RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
その月、印象的だったボードゲームを紹介するコーナー。

2016年6月はコレ!

「ポーション・エクスプロージョン」



★amazonでゲームを説明!

ポーション・エクスプロージョン」は……


魔法学園の生徒になって、
▲その最終試験に臨むゲームです。


▲プレイヤーは上手く"爆発"を起こすことで、


材料を集めて、


薬品を完成させていきます。


▲つくった薬品は飲むことで、
さまざまな特殊効果を発動させたりも…!

こうして、たくさんの薬品を完成させて、
"主席"の表彰を受けたプレイヤーが勝利となります!



★ざっくりすぎるゲームの流れ

おおまかな流れは……

ポーエク-k-01
▲自分のターンが回ってきたら、
▲テーブル中央にある〈排出器〉から、

ポーエク-k-02
▲薬品の素材となる〈材料玉〉1つ確保して、

ポーエク-k-03
▲自分の調合エリアにある薬品に投入します。

ポーエク-k-04
▲これを繰り返して、薬品が完成すると…、
ポーエク-k-05
▲薬品タイルをひっくり返して裏向きにし、勝利点を獲得。

ゲーム終了時、この勝利点が最多のプレイヤーが勝利となります!


そして、このゲームにはポイントが2つあって…、

まず1つ目、
完成した薬品は、自分で飲むことができます!

ポーエク-k-06
▲薬品を飲むことで、さまざまな恩恵を受けることができ…、

例えば、
排出器から追加の材料玉を獲得できたり、
他のプレイヤーから材料玉を強奪できたり、
排出器の材料玉を並び変えてしまったり…。

薬品を飲用してしまっても、勝利点が減ったりはしませんので、
ここぞというタイミングでは、積極的に活用していきましょう!


そして2つ目、
材料玉の獲得は〈爆発〉によって連鎖させることができます!

本来、自分のターンに確保できる材料玉は1つだけですが…、

ポーエク-k-07
▲たとえば、この黒玉を取り出すと、

ポーエク-k-08
黒玉の材料玉が、転がり落ちてきます。

ポーエク-k-09
黒玉の材料玉は、黒玉の材料玉に衝突するわけですが…、

ポーエク-k-10
▲このとき、衝突したのが同じ色の材料玉であれば、
その同色のひとカタマリも全て獲得できます…!

これが、このゲームの真骨頂…〈爆発〉です!

さらに……

ポーエク-k-11
▲爆発によって青玉5つを取り出すと、
▲今度は、青玉上下赤玉が衝突し…、

ポーエク-k-12
▲この赤玉も獲得することができます!!

こうして、上手く連鎖反応を起こすことができれば…、

ポーエク-k-13
▲一気に大量の材料玉を確保して、
▲薬品づくりのスピードを加速させられるのです…!

ただし、
薬品の効果で材料玉を取り出したときや、
教授の助力で材料玉を取り出したときは、
この爆発は発生しませんので注意しましょう。



★このゲームの好きなところ!


☆やることがシンプルで分かりやすい!

排出器から材料玉を取り出して
薬品タイルの同じ色の穴に置いていって
穴がすべて埋まったら、薬品が完成

完成した薬品に書いてある数字が勝利点になる…!

という感じで、ルールの根っこの部分がすごくシンプルです。

おかげで、インストもすんなりと終わります!( ̄▽ ̄*)



☆のびのびとプレイできる!

前述の通り、このゲーム、
完成させた薬品は、自分で飲むことができるんですが、
薬品を飲んだからといって、勝利点が消滅したりはしません

薬品を飲めば、そのときだけ強い能力を得られるけど、
その代わりに勝利点が減ってしまう…
( ̄▽ ̄;)

…なんていうジレンマは、存在しないんです!

また、薬品は自分のターン中であれば、
いつでもいくつでも飲むことができます


毎ターン、ちょいちょい飲んでいくのもよし、
勝負のターンで一気に使いまくるのもよし、

すごく自由度が高いです!

こうした、堅苦しくないシステムのおかげで、
なんというか、すごくのびのびとプレイできます…!



☆大連鎖が最高に気持ち良い!

そして、なんといっても、
材料玉の衝突による爆発の、大連鎖が最高です!

特に、
薬品の飲用で仕掛けた連鎖が思惑通りに決まって、
大量の材料玉を獲得できたときの快感
といったら……
もうアドレナリン的な何かがドバドバですよ…!

ほんと、プレイしていて気持ちが良いゲームです



そんなわけで、6月は「ポーション・エクスプロージョン」でした!

こんな感じのゲームですので、
すごく初心者にオススメできます!

主催するボードゲーム会に持ち込んでおいて、
飛び込みの初心者さんがいらっしゃったら、
コレをサッと出してみると良い感じかも!( ̄▽ ̄*)

唯一、発展性が少し弱い気がしますので、
いずれ拡張で、新薬とか出ないかなァ…。

ともあれ、この「ポーション・エクスプロージョン」が、
星屑にとって、今年前半のナンバー1となりました!



さて来月は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また、新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



ポーション・エクスプロージョン 関連記事
プレイ記その1
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/06/30 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 ポーション・エクスプロージョン  
|
星屑楽天イーグルスの応援団活動中につき、
ガッツリとブログを書く時間がありませんので、
今日はボードゲームの記事をお休みします

代わりに、何かつらつらと…。

今日のタイトルは、

"住みたい場所"の決定打は「気の合う仲間」でした。
ぼくが、生まれ育った福岡県から、
新天地の大分県宇佐市に引っ越してきて、
ぼちぼち3年近くになります。

福岡にいたときは、
このまま一生ずっと福岡にいるんだろうなァ( ̄▽ ̄ )
…くらいに思っていたんですが、

結婚を機に大分に引っ越してから、
ひとつ、考えないといけないことができました。

ぼくは、いずれどこに定住すべきだろう…?

このまま、ずっと大分県宇佐市に住み続けるのか、
あるいは、故郷の福岡に再び戻った方がいいのか…。


この2つの土地は、いわゆる「都会」と「田舎」で、

片や、福岡県福岡市の人口は約146万人(全市中7位)、
片や、大分県宇佐市の人口は約6万人(全市中457位)。

福岡市は、博多に天神にとビルが立ち並び、
宇佐市は、どこまでも麦畑田んぼが広がり…。

てな感じで、
都会」に住みたければ福岡市
田舎」に住みたければ宇佐市
という分かりやすい選択肢なんですが…。

しかし、ぼくにとって、
都会」か「田舎」か、なんていうのは選択肢になりませんでした

amazonが届けば、あるいは楽天が届けば、駿河屋が届けば、
ぶっちゃけ「都会」とか「田舎」とかは無関係だったんです。


これは、ぼくのライフワークであるところの「趣味」が、
"場所を問わない"ものばかりというのが大きくて…、

ボードゲームは、テーブルがあればどこでもできますし、
テニスにしても、コートさえあればどこでもできます。

必要なアイテムは、前述のとおり通販で揃いますし、
場所なんていうのは、どこだっていいんです

それよりも問題は、
ぼくの趣味は、いずれも相手があって初めて成立するということ。

つまり重要なのは、「場所」よりも「」の方だということになります。


この「」というのも、
単純に人口が多ければいいという話ではなくて、

一緒にいて心地良い人たちというか、
相性が良い人たちというか、
なんというか"気が合う人たち"でないと意味がありません。

こういうのって、めぐり合わせの問題なんだと思います。

そう考えると、
より気の合う仲間たちとめぐり会えた土地がベストだと、
自分の中で、ひとつ結論が出ました。


そして、ぼくにとって現時点で、
そういう土地というのは大分県宇佐市に他なりません…!

ならば、ぼくは大分県宇佐市で暮らしていきたい!と、
こちらも結論が出ました。


と、こんな風に思えるくらい、
この大分県でステキな仲間たちに恵まれて、
ぼくは、とってもとっても幸せです…!
( ̄▽ ̄*)


記事を閉じる▲

【2016/06/29 00:01】 | 人生 |
ボードゲーム
「ル・アーブル:内陸港」




☆プレイ記その1(5/5)

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(4/5)
今回:プレイ記その1(5/5)←いまココ
次回:


星屑しーぷの港づくりも、終わりの時間が近づいてきました。

ゲームが終わったとき、それぞれの港はどうなっているのか…、
イメージしながら、最後のラウンドを始めていきましょう!



★第12ラウンド(L)

☆ラウンドの開始

内陸港-p-1-e-01
▲このラウンドは「の建物」が登場し、
▲両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
▲先手プレイヤーはしーぷです。

内陸港-p-1-e-02
▲「」の建物が登場。

登場した建物は、すべて"イカリ"関連のもので、それぞれ、
ゲーム終了時の品物の数が得点になるという機能を持ちます。

しかしながら、星屑の倉庫には品物が残りそうもありませんので、
"イカリ"の建物は回避する方向で……

他の建物の中から、できるだけ価値の高いもの
狙っていきたいと思います。



☆メインフェイズ

①しーぷ
内陸港-p-1-e-03
しーぷセクションの「埠頭」を使用。
木材レンガを右へ移動しました。



②星屑
内陸港-p-1-e-04
星屑は「ギルドハウス」を使います。
セクションですので、4種類……
▲つまり、すべての品物を右上へ1移動できます。

内陸港-p-1-e-05
▲これらの品物を利用して、最後、
▲建物を建てられるだけ建てて参りましょう…!



