FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム

「誰も出てこない。

~古代遺跡とお宝と~」




☆プレイ記その1(1/6)

今回:プレイ記その1(1/6)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/6)


大分県宇佐市で「誰も出てこない。」!

古代遺跡から財宝を持ち帰るゲーム「だれでて」!

遺跡を護るゴーレムに追いつかれると、
脱落という環境の中で、

できるだけ多くの財宝を回収しつつ、
出口を目指します!

今回は、私星屑と妻しーぷの2人プレイ!!
夫婦対決を制するのはどちらでしょうか…?



★準備

☆初期山札

だれでて-p-1-a-01
▲2人プレイ時、各プレイヤーにこの3枚を配り、

だれでて-p-1-a-02
初期山札とします。

3~4人プレイ時コンパス+1枚
5~6人プレイ時コンパス+1枚ナイフ+1枚



☆遺跡カードの配置

だれでて-p-1-a-03
初期遺跡カード4枚を、このように配置して、

だれでて-p-1-a-04
▲シャッフルした遺跡カードの山札から、
4枚ウラ向きで、このように配置します。

だれでて-p-1-a-05
▲そして、最後尾のカードの後ろにゴーレムコマ
スタート位置プレイヤーコマを配置します。



☆宝物庫の配置

だれでて-p-1-a-06
財宝カードから「コンパス」を全て除去して(=箱に戻して)、
▲残りをシャッフルして財宝カードの山札をつくり、

だれでて-p-1-a-07
▲山札の上から、財宝カード宝物庫に配置していきます。

だれでて-p-1-a-08
▲このとき、すでに配置している財宝カードを引いた場合、
▲そのカードは、同じカードの上に重ねます

だれでて-p-1-a-09
6種類財宝カードが配置されると完了です。



☆初期発見

各プレイヤーは、宝物庫から1枚ずつ、
財宝カード獲得することができます。

その際、獲得した財宝カードのエリアコスト」ぶん、
自分のコマを後退させなければなりません。

財宝を回収している時間ぶん、
脱出が遅れてしまうということですね。

だれでて-p-1-a-10
▲スタートプレイヤーの星屑は「王冠」を獲得しました。
エリアコストは「」ですので、3エリア後退します。

※このとき、エリアコスト「4」以上の財宝カードは獲得できません。
(4以上は、エリアがなくて後退できないため)

だれでて-p-1-a-11
▲獲得した「王冠」は、山札に加えます。


だれでて-p-1-a-12
▲一方、しーぷは「ナイフ」を獲得して、1エリア後退しました。


しーぷ「いきなりゴーレムが背後にいるけど、大丈夫?」

星屑「2巡目の最後のプレイヤーまで、ゴーレムは動かんけん、」
星屑「それまでに何とかしようと思う」


その後、全プレイヤーは左隣のプレイヤーに山札を渡します。
2人プレイの場合は、単純に相手と山札を交換します。

だれでて-p-1-a-13
星屑の山札をしーぷに、
しーぷの山札を星屑に。

以後、自分の山札は左隣のプレイヤーが管理します。
2人プレイの場合は、相手が管理します



☆手札補充

スタートプレイヤーの左隣のプレイヤーのみ
渡された山札をシャッフルして、手札補充を行います。

だれでて-p-1-a-14
しーぷは、さきほど星屑に渡された山札をシャッフルして、

だれでて-p-1-a-15
2人プレイなので、山札から3枚手札に補充します。

3~4人プレイ時4枚補充
5~6人プレイ時5枚補充



以上で、ゲームの準備は完了です!
スタートプレイヤーから反時計回りでゲームが始まります!



