドです。



★星屑5ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-b-06
星屑緑2を乗客として配置。

本当は、自分の緑路線に置きたいカードでしたが、
前のラウンドで、緑1緑3と配置してしまっていましたので、
もう緑路線緑2は置けなくなっていました…( ̄▽ ̄;)

ともあれ、これで緑路線得点計算が近付きましたよ!



②停留所を置く

路面電車-p-1-b-07
星屑赤5緑4を、それぞれの路線に停留所として配置。

いいですね。
どちらも順調に延びていってます…!



③収入

路面電車-p-1-b-08
▲ここも車掌カード黄3残しです。



④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



⑤カードを引く

路面電車-p-1-b-09
▲これが、すごく赤カードに恵まれた補充となりました!!!



★星屑6ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-b-10
▲この盤面で、どう乗客を配置していくか…?
にリーチがかかっていて、
星屑赤カードを2枚出すこともできます。

路面電車-p-1-b-12
▲現在の星屑の路線は、こちら。

無難なのは、
の4枚目を並べて、緑路線得点計算…かもしれませんが、

路面電車-p-1-b-11
星屑は、ここであえての4枚目を出し…、

さあ、黄色のターミナル駅に乗客が4枚そろいましたので、
黄路線得点計算となります!

路面電車-p-1-b-12
黄路線を持たない星屑0得点

路面電車-p-1-b-13
▲一方のしーぷは、(1+1)×2=4得点


しーぷ「えっと、これでよかったの…?」

星屑「ああ、うん」

しーぷ「なーに企んでるんだか…( ̄▽ ̄ )」

星屑「(これぞ、しーぷ黄路線が延び切っていないうちに)」
星屑「(得点計算をしてしまって、得点を低く抑える作戦!!)」

星屑「(効果のほどは、いまいち分からんけど…、)」
星屑「(せっかくの初プレイだし、いろいろ試してみよう…!)」



②停留所を置く

路面電車-p-1-b-14
星屑赤689緑6を、各路線に停留所として配置。
赤カードを3枚とも出せたのは大きいです…!



③収入
④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



⑤カードを引く

路面電車-p-1-b-15
赤カードを2枚引きましたので、
▲次のターンでは、赤路線得点計算をしちゃいましょう!



★星屑7ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-b-16
星屑は、予定通り赤カード2枚を配置して…、

赤のターミナル駅に乗客が4枚そろいましたので、
赤路線得点計算となります!

路面電車-p-1-b-17
星屑赤路線は、(1+1+1+2+2)×2=14得点

路面電車-p-1-b-18
しーぷ赤路線を持ちませんので0得点です。

路面電車-p-1-b-19
星屑、初めて得点することができました…!



②停留所を置く

路面電車-p-1-b-20
青6を停留所として配置。

青5からのスタートで、ちょっと苦しい路線ですが…、
数字の大きなカードは、勝利点も高いですので、
ここからキッチリと1枚ずつ重ねていきましょう!



③収入

路面電車-p-1-b-21
星屑、新たな列車の購入を目指して、
▲切り札の車掌カード以外は、すべて現金化しておきます。



④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



★星屑8ターン目

①乗客を置く

路面電車-p-1-b-22
星屑青6を乗客として配置。

青路線を地味に育成中の星屑
ここで4枚にリーチをかけておきました。



②停留所を置く

路面電車-p-1-b-23
▲続いて、青7を停留所として配置。

青5青6青7と、これは良い流れになりましたね!



③収入

路面電車-p-1-b-24
▲さて、列車貯金の方も加速させていきますよ…!
青1赤1はもったいないですが…、
▲タイミングが悪かったと割り切って、
▲まだ見ぬ4枚目の列車の養分となってもらいましょう!( ̄▽ ̄ )



④列車を購入して路線に割り当てる

新たな路線がありませんので、列車は購入できません。



やるべきことが見えてくると、
がぜん楽しくなってきますね…!

もっともっと路線を拡大して、
ガッポリ稼いで参りましょう!


次回に続きます!



