RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
その月、印象的だったボードゲームを紹介するコーナー。

2017年1月はコレ!

「ニット・ウィット」



★さらっとゲームの説明!

ニット・ウィット」は、
決められた特徴すべてに合致する言葉を考えるゲームです。

例えば、
"燃えやすい"と"男性"の2つの特徴を、
どちらも兼ね備えた言葉を考えてみましょう。

あなたは、
どのような言葉が思い浮かんだでしょうか…?





★さらっとゲームの流れ!

このゲームは、
「編む」→「回答」→「得点」の流れで進行します。


☆編む

編む」のフェイズでは、
プレイヤーたちが時計回りで"デザイン"をしていきます。

自分のターンが回ってきたら…、

①紐の輪を置く

ニットウィット-k-01
▲自分の紐の輪1本を使い、
▲すでにテーブル上に配置されている糸巻1個を囲みます。

ニットウィット-k-02
▲1本の紐の輪の中に、糸巻が2個以上入らなければ、
どの糸巻を囲んでもOKです。

なお、
1ターン目だけは、まだ糸巻が配置されていませんので、
紐の輪だけを置くことになります。

ニットウィット-k-03



②ワードタグの配置

ニットウィット-k-05
糸巻を囲んだ紐の輪洗濯バサミに、

ニットウィット-k-04
▲箱の中から引いたワードタグ1枚を、

ニットウィット-k-06
▲はさみます。

これで、この紐の輪の中にある糸巻には、
"パワフル"という"特徴"がついたわけです。


③糸巻1個の配置

最後に、自分の糸巻1個を配置します。

糸巻を配置できる場所は、
紐の輪によって区切られたスペースのうち、
まだ糸巻が配置されていない場所
です。

つまり…、

ニットウィット-k-07
▲この場合は、この4ヵ所になります。

配置できる場所になら、
どこに糸巻を配置してもOKです。

ニットウィット-k-08
▲例えば、ここにドン!


…以上の「紐の輪」→「ワードタグ」→「糸巻き」の配置を、
時計回りで各プレイヤーがプレイしていくことによって、

ニットウィット-k-09
▲こうなって、

ニットウィット-k-10
▲こうなって…、

ニットウィット-k-11
▲最終的には、このような"デザイン"が完成します!



☆回答

"デザイン"が完成したら、
プレイヤーの1人が「始め!」と合図して、
プレイヤーたちは回答を始めていきます。

回答とは、自分の回答用紙に、
糸巻1個につき、1つの"言葉"を書き込んでいくことです。

1個の糸巻は、1本以上の紐の輪に囲まれていて、
紐の輪には、それぞれワードタグが留められています。

回答用紙に書き込む言葉は、
その糸巻を囲んでいる紐の輪の、
すべてのワードタグの"特徴"に合致していなければなりません


例えば…、

ニットウィット-k-15
▲5番の糸巻は、
▲"安い"の紐の輪に囲まれていますので、
▲「牛丼」などが思い浮かびますね。

ニットウィット-k-14
▲3番の糸巻は、
▲"想像上の"と"太い"と"パワフル"とを、
▲全て満たす必要がありますので…、
▲「トロール」など、だいぶ回答が絞られる感じです。

すべての糸巻に、1つずつ言葉を書き終えるか、
もうこれ以上は思い浮かばないと諦めるかしたら…、

ニットウィット-k-12
▲あらかじめテーブルの中央に置いておいた、
▲「ボーナスボタン」を1つ受け取ります。
(このとき、より穴の数が多いボタンを受け取りましょう)

ボーナスボタンを受け取ったプレイヤーは、
それ以上、回答することができません


ボーナスボタンは、
プレイヤー人数より1つ少ない個数が置かれていて、
最後のボーナスボタンが取られた時点で、
回答の時間は終了となります。



☆得点

最後に、全員が回答を発表してから、得点計算となります。

プレイヤーたちが回答を発表している最中、
もし、納得のいかない回答が出てきた場合
ニット・ウィット!」と宣言することで、その回答に抗議できます。

抗議が発生したら、
回答者が10秒間で弁明した後、
回答者も含めた全員でふさわしいかどうかの判定を行い、
これで賛成多数であれば、得点として認められます。
(同数未満の場合は回答が無効となってしまいます…)

また、回答がバッティングしてしまった場合は、
どちらの回答も無効となります。

全員の発表が終わったら、
おのおので得点を集計していきましょう。

各糸巻については、
囲まれている紐の輪の数の本数=得点となり、
つまり、1本の紐の輪に囲まれている糸巻は1点で、
3本の紐の輪に囲まれている糸巻は3点です。

最後にボーナスボタンの点数を加えて…、
(ボタンの穴の数がそのまま点数になります)

いちばん得点の高いプレイヤーがゲームに勝利します!



★実際にプレイしてみた!

先日、私星屑が初プレイしたときの記録がありますので、
ここに載せてみたいと思います…!

プレイヤーは、私星屑と妻しーぷと、
星屑のテニス仲間のFさんの3人です。

ニットウィット-k-13

・糸巻①「燃えやすい」「男性」

星屑:ライオンズの中継ぎ陣

星屑「ぼくの回答は"ライオンズの中継ぎ陣"です」
※個人の感想です。

Fさん「なるほど、よく炎上するピッチャーは、」
Fさん「たしかに燃えやすいといえますねぇ」

しーぷ「今のライオンズの中継ぎ陣は、」
しーぷ「いうほど炎上しなくないかな…?」

しーぷ「って、実は私も、」
しーぷ「"制球力がないピッチャー"って書こうとしたんだけどね」

星屑「やめたんだ?」

しーぷ「野球ネタは星屑と被りそうで」

Fさん「さすが奥さんのことを読み切っていますねぇ…!」


しーぷ:アントニオ猪木

しーぷ「結局、私は"アントニオ猪木"さんにしました」

Fさん「おおっ、これは、ちょっと自分と近いですねぇ」


Fさん:松岡修造

Fさん「自分は"松岡修造"さんだったんです」

星屑「ああ、たしかに燃えやすい男性ですね…!」

しーぷ「松岡修造さんも一瞬だけ浮かんだけど、」
しーぷ「これも回避しててよかった!」

Fさんしーぷさん、見事な危機回避能力ですねぇ」
Fさん「おかげで回答が無効にならずにすみました…!」



・糸巻②「燃えやすい」「柔らかい」

星屑:ウール

星屑「ぼくの回答は"ウール"です」

しーぷ「あっ…」


しーぷ:毛糸

しーぷ「私の回答は"毛糸"…!」

Fさん「"ウール"と"毛糸"…これはバッティングなんでしょうか?」

しーぷ「"毛糸"のことを"ウール"って言ったりしますからね、」
しーぷ「ここはキビしめの判定で、私と星屑共倒れってことで」

星屑「あまりにも回答がベタすぎたか…!」


Fさん:綿

Fさん「ちなみに、自分の回答は"綿"だったんです」

星屑「おおっ、同じ繊維系ですが、」
星屑「華麗にバッティングを回避してきましたね…!」

Fさん「これは自分の運が良かったようですねぇ」



・糸巻③「うるさい」「柔らかい」「短い」

星屑:ひよこ

星屑「ぼくの回答は"ひよこ"です」

Fさんニット・ウィット!

星屑「おっと、抗議が入ってしまいましたか」

Fさん「"うるさい"と"柔らかい"はともかく、」
Fさん「"短い"については、弁明をお願いしたいですねぇ」

星屑「えっと…そうですね…足の長さ…とか?」

しーぷ「疑問系で弁明されても…( ̄▽ ̄;)」

投票により、星屑の回答は否決されました。


しーぷ無回答

しーぷ「私は思いつかなかった…」

Fさん「これはお題が難しかったですからねぇ」


Fさん:大阪のおばちゃん

Fさん「自分は"大阪のおばちゃん"ですねぇ」

星屑ニット・ウィット!

星屑「"うるさい"はともかく、」
星屑「"柔らかい"と"短い"の弁明をお願いします」

Fさん「これは、あくまで自分のイメージなんですが、」
Fさん「ふくよかで足が短そうだと思いましてねぇ」
※あくまで個人の感想です。

星屑「あー、なんというか、」
星屑めぞん一刻に出てくる一ノ瀬さんみたいな?」

Fさん「そうですそうです。まさにあんな感じですねぇ」

星屑「一ノ瀬さんは大阪のおばちゃんじゃないけど、」
星屑「妙に納得してしまった…」

投票により、Fさんの回答は可決されました。



・糸巻④「うるさい」「太い」「男性」

星屑:デーブ大久保

星屑「ぼくの回答は"デーブ大久保"氏です」

Fさん「デーブ大久保氏といえば、」
Fさん「お二人が好きなイーグルスの監督でしたねぇ」

しーぷ「私はイーグルスは好きですが、デーブ大久保氏はちょっと…」

星屑「あらら、俺はわりと好きだったけどなぁ」
星屑「フェニックスリーグでは熱心に指導してたし」

しーぷ「でも、ベンチ内で1万円札を出してる監督はちょっと…」

星屑「あれマジでなんだったんだろうね…?( ̄▽ ̄;)」


しーぷ:松村邦洋

しーぷ「私は"松村邦洋"さん!」

Fさん「ああ、その手があったんですねぇ…!」
Fさん「自分は全く思い浮かびませんでした」


Fさん無回答



・糸巻⑤「うるさい」「太い」

星屑:電動ドリル

星屑「ぼくの回答は"電動ドリル"です」

Fさんニット・ウィット!

星屑「あれ、おかしいですか…?」

Fさん「"うるさい"はともかく"太い"はどうなんでしょう?」

星屑「それでは三段論法で弁明します」

しーぷ「うん、やってみて」

星屑「"名探偵コナン"に出てくる蘭ちゃんの髪型はドリル!」

星屑「あのドリルは間違いなく太い!!」

星屑「ってことで電動ドリルも太い!!!」

投票により、星屑の回答は否決されました。


しーぷ:暴走族のマフラー

しーぷ「気を取り直して…、」
しーぷ「私の回答は"暴走族のマフラー"です」

Fさん「おおっ、これは文句なしで太くてうるさいですねぇ」


Fさん:クマゼミ

Fさん「自分の回答は"クマゼミ"でした」

星屑「あれ"うるさい"ですけど、"太い"ですっけ?」

Fさん「ちょっと画像検索してみてくださいよ」

星屑「じゃあ、クマゼミ…検索っと…」
星屑「あ、これ思った以上に太いわ!

星屑「オーケーです。抗議しません…!」



・糸巻⑥「短い」

星屑:休み時間

星屑「ぼくの回答は"休み時間"です」

しーぷ「なるほど、体感時間に訴えかけてきたのね…!」

Fさん「休み時間と聞くと、」
Fさん「なぜか勝手に授業時間との対比をしてしまって、」
Fさん「相対的にも短く感じますしねぇ」


しーぷ:mm(ミリ・メートル)

しーぷ「私の回答は"mm"でした」

星屑「これは上手いな…!」

Fさん「mmを長いという人は、まずいないですからねぇ」


Fさん:貧乏性な小学生が使うエンピツ

Fさん「みなさん、記憶にありませんか?」
Fさんすごく短くなるまでエンピツを使い倒す小学生を」

星屑それ、若かりし頃のぼくです!

