RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その月に、めっちゃハマったボードゲームを紹介するコーナー。

2016年3月はコレ!

「ストロングホールド 第2版」



★amazonでゲームを説明!

ストロングホールド 第2版」は…、


2人プレイ専用の、


非対称・攻城戦ゲームです!

2人のプレイヤーは、
〈侵略側〉の"ダーク・アーミー"と、
〈防衛側〉の"ディフェンダー"に分かれて…、


〈侵略側〉は、ゴブリンや、


オークや、


トロールを擁して、城塞の突破を目指し、


▲対する〈防衛側〉は、城塞の突破を阻止します!

〈侵略側〉は、7ターン以内に、
1ヵ所でも城塞を突破することができれば、その時点で勝利!

〈防衛側〉は、7ターンの間
1ヵ所も城塞を突破されなければ勝利となります!

勝利条件も、環境も、なにもかも違う非対称戦で、
勝つのはどちらのプレイヤーでしょうか…?



★ざっくりすぎるゲームの流れ

ゲームは最長で7ターンです。

ストホー-k-02
ターンマーカー

途中で〈侵略側〉城塞を突破すると、その時点でゲーム終了となります。

ストホー-k-01
▲全部で9ヵ所ある城塞

ターンの流れは、

〈侵略側〉のアクション

〈防衛側〉のアクション

〈侵略側〉のアクション

〈防衛側〉のアクション

(繰り返し)

〈襲撃〉

ターンの終了→次ターンへ

という感じです。



〈侵略側〉は、手元に9枚の「アクションカード」を配置しており、
それを左から順に発動していきます。

ストホー-k-03
▲手元に配置している9枚のアクションカード

そして、
1枚のアクションカードを発動し、効果を解決するたびに
その発動にかかった時間を表す「砂時計トークン」を、
〈防衛側〉に支払います。

ストホー-k-04
砂時計トークン

砂時計トークンを受け取った〈防衛側〉は、
これを即座に全て消費しなければなりません

砂時計トークンを消費することで、〈防衛側〉は、

ストホー-k-05
▲ユニットや英雄を移動させたり、

ストホー-k-06
▲6種類ある建物を利用したりすることができます。

ストホー-k-07
▲こうして、〈侵略側〉が9枚目のアクションカードを発動し、
〈防衛側〉が最後の砂時計を消費し終えたら…、

いよいよ〈襲撃〉が始まります!

〈襲撃〉では、

ストホー-k-08
▲まず、弓兵兵器の使用による遠距離攻撃があり、

ストホー-k-09
▲その後、白兵戦にもつれこみます。

この白兵戦のときに、
9ヵ所ある城塞区画のうち、1ヵ所でも突破されれば、
その時点で〈侵略側〉の勝利となります。

突破されずに〈襲撃〉が終わると、ターンが終了し、
次のターンに進みます。

最終7ターン目が終わった時点で、1ヵ所も突破されていなければ、
〈防衛側〉の勝利となります。



★〈侵略側〉のアクション

〈侵略側〉は、15枚のアクションカードを持ってゲームに臨みます。

ストホー-k-10
▲ゲーム開始前に配られる15枚のアクションカード

このうち、手元に配置できるのはジャスト9枚です。

ストホー-k-12
▲アクションカードにはの番号が振られていて、
▲これが「フェイズ」を表しています。

ストホー-k-11
①のカード全2枚と、
⑥のカード全1枚は、
常時、手元に配置されます。

これで、手元のアクションカードの空きスペースは、残り6枚。

ストホー-k-13
この6枚は、残りのカードの中から入れ替えることができます
(入れ替えには、アクションを行わなければなりません)

手元に配置するアクションカードは、
左から①→②→③…とフェイズ順に並べなければならず、
発動も、いちばん左のカードから順に行います。


アクションは、①~⑥のフェイズごとに役割が違い…、


①補給

ストホー-k-14
ユニット資材補給します。

これらがないと、
攻撃することも、アクションを起こすこともできません。



②兵器

ストホー-k-15
攻城兵器を配置します。

攻城兵器には、
直接、相手のユニットを攻撃するものや、
攻撃の補助を行うもの等があります。



③装備

ストホー-k-16
城塞区画装備を配置します。

ハシゴで配置ユニット数を増やしたり、
をもって相手のユニットを減らしたりして、
戦いを有利に進めることができます。



④訓練

ストホー-k-17
▲自軍の強化などを行います。

砲撃の精度を向上させたり、
城内に破壊工作員を送り込んだりと、
やはり戦いを有利に進めるためのアクションです。



⑤儀式

ストホー-k-18
▲シャーマンによる儀式を行います。

1ターン限定ながら、
いやらしい効果を与えることができます。

また、1つの儀式につき3枚のトークンを使用し、
このうち2枚はブラフ、1枚は本命となり、
相手の撹乱も狙えます。



⑥機動と指令

ストホー-k-19
▲ユニットを移動させ、ユニットに指令を与えます。

このアクションによって、ユニットを移動させ、
城塞へ向けて進軍することができます。

また、ユニットに指令を与えることで、
相手の意表をつくことができるかもしれません。


…という感じになっています。

そのときの自軍に必要なアクションを取捨選択して、
城塞区画の突破を目指しましょう!



★〈防衛側〉のアクション

〈侵略側〉がアクションを行うと、
その際に使ったユニットの数に応じて、
〈防衛側〉は「砂時計トークン」を受け取ります。

この砂時計トークンは、
1個の消費につき1ユニットの移動を行うことができます。

また、建物に砂時計トークンを配置していくことで、
建物固有のアクションを行う
こともできます。

建物は6種類あり…、


・鍛冶場

ストホー-k-20
大砲大釜を配置します。

遠距離攻撃をすることができる大砲と、
白兵戦の最初に使用できる大釜
どちらも相手ユニットを削るのに必要となります。



・工房

ストホー-k-21
▲「」に配置する長柄武器出窓などを作ります。

ユニットの配置数を増やすことができる出窓踏み台
白兵戦の2番目に使用できる長柄武器を作り、
また、破壊された城壁資材の修復も行うことができます。



・斥候本部

ストホー-k-22
▲主に妨害工作を行います。

相手のコストを増やす密偵や、
相手の攻城兵器を使用不可とする故障
進軍ルートに仕掛けておくを駆使して、
侵略計画の妨害を狙っていきます。



・大聖堂

ストホー-k-23
礼拝祈祷に加えて、弓兵のによる狙撃を行います。

城塞区画1ヵ所を完全防衛する神秘の光と、
弓兵による一斉射撃が可能となる弓兵の祝福
また、相手ユニット1体を確実に仕留める狙撃など、
ちょっと変わった効果を発動することができます。



・兵舎

ストホー-k-24
▲ユニットを成長させます。

ユニットを成長させることで兵力が上がり、
なにかと頼もしくなります。



・衛兵詰所

ストホー-k-25
▲相手からの破壊工作員を除去します。


…という感じになっています。

やはり、そのときの自軍に必要なアクションを取捨選択して、
城塞区画の突破を阻止しましょう!



★襲撃

〈侵略側〉〈防衛側〉各アクションを"準備"とすれば、
〈襲撃〉は"本番"にあたります!

ついに戦闘が勃発するわけです…!

〈襲撃〉は、遠距離攻撃白兵戦の順に行います。

ストホー-k-26
▲まず、お互いの大砲攻城兵器が火を噴き、

ストホー-k-27
▲白兵戦に参加しない弓兵は矢を放ちます。

その後、いよいよ白兵戦となり…、

〈防衛側〉大釜長柄武器が使われ、
〈侵略側〉指令が発令された後、

城塞区画ごとに、兵力合計を比較していきます

ストホー-k-28
〈侵略側〉の兵力。

ストホー-k-29
〈防衛側〉の兵力

白=1/緑=2/赤=3/と、全く同じです。

自分の兵力合計が、相手の兵力合計より大きければ、
その差分は「優勢値」となり、
優勢値ぶんの相手ユニットを除去させることができます



★城塞の突破

白兵戦の際、城塞が突破される〈侵略側〉の勝利となります。
ここでは、城塞の突破について、例を挙げて説明してみましょう。


(例1)

相手が〈侵略側〉で、
自分が〈防衛側〉とします。

ストホー-k-30
▲この城塞区画で、
▲相手の兵力合計は「12」、
▲自分の兵力合計は「」です。

ストホー-k-31

このとき、相手の優勢値「」となり、
自分は「」ぶんのユニットを除去しなければなりません。

ここは「①弓兵」と「③古参兵」を除去することで、
この城塞区画にユニットを1体以上残すことができますので
城壁の突破を死守することができました



(例2)

相手が〈侵略側〉で、
自分が〈防衛側〉とします。

ストホー-k-32
▲この城塞区画では、
▲相手の兵力合計は「12」、
▲自分の兵力合計は「」です。

ストホー-k-33

このとき、相手の優勢値「」となり、
自分は「」ぶんのユニットを除去しなければなりません。

ここは「②兵士×3体を除去しなければなりませんが、
そうなると、この城塞区画のユニットが0体となってしまいます

この状況が城塞の突破となり、〈侵略側〉の勝利となります。



★レビュー

2人専用ゲームといえば、
どうしても"小箱"を想像しがちになりますが…、

そんなイメージを覆してくれたのが、
この「ストロングホールド」でした!

大きな箱に、広大なゲームボード
そして参考価格10,260円(税込)

こういうのを待ってたんです…!
(価格はもう少し安くしてほしかったけど…)


実際にプレイしてみての感想ですが、

とりあえずインストが大変でした。
ルールブックに曖昧なところが多くて、
解釈にかなり苦労させられました。

というわけで、初心者にはオススメできません
必ず、ボードゲーム中級者以上と一緒にプレイしましょう。

しかしルールさえ把握できれば、あとはこっちのもので、
本格的な攻城戦を堪能することができます

限られた資源を、時間を、どこに充てていくか、
どのルートで攻めるか、どこを重点的に守るか、
自軍にとって最重要な兵器は何か、
自陣に足りていないものは何か…。

考えることが多くて、やりごたえ満点です…!