「路面電車」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/4)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/08/20 00:01】 | プレイ記 【タグ】 路面電車  
|
ボードゲーム
「路面電車」




☆プレイ記その1(1/4)

今回:プレイ記その1(1/4)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/4)


大分県宇佐市で「路面電車」!

今月、日本語版が発売されたばかりの「路面電車」を、
星屑と妻しーぷの2人でプレイします!

それぞれ鉄道会社の社長となった2人のうち、
勝ってミュンヘンで会社を存続させられるのは、
どちらになるのでしょうか…?

2人の前に、長い長い鉄道網が広がっていきます…!



★ゲームの準備

路面電車-p-1-a-01
▲まずは、停留所カード車掌カードシャッフルして、

路面電車-p-1-a-02
山札をつくります。

路面電車-p-1-a-03
路面鉄道カードは、倍率ごとに3山に分けて、
▲下から「×4」「×3」「×2」と重ねます。
▲さらに、「×2」のカード3枚を隣に並べておきます。


さて、ここでスタートプレイヤーを決めておきましょう!

スタートプレイヤーは、
"最近、路面電車に乗った人"ですが……


星屑「まずさ、」

しーぷ「うん」

星屑「大分県に路面電車がないよね」

しーぷ「そうね、宇佐市はもちろん、大分市にもないね」

星屑では問題です!

しーぷ「あ、はい」

星屑Q.九州で路面電車のある県は、何県あるでしょう?

しーぷ「えーっと、うーん、2県かな?」

星屑「ぶっぶー!」
星屑答えは3県でした!

しーぷ「えー、ちょっと待ってよ…?」

しーぷ藤崎台球場に行くときに乗るから、」
しーぷ熊本県にはあった、」

しーぷビッグN球場の前を走ってるから、」
しーぷ長崎県にもあった、」

しーぷ「え、あと、どこかあったっけ?」

星屑鹿児島県にもあるね」

しーぷ「あれー?」
しーぷ「あったっけ…?」

星屑鴨池球場に行ったとき見かけたやん」

しーぷ「うーん、そんな気もするような…?」

星屑「まだまだ九州力が足りんね!( ̄▽ ̄ )」

しーぷ「なによ九州力って……」
しーぷ「てか、そろそろスタートプレイヤーを決めようよ」

星屑「実際、最後に路面電車に乗ったのっていつだったっけ?」

しーぷ広島じゃないかな。ズムスタに行くのに乗ったよね」

星屑「あれって、一緒に乗ったんだっけ?」

しーぷ「そりゃあ、カープ戦には一緒に行ったんだし」

星屑「てことは同時やね……」
星屑「仕方ない、スタートプレイヤーはじゃんけんで決めよう

しーぷ結局そうなると思ってたよ…!


結果、星屑がスタートプレイヤーになりました!

路面電車-p-1-a-04
先行は山札から12枚を受け取り、
後攻は山札から15枚を受け取ります。

受け取ったカードは、ウラ向きのまま手元に重ねておき…、
これは、1枚1000マルクとなって、お金としてのみ使用できます

つまり、
先行は12,000マルク
後攻は15,000マルクを、
それぞれ持った状態でスタートというわけです。

路面電車-p-1-a-05
▲プレイヤーはそれぞれ、
▲同じく山札から6枚ずつ引いて、今度は手札にします。

この6枚の手札は、
さきほどのお金と混ぜないように気をつけましょう。

路面電車-p-1-a-06
▲最後に、ターミナル駅カード4枚をタテに並べたら、
▲ゲームの準備は完了となります!

いよいよ、19世紀末のミュンヘンでの、
路面鉄道の拡張が始まっていくわけです…!



このゲームのターンの流れは、

①乗客を置く
→得点計算を近付けます。

②停留所を置く
→路線を延ばして、得点源をつくります。

③収入
→列車購入のための資金をつくります。

④列車の購入
→路線の得点倍率にかかわります。

⑤カードを引く
→手札が6枚になるように補充します。

…と、なっています。

それでは、順を追ってプレイしてまいりましょう!

