FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「キングドミノ:拡張 巨人の時代」




キングドミノ-p-5-99

「キングドミノ」 関連記事

初回:プレイ記その1

前回:プレイ記その4(クエスト挑戦編・下)
今回:プレイ記その5(巨人攻防編)←いまココ
次回:未定

キングドミノ開封記事
巨人の時代開封記事



大分県宇佐市で「キングドミノ:拡張 巨人の時代」!

ここまでは【クエスト】の2連戦ということで、
サブタイトル「巨人の時代」の""の字の要素もありませんでしたが、
やっとこさ、その【巨人】とのご対面になります!!

なんと王冠を潰してしまうというオキテ破りな巨人が迫る中で、
星屑しーぷは無事に王国をつくり上げられるのでしょうか…?



★なんとかの巨人

さて、今回のゲームで導入する【巨人】については、
こちらの記事で詳しく紹介しているんですが、

ま、ざっくり説明すると、

キングドミノ-p-5-47
巨人のドミノ(ウラが英字)を、

キングドミノ-o-e1-31
▲自分の王国に配置したら、

キングドミノ-o-e1-36
巨人王冠1つを消さないといけないよ!( ̄▽ ̄;)

逆に、

キングドミノ-p-5-48
足跡のドミノ(ウラが49~54)を、

キングドミノ-o-e1-37
▲自分の王国に配置したら、

キングドミノ-o-e1-39
巨人他の王国に押し付けられるよ♪( ̄▽ ̄*)

…てな感じ!


しーぷ「そもそも、その巨人って何なの?」
しーぷ「どこから湧いて出たの??」

星屑「王国がつくられているのを見るやいなや、」
星屑「お城の周りの山々から駆け下りてきたのが巨人で、」
星屑「なにやら分け前を要求してくるらしい」

しーぷ分け前…?」

星屑「例えば、草原からはをよこせって言ってきて、」
星屑からはをよこせって言ってくる感じかな」

しーぷ「ああ、だから王冠が減っちゃうのか…」

星屑「かなり理不尽な話だけど、」
星屑「相手が巨人だからね、仕方ないね」

しーぷ「ぐぬぬ、巨人め…!」

星屑「そっか、」
星屑しーぷは昔、阪神ファンだったもんなぁ」

しーぷ「今でも矢野さんとか赤星さんとか好きだよ」

星屑「ちなみに俺は福大出身の梅野選手を応援しとるばい!」

閑話休題――



★スタンバイ

それでは、

キングドミノ-p-5-01
▲今回は48枚+12枚の追加ドミノを使って、
▲ゲームを始めて参りましょう。

キングドミノ-o-e1-25
【巨人】のルールを導入するには、
▲基本の48枚のドミノだけではなく、
▲拡張で追加された12枚のドミノも必要になるのです…!

キングドミノ-p-5-03
▲さて、これまでは4枚のドミノを引いていましたが、
【巨人】では5枚のドミノを引いて、

キングドミノ-p-5-04
アルファベット(A~Fの順)→数字(小さい順)に並べます。

キングドミノ-p-5-05
▲そして、オモテ向きに。

で、ここからがポイントなんですが、

キングドミノ-p-5-06
▲5枚のうちの3段目、
▲つまりド真ん中のドミノを、

キングドミノ-p-5-07
▲ゲームから除去
▲このドミノはもう使いませんので、
▲脇によけるなり、箱に戻すなりしておきましょう。

キングドミノ-p-5-08
▲こうして残った4枚のドミノを、

キングドミノ-p-5-09
▲通常通りに選択していって、

キングドミノ-p-5-10
▲これでスタンバイOKとなります!

今までは、
4枚並べて→4枚から選ぶ
だったのが、
5枚並べて→真ん中の1枚を捨てて→4枚から選ぶ
に変更されたというわけですね。



★1~2枚目

スタンバイだけでなく、
各ラウンドの補充も同じ流れになります。

キングドミノ-p-5-11
▲まず、5枚のドミノを英字→数字の順に並べて、

キングドミノ-p-5-12
真ん中の1枚除去

ここからドミノの選択&配置です。

キングドミノ-p-5-13
星屑の1~2枚目の配置。

今回は【クエスト】を導入していませんので、
だいぶ気楽に配置することができますね♪( ̄▽ ̄*)

まずは、無難な立ち上がり。

キングドミノ-p-5-14
しーぷの1枚目の配置。

一方のしーぷは、
いきなりアルファベットのドミノ…つまり、
巨人のイラストが描かれているドミノを配置しました!

これを配置してしまうと――

キングドミノ-p-5-15
王冠を狙って、巨人が山から下りて来ます…!

が、しかし、
現在のしーぷ王国には王冠が1つもありませんので、

キングドミノ-p-5-16
巨人はすごすごと山へ帰っていきましたとさ。

このように、
巨人ドミノを配置したタイミングで、
自分の王国に王冠が1つもなければ
巨人の効果は無効になります。

キングドミノ-p-5-17
しーぷの2枚目の配置。

これは理想的なプレイングでしたね!

巨人が去った直後の配置によって、
鉱山2つの王冠は無傷です♪♪

キングドミノ-p-5-18
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★3~4枚目

キングドミノ-p-5-19
▲補充されたのが左の4枚。

キングドミノ-p-5-20
星屑の3枚目の配置。

さてさて、
王冠がある星屑王国に巨人が来てしまいました…!

星屑は、自分の王国の王冠1つを選び、
巨人で潰さなければなりません…( ̄▽ ̄;)

主要産業となるへの被害を抑えたい星屑は、

キングドミノ-p-5-21
平原王冠1つ巨人で潰しました…。

星屑さん、ごめんよ…!」

キングドミノ-p-5-22
星屑の4枚目の配置。

星屑「守りたい、この

しーぷ巨人の機嫌次第だよねぇ」

キングドミノ-p-5-23
しーぷの3~4枚目の配置。

このラウンドも巨人の影響がないしーぷは、
ゆうゆうとを茂らせていきます。

キングドミノ-p-5-24
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★5~6枚目

キングドミノ-p-5-25
▲補充されたのが右の4枚。

星屑「うぎゃー!」
星屑巨人ドミノが2枚も来やがったー!!」

しーぷ「うわ、ラッキー♪」
しーぷ「この並びだと、両方とも回避できる…!」

キングドミノ-p-5-26
星屑の5~6枚目の配置。

このラウンドについては、
を広げられて理想的な配置だといえます。

このラウンドについては…。

キングドミノ-p-5-27
しーぷの5枚目の配置。

ここで巨人ドミノを配置したしーぷは、

キングドミノ-p-5-28
鉱山王冠1つを潰しました。

しーぷ「これ、1マスに王冠2つあるけど、」
しーぷ「潰すのは1つだけでいいんだよね?」

星屑「イグザクトリー(そのとおりでございます)」
星屑巨人1につき王冠1やけん」

しーぷ「そこら辺、律儀な巨人よね…」

キングドミノ-p-5-29
しーぷの6枚目の配置。

鉱山をスケープゴートにつつ、
を広げていくようですね。

キングドミノ-p-5-30
▲次のドミノの選択は、このようになってしまいました…。



★7~8枚目

キングドミノ-p-5-31
▲補充されたのが左の4枚。

星屑「ここから地獄の巨人2連チャン!!

しーぷ「立場が逆だったらと思うとゾッとするよ…」

キングドミノ-p-5-32
星屑の7枚目の配置。

これによって現れた2体目の巨人で、
平原の2つ目の王冠を潰します。

キングドミノ-p-5-33
星屑の8枚目の配置。

さらに3体目の巨人ですが、
もはや以外の王冠が残っておらず、
泣く泣く王冠を潰すハメに…!

キングドミノ-p-5-34
しーぷの7~8枚目の配置。

しーぷはといえば、
まるで住む世界が違うかのような普通の配置です。

キングドミノ-p-5-35
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★9~10枚目

キングドミノ-p-5-36
▲補充されたのが右の4枚。

星屑「これ、また巨人を取らされるパティーンやん!!」

しーぷ「そうね、私が巨人ドミノを残してしまえば、」
しーぷ星屑は取らざるを得ないもんね」

キングドミノ-p-5-37
星屑の9~10枚目の配置。

見た目は整った王国が出来上がりつつあるんですが、
いかんせん巨人が邪魔すぎる…!

キングドミノ-p-5-38
しーぷの9~10枚目の配置。

こちらの主要産業は、やはりのようですね。
はたして最終形は、どのようになるのか…?

キングドミノ-p-5-39
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★11~12枚目

そして、ついに最終ラウンドです。

キングドミノ-p-5-39
▲こちらが最後の4枚。

星屑「11枚目で巨人が来て、」
星屑「12枚目で巨人が去る流れか」

しーぷ「ってことは、」
しーぷ「最後に巨人を押し付けられるってわけね」

キングドミノ-p-5-40
星屑の11枚目の配置。

巨人ドミノを配置しましたので、
巨人1体を置かなければなりません。

キングドミノ-p-5-41
▲やはり他に選択肢がないですので、
王冠を潰します。

キングドミノ-p-5-42
しーぷの11~12枚目の配置。

これでしーぷの王国は一旦、完成です。

キングドミノ-p-5-43
星屑の12枚目の配置。

足跡ドミノを配置したことにより、
星屑は自分の王国の巨人1体を選んで、
しーぷに押し付けることができます!


星屑「あなたが落としたのは、」
星屑草原の巨人ですか?」
星屑湖の巨人ですか?」

しーぷ草原の巨人…かな」

星屑「正直なしーぷには、」
星屑湖の巨人をあげましょう」

しーぷ「やっぱり落としたのは湖の巨人かも」

星屑「欲張りなしーぷには、」
星屑湖の巨人をあげましょう」

しーぷ「選択肢の意味…( ̄▽ ̄;)」

キングドミノ-p-5-44
しーぷは、鉱山2つ目の王冠を潰しました…!

以上で、ゲームエンドとなります!



★得点計算

★星屑王国

キングドミノ-p-5-45
5王冠×8マス=40点
2王冠×5マス=10点
1王冠×1マス= 1点

40+10+1=51点


★しーぷ王国

キングドミノ-p-5-46
 :4王冠×7マス=28点
 :1王冠×5マス= 5点
平原2王冠×2マス= 4点
 :1王冠×2マス= 2点
鉱山1王冠×2マス= 2点

28+5+4+2+2=41点


結果、5141で、
星屑の勝利となりました!!
[ブログ]勝利星屑



星屑「え?」
星屑「俺が勝ったの??」

星屑巨人が3体もおるけん、」
星屑「絶対、負けたと思ってた…」

しーぷ「いうて、最後の最後で私も2体になったし、」
しーぷ「なによりが大きかったね」

星屑「このだけで40点かぁ」

しーぷ巨人をたくさん取ったぶん、」
しーぷ王冠もたくさん取れてたってことじゃないかな」

星屑「ハイリスクハイリターン的な?」

しーぷ「そのリスクを以外に分散できたから、」
しーぷ「よりリターンが輝いたカタチだよね」

しーぷ「私はといえば、巨人こそ上手くかわせたけど、」
しーぷ「どの土地も、いまひとつ伸ばし切れなかった…」

星屑「虎穴に入らずんば的な?」

しーぷ「そうね、この【巨人】ルールは、」
しーぷ巨人との付き合い方がモノを言うような気がする」

星屑「なんてか、リスクマネージメント的な面白さなのかな」

しーぷ「そう、必要なドミノは臆せず取りにいって、」
しーぷそれで巨人が来たら上手く処する…みたいな、」
しーぷ「メリハリのあるプレイングができたら気持ち良いと思うの!」

星屑「まァまた、5人プレイの機会もあるやろうけん、」
星屑「そん時もよろしく頼んます」

しーぷ「次は負けないよ…!」


最後までご覧いただき、ありがとうございました♪
次回も大分県宇佐市でボードゲーム!


「キングドミノ」 関連記事
→次回:未定

ボードゲーム記事一覧






記事を閉じる▲

【2018/11/15 00:01】 | プレイ記 【タグ】 キングドミノ  
|
ボードゲーム
「キングドミノ:拡張 巨人の時代」




キングドミノ-p-4-99

「キングドミノ」 関連記事

初回:プレイ記その1

前回:プレイ記その3(クエスト挑戦編・上)
今回:プレイ記その4(クエスト挑戦編・下)←いまココ
次回:プレイ記その5(巨人攻防戦)

キングドミノ開封記事
巨人の時代開封記事



大分県宇佐市で「キングドミノ:拡張 巨人の時代」!

前回に引き続き、私星屑と妻しーぷで、
巨人の時代の【クエスト】に挑戦して参ります♪( ̄▽ ̄*)

【誇大妄想】【失われた一隅】も、
一筋縄ではいかない、クセが強いものでしたが、
果たして今回は、どんな試練になるのでしょうか…?



