RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
★「ナーフ」の記事はこちら★

★コラム

ナーフの保管場所を、百均アイテムとメタルラックで自作してみた!



★製品ラインナップ

「N-ストライクエリート」シリーズ
「ゾンビストライク」シリーズ
「モジュラス」シリーズ
「メガ」シリーズ
その他



★ブラスター個別記事(シリーズ別)

リロード (電)→電動 (手)→手動 (ド)→ドローイング
クリップ [0]→使用不可 [1]→1ヵ所 [2]→2ヵ所


☆N-ストライク エリート

ストライフ
→(電)[1] 開封
デモリッシャー
→(電)[1] 開封
ラピッドストライク
→(電)[1] 開封
リノファイア
→(電)[2] 開封


☆ゾンビストライク

スレッジファイア
→(手)[0] 開封
ドゥーミネーター
→(手)[0] 開封
ハンマーショット
→(手)[0] 開封


☆モジュラス

アップグレードキット(=改造パーツ)
アタック&ディフェンド キット
 開封
フリップクリップ キット
 開封
ロングレンジ キット
 開封


☆メガ

サンダーボウ
→(ド)[0] 開封


☆その他

ミッションAppタクティカルレールマウント
 開封


記事を閉じる▲

大分県宇佐市でテレビゲーム!

さて、今日からボードゲーム・ブログを改め、
"テレビゲーム・ブログ"として再出発することになった当ブログですが、

その第一歩としまして、まずは、
ここ最近で私星屑がハマっているPS4のゲームをご紹介しましょう!


★第3位「World of Tanks」


※画像はカードゲーム版

戦車ゲームといえば、
このワールド・オブ・タンクスらしいですね!

170401テレビゲーム-09

星屑、戦車については全くの門外漢だったんですが、
埼玉県在住のテレビゲーム友達に強くオススメされて、
基本プレイ無料だし、ものは試しに…とプレイしてみると、
これが思いのほか面白くて、どハマりしてしまいました!!

ゲーム内容としては、

170401テレビゲーム-02
広大で多彩なフィールドを舞台に、
最大で30輌もの戦車が集結してバトルを繰り広げるというものです!

そして、バトルで活躍することにより獲得できる、

170401テレビゲーム-03
〈シルバー〉〈経験値〉を消費することで、

170401テレビゲーム-04
▲自分の戦車を強化したり、

170401テレビゲーム-05
新たな戦車を獲得したりして、

170401テレビゲーム-06
自分だけの戦車軍団をつくりあげていくことができます!!

戦車は一輌ごとに性能が異なりますので、

170401テレビゲーム-07
正面きって撃ち合う戦車や、

170401テレビゲーム-08
遠距離から一方的に砲弾の雨を降らせる自走砲など、

自分のプレイスタイルに合わせて、
好みのタイプの戦車を探してみしょう!

開発サイドが"Free to Win"をコンセプトにしているというだけあって、
星屑、無課金でかなり楽しませてもらっています♪

そして最近では、
ヨドバシカメラで無意識のうちにプラモデルコーナーに足を運んでいたり
愛車の軽自動車を運転すると、やらと"軽く"感じてしまったりと、
順調に"戦車脳"になりつつあります…( ̄▽ ̄;)



★第2位「レインボーシックス シージ」



FPSの中でも根強い人気を誇るタイトルですね!

実は私星屑、このゲームを買ったはいいものの、
ちょろっとプレイしてからは放置気味になっていました。

というのも、面白いゲームには間違いないんですが、
その当時の星屑には一緒にプレイしてくれるフレンドがおらず、
"他の人と一緒にプレイしたい"という願望が強い星屑にとって、
(ボードゲームが基本的に複数人プレイですからね…)
ソロプレイはどこかに限界があったんです。

ところが、
埼玉県在住のテレビゲーム友達に出会ってからというもの、
"面白いゲーム"が、"面白すぎるゲーム"に一変…!

コントローラーにヘッドセットを接続して、
VC(ボイスチャット)で連携を取りながらプレイする「シージ」は、
まったくの別世界でした!

自分の背中を仲間に預けている安心感や、
相手を挟み撃ちにして仕留めたときの高揚感は、
デジタルゲームでのマルチプレイだからこそ味わえる、
とても貴重なものだと思います!!

今では、さらにシージ仲間が増えて、
5人組でのマッチなんかもできるようになり、
もはや絶対に手放せないタイトルの一つになりました…!

って、文章だけというのもアレですので、
以下にプレイ中の一場面を載せてみましょう!( ̄▽ ̄ )


まずは防衛サイド

170401テレビゲーム-10
星屑のお気に入りのオペレーターは「カプカン」!
▲ドアに、一撃必殺の〈ブービートラップ〉をセットして、
赤いレーザーに相手が引っかかるのを待ちます…!

170401テレビゲーム-27
▲さて、ゲームは進行し、お互い数を減らして、
▲生存者は味方が2人敵が1人…。

相手は大きな盾を構えていますので、
正面からの一切の攻撃を受け付けてくれません…!

正攻法ではダメですので、
ここはチームワークで打開していきましょう!

170401テレビゲーム-28
味方が突撃して、おとりになり
相手の盾の向きが変わったところに…、

170401テレビゲーム-11
▲すかさずショットガンの一撃!!!

すごく良い流れで勝利をつかむことができました♪( ̄▽ ̄*)


次に突入サイド

170401テレビゲーム-12
▲まずは〈ドローン〉を使って、
▲相手の状況を探ってから…、

170401テレビゲーム-13
▲仲間と息を合わせて突入!

170401テレビゲーム-14
▲しっかりと敵を狙って…、

170401テレビゲーム-15
マシンピストルを連射!!!

このあと、星屑は背後をとられて死亡してしまうんですが、
仲間が見事に仇討ちを果たしてくれました♪( ̄▽ ̄*)



★第1位「マインクラフト」



なんだかんだで、これが星屑ナンバーワンですね!

実は、先にプレイを始めたのは妻しーぷだったりします。

星屑はそれを横でながめているだけで、
最初はあまり興味がなかったんですが…、

埼玉県在住のテレビゲーム友達が、
やたらとオススメしてくるもので、
まぁいいかと始めてみたところ、
これまた大ハマりも大ハマり…!

いや、もうヤバイんですよ。

星屑夢の中でも
土を掘って石を掘って、
家を建てて、道を整備して…、

で、目が覚めたら、

夢の中での予行演習(?)どおり
土を掘って、石を掘って、
家を建てて、道を整備して…。

ちょっと病気を疑ってしまうレベルかも…( ̄▽ ̄;)

そんな病的ゲームの「マイクラ」については、
マルチプレイだけでなく、ソロプレイも楽しんでいます!

170401テレビゲーム-16
もっともっと家を建てていきたいということで、

170401テレビゲーム-17
植林して、

170401テレビゲーム-18
伐採して、

木材が揃ったら…、

170401テレビゲーム-19
▲にょきにょきとタケノコみたいに家を建てていきます!!

その内装は、

170401テレビゲーム-20
リビングルームあり、
(猫だるさんの動画をガッツリとマネさせてもらいました!)

170401テレビゲーム-21
バスルームあり、

170401テレビゲーム-22
マイルームありと、

充実の内容でございます♪( ̄▽ ̄*)

もちろん、
マルチプレイもガッツリやっていて、

170401テレビゲーム-23
星屑の"室内に木がある家"や、

170401テレビゲーム-24
Sさんの"屋上にプールがある家"や、

170401テレビゲーム-25
Kさんの"地下に温泉(?)がある家"などなど…、

170401テレビゲーム-26
個性的な建物が大集合して、ひとつの街に!!!

いろんなプレイヤーの、いろんなセンスが混ざり合って、
"また何かを生み出したくなる"サイクルの出来上がりです…!

他のゲームについては、
きっと1年後もやってるよね…という感じですが、
マイクラ」は間違いなく10年後もやっている自信があります!



…というわけで、
申し訳程度のエイプリルフールネタでした!

ブログを始めるまで、
いろんなサイトのエイプリルフールネタを見ては、
ただただ憧れているだけだったんですが…、
今では自分自身でやれて嬉しいです♪( ̄▽ ̄*)

明日からは、またマジメにボードゲームの記事を書きますので、
今年度も当ブログをよろしくお願いします!


最後に埼玉県在住のSさん
どうか今後ともよろしく頼んます!!





記事を閉じる▲

【2017/04/01 00:01】 | テレビゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(5/5)

前回:ヴァンガード講座その2(4/5)
今回:ヴァンガード講座その2(5/5)←いまココ


ファイトは終盤に入り、
お互い必死の攻防を続けています…!



★10ターン目(しーぷのターン)

しーぷ「超越はスキップして、メインフェイズ!」
しーぷカポイルをコール!」

V講座-2-5-01
▲このターン、しーぷは超越しませんでした。

星屑「(コストが払えなかったのかな…?)」

超越するためには、
手札からグレードの合計が3以上になるように、
カードを捨てなければなりません。


都合よく「グレード3」のカードが1枚でもあればいいですが、
手札が少なかったり、「グレード0」ばかりだったりすると、
超越は難しいものとなってしまうわけです…。

しーぷフレイム・オブ・ビクトリーのブーストをつけて、」
しーぷグルグウィントでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-5-02
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは…1500011000

星屑「(これなら完全ガードを使うまでもないな…)」

星屑乱ちゃんでガード!」
星屑「そして長曽祢でインターセプト!!」

V講座-2-5-03
▲これでパワーは1500026000

もしツインドライブ!!が2枚ともトリガーでパワー+10000されても、
2500026000で、このアタックは届きません…!

しーぷ「守りが堅い…!」

しーぷ「とりあえずツインドライブ!!

V講座-2-5-04
▲トリガーは無し…ですが、

星屑「(また完全ガードしーぷの手に…!)」

しーぷ「これはヒットしなかたけど…、」

しーぷ「後衛のゴボルドゥクのブーストをつけて、」
しーぷ「前衛のゴボルドゥクたぬさんにアタック!」

星屑たぬきに来たか…!」

V講座-2-5-05
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは140009000です…!

これ、もしヴァンガードの「小狐丸」にアタックしていたら、
パワーは1400011000ですので、
星屑が出すシールドは5000で済みました。

ところが…、

星屑シールド10000でガード…!」

同田貫正国」にアタックしたことで、
パワーは140009000になり、シールド5000では足りず、
星屑シールド10000を出さなければならなくなったのです…!

V講座-2-5-06
▲これでパワーは1400019000
星屑、なんとかガード成功…。

このように、
シールド5000でも多く相手にカードを消費させることが、
相手を追い込み、勝利をたぐり寄せることにつながります…!

しーぷ「ラスト!」

しーぷキマルクスのブーストをつけて、」
しーぷカポイルたぬさんにアタック!」

星屑「これもガード!!」

V講座-2-5-07
しーぷの3回目のアタック!!!
▲パワーは1600019000になり、アタックはヒットしませんでした。

このように、
相手が必死に守っているユニットを、
執拗に攻めていく
のも効果的な戦い方です。

たくさんガードさせて、手札を消費させてから、
満を持して本丸のヴァンガードを攻略する!!


ファイト中は、相手側の中心となっているユニットを見極めて、
しっかりと急所をついていきたいものですね…!



★9ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑スタンド・アンド・ドロー!」

V講座-2-5-08
▲4体のユニットをスタンドして、
▲引いたカードは「物吉貞宗」でした!

この「物吉貞宗」を1枚だけ、
タイトルトライアルデッキ「刀剣乱舞-ONLINE-」に投入したのが、
いま星屑が使っているデッキです。
(ちなみに「後藤藤四郎」1枚と入れ替えています)



③ライドフェイズ

・ストライドステップ

星屑「ストライド・ジェネレーション!」

V講座-2-5-09
星屑は「今剣」をコストにして、「髭切」を超越しました!

今剣」は「グレード1」のカードですが、
スキルにより、超越のコストにするときだけ「グレード3」になれて、
これ1枚だけで超越のコストを支払うことができます…!

星屑「そして、小狐超越ボーナス発動!」

星屑カウンターブラスト①を支払って…、」

V講座-2-5-10
▲めくったカードは「グレード2」の「長曽祢虎徹」。

いまのところ前衛要員は揃っていますので、
必須っていうわけではないですが…、

下に戻して、次に引いたカードがトリガーだったら切ないですので…、
ここは上に戻して、そのままもらっておきましょう。

V講座-2-5-11
▲最後にソウルチャージ①をして、
▲「小狐丸」のスキルが全て解決されました。



④メインフェイズ

左列・前衛に「和泉守兼定」をコールし、
中央・後衛に「後藤藤四郎」をコールして…、

ユニット6体のフルメンバーでバトルフェイズに臨みます!

なんとか、このターンで決めてしまいたいところ…!



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑後藤のブーストをつけて、」
星屑たぬきでヴァンガードにアタック!」

星屑真剣必殺でパワー+3000!」

V講座-2-5-12
▲パワーは2000011000ですが…、

しーぷキュアラブルでガード!」

V講座-2-5-13
▲これでパワーは2000021000になり、
しーぷのガードが成功しました。


・2回目のアタック

星屑後藤のブーストをつけて、」
星屑髭切でヴァンガードにアタック!」

V講座-2-5-14
▲パワーは3400011000トリプルドライブ!!!があります!

しーぷキャンディス完全ガード!!」

V講座-2-5-15
しーぷ完全ガードにより、この「髭切」のアタックはヒットしません。

星屑「(この完ガは、さっきのドライブチェックでめくってたヤツやね)」
星屑「(これでもう、しーぷのシールドはほとんど残っていないはず…!)」

星屑トリプルドライブ!!!

星屑「ファースト!」

星屑「……!」

V講座-2-5-16
▲1枚目はスタンドトリガー

星屑「スタンドトリガーゲットォォォ!」
星屑たぬきをスタンドさせて、パワー+5000!!」

星屑「セカンド!!」

V講座-2-5-17
▲めくったカードはクリティカルトリガー!!

星屑「キターーーーー!!!」
星屑「効果はすべてたぬきに!!」

星屑「サード!!!」

V講座-2-5-18
▲めくったカードは「グレード3」の「小狐丸」!!!

髭切」のスキルが発動して、
髭切」自身とリアガード1体のパワー+5000です!

星屑「これもたぬき+5000で!!!」


・3回目のアタック

星屑「俺のたぬきにパワー+50003回も乗せることができた…!」

星屑「これはもう実質優勝とすら言えるけど、」
星屑「とりあえず、やることはやっておこうかね!」

星屑たぬきでヴァンガードに単独アタック!」

星屑「トリガーでパワー+15000&クリティカル+1!!」
星屑「さらに真剣必殺でパワー+3000!!!」

V講座-2-5-19
▲合計パワーは2700011000!!
▲ヒットすれば2ダメージが入ります…!