★1巡目:星屑

自分のターンが回ってきたプレイヤーは、
遺跡移動」or「遺跡探索」のどちらかをプレイします。

ただし、「探索をプレイできるのは少し先になりますので、
しばらくは「移動」をプレイしていくことになります。

遺跡移動」は、
☆移動フェイズ
☆財宝発見フェイズ
☆補充フェイズ

という3つのフェイズで構成されています。


☆移動フェイズ

移動フェイズは、
①カード効果の処理
②プレイヤーコマの移動
③ゴーレムコマの移動
④遺跡カードのエリア効果の処理
⑤財宝カードの最終処理

という流れで解決していきます。

だれでて-p-1-a-16
▲まず、星屑しーぷの手札から1枚引きます。

だれでて-p-1-a-18
▲引いた財宝カードは「ナイフ」でした。
▲これは全員に対して公開します。


①カード効果の処理
だれでて-p-1-a-17
▲「ナイフ」にはカード効果がありませんので、何も起きません。

だれでて-p-1-a-19
しーぷは、引かれなかった手札を、
▲山札の隣の「待機ポケット」に置きます。


②プレイヤーコマの移動
だれでて-p-1-a-20
▲「ナイフ」の〈移動力〉は「」ですので、
星屑のコマを、3エリア前進させます。


③ゴーレムコマの移動
だれでて-p-1-a-21
2巡目の最後のプレイヤーまで、ゴーレムは移動しません。
▲それ以後、〈ゴーレムトラップ〉があれば移動しますが、
▲そもそも「ナイフ」には〈ゴーレムトラップ〉がありません。


④遺跡カードのエリア効果の処理
→移動先にエリア効果がありませんでした。


⑤財宝カードの最終処理
だれでて-p-1-a-22
▲これで御役御免となった「ナイフ」は、
しーぷ待機ポケットに置きます。



☆財宝発見フェイズ

★ゲームの準備☆初期発見のときと同じように、
宝物庫から財宝カード1枚獲得して、
そのエリアコストぶん、自分のコマを後退させます。

だれでて-p-1-a-23
星屑は「ナイフ」を獲得しました。エリアコストは「」。

だれでて-p-1-a-24
星屑は、自分のコマを1エリア後退させ…るのを忘れてました!
やらかした…!
星屑は後退し損ねてますが、ほんとは後退させなきゃいけません。

だれでて-p-1-a-25
▲獲得した「ナイフ」も、しーぷ待機ポケットへ。



☆補充フェイズ

だれでて-p-1-a-26
しーぷから渡されている山札から、3枚引きます。



★1巡目:しーぷ

☆移動フェイズ

だれでて-p-1-a-27
しーぷが引いたカードも「ナイフ」!

だれでて-p-1-a-28
〈移動力〉は「」ですので、3エリア前進します。



☆財宝発見フェイズ

だれでて-p-1-a-29
しーぷは「くすんだ腕輪」を獲得しました。

だれでて-p-1-a-30
獲得1エリア前進します。

だれでて-p-1-a-31
獲得好きなプレイヤーの待機ポケットに置きます。


しーぷ「これって、どういうこと?」

星屑が管理してるしーぷ待機ポケットでも、」
星屑しーぷが管理してる待機ポケットでも、」
星屑どっちに置いてもいいってことやね」


くすんだ腕輪」は1エリアしか移動できず、
はっきり言って、良いカードではありません。

これを、相手に押し付けることで、
相手の山札の質を下げることもできますし、

これを、自分が受け取ることで、
自分の財宝カードを増やすこともできます。

相手の妨害をしたいか、
自分の勝利点を確保したいか…。

結局しーぷは、星屑押し付けることにして、
自身が管理する星屑待機ポケットに置きました。



☆補充フェイズ

しーぷは、山札から3枚引きます。
が、1枚引いたところで山札が尽きましたので…、

だれでて-p-1-a-32
待機ポケットのカードリシャッフルして、山札をつくり直し
▲そこから追加で引いて、合計3枚の手札を補充しました。



これで、ゲームの流れがだいたい分かりました
ここからはサクサクと進めていけそうです。


次回に続きます!