★今回のクエスト

しーぷ「それで、今回のクエストも任意で決めるの?」

星屑「いや、今回はランダムでいこうと思う」

しーぷ「じゃあ【誇大妄想】【失われた一隅】は抜きかな」

星屑「そうやね、連チャンは避けたいし、」
星屑「ついでに定番の【中央王国】【調和】も抜いて、」
星屑「それ以外の13枚をシャッフルして2枚ドローしよう」

キングドミノ-p-4-01
▲その結果がこちら。

1枚目は【不毛の王】で、
王冠のない5マス以上の平地は、
それぞれ10点になるというもの。

2枚目は【地元経済・沼】で、
城の周囲8マスにあるは、
それぞれ5点になるというものです。



★スタンバイ

それでは、

キングドミノ-p-4-02
▲前回の残りの24枚のドミノを使って、

キングドミノ-p-4-03
▲ゲームを始めて参ります!

しーぷ「ドミノをシャッフルし直さないのね?」

星屑「どうせ俺にカウンティングはできんけん、」
星屑「前回の残り湯でも問題ないっしょ!」

しーぷ「残り湯…( ̄▽ ̄;)」

星屑おんせん県おおいただけに!!!」ドヤッ

キングドミノ-p-4-04
▲ドミノを4枚、数字の小さい順に並べて、
▲すべてオモテ向きに。

星屑「前回は俺が先攻やったけん、」

しーぷ「今回は私が先攻だね」

キングドミノ-p-4-05
▲と、いうわけで、
しーぷ星屑星屑しーぷの順番で、
▲初手を選択しました。

しーぷ「1枚目は、3段目か4段目かで悩んだけど、」
しーぷ【地元経済・沼】で10点が確定すると考えたら、」
しーぷ王冠よりダブル沼なのかなって思って」

星屑「うん、確かに難しい2択よなぁ」
星屑「確実な5点リードか、未来につながる王冠2つか」

星屑「俺に選択権があったとしても、」
星屑「かなり迷ってたと思うよ…!」



★1~2枚目

そうして初手が決まった後、

キングドミノ-p-4-06
▲補充されたのが右の4枚。

星屑は1マスだけか」

しーぷ「あちゃー、あれは取られちゃうね」

キングドミノ-p-4-07
星屑の1~2枚目の配置。

当然、は城にくっつけるとして、
問題はダブル森ですが、これを反対側に配置します。

できるだけ城をで囲みたいですからね。
他の地形は遠くに…という方針です。

キングドミノ-p-4-08
しーぷの1~2枚目の配置。

しーぷも方針は全く同じようですね。

キングドミノ-p-4-09
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★3~4枚目

キングドミノ-p-4-10
▲補充されたのが左の4枚。

しーぷがない…!」

星屑「先手を取ったときに目当ての地形がないの、」
星屑「つらいよね…( ̄▽ ̄;)」

キングドミノ-p-4-11
星屑の3~4枚目の配置。

城の周囲にを集めつつ、
以外の地形は外周へ追いやります。

キングドミノ-p-4-12
しーぷの3~4枚目の配置。

しーぷも、うまく城の周りを空けにかかっていますね。

キングドミノ-p-4-13
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



さて、この時点での、

キングドミノ-p-4-25
【地元経済・沼】の状況ですが、

キングドミノ-p-4-14
星屑が2マスの10点で、

キングドミノ-p-4-15
しーぷも2マスの10点と、

完全に互角の戦いとなっています!

ここから、より城の周囲を泥まみれにすることができるのは、
どちらの王様になるのでしょうか…?


しーぷ「っていうか、お城の周りがってイヤすぎる!!」

星屑「RPGとかだと、だいたい魔王城の周辺はだよね」

しーぷ「そっか、私らは魔王だったのか…( ̄▽ ̄;)」

星屑「そのうち、某配管工さんが城に突入してくるかも」

しーぷ「じゃあ橋の奥にオノを置いとかなくちゃ…!」

星屑「いつの時代のクッパだよ!笑」



★5~6枚目

キングドミノ-p-4-16
▲補充されたのが右の4枚。

星屑「相っ変わらずの不足!!」

しーぷ「ま、元々が10マスしかないからね」

キングドミノ-p-4-17
星屑の5~6枚目の配置。

これでもかと城の周りに空白をつくって、
あとはさえ来れば…という構えです。

キングドミノ-p-4-18
しーぷの5~6枚目の配置。

この[5]枚目の配置によって、
しーぷ【不毛の王】を1セット完成させたことになります。
(※王冠のない5マス以上の)

キングドミノ-p-4-19
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★7~8枚目

キングドミノ-p-4-20
▲補充されたのが左の4枚。

星屑「ここでが固まってキタ━━━(゚∀゚)━━━!!」

しーぷ「よっし、良いタイミング!」

キングドミノ-p-4-21
星屑の7~8枚目の配置。

綱渡りのような配置が続きますが、
なにげにムダのない王国へと仕上がりつつあります。

キングドミノ-p-4-22
しーぷの7~8枚目の配置。

こちらもダブル畑のドミノを使っての器用な配置です。

キングドミノ-p-4-23
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



さて、王国づくりも終盤戦に差し掛かりますが、

キングドミノ-p-4-24
▲ここで【不毛の王】の状況を見てみると…、

キングドミノ-p-4-26
星屑王冠なしのが、それぞれ4マスとなり、
▲どちらも【不毛の王】にリーチがかかっています。

キングドミノ-p-4-27
しーぷは、すでに【不毛の王】を達成していて、
▲他には平地に可能性を残していますね。

しーぷ「といっても、」
しーぷ「次に王冠ありのを2枚置くから、」
しーぷ【不毛の王】は、ここで打ち止めかな」

星屑「俺はをどうするかが難しいところで、」
星屑「このままだと、ちょっと不毛すぎるんだよね…」



★9~10枚目

キングドミノ-p-4-28
▲補充されたのが右の4枚。

星屑「うお、絶好のタイミングで鉱山…だと…!?」

しーぷ「ぎゃあ、それはヤバいヤツだ…!」

キングドミノ-p-4-29
星屑の9~10枚目の配置。

ここまで来ると、あとはクロージングですね。

王冠3つの鉱山をお迎えする場所をつくって、
最終ラウンドに備えます。

キングドミノ-p-4-30
しーぷの9~10枚目の配置。

しーぷは城周辺のを増やしつつ、
平原をまとめにかかりました。

キングドミノ-p-4-31
▲次のドミノの選択ですが、
王冠を1つでも増やしたい星屑と、
王冠が逆に【不毛の王】を消してしまうしーぷとで、
▲お互いの利害が一致して、Win-WInな結果に!!

こういう、ただの殴り合いにならないところが、
キングドミノの2人プレイの美点だと思います♪




★11~12枚目

そして、あっという間の最終ラウンドです。

キングドミノ-p-4-31
▲こちらが最後の4枚。

キングドミノ-p-4-32
星屑の11~12枚目の配置。

予想通り、不毛すぎるが出来上がってしまったのと、
左側のが4マス止まりで【不毛の王】を逃したのが、
結構な痛手になってしまいましたが、
それでも最後に鉱山が伸びたおかげで、
勝負できる王国になったと思います。

キングドミノ-p-4-33
しーぷの11~12枚目の配置。

しーぷ「うーん、間違えた!」

星屑「マジかっ」

しーぷ「前のラウンドと配置を逆にした方が良かったね」

キングドミノ-p-4-30

しーぷ「そしたら、【地元経済】は1マス減るけど、」
しーぷ「上の平原王冠が5つになるし、」
しーぷも全部つながるしで、」
しーぷ「得点が大きく伸びてたわ…!」

星屑「別に矛盾はないんだし、」
星屑「今からでも修正したら??」

しーぷ「いや、あの時点で気付かなかったんだから、」
しーぷ「これが私のリザルトだよ」

しーぷ「これを教訓にして、」
しーぷ「もっと頭をやわらかくするっ!」

星屑「おおっ、見上げた向上心や!!」



★得点計算

★星屑王国

キングドミノ-p-4-34
▲各地形が、
鉱山6王冠×3マス=18点
 :3王冠×5マス=15点
 :3王冠×3マス= 9点
▲18+15+9=42点

キングドミノ-p-4-35
【不毛の王】1セット10点

キングドミノ-p-4-36
【地元経済・沼】3マス15点

42+10+15=67点


★しーぷ王国

キングドミノ-p-4-37
▲各地形が、
平原2王冠×6マス=12点
▲  :3王冠×2マス= 6点
 :2王冠×3マス= 6点
▲  :1王冠×1マス= 1点
 :2王冠×4マス= 8点
▲12+6+6+1+8=33点

キングドミノ-p-4-38
【不毛の王】1セット10点

キングドミノ-p-4-39
【地元経済・沼】4マス20点

33+10+20=63点


結果、6763の僅差で、
星屑の勝利となりました!!
[ブログ]勝利星屑


星屑「ん?」
星屑しーぷさん、間違えたって言ってなかったっけ??」

しーぷ「うん、間違えたねぇ」

星屑「間違えた結果が、」
星屑「俺とたったの4点差?」

しーぷ「そだねー」

星屑か、勝った気がしない…!

しーぷ「なんだかんだで、」
しーぷ【不毛の王】は同点だったし、」
しーぷ【地元経済】は私の5点リードだしね」

星屑「しっかし、【地元経済】はコレ、」
星屑「対象がかで全く感触が違うもんやなぁ!」

しーぷ10マスしかなけど、」
しーぷ26マスもあるからね」

キングドミノ-p-4-00

星屑「なんてか、」
星屑何枚配置できないかだったけど、」
星屑何枚配置できるかになる感じ」

しーぷ「だから、同じ【地元経済】でも、」
しーぷ「きっぱりと別のゲームになって面白いよね」

星屑「なにより、内周を空けないといけないスリルよな!」

キングドミノ-p-4-21
▲必死の外回り。

しーぷ「もう一つの【不毛の王】の方は、」
しーぷ「特に損得勘定がシビアな辺り、」
しーぷ「他のと一線を画してると思った」

星屑「同じ5マスでも、」
星屑王冠ゼロなら10点で、」
星屑王冠1つなら5点で、」
星屑王冠2つなら10点で、」
星屑「っていう話だね」

しーぷ「そうそう」
しーぷ「中途半端に王冠1つあるよりも、」
しーぷ「むしろ、ない方が点数が増える場合は、」
しーぷ「"下手に王冠を取れない"っていう、」
しーぷ「キングドミノでは珍しい状況が発生するんだよね」

星屑王冠ゼロで5マスっていうのも意外とムズくて、」
星屑4マス止まりで10点を逃したり、」
星屑「逆に6マス目以降のムダなマスを広げちゃったり…」

キングドミノ-p-4-35
8マス(全体の1/3)を使って10点の図。
▲余剰の3マスぶん損をしているわけですな。

しーぷ「ま、お気軽に、」
しーぷ「広げた土地に王冠が1つも付かなかったときの、」
しーぷ「いわゆる"保険"だよってくらいに考えるのもアリかもね」

星屑「ほんと、いろんなこと考えられて、」
星屑「いや、やっぱり良い拡張だよコレ!」

しーぷ「それで、次が【巨人】なんだっけ?」

星屑「うん、ちょうど1勝1敗だし、」
星屑「次の【巨人】でケリを着けようか…!」


次回に続きます!


「キングドミノ」 関連記事
→次回:プレイ記その5

ボードゲーム記事一覧






記事を閉じる▲

【2018/11/12 00:01】 | プレイ記 【タグ】 キングドミノ  
|
ボードゲーム
「キングドミノ:拡張 巨人の時代」




キングドミノ-p-3-99

「キングドミノ」 関連記事

初回:プレイ記その1

前回:プレイ記その2
今回:プレイ記その3←いまココ
次回:プレイ記その4

キングドミノ開封記事
巨人の時代開封記事



大分県宇佐市で「キングドミノ:拡張 巨人の時代」!

あの「キングドミノ」に待望の拡張が登場しました…!

って、まぁそれは開封記事の方で紹介済みなんですが、
実際の動きがどんな感じになるかというところを、
今回も私星屑と妻しーぷによるプレイ記にて、
お届けして参りたいと思います♪( ̄▽ ̄*)



★2つの追加要素

さてさて、キングドミノを拡張する「巨人の時代」には、
大きく分けて2つの追加要素があり――


キングドミノ-p-3-44
▲その1つ目が【巨人】で、
▲新たなドミノの配置によって王国に現れ、
▲"お邪魔虫"として減点要素となるもの。

キングドミノ-o-e1-40
▲2つ目が【クエスト】で、
▲全17種類の中から1ゲームにつき2種類を選び、
▲追加の得点要素となるものです。

このうち――

"クエスト挑戦編(上)"と題した今回、そして、
"クエスト挑戦編(下)"となる次回については、
【クエスト】のみをプラスオンして、

"巨人攻防戦"と題する予定の次々回については、
【巨人】のみをプラスオンして、

それぞれ、プレイしていきたいと思います!!



★今回のクエスト

【クエスト】を導入する場合は、
全17枚のクエストタイルの中から、
ランダムに2枚を引いて適用するわけですが、

今回は、私星屑と妻しーぷ
お互いに1枚ずつ選ぶことにしました。

その結果、出揃った2枚のクエストタイルが――

キングドミノ-p-3-01
▲こちらです!

