RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ダンジョンクエスト クラシック
ダンジョンクエスト・クラシック

<プレイ記その2>前半戦


[しーぷ1ターン目]

暗黒の部屋
1枚目のタイルは暗黒の部屋

ただちにダイスを1個を振って、出目の方向へ移動します。

ここでしーぷはダイス「6」を出しますが、「5-6」は外壁なので振り直しです。

その後、ダイス「6」「5」と出て・・・

ダイス「3」
やっとダイス「3」。「3-4」の方向へ移動します。

無事に脱出
ダンジョンアイコンがあるので、ダンジョンカードを1枚引きます。

金貨(40)
ここでいきなり奪略品「金貨(40)」!


星屑「それ抱えて塔の部屋にUターンなんてどうよ?」

しーぷ「さすがに、これだけじゃ心もとないよ!」

このゲームで生還したことがない星屑は、弱腰なんです・・・。




[星屑1ターン目]

無難なタイル
1枚目のタイルは一般の部屋

星屑「ああ、今回は珍しく無難な立ち上がりだ・・・」

とりあえずダンジョンアイコンがあるのでダンジョンカードを1枚引きます。

這い寄る影
這い寄る影」・・・!

星屑「えー!? いきなり・・・!」

しーぷ「口を開けばフラグになるね・・・」

毎ターンの解決フェイズにダイス2個を振って、
ダイス「2~3」が出ると即死・・・。

しかも、これは能力判定ではないので、
もし判定トークンを持っていても使用できません・・・。

星屑「なんとかカタコンベに逃げ込もう・・・」




[しーぷ2ターン目]

鉄格子
タイルを引くも、鉄格子に阻まれる。

鉄格子筋力能力判定

リンデル筋力値は「6」なので、「6」以下で成功。

ダイス「7」
惜しくもダイスは「7」。

能力判定に失敗したので、判定トークンをもらいます。

リンデルは、判定トークンを追加でもう1個もらえる特殊能力を持っているので、
判定トークン2個
判定トークン2個もらいます。

これで次回の能力判定は、ダイスの出目を「-2」できます。




[星屑2ターン目]

まずは運命の解決フェイズ

這い寄る影
ダイス「2~3」なら死亡

ダイス「4」
ぎりぎりダイス「4」・・・!

星屑「あっぶねぇ・・・( ̄▽ ̄;)」

なんとか、アクションフェイズに進みます。

通廊
タイルは通廊

ただちにもう一度移動します。

ただちに移動
行きたい上方向に道が出来た!

崩落する天井
しかしダンジョンカードの「崩落する天井」でタイルが90度右回転・・・。




[しーぷ3ターン目]

しーぷ鉄格子との戦い。
鉄格子

判定トークンが2個あるので、ダイス「8」以下で通れます。
ダイス「9」
惜しくもダイス「9」・・・。また1足りず・・・。

以前、友人に、
梅Gおまいら夫婦には妖怪いちたりないでも憑いてるのか?
と戦慄されたのを思い出しました・・・( ̄▽ ̄;)

しかし、リンデル特殊能力があるので、
判定トークン4個目
判定トークン2個追加!計4個に!

次ターンはダイス「10」以下で通れるようになりました。




[星屑3ターン目]

解決フェイズは、ダイス「8」で即死回避

このタイルで「崩落する天井」は
今度は罠カードの「崩落する天井」でタイル回転。

でも、このタイルだと回転の意味なし!




[しーぷ4ターン目]

3度目の鉄格子能力判定
ダイス「7」
ダイス「7」!

判定トークンを1個消費
判定トークンを1個消費して、ダイス「7→6」。

リンデル筋力値は「6」なので、鉄格子の持ち上げ成功!

しかし、移動先で「待ち伏せ」を引いてしまいます・・・。
待ち伏せ

星屑「スケルトンが あらわれた▼」

せーの!で出した戦闘カードは、お互い「近接攻撃」。
お互い「2」ダメージ
ダメージはお互い「2」。

星屑「スケルトンは たおれた▼」
スケルトン撃破
スケルトンの体力は「2」。1ラウンドKILLでした。




[星屑4~5ターン目]

解決フェイズは、またダイス「8」で即死回避

カタコンベに入る
ここで星屑カタコンベに移動

「這い寄る影」を捨て札に
これで「這い寄る影」とサヨナラ!

