RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「メディナ」




メディナ-r-1-01

★ルール確認

今回:ゲームの準備←いまココ
次回:ゲームの概要

→ルール確認まとめ
サマリー置き場
開封記事


それでは、
今日から「メディナ」のルールをチェックしていきます!

日本語説明書がなくてもゲームが進行できるように、
細部までこだわって記事を書いていく所存ですので、
どうか、お付き合いください♪( ̄▽ ̄*)


さて、まずはゲームの準備からですね。

ゲームの準備については、
本体付属の英語ルールブックに沿って、確認を進めていきます。

ルールブックには①~⑨の手順がありますが、
その中では"追加要素"となっていますので、
これは後回しにして…、

①ゲームボードの配置
②塔コマと塔タイルの配置
④商人コマの塔タイルへの配置
⑤商人コマのゲームボードへの配置
⑥宮殿タイルの配置
⑧各コマの受け取り
⑨スタートプレイヤーの決定


そして、

③井戸コマの配置
⑦ティータイルの配置


…の順番で見ていきましょう!

追加要素を導入しない場合は③⑦は飛ばして、
追加要素を導入する場合は③⑦を飛ばさずに、
ご覧いただけたらと思います。



①ゲームボードの配置

ゲームボードをテーブル中央に置きます。

メディナ」のゲームボードは"両面"になっていて…、

メディナ-r-1-02
3~4人プレイ時はマス数の多い面を、

メディナ-r-1-03
2人プレイ時はマス数の少ない面を、

それぞれ使用します。



②塔コマと塔タイルの配置

4つの塔コマと、4枚の塔タイルを配置します。

メディナ-r-1-04
▲4つの塔コマは、城壁スペースの四隅に、

メディナ-r-1-05
▲立てて置きましょう。

メディナ-r-1-06
▲4枚の塔タイルは、4つの塔コマの脇に配置します。

塔タイルには「1~4」の番号がふってありますが、
左上に「」を、右下に「」を、右上に「」を、左下に「」を、
それぞれ置いてください。
(ゲームボードに緑色の数字で示されています)



④商人コマの塔タイルへの配置

置いたばかりの塔タイルの上に、商人コマを配置します。

メディナ-r-1-07
商人コマの配置数は、塔タイルの番号によって違って…、

メディナ-r-1-08
▲「」の塔タイル上には3体
▲「」の塔タイル上には2体
▲「」の塔タイル上には1体
▲「」の塔タイル上には0体

それぞれ置いてください。



⑤商人コマのゲームボードへの配置

商人コマ1体を、ゲームボード上の1マスに配置します。

メディナ-r-1-09
商人コマの配置先ですが、
城壁スペースに接さない1マスをランダムに選ぶとなっています。

メディナ-r-1-10
▲つまり、この枠の中からランダムに1マス…というわけですね。

ランダムですので、どこでも良いわけですが、
もしも決めかねるようでしたら…、

メディナ-r-1-11
▲商人コマをつかんで、ゲームボードの少し上から、

メディナ-r-1-12
▲ポトリと落として、

メディナ-r-1-13
▲落下地点のマスに配置する…というのもアリかもしれません。
(正式な方法ではなく、私星屑の個人的なやり方です)



⑥宮殿タイルの配置

4枚の宮殿タイルを、ボードゲーム上に配置します。

メディナ-r-1-14
▲配置する場所は、ゲームボード上部のスペースです。



⑧各コマの受け取り

各プレイヤーは、おのおの5種類のコマを受け取ります。

受け取るコマの数は、
プレイ人数によって変動しますので気をつけましょう!


☆屋根コマ

屋根コマは4色あり、
基本的には自分の色のコマを4つ受け取ります。

加えて、プレイ人数が4人未満の場合は、
"中立コマ"として追加の屋根コマを受け取ります。

メディナ-r-1-15
4人プレイ時
自分の色の屋根コマを4つ受け取る。

(例)
青プレイヤーは、青い屋根コマを4つ受け取ります。

メディナ-r-1-16
3人プレイ時
自分の色の屋根コマ4つに加えて、
未使用の色のコマ1つを受け取る。

(例)
青プレイヤーは、青い屋根コマ4つに加えて、
誰も使っていない緑の屋根コマ1つを受け取ります。

屋根コマが1つ余ることになりますが、
これはゲームから取り除いてください。

メディナ-r-1-17
2人プレイ時
自分の色の屋根コマ4つに加えて、
未使用の色のコマ2つを受け取る。

(例)
青プレイヤーは、青い屋根コマ4つに加えて、
誰も使っていない黄の屋根コマ1つを受け取ります。

屋根コマが1色ぶん丸々余ることになりますが、
これはゲームから取り除いてください。


☆建物コマ

建物コマも4色ありますが、
こちらはプレイヤーカラーではありません。

各プレイヤーは、
建物コマを4色とも受け取ることになります。

メディナ-r-1-18
4人プレイ時1人につき各色5つずつ
3人プレイ時1人につき各色6つずつ
2人プレイ時1人につき各色8つずつ

(例)
4人プレイ時、青プレイヤーは、
4色の建物コマを5つずつで、
合計20の建物コマを受け取ります。


☆小屋コマ

メディナ-r-1-19
4人プレイ時1人につき3つずつ
3人プレイ時1人につき4つずつ
2人プレイ時1人につき4つずつ


☆商人コマ

メディナ-r-1-20
4人プレイ時1人につき6体ずつ
3人プレイ時1人につき8体ずつ
2人プレイ時1人につき12体ずつ


☆城壁コマ

メディナ-r-1-21
4人プレイ時1人につき9個ずつ
3人プレイ時1人につき12個ずつ
2人プレイ時1人につき15個ずつ


☆ついたて

こうして受け取ったコマは、
自分の「ついたて」の中に隠します。

メディナ-r-1-22
▲ゲーム中、各プレイヤーのコマの残数は非公開情報です。

メディナ-r-1-23
▲しかしながら、屋根コマだけはついたての外に出して、
▲常に公開しておかなければなりません。



⑨スタートプレイヤーの決定

スタートプレイヤーを決めます。

その方法はルールブックに載っていませんので、
自由に決めてください。

最近、宮殿を訪れた人…とかがテーマに即してるかも?( ̄▽ ̄*)



以上で追加要素以外の準備は完了です!