星屑のチョイスは、
王冠を直線3マスに並べる【誇大妄想】で、

しーぷのチョイスは、
城を王国の隅に置く【失われた一隅】

いずれも一筋縄ではいかないクエストですが、
星屑しーぷは上手く王国を広げられるでしょうか…?



★スタンバイ

それでは、

キングドミノ-p-3-02
▲タイル分配塔に1~48のドミノをセットして、

キングドミノ-p-3-03
▲ゲームを始めて参ります!

キングドミノ-p-3-04
▲ドミノを4枚、数字の小さい順に並べて、

キングドミノ-p-3-05
▲オモテ向きに。

星屑「スタートプレイヤーはどうする??」

しーぷ「そうねぇ…、」
しーぷ「そこの壁に立てかけてあるラケットで決めようか」

星屑「お、おう」
星屑「じゃあ当てた方が先攻な!」

星屑「フィッチ?」

しーぷ「スムースで!」

グルグルグルグル…ボスンッ

星屑「うまくクッションに倒せて良かった」

しーぷ「結果は…ラフだね」
しーぷ「じゃあ星屑の先攻でよろしく」

星屑「なら、とりあえず王冠を取るとして、」
星屑なら…にしておこうかな」

キングドミノ-p-3-06
星屑は4段目を選択。

しーぷ「ここから私が2枚だっけ?」

星屑「そそ」
星屑「そして俺が1枚」

しーぷ「カタン方式だね」

キングドミノ-p-3-07
しーぷは1段目と3段目を選択。

星屑「じゃあ、残った1枚を…」

キングドミノ-p-3-08
星屑が2段目を選んで、
▲これでスタンバイOKです!



★1~2枚目

初手が決まった後、

キングドミノ-p-3-09
▲補充されたのが右の4枚。

しーぷ「あら、ぜんぶ王冠ありね」

星屑「これは美味しい並びですなぁ!」

キングドミノ-p-3-10
星屑の1~2枚目の配置。

は犠牲にしてしまって、
の周辺にスペースを確保します。

キングドミノ-p-3-11
しーぷの1~2枚目の配置。

こちらは、のツートンカラー王国ですね。

キングドミノ-p-3-12
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★3~4枚目

キングドミノ-p-3-13
▲補充されたのが左の4枚。

星屑が多いなぁ」

しーぷが多いねぇ」

キングドミノ-p-3-14
星屑の3~4枚目の配置。

狙い通りにを広げていきます。

キングドミノ-p-3-15
しーぷの3~4枚目の配置。

こちらもキッチリと、を広げていますね。

キングドミノ-p-3-16
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



さて、ここでチェックしておきたいのが、

キングドミノ-p-3-17
▲クエストの【誇大妄想】です。

【誇大妄想】は、
直線で3つ以上並んだ王冠が、
1セットにつき10点になるというもの。

つまりは、
王冠をタテ・ヨコ・ナナメのいずれかに、
3つ続けて並べればいいわけですが、

キングドミノ-p-3-18
星屑はナナメに3つの王冠を並べており、

キングドミノ-p-3-19
しーぷもまたナナメに3つの王冠を並べていて、

いま現在は、
どちらも【誇大妄想】10点という状況になっています。

破綻せずにドミノを配置していくだけでも骨が折れる中、
王冠の位置まで気にかけるのは、リスクを伴いますが、
なにぶん、リターンの10点が大きいですので、
2セット目も狙っていきたいところです…!



★5~6枚目

キングドミノ-p-3-20
▲補充されたのが右の4枚。

しーぷ王冠の量がヤバい…!」

星屑「なんでか鉱山って、かたまること多いよね…( ̄▽ ̄;)」

キングドミノ-p-3-21
星屑の5~6枚目の配置。

順調にの拡大を続けられています。

そして、
[6]枚目に配置したドミノの右上に王冠を置ければ、
2セット目の【誇大妄想】も達成できる算段です。

キングドミノ-p-3-22
しーぷの5~6枚目の配置。

こちらは、鮮やかなくらいにが伸びています。

下から2段目の王冠のヨコ並びも見逃せませんね。

キングドミノ-p-3-23
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



では、
ここでもう一つのクエストであるところの、

キングドミノ-p-3-24
【失われた一隅】もチェックしてみます。

【失われた一隅】は、
王国の四隅の、いずれかに城があれば20点というもの。

現状では、
星屑しーぷも左下の隅に城を置けていますが…、

キングドミノ-p-3-25
▲城の上も右も埋まっているしーぷに対して、

キングドミノ-p-3-26
星屑は城の上に空きスペースを残しており、

現在のドミノの受け入れの幅については、
星屑の方が有利とみることができそうです。



★7~8枚目

キングドミノ-p-3-27
▲補充されたのが左の4枚。

しーぷ「一転して王冠が寂しくなったね」

星屑「メリハリのある補充やなぁ!」

キングドミノ-p-3-28
星屑の7~8枚目の配置。

ここで、星屑は城の上のスペースを埋めてしまいました。

一応…、

キングドミノ-p-3-45
【誇大妄想】のリーチが3つ、
▲かかってはいるんですが…。

キングドミノ-p-3-29
しーぷの7~8枚目の配置。

最上段のヨコ列に【誇大妄想】の可能性を残しつつ、

キングドミノ-p-3-31
▲2セット目の【誇大妄想】を完成させます!

キングドミノ-p-3-30
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★9~10枚目

キングドミノ-p-3-32
▲補充されたのが右の4枚。

しーぷ「よし、理想的♪」

星屑「ぐぬぬ、が来ない!!」

キングドミノ-p-3-33
星屑の9~10枚目の配置。

王冠のないムダな地形が散見される星屑王国に対して、

キングドミノ-p-3-34
しーぷの9~10枚目の配置。

しーぷ王国は、ほとんどムダなく仕上がりつつあります…!

キングドミノ-p-3-35
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★11~12枚目

そして、ついに最終ラウンドです。

キングドミノ-p-3-35
▲こちらが最後の4枚。

キングドミノ-p-3-36
星屑の11~12枚目の配置。

あと1セットだけでも【誇大妄想】を達成したかったのですが、
残念ながら、狙った位置に王冠を置くことはできませんでした。

キングドミノ-p-3-37
しーぷの11~12枚目の配置。

しーぷよし、やり切った!!

星屑うは、これは綺麗に仕上げたね…!



★得点計算

★星屑王国

キングドミノ-p-3-38
▲各地形が、
3王冠×7マス=21点
2王冠×6マス=12点
1王冠×4マス= 4点
鉱山2王冠×1マス=2点
▲21+12+4+2=39点

キングドミノ-p-3-39
【誇大妄想】1セット10点

キングドミノ-p-3-40
【失われた一隅】が達成で20点

39+10+20=69点


★しーぷ王国

キングドミノ-p-3-41
▲各地形が、
4王冠×8マス=32点
2王冠×9マス=18点
平原1王冠×4マス=4点
鉱山2王冠×1マス=2点
▲32+18+4+2=56点

キングドミノ-p-3-42
【誇大妄想】2セット20点

キングドミノ-p-3-43
【失われた一隅】が達成で20点

56+20+20=96点

結果、9669の大差で、
しーぷの勝利となりました!!

[ブログ]勝利しーぷ


しーぷ【失われた一隅】は難しそうだったけど、」
しーぷ「っていうか難しかったけど、」
しーぷ「案外、何とかなるもんだね」

星屑「ある程度、キングドミノをプレイしてたら、」
星屑「受け入れられる地形の種類を狭めないとか、」
星屑「スタートタイルの周りを空けておくとか、」
星屑「詰まないためのスキルが身についとるけんね」

しーぷ「おかげで上手くいった…というか、」
しーぷ96点は上手くいきすぎた感があるかも」

キングドミノ-p-3-43

星屑「0点のマスが2マスしかない上に、」
星屑「ツートップのを合わせて50点…!」

星屑【失われた一隅】の縛りがあるのに、」
星屑「素の点数だけでこれだけ稼げるのはすごいよ!」

しーぷ「上下でを分断してしまうのは、」
しーぷ「ちょっとコワいところがあったけど、」
しーぷ「結果的にピタリと収まって良かった…!」

星屑「俺はというと、」
星屑「ツートップのを合わせて33点…」

キングドミノ-p-3-40

星屑「もうひと地形、得点源を用意するか、」
星屑「強引に【誇大妄想】を取りにいくかしないと、」
星屑「勝ち目がなかったというわけやね」

しーぷ【誇大妄想】は一見、簡単そうに見えたんだけど、」
しーぷ「実際はドミノの配置との兼ね合いで難しかったわ」

星屑「地形の得点を捨てて、特化してしまえば、」
星屑【誇大妄想】だけでもある程度の点が取れるかもだけど、」
星屑「勝ちにつながるかというと分からんよなぁ」

しーぷ「1ゲームで取れる王冠のマス数が7~8と考えたら、」
しーぷ「それもどこかに限界があるかもしれないね」

星屑「とにもかくにも、」
星屑「そつなく王国を完成させたしーぷに完敗だよ…!」

しーぷ「納得のプレイングで勝つのは、やっぱり気持ち良いね!」
しーぷ「次のゲームもがんばろう♪」


次回に続きます!


「キングドミノ」 関連記事
→次回:プレイ記その4

ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲

【2018/11/11 00:01】 | プレイ記 【タグ】 キングドミノ  
|
ボードゲーム
「バイソン将棋」




バイ将-p-1-4-99

初回:その1(1/4)=ROUND1前半戦

前回:その1(3/4)=ROUND2前半戦
今回:その1(4/4)=ROUND2後半戦←いまココ

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


★現在の戦況

前半戦で、
積極的な両サイドからのアタックを試みた星屑は、

バイ将-p-1-4-01
しーぷ犬3体のマークを、
▲同じくバイソン3体で引きつけ…、

バイ将-p-1-4-02
▲残るしーぷの手駒を2体とし、

バイ将-p-1-4-03
圧倒的な物量による中央突破の準備を整えました!

盤上のド真ん中では、
バイソンを乱獲しようと酋長が仁王立ちしていますが、
果たして星屑は突破することができるのでしょうか…?



★11ターン目

星屑「(中央突破って言っても、)」
星屑「(酋長がセンターに陣取ってる以上、)」
星屑「(やっぱり基本はサイドアタックになるよね)」

バイ将-p-1-4-04
星屑は上から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「右から来た…!」

バイ将-p-1-4-05
しーぷを小さく動かして、
バイソンの様子を見ています。



★12ターン目

星屑「(次は逆サイドにいく…か…?)」
星屑「(いや、せっかくが引き寄せられてるから、)」
星屑「(このまま張り付いてもらおう)」

バイ将-p-1-4-06
星屑は、続けて上から2マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-4-07
▲すると、思惑通り、
しーぷが同じ列まで移動してきました。



★13ターン目

星屑「よし、これで……」

バイ将-p-1-4-08
星屑が、三度同じバイソンを前進させたことで、
4体目のも動きが縛られ…、

バイ将-p-1-4-09
▲ついにしーぷの中央戦線は、
酋長ただ1人に…!

バイ将-p-1-4-10
▲もはや、を動かせなくなってしまったしーぷは、
▲やむなく酋長を移動させます。



★14ターン目

星屑酋長が右に行くなら、」

バイ将-p-1-4-11
星屑は上から3マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-4-12
▲つられて、酋長が戻ってきました。



★15ターン目

星屑酋長が左に行くなら…、」

バイ将-p-1-4-13
星屑は下から3マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-4-14
酋長も、そちらに移動します。



★16ターン目

星屑「(あとは、これを繰り返して……)」

バイ将-p-1-4-15
バイソンが交互に前進するたび、

バイ将-p-1-4-16
▲まさに文字どおり"右往左往"するしかない酋長…。



★17ターン目

バイ将-p-1-4-17
▲そして、2体のバイソンが2歩ずつ進んだところで、

バイ将-p-1-4-18
しーぷはナナメ移動に切り替えますが…、



★18ターン目

バイ将-p-1-4-19
▲逆サイドのバイソンが前進すれば、

バイ将-p-1-4-20
▲引き返さないわけにはいきません…。



★19ターン目

星屑「よし、ここまで来れば……」

バイ将-p-1-4-21
▲両サイドのバイソンのうち、
▲片方がついにセンターラインをまたぎました。

バイ将-p-1-4-22
酋長は、もはやこのバイソンを止めることができません。

バイ将-p-1-4-23
しーぷは、それでもを下げて川を守ります。



★20ターン目

バイ将-p-1-4-24
▲しかし、そうなると、
▲それまで押さえ込んでいたバイソンが前進しますので、

バイ将-p-1-4-25
▲またもや他の列からを借りてくることに…。


しーぷ「まさか、まさか、」
しーぷ「このゲームで自転車操業することになるなんて、」
しーぷ「思ってもみなかったよ…!」

星屑ナショエコの自転車操業は、まだ未来があるけど、」
星屑「こっちは破滅しかないのがね…( ̄▽ ̄;)」



★21ターン目

バイ将-p-1-4-26
▲そんな自転車操業も、
▲川上のバイソンが動いたことにより回らなくなり…、


しーぷ「ええい、ヤケっぱち!」

バイ将-p-1-4-27
しーぷは、もう降参とばかりに、
酋長を動かしました。



★22ターン目

星屑「さて……」

星屑ファイナルターン!

