RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
その月、印象的だったボードゲームを紹介するコーナー。

ダイスタ-k-01

2017年3月はコレ!

「ダイス・スター」



★さらっとゲームの紹介!

ダイス・スター」は、

ダイススター-o-15
▲プレイヤーたちが布袋から引いて振ることで増えていく、

ダイススター-o-16
〈リザーブ〉に並ぶダイスの中から、

ダイススター-o-17
ダイススター-o-19
ダイススター-o-21
3通りのいずれかの方法によって、

ダイススター-o-20
ダイスを取り
▲その内容を〈スコアシート〉に記入していくことで、

ダイススター-o-24
▲得点を重ねていくゲームです!

ダイススター-o-25
▲ややギャンブル要素のある〈倍率スペース〉を有効活用することで、

170326宇佐-39
▲うまく得点を倍増させて、最高得点を目指しましょう!



★さらっとゲームのリプレイ!

簡単なルール説明は開封記事でしましたので、
ここでは、実際のプレイの様子を振り返ってみますね!( ̄▽ ̄ )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、唐突なんですが、
星屑と、その友人飛熊(ひゆう)くんとの2人プレイは、
最終盤に差し掛かっています。

ダイスタ-k-02
▲じっくりと腰を据えて「」を集め、
▲高得点を狙っている星屑と、

ダイスタ-k-03
▲サクサクと目的スペースを埋めにかかり、
▲速攻で勝負を終わらせにいっている飛熊くんの、

好対照なゲームは…、

ダイスタ-k-04
▲スタートプレイヤーの星屑のターンなんですが、
ここで取るべきダイスを考えているところです。

本来なら、

ダイスタ-k-05
▲「」を取ることで、

ダイスタ-k-06
▲「」が埋まり切って「×2」が確定している、
▲「」の列の得点を増やしたいところですが…、

ダイスタ-k-07
飛熊くん目的スペースは、
▲「」の列が、あと2マスで埋まってしまいます。

こうなると飛熊くんの逃げ切りが決定的に…!

それを防ぐためには、

ダイスタ-k-08
星屑が「」を取ってしまえばいいのですが…、

ダイスタ-k-09
星屑の「」の列の空きマスは、あと1マスだけ…。

同じ出目のダイスは全て取らないといけないというルール上、
空きマスが足りない星屑は「」を取ることができません…!

ならば、星屑の最善策は、

ダイスタ-k-10
▲やはり、いちばん得点が伸びる「」を取ってから、

あとは、次の飛熊くんのターンで、
彼が「」の目を出すことを祈るのみ…!

ダイスタ-k-07
飛熊くんのシートの「」の列の空きは2マスですので、

リザーブの「」の出目のダイスが3つ以上になれば、
彼は「」を取ることができなくなるわけです。

もちろん、飛熊くんはそれを承知していますので、
振るダイスの個数は、最小限の1個だけ!

さあて、確率は6分の5ですが…、

ダイスタ-k-11
飛熊くんは、ここでキッチリと「以外の目を出し、

ダイスタ-k-12
▲狙い通り「」のダイス2個を取って、
目的スペース全て埋めることに成功しました!!

これにてゲームは終了し、

ダイスタ-k-13
星屑74点に対して、
飛熊くん82点を獲得し、

見事、飛熊くん勝利となりました!

星屑としては、もっと手前のターンで、
何か対抗策を講じておくべきだったわけですね…( ̄▽ ̄;)オソカッタ



★このゲームのポイント!

→出目によって変化するゲーム展開!

ダイス・スター」は、名前のとおりダイスゲームというだけあって、
ダイスの出目がゲームを大きく左右します。

」の目が多く出るゲームでは、
勝者と敗者の得点差が開きがちで、
大味な動きの中でのプレイングがポイントになりますし、

」の目が極端に少ないゲームでは、
あっという間に目的スペースが埋まってしまいますので、
いかに短時間で上手く得点できるが焦点になってきます。

その他、同じ出目が重なりやすいとき、
逆に出目がバラけてしまうとき…などなど、

プレイするごとに違った展開を味わうことができるんです!


→小さな巨星!

その変化する展開を、どう味方につけるか…というのが、
ダイス・スター」のテーマの一つであるように思えるんです。

その時その時の、
ダイスの出目に、他のプレイヤーたちの動向
それから、勝つのに必要な得点の最低ラインやら、
自分の狙いが成功する確率なんかを、
しっかりと考えながらプレイすると…、

こんなにも小さなゲームなのに、
すごい深みがあることに気付かされます…!( ̄▽ ̄*)

それでいて、
手軽にプレイできるゲームなだけに、
プレイ回数を重ねやすいですので、

星屑、どんどんスコアシートを消化して、
ズブズブと"深み"にハマっていきたいと思っています♪



…と、いうわけで、

3月のボードゲームは「ダイス・スター」でした!

コンパクトな箱の中から、それこそ星の煌めきのように、
グッと惹きつけてくるゲームが飛び出してきましたね!!


さて、来月は、
どんな印象的なボードゲームが登場するのでしょうか…?

また新たなボードゲームとの出会いが楽しみです!



ダイス・スター 関連記事
開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/31 23:59】 | 今月のボードゲーム 【タグ】 ダイス・スター  
|
【大分県宇佐市でボードゲーム第26回】

170326宇佐-01

日時:2017年3月26日()10~18時
場所:ウサノピア講習室(2)
参加:12名/定員24名



さて、大分県宇佐市のボドゲ会では、
一年間の長きに渡って因縁の対決が行われてきました。

それこそは…、

20160515宇佐-01

大分県北部で隣接する宇佐中津は、
どちらも「からあげ」が名物の街。

そして、
宇佐の人間は宇佐からあげが美味しいと言い、
中津の人間は中津からあげが美味しいと言います。

はたして、
本当に美味しいのはどちらのからあげなのか…?

ボードゲーマーはボードゲーマーらしく、
ボードゲームで決着をつけようというのが、
まさしく【からあげ大戦争!】です…!

その戦争も、ついに先月、決着がつき…、

中津陣営 9勝

宇佐陣営 1勝

第三陣営 1勝


よって、中津陣営大勝利!!!

その中津陣営を讃えて、
この日、参加者全員で"中津からあげ"をいただきました!

170326宇佐-02
▲実に5千円分ものからあげは、ずっしりと重かったです…!

170326宇佐-03
▲ちなみに、お店はこちら。
中津もっちさんにオススメしてもらいました♪( ̄▽ ̄*)

えー、あらためまして、
【からあげ大戦争!】に、ご参加、ご協力いただき、
盛り上げてくださった皆さん、
本当にありがとうございました!

おかげさまで、ウチのボドゲ会に、
なにか一本、柱を通すことができたように思います…!

そして…、



からあげをめぐる戦いは、まだまだ続きます!!

来年度からは、【からあげリーグ2017】と名称を変更して、
今度は宇佐陣営中津陣営鶏天陣営の3陣営による、
タンブリンダイス」での通年企画をスタートさせます!!!

1年を通して「タンブリンダイス」をプレイし、
そして、いちばん勝ち星をあげることができた陣営が優勝…!

とりあえず今回は、その練習試合を行ってみました。( ̄▽ ̄*)

170326宇佐-33


【からあげリーグ2017 オープン戦】

★タンブリンダイス

170326宇佐-34
▲第1試合:中津陣営vs鶏天陣営

中津陣営の助っ人・がろうさんの安定感バツグンなプレイングにより、
ティラさん青葉さん鶏天陣営を下しました!

