FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「キングドミノ:拡張 巨人の時代」




キングドミノ-p-5-99

「キングドミノ」 関連記事

初回:プレイ記その1

前回:プレイ記その4(クエスト挑戦編・下)
今回:プレイ記その5(巨人攻防編)←いまココ
次回:未定

キングドミノ開封記事
巨人の時代開封記事



大分県宇佐市で「キングドミノ:拡張 巨人の時代」!

ここまでは【クエスト】の2連戦ということで、
サブタイトル「巨人の時代」の""の字の要素もありませんでしたが、
やっとこさ、その【巨人】とのご対面になります!!

なんと王冠を潰してしまうというオキテ破りな巨人が迫る中で、
星屑しーぷは無事に王国をつくり上げられるのでしょうか…?



★なんとかの巨人

さて、今回のゲームで導入する【巨人】については、
こちらの記事で詳しく紹介しているんですが、

ま、ざっくり説明すると、

キングドミノ-p-5-47
巨人のドミノ(ウラが英字)を、

キングドミノ-o-e1-31
▲自分の王国に配置したら、

キングドミノ-o-e1-36
巨人王冠1つを消さないといけないよ!( ̄▽ ̄;)

逆に、

キングドミノ-p-5-48
足跡のドミノ(ウラが49~54)を、

キングドミノ-o-e1-37
▲自分の王国に配置したら、

キングドミノ-o-e1-39
巨人他の王国に押し付けられるよ♪( ̄▽ ̄*)

…てな感じ!


しーぷ「そもそも、その巨人って何なの?」
しーぷ「どこから湧いて出たの??」

星屑「王国がつくられているのを見るやいなや、」
星屑「お城の周りの山々から駆け下りてきたのが巨人で、」
星屑「なにやら分け前を要求してくるらしい」

しーぷ分け前…?」

星屑「例えば、草原からはをよこせって言ってきて、」
星屑からはをよこせって言ってくる感じかな」

しーぷ「ああ、だから王冠が減っちゃうのか…」

星屑「かなり理不尽な話だけど、」
星屑「相手が巨人だからね、仕方ないね」

しーぷ「ぐぬぬ、巨人め…!」

星屑「そっか、」
星屑しーぷは昔、阪神ファンだったもんなぁ」

しーぷ「今でも矢野さんとか赤星さんとか好きだよ」

星屑「ちなみに俺は福大出身の梅野選手を応援しとるばい!」

閑話休題――



★スタンバイ

それでは、

キングドミノ-p-5-01
▲今回は48枚+12枚の追加ドミノを使って、
▲ゲームを始めて参りましょう。

キングドミノ-o-e1-25
【巨人】のルールを導入するには、
▲基本の48枚のドミノだけではなく、
▲拡張で追加された12枚のドミノも必要になるのです…!

キングドミノ-p-5-03
▲さて、これまでは4枚のドミノを引いていましたが、
【巨人】では5枚のドミノを引いて、

キングドミノ-p-5-04
アルファベット(A~Fの順)→数字(小さい順)に並べます。

キングドミノ-p-5-05
▲そして、オモテ向きに。

で、ここからがポイントなんですが、

キングドミノ-p-5-06
▲5枚のうちの3段目、
▲つまりド真ん中のドミノを、

キングドミノ-p-5-07
▲ゲームから除去
▲このドミノはもう使いませんので、
▲脇によけるなり、箱に戻すなりしておきましょう。

キングドミノ-p-5-08
▲こうして残った4枚のドミノを、

キングドミノ-p-5-09
▲通常通りに選択していって、

キングドミノ-p-5-10
▲これでスタンバイOKとなります!