Fさん「おおっ、星屑さん、まさにそうだったんですね!」

星屑「途中からエンピツ削りで削れなくなって、」
星屑「最後はカッターで削っていっていましたよ!」

しーぷ「それで、あれでしょ?」
しーぷ「キャップをつけて、持つ場所を確保してるんでしょ?」

星屑「そうそうそう!」
星屑「いやぁ、懐かしいなぁ…!」

Fさん「ちょっとおたずねしたいんですけど、」
Fさん「あれって、どういった心理なんですか?」

星屑「あれはですねぇ、」
星屑「ほとんど自己満足と意地でしたね」

しーぷ「それで、あれ限界までいったらどうしてたの?」
しーぷ「部屋に並べて飾ってたりとか…?」

星屑「いや、普通に捨ててたよ?」

しーぷ「あ、そこは意外とドライなんだね…」



…てな感じで、
発表タイムいちいち会話が盛り上がりました!

"言葉を使ったコミュニケーションゲーム"の名はダテじゃなくて、
本当にコミュニケーションがはかどるゲームですね…!



★このゲームのポイント!

☆頭の体操にもってこい!

複数の特徴をすべて満たす言葉というのは、
これが思うほど簡単には浮かばないことが多くて、
がっつりと頭を回転させることができます。

おかげで、このゲームを繰り返しプレイしていたら、
めっちゃ頭が柔らかくなりそうです…!

ただし、こういうゲームですので、
知識量や発想力の差が露骨に出てしまいます。

特に、大人と子どもでは語彙力の差が大きいですので、
大人と子どもが混ざってプレイする場合は、
ある程度、大人がフォローしてあげた方が良いかもですね。


☆地味に心理戦がアツい!

このゲームには、
他のプレイヤーと回答が被ると、
どちらも回答が無効になってしまう
というルールがあります。

これを回避する方法は、
他のプレイヤーには思いつかないような回答を出すか、
他のプレイヤーが思いつきそうな回答を予測するか、
おおよそどちらかです。

しかし、そんなにしょっちゅう、
ユニークな回答を連発できるものでもありませんので…、

だいたいは、
自分が出した回答を他のプレイヤーが出してくるかどうかの、
"読み"が大事になってきます。

この心理戦が地味にアツくて…!

あまりにもベタすぎる回答を、
みんなが避けた結果、誰も回答しなかった…!
とか、

意外すぎる回答が、
よりにもよってバッティングしてしまった…!
とか、

みんなで回答を発表する場面では、
そういった結果も楽しむこともできるんです!!


☆内容物が美しい!

そして、なんといっても、
糸巻紐の輪といった内容物が美しいですね!

これ、インテリアとしてリビングに飾っておいたら、
普通の人はボードゲームだと気付かないんじゃないかな…?

雰囲気が良いボードゲーム会や、
会場がオシャレなボードゲーム会には、
ぜひとも持ち込んでみたいタイトルです!



…と、いうわけで、

1月のボードゲームは「ウィット・ニット」でした!

プレイ人数の幅が広く、扱いやすいタイトルでもありますね。

さて、来月は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



ニット・ウィット 関連記事
開封

ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲

【2017/01/31 00:01】 | 今月のボードゲーム 【タグ】 ニット・ウィット  
|
「星屑のボードゲーム日記その1」

星屑のボードゲームな日常をつらつらと……


★どっちの王国?

星屑の弟分・なつとの会話で……

なつ「最近キングダムにすごい勢いでハマってます」

星屑「(キングダム…?)」

星屑「(それは、そのままキングダムととらえていいのかな?)」



星屑「(それともキングダムビルダーの方だったりするのかな?)」



星屑「(どっちなんだろう…?)」
星屑「(聞いてみるか!)」

星屑「キングダムって、城とタイルの方?」
星屑「それとも、ボードとコマの方?」

なつあっ、漫画

星屑そっちか!


星屑は、まだ読んだことないです…( ̄▽ ̄ )



★星屑はコンビニ店長

店で妻しーぷと……

星屑しーぷ!」

しーぷ「どしたの?」

星屑「さっきな、レジ打ってたらな、」
星屑「お会計が2808円だった!」

しーぷ「公共料金のお支払いとかじゃないなら、」
しーぷ「コンビニの単価としてはかなり高い方だけど…」

しーぷ「それがどうかしたの?」

星屑「だってさ、2808円っていったらさ、」
星屑ナショエコの値段とピッタリ一致だよ!」ドヤッ


▲「ナショナルエコノミー

しーぷ「あらっ、よく覚えてるね……って、」
しーぷマジメに仕事しなさいな…!( ̄▽ ̄;)」



★バナナ1本108円

星屑「110円お預かりしまして、2円のお返しです」
星屑「ありがとうございますー!」

星屑「(1本入りのバナナが売れた…)」

……

星屑「あー、ナショエコがしたい!」
星屑「今すぐしたい…!」

しーぷ「どしたの突然?」

星屑バナナが売れるのを見ると、」
星屑「どうしてもナショエコがしたくなるんよ…!」

しーぷ「いや、あれはバナナゲーじゃなくて経済ゲーだからね?」
しーぷ「そこ勘違いしないようにね!」

しーぷてか、マジメに仕事しなさい!!( ̄▽ ̄;)」

ナショエコ-o-18
▲バナナの皮をかぶった経済ゲーム「ナショエコ



★創世の何とか

星屑1万円と2千円くれたらボードーゲー買ーうー♪

しーぷ「何を買うの?」

星屑オーディンの祝祭!」



しーぷ「誰がくれるの?」

星屑「……」

しーぷマジメに仕事して稼ごうね♪( ̄▽ ̄*)」

星屑「…そうやな、」
星屑一丁、キリキリ仕事しますか!

星屑1万円と2千円稼いでボードーゲー買ーうー♪



ボードゲームがあるので、毎日がんばれます…!



ボードゲーム記事一覧


記事を閉じる▲

【2017/01/30 00:01】 | その他 |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(5/5)

前回:ヴァンガード講座その2(4/5)
今回:ヴァンガード講座その2(5/5)←いまココ


ファイトは終盤に入り、
お互い必死の攻防を続けています…!



★10ターン目(しーぷのターン)

しーぷ「超越はスキップして、メインフェイズ!」
しーぷカポイルをコール!」

V講座-2-5-01
▲このターン、しーぷは超越しませんでした。

星屑「(コストが払えなかったのかな…?)」

超越するためには、
手札からグレードの合計が3以上になるように、
カードを捨てなければなりません。


都合よく「グレード3」のカードが1枚でもあればいいですが、
手札が少なかったり、「グレード0」ばかりだったりすると、
超越は難しいものとなってしまうわけです…。

しーぷフレイム・オブ・ビクトリーのブーストをつけて、」
しーぷグルグウィントでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-5-02
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは…1500011000

星屑「(これなら完全ガードを使うまでもないな…)」

星屑乱ちゃんでガード!」
星屑「そして長曽祢でインターセプト!!」

V講座-2-5-03
▲これでパワーは1500026000

もしツインドライブ!!が2枚ともトリガーでパワー+10000されても、
2500026000で、このアタックは届きません…!

しーぷ「守りが堅い…!」

しーぷ「とりあえずツインドライブ!!

V講座-2-5-04
▲トリガーは無し…ですが、

星屑「(また完全ガードしーぷの手に…!)」

しーぷ「これはヒットしなかたけど…、」

しーぷ「後衛のゴボルドゥクのブーストをつけて、」
しーぷ「前衛のゴボルドゥクたぬさんにアタック!」

星屑たぬきに来たか…!」

V講座-2-5-05
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは140009000です…!

これ、もしヴァンガードの「小狐丸」にアタックしていたら、
パワーは1400011000ですので、
星屑が出すシールドは5000で済みました。

ところが…、

星屑シールド10000でガード…!」

同田貫正国」にアタックしたことで、
パワーは140009000になり、シールド5000では足りず、
星屑シールド10000を出さなければならなくなったのです…!

V講座-2-5-06
▲これでパワーは1400019000
星屑、なんとかガード成功…。

このように、
シールド5000でも多く相手にカードを消費させることが、
相手を追い込み、勝利をたぐり寄せることにつながります…!

しーぷ「ラスト!」

しーぷキマルクスのブーストをつけて、」
しーぷカポイルたぬさんにアタック!」

星屑「これもガード!!」

V講座-2-5-07
しーぷの3回目のアタック!!!
▲パワーは1600019000になり、アタックはヒットしませんでした。

このように、
相手が必死に守っているユニットを、
執拗に攻めていく
のも効果的な戦い方です。

たくさんガードさせて、手札を消費させてから、
満を持して本丸のヴァンガードを攻略する!!


ファイト中は、相手側の中心となっているユニットを見極めて、
しっかりと急所をついていきたいものですね…!



★9ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑スタンド・アンド・ドロー!」

V講座-2-5-08
▲4体のユニットをスタンドして、
▲引いたカードは「物吉貞宗」でした!

この「物吉貞宗」を1枚だけ、
タイトルトライアルデッキ「刀剣乱舞-ONLINE-」に投入したのが、
いま星屑が使っているデッキです。
(ちなみに「後藤藤四郎」1枚と入れ替えています)



③ライドフェイズ

・ストライドステップ

星屑「ストライド・ジェネレーション!」

V講座-2-5-09
星屑は「今剣」をコストにして、「髭切」を超越しました!

今剣」は「グレード1」のカードですが、
スキルにより、超越のコストにするときだけ「グレード3」になれて、
これ1枚だけで超越のコストを支払うことができます…!

星屑「そして、小狐超越ボーナス発動!」

星屑カウンターブラスト①を支払って…、」

V講座-2-5-10
▲めくったカードは「グレード2」の「長曽祢虎徹」。

いまのところ前衛要員は揃っていますので、
必須っていうわけではないですが…、

下に戻して、次に引いたカードがトリガーだったら切ないですので…、
ここは上に戻して、そのままもらっておきましょう。

V講座-2-5-11
▲最後にソウルチャージ①をして、
▲「小狐丸」のスキルが全て解決されました。



④メインフェイズ

左列・前衛に「和泉守兼定」をコールし、
中央・後衛に「後藤藤四郎」をコールして…、

ユニット6体のフルメンバーでバトルフェイズに臨みます!

なんとか、このターンで決めてしまいたいところ…!



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑後藤のブーストをつけて、」
星屑たぬきでヴァンガードにアタック!」

星屑真剣必殺でパワー+3000!」

V講座-2-5-12
▲パワーは2000011000ですが…、

しーぷキュアラブルでガード!」

V講座-2-5-13
▲これでパワーは2000021000になり、
しーぷのガードが成功しました。


・2回目のアタック

星屑後藤のブーストをつけて、」
星屑髭切でヴァンガードにアタック!」

V講座-2-5-14
▲パワーは3400011000トリプルドライブ!!!があります!

しーぷキャンディス完全ガード!!」

V講座-2-5-15
しーぷ完全ガードにより、この「髭切」のアタックはヒットしません。

星屑「(この完ガは、さっきのドライブチェックでめくってたヤツやね)」
星屑「(これでもう、しーぷのシールドはほとんど残っていないはず…!)」

星屑トリプルドライブ!!!

星屑「ファースト!」

星屑「……!」

V講座-2-5-16
▲1枚目はスタンドトリガー

星屑「スタンドトリガーゲットォォォ!」
星屑たぬきをスタンドさせて、パワー+5000!!」

星屑「セカンド!!」

V講座-2-5-17
▲めくったカードはクリティカルトリガー!!

星屑「キターーーーー!!!」
星屑「効果はすべてたぬきに!!」

星屑「サード!!!」

V講座-2-5-18
▲めくったカードは「グレード3」の「小狐丸」!!!

髭切」のスキルが発動して、
髭切」自身とリアガード1体のパワー+5000です!