③しーぷ
内陸港-p-1-e-06
しーぷセクションの「レストラン」を使用。
食料48フラン変換しました。



④星屑
内陸港-p-1-e-07
星屑は、16フランの価値がある「建設事務所」を建てます。

内陸港-p-1-e-08
▲建設コストは木材3レンガ2……なんですが、
レンガ払うには、左へ2移動させなければならず、しかし、
左へはしか移動できませんので、やむなく下へ1移動し、
▲結果、レンガ3を支払うハメになってしまいました…( ̄▽ ̄;)



⑤しーぷ
内陸港-p-1-e-09
しーぷ7フランを支払って「造船所」を建設。
"イカリ"関連の建物タイル1枚につき10勝利点の機能を持ちます。



⑥星屑
内陸港-p-1-e-10
星屑16フランの価値がある「職人館」を建てます。

内陸港-p-1-e-11
小麦の在庫がの在庫がでしたので…、
▲合わせて、ちょうど12のギリギリセーフでした!



⑦しーぷ
内陸港-p-1-e-12
しーぷセクションの「農地」を使用。
小麦4移動レンガ木材1移動となりました。



⑧星屑(ラスト)
内陸港-p-1-e-13
▲さあ星屑最後の一手は「船会社」を使って現金を回収しときます!

内陸港-p-1-e-14
セクション×3フラン=9フランを獲得。
▲これで、星屑は全てのアクションを終えました。



⑨しーぷ(ラスト)
内陸港-p-1-e-15
しーぷ最後の一手は、レンガ3を支払って「レンガ工場」を建設…!



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-e-16
▲この作業も最後になりますね。
▲バーを1セクション回します。

内陸港-p-1-e-17
▲このとき、「商店」と「木材店」が強制売却となりましたので、
▲これら2タイルの価値の半値……

内陸港-p-1-e-18
▲(6+10)÷2=8フラン星屑は得て……ゲームは終了しました!



★得点計算

得点計算は、

・手持ちのフラン
・建物の価値
・建物の機能


…以上を合計します。


内陸港-p-1-e-19
星屑の港
▲手持:18
▲建物:232
▲機能:

内陸港-p-1-e-20
しーぷの港
▲手持:
▲建物:138
▲機能:43

内陸港-p-1-e-21
▲それぞれを合計した結果、
250フラン186フランで、星屑の方がお金持ちに…!



★コメント

…てなわけで、「ル・アーブル:内陸港」の初プレイでした!

なんというか、
必死にバーと建物の追いかけっこをしていたら、
あっという間にゲームが終わってしまっていたって感じでしたね。

今回は、星屑しーぷの狙いが良い具合にバラけたようで、
星屑小麦を中心に、しーぷ木材レンガを中心に、
どちらものびのびとした港づくりを進められて、
最初から最後まで気分よくプレイすることができました。

初見プレイを終えると、
どのような建物が登場するか分かりますので、
次からは、もっと計画を練って、狙いを絞って…と、
ガチガチの対戦になるかもしれません。

それはそれで面白そうですし、
のんびり気ままに港づくりを楽しんでも良いですし…、

シンプルなルールに、コンパクトな内容で、
よくまとまった2人ゲー
だと思いました。

また妻しーぷとは再戦したいですね。( ̄▽ ̄*)



今回も、
長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!

星屑の飽くなき港づくりは、まだまだ続きます…!



管理人・星屑トランペッター



ル・アーブル:内陸港 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/06/28 00:01】 | プレイ記 【タグ】 ル・アーブル  
|


アゴ
資材ボードが写真で見る限り大きくて、とんでもない重ゲーかと思ったら、意外とサクサク進みそうなゲームですね!

ポーションエクスプロージョン?と言いこのゲームと言い、星屑さんのブログを読むと欲しい物リストがどんどん溜まっていきますww

そうなんです!
星屑トランペッター
>>アゴさん

ウヴェ・ローゼンベルクさんの作品ということで、
めちゃめちゃ重いイメージがまとわりついていたんですが、
プレイしてみると、案外サクサクって感じで進行しました!

やることが限られているというか、
ほどほどの数枚の建物タイルの中から、どれを建てるか、
あるいは、どの建物を使用するか選ぶだけですので、
ゲームの根幹がものすごくシンプルなんです!

それもあってか、ちょっと今回のプレイ記は、
淡々としすぎちゃったかなァと反省中だったり…( ̄▽ ̄;)


そして、欲しい物リストがどんどん溜まるだなんて、
最高のほめ言葉をありがとうございます!( ̄▽ ̄*)

今月は、ちょっとバタバタしていて、
ボードゲームの記事が少なめになりそうですが…、
引き続き、当ブログをご覧いただけたら嬉しいです!

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「ル・アーブル:内陸港」




☆プレイ記その1(4/5)

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(3/5)
今回:プレイ記その1(4/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(5/5)


ゲームも終盤となり、
お互いのボード上には、建物があふれんばかりの勢いです。

これらの建物を活かしつつ、
また、新たに登場する建物を見極めつつ、
船乗りたちは、港づくりを続けていきます…!



★第10ラウンド(J)

☆ラウンドの開始

内陸港-p-1-d-01
▲このラウンドは「の建物」が登場し、
▲両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
▲先手プレイヤーはしーぷです。

アクション数は最大の「」まできました…!

内陸港-p-1-d-42
▲「」の建物が登場。

星屑、このラウンドは建物を建てず、
得意の小麦と、フランを増やすことにしました!



☆メインフェイズ

①しーぷ
内陸港-p-1-d-02
しーぷセクションの「埠頭」を使用。
を右へ4移動させました。



②星屑
内陸港-p-1-d-03
星屑フランを稼ぐために…、
セクションの「曜日市」を使います。

内陸港-p-1-d-04
小麦を下へ4移動して、

内陸港-p-1-d-05
1移動につき4フラン…合計16フランを獲得!
▲前ラウンドで「パン工場」を稼動させていた甲斐がありました…!



③しーぷ
内陸港-p-1-d-06
しーぷ星屑1フランを支払って、星屑のボード上の……

内陸港-p-1-d-07
セクションの「礼拝場」を使用。
小麦を、それぞれ右へ2移動しました。



④星屑
内陸港-p-1-d-08
星屑セクション+1フランの「市場」を使います。
好きな品物1種類を右へ4移動できますが…、

内陸港-p-1-d-09
▲ここは「パン工場」の稼動に備えて、小麦を右へ寄せておきましょう。



⑤しーぷ
内陸港-p-1-d-10
しーぷセクション+1フランの「組合事務所」を使用。
4種類の品物を、それぞれ左上へ1移動しました。



⑥星屑
内陸港-p-1-d-11
星屑は、少し前にがんばって建てた「船会社」を使います。

内陸港-p-1-d-12
セクション×3フラン9フランを獲得!
▲だいぶお金持ちになってきましたよ…!( ̄▽ ̄*)



⑦しーぷ
内陸港-p-1-d-13
しーぷ木材1レンガ2を支払って「魚加工場」を建設。
▲この建物の機能は、ゲーム終了時の得点のみです。



⑧星屑
内陸港-p-1-d-14
▲このラウンドの最後のアクションで、星屑を増やしておきます。
セクションの「魚市場」を使用。

内陸港-p-1-d-15
▲本当は、4フラン払って4移動といきたいところですが、
▲残念ながら、右側の壁にぶち当たってしまいますので…、
2フランだけ払い、を右上へ2移動しておきましょう。



⑨しーぷ
内陸港-p-1-d-16
しーぷセクションの「資材市場」を使用。
木材を右へ2移動しました。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-d-17
▲バーを1セクション回して、ラウンド終了です。



★第11ラウンド(K)

☆ラウンドの開始

このラウンドは「の建物」が登場し、
両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
先手プレイヤーは星屑です。

内陸港-p-1-d-18
▲「」の建物が登場。

これは、溜め込んでおいたフラン食料を使うチャンスですね!
セーヌ橋」と「動物園」を、確実に取りにいきましょう…!



☆メインフェイズ

①星屑
内陸港-p-1-d-19
星屑は、20フランの価値がある「動物園」を建てます。

内陸港-p-1-d-20
を下へ2移動して、

内陸港-p-1-d-21
▲さらに、を左へ9移動
▲これで、食料15の支払いを達成しました!

内陸港-p-1-d-22
▲獲得した「動物園」は鍵マーク(=機能なし)ですので、
▲脇に置いておきましょう。

※アクション数が分からなくなるので、セクションに置いておく方がいいのかな…?



②しーぷ
内陸港-p-1-d-23
しーぷセクションの「薫製所」を使用。

内陸港-p-1-d-24
▲ついに、しーぷ最上階へと到達しました…!



③星屑
内陸港-p-1-d-25
星屑は、50フランもの価値がある「セーヌ橋」の建設に着手!

内陸港-p-1-d-26
▲所持金ギリギリの30フランを支払って…、

内陸港-p-1-d-27
▲我が港に「セーヌ橋」が架かりました…!
30フランの支出で、50フランの価値
▲これは、いわゆる"コスパ"が素晴らしいですね。( ̄▽ ̄*)



④しーぷ
内陸港-p-1-d-28
しーぷ木材3レンガ1を支払って「小麦サイロ」を建設。



⑤星屑
内陸港-p-1-d-29
▲お目当ての「動物園」と「セーヌ橋」を建て終えた星屑は、
強制売却を回避するために「丘陵地」を使っておきます。

内陸港-p-1-d-30
1フランもらって、レンガを右へ5移動
▲こういう、何の気なしに増やしたレンガが、
▲あとあと役に立ったりするんですよね…( ̄▽ ̄ )



⑥しーぷ
内陸港-p-1-d-31
しーぷ星屑1フランを支払って、

内陸港-p-1-d-32
星屑のボード上の「パン工場」を使用。
小麦を左上へ3移動しました。



⑦星屑
内陸港-p-1-d-33
▲今度は逆に、星屑しーぷ1フラン支払い、
しーぷのボード上の「木材商」を使わせてもらいます。
セクションですので、4セットまで変換ができます。

内陸港-p-1-d-34
▲しかし、星屑には3フランしか残っていませんでしたので…、
3フラン食料6を支払い、

内陸港-p-1-d-35
木材を上へ3移動だけしておきましょう。



⑧しーぷ
内陸港-p-1-d-36
しーぷ木材8レンガ8を支払って「豪邸」を建設。

さすが、木材レンガにかけてはハンパない生産力ですね…!