やっと毎ターン、ダイスを振る作業から解放される・・・!



5ターン目
カタコンベなので、
アクションのかわりにカタコンベカードを1枚引きます。

毒ガス
隠された罠」→「毒ガス」のコンボ!

まず、ダイスを1個振って、「出目-3」のダメージを受けます。

ダイス「5」
ダイス「5」・・・。

「2」ダメージ
「2」のダメージ。

次に、ダイスを1個振って、「出目-3」のターンを失います。

ダイス「4」
ダイス「4」。

1ターンスキップ。次の6ターン目がなくなりました・・・( ̄▽ ̄;)




[しーぷ6~7ターン目]

6ターン目
十字砲火の罠
納骨堂」→「隠された罠」→「十字砲火の罠

3コンボHIT!で防御能力判定

リンデル防御値は「4」なので、「4」を超えた分がダメージになります。

ダイス「10」
ダイス「10」!

判定トークン3個消費
しーぷ判定トークンを3個消費して、ダイスを「10→7」にします。

防御値の「4」との差で「3」ダメージになりました。
3ダメージ追加
合計「5」ダメージに。



7ターン目
レイザーウィング
レイザーウィング

ダイスを1個振って、出目がそのままダメージになります。

ダイス「2」
ダイス「2」

2ダメージ追加
「2」ダメージを受けて、合計「7」ダメージ。

リンデル体力値は「15」なので、半分まで来ちゃった感じです。




[星屑7ターン目]

カタコンベカードを1枚引きます。
たいまつが消える(カタコンベ)
たいまつが消える」・・・!

解決フェイズ幸運能力判定に成功しないと、ターンスキップされます。

また毎ターン、ダイスを振る作業に戻らなければ・・・( ̄▽ ̄;)




[しーぷ8ターン目]

地下への入り口
地下への入り口

星屑「しーぷもカタコンベに遊びに来たら?」

しーぷ「絶対やだ!(笑)」

「7」ダメージのしーぷは、
そろそろマジメにダンジョンからの脱出を考え始めた模様です。




[星屑8~9ターン目]

たいまつが消える(カタコンベ)
ヒューゴ幸運値は「4」なので、ダイス「4」以下で成功。

8ターン目
解決フェイズ能力判定はダイス「6」。失敗。

判定トークン1個もらう
判定トークンを1個もらいます。



9ターン目
解決フェイズ能力判定はダイス「9」。失敗。

2個目の判定トークンをもらって、2ターン連続のターンスキップ・・・。




[しーぷ9~11ターン目]

ここでしーぷはダンジョンからの脱出を決意。

9ターン目
移動
アクションフェイズ移動

秘密の扉
秘密の部屋」を引いて、

「秘密の扉」で移動
ただちに移動。1ターン2マスおいしい!



10ターン目
鉄格子
再度鉄格子が行く手を阻む・・・!

筋力能力判定は、「6」以下で成功。

ダイス「6」
ここはダイス「6」で、一発成功!



11ターン目
暗黒の部屋
最終関門「暗黒の部屋」。

ダイス「1~2」でダンジョンからの脱出確定!

ダイス「2」
ここも、すんなりとダイス「2」で突破!

「塔の部屋」に到達
塔の部屋移動

金貨(40)
略奪品を1枚以上持っているので、

しーぷ、ダンジョンから脱出!


ダンジョンに残った星屑の運命やいかに・・・!



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  [NEXT:後半戦>]

【2014/11/30 00:01】 | プレイ記 |
ダンジョンクエスト クラシック
ダンジョンクエスト・クラシック


前回:プレイ記[1]
次回:プレイ記[3]

<プレイ記その2>
→2014年11月24日(月・祝)
→2人プレイ

・私星屑
星屑の準備
ヒューゴを選択。戦闘勝利でルーンカードをもらえる特殊能力を持つ。
ルーンカードは「」。使い捨てで、「待ち伏せ」を回避できる。


・妻しーぷ
しーぷの準備
リンデルを選択。判定トークンをもらう時に2個もらえる特殊能力をもつ。
ルーンカードは「予見」。使い捨てで、探索カードの山札の並び替えができる。





[スタートプレイヤー決定]

星屑→ダイス「2」
ダイス「2」

しーぷ→ダイス「6」
ダイス「6」

しーぷスタP(スタートプレイヤー)に。

まずしーぷが英雄リンデルを選択。

星屑は残りをシャッフルした結果、英雄ヒューゴに。

そして、ルーンカードを1枚ずつ引いて、英雄コマを配置。

初期配置
対角線上に置いてみる。


さて、ゲームスタート!


