RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その月、印象的だったボードゲームを紹介するコーナー。

2016年9月はコレ!

「ふたつの街の物語」



★amazonでゲームを説明!

ふたつの街の物語」は……


▲熟練プランナーとなったプレイヤーが、
▲2ヵ所の都市の再建を請け負い、


▲他のプレイヤーとペアを組んで、


協力しながら都市を建設していきます。


左隣のプレイヤーと作る左側の都市と、
右隣のプレイヤーと作る右側の都市…。

ふたつの都市のうち、
より点数の低いものが自身の得点となりますので、

両方の都市が高得点になるように、
都市作りを進めていきましょう…!



★さらっとゲームの流れ


このゲームは、3ラウンドで終了となります。

どのラウンドも〈ドラフト〉によって、
都市を作るための「都市タイル」を獲得し、
獲得したタイルを配置していきます。

タイルを配置するにあたっては、
両隣のプレイヤーと、よく相談し、
より得点が高くなる配置を目指しましょう!


☆ラウンド1

ステップ1 タイルの選択

まず、各プレイヤーは都市タイル7枚引いて、

1609今月ボドゲ-01
▲その中から2枚のタイルを選び出します。

1609今月ボドゲ-02
▲選んだ2枚のタイルは手元にウラ向きで置いて、
▲残りのタイルは、左隣のプレイヤーとの間に重ねておきます。


ステップ2 タイルを表にする

1609今月ボドゲ-03
▲全員が一斉に、手元の2枚のタイルをオモテ向きにします。


ステップ3 タイルを配置して都市を作る

各プレイヤーは、手元の2枚のタイルを使って、
自分と両隣のプレイヤーの間に都市を作っていきます。

1609今月ボドゲ-04
自分のタイル1枚と、
左隣のプレイヤーのタイル1枚で、
左側の都市を。

1609今月ボドゲ-05
自分のタイル1枚と、
右隣のプレイヤーのタイル1枚で、
右側の都市を。

タイルどうしは、タテヨコで隣接していなければならず、
都市は、最終的に4マス×4マスの正方形にしなければなりません。

左側の都市は、左隣のプレイヤーと、
右側の都市は、右隣のプレイヤーと、
それぞれ話し合いながら作り上げていきましょう。


全員の配置が終わったら…、

1609今月ボドゲ-06
右隣のプレイヤーが自分との間に置いたタイルを受け取って、
▲またステップ1からのくり返しとなります。

1609今月ボドゲ-07
▲今度は5枚の中から2枚を選び出して手元に置き、
▲残った3枚を、左隣のプレイヤーとの間に置きます。

手元の2枚をオモテ向きにしたら、

1609今月ボドゲ-09
▲そのうちの1枚で、左側の都市を拡大し、

1609今月ボドゲ-10
▲もう1枚で、右側の都市を拡大していきます。

…これを、あと1回くり返したら、ラウンド1は終了となります。



☆ラウンド2

ラウンド2だけは少しだけ特殊で…、

各プレイヤーは、

・「二重都市タイル」の山から3枚を引く

・その中から2枚を選び出して、1枚は捨て札にする

・ふたつの都市に二重都市タイルを1枚ずつ配置する

…という流れでプレイします。

ふたつの街-o-18
二重都市タイルの一例。

二重都市タイルは、
都市タイルが2枚つながっただけのタイルですが、
タイルによって「タテ」と「ヨコ」が決まっていますので、
配置する際は気をつけましょう。



☆ラウンド3

ラウンド3は、ラウンド1と同じ流れです。

1つだけ違う点は、
選ばなかったタイルを流す方向が反時計回りであるということ。

他は全く同じで、

タイルを選んでオモテ向きにして相談しながら配置して

3回くり返したら…、
ふたつの都市は、それぞれ4マス×4マスになっているはずです。

1609今月ボドゲ-11
▲こんな感じだったり、

1609今月ボドゲ-12
▲こんな感じだったり。

あとは、都市ごとに点数計算をして、
両隣の都市のうち、より点数の低い方が自分の得点となり、
いちばん得点の高かったプレイヤーが勝利となります!



★さらさらっと点数計算


都市タイル」は6種類あり、
それぞれアイコンで区別できるようになっています。

種類ごとに点数の計算方法が違い
これが、都市をつくっていく上でのポイントになりますので…、

1種類ずつ、さらさらっと紹介していきたいと思います。


☆商店

黄色いアイコンのタイルが「商店」です。

商店は、
タテでもヨコでも、直線で並べると得点が伸びます

1609今月ボドゲ-13

1枚だと2点。
直線で2枚並べると5点。
直線で3枚並べると10点。
直線で4枚並べると16点。


イメージ的には"商店街"って感じですね!



☆工場

グレーのアイコンのタイルが「工場」です。

工場は、
他の都市に工場の枚数で勝れば得点が伸びます

1609今月ボドゲ-14

すべての都市の中で、
工場の枚数が1位の都市の工場は、1枚につき4点。
工場の枚数が2位の都市の工場は、1枚につき3点。
工場の枚数が3位以下の都市の工場は、1枚につき2点。


工場は、中途半端な枚数を配置しちゃうと美味しくないですね…!



☆酒場

赤いアイコンのタイルが「酒場」です。

酒場には、4種類のアイコンがあって、
これを1枚ずつセットで集めると得点が伸びます

1609今月ボドゲ-15

1種類だと1点。
2種類だと4点。
3種類だと9点。
4種類だと17点。


できるだけ、4種類を1枚ずつ、あるいは2枚ずつ
揃えていきたいところですね!( ̄▽ ̄*)



☆オフィス

青いアイコンのタイルが「オフィス」です。

オフィスは、単純にオフィスの枚数が増えるごとに得点が伸びます

さらに、酒場にタテヨコで隣接しているオフィス1枚につき1点になります。

1609今月ボドゲ-16

オフィスの枚数が、
1枚なら1点。
2枚なら3点。
3枚なら6点。
4枚なら10点。
5枚なら15点。
6枚なら21点

以降は、また1枚からの扱いになります。

いちばん無難で死ににくいタイルだと思います。
そのぶん、超高得点は狙いにくいですが…。



☆公園

緑のアイコンのタイルが「公園」です。

公園は、グループごとに点数を計算します。
グループというのは、タテヨコで隣接している1かたまりのことです。

1609今月ボドゲ-17
▲この中には、公園が3グループあります。
(わかりやすくするために、他のタイルはウラ向きにしています)

グループごとに、
1枚なら2点。
2枚なら8点。
3枚なら12点。
4枚なら13点。
5枚なら14点。
以降、1枚増えるごとに+1点。


と、計算していきます。

4枚以上のグループは点が伸び悩んでしまい…、

1609今月ボドゲ-18
▲例えば、こんな配置の公園では18点にしかなりません。
▲ちなみに1つ前の例は、同じ9枚の公園で33点になります。

できるだけ2~3枚のグループを分散させていきたいところですね。
大きな公園より、小さな公園を目指しましょう。



☆住居

茶色のアイコン
のタイルが「住居」です。

住居は、他のタイルの種類が多いほど得点が伸びます

住居以外に、
1種類のタイルがあれば、住居1枚につき1点。
2種類のタイルがあれば、住居1枚につき2点。
3種類のタイルがあれば、住居1枚につき3点。
4種類のタイルがあれば、住居1枚につき4点。
5種類のタイルがあれば、住居1枚につき5点。


1609今月ボドゲ-19
▲住居以外に、5種類のタイルがあれば、
住居1枚につき5点となりますが…、

1609今月ボドゲ-20
▲住居以外に、1種類のタイルしかなければ、
住居1枚につき1点となってしまいます。

そして…、

1609今月ボドゲ-21
工場にタテヨコで隣接する住居は無条件で1点になりますので、
▲気をつけましょう!



★このゲームの好きなところ!


☆"協力してる感"がすごい!