※注意※

序盤は、いまいちルールが飲み込めていなかったために、
かなり効率の悪いプレイングになってしまっています。

ご了承ください…!




★星屑1ターン目

①乗客を置く

このステップでは、
必ず手札から1枚or2枚をターミナル駅に配置しなければなりません。

配置方法ですが、
手札から出したカードを、同じ色のターミナル駅の横に並べます。

また、このときはカードの数字を全く参照しません
できるだけ自分に必要のない数字を配置しておきましょう。


星屑「っていっても、なにがなにやら……」

星屑「とりあえず、赤いカードを2枚持ってるから、」
星屑「この2枚を置いてみようかな」

路面電車-p-1-a-07
星屑は、赤いターミナル駅に、
▲手札から赤いカード2枚を配置しました。

イメージ的には、
ターミナル駅に乗客が来た感じになりましょうか。

路面電車-図解-01

路面電車-p-1-a-08
▲なお、どの色のターミナル駅にでも、乗客が4枚そろうと、
▲そのまま得点計算になるようです。

イメージ的には、
たくさん乗客が乗り込んだので発車オーライって感じでしょうかね。



②停留所を置く

このステップでは、自分の前のスペースに、
手札からカードを何枚でも出して、停留所として配置できます。

イメージ的には、
ターミナル駅から路線を引っ張ってくる感じです。

路面電車-p-1-a-09
星屑は、自分の前のスペースに、
▲手札から青いカード1枚を配置してみました。

路面電車-図解-02
▲いま、こんな感じ!

路面電車-p-1-a-10
▲ここで重要になってくるのが、カードの両肩にある白数字

さらに路線を延ばすためには、
同じ色で、これよりも大きな数字のカードが必要になります。

つまり、この路線の場合、
青の6以上」のカードが必要ということですね。

路面電車-図解-03
▲こういうイメージです!



③収入

このステップでは、
手札からカードを何枚でもウラ向きにして、現金化できます。

なお、このゲームでのお金の使い道は列車の購入のみです。

路面電車-p-1-a-11
▲お金が欲しければ、手札を自分のお金の山に重ねましょう。

星屑「…といっても、初期資金が12,000マルクもあるし、」
星屑「今回はパスしとこうかな」



④列車の購入

このステップでは、
場に出ている路面列車カードを、何枚でも購入することができます。

さきほどの②停留所を置くのフェイズで、
ターミナル駅から路線を引っ張ってきましたが…、
その路線を走る列車がないことには、まったく意味がありません…!

そこで……

路面電車-p-1-a-12
▲場に3枚出ている路面鉄道カードの中から、
▲自分の路線に走らせる列車を購入します。

最初は、得点倍率が「×2」の馬車鉄道しか出ておらず、
この馬車鉄道の価格は5,000マルクですので…、
(価格は、路面鉄道カードの右上に表示されています)

星屑10,000マルクを支払って、
馬車鉄道を2枚、購入しました!

これで、星屑の残金は2,000マルクに…。

路面電車-p-1-a-13
▲購入した列車は、すぐに自分の前に配置します。

路面電車-図解-04
▲いま、こんな感じ!
▲これで、路線に列車を走らせることができます…!


しーぷ「あれっ、そういえば…、」
しーぷ停留所がないところに、列車って置けるのかな?

星屑「ああ、俺の右側の列車のことね」
星屑「それがさ、ルールブックがあいまいなんよね…」

しーぷ「じゃあ、とりあえずOKにしといて、」
しーぷ「またメールで問い合わせてみる?」

星屑「そうやね、そうしよう」

☆結論☆

ダメでした!!

>こちらの『4.列車の購入』は、「購入後に路線に割り当てる」までがルール上の1アクションとなります(『4.列車を購入して路線に割り当てる』とすべきなのでしょうが)。

>よって、そもそも購入ができません。

-ホビージャパンさんからのメールより



これ以降のプレイにも、同じルール違反がありますが、
どうかご了承ください…!( ̄▽ ̄;)

そして、ホビージャパンさんの担当者さん、
ご丁寧にありがとうございました!