⑨星屑
内陸港-p-1-d-37
星屑も負けじと、ありったけの木材レンガを投入して、
30フランの価値がある「商館」を建てます!

内陸港-p-1-d-38
木材7レンガ5を支払い、星屑の倉庫は、ほとんど空っぽに…。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-d-39
▲バーを1セクション回して、ラウンド終了です。

内陸港-p-1-d-40
しーぷも、自身のボードのバーを回したところで…、
▲使用していなかった「レンガ製造所」が、ついに強制売却となり、

内陸港-p-1-d-41
半値4フランと引き替えに、売却させられました。

売却された建物タイルは、
この後、どちらのプレイヤーも建設できるようになります。


ただし、ふたたび建設する場合も、
元の建設コストの支払いが必要
です。



長かった港づくりも、次が最終ラウンドとなります。

星屑は、のこり4アクション
しーぷは、のころ5アクション

お互い、やり残しがないようにプレイして参りましょう!


次回、最終回です!



ル・アーブル:内陸港 関連記事
→次回:プレイ記その1(5/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/06/27 00:01】 | プレイ記 【タグ】 ル・アーブル  
|
ボードゲーム
「ル・アーブル:内陸港」




☆プレイ記その1(3/5)

初回:プレイ記その1(1/5)

前回:プレイ記その1(2/5)
今回:プレイ記その1(3/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(4/5)


だんだんと港が賑やかになってきて、
登場する建物の機能も、派手になりつつあります。

そんな建物たちを、うまく手なずけていけるでしょうか…?

船乗り星屑船乗りしーぷの港づくり対決…、

その中盤戦です!



★第7ラウンド(G)

☆ラウンドの開始

内陸港-p-1-c-01
▲このラウンドは「の建物」が登場し、
▲両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
▲先手プレイヤーは星屑です。

さあアクション数が増えて参りました…!

内陸港-p-1-c-02
▲「」の建物が登場。

星屑、しばらくは小麦中心のプレイングをすることにして、
このラウンドは「曜日市」と「礼拝場」を狙っていきます。



☆メインフェイズ

①星屑
内陸港-p-1-c-03
星屑は、さっそく「曜日市」を建てることにしました。
▲コストは食料10ですので…、

内陸港-p-1-c-04
魚1小麦で支払います。
倉庫ボード右上にガイドがありますが、
マーカーを下へ1移動=3の支払いとなります。



②しーぷ
内陸港-p-1-c-05
しーぷセクションの「レンガ製造所」を使用。
レンガを左上へ3移動させました。



③星屑
内陸港-p-1-c-06
星屑は「礼拝場」を建設するために、
セクションの「魚市場」を使って、を確保しにいきます。

内陸港-p-1-c-07
1フランを支払い、マーカーを右上へ1移動
セクションですので、これを3回くり返して…、
3フラン支払いは1→13となりました!



④しーぷ
内陸港-p-1-c-08
しーぷセクションの「木材商」を使用。
1フラン2食料を支払って、木材を上へ1移動…を、2セット



⑤星屑
内陸港-p-1-c-09
▲「魚市場」で獲得した大量ので、星屑は「礼拝場」を建てます。
▲建設コストは食料8

内陸港-p-1-c-10
倉庫ボード右上のガイド通り、
マーカーを左下へ1移動=4の支払いとなります。
星屑は、マーカーを左下へ2移動して、食料8をまかないました。



⑥しーぷ
内陸港-p-1-c-11
しーぷは、木材6レンガ3を支払って「組合事務所」を建設。

この建設コストがスッと払えてしまうくらい、
しーぷ木材レンガに重点を置いているようですね…!



⑦星屑
内陸港-p-1-c-12
星屑は、セクション+1フランまで進んでしまっていた、
▲「丘陵地」を使います。

これ以上、「丘陵地」のセクションが進んでしまうと、
強制的に半値で売却しなければならなくなりますので…、
レンガが欲しいわけではありませんが、使っておきましょう。

内陸港-p-1-c-13
セクション1フランですので、1フラン獲得し、

内陸港-p-1-c-14
▲建物の機能で、レンガを右へ5移動()します。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-c-15
▲バーを1セクション回して、ラウンド終了です。



★第8ラウンド(H)

☆ラウンドの開始

このラウンドは「の建物」が登場し、
両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
先手プレイヤーはしーぷです。

内陸港-p-1-c-16
▲「」の建物が登場。

小麦が建設コストの建物がなくて残念ですが…、
この中では、ノーコストで現金がもらえる機能を持つ「船会社」が
良さげなので、狙ってみましょう。



☆メインフェイズ

①しーぷ
内陸港-p-1-c-17
しーぷセクション+1フランの「レストラン」を使用。
食料48フラン変換し、おまけの1フランをもらいました。



②星屑
内陸港-p-1-c-18
▲「船会社」を建てるには木材が足りない星屑
セクションの「木材店」を使って、木材を調達します。

内陸港-p-1-c-19
セクションですので、木材を右へ4移動
▲これで、木材レンガもバッチリです!

前のラウンドで意図せずレンガを増やしたのが、
こんなところで活きました…!



③しーぷ
内陸港-p-1-c-20
しーぷセクションの「農地」を使用。
小麦を右へ3移動レンガ木材を右へ1移動しました。



④星屑
内陸港-p-1-c-21
星屑は、ここで「船会社」を建てます!
▲建設コストは木材3レンガ6

内陸港-p-1-c-22
木材レンガもガクッと減ってしまいましたが、
▲「船会社」には、それ以上の価値があると踏んでいます…!



⑤しーぷ
内陸港-p-1-c-23
しーぷセクションの「木材商」を使用。
2フラン4食料を払って、木材マーカーを上へ2移動しました。



⑥星屑
内陸港-p-1-c-24
星屑セクションの「商店」を使います。

内陸港-p-1-c-25
セクションですので、4フランを獲得し、

内陸港-p-1-c-26
小麦を3→を5→としました。

この「商店」には、ここまでかなり助けられた気がします。( ̄▽ ̄*)



⑦しーぷ
内陸港-p-1-c-27
しーぷセクション+1フランの「薫製所」を使用。
を左上へ4移動し、1フランを獲得しました。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-c-28
▲バーを1セクション回して、ラウンド終了です。



★第9ラウンド(I)

☆ラウンドの開始

このラウンドは「の建物」が登場し、
両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
先手プレイヤーは星屑です。

内陸港-p-1-c-29
▲「」の建物が登場。

星屑、なにかと便利そうな「ギルドハウス」が欲しいんですが、
建設コストのレンガはギリギリあっても、木材が足りず、
自前で調達するには、「木材店」は使ってしまったばかりだし……

さて、どうしましょうか…?



☆メインフェイズ

①星屑

メインフェイズの、建物を「使う」ですが、
これは実は、自分の建物だけではなく、
相手の建物を使うこともできるんです!

そのお礼として、1フランを渡しさえすれば…!

内陸港-p-1-c-30
星屑は、しーぷ1フランを払って、

内陸港-p-1-c-31
しーぷのゲームボード上の、
セクションの「資材市場」を使わせてもらいます。あざっす!

内陸港-p-1-c-32
木材レンガかを選べますが、星屑が欲しいのは木材ですので、
木材を右へ4移動しました。

内陸港-p-1-c-33
▲使わせてもらった「資材市場」は、
しーぷのボード上のセクションへ移します。


しーぷ勝手に建物を使われた上に、
しーぷ勝手にゼロにされちゃった…!?

星屑い、1フラン払ったし……

しーぷ「なんか安くないかな…!」

星屑「じゃあ、これもオマケで、」

(星 ̄▽ ̄)つ/←じゃがりこ(チーズ味)

しーぷ「どうせなら、じゃがバター味がよかった…」ポリポリ



②しーぷ
内陸港-p-1-c-34
しーぷセクションの「レストラン」を使用。
食料24フラン変換しました。



③星屑
内陸港-p-1-c-35
星屑は「ギルドハウス」を建てます。

内陸港-p-1-c-36
しーぷの「資材市場」のおかげで、
▲無事に建設コストを支払うことができました…!



④しーぷ
内陸港-p-1-c-37
しーぷ10フランを支払って「埠頭」を建設。



⑤星屑
内陸港-p-1-c-38
星屑セクションの「礼拝場」を使います。

内陸港-p-1-c-39
小麦を、それぞれ右へ3移動
▲できるだけ小麦を右へやっておけば……



⑥しーぷ
内陸港-p-1-c-40
しーぷセクションの「農地」を使用。
小麦を右へ2移動レンガ木材を右へ1移動しました。



⑦星屑
内陸港-p-1-c-41
小麦マーカー右へ寄せきったところで、
星屑セクションの「パン工場」を使います!

内陸港-p-1-c-42
小麦は一気に、この高さへ…!
小麦15もあれば、食料関係のことで困ることはなさそうですね。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-c-43
▲バーを1セクション回して、ラウンド終了です。



ラウンドも残すところ、あと「」となりましたが、
この3ラウンドのアクション数は、それぞれ「」!

短そうで長い終盤戦
これを制して勝利するのはどちらでしょうか…?


次回に続きます!



ル・アーブル:内陸港 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/06/26 00:01】 | プレイ記 【タグ】 ル・アーブル  
|
ボードゲーム
「ル・アーブル:内陸港」




☆プレイ記その1(2/5)

前回:プレイ記その1(1/5)
今回:プレイ記その1(2/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/5)


不慣れな港づくりにトライしている、船乗り星屑船乗りしーぷ

まだまだ港は寂しい感じですが、ここからの発展に期待がかかります…!