「誰も出てこない。~古代遺跡とお宝と~」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/6)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/04/20 00:01】 | プレイ記 |
ボードゲーム
「誰も出てこない。
~古代遺跡とお宝と~」




★開封

誰出て-o-01
▲amazonから届いたので、さっそく開封します!


★箱の外観

誰出て-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
シルエットがかわいらしい感じです。

誰出て-o-03
▲箱のウラ
"脱出不可能。"とかいう絶望的な文字が…!

誰出て-o-04
▲箱の側面

・10歳~
・10~30分
・2~6人用




★箱をオープン!

誰出て-o-05
▲一発目はルルブ

誰出て-o-06
▲その下にシート

誰出て-o-07
▲最後がカード類コマ類で、

誰出て-o-08
以上です!



★内容物

誰出て-o-09
説明書(両面)×3枚

誰出て-o-10
財宝置き場(両面)×1枚
カードを置く場所が6ヵ所あります。

誰出て-o-11
プレイヤーコマ×6個
リュックサックを背負っているようですね。

誰出て-o-12
ゴーレムコマ※右側×1個
プレイヤーコマより1回り大きいです。


誰出て-o-14
▲ここからカード類

誰出て-o-13
▲カードのサイズ感は、こんな感じ。

誰出て-o-15
初期遺跡カード×4枚
ここがスタート地点となるようです。

誰出て-o-16
遺跡カード×20枚
どうやらマップが広がっていくスタイルみたいですね。

そして、ここから全72枚の財宝カードです。

誰出て-o-17
▲こちらは初期山札にもなるという3種類。

誰出て-o-18
▲財宝には、いろいろな効果が付与されています。

誰出て-o-19
▲この2種類だけは、フチの柄が違いますね。強そうです。



★コメント

最近、"脱出系"のゲームにハマっている私星屑
この「誰も出てこない。」にも手を出してみました。

遺跡を護る「ゴーレム」に追われながら、
財宝を集めて、遺跡から脱出するという、
アドベンチャー映画っぽい雰囲気のタイトルです。

プレイ人数は2人~ということですので、
まずは妻しーぷとプレイしてみたいと思います!





記事を閉じる▲

【2016/04/19 00:01】 | 紹介・開封 |

脱出系でしたら
Ken_Kusanagi
脱出系でしたら他に
エスケープ
とかありますよ。
協力系ダイス、タイルゲームです。

気になります!
星屑
>>ケンさん

「エスケープ」…ですね。初めて聞くタイトルです。

"脱出系"な上に"タイルゲーム"だなんて、
なんて俺得なタイトルでしょう!

ぜひプレイしてみたいです!

コメントを閉じる▲
あんこ#25

ヒザに前足を置く"あんこ"です。
ネコって、地味にカラダが長いですよね。( ̄▽ ̄ )

【2016/04/18 00:01】 | "あんこ"(♀スコ) |
あんこ#24

壁の一点を凝視する"あんこ"です。
ヒトには見えていない何かが見えているのかな…?( ̄▽ ̄;)

【2016/04/17 00:01】 | "あんこ"(♀スコ) |
星屑
楽天イーグルスの私設応援団員として、
12年目のシーズンが始まりました。

この週末は、福岡で対ホークス3連戦。
トランペットを抱えてヤフオクドームに乗り込んで参ります。

なお今季も、応援団活動中のブログ更新は、
雑記ネコ写真がメインとなります。



あんこ#23

右側の壁に映るシルエットが、かわいい写真です!

【2016/04/16 00:01】 | "あんこ"(♀スコ) |
ボードゲーム「ネズミ捕り」

テレスト-p-4-33

★制作記その0


星屑、このたび〈速度違反〉で捕まりました。

どうやら渡った橋に装置が仕掛けてあったようで、
40キロ制限58キロで走行して18キロのオーバー

俗にいう"ネズミ捕り"に引っ掛かった感じです。

点数は「1点」で、罰金は「1万2千円」でした。

20160413ネズミ捕り

橋という見通しの良い直線で、
ついついスピードを出してしまいましたが…、

もしこんな調子で、事故でも起こしていようものなら、
多大なご迷惑をお掛けしていた
ところですので、
これを機会に、改めて安全運転を心掛けて参ります。



……と、まァ本当に自省して、
すぐさま郵便局に罰金を納めに行って、
帰宅して、ベッドに横になって、そこで、

ひらめきました!