⑤カードを引く

このステップでは、
手札が6枚になるように、山札から補充します。

つまり、
たくさん使って、たくさん引いたほうが美味しいということみたいです。

また、この時点で、
路面鉄道カードがない路線があれば、
そこにあるカードを全てウラ向きにして、自分のお金にします。


列車が通っていない路線は、もれなく廃線ということですね…( ̄▽ ̄;)

路面電車-p-1-a-14
星屑の手札は3枚でしたので、
▲山札から3枚引いて、合計6枚にしました。


最後に……

路面電車-p-1-a-15
星屑が購入したため、路面鉄道カードが売れていましたので、

路面電車-p-1-a-16
▲こちらは合計3枚になるように補充しておきます。

これで星屑のアクションは全て終わり、
しーぷにターンが移ります。



そのしーぷ1ターン目も終わって……



★星屑2ターン目

①乗客を置く

星屑「まだイマイチわからんけど、」
星屑「とりあえず置いてみよう…!」

路面電車-p-1-a-17
▲乗客は、別々の色を1枚ずつ置くこともできます



②停留所を置く

できるだけ小さい数から置いた方がいいかも!

…というのは、前のターンに学びましたので、
さっそく実践してみましょう!

路面電車-p-1-a-18
▲自分の前のスペースに、手札から「赤3」のカードを配置し…、
▲前のターンに購入した列車が走る場所ができました!

路面電車-図解-05
▲いま、こんな感じ!


③収入
④列車の購入

このターンは、列車を購入しませんでした。



⑤カードを引く

路面電車-p-1-a-19
▲このターンも3枚のカードを使いましたので、
▲山札から3枚のカードを引きました。

星屑「(それにしても、来るカードは大きい数字ばっかり……)」
星屑「(小さい数字のカードに来て欲しいんだけどなァ……)」



★星屑3ターン目

①乗客を置く

星屑「(あ、これって、)」
星屑「(手札の緑のカードを2枚とも配置したら、)」
星屑「(緑のターミナル駅の乗客が4枚そろうじゃん…!)」

路面電車-p-1-a-20
星屑は、さっそく実行してみました!
▲手札から緑のカード2枚を出して…、

路面電車-p-1-a-21
▲これで同色の乗客が4枚そろいましたので、
1回目の得点計算に移ります…!


しーぷ「ところで、得点計算って、どんな風にするの?」

星屑「よしきた、ちょっとルールブックを読んでみるね」ガサゴソ
星屑「えーっと、なになに…、」

星屑乗客が4枚そろった列と同じ色…、」
星屑全ての路線を、両プレイヤーは得点計算…?」

星屑「ってことは、これ、」
星屑緑の路線がない俺は、0得点じゃん…!」

しーぷ「私のトコには緑の路線あるよー!」

星屑「げ、相手に塩を送っちゃった…!」

しーぷ「ラッキー♪」

路面電車-図解-06
▲そんなわけで、ターミナル駅から緑路線の列車が発車しました。
(画像は赤い列車になっちゃってますが…)

路面電車-p-1-a-22
星屑は、緑の路線がありませんので0得点

路面電車-p-1-a-23
▲一方のしーぷには、緑の路線があります。

得点計算は、
停留所の勝利点の合計×路面鉄道の倍率掛け算です。

なお、
停留所の勝利点は、カードの上部中央にあり、
路面鉄道の倍率は、カードの左端にあります。

しーぷは、
1(停留所)×2(馬車鉄道)2得点となりました!