しーぷ「最近、ヴァンガってないけん、」
しーぷ「そのコールも久しぶりだね」

バイ将-p-1-4-28
星屑は川上のバイソンを前進。

バイ将-p-1-4-29
酋長陣営のコマは中州(緑の枠)でしか動けませんので、
▲もう川上のバイソンを止める手段がありません。


しーぷ「……」お茶ゴクー

しーぷ……参りました!

星屑ありがとうございました!



★感想戦

☆しーぷの思惑

しーぷ「連敗すると、さすがに悔しいねぇ」

星屑「今回、しーぷはどんな戦い方を考えてたの??」

しーぷ「えっとね、」
しーぷコマを広く展開させながら、
しーぷ大きくバイソンを包囲しつつ、
しーぷ真ん中で酋長を暴れさせるって思惑だった」

バイ将-p-1-4-31
▲つまり、こういうことですね。

両翼を押さえ込んでいって、
うかつに中央付近に飛び出してきたバイソンがいたなら、
容赦なく酋長で捕獲する
…と。


星屑「ところが、逆に、」
星屑「両翼を押さえ込まれてしまった挙句…、」

バイ将-p-1-4-32

星屑「最後の最後まで中央付近のバイソンが微動だにしなかった

しーぷ「そう!」
しーぷ「想定してた中央を華麗にスルーされちゃって、」
しーぷ酋長手持ち無沙汰になっちゃったの…!」

星屑「ふふふふ…、」
星屑「この後方待機の戦法は、」

星屑後衛並行陣【ヒッキー・フォーメーション】!!

星屑「っていって、」
星屑「むかしヴァンガで多用してたヤツなんよ!」


☆捕獲は大事

しーぷ「それで、終わってみれば…、」

バイ将-p-1-4-33

しーぷ「まさかの捕獲なし!!

星屑「これは、あれやね、」
星屑「俺の戦法がぶっ刺さったのもあるけど、」

星屑「やっぱり酋長を遊ばせてたらダメってことやね」

しーぷ「思った!」

しーぷ「右でも左でもいいから、」
しーぷ「やっぱりバイソンを捕獲しに行かなきゃだよね」

星屑「このゲームって、」
星屑バイソン陣営は相手を捕獲できないってルールだけど、」
星屑「現実、バイソンを足止めしてるっていうのは、」
星屑「実質的にバイソン1体を犠牲にして、」
星屑犬1体を捕獲してるようなものなんだと思う」

しーぷ「そのぶん、」
しーぷ酋長陣営は捕獲を進めていかないとってことかぁ」

星屑酋長陣営のときは、」
星屑「犬でバイソンを足止めしてるって感覚だったけど、」
星屑バイソン陣営になると、」
星屑「バイソンで犬を足止めするって感覚になって…、」

星屑「いや、これ、」
星屑「どっちサイドも面白かった!!」

しーぷ「つ、次は一矢報いたい…!」



と、いう感じの「バイソン将棋」でした!

突き詰めていくと奥深そうですが、
ゲーム自体は20ターンちょいで終わりますので、
今後もボードゲーム会に持ち込んでおいて、
時間調整などに使っていきたいと思っています♪( ̄▽ ̄*)


それでは、
今回も長い記事を最後までご覧いただき、
ありがとうございました!!


次回も大分県宇佐市で、
ボードゲームを楽しんで参ります!



「バイソン将棋」 関連記事
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/22 23:59】 | プレイ記 【タグ】 バイソン将棋  
|


アゴ
プレイ記ありがとうございます!
とても面白かったです!

酋長側は1度ミスするとなかなか響きそうですね:(´◦ω◦`):ガクブル

>>アゴさん
星屑トランペッター
こちらこそ、リクエストありがとうございました!

おっしゃる通り、
酋長側のプレイング・ミスは命取りですので、
バイソン陣営としては、そこにつけこめるか…みたいな、
やっぱりシビアなゲームなんだと思います…!( ̄▽ ̄*)

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「バイソン将棋」




バイ将-p-1-3-99

初回:その1(1/4)=ROUND1前半戦

前回:その1(2/4)=ROUND1後半戦
今回:その1(3/4)=ROUND2前半戦←いまココ
次回:その1(4/4)=ROUND2後半戦

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


★登場人物

星屑バイソン

人間からクラスチェンジしたバイソン
ふと目が覚めると体がバイソンになっていて、
しかも分身の術まで使えるようになっていたので、
さっそく妻しーぷ報告(とつげき)しに行く。
なお、人語は失っている模様。


しーぷ酋長

ひつじ村の酋長
なんだか知らんが村に向かって突撃してくるバイソンどもを、
朝っぱらから牧羊犬とともに迎撃するはめになった。
実はバイソンの正体が星屑だとは知る由もない。



星屑っていう設定でいこうと思うんだけど

しーぷ結局、書いてくるし…!

バイ将-p-1-3-01
▲さて、このラウンドでは陣営が入れ替わって、
星屑バイソン陣営しーぷ酋長陣営です。



★1ターン目

星屑「常にバイソン陣営が先攻やけん、」
星屑「今度は俺からやね」

バイ将-p-1-3-02
星屑は川下のバイソンを前進。


しーぷ
「やっぱり1手目は端になるよね」

星屑「サイドアタックは、サッカーでもよく見かけるからなぁ」

しーぷ「え、星屑ってサッカーも観てたっけ??」
しーぷ「てっきり野球ばかりかと…」

星屑「いや、"ファンタジスタ"とか、」
星屑「"ジャイキリ"とか"潔癖男子!青山くん"とか」

しーぷ「ああ、マンガの方ね!」

バイ将-p-1-3-03
しーぷ酋長を左に進めました。


星屑「で、しーぷ酋長(キング)から動かすのな」

しーぷ「中央にプレッシャーをかけていくよ…!」



★2ターン目

星屑「中央が上がってくるのなら、」
星屑「なおさら両端が重要になってくるな!」

バイ将-p-1-3-04
星屑は川上のバイソンを前進。


しーぷ「うーん、両サイドが動かれると、」
しーぷ「狙いが割れて厄介ね…」

星屑「確か、しーぷがバイソン陣営だったときも、」
星屑「まったく同じ2手目だったような」

しーぷバイソンの動きってシンプルだから、」
しーぷ「やっぱり似通っちゃうとこあるよね」

バイ将-p-1-3-05
▲ここでしーぷを動かします。


しーぷ「とりあえず川下から止めていこう」



★3ターン目

星屑「それなら…、」

バイ将-p-1-3-06
星屑は川下のバイソンを前進。


しーぷ「わ、むしろ詰めてきた」

しーぷ「うーん、星屑の手はよく分からないから、」
しーぷ「やっぱり私は私のやりたいことをやろう」

バイ将-p-1-3-07
しーぷを川上にも動かして、
▲左右対称なフォーメーションを敷いてきました。



★4ターン目

星屑「お互いにワイドな展開になってきたね」

バイ将-p-1-3-08
星屑は下から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「あれ?」
しーぷ「なんか、そのバイソンフォーメーション、」
しーぷ「どこかで見たことあるような…」

星屑「これは…いわゆる鶴翼陣ってやつかな?」

しーぷ「ああ、思い出した」
しーぷ刀剣乱舞で見たやつだ!」

バイ将-p-1-3-09
しーぷ酋長をさらに前進させます。



★5ターン目

星屑酋長、上げてくるねぇ」

バイ将-p-1-3-10
星屑は川下のバイソンを前進。


しーぷ「じゃあ、私は…、」

バイ将-p-1-3-11
しーぷは中央下のを1歩だけ動かします。


星屑「え、その動きは一体…?」

しーぷ「これはね、」
しーぷ「コマが固まらないようにバラけさせてるの」

バイ将-p-1-3-12
▲こういうことですね。

極力、コマを隣り合わせないようにして、
カバー範囲の広い守備を徹底しているようです。



★6ターン目

星屑「じゃあ、その守備体制、」
星屑「俺が力ずくで壊してくれる…!」

バイ将-p-1-3-13
星屑は川下のバイソンを前進。

これは止めないと負けになりますので…、

バイ将-p-1-3-14
しーぷを走らせて足止めしました。



★7ターン目

星屑「そして、今度は…、」

バイ将-p-1-3-15
星屑は川上のバイソンを前進。


星屑「さあ、どう動く??」

しーぷ「こうだね」

バイ将-p-1-3-16
しーぷをナナメに1歩だけ移動させます。


星屑「川下の酋長との間のスペースを嫌って、」
星屑「カバーに回ったというわけか…!」

星屑「なんだかしーぷの5体のコマが、」
星屑ゴールキーパー4人のディフェンスに見えてきた…」



★8ターン目

星屑「とはいえ、」
星屑「俺は変わらずサイドアタックを継続っと」

バイ将-p-1-3-17
星屑は下から2マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-3-18
しーぷしーぷで、を小刻みに動かして…、

バイ将-p-1-3-19
▲これでもかとコマをバラけさせてきました!



★9ターン目

星屑「(しーぷの守りは不気味だけど、)」
星屑「(俺のバイソンも、かなり奥深くまで進んでるから…、)」

バイ将-p-1-3-20
星屑は下から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「う、まずい…!」

バイ将-p-1-3-21
▲やむなく、しーぷを川下に寄せて凌ぎます。


星屑「(よし、これで…、)」

バイ将-p-1-3-22
星屑は川下から2マスを"ロック"することに成功しました!

ただでさえ11という物量差があるゲームにあって、
バイソン2体犬2体を縛ることができたのは大きいです!!



★10ターン目

星屑「そして次は川上だ!」

バイ将-p-1-3-23
星屑は川上のバイソンを前進。

バイ将-p-1-3-24
▲これもしーぷで足止めしました。

こうなると…、

バイ将-p-1-3-25
バイソン3体犬3体が縛られたため、
▲中央のコマ数はバイソン陣営8酋長陣営2という大差に…!

さあ、4倍もの数のコマをもって、
星屑バイソン突撃が本格化していきます!!


次回に続く!



「バイソン将棋」 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/4)
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/21 23:59】 | プレイ記 【タグ】 バイソン将棋  
|
ボードゲーム
「バイソン将棋」




バイ将-p-1-2-99

前回:その1(1/4)=ROUND1前半戦
今回:その1(2/4)=ROUND1後半戦←いまココ
次回:その1(3/4)=ROUND2前半戦

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


★登場人物

羊飼いしーぷ

バイソン陣営の指揮官。
神戸プリンを食べられてしまった腹いせに、
羊(?)たちを操って星屑酋長の村を襲わせる。
好きなプリンは「牛乳プリン(森永)」と「プッチンプリン(グリコ)」。


星屑酋長

酋長陣営の指揮官。
防衛サイドのくせして"猪突猛進"なプレイスタイルで、
むしろこちらの方がバイソンっぽいかもしれない。
好きなプリンは「七隈プリン(S.B.C)」。


神戸プリン

星屑の弟分・なつくんが買ってきてくれた神戸土産。
賞味期限は来年3月とのことで、思ったより長い。



★現在の戦況

星屑は、
ここまで2体のバイソンを捕獲したものの、
川下の方で苦戦を強いられています。

バイ将-p-1-2-41
▲下から2~3列目は、
犬1体に対してバイソン2体と、
バイソン陣営数的優位です。

バイ将-p-1-2-42
▲一応、中央付近には2体のが控えていて、
救援に向かえないこともないのですが…、

バイ将-p-1-2-43
▲だとすると、残りのバイソンたちの対処をどうするか…?

悩ましい展開が続きますが、
なんとしても星屑は村を守らねばなりません!!



★11ターン目

しーぷバイソンを捕獲できないから安心だよね」

バイ将-p-1-2-01
しーぷは下から2マス目のバイソンを前進。


星屑「ぐ、隣のをあざ笑うかのような動きを…!」

星屑「(を左下に移動させて、)」
星屑「(このバイソンの動きを止めるか…?)」

星屑「(いや、それじゃあ、その場しのぎにしかならんけん、)」
星屑「(ここは酋長を連れてきて、ちゃんと捕獲しなきゃだ)」

バイ将-p-1-2-02
▲少し考えて、星屑酋長を左下へ移動させることにしました。


しーぷ「あれ?」
しーぷで止めなくていいの??」

星屑「うん、これでよかと!」



★12ターン目

しーぷ酋長が下りてくるのなら、」
しーぷ「早めにバイソンをスタートさせておこうかな」

バイ将-p-1-2-03
しーぷは下から4マス目のバイソンを前進。


星屑「(バイソンが自分から出てきてくれるなんて、)」
星屑「(捕獲するには好都合だ…!)」

バイ将-p-1-2-04
星屑酋長を、どんどん南下させます。



★13ターン目

しーぷ「…と、見せかけて、またまた左右に振る!!」

バイ将-p-1-2-05
しーぷは上から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「さあ星屑、」
しーぷ「これでも酋長を下に行かせられる…?」

星屑「行かせられるさ!」
星屑「一度、行くと決めたからにはね…!」

バイ将-p-1-2-06
星屑は迷いなく酋長を下へ移動させ、
▲下から4マス目のバイソンを射程圏に収めました!