170326宇佐-35
▲第2試合:宇佐陣営vs鶏天陣営

ティラさん青葉さんの華麗なコンビプレイが飛び出しましたが、
宇佐陣営星屑しーぷも意地を見せて競り勝つことができました!

これでラストは中津陣営宇佐陣営は1勝どうしの対決!!

170326宇佐-36
▲第3試合:宇佐陣営vs中津陣営

序盤で宇佐陣営が大差をつけますが、
じわりじわりと追い上げる中津陣営のプレッシャーにおされ、
最後は逆転で中津陣営に軍配が上がりました…”!

ヤマシタさんがろうさん、お見事でした!!

170326宇佐-37
▲トータルの点数は、こんな感じで…、
▲やっぱり中津陣営は強いですね!( ̄▽ ̄;)

それでも、やるからには優勝を目指したいですので、
来月から頑張って参ります…!

みんなで「タンブリンダイス」を楽しみましょう♪



★アドレナリン

170326宇佐-04
▲FPSゲーム「アドレナリン」!

現在進行形で星屑がハマっているゲームです!!

この日も、アリーナではアツい戦いが繰り広げられて……

170326宇佐-05
▲今回の星屑の武器は、
牽引ビームプラズマガンショットガンの3本!!!

主に相手を動かしてコントロールしていくスタイルですね!

そして開幕早々、星屑は…、

170326宇佐-06
ショットガンをぶっ放して、

170326宇佐-07
▲同じスペースにいるKENさん3ダメージを与え、

170326宇佐-08
▲さらに1スペース移動させます!

それだけでは終わらず…、

170326宇佐-09
▲お次は牽引ビームを構え、
▲追加の弾薬を消費することで下のモードを使用し…、

170326宇佐-10
ショットガンで飛ばしたKENさんを、
▲今度は自分の元に引き寄せてから、

170326宇佐-07
▲またまた3ダメージ!!!

170326宇佐-11
KENさんのダメージは一気にに…!


星屑「悪いですがKENさん、」
星屑「ぼくは最初からクライマックスなんです!!」

KEN「いやいや、そうこなくっちゃ!」


先制パンチを受けたKENさんですが、
すぐさま反撃にうって出ます!!

170326宇佐-12
スレッジハンマーでぶん殴ったところに、
ロケットランチャーをぶちかまして…、

170326宇佐-13
▲こちらも同じく星屑6ダメージ!!!


星屑「ぐふっ……」
星屑「良いスレハンでしたよ…KENさん…!」

KEN星屑さんショットガンも、」
KEN「重みがあってズシッと効いたよ…!」


情け容赦のない真っ向からの殴り合いによって、
なにか友情のようなものが芽生えたKENさん星屑


星屑「お互いの力量が判ったところで、」
星屑KENさん、ちょっくら手を組んはみませんか?」

KEN「ほう、どういうカタチでかな?」

170326宇佐-14

星屑「ぼくが青葉さんを全力で殴って5ダメージを与えます」

KEN「うんうん、」

青葉えっ!?

170326宇佐-15

星屑「その後、KENさん3ダメージを与えれば、」
星屑「"アドレナリン・モード"を使わせる間もなく、」
星屑青葉さんを撃破することができるって寸法です」

KEN「なるほど、そうすると、」
KEN星屑さんがダメージレースで1位になって…、」

星屑KENさんはキル・ショットを決めることができます!」
星屑「お互い、おいしくポイントをいただきませんか?」

KEN「よし、その話のった!!」

青葉なんで矛先がこっちに向かってるのー!?


という、昨日の敵は今日の友…的な一幕もありつつ、
やっぱりハチャメチャな展開でゲームは進んでいきました!

そして、

170326宇佐-16
▲めちゃめちゃ謀略をめぐらせまくったわりには、
▲最下位に沈んでしまった星屑…( ̄▽ ̄;)

それでも、なんというか、
プロレス風味というか、少年マンガの王道というか、
そういうものを存分に味わうことができました♪

この「アドレナリン」をプレイするときには、
演技っぽくマンガのセリフを口に出してみるのも、
より楽しむための方法の一つなのかなと思っています!



★カリスト

170326宇佐-17
▲パズルゲーム「カリスト」!

星屑正方形の方のカリストしか持っていないので、
このプラスチックの方のカリストは見るのも初めてです!!

がろうさんが持ち込んでくれましたので、
ありがたくプレイさせてもらいました♪( ̄▽ ̄*)

170326宇佐-18
▲1ゲーム目は、ここからスタートして…、

170326宇佐-19
星屑赤タイルの接続を目指します!

170326宇佐-20
▲しかし、接続する寸前のところで遮られてしまい、
▲しかも、周辺のスペースはいっぱいいっぱい…!

170326宇佐-21
▲最後は青葉さんが余裕を持って勝利!!

星屑、無理に接続するのは止めようと、
作戦を修正することにしました…!( ̄▽ ̄;)

その甲斐もあり、

170326宇佐-22
▲2ゲーム目はうまく赤タイル周辺にスペースをつくって…、

170326宇佐-23
▲1ターン差でがろうさんを破り、勝利することができました!!

それにしても、プラスチック版は安定感があって良いですね!
紙製の方は、すぐ崩れてしまいがちですので…( ̄▽ ̄;)オモシロインダケド…



★ペルガモン

170326宇佐-24
▲発掘ゲーム「ペルガモン」!

コンポーネントの出来が良いことが災いして、
再販がかからず、価格が高騰しているゲームだとか…!

テーベの東」が好きな星屑に、がろうさんがオススメしてくれました♪

170326宇佐-25
▲その星屑、序盤はちまちまと遺物を発掘していて…、

170326宇佐-26
▲この仮面ブレスレットを展示しようか迷っていたときに、

170326宇佐-27
▲遺跡の4階層から、完璧な組み合わせで遺物が発掘され…、

170326宇佐-28
▲一気に5つもの遺物が完成しました!!

170326宇佐-29
▲これで圧勝かと思われた星屑ですが、

終盤は金欠でジリ貧に…。

170326宇佐-30
▲それを横目に、青葉さんはお金に恵まれて…、

170326宇佐-31
▲圧倒的な資金力を見せ付けます…!

これは逆転を許したかな…と覚悟しましたが、

170326宇佐-32
▲思っていたよりも展示物の威力は強くて、
星屑、なんとか勝ち星を拾うことができました♪( ̄▽ ̄*)

星屑は、いわゆる"競り"の要素が苦手なんですが、
このゲームの競りは、かなりシンプルなのと、
ほどほどにギャンブル性があるのとで、
なんというか一味ちがった競りになっていて、
あー、こういうカタチの競りもあるのか…と、
これは新たな発見でしたね…!

遺物がビミョーに完成しないモヤモヤ感と、
やっと完成したときのスッキリ感も良かったです!!



★その他

他の卓では……

170326宇佐-38
▲「グレートウェスタントレイル

福岡でのボドゲ会に続いて、宇佐でも卓が立ちました!
今回は、だいぶプレイ時間が短縮されていましたね。


170326宇佐-39
▲「ダイス・スター

やたらと""が出たようで、
トップの青葉さん173点を叩き出していました!!


170326宇佐-40
▲「アルハンブラ

中学生たちが大健闘していましたが、
勝ったのはお父さんのもっちさんでした!


170326宇佐-41
▲「ターゲット

最後はタイブレイクを3度も行う大激戦!!!
これも青葉さんが制してしました…!