↓クリックしてください。
[前半戦]の模様。

[後半戦]の模様。

[最終結果]



[≪ボドゲ一覧]  [<プレイ記[1]]  [プレイ記[3]>]

【2014/11/29 00:01】 | プレイ記 |
ダンジョンクエスト・クラシック


【タイル】
各種タイルを紹介します。




【鉄格子】
鉄格子
筋力能力判定で成功したら通り抜けられます。

※通り抜けた先に鉄格子があったら、もう一度、筋力能力判定をします。
鉄格子2枚

→失敗したら移動できずにターン終了です。




【扉】
扉

扉カードを1枚引いて、解決します。
扉カード

※通り抜けた先にがあったら、もう一度、扉カードを引いて解決します。
扉2枚

→通り抜けられなかったら、移動できずにターン終了です。




【一般の部屋】
一般の部屋

[侵入時]ダンジョンカードを1枚引きます。




【裂け目】
裂け目

→地続きの方向にしか移動できません。
裂け目で…

行けるのは、こちら側のみ

[侵入時]ダンジョンカードを1枚引きます。

[カタコンベから侵入時]→どの出入り口から出現するか決めて、ダンジョンカードを1枚引きます。




【暗黒の部屋】
暗黒の部屋

[侵入時]ただちにダイスを1個振って、ダイス目の出口から移動します。
暗黒の部屋で…
ダイス「6」
ダイス目の方向へ

※移動先が他の英雄がいるタイルの場合、ダイスを振り直します。

※移動先タイルの鉄格子は無視します。




↓可動式のタイルたち↓

【回転する部屋】
回転する部屋

[侵入時]→このタイルを180度回転させて、ターン終了。
回転する部屋に入ると、

タイルを180度回転させます

※行動不能で死亡の可能性があるタイルです。
【死亡】参照。




【通廊】
通廊

[侵入時]ただちにもう一度移動します。
通廊に進入したら、

ただちにもう一度移動

※移動先のタイルの鉄格子は無視します。

※移動先が他の英雄がいるタイルの場合、元のタイルに戻ります。

※「魔法使いの呪い」で回転する可能性があります。
魔法使いの呪い




↓足止めするタイルたち↓

【岩で塞がれた部屋】
岩で塞がれた部屋

[侵入時]ダンジョンカードを1枚引きます。

[カタコンベから侵入時]→どの出入り口から出現するか決めて、ダンジョンカードを1枚引きます。

[このタイルでターン開始]→中央の落石を越える場合、敏捷能力判定をします。

→成功なら、好きな出入り口から移動できます。
岩で塞がれた部屋で

能力判定成功で、落石を乗り越えて移動

→失敗なら、その場でターン終了です。
その場にとどまる




【クモの巣の部屋】
クモの巣の部屋

[侵入時]ただちにもう一度移動します。クモの巣を超える場合、クモの巣と戦います(下記参照)。

[カタコンベから侵入時]→どの出入り口から出現するか決めて、ただちにもう一度移動します。クモの巣を超える場合、クモの巣と戦います(下記参照)。

[このタイルでターン開始]移動アクション前に、クモの巣と戦います。

[クモの巣と戦う]筋力能力判定をします。

→成功なら、このタイルから移動できます。
能力判定成功で、クモの巣を乗り越えて移動

→失敗なら、このタイルでターン終了です。
どどまる




↓危険度が高いタイルたち↓

【罠の部屋】
罠の部屋

[侵入時]罠カードを1枚引きます。
罠カード




【橋のある部屋】
橋のある部屋

[侵入時]→橋を渡る(下記参照)or渡らずにターン終了の2択です。

[カタコンベから侵入時]→橋のどちら側に出現するか決めて、橋を渡るor渡らずにターン終了の2択です。

[橋を渡る]敏捷能力判定をします。が、
・英雄が持つ「略奪品」1枚につき、ダイス目を「+1」します。
・判定前に、略奪品を何枚でも捨てることが出来ます。

→成功なら、橋を渡った先の出入り口から、移動します。

→失敗なら、ダイスを1個振って、その出目のダメージを受けて、カタコンベに落下します。