今までは、
4枚並べて→4枚から選ぶ
だったのが、
5枚並べて→真ん中の1枚を捨てて→4枚から選ぶ
に変更されたというわけですね。



★1~2枚目

スタンバイだけでなく、
各ラウンドの補充も同じ流れになります。

キングドミノ-p-5-11
▲まず、5枚のドミノを英字→数字の順に並べて、

キングドミノ-p-5-12
真ん中の1枚除去

ここからドミノの選択&配置です。

キングドミノ-p-5-13
星屑の1~2枚目の配置。

今回は【クエスト】を導入していませんので、
だいぶ気楽に配置することができますね♪( ̄▽ ̄*)

まずは、無難な立ち上がり。

キングドミノ-p-5-14
しーぷの1枚目の配置。

一方のしーぷは、
いきなりアルファベットのドミノ…つまり、
巨人のイラストが描かれているドミノを配置しました!

これを配置してしまうと――

キングドミノ-p-5-15
王冠を狙って、巨人が山から下りて来ます…!

が、しかし、
現在のしーぷ王国には王冠が1つもありませんので、

キングドミノ-p-5-16
巨人はすごすごと山へ帰っていきましたとさ。

このように、
巨人ドミノを配置したタイミングで、
自分の王国に王冠が1つもなければ
巨人の効果は無効になります。

キングドミノ-p-5-17
しーぷの2枚目の配置。

これは理想的なプレイングでしたね!

巨人が去った直後の配置によって、
鉱山2つの王冠は無傷です♪♪

キングドミノ-p-5-18
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★3~4枚目

キングドミノ-p-5-19
▲補充されたのが左の4枚。

キングドミノ-p-5-20
星屑の3枚目の配置。

さてさて、
王冠がある星屑王国に巨人が来てしまいました…!

星屑は、自分の王国の王冠1つを選び、
巨人で潰さなければなりません…( ̄▽ ̄;)

主要産業となるへの被害を抑えたい星屑は、

キングドミノ-p-5-21
平原王冠1つ巨人で潰しました…。

星屑さん、ごめんよ…!」

キングドミノ-p-5-22
星屑の4枚目の配置。

星屑「守りたい、この

しーぷ巨人の機嫌次第だよねぇ」

キングドミノ-p-5-23
しーぷの3~4枚目の配置。

このラウンドも巨人の影響がないしーぷは、
ゆうゆうとを茂らせていきます。

キングドミノ-p-5-24
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★5~6枚目

キングドミノ-p-5-25
▲補充されたのが右の4枚。

星屑「うぎゃー!」
星屑巨人ドミノが2枚も来やがったー!!」

しーぷ「うわ、ラッキー♪」
しーぷ「この並びだと、両方とも回避できる…!」

キングドミノ-p-5-26
星屑の5~6枚目の配置。

このラウンドについては、
を広げられて理想的な配置だといえます。

このラウンドについては…。

キングドミノ-p-5-27
しーぷの5枚目の配置。

ここで巨人ドミノを配置したしーぷは、

キングドミノ-p-5-28
鉱山王冠1つを潰しました。

しーぷ「これ、1マスに王冠2つあるけど、」
しーぷ「潰すのは1つだけでいいんだよね?」

星屑「イグザクトリー(そのとおりでございます)」
星屑巨人1につき王冠1やけん」

しーぷ「そこら辺、律儀な巨人よね…」

キングドミノ-p-5-29
しーぷの6枚目の配置。

鉱山をスケープゴートにつつ、
を広げていくようですね。

キングドミノ-p-5-30
▲次のドミノの選択は、このようになってしまいました…。



★7~8枚目

キングドミノ-p-5-31
▲補充されたのが左の4枚。

星屑「ここから地獄の巨人2連チャン!!

しーぷ「立場が逆だったらと思うとゾッとするよ…」

キングドミノ-p-5-32
星屑の7枚目の配置。

これによって現れた2体目の巨人で、
平原の2つ目の王冠を潰します。

キングドミノ-p-5-33
星屑の8枚目の配置。

さらに3体目の巨人ですが、
もはや以外の王冠が残っておらず、
泣く泣く王冠を潰すハメに…!