③井戸コマの配置(追加要素)

-追加要素その1-
井戸コマを、ゲームボード上の1マスに配置します。

メディナ-r-1-24
▲配置場所の条件は、さきほどの商人コマと同じです。
城壁スペースに隣接しないマスの中から、
ランダムに1マスを選んで置いてください。
(商人コマと同じマスにはならないように)



⑦ティータイルの配置(追加要素)

-追加要素その2-
6枚のティータイルを、ゲームボード上に配置します。

メディナ-r-1-25
▲場所はゲームボードの左上隅です。



以上で、すべての準備が完了しました!

メディナ-r-1-26

これでゲームを始めることができます♪( ̄▽ ̄*)



メディナ 関連記事
→次回:ゲームの概要

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/08/18 23:59】 | ルール説明 【タグ】 メディナ  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




★サマリー置き場

開封記事
プレイ記

サマリー「マウナ・ケア」


自分用に作ったサマリーを.jpgで貼っていますので、
よろしければ、ご自由にお使いください♪( ̄▽ ̄*)



サマリー「マウナ・ケア(各種条件)」

サマリー「マウナ・ケア(準備)」

サマリー「マウナ・ケア(ゲームの流れ)」

サマリー「マウナ・ケア(移動)」


マウナ・ケア 関連記事
開封記事
プレイ記

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/08/06 23:59】 | ルール説明 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「メディナ」




★サマリー置き場

サマリー「メディナ」


自分用に作ったサマリーを.jpgで貼っていますので、
ご自由にお使いください♪( ̄▽ ̄*)

(※注)
サマリーは、あくまで自分用ですので、私星屑に最適化されています!
細かい点については、各サマリーの下の説明をご参照ください。



サマリー「メディナ(各種条件)」
1枚目【各種条件・初期コマ数】

自分のターンでは、
必ずコマを2つ配置しなければなりませんが、
途中からコマを配置できなくなる状況が発生します。

配置できないプレイヤーは飛ばして、
配置できるプレイヤーたちだけがプレイを続けていき、
誰もコマを配置できなくなった時にゲームが終了します。

なお、コマを1つしか配置できない場合は、
その1つのみを配置しなければなりません。


このゲームの勝者は、
最も得点の高いプレイヤーです。

その得点は、
自分の色の屋根を置いた宮殿(建物小屋)と、
その宮殿にタテ・ヨコでつながる商人城壁から、
それぞれ1コマにつき1点ずつ獲得します。

さらに、
ゲーム終了時に宮殿タイル塔タイルを保有していれば、
それぞれのタイルから1~4点を獲得します。


ゲーム開始時、
各プレイヤーに配られるコマは表の通りですが、
2~3人プレイ時は、追加で"中立"の屋根コマを受け取ります。

3人プレイ時は、
残った1色の屋根コマを1人1つずつ、
(余った1コマは箱にしまう)

2人プレイ時は、
残った2色のうち1色の屋根コマを1人2つずつ、
(余った1色の4コマは箱にしまう)

忘れず受け取りましょう。

サマリー「メディナ(ゲームの流れ)」
2枚目【ゲームの流れ】

ゲーム開始時に、
商人コマ1つをゲームボード上に配置する必要があります

マス数が多くて、どのマスに置くか悩みがちですので、
できるだけプレイ回数の多い人が置いてあげましょう。

さらに、
ゲームボードの隅には、宮殿タイルと塔タイルを配置しますが、
このうち、塔タイルの上には商人コマを置く必要があります

ナンバー4以外の塔に、決められた数の商人コマを置きましょう。


ターン中にプレイすることは、たった1つで、
自分のコマ2つをゲームボードに配置することだけです。

この2つのコマは、
まったく同じコマを2つでも、
違うコマを1つずつでも構いません。

ただし、2つは可能な限り置かなければならず、
例え、それを置くことで自分が不利になろうとも、
置くことから逃れることはできません。

例外として、
2人プレイ時の、ゲーム開始直後の1人目のターンと、
3人プレイ時の、ゲーム開始直後の2人目までのターンでは、
先手と後手の有利・不利を埋めるために、
コマを(2つではなく)1つだけ配置します。


このゲームでは、
すでにゲームボード上に配置されているコマに、
新たなコマを接続することで宮殿を大きくしていきますが、

コマを接続するときは、
必ずタテ・ヨコで接続しなければならず、
ナナメでの接続はできません。

逆に、"異なる宮殿どうしが接してはならない"というルールでは、
タテ・ヨコだけではなく、ナナメでの隣接も禁止されています。


ゲーム中、宮殿タイルや塔タイルを獲得することがありますが、
場合によっては、これらを同時に獲得しうることもあり、
このダブル獲得はルールで認められています。


"中立"の屋根を置いた宮殿は、
どのプレイヤーのものでもなくなり、
誰にも得点をもたらさなくなります。
(他人に取られるくらいなら潰そう的な)

本来、
1色の屋根は、1色の宮殿に1つまでしか置けませんが、
中立屋根だけは、この制限を受けません。

例えば、
中立の緑屋根を、異なる2つの紫宮殿に、
それぞれ1つずつ配置することは可能です。

最後に、
1色の宮殿を全プレイヤーが(1ヵ所ずつ)獲得した場合、
その色の建物は、ゲームから取り除くというルールがありますが、
このとき、まだ中立屋根が残っているからといって、
取り除くのをストップする…ということはありません。

サマリー「メディナ(コマ)」
3枚目【コマ】

ここからは各種コマの説明ですね。

それぞれ、
"どこに接続できるか"と"隣接できない場所"がポイントです。


建物コマは、
すでにゲームボードに配置されている、
同じ色の建物コマにのみ、タテ・ヨコで接続できます。

オレンジの建物の隣にオレンジの建物
紫の建物の隣に紫の建物…といった具合ですね。

ただし、同じ色の建物であっても、
屋根が置かれている建物には接続できません。

さらに、
他の宮殿に隣接するように配置することもできません。

例え同じ色であっても、
違うカタマリの宮殿の建物と小屋に、
タテ・ヨコ・ナナメで隣接しないようにしましょう。

このようなルールがありますので、
場合によっては、接続できる場所が1ヵ所もないことがあります。

そのときは、任意のマスに配置して、
新たな宮殿を作り始めることができます。


屋根コマは、
ひとカタマリの宮殿に1つまで乗せることができ、
乗せたら、その宮殿は自分の所有となります。
(つまり、その宮殿から得点を得られるわけです)

すでに屋根が乗っている宮殿には、
もはや屋根を乗せることができなくなり、
建物を接続して拡大することもできなくなります。
(小屋は接続可能です)

そして、
1人のプレイヤーが屋根を乗せられるのは、
1色の宮殿につき1つまでと決まっています。

つまり、各プレイヤーは、
最大で4つまでしか宮殿を所有できません。

最後に、
ある1色の宮殿を、全プレイヤーが所有したとき、
全プレイヤーは、自分のついたての中から、
その色の建物コマを全て出して、
ゲームから取り除く必要があります。