星屑「これもたぬき+5000で!!!」


・3回目のアタック

星屑「俺のたぬきにパワー+50003回も乗せることができた…!」

星屑「これはもう実質優勝とすら言えるけど、」
星屑「とりあえず、やることはやっておこうかね!」

星屑たぬきでヴァンガードに単独アタック!」

星屑「トリガーでパワー+15000&クリティカル+1!!」
星屑「さらに真剣必殺でパワー+3000!!!」

V講座-2-5-19
▲合計パワーは2700011000!!
▲ヒットすれば2ダメージが入ります…!

星屑「どうだっ!?」

しーぷグルグウィントスキル発動!!」

星屑グルグウィントのスキル…あ、そっか!」
星屑「あのスキルを持ってたんだった…!」

V講座-2-5-20
▲「グルグウィント」のスキルは、
カウンターブラスト①ソウルブラスト①を支払うことで、
山札からガーディアンをコールできるというもの…!

カウンターブラスト」は、
例の、ダメージゾーンの表のカードを裏にすることですが、

ソウルブラスト」は、
ヴァンガードの下のカード(=これを"ソウル"といいます)を、
ドロップゾーンに置くこと
によって支払うコストです。

ソウルブラスト①」の場合、
ヴァンガードの下のカード1枚をドロップゾーンに置きます。

しーぷ「山札の上から4枚見て…、」
しーぷ「その中から1枚を選んでガーディアンサークルにコール!」

V講座-2-5-21
▲コールされたユニットは「ゴボルドゥク」で、
▲そのシールド5000が加算され、合計16000…。

しーぷ「そしてカポイルでインターセプト!」

しーぷ「ここでカポイルスキルが発動して、」
しーぷ「インターセプトしたとき、シールド+10000!!」

V講座-2-5-22
▲これで合計パワー2700031000!!!

星屑「このたぬきの会心の一撃を防いだ…だと…!?」


・4回目のアタック

星屑「けど、まだ2振りの刀剣男士が残ってる…!」

星屑堀川くんのブーストをつけて、」
星屑兼さんでヴァンガードにアタック!!」

星屑兼さんがブーストされたとき、スキルが発動して…、」
星屑ソウルブラスト①を支払うことで、」
星屑「兼さんのパワー+3000!」
星屑「さらに、このバトル終了時、」
星屑「後衛の堀川くん手札に戻る!!」

V講座-2-5-23
ソウル(=ヴァンガードの下)のカードを1枚ドロップすることで、
▲「和泉守兼定」のパワーが+3000されて、
▲これこそ勝負を決める一閃になるかと思いきや…、

しーぷグルグウィントのスキル発動!」

しーぷ「山札の上から4枚を見て1枚をコール!!」

V講座-2-5-24
シールド10000の「グレード0」がコールされてしまい、
▲合計パワーは1900021000…!

しーぷ「なんとか守りきれた!!」

星屑「さすがグルグウィント…なんてしぶとさだ…!」

攻撃のターンでは、
仲間を呼ぶことで火力を増やし
守備のターンでは、
仲間を呼ぶことで守りを固める…。

ゴールドパラディン」の上位騎士「グルグウィント」は、
敵に回すと本当に厄介なユニットですね…!


星屑堀川くんは手札へ…」

V講座-2-5-25
▲「和泉守兼定」のスキルにより、
▲「堀川国広」は星屑の手札に戻ります。

これで、
次のしーぷのターンにガーディアンとしてコールすることも、
次の星屑のターンにリアガードとしてコールし、スキルを使うことも、
自由自在となったわけです!

手札1枚の差が勝敗を分けることも多いヴァンガでは、
こういった"手札に戻す"スキルは何かと重宝します…!



⑥エンドフェイズ

V講座-2-5-26
星屑は「髭切」をGゾーンに表で置いて…、

ターンをしーぷに渡しました。



★12ターン目(しーぷのターン)

しーぷレイブレス超越!!」

しーぷキマルクスを後衛から前衛に移動!」

V講座-2-5-27
しーぷは、このターンは超越に成功し、
▲後衛の「グレード1」の「キマルクス」を前衛に出してきました。

キマルクス」はパワー8000ですので、
このままでは星屑のどの前衛ユニットにも届きませんが…、

しーぷフレイム・オブ・ビクトリースキル発動!」
しーぷ「自身をソウルに置くことで、他のユニット1体のパワー+3000!」

しーぷフレイム・オブ・ビクトリーソウルへ…、」
しーぷ「そしてキマルクスのパワー+3000!!」

V講座-2-5-28
▲「グレード0」の「フレイム・オブ・ビクトリー」のソウルインと引き換えに、
▲「キマルクス」のパワーを11000にして…、
▲これで「キマルクス」も堂々とバトルに参戦できるようになりました!

しーぷヴァンガードでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-5-29
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは2600011000

デッキにヒールトリガーが1枚も残っていない星屑は、
ここを是が非でもガードしないと、
もししーぷクリティカルトリガーを出されてしまった場合、
敗北が確定してしまいますので…、

星屑不動完全ガード!!」

V講座-2-5-30
星屑完全ガードの「不動行光」をコールし、
▲コストとして手札1枚をドロップすることで、
▲このアタックをヒットさせなくしました…!

しーぷトリプルドライブ!!!

しーぷ「ファースト・チェック!」
しーぷ「セカンド・チェック!!」

V講座-2-5-31
▲2枚目にめくったカードは完全ガード!!

なんというか、ほんとしぶとい感じですね…!

しーぷ「サード・チェック!!!」

V講座-2-5-32
▲トリガーは無し…。

しーぷ「うーん、トリガーに恵まれない…!」

しーぷ「次は、キマルクスでヴァンガードにアタック!」

星屑薬研でガード!」

V講座-2-5-33
しーぷの2回目のアタックは、
▲パワー1100021000

しーぷゴボルドゥクのブーストをつけて、」
しーぷゴボルドゥクでヴァンガードにアタック!!」

星屑「これもガード!!」

V講座-2-5-34
しーぷの3回目のアタックは、
▲パワー1400021000!!

しーぷここまでかぁ…!



★13ターン目(星屑のターン)

星屑ファイナル・ターン!

しーぷ「ああ、これは守れる気がしない…!」

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

V講座-2-5-35
▲5体のユニットをスタンドさせて、
▲引いたカードは「今剣」!



③ライドフェイズ

・ストライドステップ

星屑髭切超越!」

V講座-2-5-36
▲「グレード3」のカード1枚をコストに、
星屑は「髭切」に超越しました!

ここで「小狐丸」の超越ボーナスを発動できますが、
星屑のダメージゾーンの表のカードは残り1枚で、
カウンターブラスト1枚ぶんしか使えませんので…、

カウンターブラストは「小狐丸」には使わず、
堀川国広」のスキルに回すことにします。



④メインフェイズ

・「堀川国広」の登場時スキル

V講座-2-5-37
▲「堀川国広」がリアガードサークルに登場したとき、
カウンターブラスト①を支払うことで、
▲「堀川国広」自身のパワーを+4000して、
ソウルチャージ①をします。



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑「俺のたぬきグルグウィントにアタック!!」

V講座-2-5-38
▲パワーは2000011000ですが…、

しーぷ「…仕方ない、」

しーぷノーガード!!

星屑良い覚悟だ…!

しーぷ5ダメージを受けていますので、
ダメージチェックヒールトリガーをめくらないと、
敗北してしまいます…!

しーぷダメージチェック!!

しーぷ……!

V講座-2-5-39
▲めくったカードはドロートリガー…。

V講座-2-5-40
▲これでしーぷ6ダメージ目となり…、

しーぷ私の負け…!
しーぷ「ありがとうございました!」

星屑めっちゃしぶとい良いファイトだった!
星屑「ありがとうございました!」

V講座-2-5-41
▲最終ターンのしーぷの手札はこちら。

シールド50002枚出せば、
同田貫正国」のアタックは防げていましたが、
そうすると、完全ガードコスト(=手札1枚)が払えなくなり…、

結局、最後は、
ノーガードヒールトリガーに賭けるしかなかったわけですね…!



…というわけで、
今回はスキルを使ってのファイトを進めて参りました!

ゴールドパラディン」は、
手軽に仲間を呼んで、みんなでパワーアップ!

刀剣乱舞」は、
刀剣男士それぞれの個性が光る!

二者二様?のプレイスタイルを、
ご覧いただけたかと思います。

V講座-2-5-42

次回、またヴァンガの記事を書くときには、
2つのデッキを、ちょっと改造してみてから、
もっとそれぞれの特長が出るようなファイト
心がけていきたいですね。( ̄▽ ̄*)

基本的に「ボードゲーム」のブログですが、
たまーに「カードゲーム」の記事も書きますので、
どうぞ、どちらもよろしくお願いします…!



次回:




記事を閉じる▲

【2017/01/29 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(4/5)

前回:ヴァンガード講座その2(3/5)
今回:ヴァンガード講座その2(4/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(5/5)


星屑に差をつけられているしーぷは、
ここから、どう巻き返していくのでしょうか…?

ファイトは中盤から終盤へと差し掛かっています。



★8ターン目(しーぷのターン)

しーぷグルグウィントにライド!」

星屑「おっと、再ライドか…!」

V講座-2-4-01
しーぷは「グレード3」の「ディヴィニティランサー」から、
▲同じく「グレード3」の「グルグウィント」にライドしました!

あまりヴァンガードに向いていない「ディヴィニティランサー」から、
ヴァンガードで大活躍できる「グルグウィント」へと、
乗り換えたカタチですね。

このように、より優秀なユニットにライドしなおすことを、
"再ライド"と言ったりします。


しーぷ「そしてスカージポイント超越!」

しーぷ「このとき、グルグウィント超越ボーナスを発動!!」

V講座-2-4-02
しーぷは「スカージポイント」に超越し、
▲「グルグウィント」の超越ボーナスのスキルを発動しました。

グルグウィント」の超越ボーナスは、
コストとしてカウンターブラスト①を支払うことで、
デッキの上から4枚見て、その中の1枚をコールするというもの!

ゴールドパラディン」が得意とする、
デッキから直接リアガードをコールしてしまうスキルです…!

手札を使わずにリアガードを増やせますので、
そのぶん、手札を守備に回せます。

攻守のバランスがとれた、とてもバランスの良いスキルですね!

しーぷ「じゃあ、4枚を見て…、」
しーぷ「うーん…、」

しーぷ「しょうがない、これにしておこう」

V講座-2-4-03
しーぷはデッキから「グレード1」の「ゴボルドゥク」をコール!

星屑「(あ、4枚の中にグレード2グレード3もなかったんだ…)」

しーぷは、すでにリアガードの「くれすがる」がいた右列・後衛に、
ゴボルドゥク」をコールしました。

これにより、「くれすがる」は退却しなければなりません。
となると、リアガードは1枚増えても1枚減って、トータル±0枚…。

それよりも、空いている左列・前衛にユニットをコールすれば、
単純にリアガードを1枚増やすことができたはずなんですが…、

そうしなかったということは、
しーぷが見た4枚のカードの中には、
前衛向きの「グレード2」や「グレード3」のカードがなかったと、
推測できるわけですね。

低コストでデッキからリアガードをコールできるものの、
コールされるユニットのランダム性が高いところが、
ゴールドパラディンのタマにキズ的な部分となっています。

…とはいえ、
くれすがる」から「ゴボルドゥク」に上書きしたことにより、
単体パワーが6000から7000に上昇し、

さらに、

しーぷスカージポイントのスキル発動!!」

スカージポイント」のスキルは、
デッキから直接、リアガードがコールされたとき
コールされたユニットと、「スカージポイント」自身のパワーを、
それぞれ+5000するというもの!

ここでいう"デッキから直接"というのが、
まさに「グルグウィント」の超越ボーナスのような、
デッキの上から○枚見て、その中の1枚を、そのままコールするという、
通常の手札からのコールとは違う、スキルによるコールのことです。

しーぷゴボルドゥクスカージポイントのパワーが5000ずつアップ!」

V講座-2-4-04
▲合計で10000もパワーアップされてしまいました…!