星屑「どうだっ!?」

しーぷグルグウィントスキル発動!!」

星屑グルグウィントのスキル…あ、そっか!」
星屑「あのスキルを持ってたんだった…!」

V講座-2-5-20
▲「グルグウィント」のスキルは、
カウンターブラスト①ソウルブラスト①を支払うことで、
山札からガーディアンをコールできるというもの…!

カウンターブラスト」は、
例の、ダメージゾーンの表のカードを裏にすることですが、

ソウルブラスト」は、
ヴァンガードの下のカード(=これを"ソウル"といいます)を、
ドロップゾーンに置くこと
によって支払うコストです。

ソウルブラスト①」の場合、
ヴァンガードの下のカード1枚をドロップゾーンに置きます。

しーぷ「山札の上から4枚見て…、」
しーぷ「その中から1枚を選んでガーディアンサークルにコール!」

V講座-2-5-21
▲コールされたユニットは「ゴボルドゥク」で、
▲そのシールド5000が加算され、合計16000…。

しーぷ「そしてカポイルでインターセプト!」

しーぷ「ここでカポイルスキルが発動して、」
しーぷ「インターセプトしたとき、シールド+10000!!」

V講座-2-5-22
▲これで合計パワー2700031000!!!

星屑「このたぬきの会心の一撃を防いだ…だと…!?」


・4回目のアタック

星屑「けど、まだ2振りの刀剣男士が残ってる…!」

星屑堀川くんのブーストをつけて、」
星屑兼さんでヴァンガードにアタック!!」

星屑兼さんがブーストされたとき、スキルが発動して…、」
星屑ソウルブラスト①を支払うことで、」
星屑「兼さんのパワー+3000!」
星屑「さらに、このバトル終了時、」
星屑「後衛の堀川くん手札に戻る!!」

V講座-2-5-23
ソウル(=ヴァンガードの下)のカードを1枚ドロップすることで、
▲「和泉守兼定」のパワーが+3000されて、
▲これこそ勝負を決める一閃になるかと思いきや…、

しーぷグルグウィントのスキル発動!」

しーぷ「山札の上から4枚を見て1枚をコール!!」

V講座-2-5-24
シールド10000の「グレード0」がコールされてしまい、
▲合計パワーは1900021000…!

しーぷ「なんとか守りきれた!!」

星屑「さすがグルグウィント…なんてしぶとさだ…!」

攻撃のターンでは、
仲間を呼ぶことで火力を増やし
守備のターンでは、
仲間を呼ぶことで守りを固める…。

ゴールドパラディン」の上位騎士「グルグウィント」は、
敵に回すと本当に厄介なユニットですね…!


星屑堀川くんは手札へ…」

V講座-2-5-25
▲「和泉守兼定」のスキルにより、
▲「堀川国広」は星屑の手札に戻ります。

これで、
次のしーぷのターンにガーディアンとしてコールすることも、
次の星屑のターンにリアガードとしてコールし、スキルを使うことも、
自由自在となったわけです!

手札1枚の差が勝敗を分けることも多いヴァンガでは、
こういった"手札に戻す"スキルは何かと重宝します…!



⑥エンドフェイズ

V講座-2-5-26
星屑は「髭切」をGゾーンに表で置いて…、

ターンをしーぷに渡しました。



★12ターン目(しーぷのターン)

しーぷレイブレス超越!!」

しーぷキマルクスを後衛から前衛に移動!」

V講座-2-5-27
しーぷは、このターンは超越に成功し、
▲後衛の「グレード1」の「キマルクス」を前衛に出してきました。

キマルクス」はパワー8000ですので、
このままでは星屑のどの前衛ユニットにも届きませんが…、

しーぷフレイム・オブ・ビクトリースキル発動!」
しーぷ「自身をソウルに置くことで、他のユニット1体のパワー+3000!」

しーぷフレイム・オブ・ビクトリーソウルへ…、」
しーぷ「そしてキマルクスのパワー+3000!!」

V講座-2-5-28
▲「グレード0」の「フレイム・オブ・ビクトリー」のソウルインと引き換えに、
▲「キマルクス」のパワーを11000にして…、
▲これで「キマルクス」も堂々とバトルに参戦できるようになりました!

しーぷヴァンガードでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-5-29
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは2600011000

デッキにヒールトリガーが1枚も残っていない星屑は、
ここを是が非でもガードしないと、
もししーぷクリティカルトリガーを出されてしまった場合、
敗北が確定してしまいますので…、

星屑不動完全ガード!!」

V講座-2-5-30
星屑完全ガードの「不動行光」をコールし、
▲コストとして手札1枚をドロップすることで、
▲このアタックをヒットさせなくしました…!

しーぷトリプルドライブ!!!

しーぷ「ファースト・チェック!」
しーぷ「セカンド・チェック!!」

V講座-2-5-31
▲2枚目にめくったカードは完全ガード!!

なんというか、ほんとしぶとい感じですね…!

しーぷ「サード・チェック!!!」

V講座-2-5-32
▲トリガーは無し…。

しーぷ「うーん、トリガーに恵まれない…!」

しーぷ「次は、キマルクスでヴァンガードにアタック!」

星屑薬研でガード!」

V講座-2-5-33
しーぷの2回目のアタックは、
▲パワー1100021000

しーぷゴボルドゥクのブーストをつけて、」
しーぷゴボルドゥクでヴァンガードにアタック!!」

星屑「これもガード!!」

V講座-2-5-34
しーぷの3回目のアタックは、
▲パワー1400021000!!

しーぷここまでかぁ…!



★13ターン目(星屑のターン)

星屑ファイナル・ターン!

しーぷ「ああ、これは守れる気がしない…!」

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

V講座-2-5-35
▲5体のユニットをスタンドさせて、
▲引いたカードは「今剣」!



③ライドフェイズ

・ストライドステップ

星屑髭切超越!」

V講座-2-5-36
▲「グレード3」のカード1枚をコストに、
星屑は「髭切」に超越しました!

ここで「小狐丸」の超越ボーナスを発動できますが、
星屑のダメージゾーンの表のカードは残り1枚で、
カウンターブラスト1枚ぶんしか使えませんので…、

カウンターブラストは「小狐丸」には使わず、
堀川国広」のスキルに回すことにします。



④メインフェイズ

・「堀川国広」の登場時スキル

V講座-2-5-37
▲「堀川国広」がリアガードサークルに登場したとき、
カウンターブラスト①を支払うことで、
▲「堀川国広」自身のパワーを+4000して、
ソウルチャージ①をします。



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑「俺のたぬきグルグウィントにアタック!!」

V講座-2-5-38
▲パワーは2000011000ですが…、

しーぷ「…仕方ない、」

しーぷノーガード!!

星屑良い覚悟だ…!

しーぷ5ダメージを受けていますので、
ダメージチェックヒールトリガーをめくらないと、
敗北してしまいます…!

しーぷダメージチェック!!

しーぷ……!

V講座-2-5-39
▲めくったカードはドロートリガー…。

V講座-2-5-40
▲これでしーぷ6ダメージ目となり…、

しーぷ私の負け…!
しーぷ「ありがとうございました!」

星屑めっちゃしぶとい良いファイトだった!
星屑「ありがとうございました!」

V講座-2-5-41
▲最終ターンのしーぷの手札はこちら。

シールド50002枚出せば、
同田貫正国」のアタックは防げていましたが、
そうすると、完全ガードコスト(=手札1枚)が払えなくなり…、

結局、最後は、
ノーガードヒールトリガーに賭けるしかなかったわけですね…!



…というわけで、
今回はスキルを使ってのファイトを進めて参りました!

ゴールドパラディン」は、
手軽に仲間を呼んで、みんなでパワーアップ!

刀剣乱舞」は、
刀剣男士それぞれの個性が光る!

二者二様?のプレイスタイルを、
ご覧いただけたかと思います。

V講座-2-5-42

次回、またヴァンガの記事を書くときには、
2つのデッキを、ちょっと改造してみてから、
もっとそれぞれの特長が出るようなファイト
心がけていきたいですね。( ̄▽ ̄*)

基本的に「ボードゲーム」のブログですが、
たまーに「カードゲーム」の記事も書きますので、
どうぞ、どちらもよろしくお願いします…!



次回:




記事を閉じる▲

【2017/01/29 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(4/5)

前回:ヴァンガード講座その2(3/5)
今回:ヴァンガード講座その2(4/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(5/5)


星屑に差をつけられているしーぷは、
ここから、どう巻き返していくのでしょうか…?

ファイトは中盤から終盤へと差し掛かっています。



★8ターン目(しーぷのターン)

しーぷグルグウィントにライド!」

星屑「おっと、再ライドか…!」

V講座-2-4-01
しーぷは「グレード3」の「ディヴィニティランサー」から、
▲同じく「グレード3」の「グルグウィント」にライドしました!

あまりヴァンガードに向いていない「ディヴィニティランサー」から、
ヴァンガードで大活躍できる「グルグウィント」へと、
乗り換えたカタチですね。

このように、より優秀なユニットにライドしなおすことを、
"再ライド"と言ったりします。


しーぷ「そしてスカージポイント超越!」

しーぷ「このとき、グルグウィント超越ボーナスを発動!!」

V講座-2-4-02
しーぷは「スカージポイント」に超越し、
▲「グルグウィント」の超越ボーナスのスキルを発動しました。

グルグウィント」の超越ボーナスは、
コストとしてカウンターブラスト①を支払うことで、
デッキの上から4枚見て、その中の1枚をコールするというもの!

ゴールドパラディン」が得意とする、
デッキから直接リアガードをコールしてしまうスキルです…!

手札を使わずにリアガードを増やせますので、
そのぶん、手札を守備に回せます。

攻守のバランスがとれた、とてもバランスの良いスキルですね!

しーぷ「じゃあ、4枚を見て…、」
しーぷ「うーん…、」

しーぷ「しょうがない、これにしておこう」

V講座-2-4-03
しーぷはデッキから「グレード1」の「ゴボルドゥク」をコール!

星屑「(あ、4枚の中にグレード2グレード3もなかったんだ…)」

しーぷは、すでにリアガードの「くれすがる」がいた右列・後衛に、
ゴボルドゥク」をコールしました。

これにより、「くれすがる」は退却しなければなりません。
となると、リアガードは1枚増えても1枚減って、トータル±0枚…。

それよりも、空いている左列・前衛にユニットをコールすれば、
単純にリアガードを1枚増やすことができたはずなんですが…、

そうしなかったということは、
しーぷが見た4枚のカードの中には、
前衛向きの「グレード2」や「グレード3」のカードがなかったと、
推測できるわけですね。

低コストでデッキからリアガードをコールできるものの、
コールされるユニットのランダム性が高いところが、
ゴールドパラディンのタマにキズ的な部分となっています。

…とはいえ、
くれすがる」から「ゴボルドゥク」に上書きしたことにより、
単体パワーが6000から7000に上昇し、

さらに、

しーぷスカージポイントのスキル発動!!」

スカージポイント」のスキルは、
デッキから直接、リアガードがコールされたとき
コールされたユニットと、「スカージポイント」自身のパワーを、
それぞれ+5000するというもの!

ここでいう"デッキから直接"というのが、
まさに「グルグウィント」の超越ボーナスのような、
デッキの上から○枚見て、その中の1枚を、そのままコールするという、
通常の手札からのコールとは違う、スキルによるコールのことです。

しーぷゴボルドゥクスカージポイントのパワーが5000ずつアップ!」

V講座-2-4-04
▲合計で10000もパワーアップされてしまいました…!

しーぷ「さらに、カティルスを普通にコール!」

V講座-2-4-05
しーぷ左列・前衛に、
▲「グレード2」の「カティルス」をコールして…、

これで、このターンも2体のリアガードがコールされましたので、
"結束能力"が有効になります!!

カティルス」は結束能力でパワー+3000

しーぷ「さらにさらに、」
しーぷコエル結束能力を発動!」

しーぷコエルソウルに置くことで、」
しーぷ「デッキの上から3枚見て1枚をコールして、」
しーぷ「コールしたユニットのパワー+2000!!」

V講座-2-4-06
しーぷは「コエル」をヴァンガードの下のソウルに置き…、

しーぷ「デッキの上から3枚見て…、」
しーぷ「って、またひどい選択肢…!」

V講座-2-4-07
しーぷはデッキから「フレイム・オブ・ビクトリー」をコールしました。

フレイム・オブ・ビクトリー」はパワー4000の「グレード0」…。
つまり、守備向きのユニットです。

そんなユニットを選ばなければならないということは、
よほどひどい3枚だったのでしょう…。

星屑「(今日のしーぷは、やけに運が悪いなァ…)」

ただ、「グレード0」のユニットも「ブースト」はできますし、

なにより、またデッキからリアガードがコールされたことにより、
スカージポイント」のスキルが発動して、お互いのパワーが+5000!!

V講座-2-4-08
結束の力によってパワーアップしたゴールドパラディン騎士団が、
刀剣男士たちに襲い掛かります…!

しーぷ「バトルフェイズ!」

しーぷフレイム・オブ・ビクトリーのブーストをつけて、」
しーぷスカージポイントでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-4-09
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは4700011000

星屑「パワーは…47000!?」
星屑「これはもうノーガードで!!」

しーぷトリプル・ドライブチェック!!!」

しーぷ「ファースト・チェック!」

V講座-2-4-10
▲1枚目はドロートリガー

しーぷ「ドロートリガーゲット!」
しーぷ「1枚引いて、パワーはエリオに!」

しーぷ「セカンド・チェック!!」
しーぷ「サード・チェック!!!」

V講座-2-4-11
▲あとはトリガーなしでした。

星屑ダメージチェック!」

V講座-2-4-12
▲こちらもトリガーなし。
▲これでダメージはになりました。

しーぷ「次はキマルクスのブーストをつけて、」
しーぷカティルスたぬさんにアタック!!」

星屑なにぃぃぃ!?

V講座-2-4-13
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは200009000
▲このパワー差をガードするのは安くありませんが…、

星屑たぬきだけは絶対に守ってみせるッ!」

星屑今剣乱ちゃん!!」
星屑「なにがなんでも、たぬきを死守するんだ…!」

星屑であえであえ~!