これは長く楽しめそうだ!!



そんなわけで、3月は「ストホー2」にハマりました!

このタイトルは、この先もどんどん回していきたいですね。


さてさて来月は、
どんなボードゲームにハマっちゃうのでしょうか…?

また、新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!





記事を閉じる▲
スポンサーサイト

【2016/03/31 00:01】 | その他 |
大分県大分市の猫カフェ「nuko-mahi」にて
ボードゲームをされている「NAGO」の皆さんと、

大分県北部でボードゲームをしているメンバーで、

ボードゲームの交流会をするよ!

てなわけで開催された、
大分県別府市でのボードゲーム会!

あ、場所が別府市なのは、
大分市と県北の中間地点にあたるからです。

20160327別府-01
大分県宇佐市からは、1時間弱といったところ。

20160327別府-02
▲会場は「別府南部公民館」!


★持ち込み

やっぱり人が多いと、
たくさんのタイトルが持ち込まれて、
すっごく賑やかな感じになって良いですね!

20160327別府-03
▲長テーブルには、色々なジャンルのボードゲームが!

20160327別府-04
星屑も、2カゴ分のボードゲームを持ち込みました。

こういうとき、どんなタイトルを持ち込むか悩みますが、
とりあえずプレイし慣れているタイトルと、
自身がハマっているタイトルを中心に…

それと、
猫カフェではプレイすることが出来ない、
アクション系のタイトルも織り交ぜてみました。

20160327別府-41
▲ちなみに、お菓子の持ち込みはこちら!

20160327別府-42
▲同じ県北のKENさんと一緒に、からあげ系を猛プッシュです!
(大分県北部は、からあげが名物!)

20160327別府-05
▲さて、午前9時すぎ、ボードゲーム会がスタートしました!



あまりにもプレイしたタイトルが多かったので、
足早にボドゲ会の模様を振り返ってみます!



★ポンペイ滅亡

勝者:ぶちょーさん

火山が噴火し、溶岩が迫るポンペイ市街から、
自分が配置した市民を逃がすゲームです。

今月、星屑がドハマりしているタイトルの1つですね。


星屑ポンペイ滅亡の卓を立てまーす!
星屑溶岩から脱出するゲームですよー!

あ、これ、火山に人を投げ入れるゲームですよね?

え、なにそれコワイ

星屑そうです。ポイポイ投げ込んじゃうゲームですよ!

このゲームの作者は、なんでそんなシステムを思いついたんだ…!


20160327別府-06
▲ゲーム前半は、人々で賑わうポンペイも…、

20160327別府-07
▲最終的には、溶岩で埋め尽くされてしまいます…!
▲溶岩に飲み込まれた人は、火山の中へ…!


大味な展開になりそうな見た目と裏腹に、
終わってみれば僅差ということが多い「ポンペイ」ですが、
やはり今回も、4人が1ポイント差以内という結果に!

そんな中で、
終始、優先順位を見誤らなかったぶちょーさんが、
6人の市民を逃がして勝利しました!



★テーベ

勝者:しーぷ

以前、「NAGO」さんのボドゲ会に参加したときに、
リクエストいただいていた「テーベ」!

タイミングよく、福岡県の友人から返却されましたので、
これ幸いと持ち込んで、卓を立ててみました!

20160327別府-08
▲ヨーロッパの各地で色々と勉強して、知識をつけてから、
古代遺跡を掘りに行くというゲームです!

フルメンバー4名でのプレイということで、
みんなガシガシと遺跡を掘って、
遺物はどんどん回収されていき…、

20160327別府-09
当たりが少ない!

20160327別府-10
当たりが少ない…!

さすがクジ引きゲーム
出ないときは、ほんと出ないですね…!

そんな中、各プレイヤーは思い思いのプレイングで…、

20160327別府-11
学会カードを集められるだけ集めたり、

20160327別府-12
▲とにかく掘ることに集中したり…!

結果、3ヵ所の遺跡をしっかりと掘り進めたしーぷが勝利しました!



★6ニムト

勝者:S加藤さん

お昼休みを挟んで、後半戦は「ニムト」から!
食事を終えた7名でプレイしました!

20160327別府-13
▲最初の4枚のうち、1枚が「102」。
▲稀によくある序盤3列勝負に。

ゲームは、8枚目を出し終えた時点で、
引き取り0枚が3人いましたが…、

20160327別府-14
▲その後は厳しい展開となり、
▲しかし最後まで0枚で切り抜けたS加藤さんが勝利しました!



★テレストレーション

パーフェクト:6回くらい

多人数プレイといえばコレ!その1。
お絵描き伝言ゲーム「テレスト」!

星屑、このゲームをプレイすると、
毎回のように涙を流して大笑いしてしまうんですが、
やっぱり今回も笑いが止まりませんでした…!
というか、みんな大笑い!!

お題「発泡スチロール」が「飛び込み」になったり、
お題「ビデオカメラ」が「けが」になったり、
お題「裁判官」が「小学校」になったり、
お題「出初め式」が「大名行列」になったり、
お題「ボールペン」が「ニョロニョロ」を経由して「ヘビ」に化けたり…。

極めつけは、
お題「サザエさん」からの「お父さん」…!

どうしてこうなった!!!

「テレスト」の模様は、後日、別に記事を書いてご紹介したいと思います!



★私の世界の見方

勝者:ノリコさん

多人数プレイといえばコレ!その2。
大喜利ゲーム「私の世界の見方」!

わりとプレイ時間が長かったので、
結構な枚数のお題を消化しましたが、
そんな中の1つをご紹介。

20160327別府-15
ぶちょーさんのお題です。

面接にお越しいただく際、筆記用具の他に(   )をお持ちいただき、
 受付にお渡しください。


このお題に対する回答は…、

(ただならぬ気配)をお持ちいただき、
(わがままボディ)をお持ちいただき、
(ボードゲーム)をお持ちいただき、
(秘伝のレシピ)をお持ちいただき、
(パスワード)をお持ちいただき、
(泣かせる話)をお持ちいただき、
(三つ編み)をお持ちいただき、

これは選ぶのが難しそうな感じでしたが、
ぶちょーさんはサクサクと消去法で選んでいって、
結果、(わがままボディ)が残りました!

そして、そのカードを出していたノリコさんが勝利!
ぶちょーさんのツボを、しっかりと押さえていたようですね!



★時代劇3600秒

勝者:星屑

時代劇番組ゲーム「時代劇3600秒」!
星屑、いっぺんプレイしてみたくてウズウズしていました!

20160327別府-16
主役脇役を中心に、
3600秒間の時代劇をつくりあげていきます!

20160327別府-17
ぶちょーさんの番組のタイトルがこちら!
▲すごく勢いがありますね!

20160327別府-18
▲ゲームは、序盤からラスボスが登場するという、
▲まさに"最初からクライマックス"といった展開!

20160327別府-19
▲そのラスボス「天草四郎 魔界転生」を、
はまちゃんの「宮本武蔵」が見事、撃破します!

これではまちゃんの独壇場!
に、なるかと思いきや…、

20160327別府-20
▲その後、「路線変更」で「宮本武蔵」が降板…!

さらに…、

20160327別府-21
▲「真剣を使って殺陣師の首を刺してしまう!」のイベントで、
▲よりによってダイス「」を出してしまったはまちゃん!!

まさかのゲームから脱落となってしまいました!
なんという流れでしょう…!

20160327別府-22
▲一方、「中村主水」を軸に、安定した番組制作を続けた星屑は、

20160327別府-23
〈反響〉の良さにも助けられ、視聴率40%で勝利!

なんというか、
いろいろと"まぜるな危険!"って感じの楽しいゲームでした!



★おばけキャッチ

勝者:ぶちょーさん

瞬時の判断力と、反射神経が問われる、
アクションゲーム「おばけキャッチ」!

星屑、初プレイで大苦戦!
ぜんっぜんキャッチできません…!

20160327別府-24
▲そんな星屑と対照的だったのが、ぶちょーさん!

特に、ネズミのキャッチ率が異常に高く
"ネズミ捕りぶちょー"の称号を欲しいままにしていました!

このゲームは、猫カフェではプレイできないためか、
(というか、猫がネズミをキャッチしちゃいそう…!)
NAGO」の皆さん、ここぞとばかりにノリノリだった気がします!

これ、私星屑も買って練習しとこうかな…。



★シャドウハンターズ

勝利:シャドウ陣営

中津ボードゲーム交流会」主催のKENさんが大好きな、
正体隠匿系ゲーム「シャドハン」!

今回も、〈ハンター〉〈シャドウ〉の両陣営に分かれて、
激しい戦いが繰り広げられました!

そして今回は奇しくも、
シャドウ陣営が全員女性
ハンター陣営が全員男性と、
男女できっちりチーム分けされていて…、

それが判明したゲーム終盤、
ハンター陣営星屑1人となってしまいます…。

20160327別府-25
星屑1人vsシャドウ3人!!!

あまりにも一方的な展開に、
それでも必死に抵抗した星屑でしたが…、

20160327別府-26
女性3名に袋叩きにされて無事、死亡…。
シャドウ陣営の完全勝利となりました!



★マウナ・ケア

勝者:①ひきださん②がろうさん

火山が噴火し、溶岩が迫る島から、
自分が配置した探検家チームを逃がすゲームです。

今月、星屑がドハマりしているタイトルの1つですね。


星屑マウナ・ケアの卓を立てまーす!
星屑溶岩から脱出するゲームですよー!

あ、それ、ブログで見ましたよー

星屑え、ほんとですか? 嬉しいです!
星屑「(よっしゃ!)」

しーぷっていうか、どんだけ溶岩ゲームが好きなの…
しーぷ他の人が飽きちゃわない? 大丈夫?

星屑まぁマウナは、妨害要素の薄さで、
星屑ポンペイ滅亡と差別化できるから…


と、私星屑は思っていたんですが、
そんなことは全くなかったようで…、

20160327別府-28
めっちゃ妨害しとるー!