〈協力系〉といわれるゲームの、いちばんの課題は、
"ちゃんと全員が参加できているか"だと思うんです。

よくあるパターンで、
定番タイトルの「スコットランド・ヤード」をプレイしているとき、
刑事5人の中に、あまりにもグイグイ引っ張りすぎる人がいると、
発言を遠慮してしまう人が出てきて、バランスが崩れてしまう…。
(そして実はミスリードだったというオチまでついてしまったり…)

まぁ、スコランの場合は、それ前提で楽しむ感じですが、

〈協力系〉のゲームって、
人数が増えれば増えるほど、
積極的に参加している人と、
消極的な参加になっちゃってる人との、
""がつきやすい印象があります。

その点、この「ふたつの街の物語」は、

必ず2人で協力することになりますので、
常に1対1で会話することができます

誰かと誰かが話してるから、自分は遠慮しておこう…。
ってことになりにくいです。

また、話し合う内容が難解であればあるほど、
どうしても熟練者がグイグイ引っ張るカタチになりがちですが、

このゲームの街作りは、だいぶシンプルな部類ですので、
初心者でも、思いついたことを気軽に口に出しやすいです

そして、ふたつの街の、より点数が低い方が自分の得点になるので、
左右のプレイヤーどちらかにかたよるということがありません

左隣のプレイヤーとも、右隣のプレイヤーとも、
等しく協力していくことになります。

結果、
みんながどんどん会話するので、すごく盛り上がる…!

ぼくは、7人プレイを2度やってみたんですが、
2度とも"協力してる感"を大いに味わうことができました!


本当に、ちゃんとみんなが参加できて、
しっかり協力できる素晴らしいタイトルだと思います!




…と、いうわけで、

今月のボードゲームは「ふたつの街の物語」でした!

やっぱりタイルゲームって良いものですね…!( ̄▽ ̄*)


さて来月は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また、新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



ふたつの街の物語 関連記事
開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲
スポンサーサイト

【2016/09/30 00:01】 | その他 【タグ】 ふたつの街の物語  
|
ボードゲーム
「フードチェーンマグネイト」


20160403北九州-19

★開封

FCM-o-01
▲ついに届いたので、開封してみます!


★段ボールをオープン!

今回は段ボールから!

FCM-o-02
▲まずは専用カード立て(3,000円)。

FCM-o-03
▲そしてゲーム本体(9,500円)です。



★箱の外観

ゲーム本体を、ぐるっと見ていきます。

FCM-o-04
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲"100%ダイスフリー"の表記がそそりますね!

箱のウラはまっ白けっけで…、

FCM-o-06
▲箱の側面その1
※画像をクリックで拡大表示されます。

FCM-o-05
▲箱の側面その2

・2~5人用
・14歳以上向
・120~240分


星屑の初プレイ時は、インスト込みで約5時間かかりました…!



★箱をオープン!

FCM-o-07
▲一発目はルルブ

FCM-o-08
▲その下にシートがあって、

FCM-o-09
タイル台紙に、

FCM-o-10
サマリー

FCM-o-11
▲底からはカード類コマ類タイルが出てきて、

FCM-o-12
▲最後に札束がお目見えしました!



★タイル抜き!

FCM-o-13
▲それでは、4枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

FCM-o-14
▲はい、完了…!

FCM-o-15
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

たいへんさ:苦□■□楽

ぬきやすさ
:難□■□易



★組み立て!

続いて、専用カード立ても組み立てておきます。

FCM-o-16
▲袋から引っ張り出して、

FCM-o-17
▲パーツを立てて、

FCM-o-18
▲板をはめこんで…、

FCM-o-19
完成です!



★内容物

一つ一つ見ていきましょう!

FCM-o-20
ルールブック(日本語・全16ページ)
▲うーん、やっぱり文字がびっしりですね…!( ̄▽ ̄;)

FCM-o-21

FCM-o-22
プレイヤーメニュー×5部
▲ゲームの流れや、役職のツリーがまとめられています。

FCM-o-23
手番順トラック×1枚
▲つまり、手番順は入れ替わるということです。

FCM-o-24
マップタイル×20枚
▲このタイルを組み合わせて、マップを作成します。
▲プレイヤー人数によって、使用枚数は変動します。

FCM-o-25
家タイル×8枚
▲家がないと、そもそも需要が生まれません。

FCM-o-26
庭タイル×8枚
▲マップに元々ある家に、隣接して配置するタイルです。
▲需要の上限を引き上げることができます。

FCM-o-27
宣伝タイル×16枚
▲宣伝方法は、「看板」「郵便受け」「飛行機」「ラジオ」の4通り。
▲タイルの数字の順番で処理していくことになります。

FCM-o-28
多忙マーカー×16
▲どの宣伝タイルを配置したかを表示するタイル…だったと思います。

FCM-o-29
レストランタイル×15枚(各プレイヤー3枚ずつ)
▲マップに配置し、プレイヤーが経営するレストランとなるタイルです。
手番順マーカー×5枚(各プレイヤー1枚ずつ)
▲手番順トラックに置いて使います。

FCM-o-30
ゲーム用紙幣×1セット
▲「」「」「10」「50」の4種類あります。

FCM-o-31
コマ類(各40個)
▲「炭酸」「ビール」「レモネード」「ピザ」「バーガー」の5種類です。

緑色のビールといえば…、


▲「ハイネケン」が思い浮かびますね!

FCM-o-32
▲ここからカード類
FCM-o-33
CEOカード×6枚
▲プレイヤー自身を表すカードで、これ自体もアクションを持ちます。

FCM-o-34
銀行準備金〈RESERVE〉カード×18枚(3種類)
▲ゲームの長さを決定付ける、重要なカードです。

FCM-o-35
マイルストーンカード×84枚
▲早い者勝ちのボーナスカードのようなものですね。
▲それぞれ、強力な効果を与えてくれます。

FCM-o-36
マイルストーンシート×6枚
▲マイルストーンカードのスペースが取れない場合は、
▲こちらを使うと良いみたいですね。

FCM-o-37
従業員カード×222枚
▲プレイヤーが雇用し、アクションに使うカードです。
▲部門ごとに成長していき、どんどん頼もしくなっていきます!

FCM-o-38
カード立てを使うと、こんな感じに…!
▲これは見やすいですね。買って良かった!( ̄▽ ̄*)



★コメント

まさか、ぼくがこのゲームを手に入れることになるとは…。


半年ほど前、ツイッターを見ていた妻しーぷが、

4~5時間かけてプレイする経営ゲームが話題になってるよー

…なんて言っているのを、

へー

…とかいう一言で聞き流して、

しかし、その直後には北九州の交流会でプレイする機会に恵まれて、

これが実際にやってみると、あまりにも面白くって

そのプレイ中にはプレオーダーの申し込みまでしてしまって…、

気が付いたら、ぼくの手元に届いていた、

重量級ゲーム「フードチェーンマグネイト」…!

FCM-o-39

不思議な気持ちになりながら箱を開けると、

初プレイのときのワクワク感がよみがえってきて、

なんともいえない気持ちになりました…( ̄▽ ̄*)


これで、ぼくは、この先このゲームで遊び放題なわけですが…、

そのためには、

みんなに、このゲームを伝えていかなきゃいけないですね…!

…というわけで、

大分県宇佐市でフードチェーンマグネイト会!

なんて、やってみたいと思いますし、

大変なのは承知の上で、紹介記事プレイ記も書いていこうと思います。

それが、いつになるかは分かりませんが…、

みなさんに、お付き合いいただけたら幸いです!



ボードゲーム記事一覧


記事を閉じる▲

【2016/09/29 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 フードチェーンマグネイト  
|


がろう
自分も届いてますので、フードチェーンマグネイト会で2卓立てられますね(ぇ

ということは、
星屑トランペッター
もっちさんのFCMも合わせると、最大で3卓立てられるんですね(ぇ

コメントを閉じる▲
宇佐ロップイヤーズ
ゲーム会
160925宇佐-01

日時:2016年9月25日(日)12~20時
場所:ウサノピア講習室(1)
参加:14名



前週は大分市でNAGOさんのボードゲーム会でしたが、

今週は、そのNAGOさんから3名のメンバーが、
宇佐ロップイヤーズに遊びに来てくれました!!!

大分県のボードゲームの輪がマジ広がりんぐですね!

てなわけで、第17回目の宇佐でのオープン会を、
みんなで楽しんでまいりましょう…!( ̄▽ ̄*)



★モンスターメーカー



ダンジョン探索型カードゲーム「モンスターメーカー」!

これ、かなり古いタイトルみたいですね。
1989年というから…星屑1歳とか2歳とか。( ̄▽ ̄ )

そんな歴史のあるゲームが、今回の一発目となりました。

160925宇佐-02
▲回廊を進む星屑に、まず立ちはだかったのは、
▲HP20の「リザードマン」!

なかなか手ごわい相手ですが…、
こちらは「戦士 ゼルトラン」を、
呪文 マジックミサイル」でブーストして、
必勝の陣をしきます!!

3D+13ですので…、
(画像の数字、間違ってます!汗)
ダイス3つの出目が、合計で7以上になれば良いということですね。

これは楽勝でしょう。
目をつぶって振っても余裕な感じです。

ゴロゴロゴロ……

160925宇佐-03
▲結果は2+1+1=「」!