V講座-2-4-14
星屑は手札からシールド15000を出して、
▲これでパワーは2000024000

星屑「ふぅ、なんとかたぬきを守りきれたぞ」

しーぷ「ほんと、なにがそこまで星屑を駆り立ててるんだか…」

しーぷ「まぁいいや、次はエリオでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-4-15
しーぷの3回目のアタック!!!
▲パワーは2100011000

星屑「やばい!」
星屑たぬきを守りすぎて手札がピンチだ!」

しーぷ「ちなみに、このアタックがヒットしたら、」
しーぷエリオのスキルで、またデッキからリアガードが登場するよ!」

星屑「は、謀ったな…!?」
星屑「でも、たぬきを守れたんだ、悔いはないッ!」

星屑ノーガード!!」
星屑「そしてダメージチェック!」

V講座-2-4-16
4点目のダメージはドロートリガー

星屑「ゲット・ドロー!」

星屑「1枚引いて、ヴァンガードのパワー+5000!」

しーぷ「じゃあ、エリオのスキル発動で…、」

V講座-2-4-17
しーぷはデッキから「ゴボルドゥク」を右列・前衛にコールしました!
▲ここでも「スカージポイント」のスキルが発動してパワー+5000!!

しーぷゴボルドゥクたぬさんにアタック!」

星屑なにぃぃぃぃぃ!?

V講座-2-4-18
しーぷの4回目のアタック!!!!
▲パワーは120009000

星屑「おぬし、やっぱりたぬきに恨みがあるやろ!?」

しーぷ「いや、だから私は、」
しーぷ「ただ蛍丸が好きなだけの審神者だから…!」

しーぷ「っていうか、ヴァンガードの方にアタックしようにも、」
しーぷ星屑のドロートリガーの効果で、」
しーぷ「ヴァンガードのパワーは16000になっちゃってるじゃん」

星屑「それもそうか」

星屑「じゃあ、まぁ、後藤たぬきをガード!」

V講座-2-4-19
星屑は手札からシールド5000を出して、
▲これでパワーは1200014000


なんとか「同田貫正国」は退却させずに済んだものの、
しーぷの高パワーでの連続アタックに圧倒され…、
ダメージレースはと、1点差にまで迫られてしまいました…!



★9ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

V講座-2-4-20
▲ユニット5体をスタンドさせて、
▲引いたカードは「今剣」でした。



③ライドフェイズ

・ストライドステップ

星屑「このターンも髭切超越!」

V講座-2-4-21
▲「グレード3」のカードを1枚捨てて、
星屑は「髭切」を超越しました!

星屑「そして、小狐超越ボーナス発動!!」

ここでおさらいしておきましょう。

・「小狐丸」のスキル(超越ボーナス)

[0]「小狐丸」がヴァンガードのときに超越すると発動できる。
[1]コストとしてカウンターブラスト①を支払う。
[2]デッキの上のカードを1枚見る
[3]見たカードをデッキのに戻す
(欲しければ上、欲しくなければ下)
[4]デッキの上のカードを1枚引く
[5]ソウルチャージ①をする。


それでは…、

V講座-2-4-22
カウンターブラスト①を支払って、

V講座-2-4-23
▲デッキの上から1枚を見て

星屑「(ドロートリガー秋田か…、)」
星屑「(これはトリガーチェックで引きたいカードだから…、)」

V講座-2-4-24
▲今回はデッキのに戻しました

そして、改めて…、

V講座-2-4-25
▲デッキの上から1枚引きます。これが…、

星屑「(げっ、ヒールトリガーごこたん!?)」
星屑「(ドロートリガーを返したらヒールトリガーが来るなんて…!)」

V講座-2-4-26
▲最後にソウルチャージ①をしたら完了ですが、
▲ここでソウルに入ったカードは…、

星屑「(クリティカルトリガー薬研…だと…?)」

星屑「(ドローヒールクリティカル……)」
星屑「(これ、小狐超越ボーナスを使わなかったら、)」
星屑「(トリプルドライブ!!!トリガーだらけだったのか…!)」

星屑「(そして、逆にいってしまえば、)」
星屑「(ここからトリガーが出る確率はすごく低い…!)」

その上、ヒールトリガーの「五虎退」を引いたことで…、

V講座-2-4-29
▲「五虎退」は手札2枚と、

V講座-2-4-27
ドロップゾーン1枚と、

V講座-2-4-28
ダメージゾーン1枚…。

これで、
デッキに入っている4枚ヒールトリガー全て出尽くして
もはや星屑には回復手段がなくなってしまいました…!



④メインフェイズ

回復手段がないとなると、
手札には1枚でも多く守備要員を残しておきたいですので、
やみくもにリアガードをコールするのはためらわれます。

さらに、
このターンのトリプルドライブ!!!では、
確率的にトリガーが望めませんので、
攻め切れる気がしません…。

星屑「(と、なると…、)」

この星屑のターンはしーぷの手札を減らすだけにとどめておいて、
次のしーぷのターンをしのいでから、
その後の星屑のターンでのフィニッシュを狙う…!

こういったところで、
星屑の頭の中での作戦会議に結論が出ました!



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑後藤のブーストをつけて、」
星屑たぬきでヴァンガードにアタック!」

星屑「ダメージ以上なので…、」

星屑たぬき真剣必殺!」
星屑「パワー+3000!」

星屑長曽祢真剣必殺で、」
星屑「パワー+3000!」

V講座-2-4-30
▲合計パワーは2000011000

しーぷドナリー2体でガード!!」

V講座-2-4-31
▲これでパワーは2000021000になり、
しーぷのガード成功です!

星屑「またたぬきのアタックを…」

しーぷ「ガードしなきゃ負けちゃうし…!」

星屑「それもそうか」


・2回目のアタック

星屑「ヴァンガードの髭切でヴァンガードにアタック!」

V講座-2-4-32
▲パワーは2600011000トリプルドライブ!!!があります!

しーぷキャンディス完全ガード!!」

星屑「(よし、完ガを使わせることができた!)」
星屑「(これで次の俺のターンに攻めやすくなる…!)」

V講座-2-4-33
しーぷの"完全ガード"によって、
髭切のアタックはヒットしません

とはいえ、ドライブチェックトリガーをめくることができれば、
後続の「長曽祢虎徹」をパワーアップさせられます!

また、「髭切」のスキルは、
ドライブチェックで「グレード3」のカードをめくれば、
リアガード1体自身のパワーを+5000できるというもの。

このメインデッキは全50枚のうち、
トリガーユニット16枚で、
グレード3」のユニットが8枚入っていますので…、

髭切」のドライブチェックでは、
おおよそ2枚に1枚の確率でパワーアップが望めます!!

星屑トリプルドライブ!!!

星屑「ファースト!」

星屑「……」

星屑「セカンド!!」

V講座-2-4-34
▲ここまでトリガーなし。

やはり直前に3枚のトリガーユニットがかたまっていただけあって、
なかなかトリガーは出てきてくれません…!

星屑「サード・チェック!!!」

星屑「(頼む、出てくれトリガーグレード3…!)」

V講座-2-4-35
▲めくったカードは"完全ガード"の「不動行光」!

星屑「(おっ、トリガーグレード3も出なかったけど…、)」
星屑「(これで次のしーぷのターンの守りは万全…!)」


・3回目のアタック

星屑長曽祢でヴァンガードにアタック!」

V講座-2-4-36
真剣必殺によってパワーアップしていますので、
▲合計パワー1900011000

しーぷ「手札からシールド5000を出して、」
しーぷ「さらにインターセプト!!」

V講座-2-4-37
▲これでパワーは1900021000になり、
しーぷは3度のアタックを守り切りました…!



⑥エンドフェイズ

V講座-2-4-38
星屑は「髭切」をGゾーンに置いて…、

ターンをしーぷに渡します。



テクニックに、確率に、…!

さまざまなものが求められるヴァンガのファイトですが、
勝利するためには、そのすべてが必要になります!

星屑は、思惑通り次のしーぷのターンをしのいで、
ファイトに勝利することができるでしょうか…?


次回、最終回です…!



次回:その2(5/5)




記事を閉じる▲

【2017/01/28 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(3/5)

前回:ヴァンガード講座その2(2/5)
今回:ヴァンガード講座その2(3/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(4/5)


序盤を終えて、
少し星屑が押し気味なファイトですが、
ここからどうなっていくのでしょうか…?



★6ターン目(しーぷのターン)

V講座-2-3-01
しーぷは「グレード3」のユニットにライド!

そして、

しーぷ「ストライド・ジェネレーション!」

V講座-2-3-02
▲「レイブレス・ドラゴン」に超越(ストライド)しました!

レイブレス」は"結束能力"を持っています。

"結束(ユナイト)"とは、
いましーぷが使っている「ゴールドパラディン」特有の能力で、
2体以上のリアガードをコールしたターン中に、
強力な効果が発動するというもの
です!

そして、「レイブレス」の"結束能力"は、
レイブレス」自身のパワーを+5000しつつ、
前衛のリアガードすべてのパワーも+2000するという、
まさに結束の力を表したものとなっています…!

しーぷ「とりあえず、」
しーぷリアガードを2体コールしないと始まらないから…、」

星屑「出さな~何も~始まらないから~♪」

しーぷ「強気で一か八か~♪」

星屑しーぷ「「フルスイング~♪」」

しーぷ「って、広島カープの投手テーマじゃなくって…、」

しーぷエリオくれすがるをコール!!」

V講座-2-3-03
▲さっそく2体のリアガードがコールされ…、

しーぷ「そしてくれすがるのスキル発動!」

V講座-2-3-04
▲「くれすがる」は登場時に、
▲他のユニット1体のパワーを+2000します!

しーぷ「ここはエリオのパワーを+2000して…、」

しーぷ「さらにレイブレスのスキルが発動!!」

V講座-2-3-05
▲先ほど触れた通り、リアガードが2体コールされましたので、
▲結束能力が発動して前衛のユニットたちがパワーアップします!!


しーぷ「じゃあ、ヴァンガードでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-3-06
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは3600011000で、トリプルドライブ!!!があります。

星屑「こんなのはマトモにガードできない…!」

星屑ノーガード!

しーぷ「いいのね?」
しーぷトリプル・ドライブチェックいくよ!!!」

V講座-2-3-07
▲しかし、3枚めくってトリガーは1枚もなし…。

しーぷ「い、1枚くらい出てくれても…!」

星屑「(助かった…)」

V講座-2-3-08
ヴァンガードにアタックがヒットしましたので、
星屑1ダメージを受けます。

しーぷ「次は左のリアガードたぬさんにアタック!」

星屑「…なにィ!?」
星屑たぬさんに…アタックだと!?」

V講座-2-3-09
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは180009000

星屑「それはダメだ…!」
星屑「頼む薬研たぬきを助けてあげてくれ!」

V講座-2-3-10
星屑は手札からシールド10000を出して、
▲これで1800019000。ガード成功です!

星屑「あー、よかった」
星屑たぬきを退却させるわけにはいかんけんね…」

ヴァンガードにアタックがヒットした場合は、ダメージを受けます

一方で、リアガードにアタックがヒットすると
ダメージこそ受けませんが、そのリアガードは退却してしまうんです。
(つまりドロップゾーンに落ちます)

しーぷ「それにしても、」
しーぷ「どんだけたぬさんのこと好きなの…( ̄▽ ̄;)」

V講座-2-3-11
しーぷの3回目のアタック!!!
▲パワーは1900011000

星屑「これはノーガード!」

星屑ダメージチェックは…、」
星屑「げっ、このタイミングでヒールトリガー…!?」

V講座-2-3-42
ヒールトリガーをめくった時点で、
星屑のダメージはしーぷより少ないですので、
ダメージの回復がありません…!

星屑「とりあえず、パワー+5000だけたぬきに…」

めくったヒールトリガーダメージゾーンに置いて、
これでダメージはの同点になりました。

そして、しーぷの「エリオ」のアタックが、
ヴァンガードにヒットしたことによって、
エリオ」のスキルが発動して…、

V講座-2-3-43
▲山札から、また新たな「エリオ」が登場!
▲このターン、4回目のアタックなるかという場面ですが…、

しーぷ「でも、エリオのパワーは9000しかないから、」
しーぷ小狐丸にもたぬきにも届かないね」

星屑「あ、そっか」

しーぷ「じゃあ、ターンエンドで!」

星屑「了解」


…このときは、2人とも気付いていませんでしたが、

V講座-2-3-61
▲「レイブレス」の結束能力は、
このターン中ずっと有効ですので…、
▲実は「エリオ」のパワーは11000に上がっていたんです!!

つまり、
ヴァンガードの「小狐丸」にはアタックできていたんですが…、
それが判明したのは、ファイトが終わってからでした…( ̄▽ ̄;)

やっぱり「レイブレス」って強い…!



★7ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のターン!」
星屑スタンド・アンド・ドロー!」

V講座-2-3-12
▲ユニットを3体スタンドして、
▲引いたカードは「小狐丸」でした。



③ライドフェイズ

・ストライドステップ

星屑「俺もストライド・ジェネレーション!」

V講座-2-3-13
▲手札からグレードの合計が「」になるようにカードをドロップして、

V講座-2-3-14
Gデッキから「髭切」を超越…したときに、
▲「小狐丸」のスキルを発動させられます!!

V講座-2-3-15
▲「小狐丸」のスキルは、
自身がヴァンガードのときに超越すると発動する、
▲いわゆる"超越ボーナス"というものです。

その効果を、順を追って見ていきましょう!

V講座-2-3-16
▲まずは、スキルを発動するためのコストを支払います。

コストの支払い方にもいくつかありますが、
今回の要求は「カウンターブラスト①」です。

カウンターブラスト」とは、
自分のダメージゾーンに置かれている表向きのカードを、
裏向きにすることで支払うコスト
のことで…、

つまり、ダメージを受ければ受けるほど、
支払えるコストが増えて、スキルを発動する回数が増えるわけです!

今回は「カウンターブラスト①」ですので、
ダメージゾーンのカード1枚裏向きにして…、

こうしてコストを支払ったことにより、
小狐丸」のスキルが発動します!