さて、ここで、
ちょいとラウンドの流れのおさらいをしてみましょう。

☆ラウンドの開始
[チェック]
 →登場する建物
 →アクション数
 →先手プレイヤー
建物の登場


☆メインフェイズ

[選択1]建物を建てる
①登場している建物タイルから1つ選ぶ。
②建設コストを支払う。
③建物タイルをセクションに置く。

[選択2]建物を使う
セクション0以外にある建物から1つ選ぶ。
②機能を使う。
③建物タイルをセクションに置く。


☆ラウンドの終了
→ゲームボードのバーを1セクション進める。


…こんな感じで進めて参ります!



★第4ラウンド(D)

☆ラウンドの開始

内陸港-p-1-b-01
▲このラウンドは「の建物」が登場し、
▲両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
▲先手プレイヤーはしーぷです。

内陸港-p-1-b-02
▲「」の建物が登場。



☆メインフェイズ

①しーぷ
内陸港-p-1-b-03
しーぷセクションの「薫製所」を使用。
マーカーを左上へ3移動させました。



②星屑
内陸港-p-1-b-04
星屑セクションの「商店」を使います。
▲「商店」には2つの機能があって…、

内陸港-p-1-b-05
▲1つ目の機能は、セクション数×1フランの獲得。
▲「商店」はセクションにありますので、

内陸港-p-1-b-06
4フランを獲得しました。

丘陵地」を建てたときに、最初の3フランを使いきっていましたので…、
これはありがたいです!!

内陸港-p-1-b-07
▲2つ目の機能は、イラストの通り、
小麦のマーカーを、右へ1移動です。

内陸港-p-1-b-08
小麦は1→に、は4→に増えました。
星屑、この小麦を使って「市場」を建てる腹積もりです…!



③しーぷ
内陸港-p-1-b-09
しーぷは、木材1レンガ1を支払って「レストラン」を建設。



④星屑
内陸港-p-1-b-10
星屑は、考えていた通りに「市場」を建てます。
▲建設コストは、小麦を合わせて「」。
内訳は問われませんので、倉庫と相談して決めましょう。

内陸港-p-1-b-11
星屑は、魚4小麦2食料6を支払い、

内陸港-p-1-b-12
▲「市場」を建設することができました!



⑤しーぷ
内陸港-p-1-b-13
しーぷセクションの「農地」を使用。
小麦を右へ3移動し、レンガ木材を右へ1移動しました。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-b-14
▲バーを1セクション回して、ラウンド終了です。



★第5ラウンド(E)


☆ラウンドの開始

このラウンドは「の建物」が登場し、
両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
先手プレイヤーは星屑です。

内陸港-p-1-b-15
▲「」の建物が登場。

星屑は「魚市場」に狙いを定め、
その建設コストとなる木材の調達を急ぐことにしました。



☆メインフェイズ

①星屑
内陸港-p-1-b-16
星屑セクションの「木材店」を使います。
▲その機能で、セクション数ぶん木材マーカーを右移動。

内陸港-p-1-b-17
木材マーカーを右へ4移動させて、木材は4つに。
▲これで「魚市場」が建てられそうです!

内陸港-p-1-b-18
▲使用した「木材店」は、セクションへ移します。



②しーぷ
内陸港-p-1-b-19
しーぷセクションの「レンガ製造所」を使用。
レンガマーカーを左上へ3移動させました。



③星屑
内陸港-p-1-b-20
星屑、満を持して「魚市場」を建てます!

内陸港-p-1-b-21
▲「木材店」の機能で増やした木材4のうち、木材3を支払いに。



④しーぷ
内陸港-p-1-b-22
しーぷは、木材1レンガ2を支払って「資材市場」を建設。



⑤星屑
内陸港-p-1-b-23
星屑セクションの「商店」を使います。

内陸港-p-1-b-24
セクションですので、2フランを獲得し、

内陸港-p-1-b-25
小麦は0→に、は1→に増えました。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-b-26
▲バーを1セクション回して、ラウンド終了です。



★第6ラウンド(F)

☆ラウンドの開始

このラウンドは「の建物」が登場し、
両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
先手プレイヤーはしーぷです。

内陸港-p-1-b-27
▲「」の建物が登場。

星屑は、このラウンド、建物を建てることよりも、
小麦を増やすことに焦点を当ててみることにしました。



☆メインフェイズ

①しーぷ
内陸港-p-1-b-28
しーぷセクションの「農地」を使用。
小麦マーカーを右へ3移動レンガ木材を右へ1移動しました。



②星屑

内陸港-p-1-b-29
星屑セクションの「市場」を使用。
白矢印は、好きな品物セクション数ぶん移動できます。

セクションですので、3移動させられて、
さらに、この3移動は複数の品物に分配できますが…、
(1種類を3移動でも、3種類を1移動ずつでも)

内陸港-p-1-b-30
星屑小麦を右へ3移動しました。



③しーぷ
内陸港-p-1-b-31
しーぷセクションの「資材市場」を使用。
▲2択でしたが、ここは木材を右へ2移動させました。



④星屑
内陸港-p-1-b-32
星屑セクションの「パン工場」を使います。
小麦を、セクション数ぶん、左上へ移動できますので…、

内陸港-p-1-b-33
▲左上へ4移動して、こうなりました!
▲タテ列「12」+ヨコ列「」=「12」の小麦があるということです。

ちなみに、

内陸港-p-1-b-37
▲この状態で「パン工場」を使ってしまうと…、

内陸港-p-1-b-38
▲壁でストップしてしまい、4移動できるところが1移動しかできず、
▲大変もったいないことに…!

星屑が、1手前小麦マーカーをガッツリ右に移動させたのは、
こういう理由からだったわけです。( ̄▽ ̄*)



⑤しーぷ
内陸港-p-1-b-34
しーぷは、木材1を支払って「木材商」を建設。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-b-35
▲バーを1セクション回して…、
▲ついに、ぐるっと1周しちゃいましたね!

内陸港-p-1-b-36
▲ここからは、星屑のゲームボードではなく、
しーぷのボードのバーが指す先を参照することになります。
▲そして、各ラウンドのアクション数も「」以上に…!



だんだんと、狙いのようなものが絞れてきた星屑

とりあえず、ラウンドごとに登場する建物をよく見て、
自分に合ったものを選んでいけたらと思います…!


次回も、お楽しみに!



ル・アーブル:内陸港 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/06/25 00:01】 | プレイ記 【タグ】 ル・アーブル  
|
ボードゲーム
「ル・アーブル:内陸港」




☆プレイ記その1(1/5)

今回:プレイ記その1(1/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/5)


大分県宇佐市で「ル・アーブル:内陸港」!

船乗りが港をつくるゲーム「ル・アーブル:内陸港」。

31ものいろいろな建物建設使用することで、
4種類の品物を増やし、
ゲーム終了時に相手よりお金持ちになっていることを目指します!

今回は、私星屑と妻しーぷの2人でプレイ。

はたして、どちらが優れた港をつくれるのでしょうか…?



★準備

今回のスタートプレイヤー星屑です。
自動的に、後手プレイヤーしーぷとなります。

内陸港-p-1-a-01
スタートプレイヤーは、A~Fの表記があるゲームボードを受け取り、
後手プレイヤーは、G~Lの表記があるゲームボードを受け取ります。
(※画像をクリックで拡大表示できます)

内陸港-p-1-a-02
▲両プレイヤーはそれぞれ、これらのものを受け取ります。
倉庫ボード×1枚
品物マーカー×4色
フラン×

内陸港-p-1-a-03
▲ゲームボードの「バー」を回して、
先手は「」、後手は「」に合わせておきましょう。

内陸港-p-1-a-04
▲各プレイヤーはそれぞれ、
品物マーカー初期位置に配置していきます。

内陸港-p-1-a-05
▲このようになりますね。

内陸港-p-1-a-06
建物タイルは、ウラ面のアルファベット別に分けて、

内陸港-p-1-a-07
概要ボードは、両者が見える場所に置いておきます。

内陸港-p-1-a-08
▲これで、ゲームの準備は完了です!
(※画像は準備の一例)



このゲームは全12ラウンドあって…、

各ラウンドは、

☆ラウンドの開始

☆メインフェイズ

☆ラウンドの終了

という流れで進みます。




★第1ラウンド(A)

それでは、ゲームを始めていきましょう!


☆ラウンドの開始

ラウンドの開始時には、
まず、ゲームボードバーが指す先を確認します。

内陸港-p-1-a-09
▲このラウンドは、
▲「」の建物が登場し、
両プレイヤー合わせてアクションをプレイし、
星屑先手となります。

内陸港-p-1-a-10
▲まずは、「」の建物全て登場させましょう。

内陸港-p-1-a-11
▲これらはオモテ向きにしておき…、
▲このラウンドから建設できるようになります。



☆メインフェイズ

メインフェイズでは、
両プレイヤーが交互にアクションをプレイします。

このラウンドの合計アクション数は、
ラウンドの開始時に確認した通り「3回」ですので、
星屑しーぷ合わせて3回アクションをプレイします。

そして、ラウンドの開始時に確認した通り、
このラウンドの先手星屑ですので、

星屑しーぷ星屑
…で、合計3アクションとなります。

まずは星屑からアクションをプレイしていきましょう。


アクションは、

建物を建てる
または、
建物を使う
の、どちらかを行います。


といっても最初は、そもそも建物を使おうにも、
肝心の建物が1つもありませんので…、
とりあえず、建物を建ててみたいと思います

①星屑
内陸港-p-1-a-12
▲すでに登場している建物の中から、
星屑は「商店」を建てることにました。
建設コストは、タイル上部に表示されていて、
▲「商店」のコストは木材2となります。

木材2は、自分の倉庫ボードから支払います。

内陸港-p-1-a-13
ボード右上には、「左矢印」の「」という表示があります。
▲これは、品物マーカーを左に1つ動かすことで、
その品物のコストを1つぶん支払うことになるというガイドです。
星屑は、木材マーカー左に2つ動かして、木材2を支払いました。

こうして支払いを済まして、次は、
商店」を自分のゲームボード上に建てます。

内陸港-p-1-a-15
▲自分のゲームボードの「」の場所に、「商店」を配置。

内陸港-p-1-a-14
▲ざっくりと、この範囲内だったら、どこでも大丈夫です。
▲これで、「商店」を建てることができました!