ボードゲーム「ネズミ捕り」!

ボード上の"マチ"を舞台に繰り広げられる、
ネズミ捕り」のゲームです!

プレイヤーは〈市民〉〈警察〉の2陣営に分かれて、

〈市民〉は、できるだけ効率よく"マチ"の中を車で移動し、
指定された「用事」をクリアしていきます。

用事」というのは、買い物とか、通院とか、役所での手続きとか、
そういったものを、これカード化しようと思っています。
内容によって、"優先度"とか"勝利点"とか変えたいですね。

一方の〈警察〉は、マチの中の"ミチ"に、トラップを仕掛けます。
トラップタイル」と「ブラフタイル」を全てウラ向きにして、
任意の場所に配置していく方法がいいかな?
タイルの配置にはコストをかけていきたいですね。

〈市民〉は、限られた手番の中で多くの「用事」をクリアするために、
車での移動速度数段階で調整することができます。
ただし、段階を上げる(=スピードを上げる)ごとに、
トラップにかかったときの罰金の額面が跳ね上がります!

こんな感じの2陣営を、攻守交代して、
いちばん勝利点の高いプレイヤーが勝利!

…みたいなイメージ!

まだまだ細かいトコは全然ですが、
これ"宇佐市MAP"とか"中津市MAP"とか作ったら面白そうなので、
さらにアイディアを出しまくっていきたいと思います!



現在、鋭意制作中の「えんだん!」もありますので、
あまり制作タイトルを増やすのもアレですが…、
ひらめいちゃったモノはしょうがないよね!( ̄▽ ̄*)

こちらも完成した際には、どなたかテストプレイに付き合ってください!

そして…、

どうか、どなたさまも安全運転を…!





記事を閉じる▲

【2016/04/15 00:01】 | 制作記 |
宇佐ロップイヤーズ
ゲーム会

OPENゲーム会

「宇佐ロップイヤーズ第6回」

20160410宇佐-01

日時:2016年4月10日(日)14~22時
場所:ウサノピア講習室(2)
参加:8名



★持ち込み

20160410宇佐-02
▲この日の星屑の持ち込み。
▲「カヴェルナ」のみプレイ確定していました。

20160410宇佐-19
前回きのこ×たけのこ対決をした結果、引き分けでしたので、
▲おやつはこんな感じで!



それでは、ゲームのハイライトをご紹介していきましょう!



★ギャンブラー×ギャンブル!


▲読みと駆け引きのゲーム「ギャンブラー×ギャンブル!」。

20160410宇佐-03

星屑がプレイしたかったゲームです!

プレイヤーたちはカジノ荒らしとなって、
ギャンブラーたちを雇い、
雇ったギャンブラーたちでギャンブルをする
という、いまいちピンとこない設定でしたが…。

20160410宇佐-04

各プレイヤーが雇う「ギャンブラーカード」には、
カード右上に〈当たりナンバー〉が割り振られています。

そして、各プレイヤーは「」と「」の、
運命カード」を2枚、持っています。

まず、親プレイヤーが「運命カード」1枚をオモテ
すなわち「」か「」かを見せて提示します。

その後、子プレイヤーたちは「運命カード」1枚をウラ
すなわち「」か「」かを伏せて出します。

最後に、親プレイヤーが「+1」「±0」「-1」の修正を入れてから、

子プレイヤーたちは一斉に運命カード」をオモテにします

この数字を全て合計したナンバーと、
同じ〈当たりナンバー〉の「ギャンブラーカード」を持つプレイヤーは、
そのカード左下の収入額を獲得します。

誰かが収入を得て、「15チップ以上を獲得したら、
その時点でチップがいちばん多いプレイヤーが勝利です!