キングドミノ-p-5-34
しーぷの7~8枚目の配置。

しーぷはといえば、
まるで住む世界が違うかのような普通の配置です。

キングドミノ-p-5-35
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★9~10枚目

キングドミノ-p-5-36
▲補充されたのが右の4枚。

星屑「これ、また巨人を取らされるパティーンやん!!」

しーぷ「そうね、私が巨人ドミノを残してしまえば、」
しーぷ星屑は取らざるを得ないもんね」

キングドミノ-p-5-37
星屑の9~10枚目の配置。

見た目は整った王国が出来上がりつつあるんですが、
いかんせん巨人が邪魔すぎる…!

キングドミノ-p-5-38
しーぷの9~10枚目の配置。

こちらの主要産業は、やはりのようですね。
はたして最終形は、どのようになるのか…?

キングドミノ-p-5-39
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★11~12枚目

そして、ついに最終ラウンドです。

キングドミノ-p-5-39
▲こちらが最後の4枚。

星屑「11枚目で巨人が来て、」
星屑「12枚目で巨人が去る流れか」

しーぷ「ってことは、」
しーぷ「最後に巨人を押し付けられるってわけね」

キングドミノ-p-5-40
星屑の11枚目の配置。

巨人ドミノを配置しましたので、
巨人1体を置かなければなりません。

キングドミノ-p-5-41
▲やはり他に選択肢がないですので、
王冠を潰します。

キングドミノ-p-5-42
しーぷの11~12枚目の配置。

これでしーぷの王国は一旦、完成です。

キングドミノ-p-5-43
星屑の12枚目の配置。

足跡ドミノを配置したことにより、
星屑は自分の王国の巨人1体を選んで、
しーぷに押し付けることができます!


星屑「あなたが落としたのは、」
星屑草原の巨人ですか?」
星屑湖の巨人ですか?」

しーぷ草原の巨人…かな」

星屑「正直なしーぷには、」
星屑湖の巨人をあげましょう」

しーぷ「やっぱり落としたのは湖の巨人かも」

星屑「欲張りなしーぷには、」
星屑湖の巨人をあげましょう」

しーぷ「選択肢の意味…( ̄▽ ̄;)」

キングドミノ-p-5-44
しーぷは、鉱山2つ目の王冠を潰しました…!

以上で、ゲームエンドとなります!



★得点計算

★星屑王国

キングドミノ-p-5-45
5王冠×8マス=40点
2王冠×5マス=10点
1王冠×1マス= 1点

40+10+1=51点


★しーぷ王国

キングドミノ-p-5-46
 :4王冠×7マス=28点
 :1王冠×5マス= 5点
平原2王冠×2マス= 4点
 :1王冠×2マス= 2点
鉱山1王冠×2マス= 2点

28+5+4+2+2=41点


結果、5141で、
星屑の勝利となりました!!
[ブログ]勝利星屑



星屑「え?」
星屑「俺が勝ったの??」

星屑巨人が3体もおるけん、」
星屑「絶対、負けたと思ってた…」

しーぷ「いうて、最後の最後で私も2体になったし、」
しーぷ「なによりが大きかったね」

星屑「このだけで40点かぁ」

しーぷ巨人をたくさん取ったぶん、」
しーぷ王冠もたくさん取れてたってことじゃないかな」

星屑「ハイリスクハイリターン的な?」

しーぷ「そのリスクを以外に分散できたから、」
しーぷ「よりリターンが輝いたカタチだよね」

しーぷ「私はといえば、巨人こそ上手くかわせたけど、」
しーぷ「どの土地も、いまひとつ伸ばし切れなかった…」

星屑「虎穴に入らずんば的な?」

しーぷ「そうね、この【巨人】ルールは、」
しーぷ巨人との付き合い方がモノを言うような気がする」

星屑「なんてか、リスクマネージメント的な面白さなのかな」

しーぷ「そう、必要なドミノは臆せず取りにいって、」
しーぷそれで巨人が来たら上手く処する…みたいな、」
しーぷ「メリハリのあるプレイングができたら気持ち良いと思うの!」

星屑「まァまた、5人プレイの機会もあるやろうけん、」
星屑「そん時もよろしく頼んます」

しーぷ「次は負けないよ…!」


最後までご覧いただき、ありがとうございました♪
次回も大分県宇佐市でボードゲーム!