V講座-2-3-17
デッキの上のカード1枚見て、
▲これをデッキのに戻します。

星屑「(グレード2の長曽祢か…だったら…)」

下に戻す場合は、デッキを持ち上げて、その下に。

V講座-2-3-18
▲上に戻す場合は、そのままデッキの上に置けばOKです。

このあと、デッキの上から1枚引きます
ここで引いてくるカードは、もちろん…、

V講座-2-3-19
▲戻したばかりの「長曽祢虎徹」です。

つまり、直前の"見たカードをデッキの上か下に戻す"というアクションは、
見たカードが欲しければ上他のカードが欲しければ下
それぞれ戻しておけば良いということになりますね。

V講座-2-3-20
▲最後に「ソウルチャージ①」をします。

ソウルチャージ」とは、
デッキの上のカードを、ヴァンガードの下に入れるアクションです。

ソウルチャージ①」とあれば、
デッキの上から1枚を、ヴァンガードの下に入れます。

ヴァンガードの下のことを"ソウル"といって、これは、
和泉守兼定」のスキルなどのコストとして使用することになります。

さて、最後にここまでをまとめてみましょう。

・「小狐丸」のスキル(超越ボーナス)

[0]「小狐丸」がヴァンガードのときに超越すると発動できる。
[1]コストとしてカウンターブラスト①を支払う。
[2]デッキの上のカードを1枚見る
[3]見たカードをデッキの上か下に戻す
(欲しければ上、欲しくなければ下)
[4]デッキの上のカードを1枚引く
[5]ソウルチャージ①をする。




④メインフェイズ

メインフェイズでは、リアガードをコールするだけではなく、
""のアイコンの「起動能力」を発動させることもできます!

・「博多藤四郎」の起動能力

星屑博多起動能力を発動!」

V講座-2-3-21
▲ファースト・ヴァンガードの「博多藤四郎」は、
▲"先駆"の他に、もう1つのスキルを持っています。

V講座-2-3-22
▲まず、カウンターブラスト①を支払って、

V講座-2-3-23
▲「博多藤四郎」自身をソウルに置きます。
(ソウルはヴァンガードの下の領域です)

V講座-2-3-24
▲その後、デッキの上から5枚のカードを見て
▲"真剣必殺"のスキルを持つカードを1枚手札に加えます

星屑「(よかった、かろうじて1枚だけ真剣必殺持ちがいた…!)」

星屑堀川くんを手札に入れます」

しーぷ堀川くんね、了解」

V講座-2-3-25
▲最後に、手札からカードを1枚ドロップします。

結果として、カウンターブラスト①を支払い、
博多藤四郎」と「秋田藤四郎」を放出したことにより、
優秀な能力を持つ「堀川国広」を獲得することができました…!


・ユニットのコール

星屑
「これで手札が整ったので…、」

星屑長曽祢後藤堀川くんをコール!」

V講座-2-3-26
▲「グレード2」の「長曽祢虎徹」を前衛に、
▲「グレード1」の「後藤藤四郎」を後衛に、
▲そして…、

V講座-2-3-27
▲「グレード1」の「堀川国広」を後衛にコールします…!


・「堀川国広」の真剣必殺

堀川国広」は"真剣必殺"の能力を持っています!

"真剣必殺"とは、
自分が3ダメージ以上受けているときに発動できる能力のことで…、

V講座-2-3-28
星屑は現在3ダメージですので、条件を満たしています!

堀川国広」の"真剣必殺"は、
リアガードサークルに登場したとき、
カウンターブラスト①を支払うことで、
堀川国広」自身のパワーを+4000して、
さらにソウルチャージ①をするというもの。

V講座-2-3-29
▲これで「堀川国広」のパワーは11000になり、
▲さらにソウルがまた1枚増えました…!



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑後藤のブーストをつけて、」
星屑たぬきでヴァンガードにアタック!」

星屑「ここでたぬき真剣必殺が発動!」
星屑たぬきがヴァンガードにアタックしたとき、」
星屑「パワー+3000!!」

星屑「さらに、グレード2たぬきがアタックしたので、」
星屑長曽祢真剣必殺が発動して、長曽祢のパワー+3000!!」

V講座-2-3-30
▲"真剣必殺"によるパワーアップで、
▲パワーは2000011000

しーぷ「ここは通さない!」
しーぷキュアラブルでガード!」

V講座-2-3-31
▲これでパワーは2000021000…!
しーぷのガード成功です!

星屑「た、たぬきのアタックが防がれた…だと…!?」

しーぷ「いや、普通にガードしただけなんだけど…( ̄▽ ̄;)」


・2回目のアタック

星屑「じゃあ髭切でヴァンガードにアタック!」

星屑「超越された小狐のパワーも加えて…、」

V講座-2-3-32
▲パワー2600011000

しーぷ「こっちはノーガード!」

星屑「じゃあトリプルドライブ!!!いくよ…!」

星屑「チェック・ファースト!」

V講座-2-3-33
▲めくったカードはスタンドトリガー

星屑「ふふふ…ふふふふふふふ…」
星屑「スタンドトリガーゲットォォォォォ!

星屑「俺のたぬきスタンドしてパワー+5000!!」
星屑「もう1度たぬきでアタックできるぜぇ!」

しーぷ「ぎゃーーー!」

星屑「さらに…チェック・セカンド!!」

V講座-2-3-51
▲めくったカードはヒールトリガー!!

星屑「ゲット!」
星屑「ヒールトリガー!!」

星屑1点回復して…、」
星屑たぬきのパワーをさらに+5000!!」

V講座-2-3-52
▲ダメージが同点ですので回復します!
▲そして「同田貫正国」のパワーは19000に…!

星屑「チェック・サード!!!」

V講座-2-3-53
▲3枚目はトリガーなしでした。

しーぷ「ダメージチェック…、」

V講座-2-3-54
しーぷには4ダメージ目が入ります…!

星屑「あっ!」

しーぷ「どうしたの?」

星屑「ダメージがになったから、」
星屑真剣必殺が発動しなくなってしまった…!

しーぷ「そっか、あれって深手を負ってるときの能力だから、」
しーぷダメージ3以上じゃないとダメだもんね」

しーぷ「でもいいじゃん、」
しーぷすでにアップしたパワーは消えないんだから」

星屑「うん、それもそうか…、」

星屑「でも、せっかくこれからたぬきの見せ場なのに…!」

しーぷ「って、やっぱりたぬきかい!」

ここからの真剣必殺は発動しませんが、
これまでの「堀川国広」や「長曽祢虎徹」のパワーアップまでは、
さかのぼって取り消されることはありません。


・3回目のアタック

星屑「よし、スタンドしたばかりのたぬきで、」
星屑「もう1回、ヴァンガードにアタック!」

星屑「真剣必殺のパワー+3000はないけど、」
星屑「そして長曽祢のパワー+3000も発動しないけど…、」

星屑たぬき自身のパワー9000に、」
星屑「トリガー2つでパワー+10000!」

V講座-2-3-37
▲合計パワーは1900011000

星屑「手札も少ないし、これは防げんやろ!」

しーぷカポイルでインターセプト!!」

星屑「なにっ!?」


ここでおさらいですが、
グレード2」の前衛のリアガードは、
インターセプト」の能力でガードに参加することができます

さらに「カポイル」は、
インターセプトしたときシールド+10000のスキルを持ち…、

V講座-2-3-38
▲ヴァンガードの11000に、
▲「カポイル」自身のシールド5000に、
▲「カポイル」のスキルでシールド+10000!!
▲パワーは1900026000でガード成功…!

星屑「こ、ことごとく…俺のたぬきのアタックを…」
星屑しーぷたぬきに何か恨みでも…!?」

しーぷ「いや、ないから!」
しーぷたぬさんに恨みなんかないから…!」

しーぷ「私はただ光忠さんが好きなだけの審神者だから!!」


・4回目のアタック

星屑堀川くんのブーストをつけて、」
星屑長曽祢でヴァンガードにアタック!」

星屑堀川くんメインフェイズのときの真剣必殺でパワー+4000で、」
星屑長曽祢も、1回目のアタック時真剣必殺でパワー+3000!!」

V講座-2-3-39
▲合計パワー2300011000

しーぷ「こっちは防げない…!」

V講座-2-3-40
しーぷ5点目のダメージを受けて、
▲敗北にリーチがかかりました…!



⑥エンドフェイズ

V講座-2-3-41
▲助太刀してくれた「髭切」をGゾーン表向きのまま戻し…、

ターンをしーぷに渡します。



たぬきの2度に渡る渾身のアタックは、
どちらも残念ながらヒットしませんでしたが…、

ダメージレースはで、
圧倒的に星屑が有利です…!

ここからしーぷはひっくり返すことができるのか…?

仲間同士の巧みな連携がアツい"結束"と、
刀剣男士たちの独特な技が光る"真剣必殺"との、
激しいファイトが続きます!!



次回:その2(4/5)




記事を閉じる▲

【2017/01/27 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(2/5)

初回:ヴァンガード講座その1(1/4)

前回:ヴァンガード講座その2(1/5)
今回:ヴァンガード講座その2(2/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(3/5)


無難な立ち上がりから、
ファイトはじわじわと動き出します…!



★3ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のターン!」
星屑「ドロー!」

ヴァンガ講座-2-2-01
星屑はまだアタックしていませんので、スタンドするユニットはナシ。
ドローフェイズで引いたカードは「薬研藤四郎」でした。


③ライドフェイズ

星屑伽羅さんにライド!」

ヴァンガ講座-2-2-02
星屑は「グレード1」の「今剣」から、
▲「グレード2」の「大倶利伽羅」にライドします!


④メインフェイズ

星屑「(誰かを前衛にコールして、)」
星屑「(アタック回数を増やしたいけど…、)」

ヴァンガ講座-2-2-03
▲現在の星屑の手札には、
守備要員の刀剣男士たちばかり。

ここは無理にコールせず、
手札を温存することにしました。


⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑博多のブーストをつけて、」
星屑伽羅さんでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-04
▲「大倶利伽羅」のパワーは10000で、
▲後衛から支援する「博多藤四郎」のパワーは5000

ヴァンガ講座-2-2-05
▲ここでおさらいですが、
「グレード1」以下のユニットは〈ブースト〉の能力を持っていて、
同列の前衛ユニットに自身のパワーを追加することができるんです!

しーぷ「合計パワー15000!?」
しーぷ「これはノーガード!」

星屑「よし、ドライブチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-06
▲めくったカードはドロートリガー

星屑「ドロートリガーゲット!」
星屑「1枚引いて、伽羅さんのパワー+5000!」

ヴァンガ講座-2-2-07
▲引いたカードは、星屑推しメン同田貫正国」!

そして、
大倶利伽羅」がパワー+5000になりましたが、
これは特に意味がありませんね。

もし、他に前衛のリアガードがいたら、
そちらのパワーを+5000して、
高パワーの追撃をかけることができましたが…、

このターンは他に攻撃要員がいませんでしたので、
パワーアップを有効に使えませんでした

しかしながら、星屑の手札は守備要員が揃っていますので、
相手のターンの守りは万全です…!


ともかく、星屑は追加でカードを1枚引いて、
しーぷ1ダメージを与えることができました!


しーぷダメージチェック

しーぷ「ゲット、クリティカルトリガー」
しーぷ「うーん、これは無駄クリね…」

ヴァンガ講座-2-2-08
しーぷがめくったカードはクリティカルトリガー

しーぷ「効果は全てヴァンガードに…!」

クリティカルトリガー攻撃時に真価を発揮するトリガーですので、
守備時にめくってしまうと、無駄になりがちですなんです…。

デッキ内の16枚のトリガーは、自由に入れ替えることができて、
16枚中の12枚クリティカルトリガーにしてしまう!…なんてことも、
普通に可能ではありますが(星屑もそういうデッキを持っています)、
その場合、守備時の無駄クリに目をつぶる必要があります…
(パワー+5000の方は役立ちますので、まったくの無駄ではないです)

ヴァンガ講座-2-2-09
しーぷのダメージはになり、星屑と並びました…!


⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★4ターン目(しーぷのターン)

ヴァンガ講座-2-2-10
しーぷは「グレード2」にライド!
▲そして、右列・前衛の「グレード1」を後衛に移動させてから、
空いた前衛に「グレード2」をコールしました。

これで後衛の「グレード1」のユニットが、
前衛の「グレード2」のユニットをブーストできます…!


しーぷ「まずはヴァンガードでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-11
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは1400010000で、ドライブチェックがあります。

星屑薬研でガード!」

ヴァンガ講座-2-2-12
星屑は、手札からシールド10000の「薬研藤四郎」を出して、
▲これで1400020000

しーぷ「トリガーが出て+5000しても届かない…か」

しーぷ「まぁともかく、ドライブチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-13
▲トリガーはありませんでしたが、
▲"完全ガード"の「キャンディス」がしーぷの手札に入りました…!

"完全ガード"とは、手札1枚を捨てるだけで、
どんなアタックでも防いでしまう守りの要のカードです。

この"完全ガード"が相手の手札に何枚あるかは、
最優先でチェックしておくべき情報となっています!


しーぷ「続いて、リアガードでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-14
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは1600010000

星屑「これは受けておこうかな」
星屑ノーガード!」

ヴァンガードにアタックがヒットしましたので、
星屑ダメージチェックを行います。

星屑ダメージチェック…、」

ヴァンガ講座-2-2-15
▲めくったカードはヒールトリガー

星屑「ゲット!」
星屑「ヒールトリガー!」

ヴァンガ講座-2-2-16
ヒールトリガーが発動したときに、
星屑のダメージはしーぷのダメージと同点ですので、

ヴァンガ講座-2-2-17
星屑は、ダメージを1点回復します!

ヴァンガ講座-2-2-18
▲その後、ダメージチェックでめくったカードを、
ダメージゾーンに置いて、これでダメージは

本当はになるところでしたが、
ヒールトリガーのおかげでのままになりました…!

ヒールトリガーは、
自分のダメージが相手よりも少ないときは発動しませんので、
(※相手とダメージが同じときは発動します)
ダメージの数を意図的にコントロールしていくことは、
重要なテクニックとなっています!



★5ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

ヴァンガ講座-2-2-19
▲ユニット2体をスタンドさせて、
▲引いたカードは「明石国行」でした。


③ライドフェイズ

さて、星屑の手札には、
小狐丸」と「明石国行」の、
2種類の「グレード3」がありますが…、

星屑「ここは…小狐にライド!」

ヴァンガ講座-2-2-20
星屑は「グレード3」の「小狐丸」にライドしました!

小狐丸」は、ヴァンガードでこそ本領発揮できるユニットで、
一方の「明石国行」は、リアガードでもスキルを使えるユニットです。

と、なると…これが適材適所ということになるわけですね!


④メインフェイズ

星屑「よし、ついにこのときが来た…!」

星屑「俺のたぬきをコール!!」

ヴァンガ講座-2-2-21
星屑右列・前衛に「同田貫正国」をコールしました!

同田貫正国」は「どうだぬきまさくに」と読み、
"たぬき"の愛称で呼ばれています。

元々は「どうぬきまさくに」というルビでしたが、
原作ゲームが「ぬき」に変更したことによって、
ヴァンガのカードも「ぬき」に修正されました。
(さらに"太刀"から"打刀"になっています)

ですので、このカードの古いバージョンのルビは、
ぬき」になっているんです。

旧たぬき

新だぬき

そして、そんなたぬき星屑は大好きで…!

