FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「キングドミノ:拡張 巨人の時代」




キングドミノ-p-3-99

「キングドミノ」 関連記事

初回:プレイ記その1

前回:プレイ記その2
今回:プレイ記その3←いまココ
次回:プレイ記その4

キングドミノ開封記事
巨人の時代開封記事



大分県宇佐市で「キングドミノ:拡張 巨人の時代」!

あの「キングドミノ」に待望の拡張が登場しました…!

って、まぁそれは開封記事の方で紹介済みなんですが、
実際の動きがどんな感じになるかというところを、
今回も私星屑と妻しーぷによるプレイ記にて、
お届けして参りたいと思います♪( ̄▽ ̄*)



★2つの追加要素

さてさて、キングドミノを拡張する「巨人の時代」には、
大きく分けて2つの追加要素があり――


キングドミノ-p-3-44
▲その1つ目が【巨人】で、
▲新たなドミノの配置によって王国に現れ、
▲"お邪魔虫"として減点要素となるもの。

キングドミノ-o-e1-40
▲2つ目が【クエスト】で、
▲全17種類の中から1ゲームにつき2種類を選び、
▲追加の得点要素となるものです。

このうち――

"クエスト挑戦編(上)"と題した今回、そして、
"クエスト挑戦編(下)"となる次回については、
【クエスト】のみをプラスオンして、

"巨人攻防戦"と題する予定の次々回については、
【巨人】のみをプラスオンして、

それぞれ、プレイしていきたいと思います!!



★今回のクエスト

【クエスト】を導入する場合は、
全17枚のクエストタイルの中から、
ランダムに2枚を引いて適用するわけですが、

今回は、私星屑と妻しーぷ
お互いに1枚ずつ選ぶことにしました。

その結果、出揃った2枚のクエストタイルが――

キングドミノ-p-3-01
▲こちらです!

星屑のチョイスは、
王冠を直線3マスに並べる【誇大妄想】で、

しーぷのチョイスは、
城を王国の隅に置く【失われた一隅】

いずれも一筋縄ではいかないクエストですが、
星屑しーぷは上手く王国を広げられるでしょうか…?



★スタンバイ

それでは、

キングドミノ-p-3-02
▲タイル分配塔に1~48のドミノをセットして、

キングドミノ-p-3-03
▲ゲームを始めて参ります!

キングドミノ-p-3-04
▲ドミノを4枚、数字の小さい順に並べて、

キングドミノ-p-3-05
▲オモテ向きに。

星屑「スタートプレイヤーはどうする??」

しーぷ「そうねぇ…、」
しーぷ「そこの壁に立てかけてあるラケットで決めようか」

星屑「お、おう」
星屑「じゃあ当てた方が先攻な!」

星屑「フィッチ?」

しーぷ「スムースで!」

グルグルグルグル…ボスンッ

星屑「うまくクッションに倒せて良かった」

しーぷ「結果は…ラフだね」
しーぷ「じゃあ星屑の先攻でよろしく」

星屑「なら、とりあえず王冠を取るとして、」
星屑なら…にしておこうかな」

キングドミノ-p-3-06
星屑は4段目を選択。

しーぷ「ここから私が2枚だっけ?」

星屑「そそ」
星屑「そして俺が1枚」

しーぷ「カタン方式だね」

キングドミノ-p-3-07
しーぷは1段目と3段目を選択。

星屑「じゃあ、残った1枚を…」

キングドミノ-p-3-08
星屑が2段目を選んで、
▲これでスタンバイOKです!