路面電車-p-1-a-24
▲この結果は、そのまま得点計算用紙に書き込みましょう。

ここで、ゲームの終了条件ですが、
10回目の得点計算の直後に、ゲームは終了します。

路面電車-p-1-a-25
▲最後に、4枚そろった乗客は4枚とも捨て札にしておきます。

星屑「なるほど、ただやみくもに乗客を並べるんじゃなくって、」
星屑自分が路線を持ってる色のターミナル駅に、
星屑重点的に乗客を配置していかないかんわけね…」

しーぷ「これで、だいぶルールが分かった気がする…!」



②停留所を置く

星屑は、大きな数字のカードばかりでしたので、
停留所を配置しませんでした。



③収入

路面電車-p-1-a-26
星屑は、数字の大きな3枚のカードを現金化します。

これで5,000マルクが貯まりましたので…、



④列車の購入

路面電車-p-1-a-27
星屑は貯まったばかりの5,000マルクを支払い、
▲3枚目の馬車鉄道を購入しました。



⑤カードを引く

路面電車-p-1-a-28
▲このターンは、5枚ものカードを消化できましたので、
▲5枚、補充しました!

ここで引いてきた「緑1」や「緑3」を使えば、
良い感じの緑路線を延ばしていくことができそうです…!



…てな感じで、じわじわとルールが見えてきた星屑
なんだか、だんだんワクワクして参りました!

まだまだ先は長いですが…、

市街を走る路面電車のように、
10回の運行を駆け抜けていきましょう…!


次回に続きます!



「路面電車」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/4)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/08/19 00:01】 | プレイ記 【タグ】 路面電車  
|
ボードゲーム
「路面電車」




★開封

路面電車-o-01
▲「駿河屋」さんから届いたので、さっそく開封します!


★箱の外観

路面電車-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲日本語版ジャケットのイラストは日本オリジナルと伺いましたが…、

路面電車-o-03
▲おお、路面電車の広告が「ホビージャパン」さんですね!
▲このしれっと感が良い感じ…!

路面電車-o-04
▲箱のウラ
▲どうやら、完全にカードゲームのようです。

路面電車-o-05
▲箱の側面

・約30分
・2人専用
・8歳~




★箱をオープン!

さあ開封してまいりましょう!

路面電車-o-06
▲一発目はルルブ

路面電車-o-07
▲その下にカード類と、

路面電車-o-08
得点計算用紙がありました。



★内容物

1つ1つ見ていきます。

路面電車-o-09
ルールブック(全6ページ)
▲わりとあっさりとした内容っぽいです。

路面電車-o-17
得点計算用紙
▲10ラウンドに渡っての計算が必要とのこと。

路面電車-o-10
▲あとは全てカード類

路面電車-o-11
▲カードのサイズ感は、こんな感じ。

路面電車-o-12
概要カード×2枚
▲フェイズのようなものが簡単に書かれています。

路面電車-o-13
ターミナル駅カード×4枚
▲これらを軸に、カードを並べていくようです。

路面電車-o-14
路面鉄道カード×16枚
▲上から、馬車鉄道蒸気機関車電車の3種類。

"馬車鉄道"って、はじめて聞きました…( ̄▽ ̄ )

路面電車-o-15
停留所カード×112枚
▲「1」「10」が2枚ずつ、「2」~「9」が3枚ずつ、
▲これが4色、同じ数ずつあります。

このカード1枚で、3つの使い方があって、
プレイするときに、どの使い方をするか決めるようです。

路面電車-o-16
車掌カード×8枚
▲これはワイルドカードで、どの代わりにもなりますが、
▲勝利点にはならないとのこと…。



★コメント

路面電車

…と初めて聞いたときは、なんかこう、
レールを並べたり電車を走らせたり…というのを想像しましたが、

この「路面電車」は、
そういうのを、すべてカードで表現しているようです。

やることは、
路線を延ばして鉄道を購入して路線に鉄道を配備して…、
これを、カードを並べることでプレイしていくんですね。

まだルールブックも読み進めていない段階では、
ちょっと想像がつきませんが…( ̄▽ ̄;)

2人専用ということですので、
まずは来週あたり、妻しーぷとやってみたいと思います。

路面電車-o-18
▲このサイズの箱に、たったこれだけの内容物は、
▲ぶっちゃけ、さみしく感じました…。

でも、ゲーム内容が楽しければ問題ありません…!( ̄▽ ̄*)



ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2016/08/05 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 路面電車  
|