彼が出陣すると、
星屑はテンションが上がりまくります!!

このように、思い入れのあるカードが1枚あるだけで、
よりヴァンガは面白くなるように思うんです!


⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑「とりあえず真打は置いといて…、」

星屑博多のブーストをつけて、」
星屑小狐でヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-22
▲パワーは160009000

ヴァンガ講座-2-2-23
▲ここでおさらいですが、
▲「グレード3」のユニットは〈ツインドライブ!!〉の能力を持っていて、
ドライブチェックでカードを2枚めくります!

しーぷ「ガードはしない!」

星屑「(ここでは完全ガードを使ってこなかったね)」

星屑「じゃあ、ツインドライブ!!いくよ!!」

星屑「チェック・ファースト!」

ヴァンガ講座-2-2-24
▲1枚目はトリガーなし。

星屑「うーん、チェック・セカンド!!」

星屑「…っ!」

ヴァンガ講座-2-2-25
▲2枚目はクリティカルトリガー

星屑「ゲット・クリティカル!」
星屑「クリティカルは小狐に、そして…」

星屑「パワー+5000たぬきに!!」

しーぷ「なんか、いい感じにキツネタヌキね」

星屑「あ、ほんとだ!」
星屑「うどんとそばが食べたくなる…!」

ヴァンガ講座-2-2-26
▲これで「小狐丸」が与えるダメージがになり、
▲追撃をかける「同田貫正国」のパワーが14000になりました!!

2ダメージを受けたしーぷは、
2度のダメージチェックを行います。

しーぷ「ダメージチェック・ファースト!」

ヴァンガ講座-2-2-27
▲めくったカードはドロートリガー

しーぷ「ドロートリガーゲット!」
しーぷ「1枚引いて、パワーはヴァンガードに!!」

しーぷ「セカンドチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-28
▲2枚目はトリガーなし。


・2回目のアタック

さて、しーぷ3ダメージ目を受けて、
まだ1ダメージ星屑と差が開きました。

ヴァンガ講座-2-2-29

さきほど触れたとおり、
ヒールトリガー相手よりダメージが低いと発動しませんので、
あまりダメージ差がありすぎるのも考え物です。

そこで星屑は…、

星屑たぬきリアガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-30
▲ヴァンガードではなく、
リアガードへアタックすることにしました。

しーぷドロートリガーでのパワーアップを、
ヴァンガードの方に付与しましたので、
リアガードは守りが手薄になっているのも好都合です!

しーぷ「ぐぬぬ…、」
しーぷフレイム・オブ・ビクトリーでガード!」

ヴァンガ講座-2-2-31
▲これで1400018000
▲リアガードの「カポイル」は退却をまぬがれました…!

もしヴァンガードにアタックしていたら、パワー1400014000で、
しーぷにはシールド5000のカードで守り切れていましたが…、

リアガードにアタックしたことにより、パワー140008000になり、
しーぷからシールド10000を引きずり出すことができたわけです。

とはいえ、
しーぷはこれ以上ダメージを受けるわけにはいきませんので、
ヴァンガードを守らざるをえなかったでしょう。( ̄▽ ̄;)

どちらを守るか、そして、どちらを攻めるか…?

ヴァンガでは、こうした選択を何度も迫られます!

そして、この選択の積み重ねが、
きっと勝敗につながっていくわけです…!


⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



ヒールトリガー目当てのダメージ・コントロールに、
ライドするユニットコールするユニットの選択、
そして、トリガーによるパワーアップを誰に与えるか…?

考えることが多いヴァンガですが、
一歩一歩、先へ進んで参りましょう!!


星屑しーぷのファイトは続きます!



次回:その2(3/5)





記事を閉じる▲

【2017/01/26 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(1/5)

初回:ヴァンガード講座その1(1/4)

前回:ヴァンガード講座その1(4/4)
今回:ヴァンガード講座その2(1/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(2/5)


さて、前回はユニットの能力を使用せずにプレイしましたが、
今回からは、しっかりとユニットの能力を発揮させて、
本来のヴァンガをプレイして参りたいと思います!

対戦カードは、ひきつづき私星屑対妻しーぷです。



★ファイトの準備

V講座-2-1-01
▲まずはヴァンガードサークルに、

V講座-2-1-02
▲「グレード0」のカードを、

V講座-2-1-03
ウラ向きで置いて、

V講座-2-1-04
▲「メインデッキ」と「Gデッキ」も置いたら、

「「最初はグー、」」
「「じゃんけん…ぽん!」」

星屑「俺の勝ち…俺の先攻やね」

これで先攻・後攻が決定しました。

V講座-2-1-05
▲そして、お互いにメインデッキから5枚を引いて、これを手札にします。
▲この初手が気に入らなかったら、1回だけ引きなおしを行えます。

初手には「グレード1」「グレード2」「グレード3」が、
それぞれ最低1枚ずつ欲しいところですが、
残念ながら星屑の初手は「グレード3」が欠けていますので…、

V講座-2-1-06
▲「グレード1」と「グレード2」を1枚ずつ手元に残して、
星屑は残り3枚を引きなおすことにしました。

V講座-2-1-07
▲引きなおした結果、今度は「グレード3」を手に入り、
▲これで問題なくファイトに臨むことができそうです!

V講座-2-1-08
▲「スタンドアップ!ヴァンガード!」の掛け声で、
星屑しーぷのファイトが幕を開けます…!



★1ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

V講座-2-1-09
▲引いたカードは「乱藤四郎」。
▲守備要員として存分に乱れてもらいましょう!



③ライドフェイズ

V講座-2-1-10
▲現在のヴァンガードは「グレード0」の「博多藤四郎」ですので、
▲その1つ上の「グレード1」の「今剣」に…、

V講座-2-1-11
ライドします!

ここで、ライドされた「博多藤四郎」のスキルが発動!

V講座-2-1-12
▲「博多藤四郎」は"先駆"のスキルを持っています。

☆先駆

同じクランのユニットライドされたときに、
このユニットをリアガードサークルコールできる。


"クラン"とは、そのユニットが属する組織のことです。

博多藤四郎」は、同じ"刀剣乱舞"の「今剣」にライドされましたので、
ヴァンガードからリアガードへ転身することになりました…!

V講座-2-1-13
星屑は、中央・後衛に「博多藤四郎」をコールして、
ヴァンガードへのブーストを担当してもらうことにします。

星屑中央・後衛コールしましたが、
左列右列後衛コールすることで、
前衛リアガードブーストを担当させることもできます。

5ヵ所あるリアガードサークルのうち、
いちばん良さげなコールを見つけていきましょう!



④メインフェイズ

先攻の1ターン目はアタックできませんので、
星屑はリアガードのコールを行いませんでした。



⑤バトルフェイズ

先攻の1ターン目はアタックできませんので、
このフェイズはスキップします。



⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★2ターン目(しーぷのターン)

V講座-2-1-14
しーぷは「グレード1」の「キマルクス」にライドして、
先駆のスキルで「コエル」をコール
▲さらに、「キマルクス」をコールしました。

しーぷ「で、まずは…、」
しーぷリアガードの方のキマルクスでアタック!」

V講座-2-1-15
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは80007000です。

星屑「ここは…秋田でガード!」

V講座-2-1-16
星屑は、手札から「秋田藤四郎」を、

V講座-2-1-17
ガーディアンサークルコール

ガーディアンとしてコールされたユニットは、
カード左脇のシールドの数値を参照することになります。

秋田藤四郎」の場合は5000ですね。

V講座-2-1-18
▲これで、800012000となり、
星屑のガードが成功!

1回目のアタックは防ぐことができました!

しーぷ「じゃあ次、」
しーぷコエルのブーストをつけて、」
しーぷ「ヴァンガードのキマルクスでアタック!」

V講座-2-1-19
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは130007000で、さらにドライブチェックがあります…!

星屑「(ドライブチェックトリガーが出たら、)」
星屑「(相手ヴァンガードの合計パワーは18000になる…!)」

星屑「(それを防ぐためには、シールド15000が必要になるから、)」
星屑「(ここは無理にガードせずに…、)」

星屑ノーガード!

しーぷ「じゃあ、ドライブチェック!」

V講座-2-1-21
▲トリガーはありませんでした。

しかし、アタック自体は星屑ヴァンガードにヒットしていますので、
星屑ダメージチェックを行わなければなりません。

星屑「ダメージチェック…」

V講座-2-1-22
▲こちらもトリガーはありませんでした。

V講座-2-1-23
▲ダメージチェックでめくったカードは、ダメージゾーンに置かれて、
▲これで星屑のダメージはです。

このダメージがになる前に、
しーぷのダメージをにすることができるでしょうか…?

星屑しーぷのファイトは続きます!



次回:その2(2/5)





記事を閉じる▲

【2017/01/25 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




★星屑のヴァンガード講座その1(4/4)

初回:ヴァンガード講座その1(1/4)

前回:ヴァンガード講座その1(3/4)
今回:ヴァンガード講座その1(4/4)←いまココ


★前回のおさらい

☆4種類のトリガー

ヴァンガでは、デッキをつくるときに、
「トリガーユニット」をジャスト16枚入れなければならない
というルールがあり…、

このトリガーユニットを、
トリガーチェック」のときに引き当てれば、
強力な2つの効果が発動します!!

1つ目パワー+5000の効果で、
ヴァンガードでもリアガードでも、
好きなユニット1体のパワーを+5000できるというもの。

相手の計算を狂わせたり、
相手に余計に手札を使わせたりと、
この+5000は大きなパワーアップです!

そして、
2つ目トリガーの種類ごとの効果
これが全部で4種類ありますので、
1枚ずつ見ていきましょう!


・[治]ヒールトリガー

治トリガー
▲「」のアイコンのヒールトリガーは、

トリガーした時点で、
自分のダメージが、相手のダメージ以上なら、
自分のダメージを1点回復できる
というもの。

ヴァンガでは、
"回復手段"というものが、ほとんどありません

クリティカルをアップさせる手段や、
手札を増やす手段は色々ありますが、
回復する手段というのは、ごくわずかなんです。

ですので、
この「ヒールトリガー」は最重要といっても過言ではなく…、

その証拠に、
ヒールトリガーはデッキに4枚までしか入れられない
(名前が違うカードでも、全部ひっくるめても4枚まで)
というルールがあるほどです。

デッキを組むとき、とりあえずヒールトリガーは、
MAXの4枚を投入することを強くオススメします!
(トライアルデッキなら、ちゃんと4枚封入されています)


・[☆]クリティカルトリガー

☆トリガー
▲「」のアイコンのクリティカルトリガーは、

ヴァンガードでもリアガードでも、
好きなユニット1体の「クリティカル」を+1する
というもの。

クリティカル」とは、
アタックが相手ヴァンガードにヒットしたとき、
相手ファイターに与えるダメージの数
です。

通常のクリティカルは「」で、
相手に与えるダメージは「」になりますが、

クリティカルトリガーによって、
クリティカルが+1されて「」に増えれば、
与えるダメージも「」に増えますし、

運良くクリティカルが「」になろうものなら、
相手に与えるダメージは、なんと「」になります。

6ダメージを与えることが勝利条件という、
ヴァンガのルールにおいて、
クリティカルを増やすことができれば、
それだけ勝利が近いものになるわけです!


・[醒]スタンドトリガー

醒トリガー
▲「」アイコンのスタンドトリガーは、

リアガード1体をスタンド状態にするというもの。

直前にアタックしてレスト状態になったリアガードを
スタンド状態にすれば、ふたたびアタックすることができ、
そのターン中のアタック回数を増やすことができます!


・[引]ドロートリガー

引トリガー
▲「」アイコンのドロートリガーは、

デッキの上からカードを1枚引くというもの。

手札1枚の差で勝負が決まることも多いヴァンガでは、
この効果は攻守ともに役立ってくれます!

ただ、ドロートリガーには"弱点"がありまして、
それはシールドが5000しかないこと。

4種類あるトリガーユニットの中で、
シールドが10000ではないのはドロートリガーのみです。

また、ヴァンガでは、
カードを引きすぎてデッキが尽きてしまうと敗北してしまいます。

ドロートリガーは、
自分のターンでも相手のターンでも活躍できる便利なカードですが、
デッキへの投入枚数には注意しておきましょう。



★10ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

V講座-1-4-01
スタンドして、

V講座-1-4-02
▲引いたカードは「グレード3」の「明石国行」!

星屑「(ラッキ!)」
星屑「(これで〈超越〉することができる…!)」



③ライドフェイズ

・ストライドステップ

星屑ストライド・ジェネレーション!」

V講座-1-4-03
▲引いたばかりの「グレード3」をコストに、
▲「髭切」を〈超越〉しました!



④メインフェイズ

手札の「今剣」を中央列・後衛〈コール〉すれば、
ヴァンガードの「髭切」をブーストできますが…、

次のしーぷのターンでの守りが心配ですので、
ここも手札を温存しておくことにしましょう。



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑「(よし、このターンもスタンドトリガー狙いだ!)」

星屑後藤藤四郎のブーストをつけて、」
星屑長曽祢虎徹ヴァンガードにアタック!」

V講座-1-4-04
▲合計パワー1700011000

しーぷキュアラブルでガード!」

V講座-1-4-05
▲このアタックは、
▲シールド10000で難なく防がれてしまいました。


・2回目のアタック

星屑「さて、ヴァンガードの髭切で、」
星屑ヴァンガードにアタック!」

V講座-1-4-06
▲パワー2600011000
▲はたしてしーぷガードするのでしょうか…?

しーぷ「ノーガード!」

星屑「(いま、しーぷ3ダメージだから、)」
星屑「(ここでクリティカルトリガー2枚めくれば、)」
星屑「(俺の勝ちが見えてくる…!)」

星屑トリプルドライブ!!!

星屑「チェック・ファースト!」
星屑「チェック・セカンド!!」
星屑「チェック・サード!!!」

星屑「って、ええっ、トリガーなし…だと…!?」

V講座-1-4-07
▲3枚もめくって、トリガーは1枚もありませんでした…。

しーぷ「さっき3枚ともトリガーだったからね」
しーぷ「仕方ないね」

星屑「あのターンで運を使いすぎたのか…!」

V講座-1-4-08
▲アタック自体はヒットしていますので、
しーぷには1点だけダメージが入りました。



⑥エンドフェイズ

髭切」をGゾーンに置いて、
ターンをしーぷに渡します。

V講座-1-4-09
▲このターン、トリガーこそありませんでしたが、
▲幸いにも「完全ガード」の「物吉貞宗」を引けましたので、
▲次のしーぷのターンは、なんとか耐えられそうです。



★11ターン目(しーぷのターン)

V講座-1-4-10
しーぷは、コストを支払って「レイブレス」を〈超越〉してから、

V講座-1-4-11
▲その「レイブレス」で星屑ヴァンガードにアタック!