170326宇佐-42
▲「バツアツ

一風変わったワーカープレイスメントのようですね。
いっぺんプレイしてみたいかも…!( ̄▽ ̄*)


170326宇佐-43
▲「コテージ・ガーデン

最近のウチのボドゲ会では、ほぼ卓が立っているイメージですね。
来月、買っちゃおうか迷っています…。


170326宇佐-44
▲「ワイン・レーティング

星屑の妻しーぷが好きなタイトルです。
これ、拡張が出たんでしたっけ…?


170326宇佐-45
▲「アイスクール

こちらもウチのボドゲ会では大人気!!
画像は、青ペンギン居眠りしているシーンですね。( ̄▽ ̄ )



…てなところで、

170326宇佐-46
▲今回も、あっという間の8時間でした!

170326宇佐-47
▲そして、次回の開催はこのようになっています。

またみんなでボードゲームしましょう♪( ̄▽ ̄*)

それでは次回も、大分県宇佐市でボードゲーム!


記事を閉じる▲

【2017/03/30 23:59】 | 活動記 【タグ】 ボードゲーム会@大分県  
|
ボードゲーム
「タンブリンダイス 2017」


★開封

タンダイ2017-o-02
USAから届いたので、さっそく開封していきましょう!


★箱の外観

タンダイ2017-o-03
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

ジャケットは「フルサイズ版」とそっくりですが、
盤面のカラーがに一新されていて、
箱の形状が正方形に近くなっています。

タンダイ2017-o-01
▲そして、タイトルの右下に、
▲"2017 Edition"の表記がありますね!

タンダイ2017-o-04
▲箱のウラ面

どうやらルールの変更はなさそうです。

タンダイ2017-o-05
スペック

13歳以上となっていますが、
小学校低学年の子でも問題なくプレイできますよ♪( ̄▽ ̄*)

また、プレイ時間についても、
1ラウンドだけならものの数分で決着がつきます!



★箱をオープン!

タンダイ2017-o-06
▲一発目はルールブック

タンダイ2017-o-07
▲その下にダイスがあって、

タンダイ2017-o-08
ボードと、

タンダイ2017-o-09
パーツと、

タンダイ2017-o-10
▲またボードで…、

タンダイ2017-o-11
▲以上となります!



★内容物

タンダイ2017-o-12
ルールブック(英語・両面)

日本語訳はありませんが、
英語ですし、ルールは簡単ですし、ノープロブレムでしょう♪

タンダイ2017-o-13
ダイス×4色・各4個

の4色から、
の4色に変わっていますね。

サイズの方はほとんど同じかと思われます。
(機会があったら比較してみようかと)

タンダイ2017-o-14
×9本

ボードを支える、縁の下の力持ち的なパーツです。

タンダイ2017-o-15
×12本

ゲームに使用するのは10本ですので、
残りは予備ということでしょうね。

ビシバシとダイスが当たりまくる場所なので…( ̄▽ ̄ )

タンダイ2017-o-16
ボード×4枚

4枚のボードを組み合わせることで、
本体が完成するわけです…!



★組み立て!

タンダイ2017-o-17
ボードボードをはめこんで、

タンダイ2017-o-18
▲ウラ面にを挿し込んで、

タンダイ2017-o-19
本体を立ててから、

タンダイ2017-o-20
を、

タンダイ2017-o-21
▲全10ヵ所に差し込んだら…、

タンダイ2017-o-22
完成です!!



★ミディアム版との比較

星屑が所有している「タンブリンダイス ミディアム」と、
サイズなどを比べてみたいと思います!

タンダイ2017-o-23
の比較。

ひと回り、ふた回り…くらいの違いですね。

タンダイ2017-o-24
高さについては、ほとんど同じです。

タンダイ2017-o-25
本体サイズの方は、やはり差が大きいですね。

特に"スタート位置"が全然ちがって、
ミディアム版と比べると、より思い切ってダイスを転がせそうです!

タンダイ2017-o-26
本体の高さも、段数の違いでミディアム版よりも高くなっています。

これは、ダイスの転がり方が変わってきそうですね。

ミディアム版は、
ダイスが同じ出目のまま滑っていくことが多いですが、

2017年版は、
ゴロゴロと転がって出目が変わりやすいです。


ミディアム版のプレイ動画



★フルサイズ版との比較

同じサイズながら、
色や形状の違う「タンブリンダイス フルサイズ」とも、
ちょっと比べてみましょう!

170325別府-04
▲フルサイズ版が、やや丸みを帯びているのに対して、

2017年版は、どこもかしこも直線になっています。

そして、プレイ感について、
これはあくまで星屑個人の感想なんですが、

フルサイズ版:よく滑る

2017年版:ややブレーキが効く

…という気がしました!

なんといいますか、
フルサイズ版の、あの独特のツルツル感が、
2017年版にはあまり感じられないんですよね。

おかげで2017年版は、
フルサイズ版よりも指で弾きやすいという印象を受けました。
(フルサイズ版は指で弾くと簡単にコースアウトしてしまうので…)

以下に、
ダイスを指で弾いた場合と、
ダイスを転がした場合の、
試し投げ動画を載せてみます。


指で弾いた場合


転がした場合

最後に、
フルサイズ版のプレイ動画を載せておきますので、
ダイスの転がり方の違いをチェックしていただければと思います。


フルサイズ版のプレイ動画



★コメント

このゲームを、どれほど待ちわびたことか…!

ついに、ついに、
"大きい方"の「タンブリンダイス」を手に入れることができました!!

もうヤバイです。
届けてくれた郵便屋さんが、ものすっごくイケメンに見えましたし、
(元々イケメンさんがさらにイケメンに見えました)
ダンボールを開けてブツとご対面してからは、
感極まって、しばらく動くことすらできなかったですし…。

いやホント、よく遠路はるばる、
アメリカから我が家に来てくれました…!

ひとつだけ惜しかった点は、
もしも私星屑大分県宇佐市にいるときだったら、
USA(米国)からUSA(宇佐)へのお届け物とかいう、
ちょっと面白い流れになっていたことなんですが…、

って感激のあまり、自分が何を言っているのか、
よく分かんないですね…。( ̄▽ ̄;)

とにかく、これでダイスを転がし放題になりましたので、
大分県のボードゲーム会でも、
福岡県のボードゲーム会でも、
というか、普通に自宅でも、
タンブリンダイス」を楽しんで参りたいと思います!!

タンダイ2017-o-27

そういえば…、

タンダイ2017-o-28
▲同封されていた、このポストカード

どうやら野球ゲームの宣伝みたいで、
野球好きの星屑、激しく気になっています…!( ̄▽ ̄*)



タンブリンダイス 関連記事
ミディアム版 開封記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/29 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 タンブリンダイス  
|
大分県別府市で開催された、
【第0回 誰でも出来るゲームだらけのアナログゲーム会】
に参加してきました!

170325別府-01

その模様を、私星屑視点で振り返って参ります♪( ̄▽ ̄*)


昨年12月以来となる、
大分県別府市でのアナログゲーム会。

今回は少し趣向が変わり、
"誰でも出来るゲーム"での、
"ガチで優勝を目指す大会"ということで、
主催のアダチさんが企画されました!

"誰でも出来るゲーム"とは、
まずルールが簡単で、説明がサクッと終わって、
プレイ時間も短く、すぐに決着がついて、
とにかく"みんなが参加しやすい"ゲームというイメージです。

こういうゲームであれば、
観戦している人たちも、すぐに状況が飲み込めて、
一緒に楽しむことができるのではないだろうか…?