★14ターン目

しーぷ「やばい、こうなったら…」

バイ将-p-1-2-07
しーぷは下から2マス目のバイソンを前進。

これは止めないと負けてしまいますので…、

バイ将-p-1-2-08
星屑を一気に5マス移動させて、
▲バイソンの動きを止めます。


しーぷ「けど、もうそのも動けない!」

星屑「確かに、このが1歩でも動けば、」
星屑バイソンが川に侵入してしまうけんね…」



★15ターン目

しーぷ「さて、川上側のが残り1匹になったところで…、」

バイ将-p-1-2-09
しーぷは上から3マス目のバイソンを前進。

星屑のコマの大半が川下に流れたのを見て、
しっかりと川上を攻めてきたわけです。

バイ将-p-1-2-10
▲川上は、バイソン2体に対して犬1体数的不利

さきほど川下で発生したばかりの事態が、
一難さってまた一難とばかりに、川上でも発生してしまいました…!

しかも、川下の2体のは身動きがとれないので、
他に星屑が動かせるのは酋長が1体ずつのみ。


星屑「でも、それでも、」
星屑「俺はバイソン狩りを何よりも優先する!!」

バイ将-p-1-2-11
星屑酋長を右下に動かして、
▲下から4マス目のバイソンを捕獲しました!



★16ターン目

しーぷ「今のうちに急いで急いで…!」

バイ将-p-1-2-12
しーぷは上から2マス目のバイソンを前進。


星屑「あのバイソンは絶対に通せない!」

星屑「背に腹は代えられんし、」
星屑「ここは、このに駆け上がってもらおう…!」

バイ将-p-1-2-13
星屑は、中央やや下で牽制させていたを、
▲上に7マス移動させてバイソンの前に割り込ませます。


星屑「(……ん?)」
星屑「(あれ?)」
星屑「(これ、もしかして勝ったんじゃないか??)」

バイ将-p-1-2-44
▲川上戦線は犬2体vsバイソン2体で相殺。

バイ将-p-1-2-45
▲中央戦線は酋長1体vsバイソン4体と、
▲数の上では圧倒的に不利ですが…、


星屑「(これだけバイソンが固まっていれば、)」
星屑「(酋長1人で捕獲して回ることができる…!)」


バイ将-p-1-2-46
▲仮に、バイソンが走り出しても…、

バイ将-p-1-2-47
星屑酋長は3ターン後に、これを捕獲でますし、

バイ将-p-1-2-48
▲さらに、酋長が北上した隙を見て、
バイソンが川越えを目指したとしても…、

バイ将-p-1-2-49
▲7ターン後には、ギリギリセーフで捕獲可能です。


星屑「(苦し紛れに打ったはずの、このターンの一手が、)」
星屑「(まさか逆転を呼び込むとは……)」

星屑「これが"ピンチはチャンス"ってヤツなんだろうけど、」

星屑「(それもこれも、)」
星屑「(あのときのの移動のお陰だ!!)」

バイ将-p-1-2-50

星屑「(あのとき、を中央まで進ませてなかったら、)」
星屑「(この一手は打ててなかった…!)」

星屑「(こういう布石を、ちゃんと意識して打てたら、)」
星屑「(さぞかし気持ち良いんだろうなぁ)」



★17ターン目

しーぷ「うーん、なんか旗色が悪い…?」

バイ将-p-1-2-14
しーぷは下から3マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-2-15
星屑は、もちろんそのバイソンを捕獲しました!
▲これで中央戦線の戦力差はです。



★18ターン目

しーぷ「なんか、とってもヤバい気がする…!」

バイ将-p-1-2-16
しーぷが上から3マス目のバイソンを前進させるのを尻目に、

バイ将-p-1-2-17
星屑は、きっちりと酋長を中央へ寄せていきます。



★19ターン目

バイ将-p-1-2-18
▲中央1マス上のバイソンの前進に対して、

バイ将-p-1-2-19
▲さらに1歩。



★20ターン目

バイ将-p-1-2-20
▲今度は川上のバイソンが前進しますが、

バイ将-p-1-2-21
▲気にせず酋長を右上へ。



★21ターン目

バイ将-p-1-2-22
▲ここで、川上のバイソンデッドラインに到達しましたので、

バイ将-p-1-2-23
▲これをで止めて、
▲あとはもう、酋長3体のバイソンでの勝負となりました。



★22ターン目

しーぷ「ど、どうしてこうなった…!」

バイ将-p-1-2-24
しーぷバイソンを前進させる他なく、

バイ将-p-1-2-25
▲待ち構えていた酋長に捕獲されてしまいます…。
▲これで



★23ターン目

バイ将-p-1-2-26
バイソンが動いては、

バイ将-p-1-2-27
▲まるで磁石にでも引き寄せられるかのように酋長が動き、



★24ターン目

バイ将-p-1-2-28
▲またバイソンが1体…、

バイ将-p-1-2-29
酋長のお縄に。
▲ついに酋長バイソンです!



★25ターン目

しーぷ「あーもう、」
しーぷ「とんだバイザイ・チャージになっちゃった…!」

バイ将-p-1-2-30
しーぷが、最後に唯一動かせる中央のバイソンを前進させると、

バイ将-p-1-2-31
▲待ってましたとばかりに星屑酋長が捕獲して、

これでしーぷには動かせるコマがなくなりましたので、
酋長陣営星屑がゲームに勝利しました♪( ̄▽ ̄*)


バイ将-p-1-2-32



しーぷ「もうこれ、」
しーぷ「少し前から勝負がついてたっぽいね」

星屑「そうな、」
星屑が川上に走った時点で決着してたと思う」
星屑「(もしかしたら、あれからの勝ち筋があるのかもだけど)」

しーぷ「あ、そんな前からだったんだ」

星屑「でも途中まで、マジで冷や冷やしたよ」

しーぷ「うまく左右に分断できたと思ったんだけどなぁ」

星屑「そこは間違いなく見事だった」
星屑「実際、こっちはコマを右に左に振らされてたわけだし」

しーぷ「だとしたら、何が悪かったんだろう?」

星屑「こっちのコマを散らせたあとに、」
星屑「残ったバイソンのポジションが悪かったんじゃないかな」

バイ将-p-1-2-33

星屑4体の所在が定まったあとで、」
星屑「残りのバイソン3列に固まってしまっとったけん、」
星屑酋長1人でも楽々対応できたんだよね」

しーぷ「じゃあ、この3体のバイソンの間に、」
しーぷ「せめて中1列ずつでもスペースがあったら…」

星屑「とても酋長1人じゃ無理やったと思う」

しーぷ「ああ、なんか悔しい…!」

星屑「じゃあ、もう1戦、」
星屑「今度は陣営をチェンジしてやってみようか」

しーぷ「オーケー!」
しーぷ「酋長陣営のコマも動きは難しくないし、」
しーぷ「やってみる!!」

星屑「そしたら、ちょっとシナリオを書いてくるから待っててね」

しーぷそれはいらない!!!


次回、第2ラウンドです!



「バイソン将棋」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/4)
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/20 23:59】 | プレイ記 【タグ】 バイソン将棋  
|
ボードゲーム
「バイソン将棋」




バイ将-p-1-1-99

今回:その1(1/4)=ROUND1前半戦←いまココ
次回:その1(2/4)=ROUND1後半戦

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


★いままでのあらすじ

羊飼いしーぷは怒っていた。

冷蔵庫に入れておいた
とっておきの神戸プリン
星屑酋長に食べられてしまったのだ。

この世に九つあるという
"残していては決して成仏できぬ深き恨み"――

その頂点に君臨する"プリンの恨み"を
どうして晴らさずにいられようか。

羊たちよ、いまこそ解き放て!

愛らしい姿の奥底に秘める
草食獣の真の姿を…!

しーぷが禁断の呪文を唱えると
彼女が飼っている羊たちに異変が起きた。

1メートルと少しほどだった体長は倍以上に膨れ上がり
縮れた毛の色はみるみるうちに白から赤褐色へと変化し
つぶらな瞳にいたっては、いまや鋭い眼光となって
地平線の彼方を睨みつけんばかりだ。

その姿は、
さながらアメリカの地平を駆けるバイソンのようで――

さあ待っていろ星屑

我が可愛い 羊 た ち が
草原を走り抜け川を渡り
貴様の村を踏み潰してくれるわ…!

しーぷの復讐劇が幕を開ける。



星屑っていうシナリオを考えてみたんだけど

しーぷ「……」←読み終えた

しーぷ「いやいやいやいや」
しーぷ「もうちょっとマシなの考えてよ」

星屑「これが俺の限界なんだ」
星屑「すまない」

しーぷ「あなた、中学のとき文芸部だったって言ってなかったっけ?」
しーぷ「というか、そもそもシナリオとかいらないよね!?」

星屑「じゃあ、さっそく始めようか」

しーぷ「ひ、ひとの話を聞いて!」
しーぷあと私の神戸プリンを食べたらマジで怒るから…!

神戸プリン外装



★ゲームの準備

それでは「バイソン将棋」を始めていきましょう!

バイ将-p-1-1-01
▲まず、テーブルにゲームボードを広げます。

ここがバイソン将棋の舞台です。

盤上には11×7のマスがあり、
両サイドにはが流れていて、
中央には中州がありますね。

続いて、
バイソン陣営酋長(しゅうちょう)陣営の両プレイヤーは、
自身が操るコマを配置していきます。


☆バイソン陣営の準備
バイ将-p-1-1-02
バイソン陣営のプレイヤーは、
▲盤上の端のマスに11体のバイソンを並べます。


☆酋長陣営の準備
バイ将-p-1-1-03
▲一方で、酋長陣営のプレイヤーは、
▲この位置に酋長を配置して、

バイ将-p-1-1-04
▲その酋長と列をなすように、
▲4体のを並べます。

以上で、あっという間にゲームの準備が整いました!



★ゲームの目的

バイソン将棋」は、
バイソン陣営酋長陣営に分かれての非対称戦です。

つまり、お互いの目的(=勝利条件)が異なります


バイソン陣営の目的は、

バイ将-p-1-1-31
▲手持ちの11体のバイソンのうち、
1体でも2本目のを越えて
逆サイドの端のマスに到達すること

この条件を達成すると、
バイソンは酋長の村を荒らすことに成功し、
ゲームに勝利します!


逆に酋長陣営の目的は、
そんなバイソンの蛮行を阻止すること。

酋長と4体の犬によって、
すべてのバイソン
の動きを止めることができれば
ゲームに勝利します!


持ち駒の動きも数も違う、
一味変わった将棋を制するのは、
はたして星屑しーぷのどちらになるのでしょうか…?



★1ターン目

しーぷ「えっと、先攻はどっち??」

星屑バイソン陣営が先攻やけん、しーぷからやね」

しーぷ「そしたら、とりあえず……」


さて、しーぷが操るバイソンは、
将棋でいう「」の動きをします。

バイ将-p-1-1-05
▲つまり、必ず1マス前進ということですね。

付け加えると、
バイソン他のコマがあるマスへは移動できません

自分の1マス先に酋長がいると、
そのバイソン動くことができなくなります!

バイ将-p-1-1-06
しーぷは、川上のバイソンを1マス前進させました。


しーぷ「ここは無難にも、」
しーぷ酋長たちから遠いバイソンを動かしてみたよ」

星屑「じゃあ俺は、」
星屑「いきなり酋長を動してみようかね!」

しーぷ「え、からじゃないんだ?」

星屑王様から動かないと、部下がついてこないだろ?」ドヤッ

しーぷ「ほんと、あなたってばルルーシュのこと大好きね…」


星屑が"王様"と言ったとおり、
酋長は"王将"の動きをします。

バイ将-p-1-1-07
▲つまり、周囲8マスへの移動が可能ということです。

加えて、
酋長バイソンと同じマスに入ると…、

バイ将-p-1-1-17
バイソンを"捕獲"して、
▲盤上から除去することができます!

犬でバイソンを足止めしつつ、
酋長バイソンを捕獲していく
…というのが、
酋長陣営の基本的な戦い方というわけです。

バイ将-p-1-1-08
星屑は、川上のバイソンを捕獲するべく、
酋長を右上へと移動させました。
(画像のは、動かしたコマが元々いたマスです)



★2ターン目

しーぷ「こういうときは、」
しーぷ左右に"振る"のが大事って聞いたことがあるから…」

バイ将-p-1-1-09
しーぷは川下のバイソンを1マス前進。


星屑「なるほど、酋長が川上に向かっている隙に、」
星屑「今度は川下を攻めるというわけか」

しーぷ「どうよ!」

星屑「でもそんなの関係ない…!」

星屑「俺は走り出したら止まらないタチなんだ!」

星屑必殺!!

星屑星屑大暴走【キャント・ストップ】!!