しーぷ「さらに、カティルスを普通にコール!」

V講座-2-4-05
しーぷ左列・前衛に、
▲「グレード2」の「カティルス」をコールして…、

これで、このターンも2体のリアガードがコールされましたので、
"結束能力"が有効になります!!

カティルス」は結束能力でパワー+3000

しーぷ「さらにさらに、」
しーぷコエル結束能力を発動!」

しーぷコエルソウルに置くことで、」
しーぷ「デッキの上から3枚見て1枚をコールして、」
しーぷ「コールしたユニットのパワー+2000!!」

V講座-2-4-06
しーぷは「コエル」をヴァンガードの下のソウルに置き…、

しーぷ「デッキの上から3枚見て…、」
しーぷ「って、またひどい選択肢…!」

V講座-2-4-07
しーぷはデッキから「フレイム・オブ・ビクトリー」をコールしました。

フレイム・オブ・ビクトリー」はパワー4000の「グレード0」…。
つまり、守備向きのユニットです。

そんなユニットを選ばなければならないということは、
よほどひどい3枚だったのでしょう…。

星屑「(今日のしーぷは、やけに運が悪いなァ…)」

ただ、「グレード0」のユニットも「ブースト」はできますし、

なにより、またデッキからリアガードがコールされたことにより、
スカージポイント」のスキルが発動して、お互いのパワーが+5000!!

V講座-2-4-08
結束の力によってパワーアップしたゴールドパラディン騎士団が、
刀剣男士たちに襲い掛かります…!

しーぷ「バトルフェイズ!」

しーぷフレイム・オブ・ビクトリーのブーストをつけて、」
しーぷスカージポイントでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-4-09
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは4700011000

星屑「パワーは…47000!?」
星屑「これはもうノーガードで!!」

しーぷトリプル・ドライブチェック!!!」

しーぷ「ファースト・チェック!」

V講座-2-4-10
▲1枚目はドロートリガー

しーぷ「ドロートリガーゲット!」
しーぷ「1枚引いて、パワーはエリオに!」

しーぷ「セカンド・チェック!!」
しーぷ「サード・チェック!!!」

V講座-2-4-11
▲あとはトリガーなしでした。

星屑ダメージチェック!」

V講座-2-4-12
▲こちらもトリガーなし。
▲これでダメージはになりました。

しーぷ「次はキマルクスのブーストをつけて、」
しーぷカティルスたぬさんにアタック!!」

星屑なにぃぃぃ!?

V講座-2-4-13
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは200009000
▲このパワー差をガードするのは安くありませんが…、

星屑たぬきだけは絶対に守ってみせるッ!」

星屑今剣乱ちゃん!!」
星屑「なにがなんでも、たぬきを死守するんだ…!」

星屑であえであえ~!

V講座-2-4-14
星屑は手札からシールド15000を出して、
▲これでパワーは2000024000

星屑「ふぅ、なんとかたぬきを守りきれたぞ」

しーぷ「ほんと、なにがそこまで星屑を駆り立ててるんだか…」

しーぷ「まぁいいや、次はエリオでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-4-15
しーぷの3回目のアタック!!!
▲パワーは2100011000

星屑「やばい!」
星屑たぬきを守りすぎて手札がピンチだ!」

しーぷ「ちなみに、このアタックがヒットしたら、」
しーぷエリオのスキルで、またデッキからリアガードが登場するよ!」

星屑「は、謀ったな…!?」
星屑「でも、たぬきを守れたんだ、悔いはないッ!」

星屑ノーガード!!」
星屑「そしてダメージチェック!」

V講座-2-4-16
4点目のダメージはドロートリガー

星屑「ゲット・ドロー!」

星屑「1枚引いて、ヴァンガードのパワー+5000!」

しーぷ「じゃあ、エリオのスキル発動で…、」

V講座-2-4-17
しーぷはデッキから「ゴボルドゥク」を右列・前衛にコールしました!
▲ここでも「スカージポイント」のスキルが発動してパワー+5000!!

しーぷゴボルドゥクたぬさんにアタック!」

星屑なにぃぃぃぃぃ!?

V講座-2-4-18
しーぷの4回目のアタック!!!!
▲パワーは120009000

星屑「おぬし、やっぱりたぬきに恨みがあるやろ!?」

しーぷ「いや、だから私は、」
しーぷ「ただ蛍丸が好きなだけの審神者だから…!」

しーぷ「っていうか、ヴァンガードの方にアタックしようにも、」
しーぷ星屑のドロートリガーの効果で、」
しーぷ「ヴァンガードのパワーは16000になっちゃってるじゃん」

星屑「それもそうか」

星屑「じゃあ、まぁ、後藤たぬきをガード!」

V講座-2-4-19
星屑は手札からシールド5000を出して、
▲これでパワーは1200014000


なんとか「同田貫正国」は退却させずに済んだものの、
しーぷの高パワーでの連続アタックに圧倒され…、
ダメージレースはと、1点差にまで迫られてしまいました…!



★9ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

V講座-2-4-20
▲ユニット5体をスタンドさせて、
▲引いたカードは「今剣」でした。



③ライドフェイズ

・ストライドステップ

星屑「このターンも髭切超越!」

V講座-2-4-21
▲「グレード3」のカードを1枚捨てて、
星屑は「髭切」を超越しました!

星屑「そして、小狐超越ボーナス発動!!」

ここでおさらいしておきましょう。

・「小狐丸」のスキル(超越ボーナス)

[0]「小狐丸」がヴァンガードのときに超越すると発動できる。
[1]コストとしてカウンターブラスト①を支払う。
[2]デッキの上のカードを1枚見る
[3]見たカードをデッキのに戻す
(欲しければ上、欲しくなければ下)
[4]デッキの上のカードを1枚引く
[5]ソウルチャージ①をする。


それでは…、

V講座-2-4-22
カウンターブラスト①を支払って、

V講座-2-4-23
▲デッキの上から1枚を見て

星屑「(ドロートリガー秋田か…、)」
星屑「(これはトリガーチェックで引きたいカードだから…、)」

V講座-2-4-24
▲今回はデッキのに戻しました

そして、改めて…、

V講座-2-4-25
▲デッキの上から1枚引きます。これが…、

星屑「(げっ、ヒールトリガーごこたん!?)」
星屑「(ドロートリガーを返したらヒールトリガーが来るなんて…!)」

V講座-2-4-26
▲最後にソウルチャージ①をしたら完了ですが、
▲ここでソウルに入ったカードは…、

星屑「(クリティカルトリガー薬研…だと…?)」

星屑「(ドローヒールクリティカル……)」
星屑「(これ、小狐超越ボーナスを使わなかったら、)」
星屑「(トリプルドライブ!!!トリガーだらけだったのか…!)」

星屑「(そして、逆にいってしまえば、)」
星屑「(ここからトリガーが出る確率はすごく低い…!)」

その上、ヒールトリガーの「五虎退」を引いたことで…、

V講座-2-4-29
▲「五虎退」は手札2枚と、

V講座-2-4-27
ドロップゾーン1枚と、

V講座-2-4-28
ダメージゾーン1枚…。

これで、
デッキに入っている4枚ヒールトリガー全て出尽くして
もはや星屑には回復手段がなくなってしまいました…!



④メインフェイズ

回復手段がないとなると、
手札には1枚でも多く守備要員を残しておきたいですので、
やみくもにリアガードをコールするのはためらわれます。

さらに、
このターンのトリプルドライブ!!!では、
確率的にトリガーが望めませんので、
攻め切れる気がしません…。

星屑「(と、なると…、)」

この星屑のターンはしーぷの手札を減らすだけにとどめておいて、
次のしーぷのターンをしのいでから、
その後の星屑のターンでのフィニッシュを狙う…!

こういったところで、
星屑の頭の中での作戦会議に結論が出ました!



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑後藤のブーストをつけて、」
星屑たぬきでヴァンガードにアタック!」

星屑「ダメージ以上なので…、」

星屑たぬき真剣必殺!」
星屑「パワー+3000!」

星屑長曽祢真剣必殺で、」
星屑「パワー+3000!」

V講座-2-4-30
▲合計パワーは2000011000

しーぷドナリー2体でガード!!」

V講座-2-4-31
▲これでパワーは2000021000になり、
しーぷのガード成功です!

星屑「またたぬきのアタックを…」

しーぷ「ガードしなきゃ負けちゃうし…!」

星屑「それもそうか」


・2回目のアタック

星屑「ヴァンガードの髭切でヴァンガードにアタック!」

V講座-2-4-32
▲パワーは2600011000トリプルドライブ!!!があります!

しーぷキャンディス完全ガード!!」

星屑「(よし、完ガを使わせることができた!)」
星屑「(これで次の俺のターンに攻めやすくなる…!)」

V講座-2-4-33
しーぷの"完全ガード"によって、
髭切のアタックはヒットしません

とはいえ、ドライブチェックトリガーをめくることができれば、
後続の「長曽祢虎徹」をパワーアップさせられます!

また、「髭切」のスキルは、
ドライブチェックで「グレード3」のカードをめくれば、
リアガード1体自身のパワーを+5000できるというもの。

このメインデッキは全50枚のうち、
トリガーユニット16枚で、
グレード3」のユニットが8枚入っていますので…、

髭切」のドライブチェックでは、
おおよそ2枚に1枚の確率でパワーアップが望めます!!

星屑トリプルドライブ!!!

星屑「ファースト!」

星屑「……」

星屑「セカンド!!」

V講座-2-4-34
▲ここまでトリガーなし。

やはり直前に3枚のトリガーユニットがかたまっていただけあって、
なかなかトリガーは出てきてくれません…!

星屑「サード・チェック!!!」

星屑「(頼む、出てくれトリガーグレード3…!)」

V講座-2-4-35
▲めくったカードは"完全ガード"の「不動行光」!

星屑「(おっ、トリガーグレード3も出なかったけど…、)」
星屑「(これで次のしーぷのターンの守りは万全…!)」


・3回目のアタック

星屑長曽祢でヴァンガードにアタック!」

V講座-2-4-36
真剣必殺によってパワーアップしていますので、
▲合計パワー1900011000

しーぷ「手札からシールド5000を出して、」
しーぷ「さらにインターセプト!!」

V講座-2-4-37
▲これでパワーは1900021000になり、
しーぷは3度のアタックを守り切りました…!



⑥エンドフェイズ

V講座-2-4-38
星屑は「髭切」をGゾーンに置いて…、

ターンをしーぷに渡します。



テクニックに、確率に、…!

さまざまなものが求められるヴァンガのファイトですが、
勝利するためには、そのすべてが必要になります!

星屑は、思惑通り次のしーぷのターンをしのいで、
ファイトに勝利することができるでしょうか…?


次回、最終回です…!



次回:その2(5/5)




記事を閉じる▲

【2017/01/28 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(3/5)

前回:ヴァンガード講座その2(2/5)
今回:ヴァンガード講座その2(3/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(4/5)


序盤を終えて、
少し星屑が押し気味なファイトですが、
ここからどうなっていくのでしょうか…?



★6ターン目(しーぷのターン)

V講座-2-3-01
しーぷは「グレード3」のユニットにライド!

そして、

しーぷ「ストライド・ジェネレーション!」

V講座-2-3-02
▲「レイブレス・ドラゴン」に超越(ストライド)しました!

レイブレス」は"結束能力"を持っています。

"結束(ユナイト)"とは、
いましーぷが使っている「ゴールドパラディン」特有の能力で、
2体以上のリアガードをコールしたターン中に、
強力な効果が発動するというもの
です!