そして、短期決戦ということで、
誰もが優勝を目指せるのではないだろうか…?

さまざまな狙いをもって、
ずっとアダチさんは企画を練っておられたようですね。

その結果、厳選された7つのゲームが、

170325別府-02
▲こちらでした!

それぞれのゲームで、
プレイヤーたちはガチで優勝を目指し…、

優勝者と準優勝者には、
大分県や別府市にちなんだ賞品が用意されているとのこと…!

ではでは張り切って、
星屑も貪欲に優勝をとりにいきましょう!!



★ストリームス

170325別府-03

もはや別府のアナログゲーム会では定番となっているゲームですね。

一発目は全員参加での"ストリームス大会"!

まずは1回、練習が行われてから、
2回目の本番が始まりました。

カードをめくるアダチさんに向かって、
感謝の声怨嗟の声が飛び交う中、
星屑は、やたら調子良く数字を書き込んでいって…、

最後の1枚が「5~7」なら…という場面で、

アダチさんがめくったカードは「」!!!

なんか以前にもアダチさんに見えたことがありましたが、
この日も星屑にはアダチさんにしか見えませんでした…!

結果は星屑が18連続の100点で優勝!!

ほとんどアダチさんのお陰なんですが、
本当に本当に嬉しかったです♪( ̄▽ ̄*)



★タンブリンダイス

170325別府-04

このゲームなんかは、
まさにこういう企画に向いているような気がします。

ダイス・アクションゲームの「タンブリンダイス」!

星屑はミディアム版しか持っていませんので、
県南のがろうさんにお願いして、
フルサイズ版をお持ちいただきました。

さて、予選が全3ゲーム行われた中で、
いちばんアツかったのは2ゲーム目でしたね。

やっさんminさんの女性対決は、
4倍ゾーンを奪われては奪い返し、
また奪われては奪い返すという、
まさに血で血を洗うようなシーソーゲームに…!

転がり落ちるダイスの行方に、
終始、会場中の視線は釘付けになっていました!!



★ソーリー!スライダーズ

170325別府-05

こちらもアクション系のゲームですが、
また少し方向性の違う「ソーリー!スライダーズ」。

いちばん印象的だったのは、
延長戦でのももこさん2連続ストライクでした!!

大事な場面で、きっちりとコマを穴に沈める姿は、
すごく見ていてカッコイイものですね!( ̄▽ ̄*)

そして優勝した寺嶋くんは、
初プレイにして完全にコツを掴み切ってしまっていました…!



★マタンガ

170325別府-06

この大会の組分けは、くじ引きによって決めていたんですが、
なぜだか女性は女性どうし、男性は男性どうしの組になりがちでした。

そして、そんな組み合わせが活きたのが「マタンガ」だったんです。

エンピツを奪い合うこのゲームで、
男性ばかりの組では、かなり激しい奪い合いになり、
女性ばかりの組では、かなり優しい奪い合いになり…。

"奪い合う"ことに変わりはないはずなんですが、
男性卓と女性卓ではプレイスタイルが全く違うという、
なんだか面白い光景を見ることができました!( ̄▽ ̄*)

そして、優勝したのは、
敗者復活戦から勝ち上がったタクトさん!!

このハードなゲームで連戦して、連勝してしまうなんて、
とてつもないタフネスと瞬発力でしたね…!



★ナインタイル

170325別府-07

主催者のアダチさん自身が、
ガチのガチのガチで優勝を狙いにいったゲーム「ナインタイル」!

しかし、その道は険しくて、
予選で相手にリーチをかけられ、
決勝で相手にリーチをかけられ…!

それでも、それでもアダチさんは、
追い込まれるたびに驚異的な集中力を発揮して、
宣言どおりに優勝の栄冠を勝ち取ってみせました!!



★くるりんパニック

170325別府-08

今回の大会で、ただ一つだけ電池を使用したゲームです。


▲参考動画

"1分間で落とさなかったメダルの数を競う"という、
時間制限ルールが追加されました。

星屑、密かにガチのガチで優勝を狙っていたんですが、
決勝戦であえなく敗退…( ̄▽ ̄;)

優勝したタクトさんは、これで2冠となりました!!



★カリスト

170325別府-09

今回の大会の中では、
いちばん難易度の高いゲームとなった「カリスト」。

こちらも、キリがないということで時間制限を設けて、
各プレイヤーは、およそ10秒以内でタイルを配置することに!
(ちなみに、この"10秒カリスト"は後に宇佐へ伝播しました…!)

決勝戦には女性3名とがろうさんが進出して、
最後の優勝者はがろうさんになりました!!



★表彰式

さて、ついに7タイトル全ての決着がつき、
いよいよ表彰式賞品授与の時間です!

170325別府-23
星屑は「ストリームス」で唯一の優勝♪( ̄▽ ̄*)

170325別府-24
2冠タクトさんがろうさんのお二方!!
▲そしてminさんは準優勝3回の好成績でした!

170325別府-10
▲こちらが賞品の数々!!!

賞品授与のルールは、
まず優勝者たちがくじ引きで順番を決めて賞品を選び、
次に準優勝者たちがくじ引きで順番を決めて賞品を選びます。

なお2冠以上の場合は、そのぶんだけくじを引けます。


星屑の狙いは"べっぴょん"のぬいぐるみだったんですが、
なんとアダチさんも"べっぴょん"狙い…!

※べっぴょん=別府市宣伝部長

"べっぴょん"のぬいぐるみを、
アダチさんが獲得して職場に飾るか、
星屑が獲得してコレクションに加えるか…。

アダチさん星屑のどちらが、
くじ引きでより小さい数字を引くかの勝負になりました!!

がろうさんが2枚引き、
タクトさんが2枚引き、
寺嶋くんが1枚引いて…、

袋に残るくじは2枚。

その片方を星屑が引いて、
最後の1枚をアダチさんが引きました…!

さあ勝負!!

170325別府-11
▲結果は…「」対「」で星屑の辛勝!!

なんという大接戦でしょうか…!
思わず星屑は飛び跳ねて喜んでしまいました!



…という感じで、寒い日のアツい大会は幕を閉じました。

なんというか、本当に最後の最後まで、
エキサイティングでドラマの多い大会でしたね!!

めっちゃ楽しかった…!( ̄▽ ̄*)

続く【第1回】の日程は未発表ですが、
ぜひ、また参加させてもらえたらと思います♪

主催のアダチさんミナミさん
そして参加者のみなさん、
良い一日をありがとうございました!


記事を閉じる▲

【2017/03/27 23:59】 | 遠征記 【タグ】 ボードゲーム会@大分県  
|
ボードゲーム
「アドレナリン」




★ルール説明:アイテムを拾う

アドレナリン-r-4-01


今回はアイテムを拾うアクションについて、
掘り下げていきたいと思います!


★3種類のアクション

走り回る
アイテムを拾う←今回
☆相手を撃つ



☆アイテムを拾う

アドレナリン-r-4-02
▲""のアイコンは"アイテムを拾う"ことを表しています。

これにより、
自分がいるスペースにあるアイテムを拾うことができます

そして、
その""のアイコンの前には"移動"のアイコンがありますので、

アイテムを拾うアクションをプレイすると、

アドレナリン-r-4-03
1スペース移動してから、

アドレナリン-r-4-04
アイテムを拾うことができます。

この移動は任意ですので、

アドレナリン-r-4-05
移動せずに、その場のアイテムを拾ってもOKです。

ただし、

アドレナリン-r-4-06
アイテムを拾ってからの移動はできません

オマケの1移動は、アイテムを拾う前のみ可能なわけですね!