★1~2枚目

初手が決まった後、

キングドミノ-p-3-09
▲補充されたのが右の4枚。

しーぷ「あら、ぜんぶ王冠ありね」

星屑「これは美味しい並びですなぁ!」

キングドミノ-p-3-10
星屑の1~2枚目の配置。

は犠牲にしてしまって、
の周辺にスペースを確保します。

キングドミノ-p-3-11
しーぷの1~2枚目の配置。

こちらは、のツートンカラー王国ですね。

キングドミノ-p-3-12
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★3~4枚目

キングドミノ-p-3-13
▲補充されたのが左の4枚。

星屑が多いなぁ」

しーぷが多いねぇ」

キングドミノ-p-3-14
星屑の3~4枚目の配置。

狙い通りにを広げていきます。

キングドミノ-p-3-15
しーぷの3~4枚目の配置。

こちらもキッチリと、を広げていますね。

キングドミノ-p-3-16
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



さて、ここでチェックしておきたいのが、

キングドミノ-p-3-17
▲クエストの【誇大妄想】です。

【誇大妄想】は、
直線で3つ以上並んだ王冠が、
1セットにつき10点になるというもの。

つまりは、
王冠をタテ・ヨコ・ナナメのいずれかに、
3つ続けて並べればいいわけですが、

キングドミノ-p-3-18
星屑はナナメに3つの王冠を並べており、

キングドミノ-p-3-19
しーぷもまたナナメに3つの王冠を並べていて、

いま現在は、
どちらも【誇大妄想】10点という状況になっています。

破綻せずにドミノを配置していくだけでも骨が折れる中、
王冠の位置まで気にかけるのは、リスクを伴いますが、
なにぶん、リターンの10点が大きいですので、
2セット目も狙っていきたいところです…!



★5~6枚目

キングドミノ-p-3-20
▲補充されたのが右の4枚。

しーぷ王冠の量がヤバい…!」

星屑「なんでか鉱山って、かたまること多いよね…( ̄▽ ̄;)」

キングドミノ-p-3-21
星屑の5~6枚目の配置。

順調にの拡大を続けられています。

そして、
[6]枚目に配置したドミノの右上に王冠を置ければ、
2セット目の【誇大妄想】も達成できる算段です。

キングドミノ-p-3-22
しーぷの5~6枚目の配置。

こちらは、鮮やかなくらいにが伸びています。

下から2段目の王冠のヨコ並びも見逃せませんね。

キングドミノ-p-3-23
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



では、
ここでもう一つのクエストであるところの、

キングドミノ-p-3-24
【失われた一隅】もチェックしてみます。

【失われた一隅】は、
王国の四隅の、いずれかに城があれば20点というもの。

現状では、
星屑しーぷも左下の隅に城を置けていますが…、

キングドミノ-p-3-25
▲城の上も右も埋まっているしーぷに対して、

キングドミノ-p-3-26
星屑は城の上に空きスペースを残しており、

現在のドミノの受け入れの幅については、
星屑の方が有利とみることができそうです。



★7~8枚目

キングドミノ-p-3-27
▲補充されたのが左の4枚。

しーぷ「一転して王冠が寂しくなったね」

星屑「メリハリのある補充やなぁ!」

キングドミノ-p-3-28
星屑の7~8枚目の配置。

ここで、星屑は城の上のスペースを埋めてしまいました。

一応…、

キングドミノ-p-3-45
【誇大妄想】のリーチが3つ、
▲かかってはいるんですが…。

キングドミノ-p-3-29
しーぷの7~8枚目の配置。

最上段のヨコ列に【誇大妄想】の可能性を残しつつ、

キングドミノ-p-3-31
▲2セット目の【誇大妄想】を完成させます!

キングドミノ-p-3-30
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★9~10枚目

キングドミノ-p-3-32
▲補充されたのが右の4枚。

しーぷ「よし、理想的♪」

星屑「ぐぬぬ、が来ない!!」

キングドミノ-p-3-33
星屑の9~10枚目の配置。

王冠のないムダな地形が散見される星屑王国に対して、

キングドミノ-p-3-34
しーぷの9~10枚目の配置。

しーぷ王国は、ほとんどムダなく仕上がりつつあります…!

キングドミノ-p-3-35
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★11~12枚目

そして、ついに最終ラウンドです。

キングドミノ-p-3-35
▲こちらが最後の4枚。

キングドミノ-p-3-36
星屑の11~12枚目の配置。

あと1セットだけでも【誇大妄想】を達成したかったのですが、
残念ながら、狙った位置に王冠を置くことはできませんでした。

キングドミノ-p-3-37
しーぷの11~12枚目の配置。

しーぷよし、やり切った!!

星屑うは、これは綺麗に仕上げたね…!



★得点計算

★星屑王国

キングドミノ-p-3-38
▲各地形が、
3王冠×7マス=21点
2王冠×6マス=12点
1王冠×4マス= 4点
鉱山2王冠×1マス=2点
▲21+12+4+2=39点

キングドミノ-p-3-39
【誇大妄想】1セット10点

キングドミノ-p-3-40
【失われた一隅】が達成で20点

39+10+20=69点


★しーぷ王国

キングドミノ-p-3-41
▲各地形が、
4王冠×8マス=32点
2王冠×9マス=18点
平原1王冠×4マス=4点
鉱山2王冠×1マス=2点
▲32+18+4+2=56点

キングドミノ-p-3-42
【誇大妄想】2セット20点

キングドミノ-p-3-43
【失われた一隅】が達成で20点

56+20+20=96点

結果、9669の大差で、
しーぷの勝利となりました!!

