FC2ブログ
RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ゾンビサイド ブラック・プレイグ」




★開封

ゾンビサイド-o-00
▲今回は駿河屋さんでポチりました!


★箱の外観

ゾンビサイド-o-01
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

でかい! 重い! グロい!

の3拍子が揃ったパッケージです…!( ̄▽ ̄*)

ゾンビサイド-o-02
▲箱のウラ面

値が張るゲームだけあって"ミニチュア71体入り"と豪華仕様ですね!

ゾンビサイド-o-03
スペック

プレイ人数1~6人で、
対象年齢14歳以上
プレイ時間1時間となっています。

が、実際のところの推奨プレイ人数は4~6人で、
4人未満でのゲームでは"1人2役"をしなければなりません。
(ソロプレイならば1人4役~6役)

また、プレイ時間については、
プレイする"シナリオ"によって45分~3時間と変動します。

もっとも、オリジナルのシナリオを作成すれば、
そこら辺は変化自在となるわけですが……



★箱をオープン!

ゾンビサイド-o-04
▲一発目はルルブ

ゾンビサイド-o-05
▲その下にはですね。
(これは後ほど開けてみましょう)

ゾンビサイド-o-06
▲底部にタイル台紙ゲームボードで、

ゾンビサイド-o-07
▲一旦、以上となります。

そして、
箱の中に入っていたの中身ですが――

ゾンビサイド-o-08
個人ボードダイスカード類と、

ゾンビサイド-o-09
▲大量のミニチュアでした!!

これほどのゾンビといえば…、

逃げゾンビ-o-24
▲「逃げゾンビ」を思い出しますね!!!



★タイル抜き!

ゾンビサイド-o-10
▲それでは、2枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

ゾンビサイド-o-11
▲はい、完了…!

ゾンビサイド-o-12
星屑タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難□□■易



★内容物

ゾンビサイド-o-13
ルール&シナリオ(日本語・全56ページ)

一般的なものの7倍くらいの分厚さのルルブです…!

37ページまでがルール説明で、
50ページまでがシナリオ(全11編)で、
51ページからが索引などになっています。


ゾンビサイド-o-14
地図タイル(R面)

ゾンビサイド-o-15
地図タイル(V面)