まとめると、

・登場している建物の中から、1つ選ぶ。

・その建物の建設コストを支払う。

・建物タイルを、ゲームボードの「」の場所に置く。

…これが、建物を「建てる」流れです。




②しーぷ
内陸港-p-1-a-16
▲お次は、しーぷのターン。
しーぷは、1フランを支払って「農地」を建てました。
(しーぷのボードは横から撮影していますので、90°傾いています)



③星屑
内陸港-p-1-a-17
▲ターンが再び星屑に移り、
星屑3フランを支払って「丘陵地」を建てます。

内陸港-p-1-a-18
▲今回のコストは、品物ではなくフランですので…、
手持ちのフランで支払います。

内陸港-p-1-a-19
▲「丘陵地」のタイルを、やはり「」の場所へ配置。

以上で、星屑しーぷ合わせて3アクションが終了しました。



☆ラウンドの終了

ラウンドの最後に、両プレイヤーは、
自分のゲームボードのバー左に1セクション進めます。

内陸港-p-1-a-20
▲このような感じに。

セクション」というのは、このゲームの場合、
円を6等分に区切った各スペースを指すようですね。

なんというか、
ホールケーキを6等分にカットして、
その1つ1つを上から見た部分
ってイメージ?

内陸港-p-1-a-21
▲また、各「セクション」には数字があって、
▲これは、中央のダイヤルを参照します。
ダイヤルは、バーの動きに連動して進みますので…、

さきほど「商店」や「丘陵地」を配置した場所は、
第1ラウンドでは「セクション""」でしたが、
第2ラウンドでは「セクション""」となります。

セクションの数字が大きい場所にある建物ほど、
使用したときの効果が高くなっていきます。

内陸港-p-1-a-22
しーぷも、自分のボードのバーを1セクション進めました。



★第2ラウンド(B)

☆ラウンドの開始

それでは、このラウンドの内容を確認していきましょう。

内陸港-p-1-a-25
▲「の建物」が登場し、
▲両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
▲先手プレイヤーはしーぷです。

内陸港-p-1-a-23
▲「」の建物が登場。
▲「A」は全部で5枚ありましたが、「」は全部で3枚です。

内陸港-p-1-a-24
前のラウンドで売れ残った建物タイルと合わせて…、
▲これらが、このラウンドで建てられる建物となります。



☆メインフェイズ

このラウンドは、しーぷが先手です。

①しーぷ
内陸港-p-1-a-26
しーぷは、レンガ1を支払って「薫製所」を建てました。



②星屑
内陸港-p-1-a-27
星屑は、レンガ2を支払って「木材店」を建てます。

内陸港-p-1-a-28
レンガマーカーを左へ2移動

内陸港-p-1-a-29
▲自分のゲームボードの「セクション」に、
▲「木材店」を配置します。



③しーぷ
内陸港-p-1-a-30
しーぷは、1フランを支払って「農地」を建てました。

以上で、このラウンドの3アクションが終了です。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-a-31
▲両プレイヤーは、
▲自分のボードのバーを、1セクション回します。



★第3ラウンド(C)

☆ラウンドの開始

内陸港-p-1-a-43
▲このラウンドは「の建物」が登場し、
▲両プレイヤー合わせて「アクション」をプレイし、
▲先手プレイヤーは星屑です。

内陸港-p-1-a-32
▲「」の建物が登場。



☆メインフェイズ

さて、ここまでは建物を建ててばかりでしたが…、
そろそろ建物を「使用」してみたいと思います!

①星屑
内陸港-p-1-a-33
星屑セクションにある「丘陵地」を使用します。

丘陵地」には、2つの効果があって…、

内陸港-p-1-a-34
▲まず1つ目の効果は、
▲自分の倉庫ボードのレンガマーカーを、
セクションの数字ぶん、右へ移動させます。

丘陵地」のセクションの数字は「」ですので…、

内陸港-p-1-a-35
レンガマーカーを右へ「」移動。

内陸港-p-1-a-36
▲続いて、2つ目の効果は、
▲やはり自分の倉庫ボードのレンガマーカーを、
▲こちらはイラストの通り「だけ右に移動させます。

内陸港-p-1-a-37
レンガマーカーを右へ「」移動。

内陸港-p-1-a-38
▲使用した「丘陵地」は、
▲「セクション」の場所に移します。

まとめると、

・建物の効果を発動する。

・建物タイルを「セクション」に移す。

…これが、建物を「使う」流れです。




②しーぷ
内陸港-p-1-a-39
しーぷは、木材1レンガ1を支払って「レンガ製造所」を建てました。



③星屑
内陸港-p-1-a-40
星屑は、レンガ2を支払って「パン工場」を建てます。

内陸港-p-1-a-41
レンガマーカーを左へ2移動して、

内陸港-p-1-a-42
セクションに「パン工場」を配置。



☆ラウンドの終了

内陸港-p-1-a-44
▲ボードのバーを1セクション回して、ラウンド終了です。



…と、いった感じで、
建物を建てるか使うかを繰り返していきます。

どうやら、ここから、
各ラウンドのアクション数が増えて、
新たな建物がぞくぞくと登場するようですね。

星屑しーぷの港づくりの進展やいかに…!


次回に続きます!



ル・アーブル:内陸港 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲

【2016/06/24 00:01】 | プレイ記 【タグ】 ル・アーブル  
|
麻雀拡張-p-1-a-01

☆プレイ記その1(2/2)

前回:プレイ記その1(1/2)
今回:プレイ記その1(2/2)←いまココ
次回:


引き続き、「麻雀拡張カード」を使っての麻雀です。
南入からの波乱の展開をご覧ください…!



☆南一局 親:もっち ドラ:1s

麻雀拡張-p-1-b-01
▲「つまみ食い

牌を山から順番にツモるのではなく、
好きなところから適当にツモってよい。

(ワン牌からは取れない。)



「イラストの牌が、なんか寿司みたいですね」

「(ピンク牌、かわいい…!)」


麻雀拡張-p-1-b-02
▲さて、この局に限って、どこからでもツモることができます


「でもさ、これって、」
確率が変動するわけではないよね」

「まぁ、どこからツモっても期待値は同じだからね」

「なんというか、」
自分の運命力が試される感じでしょうか…?」


麻雀拡張-p-1-b-03
▲カードのイラスト通り、歯抜けになっていく山…( ̄▽ ̄;)

そんな中……


Fさんリーチ!


麻雀拡張-p-1-b-04
Fさんがリーチをかけます!

そして、次巡……


「これで一発ツモだったらかっこいい

Fさん自分の運命力を信じますよ…!
Fさんこれだッ!


しかし、これは残念ながらハズレ……

でしたが、リーチから2巡後、


Fさん今度こそ…!

Fさんよし、ツモ!!

「「おー!」」


麻雀拡張-p-1-b-05
Fさん、見事な運命力でツモりました!
リーチツモドラ1

そういえば、この「つまみ食い」の効果にこそ、
いちばん自動卓が活きた気がしました



☆南二局 親:ミッツ ドラ:8p

麻雀拡張-p-1-b-06
▲「初心者の勘違い

この局、数牌の1と9はつながっているものとしてメンツを作ることができる。

(例:912、891。したがって、89というターツはリャンメン待ち。フリテンに注意!)



ペンチャン待ちが、ないってことか…」

「そういうことになりますね」

全部の数牌が同じ条件なのか…!」

「いわゆる"壁"なんかが、機能しませんねぇ」


麻雀拡張-p-1-b-07
ドラ8pは、普通だったらビミョーなトコですが、
▲このルールの場合、ぜんぜんアリな感じに!


平和がやりやすくなるね」

「てことは、19牌が簡単に出てこなくなるのか」

「といっても、タンヤオはタンヤオだから…」


なんて会話をしていると……


もっちリーチ!


麻雀拡張-p-1-b-08
もっちさんがリーチ
▲リーチ牌は喰われて、一発を消されましたが…、
もっちさん、912pの順子を利用し、
36s待ちの気持ち良い先制攻撃です!

麻雀拡張-p-1-b-09
▲そのもっちさんを、Fさんが追っかけます!
▲こちらは82mのリャンメン待ち…!
▲なにこれ"パーリャンワン"って読めばいいのかな?

麻雀拡張-p-1-b-10
▲結果、もっちさんが山うにさんからロンあがり!
▲裏ドラは乗らず、リーチのみ。

平和だけではなく、一盃口もアツいルールでしたね。
数牌を活かす系は、いろいろと幅が広がって楽しそうです!



☆南三局 親:山うに ドラ:中

麻雀拡張-p-1-b-11
▲「沈黙

ポンもチーもカンもリーチも一切できない。

場に3000点支払えば、
一人1回だけポン、チー、カン、リーチをしてもよい。



デフレ系か…!」

リーチをかけるのに、
「リー棒と3000点で…、合計4000点!」

「かといって、」
鳴いて3000点を上回るのも簡単じゃないし…」

打点を上げる技術が問われる局になりそう…!」


麻雀拡張-p-1-b-12
▲案の定というか、最初から役牌が安い展開に。


「ところでさ、」

「うん?」

そのパイの実はチーできるの?

麻雀拡張-p-1-b-13

このパイの実は、俺が食べるからチーできない…!

そ、そうなのか…


冗談も交えつつ、あっという間に終盤に近づいたところで……


麻雀拡張-p-1-b-14
▲親の山うにさんがリーチをかけます!