小屋コマ(家畜小屋コマ)は、
建物にのみ接続することができますが、
接続する建物について、屋根の有無は問わず、
さらに、どの色の建物にでも接続可能です。
(ただし、他の宮殿の建物や小屋に隣接しないこと)

自分が所有する宮殿にはもちろん、
他のプレイヤーが所有する宮殿の建物にも接続できますので、
スペースを奪うなどの妨害にも使用できます。

小屋と建物の、ひとカタマリで宮殿となりますので、
自分の宮殿に連なる小屋は、1つにつき1点になります。

サマリー「メディナ(コマ・タイル)」
4枚目【コマ・タイル】

商人コマは、ゲーム開始時に1つだけ配置されています。

その最初の商人に、新たな商人を接続するカタチで、
ひとつながりのマーケット・ストリートが広がっていき、
(便宜上、サマリー内では"商店街"としています)
これにタテ・ヨコで接している宮殿には、
商人コマ1つにつき1点が加算されます。

ただし、商人を接続する際に、
すでに配置してある商人2つ以上にタテ・ヨコで接するような
置き方をすることはできません。


城壁コマは、
塔か、すでに配置されている城壁に接続できます。

城壁にタテ・ヨコで接している宮殿には、
城壁1つにつき1点が加算されます。

ただし、異なる塔から伸びる城壁どうしは、
少なくとも1スペースを空けておかねばなりません。
(このスペースが、街への入り口なので…)


宮殿タイルは、
より大きな宮殿を所有するプレイヤーが保有するタイルで、

塔タイルは、
各塔から伸びる城壁に、いちばん最後に自分の宮殿を
接続させたプレイヤーが保有するタイルです。

サマリー「メディナ(追加ルール)」
5枚目【追加ルール】

最後に、第2版からの追加ルールです。


ティータイルは、
紫の宮殿を所有した順に多くを獲得でき、
使い捨てることで、自分のコマ配置数を1つ減らせます。
(敵に塩を送りたくないとき等に)

なお、紫の宮殿に中立屋根が乗った場合、
そのぶんのティータイルはゲームから除去されます。


井戸は、
その周囲8マスへのコマの配置を制限し、
(商人しか置けない)
十字方向の4スペースに建物か小屋がある宮殿に、
追加の4点をもたらします。



メディナ 関連記事
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/07/27 23:59】 | ルール説明 【タグ】 メディナ  
|
ボードゲーム
「アラカルト」




★サマリー置き場

サマリー「アラカルト(その他)」サマリー「アラカルト(ターンの流れ4人ぶん)」


自分用に作ったサマリーを.jpgで貼っていますので、
ご自由にお使いください♪( ̄▽ ̄*)

(※注)
サマリーは、あくまで自分用ですので、私星屑に最適化されています!
細かい点については、各サマリーの下の説明をご参照ください。



サマリー「アラカルト(勝利条件・終了条件)」
1枚目【勝利条件/終了条件】

誰かが3つ目のスタートークンを獲得した瞬間、
ゲームは終了し、そのプレイヤーの単独勝利となります。

誰かが3つ目のスタートークンを獲得する前に、
他の2つのゲーム終了条件のどちらかが満たされた場合、
ゲームは終了し、最も勝利点を獲得したプレイヤーが勝利します。
(同点の場合は勝利を分かち合う)


各プレイヤーへの配布物のうち、
コーヒーカップ」はランダムで1枚引いた後、
オモテ向き(ピンク面)で自分の前に置きます。


サマリー「アラカルト(ターンの流れ)」
2枚目【ターンの流れ】

アクションは2択の中から3アクションとなります。

同じアクションを3回続けても、
(例:調味料→調味料→調味料)
違うアクションを組み合わせてもOKです。
(例:コンロ→調味料→コンロ)


スプーンはアクション数のカウントに使います

左隣のプレイヤーにスプーンを3本とも渡したら、
自分の3アクションが終わったということになり、
左隣のプレイヤーにターンが移ります。
(3アクション→コーヒーブレイク→ターン終了でもOK)


コーヒーブレイク」は、
手持ちのコーヒーカップを使い捨てることで、
1ターンに1回までアクションを消費せずにプレイできます。

使い終わったコーヒーカップは、
オモテ(ピンク面)を上にしてコーヒートレイに置きます。


サマリー「アラカルト(料理について)」
3枚目【料理について】

料理を「完成」させるには、
レシピに示されている範囲内の火力
レシピに示されている各調味料が必要数以上あり
かつ、各調味料が3粒未満でなければいけません。

逆に「失敗作」というのは、
レシピに示されている火力を超えてしまったか、
1種類の調味料(塩も含む)が3粒以上になってしまったものをいいます。

料理を完成させたら、
完成させた料理は、自分の完成トレイに置き、
フライパンの中の調味料はシンクに流し、
フライパンの火力は「」に戻します。

もしも完成した料理が"完璧"だったら、
つまり、レシピに示されている調味料と、
ジャスト同数の調味料で料理を完成させたら、
その料理にはスタートークン1つを乗せます。

その後、料理のストックの山から新たな1皿を選び、
レシピの面を上にして、自分のフライパンに入れます。
このとき、すでに完成させた色の料理は選べず、
まだ完成させていない色の料理を選ばなければなりません。
(その色がストックに残っていない場合は、任意の色の料理を選ぶ)

また、ゲーム中に1人につき1回だけ
料理ではなく「クレープ」を選ぶこともできます。
※クレープの詳細は後述

ここからは失敗作の処分について。

このゲームでは、他のプレイヤーのターン中でも、
自分の料理が失敗作になってしまうことがありますが、
その処分は必ず自分のターン中に行います。

というのも、
一部のコーヒーカップの効果を使うことで、
失敗作を復活させられる可能性があり、
処分は、その可能性が潰えてからでも可能です。
(ダメだったら諦めましょう)

失敗作を処分する手順ですが、
まず失敗作をゴミ箱に捨てて、
フライパンの中の調味料はシンクに流し、
フライパンの火力は「」に戻します。

その後、新たな料理1皿をフライパンの中に入れます。


調味料を補充する際、
小瓶に入れる塩の数が足りなければ、
あるだけ入れておきます。


ダイスを振って火力が「」を超える目が出た場合、
超過分は全て無視します(つまり7のままです)。


サマリー「アラカルト(クレープ・ダイス)」
4枚目【クレープ/ダイス】

クレープを作り始めた場合、
完成するか、または失敗作になるまで、
アクションがコンロ→フライパン返し×2に固定されます。


コンロのアクションでダイスを振って、
コーヒーカップ」の目が出たら、
コーヒートレイからウラ(緑面)のコーヒーカップを1つ引いて、
オモテ(ピンク面)で自分の前に置きます。