【底なし穴】
底なし穴
[侵入時]幸運能力判定をします。

→成功なら、穴を越えて、ターン終了です。

→失敗なら、死亡します。



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  

【2014/11/28 00:01】 | ルール説明 |
ダンジョンクエスト・クラシック


【死亡】
このゲームの醍醐味の一つ、死亡ですが・・・( ̄▽ ̄;)
このゲームの死亡条件は大きく分けて4種類あります。

・日没日没までにダンジョンを脱出できなければ死亡です。

・即死カードタイルの効果によっては即死します。

・ダメージ→英雄の体力値以上のダメージを受けたら死亡です。

・行動不能→カタコンベ外でアクションを行えないと死亡です。





・日没

ルール説明(流れ編)[ゲームの終了条件]で詳しく説明しています。





・即死

カードタイルの効果で、あっけなく即死します。

振り子の刃不安定な薬
ダイスの出目次第で、もれなく死亡です。

底なし穴
運悪く、底なし穴に落っこちても死亡です。





・ダメージ

ダメージトークンがたまって、英雄の体力値以上になると死亡です。

例えば、英雄シャララ&ブライトブレイズの場合、
ダメージ死
体力値が「12」なので、ダメージが「12」になった瞬間に死亡です。

治癒のルーン
うまくダメージコントロールしていきましょう。まァそんな都合よくいきませんが。





・行動不能

アクションフェイズに、
移動探索カタコンベに移動のどれも出来ない場合、死亡します。

つまり「完全に閉じ込められたら死亡」ということです。


例えば、
このような状況では、探索しか出来ません。
「移動」も「カタコンベに移動」も出来ない

この探索で「秘密の扉」や「地下への入り口」が出れば、
「秘密の扉」「地下への入り口」
移動カタコンベに移動が出ますが、

ダメだった場合、
空の部屋

もう探索トークンが置かれた以上、探索も出来ないので、
万事休す
死亡となります。



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  [NEXT:【タイル】>]

【2014/11/27 00:01】 | ルール説明 |
ダンジョンクエスト・クラシック


【戦闘】
ゲーム中、モンスターと遭遇して、戦闘になることがあります。
戦闘は、「戦闘ラウンド」という手順を、
英雄かモンスターのどちらかが死亡するか、
英雄が逃亡に成功するまで繰り返します。

[戦闘ラウンド]
戦闘カードの処理

逃亡敏捷の能力判定)

戦闘カードの処理

逃亡敏捷の能力判定)

死亡or逃亡成功まで繰り返し)



[モンスターとの遭遇]
→モンスターとの遭遇は、2パターンあります。

[パターン1]カードの効果で遭遇した場合
モンスターとの遭遇

→そのまま戦闘になります。


[パターン2]モンスタートークンが置かれたタイルに移動した場合
モンスタートークン

→移動先のタイルの効果は発生せず、かわりにモンスターとの戦闘になります。





[戦闘準備]

・英雄がモンスターと遭遇したら、

→左隣のプレイヤーがモンスタープレイヤーとなります。
私がモンスタープレイヤーです。


・モンスタープレイヤーは、

モンスターカードを1枚引いて、
モンスターカードを引く

そのモンスターの名前のみ英雄に告げます。
モンスターの名前
「スケルトンが あらわれた! ▼」


英雄プレイヤーがモンスターと遭遇したタイルに、
モンスタートークンを置きます(※すでに置いてある場合は置かない)。
モンスタートークンを置く





[戦闘ラウンド]

①戦闘カードの処理

英雄プレイヤーモンスタープレイヤーは、
お互い3枚の戦闘カードの中から1枚を選んで、
戦闘カード
左が英雄用、右がモンスター用、それぞれ「近接」「遠距離」「魔法」の3枚1セットです。

せーの!で同時に出します。
せーの!

はい!