麻雀拡張-p-1-b-15
4000点は安くないですが……


山うに供託だから、アガりさえすれば返ってくる…!


麻雀拡張-p-1-b-16
▲そして、強気の宣言どおり、ツモあがり!
リーチツモ一盃口
▲無事に、4000点は返却されました…!



☆南三局1本場 親:山うに ドラ:3m

麻雀拡張-p-1-b-17
▲「リサイクル

配牌が配られた後、手牌から6牌を選び、自分の下家に渡す。

(上家から6牌を受け取るので、手牌の総数は変わらない)



「これ、大富豪大貧民っぽいですね」

「ああ、確かに…!」


麻雀拡張-p-1-b-18
山うにさんは、ヤオチュー牌を中心に6牌を選び、
▲下家のFさんへ渡すことにしたようです。

麻雀拡張-p-1-b-19
▲そのFさんは、あえてヤオチュー牌を残して
中張牌ばかりを下家のもっちさんへ。

麻雀拡張-p-1-b-20
▲全員が、下家に渡す6牌を決めたら…、
一斉に受け渡しを行います!

麻雀拡張-p-1-b-21
Fさんは狙い通り、
▲まるで積み込んだかのような、大量のヤオチュー牌をゲット!

上家から、
ヤオチュー牌が流れてくるか
中張牌が流れてくるか
それとも、バラバラだったりするのか…。

これは、ひとつの駆け引きですね!

なお、結果は……

麻雀拡張-p-1-b-22
▲親の山うにさんがもっちさんからロンあがり!
タンヤオのみで連チャンです!
▲自身が6牌を流した相手のFさんを、しっかりと止めました…!

麻雀拡張-p-1-b-23
▲一方のFさんは、いまいちスピードが乗らず…、
▲最後まで思惑通り、とはなりませんでした。



☆南三局2本場 親:山うに ドラ:2s

麻雀拡張-p-1-b-24
▲「ベルトコンベア

3順目まで、鳴いたりリーチしたりできない。

親に4順目が回ってきた時のツモの前に、
全員手牌13牌全部を自分の上家に渡す。

(つまり自分の下家の手牌が自分のものとなる)

4順目以降は、通常通りプレイする。



「つまり、これは…、」
3巡の間で、どこまで配牌をぶち壊して、
上家にぶん投げられるかって話だね」

「とはいえ、捨てた牌は自分のフリテン候補になるから…」

「そっか、簡単に中張牌は捨てられないか…」


麻雀拡張-p-1-b-25
Fさんは、とりあえず123mの順子を…、

麻雀拡張-p-1-b-26
2m切りで崩します

こんな感じで、みんな思い思いの破壊工作をして…、

麻雀拡張-p-1-b-27
▲3巡目が終了。
▲このタイミングで、時計回りに13牌を回します

麻雀拡張-p-1-b-28
全力で破壊された配牌は、
▲たまったもんじゃありませんね…( ̄▽ ̄;)


自分に来た牌と、渡した相手の捨て牌を見比べると、
破壊の過程が分かっちゃうね…

いやすぎる…!


この局は、さすがにみんな苦しかろう……

と思いきや!


もっちリーチ!


麻雀拡張-p-1-b-29
もっちさんがリーチ!
▲すごいのは、その内容で、
▲驚くことに万子のイッツーが確定してる…!
▲それも、最初に2m7mを捨てられていたにもかかわらず!

麻雀拡張-p-1-b-30
▲これをキッチリとツモあがりして、
リーチツモ平和一気通貫ドラ1
▲な、な、なんと跳満です!!

すごいなもっちさん、どうやったんだ…?

まさか、この局でハネるとは思いませんでした!



☆南四局 親:Fさん ドラ:7m

さてオーラス…!

トップ目のFさんは、なんでもいいのでアガって、
親の和了止を決めてしまいたいところ!

麻雀拡張-p-1-b-31
▲「綻びた山

配牌が配られた後、各自4牌ずつ山牌を表向きにする。
(つまり4人で16牌表向きにする)

ただしワン牌は対象外。
(ドラ表示牌と区別がつかなくなるので)


麻雀拡張-p-1-b-32
▲そんなわけで、16牌がめくられました。

順番は、親から反時計回りで1枚ずつ…とかが妥当かもですね。
そして、めくる牌は上でも下でもOKのようです

今回は、みんながめくった牌が全て上段でした。

よって、鳴きが入らない限り、
Fさんミッツさんの2人が、めくられた上段からツモることになります。


「これ、めくられてる方がいいのか、」
「それとも、めくられてない方がいいのか…」

めくれてたら、」
計算できる有利と、バレバレな不利があるから…」

一長一短って感じなのかな?」


結局、鳴きが入らないまま中盤となり…、

麻雀拡張-p-1-b-33
山うにさんがリーチ!
▲待ち牌は、5mのボシャで…、

麻雀拡張-p-1-b-34
▲このまま鳴きが入らなければ、
▲お目当てのは、トップ目のFさんがツモることに…!

これはFさんに直撃で逆転勝利があるかもしれない、アツい展開!!

麻雀拡張-p-1-b-35
▲そして、そのFさんが追っかけリーチ!
▲待ちは58p

麻雀拡張-p-1-b-36
Fさん的には5巡後8pをツモれる予定っぽいですが、
その2巡前をつかんでしまうと、
山うにさんに振り込んでしまいます…!

Fさんがアガるためには、
をつかむまでの残り2巡で、
自身山うにさんが58pをツモらないといけません!

…なんてことは、当のFさんは知る由もなく。

後ろから見ている星屑はハラハラな展開!!

そして、ついにまで、あと1枚となり……

麻雀拡張-p-1-b-37
▲この直前の牌を、山うにさんがツモって、捨てて…、
▲ああ、Fさん北をつかんでしまうのか……

と、思いきや!


Fさんロン!!


麻雀拡張-p-1-b-38
Fさんをつかんでしまう1歩前で、山うにさんからロンあがり…!
リーチ平和ドラ2!!

麻雀拡張-p-1-b-39
なんということでしょう!
1つ前8pで、それを山うにさんがつかんでしまったのです…!


山うにリーチをかけたときは、
山うに死の宣告! という感じだったんですけどね…

星屑「いやァ、見てるこっちがハラハラしました!」

山うに最後に、良いブログのネタになったんじゃないですか?(笑)」

星屑「はい! 本当にドラマチックなクライマックスでした…!」



☆結果

優勝:Fさん(35.7)
2位:もっち(1.4)
3位:山うに(▲15.8)
4位:ミッツ(▲21.8)


麻雀拡張-p-1-b-40
▲最後の最後、死の宣告を乗り越えた末にFさん優勝
▲本当に、おめでとうございます!



…と、いうわけで「麻雀拡張カード」でした!

ほんとコレ、あらゆる対応力が問われますね。

ふだん、
攻撃型の人も、防御型の人も、
高打点型の人も、速攻型の人も、
面前型の人も、副露型の人も、
ここでは型を柔軟に変えながらプレイしないといけない…!

ひとつ、違う角度からの麻雀の勉強になりそうな感じです。


そういえば、今回は出なかったカードが、まだまだありますので…、
次のプレイ時は、まず、そちらの消化を優先しましょうかね。

プレイ記その2では、私星屑も参戦してみようかな…!( ̄▽ ̄*)



今回も、ちょいと長めの記事を、
最後までご覧いただき、ありがとうございました!


星屑、対局に向けて、しっかりと裏声練習をしておきますね…!


管理人・星屑トランペッター



麻雀拡張カード 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]


記事を閉じる▲

【2016/06/23 00:01】 | プレイ記 【タグ】 麻雀拡張カード  
|
麻雀拡張-p-1-a-01

☆プレイ記その1(1/2)

今回:プレイ記その1(1/2)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/2)


大分県宇佐市で「麻雀拡張カード」!

各局の最初にカードを1枚公開し、
その局の間は、公開されたカードの効果を適用して
麻雀をプレイする
という「麻雀拡張カード」。

いつもの麻雀に、ちょいとスパイスをかけて、
少し変わった麻雀を楽しんで参りましょう!

今回のメンツは……

星屑のテニス仲間「Fさん
星屑のボードゲーム仲間「もっち」さん
もっちさんと同じ職場の「山うにとうふ」さん
もっちさんと同じ職場の「ミッツ」さん


赤ドラは入っていますが無効としています。



☆東一局 親:もっち ドラ:1m

もっちさんの親からスタートとなりました。

まずは、この局のカードをめくって……

麻雀拡張-p-1-a-02
▲「白鳥の湖

「ポン」「チー」「ロン」「ツモ」等、
すべての発声を裏声でしなければならない。

裏声で言うのを忘れた場合、または発声しなかった場合、
場に1000点支払う。

(ロンを忘れた場合は、すべての積み棒を次の局に持ち越す)



星屑「うわ、いきなりコレかぁ…!」

星屑「そういえばFさんは、」
星屑裏声の練習をしたって言ってましたね」

Fさん「はい、しっかりと練習してきましたよ…!」


「これって、普通の会話は裏声じゃなくてもいいんですよね?

「そうですね、日常会話とかは普通でOKです


ここから普通に会話しつつ、
ツモって打って、ツモって打って……


もっちリーチ!(裏声)


麻雀拡張-p-1-a-03
もっちさんから早いリーチ!


「あ、忘れてなかったですね」

「これ、油断したら忘れそう…」

ツモ!(裏声) とか普通に忘れてそうですよね

「ちょっと練習しとこうかな…」

オイ!(裏声) 鬼太郎!(裏声)」

どうですか!?(裏声)」

「すばらしい裏声です!」

よーし、がんばるぞ!(裏声)」

「というか、ぜんぶ裏声にしとけば間違いないですよね

「それは少し反則気味ですが…、」

結果として場が面白くなりそうなので、アリですね!」


とか何とか話しているうちに…、


Fさんリーチ!(裏声)


しっかりと練習してきていたFさんが、
追っかけ裏声リーチ

そして……


Fさんツモ!(裏声) ツモ!(裏声) ツモ!(裏声)


麻雀拡張-p-1-a-04
Fさんがツモあがり!
リーチタンヤオ平和三色同順ドラ1
▲見事なメンタンピン三色…!