もしもコーヒートレイにウラのコーヒーカップが残っていなければ、
他のプレイヤーから未使用のコーヒーカップを1つ盗みます
このとき、勝利点のコーヒーカップだけは盗めません。


サマリー「アラカルト(コーヒーカップ)」
5枚目【コーヒーカップ】

他のプレイヤーとコンロ一式を交換するというのは、
誰か1人のコンロとフライパンとその中身を受け取り、
自分のコンロとフライパンとその中身を渡すということです。

このとき、どちらかのフライパンに、
失敗作クレープが入っていたら、交換することができません。


3アクションを得る効果は、
あくまでアクション数が3増えるだけで、
コーヒーブレイクの回数までは増えません。


他のプレイヤーのフライパンに調味料を加えるというのは、
自分以外の誰か1人のフライパンを選んで、
自分が調味料を加えるアクションを1回行うということです。
(妨害要素ですね)


すでにオーバーしていてもOKというのは、
失敗作を復活させられるという意味です。



アラカルト 関連記事
本体開封
拡張①開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/07/24 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アラカルト  
|
ボードゲーム「ポーション・エクスプロージョン」

拡張セット「第五の材料」




★ルール確認(3/3)

☆数々の教授

ションジョン-1-r-3-25

その1:ルール確認「第五の材料」
その2:ルール確認「追加の薬品」
その3:ルール確認「数々の教授」←いまココ


★教授の準備

さて、この拡張セットからの全くの新要素が、

ションジョン-1-r-3-01
▲合計7枚の「教授タイル」です!

ゲーム開始時に教授タイルを1枚選ぶことで、
ゲームのルールを若干変更させることができます。

教授タイルの選び方は、任意でもランダムでもOK!

ランダムでスリリングなゲームを求めるも良し、
初心者卓やガチ卓に適したチョイスを考えるも良し、
と、いうわけですね!

また、教授タイルに慣れてきたら、
1枚ではなく2枚同時使用という荒業も可能とのこと…!

これは色々と試し甲斐がありそうです♪( ̄▽ ̄*)



★教授の面々

それではさっそく、
7枚の教授カードの独自ルールを、それぞれチェックしていきましょう!


☆アルベダス・ハンブルスコア

ションジョン-1-r-3-02
▲アイコンは「手の中のビー玉2個」と「助力トークン」。
▲いずれにも「×」がついています。

基本ゲームにも登場した校長先生ですね。
7名の教授の中で唯一、馴染みのある顔です。

そんな彼の独自ルールは…、

【独自ルール】

手に持っている同じ色の材料のビー玉を2個捨てることで、
自分の助力トークンを1個捨てることができます。


教授の助力を得る代わりに受け取ることになる、
-2ポイントの「助力トークン」。

ションジョン-1-r-3-03
▲その助力トークンを、
同色のビー玉2個打ち消すことができるというルールです。

見方を変えれば、
同色のビー玉2個で、教授の助力を得られる…ともいえますね。

おかげで、積極的に教授の助力を得られますし、
無駄になってしまったビー玉の処分もできますし、
これは初プレイからでも導入しやすそうなタイルです!



☆ギデオン・プリッシマン

ションジョン-1-r-3-04
▲アイコンは「テーブルに触れたビー玉」と「叱責トークン」。

【独自ルール】

あなたのターン中、
あなたが材料のビー玉を1個以上テーブルに触れさせてしまうたび、あなたは叱責トークンを1個受け取ります。


こちらは打って変わって、
パーティーゲーム色が強い独自ルールですね!!

ションジョン-1-r-3-05
▲手の中のビー玉をテーブルに落としてしまったら、

ションジョン-1-r-3-06
叱責トークン1個を受け取らなければならないというもの。

ちょっと解釈がビミョーですが、"1個以上"との表記ですので、
おそらく1ターンに受け取る叱責トークンは最大1個までかと思います。

あんまりたくさんビー玉を取りすぎると、
やらかしてしまう確率が上がっちゃうかも…?( ̄▽ ̄ )



☆アンティクァ・スリフティマインド

ションジョン-1-r-3-07
▲アイコンは「材料プール」と「大鍋」。

【独自ルール】

ターン終了時に、
あなたの材料プールが一杯である場合、
その材料のうち1つを恐怖の大鍋と交換することができます。


ここで大鍋を使う教授の登場です。

ションジョン-1-r-3-08
▲自分のターン終了時、
▲自分の材料プールに3個のビー玉が置かれていれば、

ションジョン-1-r-3-09
▲その中の任意のビー玉1個を、
▲大鍋の万能ビー玉1個と交換できます。

称賛トークン1個の獲得をお忘れなく!

ひとつポイントとして、
自分のターン中に手に入れた全てのビー玉は、
可能な限り薬品に置く義務があります。

よって、
薬品に置くことができるビー玉を、
強引に材料プールに置く…ということはできません


また、この交換が発生するのはターン終了時ですので、
交換したばかりの万能トークンは、次の自分のターンまで使えません

と、なると…、

ションジョン-1-r-3-10
▲他プレイヤーの材料プールを奪える「盲目愛薬」が、
▲より猛威を振るいそうですね…!( ̄▽ ̄;)



☆オーバーフィルマ・エクスプロシヴァ

ションジョン-1-r-3-11
▲アイコンは「8個以上のビー玉」と「大鍋」。

【独自ルール】

通常の材料のビー玉の獲得で8個以上の材料を得た場合、
それらの材料のうち1つを恐怖の大鍋と交換してよい。


こちらも大鍋使いの教授です。

ションジョン-1-r-3-12
8個以上のビー玉を獲得できる連鎖を発生させたら、

ションジョン-1-r-3-13
▲その中の任意のビー玉1個を、

ションジョン-1-r-3-14
▲大鍋の万能ビー玉1個と交換できます。

称賛トークン1個の獲得をお忘れなく!

このゲームの醍醐味である"大連鎖"を、
積極的に狙いたくなる良い教授タイルですね♪( ̄▽ ̄*)



☆グラヴィサ・タイディゴール

ションジョン-1-r-3-15
▲アイコンは「下から上への薬品」と「叱責トークン」。

【独自ルール】

薬品タイルにビー玉を置くとき、
低い層から順番に置いていく必要があります。

それができなかった薬品1つにつき、
叱責トークン1個を受け取らなければなりません。


今まではゲーム難易度を下げる教授ばかりでしたが、
この教授は難易度を上げていくスタイルですね…!