バイ将-p-1-1-10
星屑は進路を変えることなく、
▲さらに酋長を右上へ移動させました。



★3ターン目

しーぷ「む、まったく怯まないなんて面白くない…!」

しーぷ「いいよいいよ、それなら、」
しーぷ「どんどん進めてあげるから!!」

バイ将-p-1-1-11
しーぷは川下のバイソンを3マス目へ進めます。


星屑「じゃあ俺も突き進むまでやな!」

バイ将-p-1-1-12
星屑は、やはり酋長を右上へと進めて、
▲川上のバイソンまで、あと2手としました。



★4ターン目

しーぷ「え、こんなに(しーぷから見て)手前まで来られたら、」
しーぷ「他のバイソンたちが動けなくなるじゃん…」

しーぷ「てか、酋長の動き、なんか速くない?」

星屑「ここまでナナメ移動だけで来てるから、」
星屑「実質、1ターンで2移動ずつしてるようなもんやけんね」

しーぷ「ああ、たったの一手で右に1歩上に1歩…、」
しーぷ「だから速く感じるのか」

バイ将-p-1-1-13
しーぷは、ここで川上のバイソンを前進。


星屑「(川上のバイソンが捕獲される位置を調整したのかな?)」

星屑「じゃあ、ここは右上ではなく…、」

バイ将-p-1-1-14
星屑酋長を上へ移動させました。

これで、次のターンに川上のバイソンを捕獲できます…!



★5ターン目

しーぷバイソン1号ごめん!

しーぷ「キミの死は無駄にしないから…!」

バイ将-p-1-1-15
しーぷは川下のバイソンを前進。


星屑「(あのバイソン、1号だったんだ)」

星屑「よし、それじゃあ、」

バイ将-p-1-1-16
星屑酋長バイソンのいるマスへ移動させて…、


星屑いけ!モンスターボール!

しーぷ言うと思った…!

バイ将-p-1-1-18
▲1体目のバイソン捕獲に成功しました♪( ̄▽ ̄*)


星屑ケンタロスGETだぜ!

しーぷバイソンじゃん!!



★6ターン目

しーぷ「じゃあ、次はバイソン3号!」

バイ将-p-1-1-19
しーぷは上から4マス目のバイソンを前進。


星屑「(ん、そこを動かす?)」
星屑「(捕獲しに来てくださいって言っているような移動だけど…)」

バイ将-p-1-1-20
星屑酋長を右下…ではなく下に移動させて、
しーぷの動きを伺うことにしました。



★7ターン目

しーぷ「続いてバイソン4号!!」

バイ将-p-1-1-21
しーぷは下から2マス目のバイソンを前進。


星屑
「う、狙いが絞り辛くなってきた…」

星屑「けど、とりあえず目の前のバイソンが最優先だ」

バイ将-p-1-1-22
星屑酋長を下へ移動させて、
バイソンを射程圏内に捉えました。



★8ターン目

しーぷ「よし、このタイミングで…、」

バイ将-p-1-1-23
しーぷは川下のバイソンを前進!


星屑「やばい、これ以上進まれたら負けてしまう…!」

星屑、頼むぞ!!」


ここまで頑なに酋長しか動かしてこなかった星屑
8ターン目にして初めて犬を走らせます!

酋長陣営に4体いるの動きは、
いずれも「飛車」と「」を合わせたもので、

バイ将-p-1-1-24
▲つまり、8方向へ何マスでも移動できるわけです。
(ただし、他のコマ越えられません)

バイ将-p-1-1-26
▲そして、の役割はバイソンの"足止め"。

バイ将-p-1-1-25
星屑は、を川下のバイソンの眼前へと移動させることで、
バイソンの川越えを阻止しました…!



★9ターン目

しーぷ「それで安心してちゃダメだよー!」
しーぷ「すかさずもう1体!!」

バイ将-p-1-1-27
しーぷは下から2マス目のバイソンを前進。


星屑「(まだ大丈夫)」
星屑「(まだ慌てるような時間じゃない…はず…!)」

バイ将-p-1-1-28
星屑は川下の状況を無視して、
▲目の前のバイソン捕獲しました。


星屑「(なんか、こっちが囮に引っかかった気もするけど、)」
星屑「(せっかくのバイソンの数を減らすチャンスを、)」
星屑「(みすみす逃すわけにもいかんよね…)」



★10ターン目

しーぷ「そして、さらにもう1体!!!」

バイ将-p-1-1-29
しーぷは下から3マス目のバイソンを前進。


しーぷ必殺!!

しーぷ無限羊地獄【エンドレス・バイソン】!!

星屑「げ、さすがにこれ以上は…、」
星屑川下戦線決壊してしまう…!」

バイ将-p-1-1-30
▲たまらず星屑は2匹目のを右下へ動かして、
▲川下のバイソンたちを牽制しました。

そして、この何気ない一手が、
実は勝敗を決定付けることになるのですが――


次回に続きます!



「バイソン将棋」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/4)
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/19 23:59】 | プレイ記 【タグ】 バイソン将棋  
|


アゴ
待ってました\(´ω` )/
ありがとうございます!
なかなかシンプルで意外と難しそうですね…
自分がパイソン側やったら、酋長にパイソンを献上するゲームになっちゃいそうです…

>>アゴさん
星屑トランペッター
お待たせしました!
これから4日間に渡ってプレイ記をお届けして参ります!!

おっしゃる通り、なかなかにシンプルなゲームで、
だからこその戦略が問われる感じです…!

そこで星屑がどう防衛し、どう突破しようとしたのか、
見守っていただけたらと思います♪( ̄▽ ̄*)

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「カヴェルナ:洞窟対決」




洞窟対決-p-1-4-31

初回:その1(1/4)=準備~第1ラウンド

前回:その1(3/4)=第4ラウンド~第6ラウンド
今回:その1(4/4)=第7ラウンド←いまココ

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


前回の洞窟いじりでは…、

洞窟対決-p-1-3-43
を作って、を貯めて、
▲とにかく部屋作りの準備を整えました!!

なんてったって、
部屋が勝利点に直結するゲームですからね…!

あとは、どの部屋を作るかですが……

洞窟対決-p-1-3-44
▲現在のタイル置き場は、こんな感じ。

この中で、特に勝利点の高い部屋タイルは…、

洞窟対決-p-1-4-30
▲「金庫」と「大広間」の2枚が、
▲いずれも2ケタ勝利点となっています!!

この辺りを作ることができるように、
最終ラウンドを進めていきましょう!( ̄▽ ̄*)



★第7ラウンド

Ⅰ.新しいアクションタイル

洞窟対決-p-1-4-01
▲最後のアクションタイルは「改築」。

これ、2人プレイの際は、
相手よりの数が多いときでないと選べないようですね。
(同数の場合は、お互いに選べない)



Ⅱ.アクションフェイズ

洞窟対決-p-1-4-02
▲最初は2人だけだったドワーフも、
▲じわじわと増えて、倍の4人になりました。

…というわけで、
最終ラウンドはアクションを4回プレイします!



☆1アクション目

星屑「(大広間金庫を作るとして、)」
星屑「(大広間のスペースは確保できてるけど、)」
星屑「(金庫のスペースは、あとが1足りないんだよね…)」

星屑「(ここは、大広間を作りつつ、)」
星屑「(を作ることができる改築を使ってみよう…!)」

洞窟対決-p-1-4-03
星屑は「改築」をプレイ!

この"手よりが多いこと"という使用条件は、
1人プレイの際には無視することができるんです♪( ̄▽ ̄*)

洞窟対決-p-1-4-04
星屑は、上段の効果で壁チップ1枚を配置して、
▲四方すべてに壁があるスペースを作ります。

洞窟対決-p-1-4-05
▲このとき、「地下室」の自動効果が発動し…、

洞窟対決-p-1-4-06
▲追加の金2を受け取って、
星屑は大台の10に乗りました♪

洞窟対決-p-1-4-07
▲続いて、下段の効果で作る部屋は、
▲三方を壁で囲む必要がある「大広間」です。

洞窟対決-p-1-4-08
▲コストの金7を支払い…、

洞窟対決-p-1-4-09
星屑は、洞窟ボードの左下隅に「大広間」を作りました。


星屑「(あ、あれ?)」
星屑「(大広間12勝利点って浮かれとったけど……)」

洞窟対決-p-1-4-41

星屑「(金11勝利点だから、)」
星屑「(コストの金7を差っ引くと…、)」

星屑「(大広間って、実質5勝利点しかないじゃん…!)」


この「洞窟対決」の得点計算は、いたってシンプルで、
部屋の勝利点の合計+金の数(1金=1点)です。

そのため、
建設コストが以外の部屋ならば、
その勝利点は額面通り…となりますが、
建設コストにが含まれる部屋は、
そののぶん、実質の勝利点は下がるに等しいわけで…。


星屑「(ってことは、)」
星屑「(金庫10勝利点3金で、実質7勝利点だから…、)」
星屑「(だったらなしで作れる8勝利点隠し部屋の方が、)」
星屑「(1点高いってことになるのか…!)」

洞窟対決-p-1-4-42

星屑「(中盤あたりだったら、)」
星屑「(まだ部屋自体の効果を利用してプラスオンもできるけど、)」
星屑「(もはや終盤の終盤で、部屋を使う余裕もないし……)」

星屑「(こんなことに今さら気付くなんて、)」
星屑バッカじゃなかろうかルンバ…( ̄▽ ̄;)」

しーぷ「なになに?」ポチポチ
しーぷ「盗塁でも失敗したの??」ポチポチ

星屑「いや、計算と計画を失敗した…」

星屑「(でも、まだ3アクション残っとーし、)」
星屑「(ここから軌道修正して、なんとか50点を目指そう…!)」



☆2アクション目

星屑「(金庫を作るのは取りやめるとして、)」
星屑「(代わりに隠し部屋と、あと…、)」

洞窟対決-p-1-4-43

星屑「(勝利点が高めで、要求される壁が少ないのは、)」
星屑「(……つなぎ部屋やね!)」

洞窟対決-p-1-4-10
▲そうと決まれば、星屑は「下刈り」をプレイして、

洞窟対決-p-1-4-11
▲「エントランスホール」の力も借り、

洞窟対決-p-1-4-12
▲材料の木材を集めます。



☆3アクション目

星屑「(あと足りないのは、)」
星屑「(木材1石材1壁1……)」

星屑「(で、これを一気に補ってくれるのが…、)」

洞窟対決-p-1-4-13
星屑は「石積み」をプレイ!

洞窟対決-p-1-4-14
▲「エントランスホール」の効果で木材1と、
▲「石積み」自体の効果で石材1を受け取り、

洞窟対決-p-1-4-15
▲さらに、壁チップ1枚を配置しました!!!


星屑よし、欲しいモノは全部そろった♪( ̄▽ ̄*)」

洞窟対決-p-1-4-16
▲そして、「地下室」の自動効果のオマケまで付いて、

洞窟対決-p-1-4-17
金2を獲得します!!


星屑「ふふふふふ……」

星屑「ミスに気付いてからの軌道修正、」
星屑「そして、これが謎の結果オーライ…!」

星屑まさにピンチはチャンスの必殺技!

星屑星屑超魔術【スターダスト・マギア】!!

しーぷちょっと、文アル中やけん静かにしてくれん??

星屑「え、アル中がどうしたって?」

しーぷ「ちゅ、中毒なのは否定せんけど、」ポチポチ
しーぷアルコールじゃなくてアルケミストだから…!」ポチポチ



☆4アクション目

星屑「(さて、最後の1アクション、)」
星屑「(部屋を2つ作って〆るとしよう!!)」

洞窟対決-p-1-4-18
星屑は「家事」をプレイ!

洞窟対決-p-1-4-19
▲上段の効果のコストで食料4を、
▲下段の効果のコストで金1を、
▲それぞれ支払って部屋を作ります。

洞窟対決-p-1-4-20
▲1部屋目は「隠し部屋」。
▲建設コストは木材2石材1で、
▲四方に壁がなければなりません。

洞窟対決-p-1-4-21
星屑は、建設コストを支払い、

洞窟対決-p-1-4-22
▲洞窟南部の中央に「隠し部屋」を作りました!

洞窟対決-p-1-4-44
▲続いて、2部屋目は「つなぎ部屋」。
▲建設コストは木材2のみですが、
▲壁は"有り同士"と"無し同士"が対面になっている必要があります。


洞窟対決-p-1-4-24
星屑は、木材を使い果たして、

洞窟対決-p-1-4-45
▲洞窟西部に「つなぎ部屋」を作りました!!



Ⅲ.ラウンドの終了

洞窟対決-p-1-4-26
▲最終ラウンドの4回のアクションを全て終え、
星屑ドワーフ洞窟いじりは終了となります…!



★得点計算

洞窟対決-p-1-4-27
▲こちらが星屑の洞窟の最終形。

それでは得点計算をしていきましょう!

・部屋タイルの右上の勝利点の合計
・金の数(1金=1勝利点)


洞窟対決-p-1-4-28
▲これを集計した結果…、

洞窟対決-p-1-4-29
星屑のスコアは52点でした!!