星屑な、なんだってー!?

期待値とは何だったのか!と言いたくなるようなダイス目に、
星屑、アツくなってしまい…、

160925宇佐-04
▲次は最大戦力を投入して、

160925宇佐-05
▲強引に撃破!

これで先に進める!

…と、思いきや、

モンスターがいなくなって寂しいでしょうからね…!

160925宇佐-06
▲今度は、なお強い「ドラゴン」を押し付けられてしまいます!

星屑「え、HP25…だと…!?」

この最強クラスのモンスター相手に、
もはや残存戦力のない星屑は、
ほとんど先へ進むことができず…、

160925宇佐-07
▲ダンジョンから帰ってくることすらできませんでした…( ̄▽ ̄;)

つ、次にプレイするときは、
せめて生還したいと思います…!



★クレイジーカート



妨害メインのレースゲーム「クレイジーカート」!

このゲームについては、かねてより、
中津市のもっちさんと、NAGOのはまちゃんが、
一緒にプレイする約束をしていたみたいですね。

人数の集まっている、せっかくの機会ですので、
フルメンバー8名の卓を立ててみました!

160925宇佐-08

星屑は参戦していなかったんですが、

このゲームは、2人1チームでカートに乗って、
協力してゴールを目指していきます。

ただ、純粋なレースというよりは、
投げ縄ミサイルが飛び交いまくる、
なんというかドンパチ系のレースで…、

ただただ、お互いの足の引っ張り合い…!

参戦していた妻しーぷいわく、
かなり人を選びそうなシステムだったようです。

160925宇佐-09
▲ゲームは、予選を青チームが勝ち抜いたところで中断。

もう、みなさんお腹いっぱいだったようで…( ̄▽ ̄;)

うーん、多人数対応のバカゲーを期待していたんですが、
ボッコボコの殴り合いゲーとなると、メンバーによっては
ギスギスしちゃうかも…。

あまり、お気軽には卓を立てられそうにないですね…。

ウチの会としては、
からあげ大戦争!」のときに卓を立ててみようかと思っています。



★ストライク



ダイス・アクションゲーム「ストライク」!

今回も"ビッグロール"が発生したんですが…、

160925宇佐-10
▲1回目のビッグロールは、7個中5個を回収!
▲すばらしい結果でした!

160925宇佐-11
▲2回目のビッグロールは、6個中2個を回収。
▲本来は、こんなもんですよね…。

やっぱり、このタイトルは、
ビッグロールの瞬間がいちばん盛り上がる気がします!( ̄▽ ̄*)



★6ニムト



バッティング系カードゲーム「6ニムト」!

今回、アツかったシーンは…、

160925宇佐-12
▲「102」の次の6枠目の奪い合いで、
▲「103」と「104」の大接戦…!

なんで持ってるのー!?

…と悲鳴が上がりました!

160925宇佐-13
牛を集めることにかけては定評のある星屑なんですが、
▲この日はたったの1枚で…珍しく1位タイに収まりました!



★チーキーモンキー



バースト系ゲーム「チーキーモンキー」!

なんと結婚式の後にもかかわらずかけつけてくれた
がろうさんの持ち込みタイトルだったんですが…、

160925宇佐-14
▲これ、ただのぬいぐるみだと思っていたら…、

実はボードゲームなんですね…!

ほんと、ボードゲームの世界は広いや…( ̄▽ ̄ )

ゲームの内容は、
多人数で楽しめるバースト系ゲーム

バースト系は好物な星屑なんですが、
さきほどのニムトで運を使い果たしていたのか、
ことごとくバーストになってしまいました…!

ゲーム自体は、
すごくシンプルで分かりやすくて、
お子さんにも楽しんでもらえる感じで、
かなり受け皿の広そうなイメージでしたね。



★トバゴ



お宝探しゲーム「トバゴ」!

めっちゃ久しぶりに引っ張り出してきたので、
ルールがあやふやになっていましたが…、
思い切って卓を立ててみたタイトルです。

プレイヤーたちは、宝の地図の切れはしを持ち寄って、
トバゴ島を舞台に宝探しをしていきます。

いざ宝のありかが判明したとき、
その発見に貢献していればしているほど、
たくさんの宝を獲得することができて……

と、いうような内容になっています!

160925宇佐-16

このゲーム、発見した宝の分配方法にクセがあって、
ちょっとした駆け引き要素があるんですが、
それがみなさんには好評なようでした!

宝のありかが視覚的に絞られていったり、
得点計算が非常に分かりやすかったり、
よく考えたら良ゲーじゃないか!と、
星屑も再発見のキッカケになりました!( ̄▽ ̄*)

また、どこかに持ち込んでみたいと思います!



★モンバサ



本日の主役ゲーム「モンバサ」!

160925宇佐-19

ついに、ウチの会でモンバサ卓を立てることができました!

8月の北九州ボードゲーム交流会さんで、
ヒロさんのインストのもとプレイして、

その直後には日本語版を予約して購入して、

しーぷとプレイしてから、

やっと宇佐市で卓を立てることができた…!

なんかこう、
北九州から宇佐伝来してくる感じがたまらんとです!

そして、この宇佐から、またどこかへ伝えられたら、
もっと良いんですが…( ̄▽ ̄*)

160925宇佐-15

さて、まずは星屑が1時間に渡ってインストをしてから、
ゲームがスタートしました。

このゲーム、星屑自身もプレイしているので分かるんですが、
絶対にゲーム開始後に質問が飛んできます。

それも、かなりの量の質問が飛んできます。

インストだけで全てを伝え切るのが難しいんです。
それに、どうしても細かいトコは忘れちゃったりもします。
ルールがかなり細かいので…!


そんなわけで、インストをした人は、
ゲーム開始後も卓の横に待機していた方がいいんです。

北九州のとき、ヒロさんは昼食も諦めて待機していてくれました!

星屑も、ヒロさんを見習って、
指示棒を片手に全身全霊で質問に答えていって…、

しかし、みなさん飲み込みが早い上に、プレイングが上手い!!

インストした星屑が、むしろ勉強させてもらったくらい、
一手一手が緻密で計算づくで…。

特に、株価のコントロールがすごくて、
これが高得点につながったように思いました。

結果、勝利した山うにさんは、初プレイにして130点台に到達!
(星屑の初プレイは111点)

しかも、プレイングミスがなければ、
150~160点は狙えたというから驚きです…!

インスト込みで4時間弱という重ゲーでしたが、
みなさん、プレイ後は清々しい顔をしていたように思いました!



…てな感じで、あっという間の8時間でした!

160925宇佐-17
▲かなり書き忘れがありますが、この日のタイトルです。

県北メンバーだけで10名を超えていたんですが、

やっぱり、NAGOのみなさんにお越しいただいたおかげで、
一日を通して、賑やかさが一段上がっていましたね!

ほんと、みなさん、
大分県のあっちこっちから参加していただいて、
ありがとうございました!
( ̄▽ ̄*)

160925宇佐-18
▲次回から開催時間が変更となりますので、ご注意ください。

それでは次回も、

大分県宇佐市でボードゲーム!





記事を閉じる▲

【2016/09/28 00:01】 | 活動記 【タグ】 ボードゲーム会@大分県  
|
大分県大分市で開催された、
「Nuko-mahi AnalogGame Off」さんの
"第6回1日ボードゲームデイ"に参加!


20160918NAGO-01
▲コンパルホールで25名規模での開催!

その模様を、私星屑視点で振り返ってまいります。


この日は、中津市のボードゲーマーもっちさんの車に乗せてもらって、
会場がある大分市へと向かいました!

20160918NAGO-02
▲途中の別府湾サービスエリアの模様。

この霧に、なにかデジャヴのようなものを感じる星屑…( ̄▽ ̄ )

やたらと天気が荒れた日でしたので、

20160918NAGO-03
▲もっちさんも星屑も、雨対策を施していました。

20160918NAGO-04
星屑のコンテナの中身。

さて、会場入りして真っ先に目に入ったのが……

20160918NAGO-05
▲この大量のボードゲームの箱…!

もう胸の高鳴りがすごいです!
1日かけて遊びつくしてまいりましょう…!



★ウボンゴ3D



この日の星屑の1発目は、パズルゲーム「ウボンゴ3D」!

この卓が立つと、なぜか飛びつかずにはいられない星屑…。
きっとパズル系の中で、いちばん好きなタイトルなんだと思います!