他にも、
〈当たりナンバー〉が「以上のギャンブラーを雇うと、
」や「」の「運命カード」を獲得できたりと、
細かいルールがありますが、
それはまた、別記事で紹介しましょう。

20160410宇佐-05
▲今回の決着の図。
▲「運命カード」の合計は1+1+0+2=「」。
▲親の修正が「+1」。
〈当たりナンバー〉は4+1=「」となりました!

星屑は「」の「ギャンブラーカード」を雇っていて、
そのカードの収入額は「」でしたので…、

20160410宇佐-06
星屑の所持金は合計「15」チップ、15億ドルとなり、
▲このゲームは星屑の勝利となりました!

これ、シンプルながら、めっちゃ面白いですね!
読み合いがすごくアツイです!
また、誰かにリーチが掛かると、
他のプレイヤーが結託して止めにいくので、
簡単に決着がつかず、じっくり楽しむことができます
巷での評価が高い理由がよく解りました!
これは4人卓の定番になるでしょう…!



★ピーナッツ


▲ギャンブルゲーム「ピーナッツ」。

参加者のがろうさんが当ブログの記事をご覧になって、
ギャンブルゲームが好きならば…」とお持ち込みいただいたのが、
この「ピーナッツ」でした!
ありがとうございます!

20160410宇佐-07

各プレイヤーはダイスを振って、
ルーレットのようなボードの上をグルグル回ります

100」から「2400」まで100刻みのマスの中で、
少しでも大きな数字のマスに止まることを目指し…、

そのラウンド中、
いちばん大きな数字のマスに止まれたプレイヤーは、
他のプレイヤーからお金をもらえます!

その額は、自分のマスと、相手プレイヤーのマスの差額となります。

たとえば、
自身が「2000」のマスに止まって、
他のプレイヤーが「300」「1100」「1800」のマスだったならば、
それぞれから「1700」「900」「200」のお金をもらえるわけです。

数字の小さなマスに止まってしまった場合、
そのマスの額面を銀行に支払うことで、
ダイスの振りなおしをすることもできます。


ただ、これがドツボにハマってしまうと…、


星屑よし、ここは黒ダイスを振って、
星屑2以外だったら大丈夫やね!

※黒ダイス=6面ダイスで出目は「1」「1」「2」「2」「3」「3」。

星屑せーのっ」コロコロコロコロ…


出目「

アチャー


星屑ま、まァこんなコトもあるよね!
星屑銀行にお金を払って、振りなおしてみるよ!

星屑今度は1以外だったら大丈夫やね
星屑せーのっ」コロコロコロコロ…


出目「

アハハハハ


星屑3度目の正直って云うからね
星屑今度は3以外だったら大丈夫!」コロコロコロ…


出目「


星屑ちょっ、ウソやーん!!!

がろうさん「これは…

しーぷ期待を裏切らないね…!

Fさんギャンブル狂の末路ですねぇ


あるイミおいしい展開に、当の星屑、腹を抱えて大笑い!
もうほんと、笑うしかない…!

20160410宇佐-08
▲その後、巻き返しを図った星屑でしたが、
▲堅実なプレイングのがろうさんには及びませんでした!

このゲームをプレイしていて思い出したのは、
キャメルアップ」ですね!
3分の1という確率の、当てにならなさ!
そして、ドツボにハマっていく感じ!
なんとなく似ています…!

とはいえ、こちらの方が、
とことん、どこまでもドツボにハマれますので、
ギャンブルしてる感が半端ない感じでした!

たくさん笑わせてもらいました!

ところで、このゲームのタイトルは、
なぜ「ピーナッツ」というのでしょうね…?