結局、誰も裏声ミスをしませんでしたので、
罰金は発声…発生しませんでした!

裏声がないと罰金がとれるし、
裏声があったら面白いし、
どっちに転んでも愉快な効果ですね…!




☆東二局 親:ミッツ ドラ:9m

さて、続いてのカードは……

麻雀拡張-p-1-a-05
▲「リーチ攻撃

リーチをかけて上がった場合、本来の裏ドラに加えて、
もう2つ裏ドラをめくる。

リーチをかけないで上がった場合、全員に1000点ずつ支払う。


(裏ドラをめくる場合は、ワン牌の裏になっているところならどこでもよい)



「とりあえず、裏声が残ってヤバイです」

「あ、それ分かります(笑)」


「今回は、リーチ攻撃ですね」

リーチをかけずにアガると、3000点の失点…」

「ということは、ヘタなアガリだと赤字に…!」

「逆に、リーチあがりの場合…、」

平和系だと、ほぼドラが乗りそうで強いですね」

トイトイ系はトイトイ系で、ドラ爆弾のロマンがアツい…!」


この局、鳴いてしまうと、
アガったときに3000点の支払いが待っている上、
リーチをかけられた後の守備がキツすぎるわけで…、

誰からも鳴きが入らない中……

麻雀拡張-p-1-a-06
▲親のミッツさんが7巡目にリーチ!

このリーチを受けて、さすがにみんな守備に回ります

さきほど跳満をアガって、勢いのあるFさんも、
ターツを落としてオンリ……

かと思いきや、回し打ちがうまくいき、
フリテンながらテンパイまでこぎつけました!


Fさん「あの頃の…ツッパってた頃の俺…!」
Fさん「よみがえれ!」

Fさんリーチ!

麻雀拡張-p-1-a-07
Fさん、親にツッパってのフリテンリーチ
▲さあ、この69pをツモれるか…!

しかし、結果は流局となりました…。

麻雀拡張-p-1-a-08
▲なお、ミッツさんはカン6s待ち。


Fさんもしカードがなかったら、
Fさんあんな強引なリーチは、まずかけませんでしたねぇ

スリルがあって楽しかったです!


攻める側は、
多少の条件の悪さくらいでは、無理にでもリーチをかけにいき

守る側は、
絶対に放銃できないので、メンツだろうと現物をどんどん落としていく

なんというか、すごく攻守のメリハリが効いた局になりました…!



☆東二局1本場 親:ミッツ ドラ:1p

麻雀拡張-p-1-a-09
▲「風力発電

字牌を切ったプレイヤーは、続けてもう1度ツモる。

・さらに字牌を切ったらまたさらにツモる
・ツモりたくない場合でもツモらなくてはならない
鳴かれた場合はツモれない


麻雀拡張-p-1-a-10
ミッツさんは、を切ってツモを切ってツモ、そして1m切り。
▲河が、普通ではありえない感じになりました…!

麻雀拡張-p-1-a-11
Fさんは、を切ってツモを切ってツモを切ってツモ
▲そして、を切って……というところで、
▲そのもっちさんに鳴かれて
白を切ってのツモはなくなりました


字牌、引いてこないかなー?

なんか字牌を引けると嬉しい

字牌で、すごいテンションが上がる…!


字牌落とし勢の3人が盛り上がる中……

麻雀拡張-p-1-a-12
もっちさんだけは、どうやら独自路線を走るようです…!

そして……

麻雀拡張-p-1-a-13
▲そのもっちさんがFさんからロンあがり!
▲役は、
▲結局もっちさんは、字牌を1枚も切りませんでした…!


もっち「カードのおかげで、字牌が安くなったね

もっち普通は抱えてそうなのも、どんどん出てきて…


みんなが、どんどん字牌を捨てて、
手を数牌で満たしていく中、
逆に、安くなった字牌で待ち構える…!

この局は、完全にもっちさんの作戦勝ちとなりました!



☆東三局 親:山うに ドラ:8p

麻雀拡張-p-1-a-14
▲「闇市

手牌を河に捨てた後、前回自分が捨てた牌を裏返す。
(裏返した牌はフリテンの対象にならない)



「え、これってどういうこと…?」

「つまりですね……」


麻雀拡張-p-1-a-15
▲2巡目以降、牌を捨てたら…、

麻雀拡張-p-1-a-16
その前に自分が捨てた牌を裏返します

麻雀拡張-p-1-a-17
▲4巡目には、こんな感じに。
▲それぞれ、最後の捨て牌だけが表を向いています


俺、何を捨てたんだっけ…?

も、もう過去には興味ないから…(震え声)」

とりあえず、全部を覚えるのは無理やね…

自分に必要な牌だけ覚えとくか…


麻雀拡張-p-1-a-18
▲そんな中、ミッツさんが789mチー


普通なら、チャンタかホンイツか判りそうなものですが…

捨て牌が裏向いてると、まったく判りませんね…!


麻雀拡張-p-1-a-19
▲五里霧中といった中、結果は流局に…。
山うにさん、Fさんミッツさんがテンパイでした。

記憶力が問われて、ほぼフリテンが存在しない…。
特に守備を得意とするプレイヤーにとっては逆風かもしれませんね。



☆東三局1本場 親:山うに ドラ:6s

麻雀拡張-p-1-a-20
▲「露出狂

手牌を4牌オープンした状態で打つ。
オープンにしている牌を切った場合や鳴いた場合は、
別の牌をオープンにし、常に手牌が4牌見えている状態にする。


麻雀拡張-p-1-a-21
▲全員、常に4牌をオープンしておかなければなりません。

このオープンは一見、デメリットしかないっぽいですが…、


逆に利用してやる…!


麻雀拡張-p-1-a-22
万子が多いぞと威嚇しておいて、
実は他の万子はゼロ山うにさん。

麻雀拡張-p-1-a-23
24mと開いておいて、
▲しっかりと3mは握っているFさん


どう露出したらいいんだろう…?

ただ露出するだけではダメだと思うんですよ

露出に意味を持たせないと…!

お前ら、俺の露出を見ろ!!!

おお、あの露出は点数高めですね!

アイツの露出に対抗してやる…!

俺たち、露出で解り合えるんだよな…!

……えーっと、これ、なんの話だったっけ?


この愛すべき露出狂たちの、
一般人に聞かれたら誤解されそうな会話、
いつぞやのゲスな展開を思い出しますね…( ̄▽ ̄;)

5月重ゲ会の「封建領主」参照


「冗談は置いといて…、」
「あがり気配がなさそうな見せかけ露出は有効っぽいよね

それで強いのがチートイツ

「ああ、確かに、変化自在な露出ができそうですね…!」


そして……

麻雀拡張-p-1-a-24
もっちさんが、この露出でリーチ!

さあ、この2つのターツはどういう意味でしょうか…?
これで堂々とペン3m待ちしているとは思いづらいですが……

麻雀拡張-p-1-a-25
▲これが素直なペン3m待ち…!

麻雀拡張-p-1-a-26
ミッツさんと山うにさんは、おたがいを露出していて…、
▲こんな見せ合いも、このカードならではですね。

麻雀拡張-p-1-a-27
▲結局、最後はもっちさんがFさんからロンあがり!
▲裏ドラは乗らず、リーチのみ。


「おや、素直に3s待ち…」
「いわゆる"誘い受け"というヤツですねぇ!」


さきほどの「闇市」とは真逆で、
情報が見えすぎるというのも、
これはこれで難しいものでした…!




☆東四局 親:Fさん ドラ:4m

さて、東場も四局までやって来ました。

麻雀拡張-p-1-a-28
▲「回文

捨て牌で「しんぶんし」ができたら1500点、
「たけやぶやけた」ができたら3000点を全員からもらう。


※「しんぶんし」は捨て牌がABCBA、
「たけやぶやけた」はABCDCBAの状態になること。



「これって、第1打からじゃないとダメなんですか?

「はい、アタマから作り始めて、
作り終えたら、それっきりって感じみたいです」


麻雀拡張-p-1-a-29
▲「たけやぶやけた」に出来る山うにさんの配牌ですが、
▲ここから2p7p西を2枚ずつ落とすのは痛すぎる…。

とはいえ、「たけやぶやけた」を完成させれば、
3人から3000点ずつで、合計9000点
子の満貫よりも高いですので…、

ここは行くのもアリでしょうか…!

麻雀拡張-p-1-a-30
▲さて、4巡目が終わって折り返し地点
▲次で、誰が回文を作りにいったかが判明します。!

麻雀拡張-p-1-a-31
▲5巡目。
▲なんと、もっちさん以外は全員、決行していました…!
▲意外とみんな、トイツを持っていたんですね…( ̄▽ ̄ )

さあ、これは3人が回文完成か……

と思いきや!


山うにチー!


麻雀拡張-p-1-a-32
山うにさん、鳴いてミッツさんの回文を崩しにいきました…!


ミッツうわ、これはキツい!!


鳴かれた4pを、もう1枚持っていればリカバリーできますが、
さすがに持ってはいなかったようで…、

麻雀拡張-p-1-a-33
▲回文を完成させたのはFさんと、

麻雀拡張-p-1-a-34
山うにさんの2人。


鳴かれたら、ほぼ終わりってのが厳しいなぁ…」

「でも、やらないと、やった人との差が大きいし…」


なんとも悩ましい回文勢をよそに…、

麻雀拡張-p-1-a-35
▲回文を回避したもっちさんは、しれっとツモあがり!
▲役は

回文を作らなかった人は、その点差的に、
意地でもアガリに行かないといけませんので、
プレッシャーがかかりそうですね。

一方、回文を作った人は、
あとは悠々と守備固めでもOKですので、
気楽かもしれません。

もっとも、鳴きが入る可能性がありますし、
そもそも配牌の時点で絶望的かもしれず、

回文は簡単には仕上がりそうにありませんが…( ̄▽ ̄;)



…てな感じで、東場が終了!
そのまま南入いたします!