こうして拾うことのできるアイテムには、
大きく分けて弾薬武器2種類があります。


★弾薬を拾う

弾薬を拾う場合は、次の手順を踏みます。

①その弾薬タイルを取り除く。

アドレナリン-r-4-07
▲自分が拾った弾薬タイルを、
▲ゲームボード上から取り除きます


②示されているキューブを自分の弾薬ボックスに補給する。

アドレナリン-r-4-08
▲例えば、この弾薬タイルを拾った場合、

アドレナリン-r-4-09
▲このように、
ボード外のキューブを弾薬ボックスに移動させます

ただし、
各プレイヤーに配られているキューブは各色3個ですので、
それを超える補給は無効になります

アドレナリン-r-4-10
▲例えば、弾薬ボックスがこのような状態で、
▲(つまり、黄色の大半が補給済みの状態で、)
▲この弾薬タイルを拾った場合、

アドレナリン-r-4-11
▲補給されるキューブは黄色1つだけで、
▲他は無意味になってしまいます…( ̄▽ ̄;)


③パワーアップ・カードが示されていたら1枚引く。

アドレナリン-r-4-12
▲拾った弾薬タイルにパワーアップ・カードの表記があったら、

アドレナリン-r-4-13
パワーアップ・カードの山札から1枚引きます

ただし、
手札に持てるパワーアップ・カードは3枚までですので、

アドレナリン-r-4-14
▲すでに手札にパワーアップ・カードが3枚ある場合は、
パワーアップ・カードを引くことはできません

死亡し、再出現(リスポーン)した場合のみ、
一時的にパワーアップ・カードが4枚になることがありますが、
それについては、また説明していきたいと思います。



④そのタイルを捨て札とする。

アドレナリン-r-4-15
キューブパワーアップ・カードの補給を終えたら、
使用済みの弾薬タイルは捨て札にします



★武器を拾う

武器を拾う場合は、次の手順を踏みます。
武器は、出現ポイントがあるスペースでしか拾えません。

①その出現ポイントにある武器カードを1枚選ぶ。

アドレナリン-r-4-16
▲自分がいる出現ポイントに対応する3枚の武器カードの中から、
1枚を選びます


②コストを支払う。

選んだ武器カードを拾うためには、コストを支払わなければなりません。

アドレナリン-r-4-17
▲一見、コストは武器カードの左上のキューブ…に見えますが、

アドレナリン-r-4-18
▲このうち、最上段のキューブについては支払う必要がなく
(最上段も支払うのはリロードのときのみ)

アドレナリン-r-4-19
最上段以外の全てのキューブを、

アドレナリン-r-4-20
自分の弾薬ボックスやパワーアップ・カードから支払えばOKです。
(弾薬ボックスとパワーアップカードを組み合わせて支払ってもOK)

アドレナリン-r-4-25
▲つまり、コストが1キューブの武器カードについては、
▲コストを支払う必要がありません…!( ̄▽ ̄*)


③その武器カードを手札に加える。

コストを支払った(あるいは支払う必要のなかった)武器カードは、

アドレナリン-r-4-21
自分の手札に加えます

手札にある武器カードには、もれなく弾薬が込められていますので、
いつでも撃てる状態になっています…!

ただし、
持てる武器カードは3枚までですので、

アドレナリン-r-4-22
▲すでに武器カードが3枚ある場合は…、

アドレナリン-r-4-23
▲自分が武器を拾ったことで空になった場所に、

アドレナリン-r-4-24
自分の武器カード1枚を、代わりに置かなくてはなりません。

このとき、代わりに置く自分の武器カードは、
手札にある〈装填済み〉のものでも、
プレイして〈弾薬切れ〉になっているものでも、
どちらでもOKです。

もし〈弾薬切れ〉武器カードを置いたとしても、
次に(自分を含む)誰かがその武器カードを拾ったときには、
その武器カード〈装填済み〉になっています。

きっと妖精さんか何かが弾込めしててくれるんでしょうね…!



弾薬にしても武器にしても、
持てる数には上限がありますが…、

このゲームでは「」と覚えておけば、
だいたい大丈夫そうですね!



アドレナリン 関連記事
→次回
開封記事
特集記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/24 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アドレナリン  
|
ボードゲーム
「アドレナリン」




★ルール説明:走り回る

アドレナリン-r-3-01


今回は走り回るアクションについて、
掘り下げていきたいと思います!


★3種類のアクション

走り回る←今回
☆アイテムを拾う
☆相手を撃つ



☆走り回る

アドレナリン-r-2-14
▲""のアイコンは"移動"を表します。

走り回るアクションには、
""のアイコンが3つありますので…、

アドレナリン-r-3-02
▲つまり、3スペースまで移動できるということです!

アドレナリン-r-3-03
▲なお、移動はタテヨコにしなければならず、

アドレナリン-r-3-04
ナナメへの移動はできません

ナナメに移動する場合は、2スペース移動する必要があります。

そして、
スペースとスペースの間には、

アドレナリン-r-3-05
〈壁〉と、

アドレナリン-r-3-06
〈ドア〉と、

アドレナリン-r-3-07
▲何もないパターンがあります。

この中で、

アドレナリン-r-3-08
〈壁〉だけは通過することができませんので、

アドレナリン-r-3-09
▲迂回して移動しましょう。

また、

アドレナリン-r-3-10
他のフィギュアがあるスペースへの移動は可能です。

アドレナリン-r-3-11
▲武器に中には、
▲自分と同じスペースにいる相手にダメージを与えるものもあります。



アドレナリン 関連記事
→次回
開封記事
特集記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/23 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アドレナリン  
|
ボードゲーム
「アドレナリン」




★ルール説明:ゲームの流れ

アドレナリン-r-2-22


今回は大まかなゲームの流れをまとめていきます!



★ゲームの目的


ゲームの目的は、
最も多くのポイントを獲得することです。

(- ルールブックより)


ポイントを稼ぐ手段は、いくつかあって…、

アドレナリン-r-2-01
▲相手にとっての1ダメージ目を与えると1ポイント獲得!

アドレナリン-r-2-02
▲1ターン中に複数のプレイヤーを死亡させると1ポイント獲得!

アドレナリン-r-2-03
▲相手が死亡したとき、
▲与えていたダメージを他のプレイヤーと比較し、
▲その順位によってポイント獲得!!
(1位なら8ポイント、2位なら6ポイント…)

アドレナリン-r-2-04
▲相手にトドメをさす"キルショット"の回数を他のプレイヤーと比較し、
▲その順位によってポイント獲得!!
(1位なら8ポイント、2位なら6ポイント…)


とにかく、相手にダメージを与えることがポイント獲得につながります!



★ゲームの開始


セットアップが完了したら、
スタートプレイヤーから時計回りで各プレイヤーのターンとなります

そして、各プレイヤーの1ターン目は、
自分のフィギュアを出現ポイントに配置するところからスタートします。




★出現場所


各プレイヤーの1ターン目には、
まだゲームボード上に自分のフィギュアがありません

そこで、決められた手順に沿って、
フィギュアを出現ポイントに配置します!