★ネプチューン

20160410宇佐-09
▲地中海での通商ゲーム「ネプチューン」。

風の吹き具合で船の進みが変わるゲームとのことでしたが、
第1ラウンド、ぜんぜん風が吹かず…!
みんな、船が思うように進まない苦しい展開に!

これが第2ラウンドになると、
それまでの凪がウソのように、ビュービューと風が吹き
かなり楽な展開に変わりました!

ほんと、風の気まぐれを楽しめるゲームですね!

20160410宇佐-10
星屑、積極的に遠い土地を目指し、得点を稼ぎましたが…、
▲このゲームもがろうさんが勝って、連勝となりました!

がろうさん、お見事です…!( ̄▽ ̄ *)



★ドブル


▲パーティーゲーム「ドブル」。

途中参加のお子さんたちと一緒に、
ドブル」をプレイしました!

星屑も、妻しーぷも初プレイ!
放課後さいころ倶楽部」で読んで気になっていたんですが…、

20160410宇佐-11

これまた、面白いですね!
そして子どもが強い!!
認識力とか瞬発力とか、いい感じに鍛えられそうです!



★カヴェルナ


▲箱庭ゲーム「カヴェルナ」。

この日のメインです!
プレイするのが久しぶりすぎて、
星屑、前夜に試験勉強よろしく、
ルールの再確認をして臨みました…!

20160410宇佐-12
▲やはりスペースがいっぱいいっぱいですね。( ̄▽ ̄;)

20160410宇佐-13
▲時間が足りず、ラウンド8までとなりましたが、
▲開拓を堪能することができました!

20160410宇佐-14
星屑のボード。
&「調理場」を中心に展開しました。
▲序盤のルビー集めが良い感じだったように思います。

20160410宇佐-15
しーぷのボード。
▲得意のを中心とした展開を試みましたが、
▲あまり上手くいかなかったとのことでした…。

20160410宇佐-16
▲初プレイ・ヤマシタさんのボード。
▲積極的に探索に出ていました!
▲最終的な戦力は「12」。強かった…!

20160410宇佐-17
がろうさんのボード。
ラウンド8にして、ドワーフは最大の5人!!!!!
▲いけるものなんですね…!( ̄▽ ̄ )



20160410宇佐-18
▲こんなところでタイムアップ…!

ちょいと中途ハンパな終わり方になってしまいましたので、
今月もう1回、オープン会を開催することにしました

次回は中~重量級ゲームの会にしようと思っています!
そして改めて「カヴェルナ」をプレイする予定です!

よろしければ、ぜひご参加ください!( ̄▽ ̄*)



★次回予告

さて、次回のOPENゲーム会は……

宇佐ロップイヤーズ第7回(重ゲ中心)

日時:2016年4月24日(日)10~18時
場所:ウサノピア講習室(2)
[大分県宇佐市大字法鏡寺224番地]
定員:12名程度
参加費:300円(初回無料)


大分県宇佐市でボードゲームをしましょう!





記事を閉じる▲

【2016/04/14 00:01】 | 活動記 |
「バーベキューと卓上ゲームの会」に参加!

20160409中津-1
大分県中津市の葉さん宅でBBQ&卓ゲ!


★バーベキュー!

この日は15時スタートで、
星屑&妻しーぷが15時すぎに到着すると、
すでに良い感じで肉が焼け始めていました

20160409中津-2
この贅沢さですよ…!

20160409中津-3
▲焼けた肉を、ハサミでザックリと切って食べる!

今回の炭の配置は、

スプリット・ツーゾーン・ファイヤー

という、めっちゃカッコイイ名前!
"S2F"とか略せそうですね。

炭を両サイドに配置して、中央を空けることで、
滴った肉の脂が炭に落ちないという手法
のようです。


▲ちゃんと本にも記載されているんですね!


20160409中津-4
▲さらに、こちらのスモーク&グリル

20160409中津-5
▲フタを開けるとバックリブが…!

20160409中津-6
▲これがまた、めっちゃ美味しかった!!