そして、「レイブレス」の"結束能力"は、
レイブレス」自身のパワーを+5000しつつ、
前衛のリアガードすべてのパワーも+2000するという、
まさに結束の力を表したものとなっています…!

しーぷ「とりあえず、」
しーぷリアガードを2体コールしないと始まらないから…、」

星屑「出さな~何も~始まらないから~♪」

しーぷ「強気で一か八か~♪」

星屑しーぷ「「フルスイング~♪」」

しーぷ「って、広島カープの投手テーマじゃなくって…、」

しーぷエリオくれすがるをコール!!」

V講座-2-3-03
▲さっそく2体のリアガードがコールされ…、

しーぷ「そしてくれすがるのスキル発動!」

V講座-2-3-04
▲「くれすがる」は登場時に、
▲他のユニット1体のパワーを+2000します!

しーぷ「ここはエリオのパワーを+2000して…、」

しーぷ「さらにレイブレスのスキルが発動!!」

V講座-2-3-05
▲先ほど触れた通り、リアガードが2体コールされましたので、
▲結束能力が発動して前衛のユニットたちがパワーアップします!!


しーぷ「じゃあ、ヴァンガードでヴァンガードにアタック!」

V講座-2-3-06
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは3600011000で、トリプルドライブ!!!があります。

星屑「こんなのはマトモにガードできない…!」

星屑ノーガード!

しーぷ「いいのね?」
しーぷトリプル・ドライブチェックいくよ!!!」

V講座-2-3-07
▲しかし、3枚めくってトリガーは1枚もなし…。

しーぷ「い、1枚くらい出てくれても…!」

星屑「(助かった…)」

V講座-2-3-08
ヴァンガードにアタックがヒットしましたので、
星屑1ダメージを受けます。

しーぷ「次は左のリアガードたぬさんにアタック!」

星屑「…なにィ!?」
星屑たぬさんに…アタックだと!?」

V講座-2-3-09
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは180009000

星屑「それはダメだ…!」
星屑「頼む薬研たぬきを助けてあげてくれ!」

V講座-2-3-10
星屑は手札からシールド10000を出して、
▲これで1800019000。ガード成功です!

星屑「あー、よかった」
星屑たぬきを退却させるわけにはいかんけんね…」

ヴァンガードにアタックがヒットした場合は、ダメージを受けます

一方で、リアガードにアタックがヒットすると
ダメージこそ受けませんが、そのリアガードは退却してしまうんです。
(つまりドロップゾーンに落ちます)

しーぷ「それにしても、」
しーぷ「どんだけたぬさんのこと好きなの…( ̄▽ ̄;)」

V講座-2-3-11
しーぷの3回目のアタック!!!
▲パワーは1900011000

星屑「これはノーガード!」

星屑ダメージチェックは…、」
星屑「げっ、このタイミングでヒールトリガー…!?」

V講座-2-3-42
ヒールトリガーをめくった時点で、
星屑のダメージはしーぷより少ないですので、
ダメージの回復がありません…!

星屑「とりあえず、パワー+5000だけたぬきに…」

めくったヒールトリガーダメージゾーンに置いて、
これでダメージはの同点になりました。

そして、しーぷの「エリオ」のアタックが、
ヴァンガードにヒットしたことによって、
エリオ」のスキルが発動して…、

V講座-2-3-43
▲山札から、また新たな「エリオ」が登場!
▲このターン、4回目のアタックなるかという場面ですが…、

しーぷ「でも、エリオのパワーは9000しかないから、」
しーぷ小狐丸にもたぬきにも届かないね」

星屑「あ、そっか」

しーぷ「じゃあ、ターンエンドで!」

星屑「了解」


…このときは、2人とも気付いていませんでしたが、

V講座-2-3-61
▲「レイブレス」の結束能力は、
このターン中ずっと有効ですので…、
▲実は「エリオ」のパワーは11000に上がっていたんです!!

つまり、
ヴァンガードの「小狐丸」にはアタックできていたんですが…、
それが判明したのは、ファイトが終わってからでした…( ̄▽ ̄;)

やっぱり「レイブレス」って強い…!



★7ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のターン!」
星屑スタンド・アンド・ドロー!」

V講座-2-3-12
▲ユニットを3体スタンドして、
▲引いたカードは「小狐丸」でした。



③ライドフェイズ

・ストライドステップ

星屑「俺もストライド・ジェネレーション!」

V講座-2-3-13
▲手札からグレードの合計が「」になるようにカードをドロップして、

V講座-2-3-14
Gデッキから「髭切」を超越…したときに、
▲「小狐丸」のスキルを発動させられます!!

V講座-2-3-15
▲「小狐丸」のスキルは、
自身がヴァンガードのときに超越すると発動する、
▲いわゆる"超越ボーナス"というものです。

その効果を、順を追って見ていきましょう!

V講座-2-3-16
▲まずは、スキルを発動するためのコストを支払います。

コストの支払い方にもいくつかありますが、
今回の要求は「カウンターブラスト①」です。

カウンターブラスト」とは、
自分のダメージゾーンに置かれている表向きのカードを、
裏向きにすることで支払うコスト
のことで…、

つまり、ダメージを受ければ受けるほど、
支払えるコストが増えて、スキルを発動する回数が増えるわけです!

今回は「カウンターブラスト①」ですので、
ダメージゾーンのカード1枚裏向きにして…、

こうしてコストを支払ったことにより、
小狐丸」のスキルが発動します!

V講座-2-3-17
デッキの上のカード1枚見て、
▲これをデッキのに戻します。

星屑「(グレード2の長曽祢か…だったら…)」

下に戻す場合は、デッキを持ち上げて、その下に。

V講座-2-3-18
▲上に戻す場合は、そのままデッキの上に置けばOKです。

このあと、デッキの上から1枚引きます
ここで引いてくるカードは、もちろん…、

V講座-2-3-19
▲戻したばかりの「長曽祢虎徹」です。

つまり、直前の"見たカードをデッキの上か下に戻す"というアクションは、
見たカードが欲しければ上他のカードが欲しければ下
それぞれ戻しておけば良いということになりますね。

V講座-2-3-20
▲最後に「ソウルチャージ①」をします。

ソウルチャージ」とは、
デッキの上のカードを、ヴァンガードの下に入れるアクションです。

ソウルチャージ①」とあれば、
デッキの上から1枚を、ヴァンガードの下に入れます。

ヴァンガードの下のことを"ソウル"といって、これは、
和泉守兼定」のスキルなどのコストとして使用することになります。

さて、最後にここまでをまとめてみましょう。

・「小狐丸」のスキル(超越ボーナス)

[0]「小狐丸」がヴァンガードのときに超越すると発動できる。
[1]コストとしてカウンターブラスト①を支払う。
[2]デッキの上のカードを1枚見る
[3]見たカードをデッキの上か下に戻す
(欲しければ上、欲しくなければ下)
[4]デッキの上のカードを1枚引く
[5]ソウルチャージ①をする。




④メインフェイズ

メインフェイズでは、リアガードをコールするだけではなく、
""のアイコンの「起動能力」を発動させることもできます!

・「博多藤四郎」の起動能力

星屑博多起動能力を発動!」

V講座-2-3-21
▲ファースト・ヴァンガードの「博多藤四郎」は、
▲"先駆"の他に、もう1つのスキルを持っています。

V講座-2-3-22
▲まず、カウンターブラスト①を支払って、

V講座-2-3-23
▲「博多藤四郎」自身をソウルに置きます。
(ソウルはヴァンガードの下の領域です)

V講座-2-3-24
▲その後、デッキの上から5枚のカードを見て
▲"真剣必殺"のスキルを持つカードを1枚手札に加えます

星屑「(よかった、かろうじて1枚だけ真剣必殺持ちがいた…!)」

星屑堀川くんを手札に入れます」

しーぷ堀川くんね、了解」

V講座-2-3-25
▲最後に、手札からカードを1枚ドロップします。

結果として、カウンターブラスト①を支払い、
博多藤四郎」と「秋田藤四郎」を放出したことにより、
優秀な能力を持つ「堀川国広」を獲得することができました…!


・ユニットのコール

星屑
「これで手札が整ったので…、」

星屑長曽祢後藤堀川くんをコール!」

V講座-2-3-26
▲「グレード2」の「長曽祢虎徹」を前衛に、
▲「グレード1」の「後藤藤四郎」を後衛に、
▲そして…、

V講座-2-3-27
▲「グレード1」の「堀川国広」を後衛にコールします…!


・「堀川国広」の真剣必殺

堀川国広」は"真剣必殺"の能力を持っています!

"真剣必殺"とは、
自分が3ダメージ以上受けているときに発動できる能力のことで…、

V講座-2-3-28
星屑は現在3ダメージですので、条件を満たしています!

堀川国広」の"真剣必殺"は、
リアガードサークルに登場したとき、
カウンターブラスト①を支払うことで、
堀川国広」自身のパワーを+4000して、
さらにソウルチャージ①をするというもの。

V講座-2-3-29
▲これで「堀川国広」のパワーは11000になり、
▲さらにソウルがまた1枚増えました…!



⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑後藤のブーストをつけて、」
星屑たぬきでヴァンガードにアタック!」

星屑「ここでたぬき真剣必殺が発動!」
星屑たぬきがヴァンガードにアタックしたとき、」
星屑「パワー+3000!!」

星屑「さらに、グレード2たぬきがアタックしたので、」
星屑長曽祢真剣必殺が発動して、長曽祢のパワー+3000!!」

V講座-2-3-30
▲"真剣必殺"によるパワーアップで、
▲パワーは2000011000

しーぷ「ここは通さない!」
しーぷキュアラブルでガード!」

V講座-2-3-31
▲これでパワーは2000021000…!
しーぷのガード成功です!

星屑「た、たぬきのアタックが防がれた…だと…!?」

しーぷ「いや、普通にガードしただけなんだけど…( ̄▽ ̄;)」


・2回目のアタック

星屑「じゃあ髭切でヴァンガードにアタック!」

星屑「超越された小狐のパワーも加えて…、」

V講座-2-3-32
▲パワー2600011000

しーぷ「こっちはノーガード!」

星屑「じゃあトリプルドライブ!!!いくよ…!」

星屑「チェック・ファースト!」

V講座-2-3-33
▲めくったカードはスタンドトリガー

星屑「ふふふ…ふふふふふふふ…」
星屑「スタンドトリガーゲットォォォォォ!

星屑「俺のたぬきスタンドしてパワー+5000!!」
星屑「もう1度たぬきでアタックできるぜぇ!」

しーぷ「ぎゃーーー!」

星屑「さらに…チェック・セカンド!!」

V講座-2-3-51
▲めくったカードはヒールトリガー!!

星屑「ゲット!」
星屑「ヒールトリガー!!」

星屑1点回復して…、」
星屑たぬきのパワーをさらに+5000!!」

V講座-2-3-52
▲ダメージが同点ですので回復します!
▲そして「同田貫正国」のパワーは19000に…!

星屑「チェック・サード!!!」

V講座-2-3-53
▲3枚目はトリガーなしでした。

しーぷ「ダメージチェック…、」

V講座-2-3-54
しーぷには4ダメージ目が入ります…!

星屑「あっ!」

しーぷ「どうしたの?」

星屑「ダメージがになったから、」
星屑真剣必殺が発動しなくなってしまった…!