→お互い、その結果を参照して、ダメージを受けます。

例えば、
出したカードがお互い「遠距離攻撃」だった場合、
遠距離vs遠距離

自分も相手も受けるダメージは「1」なので、
お互い1ダメージ

お互いに「1」ダメージトークンを置きます。
ダメージトークンを置く



②逃亡

戦闘カードの処理が終わったら、
英雄プレイヤー逃亡を試みることができます。
(ただし、移動できる確認済マスがないと不可です。)
逃亡できない
この場合、移動可能な確認済マスが無いので逃亡できません。


逃亡する場合、敏捷能力判定を行います。
敏捷値


成功したら、
モンスタープレイヤー英雄プレイヤーに、
モンスターカードを公開します。
モンスターカード公開


英雄プレイヤーは、
その逃亡ペナルティ分のダメージを受けます。
逃亡ペナルティ


そして、コマを隣接している確認済マスに移動します。
(※この時、扉と鉄格子の効果は無視します)
隣接する確認済タイルへ逃亡



失敗したら(または逃亡を試みなかったら)、また①戦闘カードの処理に戻ります。



以上を繰り返して、

→英雄が死亡したら、
・モンスターカードは捨て札にします。
モンスターカードを捨て札に

モンスタートークンはそのままタイルに残ります。
敗北時、モンスタートークンは残る



→モンスターのダメージが、モンスターの体力値以上になったら、
2ダメージを与えた

モンスタープレイヤー英雄プレイヤーに、モンスターの死亡を宣言します。
モンスター死亡宣言

・モンスターカードは捨て札にします。
モンスターカードを捨て札に

モンスタートークンをタイルから除去します。
撃破時、モンスタートークン除去





☆英雄のヒューゴ・ザ・グローリアスは、
ヒューゴ・ザ・グローリアス
・戦闘カードの処理で有利になる
・モンスター撃破時にルーンカードを1枚もらえる
以上の特殊能力を持っています。


☆英雄のクラッツベックは、
クラッツベック
・逃亡ができない
・ダメージを与える時「+1ダメージ」の補正
・モンスター撃破時に判定トークンを1個もらえる
以上の特殊能力を持っています。


★英雄のシャララ&ブライトブレイズは、
シャララ&ブライトブレイズ
自分のダメージが8以上なら、モンスターに2以上のダメージを与えられないデメリット能力を持っています。



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  [NEXT:【死亡】>]

【2014/11/26 00:01】 | ルール説明 |
ダンジョンクエスト・クラシック


【能力判定】
ゲーム中、カードやタイルの効果で、能力判定をさせられることがあります。
「試練を乗り越えろ!」的なものです。
成功するとセーフ、
失敗すると、足止めをくったり、死亡したりします。
能力判定と死亡


[能力判定]
→ダイス2個を振って、その出目が、
英雄の能力値以下なら成功
能力値より大きければ失敗です。

[判定トークン]
→失敗すると、判定トークンを1個もらい、次回以降の能力判定時に、
判定トークン1個消費につきダイスの出目を「-1」できます。





[能力判定]

①どの能力の判定かを確認します。
能力判定
能力には、筋力敏捷防御幸運の4項目があります。


②自分の英雄の能力値を確認します。
英雄の防御値
今回は防御値を確認しますので「4」です。


③ダイスを2個振ります。

→出目が英雄の能力値以下なら、成功です。
能力値以下

→出目が英雄の能力値より大きければ、失敗です。
能力値より大きい


④成功なら何もなし、失敗なら効果を受けて、判定トークンを1個もらいます。
効果を受けて、判定トークンをもらう
効果によっては即死して、判定トークンはもらえません。





[判定トークン]

・能力判定に失敗したら、判定トークンを1個もらいます。
判定トークンを1枚もらう


・次回以降の能力判定時に、判定トークンを消費することで、判定トークン1個につきダイスの出目を「-1」できます。
判定トークン1枚でダイス「-1」


・判定トークンの消費は、能力判定でダイスを振った後に行います。
その際、所持数の範囲内で好きなだけ消費できます
判定トークン3枚でダイス「-3」





☆英雄のブラザー・ゲリンは、
ブラザー・ゲリン
能力判定前に1ダメージを受けて、判定トークンを3個もらえる特殊能力を持っています(1ターンに1度)。


☆英雄のリンデルは、
リンデル
判定トークンをもらう時、追加でもう1個もらえる特殊能力を持っています。



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  [NEXT:【戦闘】>]

【2014/11/25 00:01】 | ルール説明 |
ダンジョンクエスト・クラシック


【脱出】
どれだけ財宝を略奪しても、ダンジョンから脱出できなければ宝の持ち腐れです。
ここでは、ダンジョンからの脱出方法を説明します。

ダンジョン脱出の条件2つです。

・1つ以上の「略奪品」を持って、

・「塔の部屋」に移動する。





・1つ以上の略奪品
→「略奪品」と名のつくカードなら、何でもOKです。
価値(数字)がない「略奪品」

財宝カードの略奪品でも、
価値(数字)がある「略奪品」

ダンジョンカードの略奪品でも。
不安定な薬

とにかく「略奪品」と書いてあるカードなら何でもOKです。


<ソース>
ダンジョンからの脱出の条件は「略奪品」カードの有無であり、その価値は関係ありません。
[発売元・株式会社アークライトさんからのメールより]