やっぱり、太陽の下で食べる肉は最高ですね
他では味わえない幸せを噛みしめました…!



そして、ここから申し訳程度の卓ゲ要素です。



★6ニムト

ここでは、もはやド定番の「ニムト」!


星屑よっしゃ、牛を集めるゲームだったよな!

ちがう、牛を集めないゲーム!


小学生から大人までが入り乱れて、
牛の押し付け合いが始まります!


S氏ニムト、小学生…、うっ頭が…!


いつぞや、小学1年生にニムトで大敗を喫し、
トラウマを植えつけられてしまったS氏が、
謎の頭痛に苦しんでいたりもしましたが、
ともかく2ゲームをプレイしました!

20160409中津-7
1ゲーム目星屑マイナス17点…。
▲なお、勝ったのはKENさんでした!


星屑俺の本気は、こんなもんじゃない!

しーぷあら、気合入ってるね

星屑おう、もっと牛をたくさん集めてみせる!

だから、そーゆーゲームじゃないからコレ!


20160409中津-8
2ゲーム目は終始、苦しい展開…!

20160409中津-9
星屑は最後の最後で力尽き、マイナス6点
▲なお、勝ったのはKENさんでした!!

多人数ニムトで連勝とは、
KENさん、さすがです!



★ゴキブリポーカー

カードゲームが続きますね。
お次は「ゴキポー」!


S氏どういうゲームなんですか?

星屑これは、ゴキブリを集めるゲームです

S氏ということは、ゴキブリを集めないゲームなんですね

星屑はい、そういうことになりますね

なんだその意思疎通は…!


20160409中津-10
▲ゲームは、珍しく星屑フィニッシャーとなり、決着をつけました。

星屑、少しずつ「ゴキポーの魅力が解ってきた感じです!



★アフリカ

星屑&妻しーぷ、夜勤に備えて帰宅の時間になりましたが、
最後に、クニツィーア先生の「アフリカ」というゲームを、
葉さんにインストしていただきました!

20160409中津-11
アフリカを舞台にしたタイルゲームということで、
▲タイルゲーが大好きな星屑は大興奮…!

20160409中津-12
タイルをめくって、色々と発見していくゲームのようでした。
▲いつか機会があったら、じっくりプレイしてみたいです!



お腹もふくれて、心も満たされて、
すばらしい一日でした!

今回も、楽しい時間をありがとうございました!


記事を閉じる▲

【2016/04/13 00:01】 | 遠征記 |
ボードゲーム
「ラブクラフト・レター」




★開封

LCL-o-01
▲amazonから届いたので、さっそく開封します!


★箱の外観

LCL-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
ラブレター」と同じサイズですね。

LCL-o-03
▲箱のウラ
こちらも内容物はシンプルなようです。

LCL-o-04
▲箱の側面

・10歳~
・5~15分
・2~6人




★箱をオープン!

LCL-o-05
▲一発目はルルブ

LCL-o-06
▲その下にタイル台紙で、

LCL-o-07
▲底にカード類

LCL-o-08
以上です!



★タイル抜き!

LCL-o-09
▲さて、さっそく2枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

LCL-o-11
▲はい完了!

LCL-o-10j
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

ビミョーに10秒を切れなかった…( ̄▽ ̄;)



★内容物

LCL-o-12
説明書(全12ページ)
▲各カードの説明ページが多い感じです。

LCL-o-13
トークン×18個
選択ルールで使用するようです。
▲"旧き印の面"と"クトゥルフの面"の両面仕様。


LCL-o-14
▲ここからカード類

LCL-o-15
カードサイズは、こんな感じです。

LCL-o-16
早見表カード×6枚
▲"通常能力"と"狂気能力"の両面印刷になっています。

LCL-o-17
ゲームカード
〈強さ〉が①~⑧まであり、それぞれ能力が違いますね。

やはり「ラブレター」と似ています!

