RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「キングドミノ」




☆プレイ記その1(3/3)

キンドミ-p-アイキャッチ-1

初回:プレイ記その1(1/3)

前回:プレイ記その1(2/3)
今回:プレイ記その1(3/3)←いまココ
次回:プレイ記その2(1/2)


星屑と妻しーぷの王国づくりも、
いよいよ大詰めとなりました。

お互い、残り4枚ずつのドミノで、
それぞれの王国を完成へと導いていきます…!



★6ターン目

①ドミノの補充

キンドミ-p-1-3-01
▲このターンの補充により、ついに山札が尽きました。

キンドミ-p-1-3-02
▲そして、めくった4枚のドミノですが…、
▲その内の2枚が王冠2つの鉱山を含んでいます!!


しーぷ「これは仲良く1枚ずつ…って流れかな?」

星屑「うぅ、2枚とも欲しかったなぁ…( ̄▽ ̄ )」

しーぷ「なんて欲張りな…!」



②ドミノの選択&配置

キンドミ-p-1-3-03
▲まずは、しーぷが3段目のドミノをチョイス。

ここから2連続で星屑の選択となります。

キンドミ-p-1-3-04
▲1つ目の国王駒で4段目のドミノを選んで、

キンドミ-p-1-3-05
牧草地のドミノを王国に配置。

キンドミ-p-1-3-06
▲さらに、2つ目の国王駒では1段目のドミノを選んでから、

キンドミ-p-1-3-07
王冠1つの森を王国の右上に配置しました。

キンドミ-p-1-3-08
▲その後、しーぷが残った2段目のドミノを確保して、

キンドミ-p-1-3-09
しーぷの王国は、このようになりました。



★最終ターン

①ドミノの補充

最終ターンは、ドミノの補充も選択もありません
残り4枚のドミノを順番に配置していくのみです。


②ドミノの配置

キンドミ-p-1-3-10
星屑、ギリギリセーフで確保できた王冠1つの森は、

キンドミ-p-1-3-11
▲王国の右下に配置。


星屑「これだけを広げられたら満足だなぁ!」

しーぷ「なんだかんだで、王冠も3つになってるんだね」


キンドミ-p-1-3-12
▲そして、ここからはしーぷの2連続ですが…、

キンドミ-p-1-3-51
▲まず2段目のドミノを配置してから、

キンドミ-p-1-3-14
▲3段目のドミノを、

キンドミ-p-1-3-15
▲3段目の王冠2つの鉱山を…、


しーぷ大失敗だー!!!

星屑「ああ、入らなかったのか…( ̄▽ ̄;)」


キングドミノ」で王国をつくる際には、
必ずタテ5マス×ヨコ5マスの正方形の中に収めなければなりません。

もしも、配置できないドミノが発生してしまったら、
そのドミノが捨て札になるだけではなく、
以降のドミノも全て捨て札になってしまいます。



しーぷ「中盤に"デコボコ"をつくっちゃったのがダメだったね」

星屑「"デコボコ"があると、確定で完成しなくなるんだっけ…?」


キンドミ-p-1-3-31
▲4ターン目の「」からの、

キンドミ-p-1-3-32
▲5ターン目の「」の図。

実は4ターン目の時点で、
しーぷの王国が完成しない運命は定まっていたんですね。

展開が早いゲームだからこそ、綿密な計画を立てるべきだと、
これまた良い教訓になりました…!


キンドミ-p-1-3-16
▲対して星屑は、ラスト・ドミノの王冠付き鉱山を…、

キンドミ-p-1-3-17
▲難なく配置して、王国を完成させてみせました!!


星屑「よーし、得点計算をしよう!」

しーぷ「ほんと、あっという間に終わったね…!」



★得点計算

ここで、得点計算の方法を軽くおさらいしておきましょう。

同じ種類の地形の"ひとつながり"ごとに、
王冠の数×マスの数=勝利点の計算をしていきます。

キンドミ-p-1-3-18
▲この麦畑は3マスで、王冠を1つ含みますので、
▲1王冠×3マス=3勝利点です。

キンドミ-p-1-3-19
▲この鉱山は2マスで、王冠を4つ含みますので、
▲4王冠×2マス=8勝利点です。

キンドミ-p-1-3-20
▲一方、こちらの麦畑牧草地王冠を含みませんので、
▲いずれも0勝利点となってしまっています。

同様に、王国のすべての地形を計算していくと…、

キンドミ-p-1-3-21
星屑の王国はこのようになり、

キンドミ-p-1-3-22
しーぷの王国はこのようになりました!

その合計得点は…、

キンドミ-p-1-3-23
星屑49勝利点で、しーぷ24勝利点

よって、星屑の勝利です!!


しーぷ「ダブルスコアをつけられたー!?」

星屑がすくすくと育っていってくれたけんね!」

星屑「結局、森の王冠3つ止まりだったけど、」
星屑12マスまで伸ばせたのが大きかった!!」

しーぷ「バクチは大成功だったみたいね」

星屑「大自然の恵みに感謝だよ!」

しーぷ「その恵みが私の麦畑にももたらされていたら…」

星屑「次は季節がめぐって豊作の秋になるかもしれんけん、」
星屑「このまま続けて、もう1ゲームやろうよ!」

しーぷ「そうだね、今度こそ納得のいく王国をつくってみせる…!」


…というわけで、プレイ記は2ゲーム目へと続きます!

2ゲーム目は、
選択ルールの「中央王国」と「調和」を導入し、
より計画性が問われる展開となりますが、
はたして二人は上手くやりくりできるのでしょうか…?

どうぞ、お楽しみに!!
(ブログの更新は6/21頃を予定しています)



「キングドミノ」 関連記事
→次回:プレイ記その2(1/2)
開封記事

ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲

【2017/06/16 23:59】 | プレイ記 【タグ】 キングドミノ  
|