ぶちょーさんを、移動不可の〈山岳〉で囲んでしまいつつ、
自身は〈密林〉を駆け抜けるがろうさんの図。

そのぶちょーさんはぶちょーさんで、
やはり〈山岳〉で他のプレイヤーを閉じ込めにかかり、
めっちゃヘイトを集めていました…!

さてゲームは終盤、
がろうさんとひきださんの一騎打ちとなります!

20160327別府-29
状況としては…、

がろうさんは、
ラスト1駒をボートに乗せたら勝利

ひきださんは、
ラスト1駒が溶岩に飲み込まれて死亡したら勝利

ゲームのルールのアヤで、
ひきださんは死ぬことが勝利条件に…!

20160327別府-31
▲この中に、たった1枚だけ〈溶岩タイル〉を、
▲誰かが引けば、ひきださんは死ねるという流れでしたが…、

20160327別府-32
▲その前にがろうさんが脱出に成功し、逆転勝利
▲最後の最後まで諦めないプレイングが功を奏しました…!



★ドッカーン!

勝者:はまちゃん

築城&攻城のアクションゲーム「ドッカーン!」。
これも猫カフェではプレイできない系ですね。

ここでは思う存分ドッカンドッカンやれるので、
皆さん、遠慮なくカタパルトを撃っていました

20160327別府-33
▲1人が制限時間内に積み木お城を建てている間、
▲他のプレイヤーはカタパルト砲弾を飛ばして…、

20160327別府-34
ヒューン……

20160327別府-35
命中!!

20160327別府-36
▲せっかく建てられた塔を、ぶっ壊します…!

さらに、砲弾ダイスの出目によっては、
テーブルを"ドッカーン!"と叩いて揺らすこともできます!

これも皆さん、容赦なくコブシを叩きつけていました…!

そんな中、築城プレイヤーもがんばって積み上げていきますが…、

20160327別府-37
▲ビミョーにタテヨコが違ったり

20160327別府-38
▲ビミョーに積み木の色が違ったり

なにかと大苦戦…!

ただでさえ築城は難しいのに、
プレイするごとにカタパルトの腕が磨かれていって、
結局、最後はタイムアウトに。

20160327別府-39
▲勝ったのは、堅実なプレイングを続けたはまちゃんでした!



そんなこんなで、あっという間に半日が過ぎて…、

20160327別府-40
12時間弱で、これだけのタイトルをプレイしました!



★まとめ

さて、大分県別府市でのボードゲーム交流会でしたが、

参加人数は、入れ替わりを含めて20名弱くらいだったと思います。
常時3卓が立っていました。

雰囲気は、和気あいあいって感じで、とっても良かったです!

またこのような機会に恵まれたらば、
次回は、もっと県北のメンバーをお連れしたいですね。


星屑自身、県北のボードゲーマーとして、
別府市や大分市、県南のプレイヤーの方々との、
絡みを増やせていけたらと思っています。

これからも、大分県でボードゲームを楽しんで参りましょう!


「NAGO」の皆さん、参加者の皆さん、
楽しい日曜日をありがとうございました!


記事を閉じる▲

【2016/03/30 00:01】 | 活動記 |

どもです
s加藤
日曜日は楽しかったですね!
お土産やゲームをありがとうございました。

次回こそはテーベをやってみたいです(^^)
また、会えるのを楽しみにしてます。

お世話になりました!
星屑
ほんと楽しかったですね!
こちらこそ、ありがとうございました!

次回、nuko-mahiさんに伺うときに、
テーベをお持ちしようと思いますので、
ぜひ一緒にプレイしましょう!

また、よろしくお願いします!

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(5/5)

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(4/5)
今回:プレイ記その1(5/5)←いまココ


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

ゲームも最終盤となり、
あとは溶岩との競争というより、
プレイヤー同士の競争になりそうな感じです。

果たして星屑しーぷ、どちらが勝利するのか…?



★しーぷ11ターン目

実は、いまだ1駒もボートに乗せていないしーぷですが…、

マウナ-p-1-e-01
6移動ポイントを消費して、
▲一気にボート前まで移動

これはもう、ほぼ安全圏といって間違いないでしょう。

マウナ-p-1-e-02
▲タイル補充は3枚6移動ポイント



★星屑11ターン目

マウナ-p-1-e-03
▲ここにタイルを1枚配置。

マウナ-p-1-e-04
4移動ポイントを消費して、
▲最後の1駒の移動を開始します。

マウナ-p-1-e-05
▲タイル補充1枚目で溶岩がきて…、

マウナ-p-1-e-06
分岐の先への配置となります。
分岐は、「・」がある方から交互に配置しますので、
▲今回は右側に配置。

マウナ-p-1-e-07
しーぷ的には、対岸の火事って感じですね。

マウナ-p-1-e-08
溶岩に飲み込まれた遺物は、結構な数に…。

マウナ-p-1-e-09
▲その後、引いたタイルは4枚6移動ポイントでした。



★しーぷ12ターン目

マウナ-p-1-e-10
▲ここにタイルを1枚配置。

これで、ボートへ向けての道が完成しました!

マウナ-p-1-e-11
3移動ポイントを消費して、移動

マウナ-p-1-e-12
▲そして、残しておいた1移動ポイントを使って、
▲こちらの駒をボートに乗せます。

マウナ-p-1-e-13
▲これがしーぷの初ボート!

マウナ-p-1-e-14
▲タイル補充は、3枚6移動ポイントでした。



★星屑12ターン目

マウナ-p-1-e-15
6移動ポイントを消費して移動

途中の水域のロスが大きく、あまり移動が捗りません…。


星屑これは厳しかね…!

しーぷ残念だけど、次がファイナルターンだよ!


マウナ-p-1-e-16
▲タイル補充は3枚5移動ポイント



★しーぷ13ターン目

マウナ-p-1-e-17
しーぷ、あとは遺物を回収しつつボートに乗るだけ…!

マウナ-p-1-e-18
▲目と鼻の先まで迫っていた、星屑の駒を尻目に…、

マウナ-p-1-e-19
3つの遺物と共に、ボートに乗り込みました

マウナ-p-1-e-20
▲これで2艇目!!

マウナ-p-1-e-21
▲さて、この時点で、ボード上のしーぷの探検家駒が「」に。
▲これにてゲーム終了となります!

マウナ-p-1-e-22
▲取り残された星屑の駒は…、

マウナ-p-1-e-23
ああ、無情…



★結果

それでは、得点計算をしていきましょう。

各プレイヤー、脱出させたボートに乗っている、
探検家駒→3得点
遺物(白)→1得点
遺物(灰)→2得点
遺物(黒)→3得点


そして、
ボートの空きスペース→-1得点

以上を踏まえて…、

マウナ-p-1-e-24

結果、しーぷが勝利しました!


星屑「最後、華麗なウイニング・ロードやったね…!」

しーぷ「ジャスト6移動で乗船って、ほんと気持ちよかった!」
しーぷ「あれ、もし5移動ポイントしかなかったら、どうなってたかな?」

星屑「実は、その場合の打ち手を考えてみてたんやけど、」
星屑「どちらにしろ、俺も移動ポイントが1足りなくてダメやったっぽい」

しーぷ「あれね。"妖怪いちたりない"ね」

星屑「てか、それよりも俺は溶岩の方が、よっぽど妖怪に見えたよ!」

しーぷ「あー、ずっと星屑の方ばっかり行ってたもんね…」

星屑「あれ、どう考えても俺を追ってきとったんちゃ…!」
星屑「"妖怪ストーカー溶岩"って感じ!!」

しーぷ「よく生還できたなーって、見てて思った」

星屑「次はしーぷもストーキングされてみるといいよ!」

しーぷ「ひどっ!」

星屑「これはこれで、このゲームの醍醐味のはずやけんね…!」


てな感じで、「マウナ・ケア」でした!

脱出系ゲームとしても、
タイルゲームとしても、
すごく面白かったです!

これは星屑鉄板ゲーになりそうな気がします!

追加ルールとか、4人プレイとか、
これから色々と試してみたいですね!


今回も、
長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!


管理人:星屑トランペッター



「マウナ・ケア」 関連記事
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/29 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(4/5)

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(3/5)
今回:プレイ記その1(4/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(5/5)


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

逃げても逃げてもついてくる溶岩から、
なんとしても逃げ切りたい星屑の探検家駒…!

さて、脱出のためのボートは目前まで迫っていますが…。



★星屑7ターン目


星屑「(ここは2駒とも移動させたいトコだけど…、)」
星屑「(移動よりも配置に使いたいタイルばかりなんだよなァ…)」


星屑、少し悩んでから…、

マウナ-p-1-d-01
▲タイルを、ココと、

マウナ-p-1-d-02
ココに配置しました。

このピンチに、目先のコトよりも未来を見る…。
すごく裏目りそうな一手ですが、ここは自分を信じます…!

マウナ-p-1-d-03
▲残った1移動ポイントで、1マスだけ移動。
▲これで、溶岩タイル1枚だけ回避できます…。

マウナ-p-1-d-04
▲タイル補充はこの2枚。ターンエンドです。



★しーぷ8ターン目

しーぷは、残る2駒のうち、
まずは溶岩が近い方から脱出させるようです。

マウナ-p-1-d-05
▲タイルを1枚配置。

マウナ-p-1-d-06
▲そのタイルへの移動に、4移動ポイントをつぎ込みます。

マウナ-p-1-d-07
▲タイル補充は2枚でした。



★星屑8ターン目

マウナ-p-1-d-08
▲タイルを1枚配置。

これで、遺物(白)を2つ回収しつつ、
ボートへと向かう道が完成しました!

あとは、溶岩との競走に勝ちさえすれば…!

マウナ-p-1-d-09
3移動ポイントは、こちらの駒に全て使い、
ボートまであと1歩のところまで進めました。


星屑溶岩タイルが出ませんように…!


マウナ-p-1-d-10
▲はい、もちろん溶岩タイルです!