ゲームの舞台となるボードです。全9枚で両面仕様。

シナリオごとに、
使用するタイルのナンバー向きが指定されます。


ゾンビサイド-o-16
生存者ミニチュア×6体

プレイヤーが操るキャラクターたちのミニチュアです。

6体のキャラクターは、それぞれ異なる技能を持ちます。

ゾンビサイド-o-17
変異体(アボミネーション)×1体
死霊術師(ネクロマンサー)×1体

ゾンビたちの"親玉"のような奴らです。

変異体非常に高い体力を有し、
死霊術師ゾンビを召喚する能力を持ちます。

ゾンビサイド-o-18
俊足体(ランナー)×14体
標準体(ウォーカー)×35体
肥大体(ファッティ)×14体

このゲームにおける基本的なゾンビたちです。

俊足体は他のゾンビたちの倍の動きができて、
肥大体は他のゾンビたちの倍の体力を有して、
標準体は他のゾンビたちよりも多く出現します。


ゾンビサイド-o-19
ステータスボード×6枚

各キャラクターのステータスを示したり、
獲得したアイテムを配置したりするボードです。

ゾンビサイド-o-20
▲中央に生存者カードを配置して、
▲その上にを、
▲その左右に武器呪文を、
▲右奥には消耗品などを配置します。

ゾンビサイド-o-21
マーカー×全6色・各8個

ステータスボードに挿すことで、
受けたダメージ量や、習得した技能を示すピンです。

全部で6色あり、これが各キャラクターの担当カラーとなります。

ゾンビサイド-o-22
生存者用カラーベース×全6色・各1個

各キャラクターの担当カラーを示すカバーです。

マーカーと同じ色を使います。


ゾンビサイド-o-23
ダイス×6個

何の変哲もない6面ダイスです。

主に、攻撃の成否の判定に使います。


ゾンビサイド-o-24
宝物庫ゾーン×2枚

地下にある"宝物庫"を表すタイルです。

地図タイルの脇に配置しておきます。

ゾンビサイド-o-25
宝物庫のドア×4枚

宝物庫ゾーンへの出入り口です。

地下への階段というイメージですね。

ゾンビサイド-o-26
目的トークン×10枚

ゲーム開始時に地図タイル上に配置されていて、
取ることで何かしらの目的が達成されるトークンです。

目的を達成すると、
経験値をもらえたり、話が進んだりします。

ゾンビサイド-o-27
ドアトークン×14枚

地図タイルの壁をドアに変更するトークンです。

赤のドアは、おおよそ武器で破壊すれば開きますが、
他の色のドアは、同色の目的トークンを取らない限り、
(封印の術などによって)開かずの扉となっていることがあります。

ゾンビサイド-o-28
屍者出現トークン×12枚

各ラウンドの最後に、ゾンビが出現する場所です。

ゲーム開始時から設置されているものもあれば、
ゲーム中に何かしらの条件によって増設されるものもあります。

ゾンビサイド-o-29
脱出口トークン×1枚

キャラクターたちの脱出が勝利条件になっているシナリオで、
指定された位置に設置するトークンです。

例えば、シナリオNo.0の「チュートリアル:死の舞踏」では、
全キャラクターの脱出口からの脱出が勝利条件になっています。

ゾンビサイド-o-30
竜の胆汁トークン×4枚(両面)

アイテムの1つである「竜の胆汁」を撒いた際に配置するトークンです。

そうして配置されたトークンに「松明」を投じると、
トークンが裏返って"ドラゴンファイヤー"が発生します!

ゾンビサイド-o-31
物音トークン×18枚

大半の武器を振るった際に、配置しなければならないトークンです。

ゾンビたちは、このトークンめがけて移動してきます…!

ゾンビサイド-o-32
親トークン×1枚
追加アクショントークン×1枚
腐敗トークン×1枚

親トークンは、いわゆるスタートプレイヤーを示すものです。

追加アクショントークンは、技能の「カリスマ」の効果で、
腐敗トークンは、技能の「腐敗」の効果で使用します。


ゾンビサイド-o-33
▲最後にカード類

ゾンビサイド-o-34
生存者カード×6枚

ステータスボードにセットする、各キャラクターの固有カードです。

キャラクターによって、
体に装備できるものが異なり(カード右上)、
習得できる技能も異なります(カード下部)。

ゾンビサイド-o-35
物品カード(初期装備)

ゲーム開始時点で、
各キャラクターが1枚ずつ受け取れる装備品です。

いずれもスペックは最低限のものとなっていますので、
もっと良い武器を探したいところですが…。

ゾンビサイド-o-36
物品カード(装備品)

地図タイルの建物内で"探索"をすることによって、
ランダムで入手できるアイテムの一部です。

近接武器射撃武器、そして攻撃呪文支援呪文などがあります。

ゾンビサイド-o-37
物品カード(消耗品など)

"探索"で入手できるアイテムは武器だけではありません。

や、経験値獲得アイテムの他に、
いきなりゾンビを出現させる奇襲カードなんかも出てきます…!

ゾンビサイド-o-38
物品カード(宝物)

宝物庫ゾーンの宝箱に入っている、特別な武器と呪文です。

宝物なだけあって、いずれも強力な性能を有しています!!

ゾンビサイド-o-39
屍者(ゾンビ)カード×54枚

屍者出現トークンからゾンビが湧くに際して、
どの種類のゾンビが何体出現するかを決めるカードです。

キャラクターのレベルが高ければ高いほど、
より強力で、より多くのゾンビが湧くシステムになっています…!




ゾンビサイド-o-40

と、いうわけで、
令和になって初めての記事は、
久々の重量級ゲームの開封となりました!