20160918NAGO-06

さて、例によってブロックを組んでいくわけですが…、

何回やっても何回やっても、
持ち主のカトーさんが速すぎる…!

なんて頭の柔らかさなんでしょう…!

20160918NAGO-07
星屑はといえば、たった1回しか赤石(1着)を取れず…、

20160918NAGO-08
▲結果はカトーさんに完敗となりました!( ̄▽ ̄;)

こ、これはいつかリベンジをしなきゃいけない気がします…!
(まったく自信はありませんが…)



★ストライク



お次は、星屑が持ち込んだダイス・アクションゲーム「ストライク」!

いちばん印象的だったシーンが…、

20160918NAGO-09
ひきださんビッグロールのピンチ…!

からの…!

20160918NAGO-10
▲8個中、5個までもがゾロ目に絡むという、
ナイス・リカバリー

このワンプレイが決め手となって、
ひきださんが勝ちをつかみました!!



★エセ芸術家ニューヨークへ行く



正体隠匿系お絵かきゲーム「エセ芸術家」!

星屑初プレイだったんですが、
これが、あんまりにも面白かったもんで…、

後日、福岡市の友人なつくんに見せてみたんです。

20160918NAGO-11

星屑「これが何かの動物で、」

20160918NAGO-12

星屑「これが何かの童話なんだけど、」

星屑なつくん、分かる?」

なつ「雑すぎませんか(笑)」
なつ「ドウシテコウナッタ…感がすごい!」

星屑「それがね、雑じゃないといかんのよ」

なつ「どういうことですか!」

星屑「1人だけいる、お題を知らないエセ芸術家に、」
星屑「何を描いてるかバレんようにせないかんの」

なつ「なるほど!」

星屑「かつ、」
星屑「自分がお題を知ってるってのをアピールせないかんけん、」
星屑「こんな感じになる(笑)」

なつ「とにかくヒドいですね(笑)」
なつ「ずっと気になってたんですけど面白そうですね!!」

星屑「もうずっと笑い転げてた(笑)」

なつ「いいなぁ(笑)」

星屑「ちなみに、」
星屑「動物が〈リス〉で、」
星屑「童話が〈フランダースの犬〉

なつ「リス!?!?」

星屑「この耳を描いたけん、」
星屑「俺はエセじゃないってアピールできた(笑)」

なつ「耳ってこんなんでしたっけ!?!?」

星屑「ちゃんと描くとバレるけん、」
星屑「この辺りが限界なんよ」

なつ「ああ、そういうことか…面白いですね!」
なつ「やってみたいです!」

星屑「いつかやろうな!」

なつ「やりましょう!!」

星屑「あ、でもこれ、」
星屑どっちもエセ芸術家にバレちゃったんだよなァ

なつ「えーー(笑)」
なつ「うそー!!」

星屑「だから、これでもちゃんと描きすぎた感じ」
星屑「難しい…でも、ほんと面白い…!」


星屑は2回ともエセではありませんでしたが、
これエセの人は、より難しそうですね…( ̄▽ ̄;)

がろうさんぶちょーさんも、
よく何の絵か分かったなァとびっくりでした!



★ファイアドラゴン

20160918NAGO-13
▲ダイスの出目によって、火山が噴火すると…、

20160918NAGO-14
▲中から紅玉が…、

20160918NAGO-15
▲じゃらじゃらじゃらじゃら~っ!!!!!

こうして散らばった紅玉を、
ドラゴンで回収していくゲーム「ドラゴンファイア」!

火山ゲームが大好きな星屑に、
がろうさんが持ってきてくれたタイトルです…!

ゲームは、
やたらとがろうさんなかじんさんのバックをとる展開でしたが、
なかじんさんも、諦めないプレイングでガッツを見せて…、

終わってみれば、O嶋さんを含めて3人が17得点同率首位!!!

20160918NAGO-16
▲なお、星屑14得点単独最下位でした。

でもでも楽しかったです!( ̄▽ ̄*)

このタイトルは、お子さんたちにも大好評で…、
ぼくもいずれ入手したいなァと思っています。



★ダンジョンクエスト・クラシック



星屑の大本命タイトルの出番です!

死亡率9割を誇るダンジョン探索ゲーム「ダンクエ」!

さて今回は、どんな死に様になるのでしょうか…?

20160918NAGO-17
▲まずはがろうさんが「振り子の刃」でサクッと死亡!

開始2マス目で即死というのは、ポイント高いですね!

20160918NAGO-18
▲続いてO嶋さんも「振り子の刃」で死亡!

ぼくも長いことこのタイトルをプレイしていますが、
「振り子の刃」による連続死というのは初めて見ました…!

これは本当にレアですよ!!!

20160918NAGO-19
おにょさんは「飛び出す槍」に刺されて死亡!

2度の行き止まりに阻まれながら、
なんとか道を探していたんですが…惜しかったです!

20160918NAGO-20
星屑はというと、尻尾を巻いて逃げ帰って…、

たったの50金貨でしれっと勝利。

他の皆さんは華々しく散っていったのに、
ひとりだけ、なんとも情けない結果に終わってしまいました…。

20160918NAGO-21
▲今回は序盤から激しい展開でしたので、
▲誰ひとりとして宝物庫にたどりつかず…。

次にプレイするときは、
宝物庫からの帰り道で苦難の末、死亡…!
…みたいな流れを狙っていきたいと思います!



★ヴァイキング



いっぺんプレイしてみたかったタイトルに、ここで出会えました!
タイルゲーム「ヴァイキング」!

20160918NAGO-22
▲ゲームボードが、すっごいそそります!

20160918NAGO-23
▲さて、ここでもチキンな星屑は、
▲途中まで全く海賊船を取らないプレイング。

20160918NAGO-24
▲ただ、得点の方はたったの5点と、
圧倒的最下位の苦しい展開…!

20160918NAGO-25
▲それでも終盤は良い流れをつかんで…、

20160918NAGO-26
▲終わってみれば星屑33点で2位に浮上。

勝ったのはK様で、なんと55点
他の3人に半周差の圧勝となりました…!



★ドッカーン!



積み木による築城&攻城ゲーム「ドッカーン!」。

20160918NAGO-27

このゲーム、なかなかタイルを獲得できないことが多いんですが、
今回はみなさん、かなりタイルを集めていました!

手先の器用な方が多かった印象ですね。

ただ1人星屑だけ、1枚もタイルを獲得できず、
やむなく16点タイルを狙いにいくも、やっぱり完成せず、
またタイルなしで…の悪循環で0点!( ̄▽ ̄;)

カタパルトの方の調子は良かったんですが、
このゲームは冷静に積み木ができないと点にならんですからね…!

今度、家でこっそり練習しておこうと思います!( ̄▽ ̄*)



★セレスティア



チキンレース・ゲーム「セレスティア」!

今年、いちばん定番化しているタイトルな気がしますね。
どこのボードゲーム会でも毎回のように卓が立っていて、
この日も飛行船に乗ることができました。

20160918NAGO-28
星屑の手札は、毎回のことなんですが、かたよっていて…、

20160918NAGO-29
▲それでもダイス運に助けられて、乗り切っていきます。

ゲームは終盤に入り、
星屑一人旅のチャンスをつかみますが…、

突風」を叩きつけられてしまいます!

これを何とかかわすんですが…、
一難去ってまた一難。

直後に2枚目の「突風」を出されてしまいます!

これはダメだと思ったんですが、
ここでもダイス運に救われて…、

20160918NAGO-30
50勝利点を突破!

文字通り、"逆風"をはねのけることができました。

なお、ゲームはヨーコさんが勝利しました!



★漢コレ!

新感覚漢字創作ゲーム「漢コレ!」。

今回、誕生した新感覚漢字は……

20160918NAGO-31

20160918NAGO-32

20160918NAGO-33

20160918NAGO-34

20160918NAGO-35

などなど!

ちなみに上から、

あかちゃん
ピアス
ニューハーフ
タブー
艦これ

…でした!

ほんと、人によって発想が全く違うっていうのが、
これでもかってくらいよく分かるゲームですね!

そして、今回のMVPは…、

20160918NAGO-36
▲「かっぱえびせん」!

こういう、クスッと笑えて、すごく納得できるのが創れるセンスって、
もう、なんというか尊敬してしまいます!( ̄▽ ̄*)

ぜひ、またNAGOさんでプレイしたいです…!



★ふたつの街の物語



協力系タイルゲーム「ふたつの街の物語」!

いま旬のタイトルの一つなんですが、
星屑のおぼつかないインストで進行させてもらいました…!