①パワーアップ・カードを2枚引く。

アドレナリン-r-2-05
▲まず、パワーアップ・カードの山札から2枚引きます。


②どちらか1枚を選んで手札に加える。

アドレナリン-r-2-06
▲2枚のうち1枚は、手札としてゲーム中に使用することになります。


③残りの1枚を公開し、自分のフィギュアを配置する。

アドレナリン-r-2-07
手札に加えなかった方のカード公開して、

アドレナリン-r-2-08
そのカードの色と同じ出現ポイントに、

アドレナリン-r-2-09
自分のフィギュアを配置します


④公開したカードを捨て札とする。

アドレナリン-r-2-10
▲公開したカードは捨て札になり、
手札には、公開しなかった方の1枚だけが残ります

このあと、そのまま通常どおりにターンをプレイしていきます。



★プレイヤーのターン


各プレイヤーがターン中にプレイする内容は、
全て「アクション・タイル」に示されています。

すなわち…、

アドレナリン-r-2-11
3種類のアクションの中から、

アドレナリン-r-2-12
▲プレイヤーは2アクションをプレイし、
(違うアクションを1回ずつでも、同じアクションを2回でもOK)

アドレナリン-r-2-13
▲ターン終了時にはリロード(再装填)ができるわけですね。

ここでは3種類のアクションについて、軽く触れてみましょう!


☆走り回る

アリーナを走り回ります!

アドレナリン-r-2-14
▲アイコンに""が3つあるとおり、
3スペースまでの移動ができます。


☆アイテムを拾う

弾薬や武器を拾います!

アドレナリン-r-2-15
手のアイコンの前に""が1つあるとおり、
1スペースの移動後にアイテムを拾うこともできます。

ただし、拾ってからの移動はできません


☆相手を撃つ

手札の武器カードをプレイすることで、相手を撃ちます!

アドレナリン-r-2-16
射的距離や、相手に与えるダメージなどは、
▲プレイする武器によって多種多様です。



★プレイヤーのターンの終了時


各プレイヤーのターンの終了時には、
リロードを含めた3つの処理が発生します。


①自分が望む枚数だけの武器のリロード

アドレナリン-r-2-17
▲手札からプレイして"弾切れ"となった武器カードは、

アドレナリン-r-2-18
▲カード左上のリロード・コストを支払うことにより、

アドレナリン-r-2-19
▲ふたたび手札に戻り、再利用できるようになります。

コストの支払いには、

アドレナリン-r-1-27
弾薬ボックス内の弾薬と、

アドレナリン-r-2-06
▲手札のパワーアップ・カードを自由に組み合わせられます!


②キルショットを受けている全プレイヤーボードの得点計算

そのターン中にキルショットを受けたプレイヤーがいたら、
得点計算が発生します。(キルショット=11ダメージ目)


③アリーナ内のアイテムの補充

そのターン中に拾われた、

アドレナリン-r-2-20
弾薬タイルと、

アドレナリン-r-2-21
武器カードは、

アドレナリン-r-1-10
▲れぞれの山札から全て補充します!

山札がなくなって補充できない場合、
弾薬タイルの方はリシャッフルしますが、
武器カードの方はリシャッフルしません



…と、いうところがゲームの流れです。

次回からは、これらを掘り下げていきたいと思います!



アドレナリン 関連記事
→次回
開封記事
特集記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/22 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アドレナリン  
|
ボードゲーム
「アドレナリン」




★ルール説明:セットアップ

アドレナリン-r-1-01


★全体のセットアップ


①ゲームボードを組み立てる。

このゲームの舞台となる"アリーナ"は、
2枚のゲームボードを組み合わせることによって完成します。

ゲームボードの組み合わせ方によって、
アリーナ内のスペースの数が変動し…、

アドレナリン-r-1-02
10スペース(プレイヤー3~4人向け)

アドレナリン-r-1-03
11スペース(標準的)

アドレナリン-r-1-04
12スペース(プレイヤー4~5人向け)

と、なります。

広い方が良いか、狭い方が良いか、プレイヤー間で相談して、
どの組み合わせにするかを決めましょう!


②キルショット・トラック上にスカル5~8個を配置する。

アドレナリン-r-1-05
▲ゲームボード左上のキルショット・トラックに、

アドレナリン-r-1-06
スカルを配置してきます。

スカルは5~8個の範囲で好きな数を配置できて、
スカルの個数が増えるにつれ、ゲームの長さが長くなります

こちらもプレイヤー間で相談して、個数を決めましょう!

なお推奨個数は、
初プレイ時が5個で、通常プレイ時が8個となっています。


③パワーアップ・カードの山札を配置する。

アドレナリン-r-1-07
▲全てのパワーアップ・カードをシャッフルして、

アドレナリン-r-1-08
ウラ向きでゲームボード右上に置きます。


④武器カードの山札を配置する。

アドレナリン-r-1-09
▲全ての武器カードをシャッフルして、

アドレナリン-r-1-10
ウラ向きでゲームボード右側に置きます。


⑤武器カードを出現ポイントに配置する。

アドレナリン-r-1-11
▲アリーナには3ヵ所の出現ポイントがあり、
(出現ポイント=キャラクターと武器が出現する場所)

アドレナリン-r-1-12
各出現ポイントの隣には、
3枚ぶん武器カードを置くスペースがあります。

つまり全体で、
3枚ぶん×3ヵ所=9枚ぶんのスペースがあるわけですね。

このスペースを武器カードで全て埋める必要がありますので、

アドレナリン-r-1-13
武器カードの山札から9枚を引いて、

アドレナリン-r-1-14
▲全てのスペースに武器カード1枚ずつ配置していきます。


⑥ポイント・トークンをまとめておく。

アドレナリン-r-1-15
▲3種類あるポイント・トークンを、
▲ゲームボード付近にまとめておきます。


⑦弾薬タイルの山札を配置する。

アドレナリン-r-1-16
▲全ての弾薬タイルをシャッフルして、

アドレナリン-r-1-17
▲ゲームボード付近にまとめておきます。


⑧弾薬タイルを、出現ポイント以外の全スペースに配置する。

アドレナリン-r-1-18
▲アリーナ内のスペースのうち、出現ポイントがあるスペース以外には、
▲"弾薬の補給ポイント"があります。

アドレナリン-r-1-19
▲この弾薬の補給ポイントがあるスペース全てに、
弾薬タイルオモテ向き1枚ずつ配置する必要がありますので、

アドレナリン-r-1-20
弾薬タイルの山札から引いて、配置していきます。


⑨スタートプレイヤーを選ぶ。

スタートプレイヤーの決め方は、特に指定されていませんので、

"銃器(含おもちゃ)の所持数が多い人"とか、

"ここ最近のアドレナリン分泌量が多い人"とか、

なんか適当に決めちゃいましょう!

アドレナリン-r-1-21
▲スタートプレイヤーに選ばれたプレイヤーは、
スタートプレイヤー・マーカーを受け取ります。


以上で全体のセットアップは完了です!