マウナ-p-1-d-11
▲ここに溶岩が流れ、探検家駒と並走している感じに…!


星屑ヤバイ、溶岩に先回りされそう!

しーぷなんか、すごい状況になってるね…


マウナ-p-1-d-12
▲タイル補充は4枚となりました。



★しーぷ9ターン目

マウナ-p-1-d-13
▲タイルを1枚配置。

マウナ-p-1-d-14
▲そのタイルへ向かい、水域を渡って移動。

マウナ-p-1-d-15
▲タイル補充は2枚です。



★星屑9ターン目

このターンは、全力で移動です!

マウナ-p-1-d-17
▲まずは1移動ポイントを消費して、こちらの駒をボートへ!

マウナ-p-1-d-18
探検家駒遺物を乗せたボートは、手元に回収します!


星屑よし、とりあえず1駒…!



マウナ-p-1-d-16
▲残り4移動ポイントは、全部こちらに。


しーぷあら、行くんだ?

星屑このターンのタイル補充で、6移動ポイント以上を引いて、
星屑次のターンまで溶岩に飲まれんかったら、
星屑この駒はボートに乗れるけんね…!


マウナ-p-1-d-19
▲タイル補充はジャスト6移動ポイントで、
▲1つ目の条件をクリアしました!

あとは、次のしーぷのタイル補充で、
溶岩に飲み込まれさえしなければ…!



★しーぷ10ターン目

さて、ここでしーぷ岐路に立ちます。

マウナ-p-1-d-20
▲この駒の脱出ルート2通りあり、どちらに進むか…?

西側の"ルート1"は、このターンでの脱出すら可能な距離ながら、
遺物(白)1つしか回収できません。

北側の"ルート2"は、脱出にこのターンを含め2~3ターンを要し、
さらに、迫る溶岩というリスクがありますが、
遺物(白)2つ回収できます。

なお、脱出させた場合の勝利点は、
・探検家駒→3点
・遺物(白)→1点
・ボートの空きマス→-1点


つまり、

ルート1の場合は、
3+1-1=3点

ルート2の場合は、
3+2=5点


星屑2得点の差はデカいよ~

しーぷわ、なんか悪魔の囁きが聞こえる…

星屑溶岩なんて、へーきへーき

しーぷうーん……


しーぷは少し考えてから…、

マウナ-p-1-d-21
▲ここにタイルを1枚配置!


星屑お、行くんだ?

しーぷけしかけたの星屑じゃん!


マウナ-p-1-d-22
3移動ポイントで、遺物を回収しつつ移動します。

マウナ-p-1-d-23
▲そして引いたのが溶岩タイル

マウナ-p-1-d-24
▲ここで溶岩が分岐して…、


星屑うわ、俺の駒が2方向から狙われ出した!?
星屑そろそろしーぷの方に行けばいいのに…!


マウナ-p-1-d-25
▲この後は溶岩タイルはなく、タイルは4枚でした。



★星屑10ターン目

このターンまで、星屑の探検家駒が生き残っているということは…、


星屑よし、条件は全てクリア!
星屑脱出の時間だー!


マウナ-p-1-d-26
▲まずは2移動ポイント水域へ移動し、1つ目の遺物をゲットして、

マウナ-p-1-d-27
▲肉薄していた溶岩を尻目に、2つ目の遺物もゲット!!

マウナ-p-1-d-28
▲ジャスト6移動ポイントで、やっとボートに到達しました…!

マウナ-p-1-d-29
▲2艇目のボートを回収!!


星屑よし!

しーぷやるじゃん!


マウナ-p-1-d-30
▲タイル補充は、2枚目で溶岩タイルを引きましたが、

マウナ-p-1-d-31
▲あとは野となれ山となれ…!
▲もはや、そこには誰もいません

マウナ-p-1-d-32
▲タイルはこの3枚で、ターンを終えました。



星屑、なんとか2駒とも脱出させることができました!!
残る1駒もボートに乗せられれば、一気に勝ちが近付きますが…?


次回、最終回です!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(5/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/28 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(3/5)

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(2/5)
今回:プレイ記その1(3/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(4/5)


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

容赦ない溶岩が、序盤から星屑しーぷの探検家駒を襲い、
あっという間に駒の数は半分になってしまいましたが、
まだまだ諦めるわけにはいきません…!

残った探険家を、なんとしても生還させ、
貴重な文化遺物を運び出して参りましょう!



★星屑4ターン目

マウナ-p-1-c-01
▲タイルを1枚配置。

少しでも溶岩から遠ざけていきたいところ…!

マウナ-p-1-c-02
3移動ポイント中、2移動ポイントを消費して、
▲可能な限り移動します。

マウナ-p-1-c-03
▲残り1移動ポイントを使って、こちらの駒も隣のタイルへ。

マウナ-p-1-c-04
▲タイル補充は、この3枚になりました。



★しーぷ5ターン目

マウナ-p-1-c-05
▲タイルを1枚配置。

かなりボートが近付いてきた感じです!

マウナ-p-1-c-06
3移動ポイントは、このように使用。
水域遺物(灰)を獲得しました!

マウナ-p-1-c-07
▲タイル補充は、この2枚

なにやら平和な時間が続きますが…。



★星屑5ターン目

マウナ-p-1-c-08
▲タイルを1枚配置。

密林が順調に伸びていきます!

マウナ-p-1-c-09
▲すかさず2移動ポイントをフルに使って移動。


星屑ここまで来れば、だいぶ安心やね


マウナ-p-1-c-10
▲…なんて、ホッとしているところに溶岩タイル

マウナ-p-1-c-11
▲この場所に溶岩が流れ、
▲今度は、もう1駒の方がピンチに陥ります…!

マウナ-p-1-c-12
▲さらに、このターン2枚目の溶岩タイル!!

マウナ-p-1-c-13
▲この場所に溶岩が流れます。

これにより西側は、ほぼ安全圏に。


星屑そっち、2駒もあって羨ましい

しーぷでも油断したらUターンとかしてくるよね、この溶岩…


マウナ-p-1-c-14
▲そして、なんとこのターン3枚目溶岩タイル!!!


星屑いくらなんでも出すぎィ!


マウナ-p-1-c-15
▲この場所に溶岩が流れて…、


星屑なんか、こっちばっかり狙われとらん…?

しーぷ溶岩の意思のようなものを感じるよね

星屑俺、なんか溶岩の恨み買うようなコトしたっけな…


マウナ-p-1-c-16
▲さすがに溶岩タイルは打ち止めとなり、この4枚を引いてエンド!



★しーぷ6ターン目

マウナ-p-1-c-17
▲タイルを1枚配置。

だいぶタイルの密度が上がってきた感があります。

マウナ-p-1-c-18
2移動ポイントを、2駒に割り振りました。


しーぷ「山岳が、すごく邪魔…」

星屑「移動不可やけんね…。迂回するしかなかね」


マウナ-p-1-c-19
▲タイル補充は、1枚目から溶岩タイル

マウナ-p-1-c-20
▲ここに溶岩が流れました!


しーぷホントにUターンして来た…!

星屑溶岩の、期待に応えてる感がすごい!

しーぷいや、そんな期待はしてないから…!


マウナ-p-1-c-21
▲最後は、この3枚を引いてターンエンドです。



★星屑6ターン目

マウナ-p-1-c-22
▲タイルを1枚配置。

これで、ボートまでの道がつながりました!

マウナ-p-1-c-23
▲一方、移動はこちらの駒を。
3移動ポイントを使い切って、密林を駆け抜けます!


星屑道がつながった方は、とりあえず後回しでよかかな


マウナ-p-1-c-24
▲…なんて、余裕かましているところに溶岩タイル

マウナ-p-1-c-25
星屑の駒をロックオンしているかのような流れ…!


星屑この溶岩、絶対に目がついとる…!


マウナ-p-1-c-26
▲幸いにも、このターン溶岩タイルは1枚で終わりました…。



★しーぷ7ターン目

マウナ-p-1-c-27
▲タイルを1枚配置。

ボードの端へ、道をつなげます!

マウナ-p-1-c-28
5移動ポイントは、1駒に集中して一気に移動

マウナ-p-1-c-29
▲タイル補充は、4枚目で溶岩タイル

マウナ-p-1-c-30
▲ここに溶岩が流れて、星屑の駒が大ピンチに…!


星屑やばいやばいやばい…!

しーぷあと1枚で到達だね」ニッコリ

星屑ちょ、そこでスマイルはやめてー!


マウナ-p-1-c-31
▲そして5枚目も溶岩タイル!!

マウナ-p-1-c-32
▲今度は、こちらに流れる溶岩…!
星屑の2駒を、的確に攻めてきます!!


星屑溶岩の流れがランダムなゲームのはずなのに、
星屑ぜんぜんランダムな気がしない…!

しーぷもう1枚」ニコニコ

星屑ひえ…!


マウナ-p-1-c-33
しーぷの強い引きも、ここでストップ…!


星屑あー、よかった…

しーぷおしかったなァ」ガッカリ



星屑、このストーカー溶岩をかわして逃げ切れるのか…?
溶岩からの逃走劇は続きます!


次回も、お楽しみに!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/27 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(2/5)

前回:プレイ記その1(1/5)
今回:プレイ記その1(2/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/5)


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

ゲームは、静かな立ち上がりから、
どのよな展開になるのでしょうか…?



★しーぷ2ターン目

しーぷはこのターンも、
タイル配置からの移動を行うようです。

マウナ-p-1-b-32
この場所にタイルを配置して、逃げ道をつくります。

マウナ-p-1-b-33
▲残りタイルの合計移動ポイントは「」。
▲これを全て1駒につぎ込み、
▲まず水域への移動で2ポイント消費
▲さらに密林を2マス移動して2ポイント消費
▲以上でこのターンのタイルを使い切りました。

最後に、
移動ポイントが「5以上」になるまで、タイルを引きます。

その1枚目…、

マウナ-p-1-b-34
▲ついに溶岩タイルが来ました!