[ブログ]勝利しーぷ


しーぷ【失われた一隅】は難しそうだったけど、」
しーぷ「っていうか難しかったけど、」
しーぷ「案外、何とかなるもんだね」

星屑「ある程度、キングドミノをプレイしてたら、」
星屑「受け入れられる地形の種類を狭めないとか、」
星屑「スタートタイルの周りを空けておくとか、」
星屑「詰まないためのスキルが身についとるけんね」

しーぷ「おかげで上手くいった…というか、」
しーぷ96点は上手くいきすぎた感があるかも」

キングドミノ-p-3-43

星屑「0点のマスが2マスしかない上に、」
星屑「ツートップのを合わせて50点…!」

星屑【失われた一隅】の縛りがあるのに、」
星屑「素の点数だけでこれだけ稼げるのはすごいよ!」

しーぷ「上下でを分断してしまうのは、」
しーぷ「ちょっとコワいところがあったけど、」
しーぷ「結果的にピタリと収まって良かった…!」

星屑「俺はというと、」
星屑「ツートップのを合わせて33点…」

キングドミノ-p-3-40

星屑「もうひと地形、得点源を用意するか、」
星屑「強引に【誇大妄想】を取りにいくかしないと、」
星屑「勝ち目がなかったというわけやね」

しーぷ【誇大妄想】は一見、簡単そうに見えたんだけど、」
しーぷ「実際はドミノの配置との兼ね合いで難しかったわ」

星屑「地形の得点を捨てて、特化してしまえば、」
星屑【誇大妄想】だけでもある程度の点が取れるかもだけど、」
星屑「勝ちにつながるかというと分からんよなぁ」

しーぷ「1ゲームで取れる王冠のマス数が7~8と考えたら、」
しーぷ「それもどこかに限界があるかもしれないね」

星屑「とにもかくにも、」
星屑「そつなく王国を完成させたしーぷに完敗だよ…!」

しーぷ「納得のプレイングで勝つのは、やっぱり気持ち良いね!」
しーぷ「次のゲームもがんばろう♪」


次回に続きます!


「キングドミノ」 関連記事
→次回:プレイ記その4

ボードゲーム記事一覧





記事を閉じる▲


大分県宇佐市で「キングドミノ:拡張 巨人の時代」!

あの「キングドミノ」に待望の拡張が登場しました…!

って、まぁそれは開封記事の方で紹介済みなんですが、
実際の動きがどんな感じになるかというところを、
今回も私星屑と妻しーぷによるプレイ記にて、
お届けして参りたいと思います♪( ̄▽ ̄*)



★2つの追加要素

さてさて、キングドミノを拡張する「巨人の時代」には、
大きく分けて2つの追加要素があり――


キングドミノ-p-3-44
▲その1つ目が【巨人】で、
▲新たなドミノの配置によって王国に現れ、
▲"お邪魔虫"として減点要素となるもの。

キングドミノ-o-e1-40
▲2つ目が【クエスト】で、
▲全17種類の中から1ゲームにつき2種類を選び、
▲追加の得点要素となるものです。

このうち――

"クエスト挑戦編(上)"と題した今回、そして、
"クエスト挑戦編(下)"となる次回については、
【クエスト】のみをプラスオンして、

"巨人攻防戦"と題する予定の次々回については、
【巨人】のみをプラスオンして、

それぞれ、プレイしていきたいと思います!!



★今回のクエスト

【クエスト】を導入する場合は、
全17枚のクエストタイルの中から、
ランダムに2枚を引いて適用するわけですが、

今回は、私星屑と妻しーぷ
お互いに1枚ずつ選ぶことにしました。

その結果、出揃った2枚のクエストタイルが――

キングドミノ-p-3-01
▲こちらです!

星屑のチョイスは、
王冠を直線3マスに並べる【誇大妄想】で、

しーぷのチョイスは、
城を王国の隅に置く【失われた一隅】

いずれも一筋縄ではいかないクエストですが、
星屑しーぷは上手く王国を広げられるでしょうか…?



★スタンバイ

それでは、

キングドミノ-p-3-02
▲タイル分配塔に1~48のドミノをセットして、

キングドミノ-p-3-03
▲ゲームを始めて参ります!