そんな星屑が、となりのプレイヤーと協力してつくった、
ふたつの街の様相は……

20160918NAGO-37
左側の街

工場を集めに集めて、工場数1位を狙いにいきました!
工場の隣に住居を配置してしまったのが、いちばんの失敗でしたね。

20160918NAGO-38
右側の街

オフィス酒場が中心となりました。
商店直線にできなかったのが悔やまれます…!

20160918NAGO-39
▲結果は、左側の街が53点で、右側の街が62点。
星屑の得点は53点となりました。

勝ったがろうさんは、ふたつの街がワンツーフィニッシュ!!
お見事です…!



★マフィア・デ・クーバ



正体隠匿系ゲーム「マフィア・デ・クーバ」!

最近、県北で少し流行っているタイトルです!

20160918NAGO-40
▲今回は「掃除屋」を導入するつもりでしたので、
▲星屑は「掃除屋」の得物となるピストルを持参してみました!

20160918NAGO-41
▲こちらは、直前に作成しておいたサマリー

2ゲームやってみたんですが、
なんと、どちらもゴッドファーザー陣営の勝利となりました!

人数が多いと、難しいんですけどね…、
もっちさんオオツカさんも冷静でした!

それにしても、なんだか色々ありすぎたゲームになって…、

やたら腰の低いゴッドファーザーを演じたもっちさん!

大胆にもジャラジャラとダイヤを盗んでいて笑いをとったヨーコさん!

着ていたシャツに宝石の絵があったがために疑われた星屑!

唯一、ピストルに手を伸ばしたがろうさん!

なにかとキーマンを務めていたなかじんさん!

あと、そうですね…、


▲このゲーム中に配られた、お土産のバター飴!

マフィアゲームということで、
白いのは、こう、お薬的な何かを連想してしまいましたね…!

個人的に、バター飴は大好きなので、とっても嬉しかったです!



…こんな感じで、あっという間に20時になってしまいました!

20160918NAGO-42
▲1日ボードゲームデイは、
▲毎回30タイトルを越えているイメージですね。

いやァ、ほんと遊び尽くした1日になりました…!



ボードゲーム会のあと、食事会に混ぜてもらうことに!

20160918NAGO-43

みんなでゴハンを食べながら、
好きなボードゲーム」を順番に語っていく感じが、
なんか修学旅行の夜みたいなノリで楽しかったです!



今回は、県北から4名が参加させてもらったんですが、
これからも南北を越えて、こうした交流を続けていけたらと、
星屑は切に願っています!( ̄▽ ̄*)

NAGOのみなさん、
これからも、よろしくお願いします…!


記事を閉じる▲

【2016/09/27 00:01】 | 遠征記 【タグ】 ボードゲーム会@大分県  
|
NINTENDODS
「すみっコぐらし むらをつくるんです」



★キャンペーンに当選した!

"すみっコリクエスト"がクリアできないのかと思った件について!
3DS「すみっコぐらし むらをつくるんです」をプレイしてみた!


先日、私星屑宅の郵便受けに……

すみっコ当選-01
このような箱が届いていたんです!

すみっコぐらし むらをつくるんです」といえば、
星屑と妻しーぷがハマっている癒し系ゲーム!

…からのお届け物って、なんだろう?

すみっコ当選-02
▲とりあえず箱を開けてみると…、

すみっコ当選-03
▲中からこんなものが!!

すみっコ当選-04
▲どうやら、プレゼントキャンペーンに当選したようですね!

ぱんぱかぱーん♪

そういえば、ソフトの購入直後に、
なんかアンケートハガキを投函した記憶があります。

それにしても、まさか当たるなんて…!( ̄▽ ̄*)

すみっコ当選-05
〈浴衣のぺんぎん?てのりぬいぐるみ〉をゲット♪

せっかくなので、ぐるりと見回してみましょう。

すみっコ当選-06
正面
マイクを持って…何を歌っているんでしょうか?

すみっコ当選-07
反対側
▲こう見ると、なんか海苔巻きみたいですね。( ̄▽ ̄*)
すみっコ当選-08
側面
▲すみっコの""の文字が入ったうちわがかわいいです。

すみっコ当選-09
タグもしっかりと付いていました!

ひと通り見回したら……

すみっコ当選-10
星屑宅のぬいぐるみゾーンへ!


いやァ、ステキなぬいぐるみが増えて嬉しいです!

ぺんぎん?は、すみっコの中でも大好きなキャラですので、
なおさらグッときました!

日本コロムビアさん、ありがとうございました♪( ̄▽ ̄*)





記事を閉じる▲

【2016/09/26 00:01】 | テレビゲーム |
ボードゲーム
「モンバサ」




☆考察その1


プレイ記その1を終えた星屑ですが、
次にプレイするときに何を意識したら良いか…、
ちょっとだけ考えてみましょう!



★アクションエリアの解放を急ぐ!

プレイ記その1での、
星屑アクションエリアは、

第1ラウンド開始時:3枚(初期)
第5ラウンド開始時:4枚(ダイヤモンド)
第7ラウンド開始時:5枚(インク壺)


…という感じで、
全5枚が解放されたのは最終ラウンドでした。

アクションエリアの解放には、デメリットがありませんので…、
(最大枚数が増えるだけで、配置数は任意で決められます)

もうちょっと解放を急いで、
少しでもアクション数を稼いでいきたいと思ったんです。( ̄▽ ̄ )



☆アクションエリア解放の条件

さて、おさらいになりますが、

アクションエリアを開放するためには…、

モンバサ-k-1-02
▲自身のプレイヤーボードの、ダイヤモンドインク壺を、
指定マスまで進める必要があります。
(ダイヤモンドは8マス目、インク壺は5マス目)

そのためには、
ダイヤモンドを進めるアクションと、
帳簿管理ポイントを獲得できるアクションを、
それぞれプレイしなければなりません。

そこで、これらのアクションを再確認してみようと思います。



☆ダイヤモンドと帳簿管理ポイント

・ダイヤモンド商人カード

プレイ記その1で、星屑が序盤から意識していたのが…、

モンバサ-k-1-01
▲この「ダイヤモンド商人カード」でした。

単純に「ダイヤモンド商人」の回転率が高ければ、
そのぶんダイヤモンドは前進できるわけですので、
このカードを買い揃えておくと強かったです!



・サン=ルイの特別スペース

逆に、星屑が意識していなかったのが…、

モンバサ-k-1-03
▲この、サン=ルイ特別スペースでした。

サン=ルイの会社記録トラックを、
7マス目まで進めると使えるようになるアクション。

2コインを銀行へ支払うことで、
1帳簿記録ポイント+2ダイヤモンドか、
2帳簿記録ポイント+1ダイヤモンドを獲得できます。

こんな便利なアクションを1度も使用できなかったのは、
あまりにも、もったいなかったように思いました…( ̄▽ ̄;)



・主要ボーナススペース

産物の数量を参照するアクションの中で…、

モンバサ-k-1-04
▲「MAXコットン」の数量6以上では1帳簿管理ポイントが、
▲「MAXバナナ」の数量4以上では1ダイヤモンドが、
▲それぞれ会社記録トラックの前進に加えて獲得できます。

数量が大きいので、ちょっと大変ですが…、
どうせMAXを狙うならば、調整するのもアリかと思いました!



・拠点拡大

拠点拡大ポイントを消費して、
貿易拠点コマを配置していくアクションでは…、

モンバサ-k-1-05
▲報酬として、ダイヤモンド帳簿管理ポイントを獲得できます。

その中には、早いもの勝ちにはなりますが、
2拠点拡大ポイント以下で獲得できるものも多くあります。

モンバサ-k-1-06
サン=ルイカイロ周辺

モンバサ-k-1-07
ケープタウンモンバサ周辺。

他と違い、最序盤から狙っていきやすいですので、
アクションエリア解放の大きな助けになってくれそうです。



以上を意識したプレイングを心がけたら、
もっと早くアクションエリアを解放できるんじゃないかなァと、
これが今回の星屑の考察でした。

ワーカープレイスメントゲームは、
やっぱりアクション数が大事だと思いますし!( ̄▽ ̄*)

とはいえ、せっかく確保したアクション数も、
うまく使えなければ意味がありませんので…、
そこら辺も、また考えていくつもりです!


今回はここまで!