★各プレイヤーのセットアップ


①自分のぶんのコンポーネントを受け取る。

各プレイヤーは、自分が担当する色を決めてから、

アドレナリン-r-1-22
フィギュア×1体

アドレナリン-r-1-23
ダメージ・トークン×20個

アドレナリン-r-1-24
アクション・タイルボード×各1枚

…を、受け取ります。


②3色の弾薬キューブを3個ずつ取る。

アドレナリン-r-1-25
弾薬キューブは3色ありますが、
▲これを1色につき3個ずつ受け取ります。


③弾薬ボックスに、弾薬キューブを1個ずつ配置する。

アドレナリン-r-1-26
▲自分のボード右端の弾薬ボックスに、

アドレナリン-r-1-27
弾薬キューブ1色につき1個ずつ配置します。
残りはボード外にまとめておきましょう。


④セットアップの完了を宣言する。

アクション映画のヒーローっぽい台詞を何か言って、プレイの準備が完了したことを示す。
戦闘開始!」が一般的だが、アドリブでご自由にどうぞ。

(- ルールブックより)


星屑さあ狩りのシーズン到来だ!」←例

しーぷ…なんて言ってる人が真っ先に狩られるんだよね」←例


全プレイヤーのセットアップが完了したら、
いよいよアドレナリンがスタートします!!

アドレナリン-r-1-28



アドレナリン 関連記事
→次回
開封記事
特集記事

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/21 23:59】 | ルール説明 【タグ】 アドレナリン  
|
大分県大分市で開催された、
「Nuko-mahi AnalogGame Off」さんの
"第11回1日ボードゲームデイ"に参加!!


170319大分-01
▲今回もコンパルホールでの開催でした!


大分市の猫カフェ「nuko-mahi」を主要拠点として、
アナログゲームを楽しんでいるサークル「NAGO(なーご)」。

そのNAGOの活動の一つ「1日ボードゲームデイ」に、
星屑、今回も参加させてもらいました!



★アルハンブラ

この日の星屑の一発目は「アルハンブラ」!

170319大分-02

ジャンボさん親子と私星屑と妻しーぷで、
アルハンブラ建築の出来栄えを競っていきます!!

さて、星屑のアルハンブラは、
どのようなカタチになっていきましょうか…?

170319大分-03
1回目の得点計算時

まだまだ小さなアルハンブラですが、
外壁が9本つながり、良い滑り出しとなりました!

170319大分-04
2回目の得点計算時

だいぶ大きくなった星屑のアルハンブラ。
外壁の長さも順調に伸びています…!

170319大分-05
3回目の得点計算時

これで完成です!
最終的な外壁は16本になり、
大満足の仕上がりとなりました!!

170319大分-06
▲ゲームは星屑130得点で勝利。

なお、ジャンボさん親子対決は、
10095娘さんに軍配があがりました!



★ロイヤルターフ

テーブルのメンバーがシャッフルされて6人になり、
昼食前最後のゲームは「ロイヤルターフ」に決まりました。

170319大分-07

星屑は初プレイで、
どんな感じになるのかとドキドキしていたんですが…、

これが大きく荒れた展開になります!

170319大分-08
▲第2レースでは、
▲スタートを大失敗してしまった"レッドカーペット"が、

170319大分-09
▲怒涛の追い込みで2着に滑り込んだり…、

170319大分-10
▲第3レースでは、
▲見事にロケットスタートを決めて、
▲他馬に周回差をつけんばかりだった"スノーホワイト"が、

170319大分-11
▲ゴール前でつかまって、まさかの2着になってしまったり…!

プレイヤー6人の思惑が、ぐちゃぐちゃに混ざり合って、
本当に最後の最後までハチャメチャな3レースでした!!

170319大分-12
星屑は合計で1,100円を獲得。

なお、ゲームはしーぷ1,750円で勝利しました!



★コードゼクス

2ゲームを消化したところでお昼になり、
星屑しーぷは食事に行くことにしました。

と、そのとき、「コードゼクス」の卓からお呼びがかかります。

星屑さんだったら、この答えが分かると思いますよ…!」

170319大分-13

星屑「えっと、これはどういう意味なんですか?」

6文字のコトバを当ててもらっているところなんです」
子音が"TRNPTT"なんですが…、」

星屑「(あえて星屑に投げてきたということは、)」
星屑「(このコトバは星屑の身近にあるものか…!)」

星屑「!」

星屑「わかった!」
星屑「わかりましたよ!!」

星屑「この6文字のコトバは…」

星屑「"トランペット"」

星屑「ですね!」

「正解です!!」

星屑「これ、しーぷも分かると思うよ!」

しーぷ「え、ぜんぜん分かんない…」

星屑「ヒントは、俺のボードゲーム以外の趣味」

しーぷ「えーっと、星屑の趣味が多すぎて…」

星屑「あー、逆に分からんか…」

それでも最後には、
ちゃんと"トランペット"だと分かってもらえました。( ̄▽ ̄ )



★お昼ごはん!

星屑しーぷは、
コンパルホールからほど近い大分駅へと歩いていって…、

駅ビルにある「ビーフブラザーズ」というお店で、

170319大分-14
炭焼ビーフ丼(880円)

170319大分-15
炭焼ポーク丼(880円)

170319大分-16
サイドメニュー(各100円)

がっつり系のメニューを食べて腹ごしらえをして、
ボードゲームデイの後半戦に備えました…!( ̄▽ ̄*)



★ターゲット

星屑の午後イチは「ターゲット」!

170319大分-17

最近、星屑が入手したばかりのゲームなんですが、
みんな、なかなかダイスを的に乗せられず、
大苦戦してしまいます!!

170319大分-18
▲結局、的のド真ん中を捉えたのはぶちょーさんだけ…!

勝者が3人並びましたが、
MVPは間違いなくぶちょーさんでした!( ̄▽ ̄*)



★ワイナリーの四季

同じ県北勢のもっちさんが持ち込んだゲームの一つ、
ワイナリー経営ゲーム「ワイナリーの四季」です。

170319大分-19

"下戸のサラブレッド"の称号を欲しいままにしている星屑ですが、
ワインゲームをプレイしても酔うことはないはずですので、
安心してワイナリーを経営して参りましょう…!

170319大分-20
パパとママからの遺産を相続するところからゲームスタート!

170319大分-21
▲まずは、ブドウを植樹するために必要な貯水タンク建設します。

170319大分-22
▲そして"ソーヴィニヨンブラン種"のブドウを植樹
▲この樹からは白ブドウが採れるようですね。

しかし、これテストで出たら書ける気がしないなぁ…( ̄▽ ̄;)

170319大分-23
▲さらにブドウ棚を建設してから、
▲"耕作人"の力も借りて、ブドウ畑を賑やかにしていきます…!

170319大分-25
▲そして季節は冬になり、畑からブドウを収穫!!

170319大分-26
▲収穫したブドウは、醸造してワインにします!

こうして苦労して完成させたワインを出荷することで、
勝利点を稼いでいくんですが…、

勝利点を稼ぐ方法は他にもいくつかあります。

その一つが、

170319大分-28
▲一部の"訪問者"たちです!

こちらの"招待講演者"は、
プレイヤーたちに低コストでワーカーを提供する見返りに、
勝利点を得ることができるという冬季の訪問者。

この提示を、もっちさんはまちゃんが受けてくれたおかげで、
星屑2勝利点を得ました!

その後で、

170319大分-29
星屑はワインを出荷して6勝利点を獲得!!

このラウンドの開始時には13勝利点だった星屑ですが…、

170319大分-30
▲一気にゲーム終了条件の20勝利点を超え、
▲そのままゲームに勝ちました!!!

これ、もし先に出荷をして19勝利点になっていたら、
誰も"招待講演者"の提示に乗ってはくれなかったことでしょう…!

順序を逆にしたことで、
星屑は奇襲を成功させることができました♪( ̄▽ ̄*)

170319大分-31

…なんて、終盤こそ勝ち筋を探ってしまいましたが、

設備を整えて、植樹して、収穫して、醸造して…と、
本当に"ワイナリーの四季"を体感できる面白いゲームでした!