しーぷ「ぎゃー」

星屑「お出ましやね…!」


マウナ-p-1-b-35
溶岩タイルには4種類の矢印があり、
同じ矢印の先にタイルをつなげていきます。

マウナ-p-1-b-36
▲今回の場合は、ココです!


しーぷ「って、私の駒が2つもある場所じゃん!」

星屑「ご愁傷様です…」

しーぷ「これ、もしかして…?」

星屑「うん、お察しの通り……」


マウナ-p-1-b-37
溶岩を配置する場所にあったは、
遺物もろとも容赦なく除去されてしまいます…!


しーぷ「いきなり2駒も失うなんて…」

星屑「まァ、めげずに次のタイルを引いてみ」

しーぷ「…また溶岩タイルだったりして」ガサゴソ←タイルを引いてる

星屑「さすがに、そんな立て続けに出るわけg」

しーぷあ、溶岩タイルだ!

星屑「マジか!?」

しーぷ「それも……」


マウナ-p-1-b-01

しーぷココ!

星屑「……え?」


マウナ-p-1-b-02
星屑は、遺物2つずつ失ってしまいました…!

マウナ-p-1-b-03
▲いきなり2人とも、残りの冒険家が3駒ずつとなり…、


しーぷ「なにこのゲーム!」
しーぷ「油断してたら溶岩の勢いがヤバイ…!」

星屑「1ターン内に出る溶岩タイルが、1枚とは限らんけん、」
星屑「ほんと溶岩の動きが読めんのよね…」


マウナ-p-1-b-04
▲その後は、すんなりとタイルを引いてターンエンド。



★星屑2ターン目

星屑も、このターンはタイルを配置しつつ移動することに。

マウナ-p-1-b-05
この場所にタイルを配置。


星屑「めっちゃ溶岩の射程圏内やけんね、」
星屑「逃げ道をつくっとこう」


マウナ-p-1-b-06
▲残りタイルの合計移動ポイントは「」。
▲とにもかくにも、この駒を3マス移動して、溶岩から逃がします。

マウナ-p-1-b-07
▲残った1ポイントで、他の駒を遺物があるマスに移動。


しーぷ「わ、そっちの駒は欲張って大丈夫なん?」

星屑「こっちはギャンブル気味に動かしてみようと思って…」


これが吉とでるか凶と出るか…。
ともかく、タイルを使い切ったので、タイルの補充をします。

その1枚目…、

マウナ-p-1-b-08
溶岩タイル…!


しーぷ「よく出るねぇ」

星屑「ほんと、出すぎやんね…!」


マウナ-p-1-b-09
▲場所はこちら

マウナ-p-1-b-10
▲特に被害はありませんでした。


しーぷ「私の駒、危なかったァ…」
しーぷ「次のターンで逃がさなきゃ…」

星屑「じゃあ、次を引くけん」ガサゴソ
星屑「これだ!」


マウナ-p-1-b-11
▲またもや溶岩タイル…!

マウナ-p-1-b-12
その場所は……

しーぷやばっ!


マウナ-p-1-b-13
しーぷ遺物1つずつ犠牲になりました…。

マウナ-p-1-b-14
▲ガシガシ落とされていく駒たち…。


しーぷ「なにこの溶岩、ストーカーなの!?」

星屑追尾機能がついとるとしか思えんね…」


マウナ-p-1-b-15
▲その後、溶岩タイルは出ませんでした。



★しーぷ3ターン目

しーぷ残り2駒で、なんとか頑張ろう…!」

マウナ-p-1-b-16
▲タイルを1枚配置して、

マウナ-p-1-b-17
3移動ポイントを消費して、2駒を移動。

マウナ-p-1-b-18
▲このターンは、平和にタイルを引いてエンドです。



★星屑3ターン目

マウナ-p-1-b-19
▲タイルを1枚配置。


星屑「いい感じに密林をつなぐことが出来た…!」

しーぷ「密林いいよね。そして山岳はジャマ…」


マウナ-p-1-b-20
3移動ポイントを消費して、こちらの駒を退避


星屑「この程度の退避じゃ、追いつかれるかいな…?」

しーぷ「この溶岩、ストーキングしてくるからね…!」
しーぷ「気を付けりーね!」


マウナ-p-1-b-21
▲タイル補充は、この3枚になりました。



★しーぷ4ターン目

マウナ-p-1-b-22
▲タイルを1枚配置。

マウナ-p-1-b-23
3移動ポイントを消費して、2駒を進めます。


しーぷ「この2駒は、絶対に生還させてみせる…!」


マウナ-p-1-b-24
▲タイル補充の3枚目に溶岩タイル

マウナ-p-1-b-25
▲場所は、空きスペースのこちら

マウナ-p-1-b-26
▲流れがあさっての方向に行ってくれて、
星屑としてはラッキーです。

マウナ-p-1-b-27
▲そしてしーぷ、ここも連続で溶岩タイル!!

マウナ-p-1-b-28
この溶岩が一気に伸びていきます…!

マウナ-p-1-b-29
▲あさっての方向に行ったかと思いきや、
▲これはUターンして戻ってきそうな雰囲気…。


星屑「マジで溶岩の動きが読めねぇ…!」


マウナ-p-1-b-30
遺物2つも沈んでしまいました…。

マウナ-p-1-b-31
▲最終的に、この3枚を引いてターンエンドとなりました。



えー、すごく溶岩を堪能した感じですね…。
1ターン目は、あれは嵐の前の静けさだったようです。

さて、そんな溶岩を回避して、
いくつの探検家駒が脱出できるのか…?

ゲームは中盤に突入します!


次回も、お楽しみに!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/26 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(1/5)

今回:プレイ記その1(1/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/5)


大分県宇佐市で「マウナ・ケア」!

さてハワイです!
ワイハーです!

ハワイ島を形成する5つの火山のうちの1つ「マウナ・ケア山」!

そんな「マウナ・ケア」を舞台に、
溶岩からの脱出劇を繰り広げて参ります!


プレイヤーは、私星屑と妻しーぷの2人。

自らの探検家チームを操り、
できるだけ多くの文化遺物を回収しつつ、
海岸に停泊しているボートで、島からの脱出を試みます…!



★準備

マウナ-p-1-a-01
▲さて、ゲームボードを広げて、準備をしていきましょう。
▲ちなみに、中央に火山、その上下左右に初期配置マス
▲外周に8ヵ所のボート停泊地点があります。



・初期タイルの配置

24枚の初期タイルを、
初期タイルスペースにランダムに配置していきます。

マウナ-p-1-a-02
▲まずは、初期タイルウラ向きシャッフルして、
印があるマスに配置していきます。

マウナ-p-1-a-03
ウラ向きのまま配置し終えたら、

マウナ-p-1-a-04
▲一斉にオモテ向きにします。
密林水域山岳の3種類の地形が姿を現しました。



・ボートの配置

8枚のボートを、
ボートの停泊地点にランダムに配置していきます。

マウナ-p-1-a-05
▲やはり、ボートウラ向きシャッフルして、

マウナ-p-1-a-06
ウラ向きのまま配置し終えたら、

マウナ-p-1-a-07
▲一斉にオモテ向きにします。
▲ボートごとに、文化遺物の積載量が違います。



・遺物の配置

白、灰、黒の3色がある文化遺物を、
それぞれ同色のアイコンのマスに配置していきます。

マウナ-p-1-a-08
▲このキューブが、文化遺物です。

マウナ-p-1-a-09
▲3色合計25個。アイコンの上に置いていき…、

マウナ-p-1-a-10
▲こんな感じに。
▲なお、白=1点/灰=2点/黒=3点という得点があります。



・探検家駒の配置

スタートプレイヤーから半時計回りに、
探検家駒1個ずつ配置していきます。

マウナ-p-1-a-12
2人プレイ時の探検家駒は、各プレイヤー5個ずつ。

マウナ-p-1-a-11
配置場所は、火山付近の16マスが指定されています。


しーぷ「どこに置くのがオススメ?」

星屑「遺物に近いマスがよかよ」
星屑「あとは、そうやね、場所を散らした方がよかかも」

しーぷ「場所を散らす?」

星屑「同じ場所に探検家駒がたくさんおると、」
星屑「溶岩で一気にやられてしまうけん」

しーぷ「なるほどね」


マウナ-p-1-a-13
▲交互に5個ずつ置いた結果、このようになりました。



・タイルの獲得

ゲーム開始時の、手札となるタイルを獲得します。

そのタイルの入れ物ですが…、

マウナ-p-1-a-14
付属の布袋は小さくて、シャッフルしにくいので…、

マウナ-p-1-a-15
▲百円ショップで買ってきた抽選箱を代用します。


マウナ-p-1-a-16
▲まず、スタートプレイヤー星屑が、箱に手を突っ込んで…、

マウナ-p-1-a-17
▲引いたタイルがこちら
▲タイル中央には、足のマークの移動ポイントが表示されています。
▲このタイルの場合、「移動ポイントですね。
▲この移動ポイントが「5以上」になるまで、引き続けます。

マウナ-p-1-a-18
▲1枚目は3移動ポイント
▲2枚目は1移動ポイント合計4移動ポイント
▲3枚目は1移動ポイント合計5移動ポイント
▲これで「5以上」となりましたので、星屑は引くのを止めます。

続いて、しーぷがタイルを引きます。

マウナ-p-1-a-19
▲1枚目は1移動ポイント
▲2枚目は3移動ポイント合計4移動ポイント
▲3枚目は3移動ポイント合計7移動ポイント
▲これで「5以上」となりましたので、しーぷは引くのを止めました。


しーぷ星屑が5で、私が7だね」

星屑「どうして差がついたのか…慢心、環境の違い」


マウナ-p-1-a-20
▲ちなみに、ここで溶岩タイルを引いてしまったら、
▲脇によけてから、引き直しをして…、

マウナ-p-1-a-21
▲その後、他のまだ引いていないタイルと一緒に混ぜておきます。
溶岩タイルの出番は、ゲーム開始後ですので…。

以上で準備完了です!
さっそくゲームを始めて参りましょう!