V講座-1-4-12
▲これを星屑は「物吉貞宗」で「完全ガード」!

しーぷトリプルドライブ!!!は…、

V講座-1-4-13
▲3枚ともトリガーなし…!

しーぷ「私までトリガーに恵まれないなんて!」

星屑「(その上、チェックした3枚中の2枚は、)」
星屑「(シールド0グレード3!!!)」

星屑「(次の俺のターン、しーぷの守りは薄そうだ…!)」

V講座-1-4-14
しーぷの2回目のアタックは、

V講座-1-4-15
▲そのまま受けて、星屑5ダメージ目

しーぷ「あと1ダメージ!」

V講座-1-4-16
しーぷの3回目のアタックは、
▲合計パワー19000でしたが…、

V講座-1-4-17
星屑は、手札からシールド5000の「今剣」を出し、

V講座-1-4-18
▲さらに、前衛の「グレード2」の「長曽祢虎徹」で、

V講座-1-4-19
インターセプト
▲合わせてシールド10000となり、
▲6点目のダメージを防ぎました!

星屑「(次のターンで絶対に決める…!)」



★12ターン目(星屑のターン)

星屑ファイナル・ターン!

しーぷ「あら、ファイナル・ターン宣言?」

"ファイナル・ターン"とは、
このターンでの勝利を予告するときのセリフです。

これは別に、そういうルールがというあるわけではなく、
単に、宣言どおり勝ったらかっこいい!というもので、
ファイターの意気込みや自信の表れとなっています。

さて、5ダメージ目を受け、背水の陣となった星屑は、
なんとしてもファイナル・ターンを成功させたいところ…!


①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「(まずは、ここでグレード1以上を引きたい!)」

星屑の手札は「グレード2」の「和泉守兼定」が1枚のみ。
〈超越〉するためには、グレードの合計が3以上必要ですので、
ここで欲しいのは「グレード1」以上のカードです。

星屑「スタンド・アンド……」

星屑ドロー!

V講座-1-4-20
▲引いたのは…「グレード0」のカード…。
▲これでは〈超越〉に届きません…!

星屑「(仕方ない、)」
星屑「(この戦力で、なんとかしていこう!)」



③ライドフェイズ

星屑〈超越〉できません…!



④メインフェイズ

星屑和泉守兼定〈コール〉!」

V講座-1-4-21
▲最後の最後まで、
▲リアガードを2枚しか展開させられませんでしたが…、

地道に後衛からの支援を続けてくれた「後藤藤四郎」に、
攻守に渡って大活躍してくれた「長曽祢虎徹」、
その後を引き継いでくれた「和泉守兼定」と、
そして、ずっとヴァンガードとして、
刀剣男士たちを引っ張ってきた「明石国行」!

この布陣で、星屑しーぷに挑みます…!

さあ、勝ちにいきましょう!



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑後藤藤四郎のブーストをつけて、」
星屑和泉守兼定ヴァンガードにアタック!」

しーぷキュアラブルでガード!」

V講座-1-4-22
▲合計パワー17000でのアタックは、
▲シールド10000を張られて防がれますが…、


・2回目のアタック

星屑「次こそ!」
星屑明石国行ヴァンガードにアタック!」

しーぷ「残念だけど…、」

星屑「え?」

しーぷフレイム・オブ・ビクトリーと、」
しーぷキマルクスでガード!」

しーぷ"3枚突破"よ!!!」

星屑「な、なんだってえええええ!?」

V講座-1-4-23
しーぷの合計パワーは26000!!!

これを突破するためには、
星屑3枚突破…トリガーを3枚めくる必要があります。

ところが、
〈超越〉していない今回のアタックは、
トリプルドライブ!!!ではなくツインドライブ!!…。

そもそも、めくる枚数が2枚しかありません。

つまり、
このアタックは絶対にヒットしないのです…!


しーぷ「どうやら、ファイナル・ターンは失敗みたいね」

星屑「…いや、まだだ!」

星屑スタンドトリガーを引き当てて、」
星屑「もう1回、アタックのチャンスをつかんでみせる…!」

星屑ツインドライブ!!

星屑「チェック・ファースト!」

星屑「……!」

V講座-1-4-24
▲1枚目はクリティカルトリガー

星屑「ゲット!」

星屑クリティカルトリガー!

星屑「効果は全て、」
星屑「リアガードの和泉守兼定へ!」

V講座-1-4-25
▲これで「和泉守兼定」のパワー+5000
▲そして、クリティカルが+1に…!

さあさあ、お膳立てはできました!

あとは、2枚目でスタンドトリガーを引き当てて、
クリティカルになっている「和泉守兼定」のアタックを
しーぷヴァンガードにヒットさせれば、
しーぷのダメージはになります…!

しーぷ「……」

星屑絶対に引く!
星屑絶対に引くんだ!!

星屑「チェック!」

星屑セカンド!!

V講座-1-4-26
▲2枚目は…スタンドトリガー!!!

星屑ほ、ほんとにキター!!!!!

星屑「スタンドトリガー発動!」
星屑「効果は全て和泉守兼定に!!」

V講座-1-4-28
▲「和泉守兼定」が、ふたたび立ち上がり、
▲その上、パワー+10000クリティカル2!!

冗談みたいです…!
というか信じられない!!


これは勝てる流れが来ているでしょう!!!


・3回目のアタック

星屑「これが正真正銘のラストアタックだ!」

星屑「決めろ兼さん!」
星屑和泉守兼定ヴァンガードにアタック!!!」

V講座-1-4-29
▲パワー19000クリティカル2!!

ヒットすれば、しーぷ6ダメージ

祈るばかりの星屑ですが…、

しーぷ「ごめんけど、終わらせない!」

しーぷ
ラストレスナイトでガード!!

星屑ぎゃあああああ!!!

V講座-1-4-30
しーぷは、しっかりとガード要員を残していました…!

星屑の全身全霊をかけたラストアタックは、
ファイトに終止符を打つことができず…。

星屑「ぐっ、もはやこれまでか…」



⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★13ターン目(しーぷのターン)

しーぷ「では…、」コホン

しーぷファイナル・ターン!

星屑「ひええ……」

V講座-1-4-31
しーぷは「レイブレス」を〈超越〉して、

V講座-1-4-32
▲容赦なく星屑ヴァンガードにアタック!

V講座-1-4-33
▲もはや星屑にできることは、ほとんどなくて…。

この「レイブレス」のアタックをガードせず、
ダメージチェックヒールトリガーをめくり、
残りの2体のリアガードのアタックを、
インターセプトと手札を総動員でガードする…くらいです。

星屑ノーガード…!

しーぷ「じゃあ、トリプルドライブ!!!

しーぷ「ファーストチェック!」
しーぷ「セカンドチェック!!」

しーぷ「…ゲット!」

しーぷクリティカルトリガー!!

星屑ぎゃあああああ

V講座-1-4-34
クリティカルトリガーが発動し…、

V講座-1-4-35
クリティカル2のアタックが星屑にヒットしてしまいました…!

星屑2ダメージを受けて、なお生き残るには、
2回のダメージチェックの両方で、
都合2枚ヒールトリガーをめくらなければなりません!!

星屑終わった……

しーぷ「え?」
しーぷ「まだダメージチェックの結果が出てな…」

星屑「俺のデッキには、ヒールトリガーが…、」

星屑あと1枚しか残ってないんだあああああ!!!

しーぷ「あー……」

V講座-1-4-36
星屑は、ファイト中のドローやトリガーチェックで、
▲すでに3枚ヒールトリガーを出していて、
▲デッキ内のヒールトリガー残り1枚…。
※ヒールトリガーはデッキに4枚までしか投入できません。

つまり、負け確定…!

星屑は、
勝ちの望みゼロダメージチェックを行わなければならないのです…!

星屑「ダメージ…チェック…」

V講座-1-4-37
▲ついに星屑6ダメージ目を受けてしまい…、

この瞬間、
星屑の"霊体"は惑星クレイの大地から消滅し、

しーぷがファイトに勝利しました!!


星屑スタンドトリガーが発動したときは、」
星屑「これは勝ちフラグだと確信したのに…!」

しーぷ「あと一歩だったね」

星屑「でも、いいファイトだった!」
星屑「ありがとう!」

しーぷ「うん、お疲れさまでした!」



…といったところで、
星屑のヴァンガード講座その1」でした!

負けちゃいましたけどね…( ̄▽ ̄ )アチャー

今回は、
ゲームのシステム部分を説明するために、
あえてユニットたちの「能力」を使わずに、
シンプルなファイトをしてみましたが、

次回は、「能力」を解禁して、
思う存分のファイトをする予定です!

これにより、
もっとユニットのパワーをアップさせたり
リアガードを〈コール〉する数を増やしたりと、
できることが増えて…、

ヴァンガはさらに楽しくなります!!

ぜひぜひ、
その2」もご覧いただけたら嬉しいです!



次回:その2





記事を閉じる▲

【2017/01/09 23:59】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その1(3/4)

初回:ヴァンガード講座その1(1/4)

前回:ヴァンガード講座その1(2/4)
今回:ヴァンガード講座その1(3/4)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その1(4/4)


★前回のおさらい

☆超越(ストライド)

お互いのヴァンガードが「グレード3」になったら、
ライドフェイズの中で〈超越〉することができます。

〈超越〉とは、

V講座-1-3-99
違う時間軸や次元(=Gデッキ)から、
超強力な助っ人(=Gユニット)を呼んでくることです。

V講座-1-3-91
▲手札を、グレードの合計が3以上になるように捨てて、
(用心棒に報酬を払う的な?)

Gデッキ」から呼んできた「Gユニット」は、

V講座-1-3-92
現在のヴァンガードの上に重ねて、
▲この2枚のカードのパワーは合計されます。

さらに、
Gユニット」は「グレード4」ですので、
ドライブチェックが「トリプルドライブ!!!」になります!

この超強力な一撃で、一気にファイトの流れを引き寄せましょう…!

ただし、〈超越〉一時的なものですので…、

V講座-1-2-44
▲エンドフェイズの終わりに、
▲「Gユニット」は「Gゾーン」に戻っていきます。



☆グレードごとの能力

ヴァンガのユニットには、
グレード0」~「グレード4」までの"グレード"があります。

V講座-1-3-93
グレードが高いユニットは、
▲パワーが高く、シールドが低いです。

V講座-1-3-94
グレードが低いユニットは、
▲パワーが低く、シールドが高いです。

カード左側の数値:パワー
カード左下の数値:シールド


また、各グレードには固有の能力があり…、


・「グレード0&1」→「ブースト」

前衛のユニットがアタックするとき
そのユニットと同じ列の後衛にいる
「グレード0」と「グレード1」のリアガード
は、
支援」を行うことができます。

V講座-1-3-95
▲これが「ブースト」です。

ブーストされたユニットは、
ブーストしたリアガードのパワーを加算
し、
高いパワーのアタックを繰り出すことができます!

なお、
ブーストするときは、アタックするときと同じく、
ユニットをレスト状態にしなければなりません。


・「グレード2」→「インターセプト」

前衛にいる「グレード2」のリアガードは、
攻めのターンでアタックに参加するだけでなく、
守りのターンでも「ガード」に参加することができます。

V講座-1-3-96
▲これが「インターセプト」です。

ガードに参加すると退却してしまいますが、
攻守の要としてバランスの良いグレードとなっています!


・「グレード3」→「ツインドライブ!!」

ヴァンガードの「グレード3」のユニットは、
ドライブチェックで、カードを1枚ではなく2枚めくります。

V講座-1-3-97
▲これが「ツインドライブ!!」です。

ツインドライブ!!」は攻撃の柱となりますので、
できるだけ早く、ヴァンガードを「グレード3」にしましょう!


・「グレード4」→「トリプルドライブ!!!」

ヴァンガードの「グレード4」のユニットは、
ドライブチェックで、カードを1枚ではなく3枚めくります。

V講座-1-3-98
▲これが「トリプルドライブ!!!」です。


各グレードのユニットを上手に使い分けて、
ファイトを有利に進めていきましょう…!




★7ターン目(しーぷのターン)

直前のターンに〈超越〉した星屑に対して…、

しーぷ「じゃあ私も、」

しーぷストライド・ジェネレーション!

V講座-1-3-01
しーぷは「レイブレス」を〈超越〉しました!

そして、バトルです!

V講座-1-3-02
▲パワー26000の「レイブレス」で、
星屑ヴァンガードへのアタック。

V講座-1-3-03
▲この時点での星屑の手札は、こんな感じ。

合計25000のシールドを全て投入すれば、
星屑ヴァンガードのパワーは36000になり…、
しーぷヴァンガードはパワー26000ですので、
しーぷドライブチェックトリガー2枚(+10000)以上
めくらなければ、アタックを防ぐことができます。
(これを"2枚突破"や"2突"といったりします)

とはいえ、
しーぷトリプルドライブ!!!を行いますので、
トリガーを2枚めくられてしまう可能性は多分にあって…、

星屑「(シールドを使い果たしておいて、)」
星屑「(もし、このアタックを防ぎ切れなかったら、)」
星屑「(続くリアガードたちのアタックでやられてしまう…!)」

星屑「(と、なると、ここは…)」

星屑ノーガード!!

星屑は、シールドを温存しておいて、
後続のリアガードたちのアタックを防ぎにいくことにしました。

ヴァンガードのアタックには、ドライブチェックがありますので、
最終的なパワーがいくつになるか未確定です。

それよりも、
不確定要素のないリアガードのアタックを、
確実に防ぎにいこうとしたわけですが…、

しーぷトリプルドライブ!!!

しーぷ「ファースト・チェック!」
しーぷ「トリガーなし」

しーぷ「セカンド・チェック!」

V講座-1-3-04
▲2枚目はクリティカルトリガー

しーぷクリティカルトリガーゲット!

星屑「またクリティカルか…!」

しーぷヴァンガードのクリティカルを+1して、」
しーぷ「パワー+5000ディヴィニティランサーに!」

V講座-1-3-05
▲前のしーぷのターンと同じパターンですね。

これで星屑への2ダメージが確定!
さらに、後続のリアガードもパワー+5000されて、
追撃の準備も万端です…!

しーぷ「サード・チェック!」

V講座-1-3-06
▲3枚目はヒールトリガー!!

しーぷ「……!」
しーぷヒールトリガーゲット!!