「キングドミノ」 関連記事
→次回:未定

ボードゲーム記事一覧






記事を閉じる▲


大分県宇佐市で「キングドミノ:拡張 巨人の時代」!

ここまでは【クエスト】の2連戦ということで、
サブタイトル「巨人の時代」の""の字の要素もありませんでしたが、
やっとこさ、その【巨人】とのご対面になります!!

なんと王冠を潰してしまうというオキテ破りな巨人が迫る中で、
星屑しーぷは無事に王国をつくり上げられるのでしょうか…?



★なんとかの巨人

さて、今回のゲームで導入する【巨人】については、
こちらの記事で詳しく紹介しているんですが、

ま、ざっくり説明すると、

キングドミノ-p-5-47
巨人のドミノ(ウラが英字)を、

キングドミノ-o-e1-31
▲自分の王国に配置したら、

キングドミノ-o-e1-36
巨人王冠1つを消さないといけないよ!( ̄▽ ̄;)

逆に、

キングドミノ-p-5-48
足跡のドミノ(ウラが49~54)を、

キングドミノ-o-e1-37
▲自分の王国に配置したら、

キングドミノ-o-e1-39
巨人他の王国に押し付けられるよ♪( ̄▽ ̄*)

…てな感じ!


しーぷ「そもそも、その巨人って何なの?」
しーぷ「どこから湧いて出たの??」

星屑「王国がつくられているのを見るやいなや、」
星屑「お城の周りの山々から駆け下りてきたのが巨人で、」
星屑「なにやら分け前を要求してくるらしい」

しーぷ分け前…?」

星屑「例えば、草原からはをよこせって言ってきて、」
星屑からはをよこせって言ってくる感じかな」

しーぷ「ああ、だから王冠が減っちゃうのか…」

星屑「かなり理不尽な話だけど、」
星屑「相手が巨人だからね、仕方ないね」

しーぷ「ぐぬぬ、巨人め…!」

星屑「そっか、」
星屑しーぷは昔、阪神ファンだったもんなぁ」

しーぷ「今でも矢野さんとか赤星さんとか好きだよ」

星屑「ちなみに俺は福大出身の梅野選手を応援しとるばい!」

閑話休題――



★スタンバイ

それでは、

キングドミノ-p-5-01
▲今回は48枚+12枚の追加ドミノを使って、
▲ゲームを始めて参りましょう。

キングドミノ-o-e1-25
【巨人】のルールを導入するには、
▲基本の48枚のドミノだけではなく、
▲拡張で追加された12枚のドミノも必要になるのです…!

キングドミノ-p-5-03
▲さて、これまでは4枚のドミノを引いていましたが、
【巨人】では5枚のドミノを引いて、

キングドミノ-p-5-04
アルファベット(A~Fの順)→数字(小さい順)に並べます。

キングドミノ-p-5-05
▲そして、オモテ向きに。

で、ここからがポイントなんですが、

キングドミノ-p-5-06
▲5枚のうちの3段目、
▲つまりド真ん中のドミノを、

キングドミノ-p-5-07
▲ゲームから除去
▲このドミノはもう使いませんので、
▲脇によけるなり、箱に戻すなりしておきましょう。

キングドミノ-p-5-08
▲こうして残った4枚のドミノを、

キングドミノ-p-5-09
▲通常通りに選択していって、

キングドミノ-p-5-10
▲これでスタンバイOKとなります!

今までは、
4枚並べて→4枚から選ぶ
だったのが、
5枚並べて→真ん中の1枚を捨てて→4枚から選ぶ
に変更されたというわけですね。



★1~2枚目

スタンバイだけでなく、
各ラウンドの補充も同じ流れになります。

キングドミノ-p-5-11
▲まず、5枚のドミノを英字→数字の順に並べて、

キングドミノ-p-5-12
真ん中の1枚除去

ここからドミノの選択&配置です。

キングドミノ-p-5-13
星屑の1~2枚目の配置。

今回は【クエスト】を導入していませんので、
だいぶ気楽に配置することができますね♪( ̄▽ ̄*)

まずは、無難な立ち上がり。

キングドミノ-p-5-14
しーぷの1枚目の配置。

一方のしーぷは、
いきなりアルファベットのドミノ…つまり、
巨人のイラストが描かれているドミノを配置しました!