★しーぷ1ターン目

自分のターンでは、

・手持ちのタイルを使い切る。

・タイルを引く。

という流れでプレイしていきます。

そして、タイルの使い方は、
・空きスペースに配置する。
・探検家の移動に消費する。

の2通りです。

マウナ-p-1-a-22
▲まずしーぷは、この2枚のタイルを消費して、
▲自分の探検家駒4移動ポイント分、移動させることに。

探検家駒の移動は、
移動先が密林なら1移動ポイント、
移動先が水域なら2移動ポイント、

それぞれ必要になります。

なお、山岳と、他の探検家駒があるマスへの移動は出来ません。

マウナ-p-1-a-23
▲隣のマスの密林へ移動し、1移動ポイント目を消費。
▲移動先に遺物(灰)がありますので、これを獲得します。

遺物の獲得にはコストがかからず、
以後その遺物は、獲得した冒険家駒と一緒に移動します。


マウナ-p-1-a-24
密林を2マス移動して、2~3移動ポイント目を消費。
▲移動先の遺物(白)を獲得
密林を1マス移動して、4移動ポイント目を消費。
▲移動先の遺物(白)を獲得

これで冒険家駒の移動は終了。
消費したタイルは、まだ引いていないタイルと混ぜます。

そして、残り1枚のタイルは…、

マウナ-p-1-a-25
▲この場所に配置しました。

このように、手持ちのタイルは、
移動にも配置にも、好きなように使用することができます


さて、タイルを使い切ったしーぷは、
ターンの最後に、タイルの補充を行います。

タイルの補充は、ゲームの準備のときと同じように、
移動ポイントが「5以上」になるまで引き続けます

マウナ-p-1-a-26
▲1枚目は2移動ポイント
▲2枚目は2移動ポイント合計4移動ポイント
▲3枚目は2移動ポイント合計6移動ポイント
▲これで「5以上」となりましたので、しーぷは引くのを止めました。



★星屑1ターン目

一方の星屑は、全てのタイルを移動に使うことにしました。

マウナ-p-1-a-27
▲合計で5移動ポイント

マウナ-p-1-a-28
▲まずは冒険家駒3個を、それぞれ隣マスの遺物回収に向かわせて、

マウナ-p-1-a-29
▲こちらの冒険家駒は、この場所に。
水域を越えて、右上の遺物を回収しに行こうという算段です。

これでタイルを使い切り、
タイルの補充に移ります。

マウナ-p-1-a-30
▲1枚目は1移動ポイント
▲2枚目は2移動ポイント合計3移動ポイント
▲3枚目は1移動ポイント合計4移動ポイント
▲3枚目は1移動ポイント合計5移動ポイント
▲これで「5以上」となりましたので、星屑は引くのを止めました。



これで、お互い1ターン目が終了。

今は、まだ平和な「マウナ・ケア」ですが、
溶岩は静かに冒険家を狙っていて…。

果たして、星屑しーぷの冒険家チームの運命やいかに…?


次回に続きます!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/03/25 00:01】 | プレイ記 【タグ】 マウナ・ケア  
|
宇佐ロップイヤーズ
ゲーム会

→2016年3月19日(土)
→3名


★お品書き
①ボードゲーム「ストロングホールド
②ボードゲーム「マウナ・ケア
③ボードゲーム「ヌメリ
④ボードゲーム「バトルライン
⑤ボードゲーム「マゴス
⑥TCG「カードファイト!!ヴァンガード

20160319宇佐-01

今回は、
私「星屑
星屑のテニス仲間「Fさん
中津ボードゲーム交流会の主催者「KEN」さん


以上3人でゲーム会!

大分県宇佐市近隣の方、一緒にボードゲームをしましょう!
経験者さんも初心者さんも大歓迎です!
ご連絡はブログ左側の「メールフォーム」または「Twitter」から!


このところ、週末はどこかしらのボードゲーム会に参加し、
いわゆるひとつのボドゲ充を満喫している私星屑

しかし、なぜかこの週だけは何の予定もありませんでしたので、
近場のKENさんFさんを誘って、
ちょろっとボドゲ会を開催してみました!

20160319宇佐-02
▲この日の、星屑の持ち込み。



①「ストロングホールド」


▲2人専用の攻城戦ゲーム「ストロングホールド」!

開幕はKENさん星屑の2人。
それではFさん到着まで2人ゲーをしましょうか、
ということで、「ストホー」をプレイすることに。

このゲームの、この対戦カードは、
前回に続いて2回目となります。

なお、前回はKENさんが守りきって勝利しています。

20160319宇佐-03
▲今回は攻守を交代して、
KENさん侵略側星屑防衛側です。

ストホー」は、
侵略側のアクション次第で、防衛側のアクション数が変動するという、
なんというか、侵略側がペースを握るゲームなんですが…、

今回、その侵略側となったKENさんは、
ハナっから"ある作戦"に打って出てきます…!


KENさん「前にプレイしたときから考えてたんだけどね、」
KENさん侵略側のアクション数を最低限にしてみる

星屑「な、なるほど…!」


イメージ的には、
侵略側がアクションを起こすと、それに時間がかかり、
防衛側は、その時間を利用して、守備を固めていく感じ
です。

これ、もし侵略側がアクションに時間をかけなければ、
防衛側は時間が足りず、守備を固められない
…!


星屑速攻、ということですね…!」
星屑「いいでしょう、受けて立ちます!」


しかし、侵略側のアクションが少ないということは、
その攻撃の威力は落ちるということになります


防衛側としては、限られた時間の中で、アクションを厳選し、
しっかりと守っていくことが大事そうです。

そんなわけで、序盤はキッチリと足止めをして、
要所を固めていく星屑、でしたが…、

20160319宇佐-04
▲中盤以降、守備隊が押され気味になってしまいます…!

20160319宇佐-05
〈病院〉は大忙し…!

KENさんの戦法は本当にシンプルで、
兵器については、特に有用なモノのみに絞って、
あとはひたすら、オークやトロールを中心に数で押すだけ…!

じわじわと苦しくなる、ガーディアン星屑
それでも、簡単に城壁突破を許すわけにはいきません!

20160319宇佐-06
▲1区画だけ、襲撃を無効化する「神秘の光」!

少ないアクションを、なんとか割り振って、
粘り強く、防衛戦を続けていきます…!

20160319宇佐-07
▲そして迎えた最終ラウンド

星屑は、最後の力を振り絞って守りを固めますが…、

20160319宇佐-08
▲この区画が大ピンチに!

KENさんの兵力「10」に対して、
〈出窓〉の弓兵の力を借りても、星屑の兵力は「」。

その差「」が、KENさんの"優勢値"となってしまいます。

20160319宇佐-09

星屑は、この区画を死守するために、
"優勢値"の「」兵力分、ユニットを失わなければなりません

〈出窓〉の弓兵は、白兵戦にはカウントできませんので、
兵士古参兵を失い…、

この区画のユニットが空っぽになってしまった星屑は、
城壁を突破されてしまい、これで敗北となりました!

20160319宇佐-10
▲最後まで押し切ったKENさんの勝利!

これで、この対戦カード、KENさんの2連勝となります!!


侵略側、防衛側とひと通りプレイして、
やっと、このゲームの全体像が見えてきた感じです。

両サイドで、アクションの内容が全然ちがいますので、
まだまだ完全に把握しきるのは正直、難しい…

ですが、こんなにもダイナミックなゲームは貴重ですので、
回数を重ねて、なんとしても自分のモノにしていきたいと思います!



②「マウナ・ケア」


▲脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

Fさんが到着し、3人プレイができるゲームを始めます。

さて、この「マウナ・ケア」ですが、
星屑が入手してから、ずっとプレイ機会に恵まれなかったゲーム!

アイランド」や「ポンペイ滅亡」を連想しますが、
それとはまた違う味付けということで、
星屑はワクワクです…!

20160319宇佐-12
開始時点のボード。

島のド真ん中に火山があり、
その周りに各プレイヤーのコマが集中しています。

ボード全域には、遺物(=黒、灰、白のキューブ)が散らばっていて、
プレイヤーコマで、この遺物を回収し、船に乗せて島から脱出するのが、
このゲームの目的となります。

毎ターン、プレイヤーは手持ちのタイルを、
消費することで、プレイヤーコマを移動させたり
ボード上に配置することで、道をつくったりして、
われ先にと目的を果たしていくわけです。

ただし、島からの脱出は、そんなに容易ではありません。

その理由は…、

20160319宇佐-13
▲火山から流れ出す〈溶岩〉

溶岩タイル」を引いたら、ルールに従って島に配置していき、
じわじわと島は溶岩に支配されてしまいます…!

20160319宇佐-14
▲この場所には、Fさん星屑のコマがありましたが…、


星屑ま、まだまだ慌てるような時間じゃない…!

Fさんそうですよ、そうですよ


20160319宇佐-15
▲次の瞬間には溶岩に飲み込まれ、あっさりと全滅…!


星屑慌てなかった結果がこれだよ!!!

Fさんフラグの高速回収になりましたねぇ


20160319宇佐-16
▲最終的に、島はこんな感じに…!

そんな中…、

20160319宇佐-17
▲唯一、2コマを脱出させたFさんが勝利!


このゲーム、面白かったです!

溶岩の流れを操れる「ポンペイ滅亡」に比べ、
溶岩の流れを操れない「マウナ・ケア」は、
ビミョーに妨害要素が薄く、のびのびとプレイできます

なんというか、
他の人のコマをどうこうするより、
自分のコマを逃がすので忙しいって感じ
でしょうか。

そして、油断していると凄い勢いで迫ってくる溶岩に、
緊張感バリバリです!

ルールもシンプルで、拡張要素もあって、
これは何回でもプレイしたくなりますね。

次のボドゲ会にも持って行きます!



さて、他にも……



③「ヌメリ」


▲シンプルなゲーム「ヌメリ」!