キングドミノ-p-3-04
▲ドミノを4枚、数字の小さい順に並べて、

キングドミノ-p-3-05
▲オモテ向きに。

星屑「スタートプレイヤーはどうする??」

しーぷ「そうねぇ…、」
しーぷ「そこの壁に立てかけてあるラケットで決めようか」

星屑「お、おう」
星屑「じゃあ当てた方が先攻な!」

星屑「フィッチ?」

しーぷ「スムースで!」

グルグルグルグル…ボスンッ

星屑「うまくクッションに倒せて良かった」

しーぷ「結果は…ラフだね」
しーぷ「じゃあ星屑の先攻でよろしく」

星屑「なら、とりあえず王冠を取るとして、」
星屑なら…にしておこうかな」

キングドミノ-p-3-06
星屑は4段目を選択。

しーぷ「ここから私が2枚だっけ?」

星屑「そそ」
星屑「そして俺が1枚」

しーぷ「カタン方式だね」

キングドミノ-p-3-07
しーぷは1段目と3段目を選択。

星屑「じゃあ、残った1枚を…」

キングドミノ-p-3-08
星屑が2段目を選んで、
▲これでスタンバイOKです!



★1~2枚目

初手が決まった後、

キングドミノ-p-3-09
▲補充されたのが右の4枚。

しーぷ「あら、ぜんぶ王冠ありね」

星屑「これは美味しい並びですなぁ!」

キングドミノ-p-3-10
星屑の1~2枚目の配置。

は犠牲にしてしまって、
の周辺にスペースを確保します。

キングドミノ-p-3-11
しーぷの1~2枚目の配置。

こちらは、のツートンカラー王国ですね。

キングドミノ-p-3-12
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★3~4枚目

キングドミノ-p-3-13
▲補充されたのが左の4枚。

星屑が多いなぁ」

しーぷが多いねぇ」

キングドミノ-p-3-14
星屑の3~4枚目の配置。

狙い通りにを広げていきます。

キングドミノ-p-3-15
しーぷの3~4枚目の配置。

こちらもキッチリと、を広げていますね。

キングドミノ-p-3-16
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



さて、ここでチェックしておきたいのが、

キングドミノ-p-3-17
▲クエストの【誇大妄想】です。

【誇大妄想】は、
直線で3つ以上並んだ王冠が、
1セットにつき10点になるというもの。

つまりは、
王冠をタテ・ヨコ・ナナメのいずれかに、
3つ続けて並べればいいわけですが、

キングドミノ-p-3-18
星屑はナナメに3つの王冠を並べており、

キングドミノ-p-3-19
しーぷもまたナナメに3つの王冠を並べていて、

いま現在は、
どちらも【誇大妄想】10点という状況になっています。

破綻せずにドミノを配置していくだけでも骨が折れる中、
王冠の位置まで気にかけるのは、リスクを伴いますが、
なにぶん、リターンの10点が大きいですので、
2セット目も狙っていきたいところです…!



★5~6枚目

キングドミノ-p-3-20
▲補充されたのが右の4枚。

しーぷ王冠の量がヤバい…!」

星屑「なんでか鉱山って、かたまること多いよね…( ̄▽ ̄;)」

キングドミノ-p-3-21
星屑の5~6枚目の配置。

順調にの拡大を続けられています。

そして、
[6]枚目に配置したドミノの右上に王冠を置ければ、
2セット目の【誇大妄想】も達成できる算段です。

キングドミノ-p-3-22
しーぷの5~6枚目の配置。

こちらは、鮮やかなくらいにが伸びています。

下から2段目の王冠のヨコ並びも見逃せませんね。

キングドミノ-p-3-23
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



では、
ここでもう一つのクエストであるところの、

キングドミノ-p-3-24
【失われた一隅】もチェックしてみます。

【失われた一隅】は、
王国の四隅の、いずれかに城があれば20点というもの。

現状では、
星屑しーぷも左下の隅に城を置けていますが…、

キングドミノ-p-3-25
▲城の上も右も埋まっているしーぷに対して、

キングドミノ-p-3-26
星屑は城の上に空きスペースを残しており、

現在のドミノの受け入れの幅については、
星屑の方が有利とみることができそうです。



★7~8枚目

キングドミノ-p-3-27
▲補充されたのが左の4枚。

しーぷ「一転して王冠が寂しくなったね」

星屑「メリハリのある補充やなぁ!」

キングドミノ-p-3-28
星屑の7~8枚目の配置。

ここで、星屑は城の上のスペースを埋めてしまいました。

一応…、

キングドミノ-p-3-45
【誇大妄想】のリーチが3つ、
▲かかってはいるんですが…。

キングドミノ-p-3-29
しーぷの7~8枚目の配置。

最上段のヨコ列に【誇大妄想】の可能性を残しつつ、

キングドミノ-p-3-31
▲2セット目の【誇大妄想】を完成させます!