しーぷ「そっか、あれって深手を負ってるときの能力だから、」
しーぷダメージ3以上じゃないとダメだもんね」

しーぷ「でもいいじゃん、」
しーぷすでにアップしたパワーは消えないんだから」

星屑「うん、それもそうか…、」

星屑「でも、せっかくこれからたぬきの見せ場なのに…!」

しーぷ「って、やっぱりたぬきかい!」

ここからの真剣必殺は発動しませんが、
これまでの「堀川国広」や「長曽祢虎徹」のパワーアップまでは、
さかのぼって取り消されることはありません。


・3回目のアタック

星屑「よし、スタンドしたばかりのたぬきで、」
星屑「もう1回、ヴァンガードにアタック!」

星屑「真剣必殺のパワー+3000はないけど、」
星屑「そして長曽祢のパワー+3000も発動しないけど…、」

星屑たぬき自身のパワー9000に、」
星屑「トリガー2つでパワー+10000!」

V講座-2-3-37
▲合計パワーは1900011000

星屑「手札も少ないし、これは防げんやろ!」

しーぷカポイルでインターセプト!!」

星屑「なにっ!?」


ここでおさらいですが、
グレード2」の前衛のリアガードは、
インターセプト」の能力でガードに参加することができます

さらに「カポイル」は、
インターセプトしたときシールド+10000のスキルを持ち…、

V講座-2-3-38
▲ヴァンガードの11000に、
▲「カポイル」自身のシールド5000に、
▲「カポイル」のスキルでシールド+10000!!
▲パワーは1900026000でガード成功…!

星屑「こ、ことごとく…俺のたぬきのアタックを…」
星屑しーぷたぬきに何か恨みでも…!?」

しーぷ「いや、ないから!」
しーぷたぬさんに恨みなんかないから…!」

しーぷ「私はただ光忠さんが好きなだけの審神者だから!!」


・4回目のアタック

星屑堀川くんのブーストをつけて、」
星屑長曽祢でヴァンガードにアタック!」

星屑堀川くんメインフェイズのときの真剣必殺でパワー+4000で、」
星屑長曽祢も、1回目のアタック時真剣必殺でパワー+3000!!」

V講座-2-3-39
▲合計パワー2300011000

しーぷ「こっちは防げない…!」

V講座-2-3-40
しーぷ5点目のダメージを受けて、
▲敗北にリーチがかかりました…!



⑥エンドフェイズ

V講座-2-3-41
▲助太刀してくれた「髭切」をGゾーン表向きのまま戻し…、

ターンをしーぷに渡します。



たぬきの2度に渡る渾身のアタックは、
どちらも残念ながらヒットしませんでしたが…、

ダメージレースはで、
圧倒的に星屑が有利です…!

ここからしーぷはひっくり返すことができるのか…?

仲間同士の巧みな連携がアツい"結束"と、
刀剣男士たちの独特な技が光る"真剣必殺"との、
激しいファイトが続きます!!



次回:その2(4/5)




記事を閉じる▲

【2017/01/27 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(2/5)

初回:ヴァンガード講座その1(1/4)

前回:ヴァンガード講座その2(1/5)
今回:ヴァンガード講座その2(2/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(3/5)


無難な立ち上がりから、
ファイトはじわじわと動き出します…!



★3ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のターン!」
星屑「ドロー!」

ヴァンガ講座-2-2-01
星屑はまだアタックしていませんので、スタンドするユニットはナシ。
ドローフェイズで引いたカードは「薬研藤四郎」でした。


③ライドフェイズ

星屑伽羅さんにライド!」

ヴァンガ講座-2-2-02
星屑は「グレード1」の「今剣」から、
▲「グレード2」の「大倶利伽羅」にライドします!


④メインフェイズ

星屑「(誰かを前衛にコールして、)」
星屑「(アタック回数を増やしたいけど…、)」

ヴァンガ講座-2-2-03
▲現在の星屑の手札には、
守備要員の刀剣男士たちばかり。

ここは無理にコールせず、
手札を温存することにしました。


⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑博多のブーストをつけて、」
星屑伽羅さんでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-04
▲「大倶利伽羅」のパワーは10000で、
▲後衛から支援する「博多藤四郎」のパワーは5000

ヴァンガ講座-2-2-05
▲ここでおさらいですが、
「グレード1」以下のユニットは〈ブースト〉の能力を持っていて、
同列の前衛ユニットに自身のパワーを追加することができるんです!

しーぷ「合計パワー15000!?」
しーぷ「これはノーガード!」

星屑「よし、ドライブチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-06
▲めくったカードはドロートリガー

星屑「ドロートリガーゲット!」
星屑「1枚引いて、伽羅さんのパワー+5000!」

ヴァンガ講座-2-2-07
▲引いたカードは、星屑推しメン同田貫正国」!

そして、
大倶利伽羅」がパワー+5000になりましたが、
これは特に意味がありませんね。

もし、他に前衛のリアガードがいたら、
そちらのパワーを+5000して、
高パワーの追撃をかけることができましたが…、

このターンは他に攻撃要員がいませんでしたので、
パワーアップを有効に使えませんでした

しかしながら、星屑の手札は守備要員が揃っていますので、
相手のターンの守りは万全です…!


ともかく、星屑は追加でカードを1枚引いて、
しーぷ1ダメージを与えることができました!


しーぷダメージチェック

しーぷ「ゲット、クリティカルトリガー」
しーぷ「うーん、これは無駄クリね…」

ヴァンガ講座-2-2-08
しーぷがめくったカードはクリティカルトリガー

しーぷ「効果は全てヴァンガードに…!」

クリティカルトリガー攻撃時に真価を発揮するトリガーですので、
守備時にめくってしまうと、無駄になりがちですなんです…。

デッキ内の16枚のトリガーは、自由に入れ替えることができて、
16枚中の12枚クリティカルトリガーにしてしまう!…なんてことも、
普通に可能ではありますが(星屑もそういうデッキを持っています)、
その場合、守備時の無駄クリに目をつぶる必要があります…
(パワー+5000の方は役立ちますので、まったくの無駄ではないです)

ヴァンガ講座-2-2-09
しーぷのダメージはになり、星屑と並びました…!


⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★4ターン目(しーぷのターン)

ヴァンガ講座-2-2-10
しーぷは「グレード2」にライド!
▲そして、右列・前衛の「グレード1」を後衛に移動させてから、
空いた前衛に「グレード2」をコールしました。

これで後衛の「グレード1」のユニットが、
前衛の「グレード2」のユニットをブーストできます…!


しーぷ「まずはヴァンガードでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-11
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは1400010000で、ドライブチェックがあります。

星屑薬研でガード!」

ヴァンガ講座-2-2-12
星屑は、手札からシールド10000の「薬研藤四郎」を出して、
▲これで1400020000

しーぷ「トリガーが出て+5000しても届かない…か」

しーぷ「まぁともかく、ドライブチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-13
▲トリガーはありませんでしたが、
▲"完全ガード"の「キャンディス」がしーぷの手札に入りました…!

"完全ガード"とは、手札1枚を捨てるだけで、
どんなアタックでも防いでしまう守りの要のカードです。

この"完全ガード"が相手の手札に何枚あるかは、
最優先でチェックしておくべき情報となっています!


しーぷ「続いて、リアガードでヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-14
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは1600010000

星屑「これは受けておこうかな」
星屑ノーガード!」

ヴァンガードにアタックがヒットしましたので、
星屑ダメージチェックを行います。

星屑ダメージチェック…、」

ヴァンガ講座-2-2-15
▲めくったカードはヒールトリガー

星屑「ゲット!」
星屑「ヒールトリガー!」

ヴァンガ講座-2-2-16
ヒールトリガーが発動したときに、
星屑のダメージはしーぷのダメージと同点ですので、

ヴァンガ講座-2-2-17
星屑は、ダメージを1点回復します!

ヴァンガ講座-2-2-18
▲その後、ダメージチェックでめくったカードを、
ダメージゾーンに置いて、これでダメージは

本当はになるところでしたが、
ヒールトリガーのおかげでのままになりました…!

ヒールトリガーは、
自分のダメージが相手よりも少ないときは発動しませんので、
(※相手とダメージが同じときは発動します)
ダメージの数を意図的にコントロールしていくことは、
重要なテクニックとなっています!



★5ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

星屑「俺のスタンド・アンド・ドロー!」

ヴァンガ講座-2-2-19
▲ユニット2体をスタンドさせて、
▲引いたカードは「明石国行」でした。


③ライドフェイズ

さて、星屑の手札には、
小狐丸」と「明石国行」の、
2種類の「グレード3」がありますが…、

星屑「ここは…小狐にライド!」

ヴァンガ講座-2-2-20
星屑は「グレード3」の「小狐丸」にライドしました!

小狐丸」は、ヴァンガードでこそ本領発揮できるユニットで、
一方の「明石国行」は、リアガードでもスキルを使えるユニットです。

と、なると…これが適材適所ということになるわけですね!


④メインフェイズ

星屑「よし、ついにこのときが来た…!」

星屑「俺のたぬきをコール!!」

ヴァンガ講座-2-2-21
星屑右列・前衛に「同田貫正国」をコールしました!

同田貫正国」は「どうだぬきまさくに」と読み、
"たぬき"の愛称で呼ばれています。

元々は「どうぬきまさくに」というルビでしたが、
原作ゲームが「ぬき」に変更したことによって、
ヴァンガのカードも「ぬき」に修正されました。
(さらに"太刀"から"打刀"になっています)

ですので、このカードの古いバージョンのルビは、
ぬき」になっているんです。

旧たぬき

新だぬき

そして、そんなたぬき星屑は大好きで…!

彼が出陣すると、
星屑はテンションが上がりまくります!!

このように、思い入れのあるカードが1枚あるだけで、
よりヴァンガは面白くなるように思うんです!


⑤バトルフェイズ

・1回目のアタック

星屑「とりあえず真打は置いといて…、」

星屑博多のブーストをつけて、」
星屑小狐でヴァンガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-22
▲パワーは160009000

ヴァンガ講座-2-2-23
▲ここでおさらいですが、
▲「グレード3」のユニットは〈ツインドライブ!!〉の能力を持っていて、
ドライブチェックでカードを2枚めくります!

しーぷ「ガードはしない!」

星屑「(ここでは完全ガードを使ってこなかったね)」

星屑「じゃあ、ツインドライブ!!いくよ!!」

星屑「チェック・ファースト!」

ヴァンガ講座-2-2-24
▲1枚目はトリガーなし。

星屑「うーん、チェック・セカンド!!」

星屑「…っ!」

ヴァンガ講座-2-2-25
▲2枚目はクリティカルトリガー

星屑「ゲット・クリティカル!」
星屑「クリティカルは小狐に、そして…」

星屑「パワー+5000たぬきに!!」

しーぷ「なんか、いい感じにキツネタヌキね」

星屑「あ、ほんとだ!」
星屑「うどんとそばが食べたくなる…!」

ヴァンガ講座-2-2-26
▲これで「小狐丸」が与えるダメージがになり、
▲追撃をかける「同田貫正国」のパワーが14000になりました!!

2ダメージを受けたしーぷは、
2度のダメージチェックを行います。

しーぷ「ダメージチェック・ファースト!」

ヴァンガ講座-2-2-27
▲めくったカードはドロートリガー

しーぷ「ドロートリガーゲット!」
しーぷ「1枚引いて、パワーはヴァンガードに!!」

しーぷ「セカンドチェック!」

ヴァンガ講座-2-2-28
▲2枚目はトリガーなし。


・2回目のアタック

さて、しーぷ3ダメージ目を受けて、
まだ1ダメージ星屑と差が開きました。

ヴァンガ講座-2-2-29

さきほど触れたとおり、
ヒールトリガー相手よりダメージが低いと発動しませんので、
あまりダメージ差がありすぎるのも考え物です。

そこで星屑は…、

星屑たぬきリアガードにアタック!」

ヴァンガ講座-2-2-30
▲ヴァンガードではなく、
リアガードへアタックすることにしました。

しーぷドロートリガーでのパワーアップを、
ヴァンガードの方に付与しましたので、
リアガードは守りが手薄になっているのも好都合です!

