FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「バイソン将棋」




バイ将-p-1-3-99

初回:その1(1/4)=ROUND1前半戦

前回:その1(2/4)=ROUND1後半戦
今回:その1(3/4)=ROUND2前半戦←いまココ
次回:その1(4/4)=ROUND2後半戦

開封記事←こちらも合わせてどうぞ!


★登場人物

星屑バイソン

人間からクラスチェンジしたバイソン
ふと目が覚めると体がバイソンになっていて、
しかも分身の術まで使えるようになっていたので、
さっそく妻しーぷ報告(とつげき)しに行く。
なお、人語は失っている模様。


しーぷ酋長

ひつじ村の酋長
なんだか知らんが村に向かって突撃してくるバイソンどもを、
朝っぱらから牧羊犬とともに迎撃するはめになった。
実はバイソンの正体が星屑だとは知る由もない。



星屑っていう設定でいこうと思うんだけど

しーぷ結局、書いてくるし…!

バイ将-p-1-3-01
▲さて、このラウンドでは陣営が入れ替わって、
星屑バイソン陣営しーぷ酋長陣営です。



★1ターン目

星屑「常にバイソン陣営が先攻やけん、」
星屑「今度は俺からやね」

バイ将-p-1-3-02
星屑は川下のバイソンを前進。


しーぷ
「やっぱり1手目は端になるよね」

星屑「サイドアタックは、サッカーでもよく見かけるからなぁ」

しーぷ「え、星屑ってサッカーも観てたっけ??」
しーぷ「てっきり野球ばかりかと…」

星屑「いや、"ファンタジスタ"とか、」
星屑「"ジャイキリ"とか"潔癖男子!青山くん"とか」

しーぷ「ああ、マンガの方ね!」

バイ将-p-1-3-03
しーぷ酋長を左に進めました。


星屑「で、しーぷ酋長(キング)から動かすのな」

しーぷ「中央にプレッシャーをかけていくよ…!」



★2ターン目

星屑「中央が上がってくるのなら、」
星屑「なおさら両端が重要になってくるな!」

バイ将-p-1-3-04
星屑は川上のバイソンを前進。


しーぷ「うーん、両サイドが動かれると、」
しーぷ「狙いが割れて厄介ね…」

星屑「確か、しーぷがバイソン陣営だったときも、」
星屑「まったく同じ2手目だったような」

しーぷバイソンの動きってシンプルだから、」
しーぷ「やっぱり似通っちゃうとこあるよね」

バイ将-p-1-3-05
▲ここでしーぷを動かします。


しーぷ「とりあえず川下から止めていこう」



★3ターン目

星屑「それなら…、」

バイ将-p-1-3-06
星屑は川下のバイソンを前進。


しーぷ「わ、むしろ詰めてきた」

しーぷ「うーん、星屑の手はよく分からないから、」
しーぷ「やっぱり私は私のやりたいことをやろう」

バイ将-p-1-3-07
しーぷを川上にも動かして、
▲左右対称なフォーメーションを敷いてきました。



★4ターン目

星屑「お互いにワイドな展開になってきたね」

バイ将-p-1-3-08
星屑は下から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「あれ?」
しーぷ「なんか、そのバイソンフォーメーション、」
しーぷ「どこかで見たことあるような…」

星屑「これは…いわゆる鶴翼陣ってやつかな?」

しーぷ「ああ、思い出した」
しーぷ刀剣乱舞で見たやつだ!」

バイ将-p-1-3-09
しーぷ酋長をさらに前進させます。



★5ターン目

星屑酋長、上げてくるねぇ」

バイ将-p-1-3-10
星屑は川下のバイソンを前進。


しーぷ「じゃあ、私は…、」

バイ将-p-1-3-11
しーぷは中央下のを1歩だけ動かします。


星屑「え、その動きは一体…?」

しーぷ「これはね、」
しーぷ「コマが固まらないようにバラけさせてるの」

バイ将-p-1-3-12
▲こういうことですね。

極力、コマを隣り合わせないようにして、
カバー範囲の広い守備を徹底しているようです。



★6ターン目

星屑「じゃあ、その守備体制、」
星屑「俺が力ずくで壊してくれる…!」

バイ将-p-1-3-13
星屑は川下のバイソンを前進。

これは止めないと負けになりますので…、

バイ将-p-1-3-14
しーぷを走らせて足止めしました。



★7ターン目

星屑「そして、今度は…、」

バイ将-p-1-3-15
星屑は川上のバイソンを前進。


星屑「さあ、どう動く??」

しーぷ「こうだね」

バイ将-p-1-3-16
しーぷをナナメに1歩だけ移動させます。


星屑「川下の酋長との間のスペースを嫌って、」
星屑「カバーに回ったというわけか…!」

星屑「なんだかしーぷの5体のコマが、」
星屑ゴールキーパー4人のディフェンスに見えてきた…」



★8ターン目

星屑「とはいえ、」
星屑「俺は変わらずサイドアタックを継続っと」

バイ将-p-1-3-17
星屑は下から2マス目のバイソンを前進。

バイ将-p-1-3-18
しーぷしーぷで、を小刻みに動かして…、

バイ将-p-1-3-19
▲これでもかとコマをバラけさせてきました!



★9ターン目

星屑「(しーぷの守りは不気味だけど、)」
星屑「(俺のバイソンも、かなり奥深くまで進んでるから…、)」

バイ将-p-1-3-20
星屑は下から2マス目のバイソンを前進。


しーぷ「う、まずい…!」

バイ将-p-1-3-21
▲やむなく、しーぷを川下に寄せて凌ぎます。


星屑「(よし、これで…、)」

バイ将-p-1-3-22
星屑は川下から2マスを"ロック"することに成功しました!

ただでさえ11という物量差があるゲームにあって、
バイソン2体犬2体を縛ることができたのは大きいです!!



★10ターン目

星屑「そして次は川上だ!」

バイ将-p-1-3-23
星屑は川上のバイソンを前進。

バイ将-p-1-3-24
▲これもしーぷで足止めしました。

こうなると…、

バイ将-p-1-3-25
バイソン3体犬3体が縛られたため、
▲中央のコマ数はバイソン陣営8酋長陣営2という大差に…!

さあ、4倍もの数のコマをもって、
星屑バイソン突撃が本格化していきます!!


次回に続く!



「バイソン将棋」 関連記事
→次回:プレイ記その1(4/4)
開封記事





記事を閉じる▲
スポンサーサイト




【2017/12/21 23:59】 | プレイ記 【タグ】 バイソン将棋  
|