ションジョン-1-r-3-16
ションジョン-1-r-3-17
ションジョン-1-r-3-18
▲こんな感じで、下から上へと順番に、
▲薬品タイルの穴を埋めていかなければなりません。

とはいえ、そんなに常にタイミング良く、
適切なビー玉を確保できるわけでもなく…、

ションジョン-1-r-3-19
▲うまくいかなかった薬品も出てきてしまい、
▲その場合は-1ポイントのペナルティとなります。

とにかく歯ごたえが欲しいプレイヤーさんからすれば、
こういったテコ入れは大歓迎なのかも…?( ̄▽ ̄*)



☆シー・ザン・シュイモ

ションジョン-1-r-3-20
▲アイコンは「助力トークン」=「おかわり」。

【独自ルール】

助力トークンを1個受け取った際、
排出器からビー玉を1個得る代わりに、
あなたの使用済みの薬品1つの効果を発動することができます。


あの「時砂薬」の効能と全く同じすね。

ションジョン-1-r-3-21
▲自分のターン中、助力トークンを受け取ると、

ションジョン-1-r-3-22
▲本来なら、排出器からビー玉を1個得られますが、

ここに、もう1つの選択肢が加わり、

ションジョン-1-r-3-23
すでに自分が飲んで効果を発動した薬品を、
▲もう1度飲んで、ふたたび効果を発動させることもできます。

時砂薬」の効能と同じですので、
自分が完成させて、かつ効果を発動済みの薬品しか、
発動させることはできません。

そして再確認ですが、
1ターンに受け取れる助力トークンは1個までです。

これは中盤以降、展開が加速しそうなルールですね。
景気の良いゲームになりそうな予感がします…!



☆アンクシオジェナス・オクロキット

ションジョン-1-r-3-24
▲アイコンは「砂時計」と「叱責トークン

【独自ルール】

あなたのターンには90秒の制限時間がかかります。

ターン中、90秒が経過するごとに、
叱責トークン1個を受け取らなければなりません。

(60秒や45秒でも可)


最後の1枚は時間制限でした!
これは意表をつかれた…!

だって、タイマーとか入ってなかったし…( ̄▽ ̄;)


※タイマーは自前で用意しましょう。

これはゲームの難易度を上げる意味合いもありますし、
テンポ良くゲームを進める意味合いもありますし、
地味に実用度の高い教授タイルな気がします。( ̄▽ ̄*)



…と、いうわけで、
3記事に渡ってのルール確認でした!

ご覧いただき、ありがとうございました!!


個人的には、わりと食傷気味になってしまっていた
ポーション・エクスプロージョン」でしたが、

この拡張セットのおかげで、がぜんプレイ欲が湧きまくりです…!


基本ゲームはお持ちで、拡張セットをお持ちでないプレイヤーさん、
いらっしゃいましたら、ぜひ試してみてください!!

まだ基本ゲームをお持ちでないプレイヤーさんには、
まずは基本ゲームだけでのプレイをオススメします!

基本ゲームの紹介記事プレイ記なんかも、
あわせてご覧いただけたら嬉しいです♪( ̄▽ ̄*)


それでは、また!!

管理人・星屑トランペッター



ポーション・エクスプロージョン 関連記事
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/05/28 00:01】 | ルール説明 【タグ】 ポーション・エクスプロージョン  
|
ボードゲーム「ポーション・エクスプロージョン」

拡張セット「第五の材料」




★ルール確認(2/3)

☆追加の薬品

ションジョン-1-r-2-23

その1:ルール確認「第五の材料」
その2:ルール確認「追加の薬品」←いまココ
その3:ルール確認「数々の教授」


★薬品の準備

さあ、今回から新たに4種類の薬品が加わって…、

ションジョン-1-r-2-22
▲薬品は全部で12種類となりました!!

ゲームをプレイするにあたっては、
この中から6種類を選んで使用しましょう!

ポイントとして、
恐怖調合薬」か「幽霊汗飲薬」を使用する場合は、
恐怖の大鍋」と「称賛トークン」の準備をお忘れなきように…!



★追加の薬品

さてさて、ここからは、
追加された4種類の薬品の【効能】について、
1つずつチェックしていきたいと思います!


☆恐怖調合薬

ションジョン-1-r-2-01
▲白っぽい幽霊が特徴の「恐怖調合薬」!

"恐怖"ってわりには、かわいらしい幽霊ですね…( ̄▽ ̄*)

ションジョン-1-r-2-02
▲アイコンは「大鍋」に「ビー玉」!!

【効能】

あなたの手の中のビー玉1個を、
恐怖の大鍋と交換する。


はい、さっそく大鍋の出番ですね!

ションジョン-1-r-2-03
▲通常のビー玉の獲得などで、
▲手に入れたビー玉のうち…、

ションジョン-1-r-2-04
任意の1個大鍋に置き、

ションジョン-1-r-2-05
▲代わりに、大鍋から万能ビー玉1個を受け取ります。
(万能ビー玉が売り切れていたら、任意の色のビー玉を取る)

このとき、称賛トークン1個も忘れずに受け取りましょう。
(※前回の記事参照)

これで、交換完了です!

ションジョン-1-r-2-06
▲受け取った万能ビー玉は、
▲どの色の穴にでも置くことができます!!



☆幽霊汗飲薬

ションジョン-1-r-2-07
▲黒っぽい幽霊が特徴の「幽霊飲汗薬」!

こちらの幽霊は、やや邪悪な雰囲気を醸し出しています…!

ションジョン-1-r-2-08
▲アイコンは「大鍋」に「材料プール」!!

【効能】

いずれかの対戦相手のプールから材料を1個奪い、
それを恐怖の大鍋と交換する。


こちらも大鍋を利用します!

ションジョン-1-r-2-09
他のプレイヤーの材料プールにあるビー玉のうち…、

ションジョン-1-r-2-10
任意の1個を大鍋に置き、

ションジョン-1-r-2-11
▲代わりに、大鍋から万能ビー玉1個を受け取ります。
(万能ビー玉が売り切れていたら、任意の色のビー玉を取る)

このとき、称賛トークン1個も忘れずに受け取りましょう。

これで、交換完了です!