しーぷ「ぐぬぬ…、」
しーぷフレイム・オブ・ビクトリーでガード!」

ヴァンガ講座-2-2-31
▲これで1400018000
▲リアガードの「カポイル」は退却をまぬがれました…!

もしヴァンガードにアタックしていたら、パワー1400014000で、
しーぷにはシールド5000のカードで守り切れていましたが…、

リアガードにアタックしたことにより、パワー140008000になり、
しーぷからシールド10000を引きずり出すことができたわけです。

とはいえ、
しーぷはこれ以上ダメージを受けるわけにはいきませんので、
ヴァンガードを守らざるをえなかったでしょう。( ̄▽ ̄;)

どちらを守るか、そして、どちらを攻めるか…?

ヴァンガでは、こうした選択を何度も迫られます!

そして、この選択の積み重ねが、
きっと勝敗につながっていくわけです…!


⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



ヒールトリガー目当てのダメージ・コントロールに、
ライドするユニットコールするユニットの選択、
そして、トリガーによるパワーアップを誰に与えるか…?

考えることが多いヴァンガですが、
一歩一歩、先へ進んで参りましょう!!


星屑しーぷのファイトは続きます!



次回:その2(3/5)





記事を閉じる▲

【2017/01/26 00:01】 | カードゲーム |
TCG「カードファイト!!ヴァンガード」




星屑のヴァンガード講座その2(1/5)

初回:ヴァンガード講座その1(1/4)

前回:ヴァンガード講座その1(4/4)
今回:ヴァンガード講座その2(1/5)←いまココ
次回:ヴァンガード講座その2(2/5)


さて、前回はユニットの能力を使用せずにプレイしましたが、
今回からは、しっかりとユニットの能力を発揮させて、
本来のヴァンガをプレイして参りたいと思います!

対戦カードは、ひきつづき私星屑対妻しーぷです。



★ファイトの準備

V講座-2-1-01
▲まずはヴァンガードサークルに、

V講座-2-1-02
▲「グレード0」のカードを、

V講座-2-1-03
ウラ向きで置いて、

V講座-2-1-04
▲「メインデッキ」と「Gデッキ」も置いたら、

「「最初はグー、」」
「「じゃんけん…ぽん!」」

星屑「俺の勝ち…俺の先攻やね」

これで先攻・後攻が決定しました。

V講座-2-1-05
▲そして、お互いにメインデッキから5枚を引いて、これを手札にします。
▲この初手が気に入らなかったら、1回だけ引きなおしを行えます。

初手には「グレード1」「グレード2」「グレード3」が、
それぞれ最低1枚ずつ欲しいところですが、
残念ながら星屑の初手は「グレード3」が欠けていますので…、

V講座-2-1-06
▲「グレード1」と「グレード2」を1枚ずつ手元に残して、
星屑は残り3枚を引きなおすことにしました。

V講座-2-1-07
▲引きなおした結果、今度は「グレード3」を手に入り、
▲これで問題なくファイトに臨むことができそうです!

V講座-2-1-08
▲「スタンドアップ!ヴァンガード!」の掛け声で、
星屑しーぷのファイトが幕を開けます…!



★1ターン目(星屑のターン)

①スタンドフェイズ
②ドローフェイズ

V講座-2-1-09
▲引いたカードは「乱藤四郎」。
▲守備要員として存分に乱れてもらいましょう!



③ライドフェイズ

V講座-2-1-10
▲現在のヴァンガードは「グレード0」の「博多藤四郎」ですので、
▲その1つ上の「グレード1」の「今剣」に…、

V講座-2-1-11
ライドします!

ここで、ライドされた「博多藤四郎」のスキルが発動!

V講座-2-1-12
▲「博多藤四郎」は"先駆"のスキルを持っています。

☆先駆

同じクランのユニットライドされたときに、
このユニットをリアガードサークルコールできる。


"クラン"とは、そのユニットが属する組織のことです。

博多藤四郎」は、同じ"刀剣乱舞"の「今剣」にライドされましたので、
ヴァンガードからリアガードへ転身することになりました…!

V講座-2-1-13
星屑は、中央・後衛に「博多藤四郎」をコールして、
ヴァンガードへのブーストを担当してもらうことにします。

星屑中央・後衛コールしましたが、
左列右列後衛コールすることで、
前衛リアガードブーストを担当させることもできます。

5ヵ所あるリアガードサークルのうち、
いちばん良さげなコールを見つけていきましょう!



④メインフェイズ

先攻の1ターン目はアタックできませんので、
星屑はリアガードのコールを行いませんでした。



⑤バトルフェイズ

先攻の1ターン目はアタックできませんので、
このフェイズはスキップします。



⑥エンドフェイズ

ターンをしーぷに渡します。



★2ターン目(しーぷのターン)

V講座-2-1-14
しーぷは「グレード1」の「キマルクス」にライドして、
先駆のスキルで「コエル」をコール
▲さらに、「キマルクス」をコールしました。

しーぷ「で、まずは…、」
しーぷリアガードの方のキマルクスでアタック!」

V講座-2-1-15
しーぷの1回目のアタック!
▲パワーは80007000です。

星屑「ここは…秋田でガード!」

V講座-2-1-16
星屑は、手札から「秋田藤四郎」を、

V講座-2-1-17
ガーディアンサークルコール

ガーディアンとしてコールされたユニットは、
カード左脇のシールドの数値を参照することになります。

秋田藤四郎」の場合は5000ですね。

V講座-2-1-18
▲これで、800012000となり、
星屑のガードが成功!

1回目のアタックは防ぐことができました!

しーぷ「じゃあ次、」
しーぷコエルのブーストをつけて、」
しーぷ「ヴァンガードのキマルクスでアタック!」

V講座-2-1-19
しーぷの2回目のアタック!!
▲パワーは130007000で、さらにドライブチェックがあります…!

星屑「(ドライブチェックトリガーが出たら、)」
星屑「(相手ヴァンガードの合計パワーは18000になる…!)」

星屑「(それを防ぐためには、シールド15000が必要になるから、)」
星屑「(ここは無理にガードせずに…、)」

星屑ノーガード!

しーぷ「じゃあ、ドライブチェック!」

V講座-2-1-21
▲トリガーはありませんでした。

しかし、アタック自体は星屑ヴァンガードにヒットしていますので、
星屑ダメージチェックを行わなければなりません。

星屑「ダメージチェック…」

V講座-2-1-22
▲こちらもトリガーはありませんでした。

V講座-2-1-23
▲ダメージチェックでめくったカードは、ダメージゾーンに置かれて、
▲これで星屑のダメージはです。

このダメージがになる前に、
しーぷのダメージをにすることができるでしょうか…?

星屑しーぷのファイトは続きます!



次回:その2(2/5)





記事を閉じる▲

【2017/01/25 00:01】 | カードゲーム |
ボードゲーム
「ソーリー!スライダーズ」




☆プレイ動画その1

…相変わらずド緊張してしまっていますが、( ̄▽ ̄;)
星屑と妻しーぷによる「ソリスラ」のプレイ動画でした!


この「ソリスラ」ですが、
2人プレイ時にはコースのアレンジができます。


ソリスラ-d-1-1
「I字」型にセットしてよし、

ソリスラ-d-1-2
▲「L字」型にセットしてよし、

さらに、バーンボードを2枚ではなく4枚使うことで、

ソリスラ-d-1-3
こんなコースにすることも可能なんです!

そんな選択肢の中で、今回は撮影の都合もあり、
バーンボード2枚の「L字」型でプレイしてみました。

また、4種類ある「的ボード」の中からは、
いちばん決着の早い「黄色ボード」をチョイス。

ボールコマを中央の穴に入れると、
得点コマ1つを無条件でゴールさせられますので、
最短1ラウンドでゲームが終わります…!

逆に、もっと長いゲームを楽しみたいならば、
緑ボード」を選ぶことで、今度は穴に落ちると、
いちばん進んでいる得点コマ1つをスタートに戻さなければならず、
三歩進んで二歩下がるような展開
に変えてしまえるわけです。


さて、
黄色ボード」の「L字」でプレイしてみての感想ですが…、

まず、やっぱり「黄色ボード」は気持ち良いですね!

パターゴルフ…とはちょっと違いますが、
"穴を狙う"というのは、シンプルながらアツくなれるルールで、
カップインしたときには思わずガッツポーズが出ます!!

そして、「L字」は「I字」と違って、
向かい合って対戦しませんので、
(どちらかというと隣どうしでの対戦)
やり合っている感が薄いというか何というか、
結果、自分のカップインに専念しやすかったですね!

そんな感じでしたので、
かなりあっさりな結末になりましたが…、
軽いノリでプレイするなら、このセッティングが良さげだと思いました!


次回のプレイ時には「緑ボード」を選んで、
妨害要素が少し濃そうなゲームにチャレンジしてみます!( ̄▽ ̄*)



→次回:
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/01/24 00:01】 | プレイ記 【タグ】 ソーリー!スライダーズ  
|
ボードゲーム
「ソーリー!スライダーズ」




★開封

ソースラ-o-03
▲誕生日に妻しーぷからプレゼントしてもらいましたので、
▲さっそく開封していきましょう!


★箱の外観

ソースラ-o-02
▲ダンボールを開くと、こんな感じでした!

ソースラ-o-04
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

底部にパチンコ玉が仕込まれたコマが、
とても大きく描かれています。

ソースラ-o-06
▲箱のウラ面

ゲーム内容がシンプルに説明されています。

大きな写真は、正方形のテーブルでプレイしているシーンですが、
本体を45°回転させれば長方形のテーブルでも十分にプレイ可能です。

ソースラ-o-07
スペック

プレイ人数は1~4人で、
1人プレイの場合は、スコアアタックになります。
2人プレイの場合は、少しだけコースのアレンジができます



★箱をオープン!

ソースラ-o-08
▲一発目はルルブでした!

ソースラ-o-09
▲その下にコマ類ガード類があって、

ソースラ-o-10
タイル台紙に、

ソースラ-o-11
的ボード

ソースラ-o-12
▲底に2枚目のルルブがあって、以上となります!



★タイル抜き!

ソースラ-o-13
▲それでは、2枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

ソースラ-o-14
▲はい、完了…!

ソースラ-o-15
▲タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□■□楽

ぬきやすさ
:難□□■易



★内容物

ソースラ-o-16
ルール(2ヵ国語・両面)

英語と、あとスペイン語…?
とりあえず英語の方を読んでおけば何とかなりそうです。( ̄▽ ̄*)


ソースラ-o-17
的ボード×2枚

ボールコマで狙う的ですね。
2枚×両面で合計4種類の遊び方を楽しむことができます!

ソースラ-o-18
ウラ面


ソースラ-o-19
バーンボード×4枚

的ボードに接続して、ボールコマをスライドさせるボードです。
中央には"ファウル・ライン"があります。


ソースラ-o-20
得点ボード×4枚

最初は"スタート"のマスにある4つ得点コマを、
すべて"ゴール"のマスに入れたら勝利です!


ソースラ-o-21
サイドガード的ガード

サイドガードバーンボードの両サイドにはめ込み、
的ガードは、プレイ人数が3人以下のときに使用します。


ソースラ-o-22
ボールコマ×4色・各4つ

底部にパチンコ玉が仕込まれたコマです。
うまくバーンボードの上を滑らせて、的ボードを狙っていきましょう!