これまたハマりました!

システム的には、「スペキュレーション」の、
コマの移動部分だけを抜き取ったような感じで、
シンプルながら白熱する良ゲーム!

20160319宇佐-11
▲結果は、持ち主のKENさんが唯一の3ケタ得点で圧勝でした!



④「バトルライン」


▲2人専用のポーカー風ゲーム「バトルライン」!

20160319宇佐-18

超有名ゲームですが、
星屑はこれが初プレイ!

そして、やたらとウェッジ(=ストレートフラッシュ)に恵まれるという、
ビギナーズラックの祝福を受けた結果…、

20160319宇佐-19
▲第1回戦、星屑KENさんに勝利!
5フラッグ中、4フラッグがウェッジでした!

20160319宇佐-20
▲第2回戦は、KENさんFさんに勝利しました!



⑤「マゴス」


▲2人専用の魔法対決ゲーム「マゴス」!

ここ最近、星屑がドハマりして布教しているゲームです。
KENさんFさんに対戦してもらいました!

20160319宇佐-21
▲まずは基本の5魔法練習試合をしてもらい…、

本番スタートとなります。

お互い、「調和」を含む10枚の魔法から5枚を選び、
対戦を始めます。

KENさんは手堅い感じ、
Fさんは尖った感じ、
と対照的な組み合わせでしたが…、

20160319宇佐-22
Fさんの攻撃的なデッキが綺麗に回り、
Fさんの勝利となりました!



⑥「ヴァンガード」

最後はTCG「カードファイト!!ヴァンガード」!

Fさんの「ロイヤルパラディン」デッキと、
星屑の「スパイクブラザーズ」デッキという対戦カード。

20160319宇佐-23
星屑は「バッドエンド・ドラッガー」のスキルで攻めますが…、

20160319宇佐-24
Fさんの展開力とパワーアップに圧倒されてしまい、
Fさんの勝利となりました!



てな感じで、突発ボードゲーム会でした!

3名という人数でしたので、お気楽に、
2人専用ゲーム積みゲーをがっつりと…。

次、また突発会を開くときには、
このブログツイッター告知してみようかと思います。

みなさん、ぜひご参加くださいね♪





記事を閉じる▲

【2016/03/24 00:01】 | 活動記 |
ボードゲーム
「ニョロニョロフェスタ」




☆プレイ記


大分県宇佐市で「ニョロニョロフェスタ」!

星屑と妻しーぷの2人でプレイしてみました。

時間の都合により、途中までしか出来ませんでしたので、
ざっくりと経過を書いていきたいと思います。



★準備

ニョロニョロ-p-1-01
各配置は、こんな感じ。

星屑は「ムーミン」を、しーぷは「フローレンス」を使用。
特に固有能力のようなものはありません。



★プレイ

このゲームは、プレイヤーが時計回りで、
サイコロ1個を振って、出た目の数だけマスを進む、
という、すごろく系の進行となります。

ニョロニョロ-p-1-02
▲スタートプレイヤー・星屑の1投目は「」。

ニョロニョロ-p-1-03
スタート&ゴール地点となる「D」マスから、
▲外周を左回りで3マス進みます。
▲移動先は「ニョロニョロのマス」でした。

ニョロニョロのマス」に移動した場合、
ゲームボードの内側にあたる〈ムーミン谷〉の、
ニョロニョロを動かすことになります。

動かし方は、2通りあって…、

・〈ニョロニョロ島〉からニョロニョロを動かす。
・〈ムーミン谷〉のニョロニョロを動かす。


今はまだ、ゲームが始まったばかりで、
〈ムーミン谷〉にはニョロニョロがいませんので、
まずは〈ニョロニョロ島〉からニョロニョロを出してみましょう

ニョロニョロ-p-1-04
▲サイコロを1個振って、

ニョロニョロ-p-1-05
▲〈ニョロニョロ島〉のニョロニョロ1匹を、
出目ぶんのマス数、移動させます。
▲今回は、出目が「1」でしたので、1マスの移動となります。

のちのち、プレイヤーは外周から〈ムーミン谷〉に入ることができ、
そのときに、このニョロニョロを捕まえることになるようです。


ニョロニョロ-p-1-06
▲次はしーぷのターン。サイコロは「」。

ニョロニョロ-p-1-07
▲移動先は「ニョロニョロのマス」でした。

しーぷは、
新たに〈ニョロニョロ島〉からニョロニョロを出すか、
直前に星屑が移動させたニョロニョロを更に移動させるか、
選ぶことができます。

しーぷ「とりあえず出さないと始まらないから…」

ニョロニョロ-p-1-08
新たなニョロニョロを島から出すことにして、
▲振ったサイコロは「」。

ニョロニョロ-p-1-09
〈ニョロニョロ島〉1匹を、2マス移動させました。

てな感じで、その後も、
2人ともやたらと「ニョロニョロのマスばかり出し続けた結果…、

ニョロニョロ-p-1-10
〈ムーミン谷〉は、こんな感じに…。


初めて「ニョロニョロのマス以外のマスに止まったのは、
開始後しばらく経ってからの、しーぷでした。

ニョロニョロ-p-1-11
▲「飛行おにのマスへ行く」というマス。

ニョロニョロ-p-1-12
しーぷは「飛行おにのマス」へジャンプ。
▲「飛行おにカード」を1枚引いて、効果を即時発動します。

ニョロニョロ-p-1-13
▲"他のプレイヤーと宝物を1枚交換する"

しーぷ「って、まだ誰も宝物を持ってないじゃん」

星屑「これは対象なしで無効っぽいね」


ニョロニョロ-p-1-14
▲一方の星屑は「Aへ行く」のマスに止まりました。

ニョロニョロ-p-1-15
星屑「A」マスへジャンプ。

ニョロニョロ-p-1-16
「A」「B」「C」の各マスからは、〈ムーミン谷〉に入ります。

〈ムーミン谷〉に入ると、手番のアクションが増えて…、

①サイコロを振って、ニョロニョロを移動させる。

②サイコロを振って、プレイヤーコマを移動させる。

ニョロニョロのマスの効果が追加される感じですね。

〈ムーミン谷〉では、プレイヤーコマでニョロニョロを捕まえます

プレイヤーコマとニョロニョロが同じマスに入れば、
そのマスのニョロニョロは全て捕まえたことになります。


ニョロニョロ-p-1-17
▲次の自分の手番がきた星屑は、
▲まずニョロニョロ移動のサイコロを振り、「」。

ニョロニョロ-p-1-18
〈ムーミン谷〉の1マスを選び、
そのマスのニョロニョロを全て一緒に2マス移動させます。

同じマス内のニョロニョロは、何個でも一緒に移動します。

ニョロニョロ-p-1-19
▲次に、プレイヤーコマ移動のサイコロを振り、「」。

ニョロニョロ-p-1-20
〈ムーミン谷〉の中を、4マス移動します。

こうして、ニョロニョロに近づいていって…、

ニョロニョロ-p-1-21
あと少しでゲットというところまで来ました…!

ところが、

しーぷそうは問屋がおろさないよ!

外周で「ニョロニョロのマス」に止まったしーぷが、

ニョロニョロ-p-1-22
▲ニョロニョロを移動させ、
星屑ムーミンから引き離してしまいました!

星屑「あとちょっとだったのに…!」


そんなしーぷは…、

ニョロニョロ-p-1-23
▲2回目となる「飛行おにのマス」で、

ニョロニョロ-p-1-24
▲"外周のBへ行く"というカードを引きます。

しーぷ「なんか怒らせてしまったっぽいんだけど…」

星屑「ところで、この人マジで誰なんだ…?」

ニョロニョロ-p-1-25
しーぷ「B」マスへジャンプし、
〈ムーミン谷〉への挑戦権を得た感じになりました。

しーぷ「ありがとう、おにの人!」

星屑「このおに、怒ってるのか何なのか、よく分からん…」


ニョロニョロ-p-1-26
▲さて、星屑は苦労の末、やっとニョロニョロと同じマスに。

ニョロニョロ-p-1-27
ニョロニョロ、ゲットだぜ!

ニョロニョロをゲットした後は、「宝物のマス」を目指します。

ニョロニョロ-p-1-28
▲「宝物カードが置いてあるマスに移動すると、
▲「宝物カード」を引くチャンス…!

サイコロを1個振って、
ゲットしたニョロニョロの数以上の出目が出たら、
ニョロニョロの数ぶん、「宝物カード」を引きます。


星屑はニョロニョロを1匹ゲットしていますので、
サイコロで「以上を出せば、カードを1枚引けます。

ニョロニョロ-p-1-29
▲サイコロは「」。

星屑ふぅ、奇跡的に1以上が出たな

しーぷ100%出るようなのは奇跡って言わないから…!

ニョロニョロ-p-1-30
▲用済み(ひどい)のニョロニョロは「星のケース」に入れます。

それでは「宝物カード」を1枚!

ニョロニョロ-p-1-31
▲「空を飛べる船
▲"外周のAへ行く"という効果があります。

しーぷこの効果は、即時発動かな?

星屑「ルールブックのどこにも、」
星屑「カード使用のタイミングについて記載がないから、」
星屑「これは飛行おにカードと同じで即時だと思う」

ニョロニョロ-p-1-32
星屑は、プレイヤーコマを「A」マスへジャンプさせました。


その後、しーぷ〈ムーミン谷〉でニョロニョロを3匹つかまえて…、

ニョロニョロ-p-1-33
▲サイコロ判定も大成功

宝物カード」を3枚引きます。

ニョロニョロ-p-1-34
▲1枚目は「火星人の友達」。
▲"外周のBへ行く"の効果で「B」マスへジャンプ。

ニョロニョロ-p-1-35
▲2枚目は「謎の機械」。

ニョロニョロ-p-1-36
▲3枚目も「謎の機械」。
▲"外周のAへ行く"の効果で「A」マスへジャンプ。

これで合計3枚ですね。
しーぷは次の手番、「A」マスから〈ムーミン谷〉へ入れる流れ。

ニョロニョロ-p-1-37
▲この時点で、しーぷは13ポイント。
星屑の5ポイントに大きく差をつけました!