目標の50勝利点、達成です♪( ̄▽ ̄*)



★星屑の全19手

☆第1ラウンド☆
栽培」→「洞窟工事

☆第2ラウンド☆
部屋作り」→「家事

☆第3ラウンド☆
栽培」→「洞窟工事

☆第4ラウンド☆
栽培」→「探検」→「洞窟工事

☆第5ラウンド☆
石積み」→「拡張」→「栽培

☆第6ラウンド☆
下刈り」→「石積み」→「探検

☆第7ラウンド☆
改築」→「下刈り」→「石積み」→「家事



と、いうわけで、
なんとか目標を達成することができました!


目標達成にあたって、一つ大きかったのが、
めくられるアクションタイルのタイミングの良さですね。

洞窟対決-p-1-2-01
部屋を作りたい!ってときに、
▲新たなアクションとして「部屋作り」がめくられたり、

洞窟対決-p-1-3-01
部屋を使いたい!ってときに、
▲これまた都合よく「探検」がめくられたり、

星屑の体当たりなプレイングを、
ちょちょい""がカバーしてくれたように思います♪( ̄▽ ̄*)


あとは、部屋タイルの効果の強さに驚きました…!

終盤に何度も発動して印象に残っている…というのもありますが、
特に「地下室」の金+2はヤバかったですね。

洞窟対決-p-1-3-30
▲壁を作るだけで、貴重な2個も!!

重要な部屋の作成に必要で、
かつ、余れば勝利点に化けるですので、
次にプレイするときも、「地下室」が登場したら、
全力で取りにいきたいと思います!

そして、「エントランスホール」には、
最初から最後まで、ほんとお世話になりました。

洞窟対決-p-1-3-11

こちらは最初から洞窟に内蔵されていますので、
また頼りにさせてもらいましょう…!



さてさて、
今回も長い記事を最後までご覧いただき、
ありがとうございました!!


久しぶりのプレイ記でしたので、
ちゃんと完走できてホッとしています。

次は「バイソン将棋」のプレイ記を、
今月中旬から更新していく予定ですので、
そちらもどうぞよろしくです♪( ̄▽ ̄*)


それでは次回も、
大分県宇佐市でボードゲーム!



「カヴェルナ:洞窟対決」 関連記事
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/05 23:59】 | プレイ記 【タグ】 カヴェルナ  
|
ボードゲーム
「カヴェルナ:洞窟対決」




洞窟対決-p-1-3-45

初回:その1(1/4)=準備~第1ラウンド

前回:その1(2/4)=第2ラウンド~第3ラウンド
今回:その1(3/4)=第4ラウンド~第6ラウンド←いまココ
次回:その1(4/4)=第7ラウンド

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


前回の洞窟いじりでは…、

洞窟対決-p-1-3-48
▲周到に用意した食料資材を投入して、

洞窟対決-p-1-3-49
▲一気に「砥石」「糸車」「亜麻乾燥室」を作成!!!

洞窟内に作った部屋は、
タイル右上に表示のある勝利点をもたらすだけでなく、
栽培」などの"オレンジ色の部屋を使う"アクションにより、
部屋ごとの効果を利用することができます!

例えば、「砥石」の部屋を利用することで、
包丁の切れ味を向上させ、(←イメージです)
効率よく小麦食料に変換させることができますし、

あるいは、「糸車」の部屋を利用することで、
衣類の生産を可能にし、(←イメージです)
亜麻を貴重なに化けさせることができるわけです!!

これらの部屋を上手く使って、
いわゆる"拡大再生産"を行うことができれば、
50勝利点という目標も夢でなはいかもしれません…!



★第4ラウンド

Ⅰ.新しいアクションタイル

洞窟対決-p-1-3-01
▲新たにめくられたアクションタイルは「探検」。


星屑「(探検の効果はっと……)」フムフム

星屑「(なんと!?)」
星屑「(オレンジの部屋3回も使えるやん…!)」

星屑「(ちょうど、ウチの洞窟の、」
星屑オレンジの部屋が3部屋になったタイミングで、)」
星屑「(このアクションタイルがめくられるげな…、)」

星屑「(これは流れに乗るしかなかったい…!)」



Ⅱ.アクションフェイズ

このラウンドより…、

洞窟対決-p-1-3-02
▲めくったアクションタイルの下のドワーフの人数が、
3人に増えましたので、アクションの回数3回になります。

ドワーフ一族の人口が増加したことにより、
待望の働き手が増えたということですね!!
(ただし、部屋を作るときの食い扶持も増えます…)


☆1アクション目

星屑「(お楽しみは次に回すとして、)」
星屑「(まずは…、)」

洞窟対決-p-1-3-03
星屑は「栽培」をプレイしました!

洞窟対決-p-1-3-04
▲下段の効果で小麦2亜麻1を得て、
▲「亜麻乾燥室」の自動効果により食料+1

洞窟対決-p-1-3-05
▲上段の効果で使うオレンジの部屋は「糸車」を選び、

洞窟対決-p-1-3-06
亜麻3と引き換えに金2を得ます!!

勝利点の高い部屋を作るにあたっては、
必ずといっていいほどが必要になるようですので、
少しずつでも積み立てておくことにしましょう…!( ̄▽ ̄ *)



☆2アクション目

星屑「(さて、ここで探検に行こうじゃないか!!)」

洞窟対決-p-1-3-07
星屑は「探検」をプレイしました!

探検」の効果は、「」があるので2択ですね。

木材5石材5を金4に交換する
または、
オレンジの部屋3部屋使う

星屑のお目当ては、もちろん後者の方です!!
(そもそも、前者はコストが全く足りんですしね…)

1度のアクション内で同じ部屋を2度使うことはできませんので、
自然、星屑3種類の部屋を1度ずつ使うことになります。

洞窟対決-p-1-3-05
▲1部屋目は「糸車」!
1アクション目と同じですね。

洞窟対決-p-1-3-08
亜麻3金2に交換します。

これで星屑の数はになりました♪( ̄▽ ̄*)

洞窟対決-p-1-3-09
▲2部屋目は「砥石」!!
▲この部屋を利用するのは初めてですね。

小麦1食料3に交換するか、
小麦4食料7に交換するか、
またもや"コスパ"か"時短"の選択を迫ってくるパティーンです!

洞窟対決-p-1-3-10
星屑はというと、"時短"の方をとりました。
小麦4食料7に交換します。

これで食料は、所持上限の「」に到達…!

実は、以外の5種類の品物は、
いずれも9個までしか持てないという制限があるんです。
(のみ19個まで所持可能)

超過分は失ってしまいますので、
在庫の管理はキッチリとしていかねばなりませんね…( ̄▽ ̄;)

洞窟対決-p-1-3-11
▲3部屋目は、おなじみの「エントランスホール」!!!

洞窟対決-p-1-3-12
食料事情が安定してきましたので、
▲後の部屋作りを見越して木材1を受け取っておきました。


星屑オレンジ部屋の3連チャン、これは気持ち良い…!」
星屑「何か、こう、技名とか付けたくなるほどに…」

星屑「3回…3連続…3連射…」
星屑「やっぱり""の要素は絡めるとして…、」
星屑「星……三連……」ハッ

星屑三連星!!!

星屑ピンクの三連星だ!!

しーぷピンク関係ないじゃん!」ビシッ

しーぷむしろオレンジじゃん!!

星屑カタカナ読みは……【ミツボシ・シューティング】とかかな?」

しーぷあんこ、あの人を止めたげて…」ナデナデ

あんこ
ニャ?」ゴロン

※参考画像
洞窟対決-p-1-3-50



☆3アクション目

星屑「(品物も潤ってきたことやし、)」
星屑「(次の部屋作りのためのスペースを確保しとこう)」

洞窟対決-p-1-3-13
星屑は「洞窟工事」をプレイしました!

洞窟対決-p-1-3-14
▲下段の効果で石材1を得て、

洞窟対決-p-1-3-15
▲上段の効果では、食料2を消費することで、

洞窟対決-p-1-3-16
▲この2ヵ所を掘り、がれきを除去します。

ちなみに、
掘るときは「手前側」からというルールがありますので、
上の画像で、「2→1」の順番で掘ることはできません。
まず手前の「」を掘ってから、奥の「」を掘る必要があります。
(2連続ではなく、1回だけ掘るときは特に気を付けましょう)

洞窟対決-p-1-3-17
▲タイル置き場の部屋タイルが、さらに4枚増えました!



Ⅲ.ラウンドの終了

このラウンドでプレイした、
栽培」「探検」「洞窟工事」のアクションタイルを、
アクションボードに戻します。



★第5ラウンド

Ⅰ.新しいアクションタイル

洞窟対決-p-1-3-18
▲新たにめくられたアクションタイルは「拡張」。

洞窟を掘りつつ部屋を作ることができる、
便利そうなアクションですね!



Ⅱ.アクションフェイズ

☆1アクション目

星屑「(さて、いまタイル置き場に並んでる中では…、)」

洞窟対決-p-1-3-52

星屑「(この、地下室ってのが良さげやね!)」
星屑「(11勝利点で、しかもを受け取れる自動効果持ち…!)」

星屑「(ぜひとも作りたいっちゃけど、)」
星屑「(四方を壁で囲まれてないといかんみたいやけん…、)」

洞窟対決-p-1-3-19
星屑は「石積み」をプレイしました!

洞窟対決-p-1-3-20
▲上段の効果で、まず石材1を受け取り、

洞窟対決-p-1-3-21
▲次に「エントランスホール」を使って、

洞窟対決-p-1-3-22
亜麻1食料1を受け取ります。
(食料1亜麻乾燥室の効果)

洞窟対決-p-1-3-23
▲続いて、下段の効果ですが、
▲これは壁チップ1枚を洞窟内に配置するというもの。

洞窟対決-p-1-3-24
星屑は、洞窟ボードの右下にを作って、
▲「地下室」作りの準備を整えました!



☆2アクション目

星屑「(これで地下室が作れる…!)」

星屑「(せっかくやけん、)」
星屑「(このラウンドで登場した拡張を使ってみようかね)」

洞窟対決-p-1-3-25
星屑は「拡張」をプレイしました!

洞窟対決-p-1-3-46
▲上段の効果で、このがれきを取り除き…、

洞窟対決-p-1-3-26
▲これでタイル置き場の部屋タイルは14枚に。

洞窟対決-p-1-3-27
▲さらに下段の効果では、
金2ではなく食料5を支払って、

洞窟対決-p-1-3-28
▲「地下室」を作ります!!

地下室」を作るためには、
四方を壁で囲まれた空きスペースに加えて、
石材3金4が必要ですが…、

洞窟対決-p-1-3-51
▲抜かりはありません…!( ̄▽ ̄*)

洞窟対決-p-1-3-29
▲ジャストでコストを支払って…、

洞窟対決-p-1-3-30
星屑、無事に「地下室」を完成させました!!



☆3アクション目

星屑「(さすがに食料を使いすぎてしまったけん、)」
星屑「(ここで一度、栽培を入れておこう)」

洞窟対決-p-1-3-47
星屑は「栽培」をプレイしました。

洞窟対決-p-1-3-31
▲「エントランスホール」に、
▲「亜麻乾燥室」の効果も含めて、
小麦2亜麻2食料2をゲットです!



Ⅲ.ラウンドの終了

このラウンドにプレイした、
石積み」「拡張」「栽培」のアクションタイルを、
アクションボードに戻します。



★第6ラウンド

Ⅰ.新しいアクションタイル

洞窟対決-p-1-3-32
▲新たにめくられたアクションタイルは「坑道工事」。


星屑「("坑道工事"ってアクションは、)」
星屑「(本家のカヴェルナにもあった気がするなぁ)」


この機会にと、昔の記事を読み返してみると…、

カヴェルナプレイ記1-1-50
▲ありました♪( ̄▽ ̄*)

本家は石材の獲得とタイルの配置。
だいぶ内容が変わっています…!



Ⅱ.アクションフェイズ

このラウンドまで3アクションです。


☆1アクション目

星屑「(勝利点の高い部屋を作るためにはが要る)」

星屑「(そのを手に入れるためにはっと……)」
星屑「(探検の左側の効果を狙ってみようかな)」

※「探検」の左側の効果:木材5石材5金4に交換

星屑「(よし、木材を集めよう!!)」

洞窟対決-p-1-3-33
星屑は「下刈り」をプレイしました!

洞窟対決-p-1-3-34
▲上段の効果で「エントランスホール」を使い、
▲下段の効果と合わせて木材3を受け取ります。



☆2アクション目

星屑「(木材5まで、あとか……)」
星屑「(そしたら、を作りがてらって感じで…、)」

洞窟対決-p-1-3-35
星屑は「石積み」をプレイ!

洞窟対決-p-1-3-36
オレンジ部屋は「糸車」を使って、

洞窟対決-p-1-3-37
木材1を受け取りつつ、
亜麻3金2を交換します。

洞窟対決-p-1-3-38
▲そして、下段の効果で壁チップ1枚を配置。

ここで、

洞窟対決-p-1-3-39
▲「地下室」の自動効果が発動!!

地下室」は、
壁チップを1枚配置するごとに、
追加の金2をもたらしてくれるんです…!

洞窟対決-p-1-3-40
星屑は、ふたたびに!