ソースラ-o-23
得点コマ×4色・各4つ(画像の手前)

ボールコマより、ひと回り小さなコマです。
得点ボードの上を進ませて、"ゴール"を目指します。



★組み立て!

組み立てといっても、
ガードを取り付けるだけの簡単な作業です。

ソースラ-o-24
バーンボードの横から、
サイドガードを…、

ソースラ-o-25
▲パシッと、はめ込んでいきます。

ソースラ-o-26
▲逆サイドもはめ込んだら完成!
▲これを4セットぶん、くり返します。


ソースラ-o-27
▲続いて、サイドガードをはめ込んだバーンボードを、
的ボードに挿し込みましょう。

ソースラ-o-28
バーンボード上から挿し込んで寝かすというやり方だと、
▲すんなりと挿し込めますね!

ソースラ-o-29
▲余談ですが、バーンボード的ボードには若干の段差ができます。

ソースラ-o-30
的ボードに、4色のバーンボードを挿し込んだら、
4人プレイの準備が完了です!

ソースラ-o-31
▲なお、2人以下でのプレイの場合は、
コースをアレンジすることもできます。

ソースラ-o-32
3人以下でのプレイ時に、的ボードの使わない辺には、
的ガードを取り付けておきましょう。



★4種類の的ボード

ソーリー!スライダーズ」は、
的ボードを付け替えることにより、
4種類のルールを楽しむことができます。

ソースラ-o-37

4つのボールコマの点数を、
4つの得点コマそれぞれの歩数に変換して、
得点コマを進め、ゴールを目指す
…というのを基本ルールとして、

ソースラ-o-33
ゲーム1:早く家に帰ろう!

いちばんシンプルな的ボードで、
中央へ行くほど点数が高くなっています


ソースラ-o-34
ゲーム2:落とし穴

中央に穴が開いている的ボードで、
穴にボールコマを入れることができれば、
得点コマ1つを無条件でゴールさせられます!



ソースラ-o-35
ゲーム3:ターボソーリー!

こちらも、穴が開いている的ボードですが、
穴にボールコマを入れると、ペナルティが発生してしまいます…!


ソースラ-o-36
ゲーム4:外回り

中央付近に4つの"危険ポイント"がある的ボードです。
ボールコマが危険ボード上で止まってしまうと、
そのボールコマは0点となってしまいます…!




★試し投げ!

ボールコマの滑り具合をチェックしてみるために、
星屑と妻しーぷで、試し投げを行いました!!


▲本来のルールとは違いますが、
ゲームの雰囲気が伝わるかと思います!( ̄▽ ̄*)



★コメント

しーぷ今年のあなたの誕生日は、
しーぷ何か服をプレゼントしたいと思ってたんだけど…、

星屑……

しーぷボードゲームの方がいいんでしょ?

星屑うん!!!

しーぷそ、即答ね…( ̄▽ ̄;)」
しーぷわかった、好きなのを選んでいいよ!

星屑やっほい!!!


そんなわけで星屑は、
ボードゲームを選び始めました。

せっかくの誕生日プレゼントですので、
1回プレイしてお蔵入り…ではなくって、
何度でもプレイしたくなるようなゲームを探そうと、
まずは、星屑最近の傾向を振り返ることに。

それで、
ここ1年でいちばんプレイしたタイトルを思い返してみると、
ダイス・アクションゲームの「タンブリンダイス」だったんですね。



これに近いゲームならば、
何度でも何度でもプレイすることになるだろう!
と仮説を立てて、

ウキウキでamazonに並ぶボードゲームを見回した結果、
この「ソーリー!スライダーズ」が目に飛び込んできたわけです…!

ソーリー!スライダーズ」は、
タンブリンダイス」と共通点が多くて、

・1人につき4つのボールコマを滑らす。
→あちらも1人につき4つのダイスを転がす。

・全員が4つのボールコマを滑らせ終わってから得点計算。
→あちらも全員が4つのダイスを転がし終わってから得点計算。

・自分のボールコマを、的ボード上の他のボールコマに当てることによって、押し出したり、倒したりすることができる(これが"ソーリー!")。
→あちらもダイスをぶつけることで、他のダイスを動かすことができる。

…といった感じ!

これは、逆に星屑ハマらない理由が見当たらないと確信して、
しーぷに「ソーリー!スライダーズ」をお願いすることにしました!


そして届いて、実際にボールコマを動かしてみると、
やっぱり面白い!!!

特に、中央に穴が開いている的ボードがお気に入りで、
あの穴にスポッとボールコマが入ったときの快感といったら、
もうホントたまらんとですよ…!( ̄▽ ̄*)

このような、
ボールコマを穴に入れることを目指す、
ゴルフ的要素があり、

すでに的ボード上にある自分のボールコマを、
後から滑らせたボールコマで後押しするような、
ビリヤード的要素もあり、

そもそもが、ボールコマを滑らせてターゲットを狙う、
カーリング的要素で…、

いろいろな種目の、さまざまな要素が、
このゲームには詰め込まれているんですね…!



そして、正式ルールではないんですが、
2対2のチーム戦をしてみると、これまたアツくて、
味方同士で背中を押したり、支え合ったりと、
これまた戦略性の高いゲームを楽しめます!!

ソースラ-o-38

ルール説明も準備も簡単で、
大人でも子どもでも誰でも楽しめて、
1ゲームがサクッと終わって、もう1ゲームしたくなる…!


これは素晴らしいゲームを入手できました!
しーぷには、もう感謝感激雨あられです…!

タンブリンダイス」と一緒に、
ウチのアクションゲームのツートップになってもらおうと思います!!



プレイ動画その1

ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲

【2017/01/23 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 ソーリー!スライダーズ  
|


アゴ
お誕生日おめでとうございます(´ω` )/
ソーリースライダー気になっていたので、動画レビューとても嬉しいです!

>>アゴさん
星屑トランペッター
ありがとうございます♪( ̄▽ ̄*)

ソリスラめっちゃ面白いです!!
動画は緊張しますが、これからもチャレンジしてみようと思いますので、ぜひご覧くださいね!

コメントを閉じる▲
ボードゲーム
「アイスクール」




★開封

アイスクール-o-01
▲駿河屋さんから届いたので、さっそく開封していきましょう!


★箱の外観

アイスクール-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

ひょうきんな顔をしたペンギンがクルクル回っています!
それにしても、右下の表彰の数がすごいですね…!

アイスクール-o-03
▲箱のウラ面

①ペンギンをはじき飛ばせ!

②魚をゲットしろ!

③悪ガキを捕まえろ!

こんな感じでゲームを進めていくようです。

穴をくぐらすとか、他のコマに当てるとか、
そういった要素があるみたいですね。

アイスクール-o-04
スペック

プレイ人数は2~4人で、
2人プレイの場合は、少しだけルールの変更があります。



★箱をオープン!

アイスクール-o-05
▲フタを開けると、こんな感じ!
▲まずカード類コマ類があって、

アイスクール-o-06
▲その下にルルブ

そして、ここから…、

アイスクール-o-07
箱!

アイスクール-o-08
箱!!

アイスクール-o-09
箱!!!

アイスクール-o-10
箱!!!!

アイスクール-o-11
▲まるで"マトリョーシカ"のように、
5つが重なっていました…!



★内容物

アイスクール-o-12
ルールブック(日本語・全12ページ)

ところどころに載っているイラストマンガがかわいいですね!


アイスクール-o-13
プレスチック製ペンギン×4色

底部に重りが入っていて、
"だるま"や"おきあがりこぼし"のように立ち上がるペンギンです。

指ではじくと、独特な挙動を見せてくれます!


アイスクール-o-14
木製魚トークン×5色

自分のペンギンをはじいて、
自分の色の魚トークンがあるドアを通過させられたら、
勝利ポイントを獲得できる仕組み
のようです。

なお、白い魚トークンは部屋を接続するために使います。


アイスクール-o-15
▲ここからカード類


アイスクール-o-16
ペンギン学生証カード×4色

風紀委員のプレイヤーのペンギンに、自分のペンギンが接触すると、
取り上げられてしまうことになる学生証です。

アイスクール-o-17
▲ウラ面はビミョーに顔が違うんですね。凝ってます…!


アイスクール-o-18
プレイヤーカード×4色

各プレイヤーの色を表示するためのカードです。
みんな良い表情をしていますよね…!( ̄▽ ̄*)


アイスクール-o-19
魚カード×45枚

」~「」の得点が記されています。
画像右下は、カードのウラ面です。



★部屋の組み立て!

これがすごく簡単で…、

アイスクール-o-20
同じ色の丸印を、

アイスクール-o-21
▲ピタリと合わせて…、

アイスクール-o-22
このマークの場所に、

アイスクール-o-23
白い魚をかませていけば…、

アイスクール-o-24
▲あっという間に巨大な"スクール"が完成!!

アイスクール-o-25
▲上から見たら、こんな感じです!
(左下にボールペンを置いています)



★ちょっと遊んでみる!

プレイヤーは2つの陣営に分かれます。
1人が「風紀委員」で、残り全員が普通の「生徒」です。

アイスクール-o-26
▲「生徒」のプレイヤーは、自分のペンギンをはじいて、
自分の色の魚があるドアを通過することを目指します。

通過するたびに「魚カード」を獲得して、
これが勝利ポイントになります。


アイスクール-o-27
▲一方で「風紀委員」のプレイヤーは、自分のペンギンをはじいて、
生徒たちのペンギンに当てて捕まえることを目指します。

捕まえたプレイヤーからは「学生証」を取り上げることができて、
これはラウンド終了時に魚カードになります。

そうして、

生徒」の誰かが、
自分の色の魚があるドアを3ヵ所とも通過するか、

風紀委員」が、
全ての生徒を捕まえるか、

どちらかでラウンドが終了して、
全プレイヤーが1度ずつ風紀委員になったら
ゲームは終了し、勝利ポイント数で勝者が決まります!


星屑、さっそく1ラウンドのお試しプレイをしてみましたので、
その動画を貼っておきますね。( ̄▽ ̄*)





★コメント

また私星屑アクション・ゲームが増えました!

ダイスを転がす「タンブリン・ダイス」や、
ボールコマを滑らす「ソーリー!スライダーズ」に続いて、
今度は指でペンギンを弾く「アイスクール」です!

アイスクール」は、ルールこそ簡単なものですが、
とにかく手先の器用さが問われます…!

ペンギンをまっすぐ弾く!
ペンギンを左右に曲げる!!
ペンギンをジャンプさせる!!!


…どれもこれも、すぐに上達するようなものではなく、
ある程度の練習が必要です。

しかしながら、何度も何度も練習していると、
次第に、思い通りにペンギンが動いてくれるようになって…!

いわゆる"やり込み"がアツいタイトルだと思いました!

その代わり、プレイヤーの技量差がハッキリと出ますので、
初心者と熟練者が対戦すると、あまり面白くないかもしれません。

ボードゲーム会などで卓を立てる場合は、
そこら辺のフォローを入れた方がよさげかもですね。


あと星屑は、このゲームの世界観が大好きで…、

細かいところではありますが、

なぜドアに魚があるのか?とか、

アイスクール-o-29
▲こういう理由らしいです。( ̄▽ ̄;)

「アイスクール」の中に「アイスクール」がある!とか、

アイスクール-o-28
▲娯楽室のイラストに…( ̄▽ ̄*)

とにかく隅から隅までワクワクできるタイトルなんです!

アイスクール-o-30

1人のときは、ひたすら練習して、
2人のときは、切磋琢磨で腕を磨いて、
3人以上のときは思いっきり楽しむ…!

そんなイメージで、
この「アイスクール」をプレイしていきたいと思っています!



ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/01/22 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 アイスクール  
|