★その他

170319大分-32
▲「ブラッドバウンド

まさか妻をナイフで刺すことになるとは…。
そして妻にナイフで刺されることになるとは…!


初めてプレイしたんですが、
すごくハラハラドキドキで楽しかったです!!

やっぱり12人プレイって良いですね♪( ̄▽ ̄*)


170319大分-33
▲「モニャイの仮面

みんなの力を合わせて、無事に集合させることができましたが、
星屑は粘土の練習をする必要がありそうです…( ̄▽ ̄;)

そして次回は、ぜひ語尾に"ラパ"をつけてプレイしてみましょう♪


170319大分-34
▲「ダイス・スター

みなさんが3ケタ得点でデッドヒートしている中、星屑だけ64点…。
欲にかられた結果がこれだよ…( ̄▽ ̄ )

つ、次こそは…!



と、いったところで20時になり、

170319大分-38
▲この日も11時間に渡るゲームデイが終わりました!

それにしても、
やっぱりNAGOさんのカタン率はすごいですね…!( ̄▽ ̄*)



★中村屋さん!

ゲームデイの後は「中村屋」さんへ。

170319大分-35
▲「スコットランドヤード・スイス」

序盤こそ見事に捜査網を突破した怪盗ぶちょーでしたが、
最後はまるっと包囲されて、お縄となりました…!


170319大分-36
▲「バベル

思い出すだけでも寿命が縮みそうなゲームでした!

8段目を担当した星屑ですら脂汗がダラダラだったのに、
その上のつつみさんしーぷの胸中を察したら…。

しかし、なにかを乗り越えて掴んだ勝利というものは、
格別なものなんですねぇ…( ̄▽ ̄ )


それから、
おしゃべりしたりボードゲームしたりして…、

170319大分-37

深夜1時半頃にお開きに。

いやぁ、妻しーぷともども、
本当に丸一日、ボードゲームを堪能させてもらいました!!


NAGOの皆さん、
今回も本当にありがとうございました!



記事を閉じる▲

【2017/03/20 23:59】 | 遠征記 【タグ】 ボードゲーム会@大分県  
|
ボードゲーム
「ダイス・スター」




★開封

ダイススター-o-01
▲駿河屋さんから届いたので、さっそく開封していきましょう!


★箱の外観

ダイススター-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。

そのタイトルの通り、
"ダイス"の出目に"スター"がありますね…!

ダイススター-o-03
▲箱のウラ面

内容物もルールもシンプルなようです。
そして箱もコンパクト!

ダイススター-o-04
スペック

20分という短時間で、さらにソロプレイまで可能です。
ソロプレイの場合は、仮想敵との対決になります…!



★箱をオープン!

ダイススター-o-05
▲一発目は布袋

ダイススター-o-06
▲その下にダイスと、

ダイススター-o-07
シートの束

ダイススター-o-08
▲底にルルブで、以上でした!



★内容物

ダイススター-o-09
ルールブック(日本語・全8ページ)

書いてあることは少なめです。
最終ページにはソロプレイルールが載っていました。


ダイススター-o-10
スコアパッド×1冊

1人につき1枚を配布して、
各自ペンで書き込んでいく方式ですね。

ダイススター-o-11
スコアパッドの厚さ

ちなみに両面印刷ですので、この2倍あることになります。
記入には、裏移りしないボールペンなどがオススメ。( ̄▽ ̄ )


ダイススター-o-12
ダイス×14個

色によって個数が違います。

そして、
黄色ダイスの出目は「☆☆3456」で、
他のダイスの出目は「☆23456」です。


ダイススター-o-13
布袋×1つ

ダイスを入れるための袋ですね。
しっかりとロゴが入っていてカッコイイ…!( ̄▽ ̄*)



★どんなゲーム?

詳細はまたにして、ざっくりとまとめてみましょう。

自分のターンが回ってきたら…、

ダイススター-o-14
布袋からダイスを引いて

ダイススター-o-15
引いたダイスを振って

ダイススター-o-16
全員の中央にある〈リザーブ〉に加えます

そして、この〈リザーブ〉からダイスを受け取って
結果を自分のスコアシートに記入していきます

その際、"同じ種類"のダイスは全て受け取らなければなりません

"同じ種類"というのは、3パターンあって…、


・「同じ色」のダイスを全て受け取る

ダイススター-o-17
同じ色を受け取った場合は、

ダイススター-o-18
スコアシートのタテ列に記入していきます。
(受け取ったダイスと同じ色の列です)

スコアシートへの記入方法ですが、

まず、受け取ったダイスの個数ぶん
上からマスを埋めていくことになります。

そのマスのうち、
いちばん下のマスには「受け取ったダイスの出目の合計」を、
他のマスには「×」を記入しましょう。


・「同じ数字」のダイスを全て受け取る

ダイススター-o-19
同じ数字を受け取った場合は、

ダイススター-o-20
スコアパッドのヨコ列に記入していきます。
(受け取ったダイスと同じ出目の列です)

スコアパッドの記入方法は、タテ列のときと似ていて、

まず、受け取ったダイスの個数ぶん
左からマスを埋めていくことになります。

そのマスのうち、
いちばん右のマスには「受け取ったダイスの出目の合計」を、
他のマスには「×」を記入しましょう。

もし、すでに埋まっているマスがあったら、
そのマスは飛ばして、左詰めで空きマスを埋めていきます。

また、ヨコ列にはボーナススペースがありますので、
右側の緑色のマスまでは、はみ出して記入することができます。

なお、タテ列でもヨコ列でも、
マスに空きがない状態でダイスを受け取ってしまうと、
ペナルティを受けて、ゲームが終了してしまいます…。



・「星」のダイスを全て受け取る

ダイススター-o-21
を受け取った場合は、

ダイススター-o-22
スコアパッドの倍率スペースに記入します。

受け取ったダイスの個数ぶん
倍率スペースの好きなマスに「×」を記入しましょう。

倍率スペースヨコ列で見て…、

同じ行が「×」で全て埋まっていれば、その列の点数は「2倍」に、
同じ行に「×」が1つもなければ、その列の点数は「1倍」に、
同じ行に「×」があり、かつ埋まり切っていなければ0倍」に、
それぞれ点数が変動することになります。


こうしてターンが回っていって、

ダイススター-o-23
▲誰かが目的スペースを全て埋めるか、
▲あるいはペナルティを受けると…、

ゲームが終了し、得点計算となります。

ダイススター-o-24
▲各プレイヤーは自分のスコアシートを、
ヨコ列で見て、行ごとに数字を合計し、

ダイススター-o-25
▲さらに、各行の倍率スペース0倍2倍された数字の合計が、
▲自分の得点です。

この得点が最も高いプレイヤーが勝者となります!



★コメント

星屑"星"と付いていたら条件反射でポチる癖があり、
この「ダイス・スター」も、気が付いたらポチってしまっていました!

ルールは思ったより難しそうかと思いきや、
いっぺん回してみるとピンとくるような内容です。

"ダイスゲーム"というのは、それこそ星の数ほどありますが、
この「ダイス・スター」は、その中で光るものがあるのでしょうか…?

明日からのボードゲーム会で、プレイしてみたいと思います!( ̄▽ ̄*)



ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲

【2017/03/18 23:59】 | 紹介・開封 【タグ】 ダイス・スター  
|