・「塔の部屋」に移動
塔の部屋に移動できればOKです。
塔の部屋へ

塔の部屋に移動したら、

・即座に移動
・他の塔の部屋にワープしてから即座に移動
(移動先の塔の部屋に他の英雄がいたら不可)
・(略奪品が1つ以上あるなら)ダンジョンから脱出

の3択になりますが、ここで「ダンジョンから脱出」を選べばOKです。





・脱出したら・・・
→ダンジョンから脱出したプレイヤーは、以降のターンがなくなります。
→ダンジョンへの再入場もできません。

☆モンスター役を引き受けたり、他プレイヤーがどう死ぬかを予想したりして、
ゲーム終了を待ちましょう!



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  [NEXT:【能力判定】>]

【2014/11/24 00:01】 | ルール説明 |
ダンジョンクエスト・クラシック


【財宝の部屋】
→ダンジョン中央の宝物庫です。プレイヤーは、ここを目指します。
ダンジョン中央
財宝の部屋
めざせ財宝の部屋!

[侵入時][財宝の部屋でのターン開始時]で処理が変わります。

→複数の英雄が同時に存在できます。
→この部屋を出る場合、どの出入り口からでも出られます。





[侵入時]
財宝の部屋へ侵入

ドラゴンカードを1枚引いて解決します。
ドラゴンカード



・「眠っている」を引いたら、
眠っている

財宝カード2枚引きます。
財宝カード
財宝カードを2枚引く
財宝カードは自分の前に置いておきます。



・「ドラゴンの怒り」を引いたら、
ドラゴンの怒り

その時点で財宝の部屋にいる英雄全員

自分の財宝カード全部捨て札にして、
財宝カード没収
貴重な財宝カードが・・・!

ダイス2個の出目だけダメージを受けて、
ダイスを2個振る
ダイス2個分ダメージ
ダイス2個分は重いです。キャラによっては即死もあり得る・・・

ドラゴンカードを全てシャッフルします。
ドラゴンカード
「ドラゴンの怒り」も入れてシャッフルします。





[財宝の部屋でのターン開始時]
→2択です。

ドラゴンカードを1枚引いて解決する。
→[侵入時]と同じです。


財宝の部屋から移動する。
財宝の部屋から出る





[ポイント]

財宝の部屋には、他の英雄がいても侵入できます
共存可能
この状態で「ドラゴンの怒り」が発動したら・・・



財宝の部屋を出る場合、どの出入り口からでも出られます
財宝の部屋から出る

※他の英雄がいるタイルや、壁には出られません。





☆英雄のブラザー・ゲリンは、
ブラザー・ゲリン
ドラゴンからダメージを受ける時にダイスを振り直せる特殊能力を持っています。



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  [NEXT:【脱出】>]

【2014/11/23 00:01】 | ルール説明 |
ダンジョンクエスト・クラシック


【カタコンベ】
カタコンベはダンジョンのさらに一階層下に存在する、曲がりくねった迷宮で、きわめて貴重な宝物や恐るべきモンスターによって埋め尽くされています。

つまり、ダンジョンの地下に潜る感じですね。
その分までゲームボードがあると、かさばって大変なので、そこは専用システムで表現したってことなのかな?

ちなみに、カタコンベとは地下の墓所のことらしいです。

ともかくカタコンベの、
・入り方
・さまよい方
・脱出方法
・補足
について説明していきます。



・入り方
→カタコンベへの移動は、自分で行くパターンと、強制的に行かされるパターンがあります。

→自分で行く
アクションフェイズに、カタコンベへの入り口があるタイルから行くことができます。
自分で行く
この3種類です。すべて階段があります。


→強制的に行かされる
・カードやタイルの効果で行かされます。
強制的に行かされる
落とし戸」と「橋のある部屋」。


★カタコンベに行くことになったら・・・
①自分のコマを取り除いて、
自分のコマを、
取り除いて、

②代わりにカタコンベ移動マーカーを、進みたい向きに置きます。
カタコンベ移動マーカーを進みたい向きに置く





・さまよい方
→カタコンベに入ったら、
毎ターンのアクションフェイズカタコンベカードを1枚引いて解決します。
※通常の「移動」「探索」「カタコンベへ移動」は出来ません。
カタコンベカードを1枚引く
すげぇ悪い顔!