星屑「(うへぇ、ほんとにトリガー2枚…!)」
星屑「(やっぱりガードしなくてよかった…)」

とはいえ、
このタイミングでヒールトリガーはマズイ…!

ヒールトリガー」は、
・ユニット1体のパワーを+5000することに加えて、
・トリガーした時点で、トリガーしたファイターのダメージが相手以上なら、ダメージを1点回復します。


V講座-1-3-07
▲トリガーした時点で、
しーぷ4ダメージ星屑3ダメージで、
しーぷのダメージが星屑以上ですので…、

V講座-1-3-08
しーぷダメージゾーンから1枚を、ドロップゾーンに置いて、
▲ダメージを1点回復しました…!
▲そして、リアガードのエリオにパワー+5000

V講座-1-3-09
▲一方の星屑2ダメージを受けて、
2回ダメージチェック

V講座-1-3-10
▲これで星屑5ダメージになり、
▲敗北にリーチがかかってしまいました…!

さっきまで、
しーぷダメージ4星屑ダメージ3でしたが、
このヴァンガードの一撃で、
しーぷダメージ3星屑ダメージ5となり、
あっという間に形勢逆転です!

さらにさらに、
しーぷリアガードによる2回のアタックを残していて、
しかも、それぞれパワーが+5000されています!!

これがヴァンガードのアタックの恐ろしさ!
ツインドライブ!!トリプルドライブ!!!の恐ろしさです…!

ダメージ5まで追い詰められ、
もう1ダメージも受けることができない星屑に、
容赦のないしーぷの追撃が迫ります!!

しーぷディヴィニティランサーヴァンガードにアタック!」

V講座-1-3-11
▲「ディヴィニティランサー」のパワーは、
+5000されて16000

星屑「乱ちゃん(乱藤四郎)でガード!」

V講座-1-3-12
▲ここはシールド10000を張ってガードです!

しーぷ「じゃあ、キマルクスのブーストをつけて、」
しーぷエリオヴァンガードにアタック!!」

星屑「これも通すわけにはいかないっ!」

星屑今剣を2枚と、堀川国広でガード!!」

V講座-1-3-13
▲ただでさえ「キマルクス」の支援がある「エリオ」に、
▲トリガーによるパワー+5000が乗っていましたが…、

星屑は手札のシールドを使い果たすことにより、
なんとか、あと1ダメージを守り通すことができました…!

しーぷ「うーん、あと一歩だったんだけど…」

V講座-1-3-14
▲もしも、前のターンで「今剣」と「堀川国広」を〈コール〉していたら、
▲シールド要員が足りず、このターンを守り切れていなかったでしょう。

攻めと守りのバランス…!
これがヴァンガの醍醐味の一つです!



★8ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

V講座-1-3-15
▲まずスタンドしてから、

V講座-1-3-16
▲引いたカードは「五虎退」。

星屑「(ぐっ…、)」
星屑「(五虎退はトリガーチェックで引いてきたかった…!)」

五虎退」はヒールトリガーですので、
トリガーチェックでめくれば、ダメージを1点回復できて…。



③ライドフェイズ

星屑のヴァンガードは、すでに「グレード3」ですので、
これ以上はグレードを上げる必要がありません。
(「グレード3からグレード3」にというのも場合によってはありますが)

手札の「グレード3」のカードは、
〈超越〉のコストとして使っていくことにします。

・ストライドステップ

星屑ストライド・ジェネレーション!

V講座-1-3-17
星屑は、手札から「グレード3」のカードを捨てて、
▲「髭切」に〈超越〉しました!

やはりパワー26000トリプルドライブ!!!は強力ですので、
〈超越〉でガンガン攻めていきましょう!!



④メインフェイズ

直前のしーぷのターン、
全力で守りにいきましたので、
星屑の手札は、ほとんど残っていません。

というか、
シールド要員の「五虎退」が1枚あるだけです。

星屑、ここは攻めたくも、
〈コール〉できるカードがないという苦しい状況…。

これ、しーぷサイドからすれば、
まさに"攻撃は最大の防御"となっているわけですね…!



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑「(さて、どっちからアタックを仕掛けるか…)」

ヴァンガードからアタックを仕掛ければ、
もしヴァンガードのアタックを防がれてしまっても、
トリガーの効果をリアガードに乗っけることで、
"二の太刀"を振るうことができます。

一方、リアガードからアタックを仕掛ければ、
続くヴァンガードのドライブチェックで
スタンドトリガーが出たとき、
3回目のアタックを行うことができます。

スタンドトリガーさえ出れば、
アタック回数が1回増える…のは大きいですが、
しかし、そんなに都合よく出るかどうか…。

星屑「(いや、なんか出る気がするんだ…!)」
星屑「(形勢逆転するには、ここに賭けるしかない!!)」

星屑後藤藤四郎のブーストをつけて、」
星屑長曽祢虎徹ヴァンガードにアタック!」

V講座-1-3-18
▲合計パワー17000でのアタック!

しーぷノーガード!

星屑「(あれっ、やけにあっさり受けた…?)」
星屑「(ってことは……)」

V講座-1-3-19
しーぷダメージチェックをして、
4ダメージ目を受けました。


・2回目のアタック

星屑「よし、頼むぞ髭切!」
星屑髭切ヴァンガードにアタック!」

しーぷ「……星屑、悪いけど、」
しーぷそのアタックは通らないよ!

星屑「……!」
星屑「やっぱり持ってたのか!!」

しーぷキャンディス完全ガード!!!」

V講座-1-3-21
しーぷは「キャンディス」でガード!

この「キャンディス」というユニットは、
"完全ガード"という能力を持っています。

"完全ガード"とは、ざっくり説明しますと、
手札から1枚捨てることを条件に、
"無限大"のシールドを張れる
ような感じです。

相手のパワーが11000だろうが、26000だろうが、
仮に100000を超えていようが完全にガードしてしまいます…!

V講座-1-3-20
しーぷは、"完全ガード"のコストとして、
▲手札からカードを1枚を捨て…、

これで、
星屑のパワー26000のアタックは、
ヒットしないことが確定してしまいました…!

ただし、
これはあくまでヒットしなくなるだけであって、
アタックそのものを取り消されるわけではありません

つまり、
トリプルドライブ!!!は通常通り行われます!

星屑スタンドトリガーさえ出れば!
星屑スタンドトリガーさえ出れば…!

しーぷ「……」

星屑トリプルドライブ!!!

星屑「チェック・ファースト!」

V講座-1-3-22
▲1枚目はクリティカルトリガー

星屑「ゲット!」
星屑クリティカルトリガー!

星屑「効果は全て、」
星屑リアガード長曽祢虎徹に!!」

V講座-1-3-23
▲「長曽祢虎徹」のパワーが+5000されて、
▲クリティカルも+1です!!

星屑「まだまだ行くよ!」

星屑「チェック・セカンド!!」

V講座-1-3-24
▲2枚目はドロートリガー!!

星屑「ゲット!」
星屑ドロートリガー!

V講座-1-3-25
▲1枚引いてから、

星屑「パワーアップは、もちろん虎徹に!」

V講座-1-3-26
▲さらにパワー+5000が乗っかり、
▲「長曽祢虎徹」のパワーは合計で+10000!!

しーぷダブル・トリガー!?」

星屑「いや、まだだ…!」

星屑
絶対、最後にスタンドトリガーを引くっ!

パワーとクリティカルがアップしている
リアガードの「長曽祢虎徹」ですが…、
せっかくのパワーアップも、スタンドできなければ
ただの絵に描いた餅となってしまいます…。

星屑「チェック!」
星屑「サード!!!」

星屑……!

V講座-1-3-27
▲3枚目はヒールトリガー…!

星屑「そ、そっち…!?」

V講座-1-3-28
▲ダメージはで、星屑しーぷ以上ですので、

V講座-1-3-29
星屑はダメージを1点回復します。

しーぷ「本当に3枚ともトリガーを当てるとは…!」

星屑「う、うーん…」

トリプル・トリガーを達成しておきながらアレですが、

皮肉すぎる…!

全部で4種類あるトリガーのうち、
よりによって、スタンドトリガーだけ…、
星屑がノドから手が出るほど欲しかった、
スタンドトリガーだけが出ないなんて!!!

もしも、もしも最後の1枚がスタンドトリガーだったらら、

V講座-1-3-30
▲「長曽祢虎徹」の合計パワーは実に24000
▲しかもクリティカル+1

勝ちが見えていただけに、
星屑、落胆の色を隠せません…。

とはいえ、
ヒールトリガーでダメージがに回復し、
さらに手札のシールドは合計で35000

次のターンを守り切れる可能性が出てきましたので、
気持ちを切り替えていくとしましょう…!



⑥エンドフェイズ

このターンも駆けつけてくれた「髭切」をGゾーンに置いて、
しーぷにターンを渡します。



★9ターン目(しーぷのターン)

しーぷ「このターンは、ストライドなしで」

星屑「了解」
星屑「(これは、コストが足りなかったかな?)」

強力な〈超越〉ではありますが、
そのためには、グレードが合計3以上になるように、
手札を捨てなければなりません。

いちばん手っ取り早いのは、
「グレード3」のカードを1枚捨てることですが…、
問題は「グレード3」が手札に無い場合です。

特に、「グレード1」のカード3枚で支払うとしたら、
それはシールド15000を失うことになりますので…、

状況によっては、
〈超越〉したくてもできないということが、ままあるわけです。

V講座-1-3-31
しーぷは、リアガード1体だけコールしました。

そしてバトルに突入します。

しーぷヴァンガードヴァンガードにアタック!」

V講座-1-3-32
しーぷは、「グルグウィント」でアタックしてきました。

さて、このバトルの順番ですが…、

本来、前列にユニットが3体いる場合は、
リアガードヴァンガードリアガードの順がオススメです。

なぜかといいますと、
そう、スタンドトリガーとの兼ね合いがあるからです。

まず、片方のリアガードでアタックして、
次にヴァンガードでアタックします。

このドライブチェックで、
もしスタンドトリガー以外のトリガーが出れば、
それは、まだアタックしていない方のリアガードに与えて、
スタンドトリガーが出れば、
アタック済みのリアガードの方に与える…。

こうすることで、
スタンドトリガーが出ても、それ以外が出ても、
ムダなく対応していくことができるわけです。

しかし、しーぷそうしませんでした

なぜでしょうか?

実は、
しーぷのデッキにはスタンドトリガーが入っていないんです。
(代わりに、クリティカルトリガーが入っています)
※デッキの内容はこちらを参照

ですので、ヴァンガードからアタックして、
トリガーは前衛3ユニットに柔軟に振り分けられるようにした…と、
いうことなんですね。

さて、一番槍のヴァンガードに対して星屑は…、

星屑薬研藤四郎でガード!」

V講座-1-3-33
▲シールド10000を張って、
▲パワーは1100021000に。

その差は10000ですので、
トリガーが2枚乗ればアタックがヒットする状態です。
(いわゆる"2枚突破")

星屑ダメージ4ですので、
クリティカルトリガーが1枚でも出れば負けてしまいます。

かといって、
ここで2枚ともトリガーが出るとは思えませんでしたので…、
トリガー1枚まで耐えられる10000シールドを張ったわけです。

星屑「(ここでダブル・トリガーとか、)」
星屑「(さ、さすがにないよね…?)」

しーぷツインドライブ!!

しーぷ「ファースト・チェック!」
しーぷ「…トリガーなし」

星屑「(よしっ)」

しーぷ「セカンド・チェック!!」

V講座-1-3-34
▲2枚目はヒールトリガー!!

しーぷ「やった!」
しーぷヒールトリガーゲット!

星屑「またヒールか…!」

V講座-1-3-35
▲トリガーした時点で、ダメージは同点ですので、
しーぷのダメージは1点回復します!
(しーぷのダメージが星屑"以上"なら回復)

しーぷ「ダメージを1回復して、」
しーぷディヴィニティランサー+5000!」

V講座-1-3-36
しーぷのダメージは3点になり、
右列のリアガードの合計パワーは24000になってしまいました。

星屑「(ダメージ4から、またダメージ3に…)」

星屑「(いや、とりあえず、」
星屑「(残り2回のアタックをしのがなきゃ…!)」

V講座-1-3-37
▲左列の合計パワー17000に対しては、
▲シールド10000でガード!

V講座-1-3-38
▲右列の合計パワー24000に対しては、
▲シールド15000でガード!!

しーぷ「うーん、またもや一歩届かず…」

星屑「ふぅ…」

星屑、辛くも耐え切ることができましたが、
手札に残っているカードは「今剣」が1枚だけ…。

攻め手に欠く中、
次の攻撃はどうなるでしょうか…?


次回、最終回です!



次回:その1(4/4)





記事を閉じる▲

【2017/01/07 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その1(2/4)

前回:ヴァンガード講座その1(1/4)
今回:ヴァンガード講座その1(2/4)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その1(3/4)


それでは引き続き、
カードファイト!!ヴァンガード」…略して「ヴァンガ」の説明を、
対戦形式で行っていきたいと思います!



★前回のおさらい

☆ヴァンガードとリアガード

ヴァンガでは、
1体の「ヴァンガード」が、
最大5体の「リアガード」たちを引き連れて、
"惑星クレイ"で戦いを繰り広げるわけですが…、

V講座-1-2-45
▲「ヴァンガード」とは、いうなればファイター自身

V講座-1-2-46
中央列・前衛のサークルに陣取って、攻守の中心となります。
(このサークルを"ヴァンガードサークル"といいます)

V講座-1-2-50
▲一方の「リアガード」は、呼び寄せた仲間たち

V講座-1-2-47
5ヵ所のサークルに出て、共に戦ってくれます。
(これらのサークルを"リアガードサークル"といいます)


☆ライドとコール

ヴァンガード」は、
自分のターンごとに成長させることができます

現在のヴァンガードのユニットの上に、
1つ上(または同じ)グレードのユニットを重ねること…、

V講座-1-2-48
▲これが〈ライド〉です!

そして、
ヴァンガードのグレード以下のカードは、
リアガードサークルに呼び出して、
リアガード」として一緒に戦ってもらうことができます。

V講座-1-2-49
▲これが〈コール〉です!


☆ドライブチェックとダメージチェック

ヴァンガード」が攻守に絡むと、
トリガーチェック」が発生します!

トリガーチェック」には、
ドライブチェック」と「ダメージチェック」の2種類があって…、

V講座-1-28
▲「ヴァンガード」がアタックするときは、

V講座-1-29
▲「ドライブチェック」が発生して、

V講座-1-30
▲ここでめくったカードは、手札に入れます。

逆に…、

V講座-1-2-15
▲「ヴァンガード」にアタックをヒットされたときは、

V講座-1-2-20
▲「ダメージチェック」が発生して、

V講座-1-2-21
▲ここでめくったカードは、ダメージゾーンに置きます。

どちらのチェックでも、
めくったカードが「トリガー」だったら、
強力な効果を得ることができます…!