さきほどの「恐怖調合薬」とほとんど同じアクションで、その違いは、
交換に出すのが自分のビー玉他人のビー玉か…だけですね。

幽霊汗飲薬」のメリットは、
他のプレイヤーのビー玉を減らしつつ、
自分は万能ビー玉を獲得できることで、

恐怖調合薬」のメリットは、
もし他のプレイヤーの材料プールにビー玉がなくても、
関係なく使用できること…だといえるかもしれません!



☆羽毛感触薬

ションジョン-1-r-2-12
▲鳥の羽毛があしらわれた「羽毛感触薬」!

ションジョン-1-r-2-13
▲アイコンは"横並びのビー玉"です!!

【効能】

排出器の同じ段にある、
連続する同じ色の材料2個以上を選んで獲得する。

各レーンからは材料は1つしか獲得できない。

爆発は発生しない。


これは「超粘軟膏」を横向きにしただけの薬ですね!

ションジョン-1-r-2-14
横並びで連続している同じ色のビー玉を、
▲ひとカタマリ選んで…、

ションジョン-1-r-2-15
すべて獲得します。

レーンは5列ありますので、
最大で5個のビー玉を獲得できるかもしれない…というのは、
とても夢がありますね!!

絶好のタイミングに備えて、
1瓶だけでも完成させておきたいところ…!

また、うまくビー玉を取り出すことで、

ションジョン-1-r-2-16
▲連鎖の選択肢を増やせるかもしれません!

タテの効能とヨコの効能…、
きっちりと使い分けていきましょう♪( ̄▽ ̄*)



☆変色塗装薬

ションジョン-1-r-2-17
▲大きなカメレオンが目を引く「変色塗装薬」!

ションジョン-1-r-2-18
▲アイコンは「」と「色の変化」です!!

【効能】

色を1つ選ぶ。
あなたの手の中のその色の材料は、
あなたが選んだ別の色1色として扱う。


("万能"は色として選べない)


つまり、ビー玉の色を塗り替えてしまうというわけですね…!

ションジョン-1-r-2-19
▲まずは通常のビー玉の獲得などで、
▲ビー玉を手に入れます。

そして、

ションジョン-1-r-2-20
▲例えば「青玉黒玉に!」と言えば、

ションジョン-1-r-2-21
▲手の中の青玉は、すべて黒玉に塗り替えられて…、
黒い穴に置くことができるようになるわけです!
(逆に、青い穴には置けなくなります)


このゲームをプレイしていると、

大連鎖を起こせるレーンがあるんだけど、
それで手に入るビー玉が、いま欲しい色じゃない!


…なんてことが、稀によくありますが、
そんなときに役立ちそうな薬品ですね♪( ̄▽ ̄*)



はい、これで4種類の新薬をすべてチェックできました!

薬品の種類の幅が広がったことで、
よりゲームの難易度調整がはかどりそうです!!



拡張セットのルール確認も、
次回の「数々の教授」で完了となりますので…、

ぜひぜひ、最後までお付き合いください♪



ポーション・エクスプロージョン 関連記事
→次回:ルール確認「数々の教授」
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/05/27 00:01】 | ルール説明 【タグ】 ポーション・エクスプロージョン  
|
ボードゲーム「ポーション・エクスプロージョン」

拡張セット「第五の材料」




★ルール確認(1/3)

☆第五の材料

ションジョン-1-r-1-12

その1:ルール確認「第五の材料」←いまココ
その2:ルール確認「追加の薬品」
その3:ルール確認「数々の教授」


さてさて、このたび発売されたばかりの、
ポーション・エクスプロージョン:第五の材料」ですが、

そのルールについて、さっそく確認していきたいと思います!

今回の拡張セットでの追加要素は、

・不気味な力の結晶、その名も幽霊のエクトプラズム!
・さらにゲームを盛り上げる魔法の薬品!
・ゲームをがらっと変える数々の教授!


…以上3つ!!!

その中から、この記事では、
"幽霊のエクトプラズム"とも呼ばれる「第五の材料」について、
チェックしていきましょう!( ̄▽ ̄*)



★ゲームの準備


基本ゲームの準備については、通常通りに行います。
(詳しくはこちらをご参照ください)

それに加えて…、

ションジョン-1-r-1-01
▲「称賛トークン」と「叱責トークン」を、
▲テーブルの中央に出しておきます。

そして、

ションジョン-1-r-1-02
▲同じくテーブルの中央に、
▲「恐怖の大鍋ボード」を置いて、

ションジョン-1-r-1-03
▲恐怖の大鍋ボードに開いている12の穴の上に、
▲12個の白い「万能材料玉」を配置します。

この万能材料玉(=万能ビー玉)こそが、
拡張セットのタイトルにもなっている"第五の材料"であり、
設定的には"幽霊のエクトプラズム"と呼ばれるものなんですね。

いろいろと呼び方がありますが、
この記事では"万能ビー玉"と呼称することにします。( ̄▽ ̄ )


以上で準備は完了です!



★万能ビー玉について


万能ビー玉は、
新たな薬品教授タイルの効果によって獲得でき、
こうしてゲームに投入された万能ビー玉は、
ゲーム中のどの時点でも、任意の色として扱えます

つまり、トランプでいえば"ジョーカー"のような感じですね!

ここからは、万能ビー玉の扱い方について確認していきましょう!



☆万能ビー玉の獲得

まずは、万能ビー玉の獲得について。

薬品教授により、
"材料のうち1つを恐怖の大鍋と交換する"と指示されたら…、
(薬品や教授の詳細については次回の記事にて!)

ションジョン-1-r-1-21
恐怖の大鍋から万能ビー玉1個取って、

ションジョン-1-r-1-22
それと交換するビー玉1個恐怖の大鍋に置きます。
▲これで万能ビー玉を獲得できました!

交換に出すビー玉は、
手持ちの中から出すことになったり、
材料プールの中から出すことになったりしますが、
その都度、薬品や教授の指示に従いましょう

もしも、恐怖の大鍋の万能ビー玉が売り切れてしまっていたら、
恐怖の大鍋に置かれている任意のビー玉1個と交換します



☆薬品に置く

獲得した万能ビー玉は、前述のとおり、
任意の色として扱えます。

つまり、色に関係なく薬品に置けるわけです!

ションジョン-1-r-1-06
▲例えば、この赤い穴万能ビー玉を置けば、
▲この薬品を完成さえることができます♪( ̄▽ ̄*)



☆排出器に入れる

完成した薬品に乗っていたビー玉は、
もれなく排出器へ投入しなければなりませんが、
これは万能ビー玉についても同様です。

ションジョン-1-r-1-07
▲他のビー玉と一緒に排出器へ放り込むことで…、

ションジョン-1-r-1-08
▲万能ビー玉も排出器に装填されます!