「モンバサ」 関連記事
プレイ記その1
ルール説明
開封

ボードゲーム





記事を閉じる▲

【2016/09/25 00:01】 | プレイ記 【タグ】 モンバサ  
|


カトー
分かりやすい記事をありがとうございます。

モンバサ、面白そうですね!
予習ばっちりできたので、今度やりましょう(^^)

ご覧いただけて嬉しいです!
星屑トランペッター
ぜひぜひ、プレイしましょう!( ̄▽ ̄*)

1日ボードゲームデイに持ち込んでみますね!

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「モンバサ」




☆プレイ記その1(8/8)

初回:プレイ記その1(0/8)

前回:プレイ記その1(7/8)
今回:プレイ記その1(8/8)←いまココ
次回:


★得点計算

全7ラウンドが終了しましたので、
最後に得点計算をしてまいりましょう!

得点計算は、

・ダイヤモンドトラックの進行
・帳簿トラックの進行
・現金
・株


…以上、4項目の合計となります。



星屑の得点計算

・ダイヤモンドトラックの進行

モンバサ-p-1-8-01
▲「40」の表示を過ぎていますので、40得点です。

50得点にあと1マス足りませんでした…!( ̄▽ ̄;)


・帳簿トラックの進行

モンバサ-p-1-8-02
▲「20」の表示を過ぎていますので、20得点です。

こちらは、きっちりと越えることができました!


・現金

モンバサ-p-1-8-03
7コインは、そのまま7得点となります。


・株

株は4社ぶんあります。
1社ずつ計算していきましょう。

モンバサ-p-1-8-04
ケープタウン株は、株価2×3株6得点

モンバサ-p-1-8-05
モンバサ株は、株価5×3株15得点

モンバサ-p-1-8-06
カイロ株は、株価2×4株8得点

モンバサ-p-1-8-07
▲サン=ルイ株は、株価3×1株3得点


さて、以上すべてを合計すると……

モンバサ-p-1-8-08
星屑99得点となりました!



しーぷの得点計算

・ダイヤモンドトラックの進行

モンバサ-p-1-8-09
▲「40」の表示を過ぎていますので、40得点です。

しーぷは、無駄なくダイヤを動かしていました!


・帳簿トラックの進行

モンバサ-p-1-8-10
▲「10」の表示を過ぎていますので、10得点です。

帳簿タイルは十二分に配置できていましたが、
肝心のインク壺マーカーを動かせなかったようですね…。


・現金

モンバサ-p-1-8-11
5コインは、そのまま5得点となります。


・株

モンバサ-p-1-8-12
ケープタウン株は、株価2×3株6得点

モンバサ-p-1-8-13
モンバサ株は、株価5×1株5得点

モンバサ-p-1-8-14
カイロ株は、株価2×1株2得点

モンバサ-p-1-8-15
▲サン=ルイ株は、株価3×9株27得点

これが圧巻でした!
9株も集めているなんて…!


これらすべてを合計すると……

モンバサ-p-1-8-16
しーぷ95得点となりました!



結果、9995星屑の勝利です!

モンバサ-p-1-8-17



…と、いうわけで「モンバサ」の結果が出ました!


星屑「それにしても、」
星屑「あんなにサン=ルイ株を集めてたなんてな…!」

しーぷ「そうなの!」

しーぷ「ずっとサン=ルイ決め打ちして、」
しーぷ「いろいろ立ち回ってたの…!」

しーぷ「だけど…、」

しーぷ「あの星屑の一手致命傷になっちゃって……」

星屑「ああ、それって、」

星屑サン=ルイの株価を下落させた一手のことかな?」

モンバサ-p-1-7-22
▲第7ラウンド・6アクション目

しーぷ「そう!」
しーぷ「あの"-1"が、あまりにも大きかった…!」

星屑「そうな、9株も集めとったってことは、」
星屑-1は、つまり-9得点ってことやもんね」

しーぷ「結果、3桁得点に届かず……」

星屑「あの一手、実はそれ狙いじゃなくって、」
星屑「単純に鉱山欲しさやったけん…、」

星屑「なんか申し訳…!」

しーぷ「いや、このゲームは、」
しーぷ株価の変動に敏感にならなきゃいけないって、」
しーぷ「すごい学べたよ!」

星屑「そうな、プレイしたら、なんか分かることってあるよな!」

しーぷ「次は、もっと上手くプレイして…、」
しーぷ100得点を目指そうと思う!」

星屑「俺は、初プレイから得点を落としてしまったけん…、」
星屑「次は初プレイの111得点を超えられるように頑張るわ!」


モンバサ-p-1-8-18


今回は、マジで長くなってしまいましたが…、
最後の最後までご覧いただき、ありがとうございました!

星屑しーぷの挑戦は、これからも続きます…!



管理人・星屑トランペッター



「モンバサ」 関連記事
→次回:
ルール説明
開封

ボードゲーム





記事を閉じる▲

【2016/09/24 00:01】 | プレイ記 【タグ】 モンバサ  
|
ボードゲーム
「モンバサ」




☆プレイ記その1(7/8)

ルール説明(別窓で開きます)

初回:プレイ記その1(0/8)

前回:プレイ記その1(6/8)
今回:プレイ記その1(7/8)←いまココ
次回:プレイ記その1(8/8)


★第7ラウンド


星屑「いよいよ最終ラウンドやね」

しーぷ「なんか、思ったよりもあっという間だったかも」

星屑「実際は結構な時間が過ぎてるんだけどね…、」
星屑「じゃあ、最後、しっかりとしめていこう!( ̄▽ ̄ )」



1.計画フェイズ

モンバサ-p-1-7-01
▲最後の最後で5枠になった、星屑のアクションエリア。

モンバサ-p-1-7-02
▲その内訳は、
▲「5拠点拡大」「ダイヤモンド商人」「2コーヒー」「2コットン」。

これで星屑、ファイナルアンサーです!

モンバサ-p-1-7-03
しーぷは、結局4枠止まりになったようですね。
▲構成は「2コーヒー」「3コットン」「3拠点拡大」「ダイヤモンド商人」。

さあ、ファイナル・ラウンドが始まります…!



2.アクションフェイズ

☆星屑1アクション目

星屑は、1つ目のボーナストークンで、

モンバサ-p-1-7-04
▼「MAXコーヒー」のアクションをプレイ。

コーヒーあとあればって感じでしたが…、

モンバサ-p-1-7-05
▲ともかく、カイロ会社記録トラック2マス進めました。



☆星屑2アクション目

星屑は、2つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-7-06
▲「MAX拠点拡大」のアクションをプレイ。

これまた、あとあればって感じでしたが…( ̄▽ ̄;)

モンバサ-p-1-7-07
モンバサ会社記録トラック3マス進めて、
1コインを獲得しました。



☆星屑3アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-7-08
▲「産物カード」のアクションで、
カード公開エリアのカードを購入。

モンバサ-p-1-7-09
コスト2以下で購入できるのは、このケープタウン株くらい…。
ケープタウンの株価は、星屑自分で下落させていたので…、
▲これは2ラウンド越しのオウンゴールとなってしまいました。



☆星屑4アクション目

星屑は、3つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-7-10
▲「第1プレイヤー」のアクションをプレイ。

これが最終ラウンドということで、
もはや第1プレイヤートークンには意味がありませんが…、

モンバサ-p-1-7-11
星屑の目当ては1帳簿管理ポイントの方で、
▲これでインク壺マーカーの通り道を完成させました!



☆星屑5アクション目

星屑は、ボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-7-12
▲「帳簿管理」のアクションをプレイ!

例によって、3段階でプレイしていきます。

モンバサ-p-1-7-13
▲まず、2コインを払って、帳簿タイル1枚を裏返して

モンバサ-p-1-7-15
▲次に、インク壺マーカーを進められるだけ進めます。

モンバサ-p-1-7-14
▲要求されていた「2拠点拡大」と「2コーヒー」は、
▲しっかりと星屑アクションエリアに。

最後に1帳簿管理ポイント1コインに換金して…、
星屑は、このアクションを終えました。



☆星屑6アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-7-16
▲「拠点拡大」のアクションをプレイ。

今回は5拠点拡大ポイントで、
カイロ貿易拠点コマを展開していきましょう。

モンバサ-p-1-7-17
1本線を越えた先の他色のコマがある領域に配置して(残3P)、
2本線を越えた先の他色のコマがある領域に配置(残0P)。

モンバサ-p-1-7-18
星屑は、この拠点拡大の報酬として…、

モンバサ-p-1-7-19
▲ダイヤ2マス前進、

モンバサ-p-1-7-20
カイロ会社記録トラック2マス前進、

モンバサ-p-1-7-21
1帳簿管理ポイントを獲得しました。

モンバサ-p-1-7-22
▲最後に、駆逐したサン=ルイの貿易拠点コマを戻して、
▲サン=ルイの株価を「」だけ下げて終了です。



☆星屑7アクション目

星屑は、ボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-7-23
▲「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイ。

まずダイヤを2マス進めて、
さらに、他のダイヤモンド商人が表で出ていますので、追加の1マス

モンバサ-p-1-7-24
▲ダイヤは合計3マス進みました!