★4ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ

前のターンにアタックを仕掛けて、レスト状態になったユニットたちを、
スタンド状態に戻して、またアタックできるようにしましょう!

V講座-1-2-01
▲自分のレスト状態のユニットすべてを、

V講座-1-2-02
スタンド状態にします!!



②ドローフェイズ

V講座-1-2-03
▲引いたカードは「薬研藤四郎」でした。



③ライドフェイズ

現在のヴァンガードは、
グレード1」の「後藤藤四郎」ですので…、

ここで、1つ上の「グレード2」に〈ライド〉しておきましょう!

V講座-1-2-04
▲「グレード2」の「同田貫正国(どうだぬき まさくに)」にライド!
▲ちなみに、星屑が刀剣乱舞でいちばん好きなキャラクターです…!


星屑「よし、俺のたぬきの出番だ!」

しーぷぬき!

星屑ぬき!



④メインフェイズ

グレード2」のヴァンガード〈ライド〉したことにより、
リアガードも「グレード2」を〈コール〉できるようになりました!!

V講座-1-2-05
左列・後衛に、「グレード2」の「長曽祢虎徹」を〈コール〉

さて、ここで…、

V講座-1-2-06
▲「グレード2」の「長曽祢虎徹」を前衛へ、
▲「グレード1」の「後藤藤四郎」を後衛へと、
▲それぞれ移動させます。

つまり、前衛と後衛を入れ替えたカタチですね。

左列と右列のリアガードは、メインフェイズ中に限り、
同じ列の中で前衛と後衛を移動することができます。


なぜ星屑は、この移動を行ったのか…?
それは、続くバトルフェイズであきらかにになりますよ!



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

このターンも、
星屑の前衛には2枚のユニットがいますので、
2回のアタックを仕掛けることができます!!

V講座-1-2-07
▲ヴァンガードの「同田貫正国」で、
▲相手ヴァンガードにアタック!

パワーが同じならば、アタックはヒットします。

しかし……


しーぷ「ここは防がせてもらうね」
しーぷドナリーカポイルガード!!」

V講座-1-2-08
しーぷは、手札からシールド5000のユニットを2枚出して、
▲「同田貫正国」のアタックを防ぎにきました…!

さて、このしーぷの守りの一手ですが、
疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

同田貫正国」はパワー9000ですので、
しーぷシールド50001枚出すだけで、
90005000合計14000になり、
同田貫正国」のアタックを防げるはず…。

なぜ、シールド50002枚も出したのか…?

その答えは、
同田貫正国」がヴァンガードであり、
ヴァンガードのアタックではドライブトリガーが発生し、
もしトリガーをめくればパワー+5000が上乗せされて、
ガードが突破されてしまうからなんです!

さて、その星屑ドライブトリガーですが…、

V講座-1-2-09
▲トリガーはありませんでした!

結果的に、
しーぷ手札を1枚余計に失うことになったわけですね。

こんな感じで、
ヴァンガードによるアタックは、
相手に大きなプレッシャーを与えることができます…!


・2回目のアタック

お次は、
リアガードの「長曽祢虎徹」によるアタックですが…、

V講座-1-2-10
▲「長曽祢虎徹」と同じ左列・後衛には、
▲「グレード1」の「後藤藤四郎」がいます。

グレード1」と「グレード0」のユニットたちは、
もれなく、ある能力を持っていまして、

それが…、

V講座-1-2-11
▲「ブースト」という支援能力です!
(グレードの数字の下の、矢印のアイコンが目印)

ブースト」を持つユニットは、
同じ列の前衛のユニットがアタックするとき、
そのユニットに、自身のパワーを加算することができます。


つまり、この場合は、

V講座-1-2-12
後衛の「後藤藤四郎」のパワー8000を、
前衛の「長曽祢虎徹」のパワー9000に加算して、
合計17000でアタックできるというわけです!!

さて、ここで話はメインフェイズに戻ります。

このターンのメインフェイズで、
星屑は、前衛と後衛のユニットを入れ替えました

その理由は、
グレード2」である「長曽祢虎徹」には「ブースト」ができませんので、
後列にいてもアタックに参加できないから…だったんです!


しーぷ「このアタックはノーガードで」

V講座-1-2-13
しーぷはダメージ1点を受け、ダメージチェックを行いました。

その結果、
しーぷは「クリティカルトリガー」をめくって、
ユニット1体にパワー+5000と、
クリティカル+1を与えましたが…、

もはや、このターンの星屑のアタックは終了しましたので、
この「クリティカルトリガー」は無駄なものになってしまいました。


しーぷ無駄クリだったね…( ̄▽ ̄;)」

星屑「トリガーのパワーアップ効果は、」
星屑「次のターンには持ち越せないからね…」



⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★5ターン目(しーぷのターン)

V講座-1-2-14
しーぷは「グレード3」の「グルグウィント」に〈ライド〉して、
▲2枚のリアガード〈コール〉しました!!

V講座-1-2-15
▲そして、まずはヴァンガードヴァンガードにアタック!


星屑「ここはノーガードで…!」


ヴァンガードによるアタックですので、
もちろん「ドライブチェック」が発生するんですが…、

グレード3」のユニットたちは、
もれなく、ある能力を持っていまして、

それが…、

V講座-1-2-16
▲「ツインドライブ!!」という猛烈な能力です!!
(グレードの数字の下の、2本のラインが目印)

「グレード3」のユニットが「ドライブチェック」を行うときは、
カードを1枚ではなく2枚めくります。


手札が一気に2枚増えるだけでなく、
トリガーをめくる確率も倍増しますので、
グレード3」のヴァンガードのアタックには要注意です…!


しーぷツインドライブ!!
しーぷ「ファースト・チェック…」

星屑「(ごくっ……)」

V講座-1-2-17
▲1枚目は「クリティカルトリガー」!!

しーぷゲット!
しーぷクリティカルトリガー!」

星屑ぎゃー!!!

しーぷヴァンガードクリティカル+1して、」
しーぷ「まだアタックしていないリアガードの、」
しーぷディヴィニティランサーパワー+5000!」

V講座-1-2-18
ヴァンガードクリティカルになり、
右列のリアガードのパワーが+5000されてしまいました…!

クリティカルトリガー」は、
・ユニット1体のパワーを+5000することに加えて、
・ユニット1体のクリティカルを+1します。

※同じユニットに両方の効果を付与してもOK

クリティカル」とは、
相手ファイターに与えるダメージのことです。
クリティカルが1増えるごとに、ダメージも1増えます。
(クリティカル2なら2ダメージ)


しーぷ「セカンド・チェック…」

星屑「(次はトリガー出ないでくれ頼む…!)」

V講座-1-2-19
▲2枚目はトリガーなし。


星屑「ふぅ……」


とはいえ、
しーぷヴァンガードクリティカル2になりましたので、
星屑は一気に2ダメージを受けなければなりません…!

V講座-1-2-20
星屑は2回のダメージチェックを行いましたが、
▲どちらもトリガーではありませんでした…。

V講座-1-2-21
ダメージチェックでめくったカードはダメージゾーンに落ち、
▲これで星屑のダメージは3点となって、しーぷと同点に…!

V講座-1-2-22
▲さらに、トリガーによってパワー+5000された、
▲リアガードの「ディヴィニティランサー」が襲い掛かります!


星屑薬研藤四郎でガード!」

V講座-1-2-23
▲ここはシールド10000の「薬研藤四郎」でガードし、
▲ヴァンガードへのアタックを防ぎました…!

V講座-1-2-24
▲最後に、左列から合計パワー17000のアタックが、
▲今度はリアガードの「長曽祢虎徹」へ飛んできます!!


星屑「うーん、五虎退でガード!」

V講座-1-2-25
▲ここもシールド10000の「五虎退」でガードし、
▲「長曽祢虎徹」の退却を防ぎました…!

グレード0」のユニットたちは、
パワーこそ4000~5000と低めですが、
そのぶん、シールド10000あって、
守りのときに頼もしい存在です!!
(ドロートリガーだけはシールド5000)

一方、「グレード3」のユニットたちは、
パワーが10000~12000と高い反面、
シールドがありません。なんと0です!

このように、ヴァンガでは、
「グレード3」だから強いとか、
「グレード0」だから弱いとか、
そういったことは一切なく…、

どのグレードにも役割があり、
欠かすことができないものとなっています!




★6ターン目(星屑のターン)

しーぷの3度のアタックを受けて…、
やっとターンが星屑に戻りました。

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のターン!」
星屑スタンド・アンド・ドロー!!」

V講座-1-2-26
▲すべてのユニットをスタンド状態にしてから、

V講座-1-2-27
▲引いたカードは「明石国行」でした!

ヴァンガに慣れたファイターは、
スタンドフェイズドローフェイズを、
スタンド&ドロー」と、ひとまとめにすることが多いです。



③ライドフェイズ

星屑明石国行にライド!」

V講座-1-2-28
▲引いたばかりの「明石国行」に〈ライド〉しました。
▲これで、星屑のヴァンガードも「グレード3」です!

さて、今までなら、
ライドフェイズはこれで終わりでしたが…、

V講座-1-2-29
お互いのヴァンガードが「グレード3」になったことで、
▲ライドフェイズ中に、もう1つ、できることが増えたんです!

それが…、


・ストライドステップ

〈超越(ストライド)〉です!

〈超越〉とは、
一時的に、未来や過去、あるいは別次元から、
超強力な助っ人を呼び出して、一緒に戦ってもらう!

…というような能力です。

そして、
"未来、過去、別次元"が「Gデッキ」であり、
"超強力な助っ人"は「Gユニット」を指します。

つまり、
Gデッキ」から「Gユニット」を呼び出して、
助太刀してもらうわけです!

ただし、そのためにはコストとして、
手札からグレードの合計が3以上になるように、
カードを捨てなければなりません

例えば、
グレード1」のカードを3枚(1×3=3)や、
グレード2」と「グレード1」のカードを1枚ずつ(2+1=3)など。

V講座-1-2-30
星屑は「グレード3」のカードを1枚捨てて(3×1=3)、

V講座-1-2-31
▲「Gデッキ」の中から、

V講座-1-2-32
▲「髭切」を〈超越〉しました!

〈超越〉するときは、
Gユニット」を元のヴァンガードの上に重ねます。
(この場合は「明石国行」の上)



④メインフェイズ

どんどんリアガード〈コール〉して、
攻勢をかけていきたいところですが…、

V講座-1-2-33
星屑の手札には「グレード1」が2枚しかなく、
▲次のしーぷのターンでの守りが心もとないですので…、

星屑は、1枚も〈コール〉せずに終わりました。

ここで再確認ですが、
「ガード」は、手札からしかできません。

〈コール〉したユニットは、もはやガードには使えない…のですが、

グレード2」のユニットたちは、
もれなく、ある能力を持っていまして、

それが…

V講座-1-2-51
▲「インターセプト」という守備の能力です!
(グレードの数字の下の、切り返しの矢印が目印)

前衛の「グレード2」のリアガードは、
ガードに参加することができます。


つまり、
自分のターンに〈コール〉してアタックした後に、
相手のターンではガードができるわけです!

(ただし、ガードしたら退却してしまいます)

もしも、このターンの星屑の手札に「グレード2」のカードがあったら、
星屑は安心して〈コール〉していたことでしょう。



⑤バトルフェイズ

このターンも、前衛のユニット2体ですので、
アタック回数も2回の予定です。

・1回目のアタック

星屑後藤藤四郎ブーストをつけて、」
星屑長曽祢虎徹ヴァンガードにアタック!」

V講座-1-2-34
▲前と同じパターンの、
▲合計パワー17000でアタックします。


しーぷラストレスナイトガード!」

V講座-1-2-35
しーぷはシールド10000を張り、
▲合計パワーで上回って、ガード成功です。


・2回目のアタック

さて、ここで「Gユニット」の「髭切」の出番がやってきました!

V講座-1-2-37

Gユニット」のパワーは、
自身のパワー+元のヴァンガードのパワーとなります。

今回の場合、

髭切」自身のパワーが15000で、
元のヴァンガード「明石国行」のパワーが11000ですので、
1500011000=パワー26000ですね!

さらに、

「グレード4」のユニットが「ドライブチェック」を行うときは、
カードを1枚ではなく3枚めくります。


V講座-1-2-36
▲パワー26000トリプルドライブ!!!


しーぷ「これはノーガードで…!」

星屑「じゃあ、トリプルドライブいくよ!!!」

星屑「チェック・ファースト!」

V講座-1-2-38
▲1枚目は「スタンドトリガー」!


星屑ゲット!
星屑スタンドトリガー!

しーぷうわっ

星屑長曽祢虎徹スタンドさせて、」
星屑「さらにパワー+5000!」

V講座-1-2-39
▲レスト状態だった「長曽祢虎徹」をスタンド状態に戻し、
▲さらにパワーを+5000して、パワー14000に!!

スタンドトリガー」は、
・ユニット1体のパワーを+5000することに加えて、
・リアガード1体をスタンド状態にします。

※ヴァンガードはスタンド状態にできません。

これで「長曽祢虎徹」は、
このターン中に、再びアタックができるようになりました…!


星屑「チェック・セカンド!!」
星屑「チェック・サード!!!」

V講座-1-2-40
▲2枚目と3枚目はトリガーなし。

V講座-1-2-41
ヴァンガードにアタックがヒットしましたので、
しーぷはダメージチェックを行いました。


・3回目のアタック

2度のアタックの予定でしたが、
スタンドトリガー」によって3度目のアタックを仕掛けられます!


星屑長曽祢虎徹でリアガードのエリオにアタック!」

V講座-1-2-42
▲パワー14000対パワー9000ですが…、


しーぷフレイム・オブ・ビクトリーガード!」

V講座-1-2-43
▲パワー14000対パワー19000となり、
▲このアタックは防がれてしまいました。



⑥エンドフェイズ

Gユニット」による助太刀は"一時的"と説明した通り、
このターンに〈超越〉した「Gユニット」は、
エンドフェイズで元の次元や時間に戻ってしまいます。

V講座-1-2-44
〈超越〉した「Gユニット」は、
▲Gデッキの隣にオモテ向きで置きましょう。

以上で、ターンをしーぷに渡します。



今回はここまでです。

次回の冒頭でもおさらいをしますので、
引き続きご覧いただけたらと思います!



次回:その1(3/4)





記事を閉じる▲

【2017/01/05 00:01】 | カードゲーム |