これを配置してしまうと――

キングドミノ-p-5-15
王冠を狙って、巨人が山から下りて来ます…!

が、しかし、
現在のしーぷ王国には王冠が1つもありませんので、

キングドミノ-p-5-16
巨人はすごすごと山へ帰っていきましたとさ。

このように、
巨人ドミノを配置したタイミングで、
自分の王国に王冠が1つもなければ
巨人の効果は無効になります。

キングドミノ-p-5-17
しーぷの2枚目の配置。

これは理想的なプレイングでしたね!

巨人が去った直後の配置によって、
鉱山2つの王冠は無傷です♪♪

キングドミノ-p-5-18
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★3~4枚目

キングドミノ-p-5-19
▲補充されたのが左の4枚。

キングドミノ-p-5-20
星屑の3枚目の配置。

さてさて、
王冠がある星屑王国に巨人が来てしまいました…!

星屑は、自分の王国の王冠1つを選び、
巨人で潰さなければなりません…( ̄▽ ̄;)

主要産業となるへの被害を抑えたい星屑は、

キングドミノ-p-5-21
平原王冠1つ巨人で潰しました…。

星屑さん、ごめんよ…!」

キングドミノ-p-5-22
星屑の4枚目の配置。

星屑「守りたい、この

しーぷ巨人の機嫌次第だよねぇ」

キングドミノ-p-5-23
しーぷの3~4枚目の配置。

このラウンドも巨人の影響がないしーぷは、
ゆうゆうとを茂らせていきます。

キングドミノ-p-5-24
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★5~6枚目

キングドミノ-p-5-25
▲補充されたのが右の4枚。

星屑「うぎゃー!」
星屑巨人ドミノが2枚も来やがったー!!」

しーぷ「うわ、ラッキー♪」
しーぷ「この並びだと、両方とも回避できる…!」

キングドミノ-p-5-26
星屑の5~6枚目の配置。

このラウンドについては、
を広げられて理想的な配置だといえます。

このラウンドについては…。

キングドミノ-p-5-27
しーぷの5枚目の配置。

ここで巨人ドミノを配置したしーぷは、

キングドミノ-p-5-28
鉱山王冠1つを潰しました。

しーぷ「これ、1マスに王冠2つあるけど、」
しーぷ「潰すのは1つだけでいいんだよね?」

星屑「イグザクトリー(そのとおりでございます)」
星屑巨人1につき王冠1やけん」

しーぷ「そこら辺、律儀な巨人よね…」

キングドミノ-p-5-29
しーぷの6枚目の配置。

鉱山をスケープゴートにつつ、
を広げていくようですね。

キングドミノ-p-5-30
▲次のドミノの選択は、このようになってしまいました…。



★7~8枚目

キングドミノ-p-5-31
▲補充されたのが左の4枚。

星屑「ここから地獄の巨人2連チャン!!

しーぷ「立場が逆だったらと思うとゾッとするよ…」

キングドミノ-p-5-32
星屑の7枚目の配置。

これによって現れた2体目の巨人で、
平原の2つ目の王冠を潰します。

キングドミノ-p-5-33
星屑の8枚目の配置。

さらに3体目の巨人ですが、
もはや以外の王冠が残っておらず、
泣く泣く王冠を潰すハメに…!

キングドミノ-p-5-34
しーぷの7~8枚目の配置。

しーぷはといえば、
まるで住む世界が違うかのような普通の配置です。

キングドミノ-p-5-35
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★9~10枚目

キングドミノ-p-5-36
▲補充されたのが右の4枚。

星屑「これ、また巨人を取らされるパティーンやん!!」

しーぷ「そうね、私が巨人ドミノを残してしまえば、」
しーぷ星屑は取らざるを得ないもんね」

キングドミノ-p-5-37
星屑の9~10枚目の配置。

見た目は整った王国が出来上がりつつあるんですが、
いかんせん巨人が邪魔すぎる…!