ここからは、どんなカードが登場するのでしょうか…?


次回も、お楽しみに!



麻雀拡張カード 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/2)
開封

[ボードゲーム記事一覧]


記事を閉じる▲

【2016/06/22 00:01】 | プレイ記 【タグ】 麻雀拡張カード  
|


アゴ
この拡張カード?気になってたので、とても嬉しい記事です!
思っていたよりユニークな効果が多そうで、買ってみたくなりました
今からでも手に入るかなぁ…

やっぱり、これ気になりますよね!
星屑トランペッター
>>アゴさん

なんでもかんでもオススメしちゃう私星屑ですが、
麻雀拡張カード」は本当にオススメです!

記事をご覧の通り、一局一局がぜんぜん違った展開となって、
最初から最後まで気が抜けず、そしてワクワクします♪( ̄▽ ̄*)

入手方法について、
ぼくは5月のゲームマーケット開催時に、
自家通販の予約受付で購入しましたが、
現在は販売に関する情報がなくて…( ̄▽ ̄;)

とはいえ、再販や続編の予定があるらしいですので、
また情報が出てくると思いますよ!

コメントを閉じる▲
ようこそ「嵌張荘」へ!

160619麻雀会-01

星屑の自宅内にある「嵌張荘(カンチャンそう)」では、
一切の賭博を厳禁として、ビタ一文賭けない麻雀を楽しんでいます。

そんな「嵌張荘」の、本日のゲストは……

星屑のテニス仲間「Fさん
星屑のボードゲーム仲間「もっち」さん
もっちさんと同じ職場の「山うにとうふ」さん
もっちさんと同じ職場の「ミッツ」さん


以上4名です!

この日のメインディッシュは「麻雀拡張カード」の初プレイ!
みんなで麻雀を中心に楽しんで参りましょう…!( ̄▽ ̄*)

★お品書き

①麻雀「東風戦
②「麻雀拡張カード」
③ボードゲーム「モレール
④ボードゲーム「ゼロ



★麻雀「東風戦」

メインの「麻雀拡張カード」の前に、
まずは通常の「東風戦」で、自己紹介を兼ねた前哨戦を行います。

なお、"嵌張荘"では特別なルールはありませんが…、
赤ドラは入っているのに無効としています。



☆東一局 親:もっち ドラ:白

「さて今日の1局目ですけど…、」
天和の確率って、どれくらいでしたっけ?」

「ああ、それ、なんか聞いたことあります」
「確か、隕石に当たって死ぬ確率よりも低いんでしたよね」

「えっと、そもそも隕石に当たる確率が分かりません…!」


とか何とか、日常会話で和やかなスタートから……


やばい、こんなプレイングでは俺が下手なのがバレてしまう!

いやいや、自分の方が下手ですから!

いやいやいや、自分も強くないですから!


初顔合わせ特有の、アツい謙遜合戦が勃発!

麻雀も格闘ゲームも、
やっぱり初対戦の相手って警戒しますよね。( ̄▽ ̄ )

そんな空気に一石を投じたのが……

160619麻雀会-02
山うにさんの、7巡目リーチ
▲待ちはカン4s

160619麻雀会-03
▲この4sを、実はFさんが3枚押さえていて、
▲残る4sは、たったの1枚…!


星屑「(これはキビしいか…?)」←観戦中


と、思った矢先、違う方向から…、


ミッツツモ!


160619麻雀会-04
ミッツさんがツモあがり!
▲役はタンヤオのみ。

待ちは、なんと山うにさんと全く同じカン4s
山に1枚だけ残っていた4sを見事にツモってきました…!

第1局目から、
"カンチャン荘"という場所に相応しい展開ですね!( ̄▽ ̄*)



☆東二局 親:ミッツ ドラ:2p

160619麻雀会-28
▲一度鳴いたら、とことん鳴いていくスタイルの山うにさん。

160619麻雀会-29
▲その対面のもっちさんは、ドラ2p単騎のスジ引っ掛けリーチ

しかし、前の局でアガって、その流れで親になったミッツさんは、
この局も調子を落とさず…、

160619麻雀会-05
ミッツさんは山うにさんからロンあがり!
リーチ一発タンヤオ


ミッツ親でパッとアガれたら気持ち良いですね



☆東二局1本場 親:ミッツ ドラ:2p

前の局に続いて、この局もドラは2p…!


もっち2p怖すぎる!」

2pが怖いっていう人は初めてですね(笑)」

もっちさん、前の局で2p単騎だったから」

「ああ、それを逆にやられるとイヤな感じですもんねぇ」


160619麻雀会-06
▲ここまで大きな動きを見せず、守備を固めていたFさん
初めてのリーチ69s8sの多面待ち。

これを見事に…、

160619麻雀会-07
Fさんもっちさんからロンあがり!
リーチドラ2


もっちさんの予見(?)通り、
2pが威力を発揮したアガりとなりました…!



☆東三局 親:山うに ドラ:2p

なんと、3連続でドラが2p!!!


これ、自動卓ですよね…?

自動卓じゃなくったって、珍しい話ですよ…!


160619麻雀会-08
▲さて、喰ってチンイツ…には行かず、面前でリーチの山うにさんは、

160619麻雀会-09
▲これをもっちさんからロンあがり!
リーチ平和ドラ1



☆東三局1本場 親:山うに ドラ:2m

「まさかの4連続でドラ2pとかあるんですかね?」

「いや、まさか、そんなことは……」


ざわ……ざわ……


160619麻雀会-10
▲今回のドラは2m


「「「「おしい…!」」」」


160619麻雀会-11
▲この局、またFさんが動きます。
▲じっくりと腰をすえて、25p待ちのリーチ!

160619麻雀会-12
▲これをミッツさんから一発でロンあがり!
リーチ一発平和ドラ1


これで一気にトップへ躍り出たFさんは、
次がオーラスの親となります。



☆東四局 親:Fさん ドラ:北

なんでも良いので、アガって終わらせたいFさんでしたが…、

160619麻雀会-13
山うにさんからリーチがかかってしまい、

160619麻雀会-14
▲その待ち牌58mFさんの手の中に3枚…!
Fさん、これを数巡後に放銃してしまい、

160619麻雀会-15
山うにさんがFさんからロンあがり!
▲裏ドラは乗らず、リーチのみ。

これにて決着です!


☆結果

勝利:Fさん(21.6)
2位:ミッツ(3.1)
3位:山うに(▲6.9)
4位:もっち(▲17.8)


最後に振り込んだFさんでしたが、
首位はガッチリとキープして、勝利をつかみました



★麻雀拡張カード

東風戦で体が温まったところで、
麻雀拡張カード」を使った「東南戦」に移ります…!

麻雀拡張c-o-03
▲「麻雀拡張カード

結果からいうと、こちらもFさんの勝利に終わったんですが…、

160619麻雀会-16

その詳しい対局内容は、プレイ記をご覧ください!



この時点で、時刻は17時すぎ。
最後に、何か軽いゲームをプレイして終わろうということで…、



★モレール


▲トイレ我慢カードゲーム「モレール」!

もっちさんが持ち込んでくれた、
これは正真正銘の"クソゲー"ですね。( ̄▽ ̄ )

手札の、数字や効果持ちのカードを場に出していって、
バーストしてしまったプレイヤーにダメージが入り、
ダメージの蓄積によって、最初に決壊してしまったプレイヤーは…、

160619麻雀会-17
人間としての尊厳を失ってしまいます…。

160619麻雀会-18
▲全プレイヤーはHP7からのスタート。

160619麻雀会-19
星屑は、「調子はどうですか?」の効果によって、

160619麻雀会-20
▲隣のFさんから「バースト」カードを受け取ってしまったりして…、

160619麻雀会-21
大ピンチに…!

160619麻雀会-22
▲しかし、先にもっちさんが脱落し、なんとか生き延び……

160619麻雀会-23
かと思ったのも束の間
▲最後のダイスチェックで、妖怪"いちたりない"が出没して、
星屑人間としての尊厳を失ってしまいました…( ̄▽ ̄;)


Fさん「もはや、星屑さんのことは、」
Fさん以前と同じような目では見れなくなりましたねぇ…」ジトー

星屑そ、そんなぁ…!( ̄▽ ̄;)」



★ゼロ


▲カードゲーム「ゼロ」!

気を取り直して、星屑が絶賛ドハマリ中の「ゼロ」!
最後の最後に、これを1ラウンドだけプレイすることにしました。

160619麻雀会-24
1ラウンド勝負ということで、
星屑は一直線に「ゼロ」を目指します。

160619麻雀会-25
▲さあ、あとは場の紫を引き入れたら、星屑の勝利……

160619麻雀会-26
▲の、直前、もっちさんが華麗に「ゼロ」を宣言して勝利

160619麻雀会-27
▲フタを開けてみると、
▲みんな「ゼロ」近しの紙一重な展開でした…!



…てな感じで、久しぶりの麻雀会は終了!

ここ大分県で、また新たな麻雀仲間に出会えて嬉しいです!

これからも、
ちょいちょい麻雀会が開催できたらいいなァと思いつつ…、

次週はウサノピアで〈2人ゲーム会!!〉を開催します!

来る週も来る週も、みんなでゲームを楽しみましょう…!


さて次回も、

大分県宇佐市でボードゲーム!





記事を閉じる▲

【2016/06/21 00:01】 | 活動記 【タグ】 麻雀  
|