☆排出器の万能ビー玉

万能ビー玉は、薬品に置くタイミングだけではなく、
排出器にあるときも任意の色として扱えます

ションジョン-1-r-1-09
▲例えば、この中央列の青玉を取るにあたって、

ションジョン-1-r-1-10
▲上の万能ビー玉を黒玉、下の万能ビー玉を赤玉として扱えば、
▲大連鎖によって9個のビー玉を獲得できるわけです…!
(赤赤黒黒黄黄黒黒)

そして、獲得した万能ビー玉は、
やはり薬品の好きな穴に置くことができます。

万能ビー玉マジ万能ですね♪( ̄▽ ̄*)



☆称賛トークンの獲得

最後に、大事なことを言います!

薬品や教授の指示によって、恐怖の大鍋との交換を行うと、
交換1回につき、称賛トークン1個を受け取ります

ションジョン-1-r-1-11
称賛トークンは1個につき+1ポイントです。

これを忘れないように、
称賛トークン恐怖の大鍋の近くに置いておきましょう!



それにしても、万能ビー玉というのは、
びっくりするくらい有能ですね!!

いつでも、どの色にでもなれるし、
おまけに称賛トークンまでもらえたりするし…!

とはいえ、そんな万能ビー玉も、
獲得できなければ、ただの絵に描いたモチも同然…( ̄▽ ̄;)

ですので、

次回の記事でチェックする「追加の薬品」と、
次々回の「数々の教授」をうまく味方につけて、
しっかりと万能ビー玉を狙っていきましょう!



ポーション・エクスプロージョン 関連記事
→次回:ルール確認「追加の薬品」
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/05/26 00:01】 | ルール説明 【タグ】 ポーション・エクスプロージョン  
|
ボードゲーム
「アドレナリン」




★ルール説明:アイテムを拾う

アドレナリン-r-4-01


今回はアイテムを拾うアクションについて、
掘り下げていきたいと思います!


★3種類のアクション

走り回る
アイテムを拾う←今回
☆相手を撃つ



☆アイテムを拾う

アドレナリン-r-4-02
▲""のアイコンは"アイテムを拾う"ことを表しています。

これにより、
自分がいるスペースにあるアイテムを拾うことができます

そして、
その""のアイコンの前には"移動"のアイコンがありますので、

アイテムを拾うアクションをプレイすると、

アドレナリン-r-4-03
1スペース移動してから、

アドレナリン-r-4-04
アイテムを拾うことができます。

この移動は任意ですので、

アドレナリン-r-4-05
移動せずに、その場のアイテムを拾ってもOKです。

ただし、

アドレナリン-r-4-06
アイテムを拾ってからの移動はできません

オマケの1移動は、アイテムを拾う前のみ可能なわけですね!


こうして拾うことのできるアイテムには、
大きく分けて弾薬武器2種類があります。


★弾薬を拾う

弾薬を拾う場合は、次の手順を踏みます。

①その弾薬タイルを取り除く。

アドレナリン-r-4-07
▲自分が拾った弾薬タイルを、
▲ゲームボード上から取り除きます


②示されているキューブを自分の弾薬ボックスに補給する。

アドレナリン-r-4-08
▲例えば、この弾薬タイルを拾った場合、

アドレナリン-r-4-09
▲このように、
ボード外のキューブを弾薬ボックスに移動させます

ただし、
各プレイヤーに配られているキューブは各色3個ですので、
それを超える補給は無効になります

アドレナリン-r-4-10
▲例えば、弾薬ボックスがこのような状態で、
▲(つまり、黄色の大半が補給済みの状態で、)
▲この弾薬タイルを拾った場合、

アドレナリン-r-4-11
▲補給されるキューブは黄色1つだけで、
▲他は無意味になってしまいます…( ̄▽ ̄;)


③パワーアップ・カードが示されていたら1枚引く。

アドレナリン-r-4-12
▲拾った弾薬タイルにパワーアップ・カードの表記があったら、

アドレナリン-r-4-13
パワーアップ・カードの山札から1枚引きます

ただし、
手札に持てるパワーアップ・カードは3枚までですので、

アドレナリン-r-4-14
▲すでに手札にパワーアップ・カードが3枚ある場合は、
パワーアップ・カードを引くことはできません

死亡し、再出現(リスポーン)した場合のみ、
一時的にパワーアップ・カードが4枚になることがありますが、
それについては、また説明していきたいと思います。



④そのタイルを捨て札とする。

アドレナリン-r-4-15
キューブパワーアップ・カードの補給を終えたら、
使用済みの弾薬タイルは捨て札にします



★武器を拾う

武器を拾う場合は、次の手順を踏みます。
武器は、出現ポイントがあるスペースでしか拾えません。

①その出現ポイントにある武器カードを1枚選ぶ。

アドレナリン-r-4-16
▲自分がいる出現ポイントに対応する3枚の武器カードの中から、
1枚を選びます


②コストを支払う。

選んだ武器カードを拾うためには、コストを支払わなければなりません。

アドレナリン-r-4-17
▲一見、コストは武器カードの左上のキューブ…に見えますが、

アドレナリン-r-4-18
▲このうち、最上段のキューブについては支払う必要がなく
(最上段も支払うのはリロードのときのみ)

アドレナリン-r-4-19
最上段以外の全てのキューブを、

アドレナリン-r-4-20
自分の弾薬ボックスやパワーアップ・カードから支払えばOKです。
(弾薬ボックスとパワーアップカードを組み合わせて支払ってもOK)

アドレナリン-r-4-25
▲つまり、コストが1キューブの武器カードについては、
▲コストを支払う必要がありません…!( ̄▽ ̄*)


③その武器カードを手札に加える。

コストを支払った(あるいは支払う必要のなかった)武器カードは、

アドレナリン-r-4-21
自分の手札に加えます

手札にある武器カードには、もれなく弾薬が込められていますので、
いつでも撃てる状態になっています…!

ただし、
持てる武器カードは3枚までですので、

アドレナリン-r-4-22
▲すでに武器カードが3枚ある場合は…、

アドレナリン-r-4-23
▲自分が武器を拾ったことで空になった場所に、

アドレナリン-r-4-24
自分の武器カード1枚を、代わりに置かなくてはなりません。

このとき、代わりに置く自分の武器カードは、
手札にある〈装填済み〉のものでも、
プレイして〈弾薬切れ〉になっているものでも、
どちらでもOKです。

もし〈弾薬切れ〉武器カードを置いたとしても、
次に(自分を含む)誰かがその武器カードを拾ったときには、
その武器カード〈装填済み〉になっています。

きっと妖精さんか何かが弾込めしててくれるんでしょうね…!