星屑「(たったの1アクションで、)」
星屑「(こんなにもが増えるとは…!)」



☆3アクション目

星屑「(これで、狙い通り…、)」

洞窟対決-p-1-3-41
星屑は「探検」をプレイし、
▲左側の効果を選んで、

洞窟対決-p-1-3-42
木材5金4に交換しました!



Ⅲ.ラウンドの終了

このラウンドにプレイした、
下刈り」「石積み」「探検」のアクションタイルを、
アクションボードに戻します。



さて、残るは第7ラウンドのみとなりましたが、
金8を抱えていますので、大きな不安はありません…!

最後まで気を抜かず、ちゃんと逆算しながらプレイして、
なんとしても目標の50勝利点に届かせて参りましょう!!


次回、最終回です!



「カヴェルナ:洞窟対決」 関連記事
→次回:プレイ記1(4/4)
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/04 23:59】 | プレイ記 【タグ】 カヴェルナ  
|
ボードゲーム
「カヴェルナ:洞窟対決」




洞窟対決-p-1-2-47

前回:その1(1/4)=準備~第1ラウンド
今回:その1(2/4)=第2ラウンド~第3ラウンド←いまココ
次回:その1(3/4)=第4ラウンド~第6ラウンド

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


前回の洞窟いじりでは…、

洞窟対決-p-1-1-45
▲大仕事の原動力となる食料を確保し、
▲がれきを除去して洞窟内のスペースを広げ、

洞窟対決-p-1-1-43
▲作れる部屋のバリエーションを増やして、

部屋作りの準備をバッチリと整えました!

部屋を作ることで、
得られる品物の種類が増えたり、
物々交換の効率が上がったりして、
洞窟いじりが捗りますし、
なにより、得点を稼ぐことができます!!

問題は、数ある部屋の中から、
どの部屋を作るか――

こと、序盤で作った部屋は、
長いラウンド数に渡って使い続けることになりますので、
慎重に選んでいきたいところです…!



★第2ラウンド

Ⅰ.新しいアクションタイル

新たなラウンドの開始時には、
新たなアクションタイルをめくります。

洞窟対決-p-1-2-01
▲前のラウンドでめくった「石積み」の右隣、
▲めくられたタイルは、都合の良いことに「部屋作り」でした!



Ⅱ.アクションフェイズ

この第2ラウンドも、
めくったアクションタイルの下には2人のドワーフがいますので、
アクション回数は2回となります。


☆1アクション目

星屑「(幸先よく来てくれたけんね、)」
星屑「(ここはもちろん…、)」

星屑部屋作りだ!」


星屑1アクション目を「部屋作り」に決めました。

洞窟対決-p-1-2-02
▲「部屋作り」のアクションタイルを引き寄せ、
▲その効果を発動します!

部屋作り」の効果は2つあって…、

洞窟対決-p-1-2-03
▲まず上段が食料+1

洞窟対決-p-1-2-04
▲腹が減っては…と云いますからね。
▲しっかりと食料を確保してから…、

洞窟対決-p-1-2-05
▲流れるように下段の効果を発動!

現在のドワーフの人数×1食料を消費することによって、
部屋タイルを1枚配置します。

平たく言うと、部屋を作るという重労働にあたって、
ドワーフ1人につき食料1を支給してください!ということですね。

洞窟対決-p-1-2-06

第1ラウンド第3ラウンドまで、
ドワーフの人数は2人ですので、

洞窟対決-p-1-2-07
食料を2減らしてから、

洞窟対決-p-1-2-08
▲配置する部屋タイルを1枚選びます!

こうして選んだ部屋タイルですが、
配置するには、まだ条件があるんです…!

それが"建設コスト"と"壁の位置"!!

今回、星屑が選んだ部屋は「糸車」の部屋ですが、

洞窟対決-p-1-2-09
▲「糸車」の"建設コスト"は木材1

洞窟対決-p-1-2-10
星屑は手持ちの木材を1減らします。

洞窟対決-p-1-2-11
▲そして、"壁の位置"については、
▲部屋を作るスペースの周囲4辺について、
▲1辺は壁有りで、残り3辺は壁無しでなければなりません。


星屑「(これ一見、厳しそうな条件だけど、)」
星屑「(部屋タイルは回転させてもOKって、)」
星屑「(ルールブックに書いとったんよね)」

洞窟対決-p-1-2-12
▲「糸車」のタイルを右に90°回転させることで、
▲「エントランスホール」の右の空きスペースに、
▲無事、収めることができました…!

ちなみに、

洞窟対決-p-1-2-13
▲一度、"壁の有無"の条件を満たしてしまえば、
▲その後は見やすいよう、正位置に戻すことができます。

"壁の有無"については、
部屋タイルを配置する瞬間だけクリアしていればよく
以後、周囲の壁が増えようが減ろうが問題ありません。



さて、2アクション目へ進む前に、
食料調達タイムです♪( ̄▽ ̄*)

洞窟対決-p-1-2-14
▲交換レートは、相変わらずのこの通り。

洞窟対決-p-1-2-15
星屑は、小麦2と引き換えに、
食料2を調達しました!



☆2アクション目

星屑「(さて、待望の部屋を作ることができたけど、)」
星屑「(俺の部屋作りはこんなもんじゃ終わらんよ…!)」

星屑いまこそ俺はイノシシになる!

星屑星屑大暴走【キャント・ストップ】!!

しーぷちょっと、とうらぶ中だから静かにしてくれないかな…?

星屑あ、はい、ごめんなさい…( ̄▽ ̄;)」

洞窟対決-p-1-2-16
星屑は「家事」のアクションタイルを選択!

家事」にも、上下2つの効果があって…、

洞窟対決-p-1-2-17
▲まず上段ですが、
▲これは1アクション目の「部屋作り」の、
下段の効果と全く同じものですね。

洞窟対決-p-1-2-18
食料2を消費して、
▲洞窟に部屋タイルを1枚配置します。

洞窟対決-p-1-2-19
▲一方、下段の効果も部屋タイル1枚の配置ですが、
▲そのためのコストが変化していますね。

もうひと部屋作るためには、
食料5or金1を支払わなければなりません。

ちょっと要求が大きい気もしますが、
まぁ、1部屋作るのでも大仕事なのに、
それを一気に2部屋作れってんですからね…( ̄▽ ̄;)

食べ切れないくらいの食料なり、とても貴重な貴金属なり、
目の前にニンジンをぶら下げねばならないということでしょう。

洞窟対決-p-1-2-20
食料は底をついていますので、
星屑、ここは金1を支払いました…!

さてさて、
上下段を合わせて食料2金1を失った見返りとして、
これで星屑は一気に2部屋を作ることができます!!

洞窟対決-p-1-2-21
▲その1部屋目は「砥石」の部屋。

洞窟対決-p-1-2-24
建設コスト石材1で、

洞窟対決-p-1-2-22
壁の位置は、こんな感じです。

黒い壁の位置には壁が必要
壁が無い位置には壁が不要
白い壁の位置は壁の有無を問わない、
…というルールになっていますので、

つまり、
上は壁有りで、
右と下は壁無しで、
左はどちらでもOK
…ということになります。

洞窟対決-p-1-2-23
▲イメージは、こうですね!
(「両」じゃなくて「不問」にしとけばよかった)

タイルを回転させながら、
条件に合う空きスペースを探すと…、

洞窟対決-p-1-2-25
▲あっさりと見つかりました!

さらに、もう1枚。

洞窟対決-p-1-2-26
▲今度は「亜麻乾燥室」を作ることにします。

白い壁が2辺もありますので、
壁の位置の条件はゆるゆるですね♪( ̄▽ ̄*)

洞窟対決-p-1-2-27
建設コスト石材1を支払って、

洞窟対決-p-1-2-28
▲この空きスペースに配置しました。

ちなみに、「亜麻乾燥室」のような青の部屋は、
オレンジの部屋より少なければならないというルールがあります。

現在、オレンジの部屋3部屋ありますので、
青の部屋2部屋まで作ることができる…というわけですね。

また、

オレンジの部屋の効果を発動するためには、
栽培」などのアクションをプレイする必要があるのに対して、

青の部屋は、指示された状況になったときに、
自動的に効果が発動するという仕組みになっています。

洞窟対決-p-1-2-29
▲かくして、このラウンド中に、
星屑は一気に3部屋を作り上げることができました!!!



Ⅲ.ラウンドの終了

洞窟対決-p-1-2-30
▲最後に、アクションタイルを元に戻して、
▲次のラウンドに備えます。



★第3ラウンド

Ⅰ.新しいアクションタイル

洞窟対決-p-1-2-31
▲アクションタイルをめくるのも、これで3枚目になりますね。
▲めくったタイルは「掘り出し」でした。


Ⅱ.アクションフェイズ

この第3ラウンドまで、ドワーフの人数は2人ですので、
アクション回数は2回となります。


☆1アクション目

星屑「(強引に3部屋も作ったのはいいけど、)」
星屑「(さすがに色々と息切れを起こしとーね…)」

星屑「(このラウンドは、おとなしく回復に徹しとこうかな)」

洞窟対決-p-1-2-32
星屑は「栽培」のアクションタイルを選択。
第1ラウンドの1手目と同じチョイスですね。

洞窟対決-p-1-2-33
▲まず、下段の効果で小麦2亜麻1を獲得して…、


星屑「ここで亜麻乾燥室の自動効果が発動!」

洞窟対決-p-1-2-34
▲前ラウンドに作った青の部屋の「亜麻乾燥室」には、

亜麻1~3つ得るたびに追加で食料1を得るという、
自動能力があるんです…!

しかも、"(亜麻の入手元は)どこからでもよい"!!

洞窟対決-p-1-2-35
▲「栽培」の効果から亜麻1を得たので、
▲追加で食料1を得ます!

さらに、

洞窟対決-p-1-2-36
▲「栽培」の上段の効果で、
▲「エントランスホール」を使い…、

洞窟対決-p-1-2-37
亜麻1を得ます。


星屑「ここでも亜麻乾燥室の自動効果が発動!!」

洞窟対決-p-1-2-38
▲「エントランスホール」から亜麻1を得たので、
▲追加で食料1を得ま――


しーぷえ、それ強すぎない…?

星屑「って、いつの間に観戦しとったん??」

しーぷとうらぶが一区切りついたんよ」

しーぷ「それより、1アクションで2回発動って、」
しーぷ「ルール間違ってるんじゃないの??」

星屑「えっと、ルールにはね、」

星屑オレンジの部屋については、」
星屑「1度のアクションで、」
星屑「同じ部屋タイルを2度使うことはできません」
星屑「すでに使ったタイルはマーキングうんぬん…」

星屑「って書いてあるんだけど、」

星屑青の部屋については、」
星屑「この(注:オレンジの部屋と同じ)方法で使うことはできません」
星屑「指示された状況になったときに自動的に発動します」
星屑「って書いてあるんよ」

しーぷ「…否定を否定してあるわけね」

星屑「で、亜麻乾燥室の説明は、」

星屑亜麻1~3つ得るたび、」
星屑「これ、"どこからでもよい"らしい、」
星屑「追加で食料1を得る…とだけ」

星屑「俺は、栽培からとエントランスホールから、」
星屑「2ヵ所から亜麻を得たけん、2回発動と解釈したんよ」

しーぷ「うーん、なんか曖昧やねぇ…」

星屑「とりあえず、このまま続行して、」
星屑ホビージャパンに質問メールを送ってみるね」

2回発動でOKでした!



☆2アクション目

星屑「(で、食料とかは確保できたんやけど、)」
星屑「(部屋を作るための空きスペースがないっちゃんね…)」

星屑「(なんか、1ラウンド目をなぞるみたいやけど…、)」

洞窟対決-p-1-2-39
星屑は「洞窟工事」をプレイして、
▲ふたたび洞窟を掘ることにしました!

洞窟対決-p-1-2-40
▲「洞窟工事」の下段の効果で石材1を得て、

洞窟対決-p-1-2-41
▲上段の効果に対して食料2を支払い、

洞窟対決-p-1-2-42
▲この2ヵ所のがれきを除去!!

洞窟対決-p-1-2-43
▲タイルを取ると、食料+1のアイコンがありましたので、

洞窟対決-p-1-2-44
食料1を得ます。

洞窟対決-p-1-2-45
▲今回も洞窟を2回掘ったので、
▲タイル置き場に4枚の部屋タイルが追加されました!



Ⅲ.ラウンドの終了

洞窟対決-p-1-2-46
▲最後に、アクションタイルを元に戻します。



さて、ここまで作った部屋の得点を合計すると、
4点4点3点11点

目標の50点まで、あと39点ですが、
すでに全7ラウンド中の3ラウンドを消化してしまっています…。

幸いにも、第4ラウンドからはアクション数が増えますので、
何か手を考えて、目標達成に近づいて参りましょう…!


次回に続きます!



「カヴェルナ:洞窟対決」 関連記事
→次回:プレイ記1(3/4)
開封記事





記事を閉じる▲

【2017/12/03 23:59】 | プレイ記 【タグ】 カヴェルナ  
|