と、こんなところでタイムアップ。
最後までプレイすることが出来ませんでした…。



かなり古いゲームのためか、
ルールブックが不親切で、いろいろと不明な点が多かったです。

例えば、
他の人が獲得した"外周のBへ行く"の宝物カードを、
飛行おにカードの"他のプレイヤーと宝物を1枚交換する"によって、
自分が改めて獲得した場合
自分は"外周のBへ行く"の効果即時発動できるのか…?

このようなことを、あらかじめ、
プレイヤー間で決めておいた方がよさそうですね。





記事を閉じる▲

【2016/03/23 00:01】 | プレイ記 |
ボードゲーム
「暗黒議会」




☆プレイ記その1(6/6)

初回:プレイ記その1(1/6)

前回:プレイ記その1(5/6)
今回:プレイ記その1(6/6)←いまココ
次回:


政治とカネのゲーム「暗黒議会」!

ついにここまで来ました。最終・第5ラウンドです。

残り4アクションで全てが決まりますので、
ここは慎重にいきたいところ…!

果たして星屑は、
ゲーム終了時に50金貨を達成できているのでしょうか…?



★第4ラウンド

☆開始フェイズ

(1)駒の回収

前のラウンドでは、通常の4つの駒だけではなく、
別枠となる〈代理人駒〉も使用しましたので、
そちらも回収しておきます。

まず、
4つの駒は、自分のプレイヤーボードに置いてから、

暗黒議会-p-1-f-01
代理人駒は、メインボード上の専用スペースに置きます。



(2)売人カードの更新

暗黒議会-p-1-f-02
この4枚になりました。

最終ラウンド専用〈売人カード〉だけあって、
どれもコストが高めになっているようですね。



(3)要人タイルの更新→納品要求数の増加

暗黒議会-p-1-f-03
この3枚になり、

暗黒議会-p-1-f-04
納品要求数は、秘薬+1銘酒+2、となりました。

さて、これが最終ラウンドにどんな影響を与えてくるのか…?



(4)各アクションへのチップ配置

(5)手札の補充

3発言トークンが4枚ありますので、
手札が4枚になるように補充します。

暗黒議会-p-1-f-05
星屑の手札は3枚ですので、

暗黒議会-p-1-f-06
〈政治カード〉を1枚引いて、手札を4枚にしました。

以上で開始フェイズは終了です!



☆メインフェイズ

(1)自分の場に出してある政治カードの使用※任意

星屑の場には、
このタイミングで発動する〈政治カード〉が出ていませんので、
スキップします。



(2)アクションマスへの駒の配置※必須

・1アクション目

暗黒議会-p-1-f-07
2金貨を支払って〈宿舎〉
悪魔火竜のチップを1枚ずつ獲得します。
②〈要人〉カードを2枚まで選んで使用します。

暗黒議会-p-1-f-08
▲1枚目は〈悪魔党 党首〉
▲所有する緑マークのカード枚数+1銘酒を獲得します。

暗黒議会-p-1-f-09
星屑は、緑マークのカードを所有していません。
▲しかし、AnyColorのカード2枚を緑マーク扱いとすることで、
▲このラウンド中、緑マークを2枚、所有していることになります。
▲よって、2+1=つの銘酒を獲得します。

暗黒議会-p-1-f-10
▲2枚目は〈魔女党 党首〉
▲所有する青マークのカード枚数+1秘薬を獲得します。
▲しかし、星屑青マークのカードを所有しておらず、
AnyColorのカード2枚は、このラウンド中、緑マーク扱いですので、
▲0+1=つの秘薬を獲得します。

暗黒議会-p-1-f-11
▲結果、秘薬が2→に、銘酒が2→に増えました。



・2アクション目

暗黒議会-p-1-f-12
▲ノーコストで〈徴収〉

ここは支持者たちに、最後のお願いをしてみましょう!

暗黒議会-p-1-f-13
①各支持者のチップ枚数分、対応する貢物を獲得します。
魔女は4枚ありますので、秘薬を4つ。
悪魔は3枚ありますので、銘酒を3つ。
火竜は5枚ありますので、紅玉を5つ。

暗黒議会-p-1-f-14
▲それぞれ獲得しました!
②各チップを1枚ずつ捨てます。

しかし、これではまだ紅玉が足りませんので…、



・3アクション目

暗黒議会-p-1-f-15
1金貨を支払って〈徴収 火竜〉

火竜に最後(2回連続2度目)のお願いです!

暗黒議会-p-1-f-16
火竜チップの枚数分、紅玉を獲得します。
火竜は4枚ありますので、紅玉を4つ。
火竜を1枚捨てます。

暗黒議会-p-1-f-17
紅玉の利権チップを獲得します。

これで、ラスト・アクションの準備が整いました!



・4アクション目

星屑が最後のアクションに選んだのは…、

暗黒議会-p-1-f-18
5金貨を支払って〈闇市〉
魔女と発言力のチップを1枚ずつ獲得します。

暗黒議会-p-1-c-21
②自分の〈売人カード〉の効果を、左から順に解決していきます

暗黒議会-p-1-c-22
▲「議員」は、
秘薬銘酒紅玉を1つずつ支払うことで、
▲所持金が5分の1(切り捨て)増えます。
▲ただし、最低でも3金貨はもらえます。

暗黒議会-p-1-f-19
星屑の現時点の所持金は35金貨…、

暗黒議会-p-1-f-20
▲この5分の1(切り捨て)となる7金貨をもらいます。

暗黒議会-p-1-c-25
▲「宝石商」は、
紅玉2を支払うことで、3金貨をもらえます。

暗黒議会-p-1-f-21
▲これで45金貨となりました!

暗黒議会-p-1-c-27
▲「交易商」は、
利権チップを1枚、手放すことで、
6金貨をもらうことができます。

暗黒議会-p-1-f-22
紅玉の利権チップを放出して、
▲これで51金貨

このゲームで、初めて50金貨を超えました…!



☆終了フェイズ

(1)議長室の解決

特に何も起こりませんでした。



(2)要人への納品

要人への貢物も、これで最後になります。

暗黒議会-p-1-f-04
▲こんな感じの納品要求数でしたが…、

暗黒議会-p-1-f-24
▲しっかりと3種とも収めることができました


星屑「センセ。私めの役目も、これが最後になります」

要人「おう、最後はどないな酒を持ってきたんや?」

星屑「最後は、これ、とっておきなんですよ」



星屑「これ、〈カネハチ〉っていうんですがね、」
星屑「ニッポンという遠国の、オーイタという土地の銘酒なんですよ」

要人「ほう、これはどんな酒なんや?」

星屑「はい、ムギジョーチューといいまして、」
星屑「クセがなくて、スッキリした味わ……」

要人「もう、その説明は聞き飽きたわい!」

星屑「あ、今回はちゃんとカンペがあるんでした」ガサゴソ

星屑「香ばしいムギの香りと、深みがある味が楽しめる、」
星屑「本格派のムギジョーチューらしいです」

要人「ほう、なにやらすごそうやな」
要人「ありがたく、いただくいとくわ」


星屑「ほんと、センセにはお世話になりまして」

要人「世の中、持ちつ持たれつやで」

星屑「それでは本当に、ありがとうございました!」

星屑やっとこの不良債権野郎とオサラバできるぜ!
星屑「(また機会がありましたら、何卒よろしくお願いします!)」

要人「おい、本音が出とるぞ…!」

星屑「あ、しまった!」

星屑相手が要人だけに、用心してたのに…!



(3)政党カードの解決

〈政党カード〉がありませんので、

これでゲーム終了となります!!



★得点計算

得点計算は、
(1)負債の返済
(2)売人カードからの金貨獲得
(3)政治カードからの金貨獲得


という流れで行います。


(1)負債の返済

暗黒議会-p-1-f-23
星屑負債を5つ背負っていました。
▲この返済により、15個の金貨を失います。

暗黒議会-p-1-f-25
▲これで36金貨に…。



(2)売人カードからの金貨獲得

暗黒議会-p-1-f-26
売人カード2枚で、合計4金貨を獲得しました。



(3)政治カードからの金貨獲得

星屑は、金貨を獲得できる政治カードを持っていませんでした。

以上で得点計算は終了です!



★最終結果

このゲームで、星屑が稼いだ金貨は…、

暗黒議会-p-1-f-27
40金貨

残念ながら目標の50金貨は達成ならず…!



★コメント

と、いうわけで、
暗黒議会」をソロプレイしてみました!

プレイ前にルールブックを読んだときは、

1ラウンド4アクションの全5ラウンドってことは、
合計20アクションか。これは見た目よりあっさりなのかな?

なんて思っていましたが…。

実際にプレイしてみると、
1ラウンドに4アクションしかできない難しさがあり、
その4アクションの順番決めが、また悩みのタネで、
星屑、ところどころ頭がショートしかけていました…( ̄▽ ̄;)

シンプルなゲームシステムから、
難解なプレイング
ってイメージでしょうか。

私がヘタなだけかもしれませんが、
若干、息苦しい感じがありました。

その分、ゲームにはどっぷりと入り込めて
また、コンポーネントの雰囲気の素晴らしさもあって
プレイ後の充足感がすごかったです!


これは何回かプレイして、
攻略法を探していきたいゲームですね。

同じワーカープレイスメント系の「ナショエコ」も、
回数を重ねるごとに得点が伸びていきましたので、
この「暗黒議会」も、いずれ50金貨以上をとれるよう、
ちょいちょい箱をあけてみたいと思います!

暗黒議会-p-1-f-28
▲ソロだけでなく、3~4人でのプレイもしてみなきゃですね!( ̄▽ ̄*)


今回も、長い記事を最後までご覧いただき、
ありがとうございました!


管理人:星屑トランペッター



「暗黒議会」 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]





記事を閉じる▲

【2016/03/22 00:01】 | プレイ記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。