弾薬にしても武器にしても、
持てる数には上限がありますが…、

このゲームでは「」と覚えておけば、
だいたい大丈夫そうですね!



アドレナリン 関連記事
→次回
開封記事
特集記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/24 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アドレナリン  
|
ボードゲーム
「アドレナリン」




★ルール説明:走り回る

アドレナリン-r-3-01


今回は走り回るアクションについて、
掘り下げていきたいと思います!


★3種類のアクション

走り回る←今回
☆アイテムを拾う
☆相手を撃つ



☆走り回る

アドレナリン-r-2-14
▲""のアイコンは"移動"を表します。

走り回るアクションには、
""のアイコンが3つありますので…、

アドレナリン-r-3-02
▲つまり、3スペースまで移動できるということです!

アドレナリン-r-3-03
▲なお、移動はタテヨコにしなければならず、

アドレナリン-r-3-04
ナナメへの移動はできません

ナナメに移動する場合は、2スペース移動する必要があります。

そして、
スペースとスペースの間には、

アドレナリン-r-3-05
〈壁〉と、

アドレナリン-r-3-06
〈ドア〉と、

アドレナリン-r-3-07
▲何もないパターンがあります。

この中で、

アドレナリン-r-3-08
〈壁〉だけは通過することができませんので、

アドレナリン-r-3-09
▲迂回して移動しましょう。

また、

アドレナリン-r-3-10
他のフィギュアがあるスペースへの移動は可能です。

アドレナリン-r-3-11
▲武器に中には、
▲自分と同じスペースにいる相手にダメージを与えるものもあります。



アドレナリン 関連記事
→次回
開封記事
特集記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/23 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アドレナリン  
|
ボードゲーム
「アドレナリン」




★ルール説明:ゲームの流れ

アドレナリン-r-2-22


今回は大まかなゲームの流れをまとめていきます!



★ゲームの目的


ゲームの目的は、
最も多くのポイントを獲得することです。

(- ルールブックより)


ポイントを稼ぐ手段は、いくつかあって…、

アドレナリン-r-2-01
▲相手にとっての1ダメージ目を与えると1ポイント獲得!

アドレナリン-r-2-02
▲1ターン中に複数のプレイヤーを死亡させると1ポイント獲得!

アドレナリン-r-2-03
▲相手が死亡したとき、
▲与えていたダメージを他のプレイヤーと比較し、
▲その順位によってポイント獲得!!
(1位なら8ポイント、2位なら6ポイント…)

アドレナリン-r-2-04
▲相手にトドメをさす"キルショット"の回数を他のプレイヤーと比較し、
▲その順位によってポイント獲得!!
(1位なら8ポイント、2位なら6ポイント…)


とにかく、相手にダメージを与えることがポイント獲得につながります!



★ゲームの開始


セットアップが完了したら、
スタートプレイヤーから時計回りで各プレイヤーのターンとなります

そして、各プレイヤーの1ターン目は、
自分のフィギュアを出現ポイントに配置するところからスタートします。




★出現場所


各プレイヤーの1ターン目には、
まだゲームボード上に自分のフィギュアがありません

そこで、決められた手順に沿って、
フィギュアを出現ポイントに配置します!


①パワーアップ・カードを2枚引く。

アドレナリン-r-2-05
▲まず、パワーアップ・カードの山札から2枚引きます。


②どちらか1枚を選んで手札に加える。

アドレナリン-r-2-06
▲2枚のうち1枚は、手札としてゲーム中に使用することになります。


③残りの1枚を公開し、自分のフィギュアを配置する。

アドレナリン-r-2-07
手札に加えなかった方のカード公開して、

アドレナリン-r-2-08
そのカードの色と同じ出現ポイントに、

アドレナリン-r-2-09
自分のフィギュアを配置します


④公開したカードを捨て札とする。

アドレナリン-r-2-10
▲公開したカードは捨て札になり、
手札には、公開しなかった方の1枚だけが残ります

このあと、そのまま通常どおりにターンをプレイしていきます。



★プレイヤーのターン


各プレイヤーがターン中にプレイする内容は、
全て「アクション・タイル」に示されています。

すなわち…、

アドレナリン-r-2-11
3種類のアクションの中から、

アドレナリン-r-2-12
▲プレイヤーは2アクションをプレイし、
(違うアクションを1回ずつでも、同じアクションを2回でもOK)

アドレナリン-r-2-13
▲ターン終了時にはリロード(再装填)ができるわけですね。

ここでは3種類のアクションについて、軽く触れてみましょう!


☆走り回る

アリーナを走り回ります!

アドレナリン-r-2-14
▲アイコンに""が3つあるとおり、
3スペースまでの移動ができます。


☆アイテムを拾う

弾薬や武器を拾います!

アドレナリン-r-2-15
手のアイコンの前に""が1つあるとおり、
1スペースの移動後にアイテムを拾うこともできます。

ただし、拾ってからの移動はできません


☆相手を撃つ

手札の武器カードをプレイすることで、相手を撃ちます!

アドレナリン-r-2-16
射的距離や、相手に与えるダメージなどは、
▲プレイする武器によって多種多様です。



★プレイヤーのターンの終了時


各プレイヤーのターンの終了時には、
リロードを含めた3つの処理が発生します。


①自分が望む枚数だけの武器のリロード

アドレナリン-r-2-17
▲手札からプレイして"弾切れ"となった武器カードは、

アドレナリン-r-2-18
▲カード左上のリロード・コストを支払うことにより、

アドレナリン-r-2-19
▲ふたたび手札に戻り、再利用できるようになります。

コストの支払いには、

アドレナリン-r-1-27
弾薬ボックス内の弾薬と、

アドレナリン-r-2-06
▲手札のパワーアップ・カードを自由に組み合わせられます!


②キルショットを受けている全プレイヤーボードの得点計算

そのターン中にキルショットを受けたプレイヤーがいたら、
得点計算が発生します。(キルショット=11ダメージ目)


③アリーナ内のアイテムの補充

そのターン中に拾われた、

アドレナリン-r-2-20
弾薬タイルと、

アドレナリン-r-2-21
武器カードは、

アドレナリン-r-1-10
▲れぞれの山札から全て補充します!

山札がなくなって補充できない場合、
弾薬タイルの方はリシャッフルしますが、
武器カードの方はリシャッフルしません



…と、いうところがゲームの流れです。

次回からは、これらを掘り下げていきたいと思います!



アドレナリン 関連記事
→次回
開封記事
特集記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/22 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アドレナリン  
|