RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
福岡県福岡市から大分県宇佐市に引っ越して、2年が経過…!
せっかくなので、宇佐市の良いトコロを挙げてみるコーナー!

今回は「空気」!


私は福岡県福岡市に住んでいたとき、
体調の良い日が、あまり多くありませんでした

元々、私は「喘息(ぜんそく)」をもっていて、
ちょいちょい発作に悩まされる日々…。

さらに、PM2.5とやらが強い日は、
高確率で発作がおこっていました。
(因果関係は不明ですが)

外に出るときはマスクが必須で、
マスク代もバカにならない…。

そんな私が大分県宇佐市に引っ越すと、
隣県ながら目に見えて体調が良くなりました

マスク無しで出歩いても、ぜんぜん平気。
というか、ソバをすするように空気を吸いたいくらい…!

まったく発作が出なくなった、というわけでもないですが、
元気な日が圧倒的に多くなりました


「空気」って、大事みたいですね!


朝、田畑を眺めながら吸う空気の美味しいこと美味しいこと…!

201510朝
▲爽やかな朝の光景

よく、"体が弱い人は空気の良い所へ行け!"
みたいなこと言われますけど、あながち間違いではないようです



窓を開けるだけで元気になれる。

大分県宇佐市、良いトコロですよ!



記事を閉じる▲

【2015/10/28 00:01】 | 移住記(福岡→大分) |
福岡県福岡市から大分県宇佐市に引っ越して、2年が経過…!
せっかくなので、宇佐市の良いトコロを挙げてみるコーナー!

今回は「星空」!


宇佐市に引っ越してから数週間。
それはもう、地獄のような毎日でした。

仕事が全然うまくいかない…!
トラブルが続いて、先が見えなくて、辛くて辛くて……

布団に入るたびに、
明日が来なければいいのに…!
なんて思っていました。心から。

そんな、ある日。

昼も夜もないような生活でしたので、
その日は真夜中に出勤していたんですが……

ふと空を見上げると、そこには、

満天の星空!!

あまりの光景に、私はしばらくポカーンと固まってしまいました。

なんて、なんて綺麗なんだ…!

そういえば、空なんて見上げる余裕、まったくなかったなァ。
こんなにもたくさんの星が、見守ってくれてたんだなァ。
みんな、この空の下で、がんばってるんだよなァ。

癒されました。

その後も、
くじけそうな時は、星空を見るようになり……

今ではもう、
「明日が来なければいいのに」
なんて思うことはありません。


201510月-1
▲肝心の星の写真が苦手なので…、
代わりに宇佐市上空の月の写真です。



無言で励ましてくれる星空がある。

大分県宇佐市、良いトコロですよ。


記事を閉じる▲

【2015/10/27 00:01】 | 移住記(福岡→大分) |
福岡県福岡市から大分県宇佐市に引っ越して、2年が経過…!
せっかくなので、宇佐市の良いトコロを挙げてみるコーナー!

今回は「田んぼ」です!


宇佐市に引っ越してきて、まず驚いたのが「田んぼ」でした。

それもそのはず、
宇佐平野」は大分県最大の穀倉地帯!!

特に麦は大分県一の産地で、県内の作付面積の約60%に当たる約2,400haで栽培されており、その収穫の風景は初夏の風物詩となっている。

引用 - Wikipedia


そして、ちょうど私が引っ越した10月下旬は……

田んぼがすごいことに…!

201510田んぼ-2
もう360度、見渡す限りの田んぼで、
どこまでも続く稲穂の波…!

201510田んぼ-3
キラキラの黄金色。本当にキレイです!

201510田んぼ-1
家から、ほんのちょっと歩けば、こんな景色が見られる…!

大分県宇佐市、良いトコロですよ!


記事を閉じる▲

【2015/10/26 00:01】 | 移住記(福岡→大分) |
こんにちは。
当ブログ管理人の星屑です。

星屑は、ずっと福岡県福岡市の実家に住んでいましたが、
25歳で結婚を機に、隣県の大分県宇佐市に移住しました。
(理由は、仕事の都合です)

移住してみて、良かったこと、悪かったこと、いろいろありますが……

今回は、
"ペットと一緒にイナカへ移住することの難しさ"

について書いておきたいと思います。


★ペット可の賃貸が少なかった

私は独身時代から、ネコを2匹飼っていまして、
移住にあたって、もちろんネコも連れて来たわけですが……

ペット可の賃貸が超少ない…!

もともと、そんなに賃貸の選択肢が多いわけではないイナカで、
さらにペット可の賃貸というのは、ほとんど選べませんでした

やっと見つけた物件も、イナカとは思えない高額の家賃…!

出だしから、すごく苦労してしまいました…。



★動物病院が……

私が住んでいる大分県宇佐市には、数軒の動物病院があります。

移住にあたっては、何軒も市内の動物病院を回って、
どの動物病院をアテにするか、考えていました。

しかし、どこに行っても、
獣医さんに不安を感じたり、
病院の設備に不安を感じたり…。

まだ福岡市だったら、無数に選択肢があるのに、
イナカでは限られた選択肢の中から決めないといけない…!

現に、
私の飼い猫"あんこ"が突然、重度の呼吸困難になった際に、
駆け込んだ自宅からいちばん近い動物病院には、

酸素室>や<高価な薬>がなく、

良い獣医さんながら、
その獣医さんがしたい治療ができず、

マチ医者には、これ以上のことができない…

と言われ、言い方は悪いですが、
サジを投げられざるを得ない状況になってしまいました。

助かる可能性がある命を、救えないかもしれない…!

イナカでペットを飼うことのリスクを、まざまざと思い知らされました。

結局、このときは、
酸素マスクで少し回復させてもらってから、
2時間以上かけて福岡市まで飼い猫を運んで、
福岡市の信頼できる動物病院に診てもらい、
なんとか峠を越えることができました…。



ペットを連れてのイナカへの移住は、想像より、だいぶリスキーでした。

大げさではなく、本当に大事なペットの生死を左右してしまう程に…。

それでも場合によっては、
どうしても一緒に移住せざるを得ないことはあると思います。

そのときは、
なんとかして良い動物病院を探し当てましょう。

もし市内になければ、
隣の市でも、隣の県でも、とにかく探しておきましょう。


その心がけが必ず、
ペットの命を救うことになり、
飼い主に後悔させないことにもなります!


記事を閉じる▲

【2015/09/12 00:01】 | 移住記(福岡→大分) |