☆星屑8アクション目

星屑
は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-7-25
▲続けて「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイ。

ダイヤ2マス前進&1コイン獲得に加えて…、

モンバサ-p-1-7-26
カイロが保有する鉱山2つにつき、ダイヤ1マス前進となります。

モンバサ-p-1-7-27
▲ここも合計で3マス前進…ですが、
▲50勝利点のゾーンまであと1たりない…!

このラウンドは、やたら"妖怪いちたりない"が出没しますね…( ̄▽ ̄;)



☆星屑9アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-7-28
▲「産物カード」のアクションで、
会社記録トラックを進めます。

モンバサ-p-1-7-29
カイロ2マス進めて…、
▲これで、ちょうど3株保有のマスに到達できました!

最後、すっきり終われて良かったです…!( ̄▽ ̄*)



モンバサ-p-1-7-30
▲さて、これで全てのラウンドの、全てのアクションが終わりました。

あとは得点計算を残すのみ!

はたして、勝ったのはどちらでしょうか…?


次回、最終回です!



「モンバサ」 関連記事
→次回:プレイ記その1(8/8)
ルール説明
開封

ボードゲーム





記事を閉じる▲

【2016/09/23 00:01】 | プレイ記 【タグ】 モンバサ  
|
ボードゲーム
「モンバサ」




☆プレイ記その1(6/8)

ルール説明(別窓で開きます)

初回:プレイ記その1(0/8)

前回:プレイ記その1(5/8)
今回:プレイ記その1(6/8)←いまココ
次回:プレイ記その1(7/8)


★第6ラウンド


しーぷ「たしかに、ダイヤって進めやすいね

星屑「そうなんよ、」
星屑「とりあえずダイヤのマークがあれば前進できるけんね!」

星屑「やけど、初期手札にダイヤモンド商人はないけん、」
星屑「しっかりカードを買い集めないかんくて、」
星屑「そのためには産物カードが必要でって…、」
星屑「やっぱり下準備は必要になってくるんよね」

しーぷ「でも、帳簿に比べたら、だいぶ楽じゃない?」

星屑「帳簿はね、狙えば1アクションでかなり進めることもあるんよ」

星屑「これは、俺が北九州でプレイしたときのアクションなんだけど…、」

160807北九州-33

星屑「要求を揃えて、1アクションで5移動できた例」

しーぷ「わ、やるじゃん」

星屑「なんか、こう、じわりじわりと帳簿タイルを揃えておいて、」
星屑「どこかで一気に進めて…みたいなのとか、」

星屑「帳簿には帳簿の、うまいやり方があるんだと思うんよ」

星屑「そこら辺、もっと色々試していってみたいんよね…!( ̄▽ ̄*)」



1.計画フェイズ

モンバサ-p-1-6-01
星屑のアクションエリアは、
▲「帳簿管理」と「ダイヤモンド商人」が1枚ずつと、「2バナナ」が2枚。

モンバサ-p-1-6-02
しーぷは、このラウンドから4枚になります。
星屑と似たような構成で、こちらは「2拠点拡大」がありますね。



2.アクションフェイズ

☆星屑1アクション目

星屑は、1つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-6-03
▲「MAXバナナ」のアクションをプレイ。

4バナナありますので、報酬は1ダイヤと…、

モンバサ-p-1-6-04
ケープタウン会社記録トラック3マス前進!

さて、この前進によって、

モンバサ-p-1-6-05
星屑ケープタウン特別スペースに到達し…、

永続効果として、
バナナでカードを購入する際の値引き」を得ました!

以降、星屑が「バナナ」の産物カードを使ってカードを購入するとき
そのコストは「-1」されます。

そして、このラウンドの星屑アクションエリアは……( ̄▽ ̄*)ニコニコ



☆星屑2アクション目

星屑は、2つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-6-06
▲「ダイヤモンド商人」のボーナスタイルを予約。

ダイヤモンド記録トラックの終盤は、1マスの効率が高いので、
このタイルを取れたのは大きいです…!



☆星屑3アクション目

星屑は、3つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-6-07
▲「帳簿管理」のボーナスタイルを予約。

次の最終ラウンド、星屑は手札の都合で、
帳簿管理カードを出すことができませんので…、
ここはボーナスタイルに頼っておくことにします。



☆星屑4アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-6-08
▲「帳簿管理」のアクションをプレイ。

ここでおさらいですが、

帳簿管理のアクションは、
①2コイン支払って、帳簿タイル1枚を裏返しても良い。
②インク壺トークンを、進めるだけ進める。
③帳簿管理ポイントを使う。


…この3つの流れで進めていきます。

モンバサ-p-1-6-09
▲まず星屑は、2コインを支払って、
要求をクリアできそうもない帳簿タイル裏返しました

これにより、裏返ったタイルの上には、
要求なしでインク壺マーカーを進められます

モンバサ-p-1-6-10
▲その次のマスの帳簿タイルの要求は、
他のダイヤモンド商人or帳簿管理が表向きで出ていることと、
1種類の産物が「4以上」あることです。

モンバサ-p-1-6-11
▲こちらは「ダイヤモンド商人」と「4バナナ」でクリアできていますので、

モンバサ-p-1-6-12
星屑インク壺マーカー2マス前進させて、
▲最後に止まったタイルの報酬3コインを獲得しました!

この前進により、
帳簿のページがバサバサと散らばっているマスに到達しましたので、

星屑アクションエリアの枠数が1枠増え、最大の5枠になりました!

ちょっと遅くはなってしまいましたが…、

これで星屑、最終ラウンドは、
アクションエリア5枚のカードを出すことができます!

あとは2帳簿管理ポイントを換金して…、
このアクションを終えました。



☆星屑5アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-6-13
▲「産物カード」のアクションで、
▲カード公開エリアからカードを購入します

ここで役に立つのが、さきほど獲得したばかりの…、

モンバサ-p-1-6-14
バナナ割!

バナナでカードを購入するとき、そのコストが「-1」される効果です。

ここ、ちょっと悩みどころで…、

星屑アクションエリアに出している産物カードは、、
2バナナ」と「2バナナ」の2枚。

これを同じ手番で合わせて使うと、
5コストのカードを4バナナで購入できることになりますし、

これを別々の手番で使うと、
3コストのカードを2バナナで購入し、
さらに次の手番で、
3コストのカードを2バナナで購入することができます。

お得なのは、どう見ても後者なんですが…、

モンバサ-p-1-6-15
▲どうしても、この「3拠点拡大」が欲しかった星屑は、
▲前者の方法で購入することにしました。



☆星屑6アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-6-16
▲「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイ。

このカードにも、かなりお世話になりましたね…( ̄▽ ̄ )

モンバサ-p-1-6-17
▲おなじみの1ダイヤ2コインを獲得しました!



☆アクション終了

モンバサ-p-1-6-18
星屑は、右から2枠目の山を回収して、

モンバサ-p-1-6-19
アクションエリアのカードをスライドさせます。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-p-1-6-20
▲いよいよ次は最終7ラウンドとなります!


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-p-1-6-21
▲補充した結果、このようになりました。
株券が急に増えましたね…!


c)ボーマスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-p-1-6-22
▲2人ともボーナストークンを手元に戻して…、

モンバサ-p-1-6-23
星屑は予約していた2枚のボーナスタイルを受け取りました。



わりと長かったアフリカでの活動も、
ついにゴールが見えてきました。

星屑しーぷも、次の最終ラウンドへ向けて、
万全の準備を整えてきたはずです…!

もはや、手札を温存しておく必要も、
ボーナスタイルを予約する必要も、
まったくありませんので…、

最後は出し惜しみのない、
気持ちの良いプレイングを心がけてまいりましょう!


次回に続きます!