キングドミノ-p-3-30
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★9~10枚目

キングドミノ-p-3-32
▲補充されたのが右の4枚。

しーぷ「よし、理想的♪」

星屑「ぐぬぬ、が来ない!!」

キングドミノ-p-3-33
星屑の9~10枚目の配置。

王冠のないムダな地形が散見される星屑王国に対して、

キングドミノ-p-3-34
しーぷの9~10枚目の配置。

しーぷ王国は、ほとんどムダなく仕上がりつつあります…!

キングドミノ-p-3-35
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★11~12枚目

そして、ついに最終ラウンドです。

キングドミノ-p-3-35
▲こちらが最後の4枚。

キングドミノ-p-3-36
星屑の11~12枚目の配置。

あと1セットだけでも【誇大妄想】を達成したかったのですが、
残念ながら、狙った位置に王冠を置くことはできませんでした。

キングドミノ-p-3-37
しーぷの11~12枚目の配置。

しーぷよし、やり切った!!

星屑うは、これは綺麗に仕上げたね…!



★得点計算

★星屑王国

キングドミノ-p-3-38
▲各地形が、
3王冠×7マス=21点
2王冠×6マス=12点
1王冠×4マス= 4点
鉱山2王冠×1マス=2点
▲21+12+4+2=39点

キングドミノ-p-3-39
【誇大妄想】1セット10点

キングドミノ-p-3-40
【失われた一隅】が達成で20点

39+10+20=69点


★しーぷ王国

キングドミノ-p-3-41
▲各地形が、
4王冠×8マス=32点
2王冠×9マス=18点
平原1王冠×4マス=4点
鉱山2王冠×1マス=2点
▲32+18+4+2=56点

キングドミノ-p-3-42
【誇大妄想】2セット20点

キングドミノ-p-3-43
【失われた一隅】が達成で20点

56+20+20=96点

結果、9669の大差で、
しーぷの勝利となりました!!

[ブログ]勝利しーぷ


しーぷ【失われた一隅】は難しそうだったけど、」
しーぷ「っていうか難しかったけど、」
しーぷ「案外、何とかなるもんだね」

星屑「ある程度、キングドミノをプレイしてたら、」
星屑「受け入れられる地形の種類を狭めないとか、」
星屑「スタートタイルの周りを空けておくとか、」
星屑「詰まないためのスキルが身についとるけんね」

しーぷ「おかげで上手くいった…というか、」
しーぷ96点は上手くいきすぎた感があるかも」

キングドミノ-p-3-43

星屑「0点のマスが2マスしかない上に、」
星屑「ツートップのを合わせて50点…!」

星屑【失われた一隅】の縛りがあるのに、」
星屑「素の点数だけでこれだけ稼げるのはすごいよ!」

しーぷ「上下でを分断してしまうのは、」
しーぷ「ちょっとコワいところがあったけど、」
しーぷ「結果的にピタリと収まって良かった…!」

星屑「俺はというと、」
星屑「ツートップのを合わせて33点…」

キングドミノ-p-3-40

星屑「もうひと地形、得点源を用意するか、」
星屑「強引に【誇大妄想】を取りにいくかしないと、」
星屑「勝ち目がなかったというわけやね」

しーぷ【誇大妄想】は一見、簡単そうに見えたんだけど、」
しーぷ「実際はドミノの配置との兼ね合いで難しかったわ」

星屑「地形の得点を捨てて、特化してしまえば、」
星屑【誇大妄想】だけでもある程度の点が取れるかもだけど、」
星屑「勝ちにつながるかというと分からんよなぁ」

しーぷ「1ゲームで取れる王冠のマス数が7~8と考えたら、」
しーぷ「それもどこかに限界があるかもしれないね」

星屑「とにもかくにも、」
星屑「そつなく王国を完成させたしーぷに完敗だよ…!」

しーぷ「納得のプレイングで勝つのは、やっぱり気持ち良いね!」
しーぷ「次のゲームもがんばろう♪」


次回に続きます!


「キングドミノ」 関連記事
→次回:プレイ記その4

ボードゲーム記事一覧




【2018/11/11 00:01】 | プレイ記 【タグ】 キングドミノ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可