LCL-o-18
狂気カード
▲非常に強力な"狂気能力"を持っているというカードです。

この狂気カードが、ゲームの肝のようですね…!

LCL-o-19
▲「ミ=ゴの検体
▲こちらは特殊なカードで、山札には入れないようです。



★コメント

ラブレター」と同じシステムということで、
聞いた瞬間に飛びついたゲームでした!

なお私星屑クトゥルフの世界は全く知らない模様…( ̄▽ ̄ )

とはいえ、カードの効果を見てみると、
本当に「ラブレターとそっくりで、
そこに"狂気能力"を追加したって感じっぽいので、
星屑でもプレイすることができそうです!

LCL-o-20

この「ラブクラフト・レター」が、
クトゥルフの世界に飛び込むキッカケになりそうだなァとか思いつつ、
とりあえず妻しーぷと2人プレイをしてみることにします!





記事を閉じる▲

【2016/04/12 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 ラブクラフト・レター  
|

クトゥルフ!
アゴ
これ、気になってたので紹介とても嬉しいです!
おこがましいかもですが…
プレイ記事楽しみに待っています!

リクエストありがとうございます!
星屑トランペッター
>>アゴさん

それでは、さっそく妻とプレイして、
記事にしますね!

今しばらく、お待ちくださいませ♪

その他にもリクエストがございましたら、
どしどし、お寄せください!( ̄▽ ̄*)


アゴ
星屑トランペッターさん、リクエストを受け付けてくださって、ありがとうございます!(言い方おかしいかもですね…)
楽しみに待っています!

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「Are You 勇者?」




★開封

AY勇者-o-01
▲amazonのマケプレから届いたので、さっそく開封します!


★箱の外観

AY勇者-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲"勇者をさがして、やっつけろ!?"

AY勇者-o-03
▲箱のウラ
▲説明書きのないウラ面とは珍しいですね!

AY勇者-o-04
▲箱の側面

・10歳~
・10~30分
・3~4人用




★箱をオープン!

AY勇者-o-05
▲一発目はルルブ

AY勇者-o-06
▲その下にカード類

AY勇者-o-07
以上です!



★内容物

AY勇者-o-08
説明書(両面)×1枚

AY勇者-o-09
▲あとはカード類です。

AY勇者-o-18
▲カードのサイズ感

AY勇者-o-10
サマリー(両面)×4枚
▲コンパクトにまとまっています。

AY勇者-o-17
アクションカード×5種9枚
▲強そうな「無効化」「2倍攻撃」「調査」は1枚ずつです。


そして、ここから6枚のキャラクターカード

AY勇者-o-11
勇者(HP:)
▲このゲームでは"人狼"扱いのようです…( ̄▽ ̄;)

AY勇者-o-12
仲間スライム(HP:1)
▲【勝利条件】が"狂人"っぽいですね。

AY勇者-o-13
コボルト(HP:1)
▲唯一、能力でダメージを与えられるキャラです。

AY勇者-o-14
ダークエルフ(HP:1)
▲これは、役職が判る"占い師"ですね。

AY勇者-o-15
ヴァンパイア(HP:1)
▲コボルトの逆で、"狩人"的な立ち位置なのかな?

AY勇者-o-16
ドラゴン(HP:)
▲モンスターサイドに、このキャラがいるかどうかで、
▲かなり難易度が変わりそうな感じですね…!



★コメント

これまた、タイトルでピンと来て購入しました。
あとイラストが美麗

ルルブを読んでみたところ、
ワンナイト人狼に味付けしたような感じっぽいですね。

こちらは2日間で、
HPという要素があって、
さらにアクションを起こせます。

なんとなく「シャドウハンターズ」っぽさもあるのかな?

RPGが好きなので、これはワクワクしますね!

プレイしてみないと雰囲気がつかめなさそうですので、
まずはボドゲ会に持ち込んでみようと思います。





記事を閉じる▲

【2016/04/11 00:01】 | 紹介・開封 |