キングドミノ-p-5-38
しーぷの9~10枚目の配置。

こちらの主要産業は、やはりのようですね。
はたして最終形は、どのようになるのか…?

キングドミノ-p-5-39
▲次のドミノの選択は、このようになりました。



★11~12枚目

そして、ついに最終ラウンドです。

キングドミノ-p-5-39
▲こちらが最後の4枚。

星屑「11枚目で巨人が来て、」
星屑「12枚目で巨人が去る流れか」

しーぷ「ってことは、」
しーぷ「最後に巨人を押し付けられるってわけね」

キングドミノ-p-5-40
星屑の11枚目の配置。

巨人ドミノを配置しましたので、
巨人1体を置かなければなりません。

キングドミノ-p-5-41
▲やはり他に選択肢がないですので、
王冠を潰します。

キングドミノ-p-5-42
しーぷの11~12枚目の配置。

これでしーぷの王国は一旦、完成です。

キングドミノ-p-5-43
星屑の12枚目の配置。

足跡ドミノを配置したことにより、
星屑は自分の王国の巨人1体を選んで、
しーぷに押し付けることができます!


星屑「あなたが落としたのは、」
星屑草原の巨人ですか?」
星屑湖の巨人ですか?」

しーぷ草原の巨人…かな」

星屑「正直なしーぷには、」
星屑湖の巨人をあげましょう」

しーぷ「やっぱり落としたのは湖の巨人かも」

星屑「欲張りなしーぷには、」
星屑湖の巨人をあげましょう」

しーぷ「選択肢の意味…( ̄▽ ̄;)」

キングドミノ-p-5-44
しーぷは、鉱山2つ目の王冠を潰しました…!

以上で、ゲームエンドとなります!



★得点計算

★星屑王国

キングドミノ-p-5-45
5王冠×8マス=40点
2王冠×5マス=10点
1王冠×1マス= 1点

40+10+1=51点


★しーぷ王国

キングドミノ-p-5-46
 :4王冠×7マス=28点
 :1王冠×5マス= 5点
平原2王冠×2マス= 4点
 :1王冠×2マス= 2点
鉱山1王冠×2マス= 2点

28+5+4+2+2=41点


結果、5141で、
星屑の勝利となりました!!
[ブログ]勝利星屑



星屑「え?」
星屑「俺が勝ったの??」

星屑巨人が3体もおるけん、」
星屑「絶対、負けたと思ってた…」

しーぷ「いうて、最後の最後で私も2体になったし、」
しーぷ「なによりが大きかったね」

星屑「このだけで40点かぁ」

しーぷ巨人をたくさん取ったぶん、」
しーぷ王冠もたくさん取れてたってことじゃないかな」

星屑「ハイリスクハイリターン的な?」

しーぷ「そのリスクを以外に分散できたから、」
しーぷ「よりリターンが輝いたカタチだよね」

しーぷ「私はといえば、巨人こそ上手くかわせたけど、」
しーぷ「どの土地も、いまひとつ伸ばし切れなかった…」

星屑「虎穴に入らずんば的な?」

しーぷ「そうね、この【巨人】ルールは、」
しーぷ巨人との付き合い方がモノを言うような気がする」

星屑「なんてか、リスクマネージメント的な面白さなのかな」

しーぷ「そう、必要なドミノは臆せず取りにいって、」
しーぷそれで巨人が来たら上手く処する…みたいな、」
しーぷ「メリハリのあるプレイングができたら気持ち良いと思うの!」

星屑「まァまた、5人プレイの機会もあるやろうけん、」
星屑「そん時もよろしく頼んます」

しーぷ「次は負けないよ…!」


最後までご覧いただき、ありがとうございました♪
次回も大分県宇佐市でボードゲーム!


「キングドミノ」 関連記事
→次回:未定

ボードゲーム記事一覧





【2018/11/15 00:01】 | プレイ記 【タグ】 キングドミノ  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可