「モンバサ」 関連記事
→次回:プレイ記その1(7/8)
ルール説明
開封

ボードゲーム





記事を閉じる▲

【2016/09/22 00:01】 | プレイ記 【タグ】 モンバサ  
|
ボードゲーム
「モンバサ」




☆プレイ記その1(5/8)

ルール説明(別窓で開きます)

初回:プレイ記その1(0/8)

前回:プレイ記その1(4/8)
今回:プレイ記その1(5/8)←いまココ
次回:プレイ記その1(6/8)


★第5ラウンド


しーぷダイヤとか帳簿とかとかあるけど、」
しーぷ「どれかに特化していった方がいいのかな?」

星屑「うーん、俺も2プレイ目やけん、まだ分からんっちゃけど、」
星屑高得点の人は、ダイヤも帳簿もかなり伸びてたみたいなんよ」

しーぷ「でも、それって難しくない…?」

星屑「やけんさ、最初は、」
星屑「自分が伸ばしやすいのを伸ばしてみるのがいいと思うっちゃん」

星屑「例えば俺は、帳簿を伸ばすのは面倒な印象があって、」
星屑ダイヤを伸ばすのは楽っていうかシンプルな感じに思うけん、」
星屑「ダイヤを優先して伸ばしていっちょるし」

しーぷ「自分が伸ばしやすいの、ね…」

星屑「その方が、すいすいとプレイできそうやしね」

星屑「で、自分の得意分野ができてきたら、」
星屑「次にプレイするときは、」
星屑「他の分野にもトライしてみたらいいっちゃないかな?」

しーぷ「…そうだね、それでいってみようかな」



1.計画フェイズ

モンバサ-p-1-5-01
▲このラウンドから星屑は、
アクションエリア4枚のカードを配置できるようになりました!

モンバサ-p-1-5-02
▲その内訳は「拠点拡大カード」3枚と「1コーヒー」。
▲予定通り、ここで拠点拡大に乗り出していきます!

モンバサ-p-1-5-03
しーぷは「1拠点拡大」「2バナナ」「2コットン」で、
▲2人の狙いがハッキリと分かれた感じでした。



2.アクションフェイズ

☆星屑1アクション目

星屑は、1つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-5-04
▲「MAXコーヒー」のアクションをプレイ。

星屑のアクションエリアには、
たったの「1コーヒー」しかありませんが…、
それでもMAXはMAXですのでボーナスを受け取れます!

これは美味しい…!( ̄▽ ̄*)

モンバサ-p-1-5-05
星屑カイロ会社記録トラック2マス前進させました。



☆星屑2アクション目

星屑は、2つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-5-06
▲「MAX拠点拡大」のアクションをプレイ。

アクションエリア5拠点拡大ポイントと、

モンバサ-p-1-5-07
ボーナスタイル2拠点拡大ポイントを合わせ、

合計7拠点拡大ポイントとして、
6+」のボーナスを受け取ります!

モンバサ-p-1-5-08
星屑モンバサ会社記録トラック4マス前進させて、
1コインを獲得しました。

さて、この前進によって……

モンバサ-p-1-5-09
星屑特別スペースにたどり着き、
1コインを得てから…、

永続効果として、
拠点拡大ポイント+1」が付与されました!

今後、拠点拡大ポイントをカウントする際には、
その合計値に「+1」される強力な効果です!

ただし、最低でも1拠点拡大ポイントがなければ、
この効果は発動しません。
(0には+1されないということです)



☆星屑3アクション目

星屑は、3つ目のボーナストークンを使って、

モンバサ-p-1-5-10
▲「第1プレイヤー」のアクションをプレイ。

1帳簿管理ポイントの使い道ですが…、

モンバサ-p-1-5-11
オマケの1コインがある3冊の中で迷った末…、

モンバサ-p-1-5-12
▲要求が「3コットン」の帳簿タイルを獲得し、
▲帳簿管理トラックに配置しました。

これで、インク壺マーカーを右端まで進められそうです…!



☆星屑4アクション目

星屑は、アクションエリアのカードを使って、

モンバサ-p-1-5-13
▲「産物カード」のアクションをプレイし、
会社記録トラックを進めます。

やっぱり、たった「」ではカードが買えんですからね…( ̄▽ ̄;)

モンバサ-p-1-5-14
▲サン=ルイを1マス前進。

それにしても、この「1コーヒー」のカードは、
MAXコーヒー」で2マス進めてくれて、
このアクションでも1マス進めてくれて、
本当に良い仕事をしてくれました…!( ̄▽ ̄*)



☆星屑5アクション目

星屑は、ボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-5-15
▲「ダイヤモンド商人」のアクションをプレイ。

他にダイヤモンド商人がいないので…、

モンバサ-p-1-5-16
ダイヤモンドマーカー2マスだけ進めました。
▲ここから先のマスは、進めるほどにコスパが良くなっていきます…!



☆星屑6アクション目

星屑は、
アクションエリアのカードボーナスタイルを使って、

モンバサ-p-1-5-17
▲「拠点拡大カード」のアクションをプレイ!

これに加えて、さきほどの2アクション目で、
モンバサ会社記録トラックを進めて、特別スペースに到達したので、
さらに拠点拡大ポイント「+1」となって…、

その合計は8拠点拡大ポイントになりました!

ここでおさらいですが……

貿易拠点を配置できる場所は、
その色の本拠地orコマに隣接する領域でなければならず、

1本線を越えるのに1拠点拡大ポイント
2本線を越えるのに2拠点拡大ポイント
他色のコマがある領域は追加で1拡大ポイント
それぞれ必要となります。

モンバサ-p-1-5-18
▲前に配置した2コマに隣接するカタチで、
上から下へ向かって拡大していきます。

1本線を越えた先の領域に配置して(残7P)、
1本線を越えた先の領域に配置して(残6P)、
2本線を越えた先の他色のコマがある領域に配置して(残3P)、
1本線を越えた先の他色のコマがある領域に配置して(残1P)……

これ以上は配置できませんので(2本線しか残っていない)、
残った1ポイントは無駄になってしまいました…( ̄▽ ̄;)

とはいえ、

モンバサ-p-1-5-19
▲報酬として、
ダイヤモンド2マス前進、
モンバサ1マス前進、
2帳簿管理ポイントを獲得!!!

モンバサ-p-1-5-20
星屑は、ダイヤモンドマーカーを進めて、

モンバサ-p-1-5-21
モンバサ会社記録トラックを進めて、

モンバサ-p-1-5-22
Aランクの帳簿2冊を獲得&配置しました。

最後に……

モンバサ-p-1-5-23
モンバサのコマを配置した場所にあった、
ケープタウンのコマを戻します。

この時点までは、
ケープタウンの株価は「」となっていましたが…、

モンバサ-p-1-5-24
コマが戻されてしまったことにより、
ケープタウンの株価は「」に下落しました…!


星屑「喰らえロンガーども!」
星屑「これが必殺のナイアガラだあああああ!!!!!」

しーぷ「ちょっと何言ってるのか分からない…( ̄▽ ̄;)」


ちなみに…、

モンバサ-p-1-5-25
金貨2枚のマスへは、コマを戻すことができません。
▲つまり、このモンバサの株価は、
▲どんなに下がっても「」で止まるということです。

自分が株を集めている勅許会社で、貿易拠点の拡大をする場合、
この金貨2枚マスを意識するのがポイントになりそうですね!



☆アクション終了

モンバサ-p-1-5-26
▲次のラウンドで、インク壺マーカーを進めたいですので、
▲ここは「帳簿管理カード」がある山を回収しておきましょう。

モンバサ-p-1-5-27
アクションエリア4枠になりましたので、
休止カード枠4枠になります。



3.次ラウンド準備フェイズ

a)ラウンド記録トラックからコインを帳簿タイル公開エリアに移す

モンバサ-p-1-5-28
▲次は第6ラウンドです。


b)カード公開エリアの補充

モンバサ-p-1-5-29
▲補充した結果、このようになりました。
株券が多くなってきましたね。


c)ボーマスマーカー(&ボーナスタイル)をプレイヤーに戻す

モンバサ-p-1-5-30
▲2人ともボーナストークンを手元に戻します。

モンバサ-p-1-5-31
▲このラウンド、星屑は、
▲1枚もボーナスタイルを予約していませんでした。



本当はこのラウンドで、
インク壺マーカーを進めておきたかったですが、
帳簿管理カード産物カードも足りないし、
ちょっと難しかったですね…。

でもでも、次のラウンドでは進められそうですので、
しっかりとアクションエリア5枠に広げておいて…、
ラスト・ラウンドを迎えましょう!


次回に続きます!



「モンバサ」 関連記事
→次回:プレイ記その1(6/8)
ルール説明
開封

ボードゲーム





記事を閉じる▲

【2016/09/21 00:01】 | プレイ記 【タグ】 モンバサ  
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。