毎ターン解決したカタコンベカードは、自分の前に並べていきます。
解決したカタコンベカードを並べていく





・脱出方法
→カタコンベカードの効果で、カタコンベから脱出できたら、

①自分の前に並べたカタコンベカードの数だけ、カタコンベ移動マーカーを進めます。

今回のカタコンベカードは4枚でした
例えば4枚だったら、「4」進めます。

カタコンベ移動マーカーの向きへ、
カタコンベ移動マーカーの向きへ、

カタコンベカードの数だけ進める
今回は「4」進めます。


②進めた場所で右or左を選んでから、ダイスを振り、出目の数だけ更にマーカーを進めます。

右or左を選び
財宝の部屋を目指して、左を選びました。

ダイスを振る
ダイスを振って、

ダイス「3」
ダイス「3」だったら、

確認済みマスなので、
マーカーを3マス進めます。

ダイス「2」
ダイス「2」だったら、

未確認マスなので、
マーカーを2マス進めます。


③到着した場所でマーカーを取り除いて、代わりに自分の英雄コマを置き、そのタイルの効果を解決します。

→この場所が、
確認済みマスなら、そのタイルの効果を解決します。
確認済みマスなので、
確認済みマスなら、

カタコンベ移動マーカーとコマを入れ替えて、タイルの効果を解決
マーカーとコマを入れ替えて、

ダンジョンカードを引く
タイルの効果を解決します。


未確認マスなら、ダンジョンタイルを引いて、好きな向きで配置して、そのタイルの効果を解決します。
未確認マスなので、
未確認マスなら、

ダンジョンタイルを引く
ダンジョンタイルを1枚引いて、

引いたタイルを配置して、
好きな向きで配置して、

自分のコマを置く
自分のコマを置いて、

ダンジョンカードを引く
タイルの効果を解決します。


④自分のカタコンベカードの中から略奪品カードだけを獲得して、残りは捨て札にします。

略奪品カード以外は捨て札に





・補足

・脱出先に、他の英雄がいる場合

→移動できます。

カタコンベからの脱出地点に他の英雄がいても、
通常の移動では、他の英雄がいるマスは、移動先として指定できませんが、

脱出して例外的に同じマスに存在できます。
カタコンベからの脱出時に限り、例外的に、そのマスに移動できます。



・脱出先にモンスタートークンがあった場合

→タイルの解決の代わりに、モンスターとの戦闘になります。
モンスタートークン



・カタコンベ脱出時の、ダイスを振っての移動で、壁にぶつかった場合

→英雄は移動出来なかったマスの数だけダメージを受けます。

ここでダイス「3」を出した場合、
例えば、ここでダイス「3」を出しら、

壁で止まって、
壁までの1マス移動して、

2ダメージ受けます。
移動できなかった2マス分の2ダメージを受けます。



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  [NEXT:【財宝の部屋】>]

【2014/11/22 00:01】 | ルール説明 |
ダンジョンクエスト・クラシック


【探索】
→自分のコマのマスを探索します。
ドン詰まり
行き詰った時の打開策になり得ます。



<探索する為の条件>
自分のコマのマスに、
たいまつアイコンある
たいまつアイコン

探索トークンモンスタートークンない
探索トークン&モンスタートークン



条件をクリアしていれば、
探索カード
探索カードを引いて解決して、

探索トークンを置く
探索したマスに探索トークンを置きます。



<探索カードの例>

秘密の扉
秘密の扉
壁をスルーして移動できます。

秘密の扉で壁をすり抜け!
これで、行き止りからも先を目指せます!



地下への入り口
地下への入り口
カタコンベへの道を開きます。

カタコンベ入り口マーカーを置く
カタコンベを利用して、行き止まりから抜け出せますが・・・。
詳しくは、カタコンベの説明にて。



☆英雄のタチアナは、
タチアナ
探索トークンを置かずに探索できる特殊能力を持っています。



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  [NEXT:【カタコンベ】>]

【2014/11/21 00:01】 | ルール説明 |