最近の当ブログは、
開封と紹介で1ページという方針ですが、
この「ゾンビサイド」については、
開封ルール説明①ルール説明②という感じで、
分割しながら記事を書き上げていこうと思っています。

結果として、
5月の全4記事は、まるっとゾンビの支配下になりそうですが…、
引き続き、ご覧いただけたら幸いです♪( ̄▽ ̄*)



ゾンビサイド 関連記事
ルール確認①-生存者フェイズ

ボードゲーム記事一覧








記事を閉じる▲


★箱の外観

ゾンビサイド-o-01
▲箱のオモテ面。ボールペンとのサイズ比較。

でかい! 重い! グロい!

の3拍子が揃ったパッケージです…!( ̄▽ ̄*)

ゾンビサイド-o-02
▲箱のウラ面

値が張るゲームだけあって"ミニチュア71体入り"と豪華仕様ですね!

ゾンビサイド-o-03
スペック

プレイ人数1~6人で、
対象年齢14歳以上
プレイ時間1時間となっています。

が、実際のところの推奨プレイ人数は4~6人で、
4人未満でのゲームでは"1人2役"をしなければなりません。
(ソロプレイならば1人4役~6役)

また、プレイ時間については、
プレイする"シナリオ"によって45分~3時間と変動します。

もっとも、オリジナルのシナリオを作成すれば、
そこら辺は変化自在となるわけですが……



★箱をオープン!

ゾンビサイド-o-04
▲一発目はルルブ

ゾンビサイド-o-05
▲その下にはですね。
(これは後ほど開けてみましょう)

ゾンビサイド-o-06
▲底部にタイル台紙ゲームボードで、

ゾンビサイド-o-07
▲一旦、以上となります。

そして、
箱の中に入っていたの中身ですが――

ゾンビサイド-o-08
個人ボードダイスカード類と、

ゾンビサイド-o-09
▲大量のミニチュアでした!!

これほどのゾンビといえば…、

逃げゾンビ-o-24
▲「逃げゾンビ」を思い出しますね!!!



★タイル抜き!

ゾンビサイド-o-10
▲それでは、2枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

ゾンビサイド-o-11
▲はい、完了…!

ゾンビサイド-o-12
星屑タイムはご覧の通りです。参考までに。

たいへんさ:苦□□■楽

ぬきやすさ
:難□□■易



★内容物

ゾンビサイド-o-13
ルール&シナリオ(日本語・全56ページ)

一般的なものの7倍くらいの分厚さのルルブです…!

37ページまでがルール説明で、
50ページまでがシナリオ(全11編)で、
51ページからが索引などになっています。


ゾンビサイド-o-14
地図タイル(R面)

ゾンビサイド-o-15
地図タイル(V面)

ゲームの舞台となるボードです。全9枚で両面仕様。

シナリオごとに、
使用するタイルのナンバー向きが指定されます。


ゾンビサイド-o-16
生存者ミニチュア×6体

プレイヤーが操るキャラクターたちのミニチュアです。

6体のキャラクターは、それぞれ異なる技能を持ちます。

ゾンビサイド-o-17
変異体(アボミネーション)×1体
死霊術師(ネクロマンサー)×1体

ゾンビたちの"親玉"のような奴らです。

変異体非常に高い体力を有し、
死霊術師ゾンビを召喚する能力を持ちます。

ゾンビサイド-o-18
俊足体(ランナー)×14体
標準体(ウォーカー)×35体
肥大体(ファッティ)×14体

このゲームにおける基本的なゾンビたちです。

俊足体は他のゾンビたちの倍の動きができて、
肥大体は他のゾンビたちの倍の体力を有して、
標準体は他のゾンビたちよりも多く出現します。


ゾンビサイド-o-19
ステータスボード×6枚

各キャラクターのステータスを示したり、
獲得したアイテムを配置したりするボードです。

ゾンビサイド-o-20
▲中央に生存者カードを配置して、
▲その上にを、
▲その左右に武器呪文を、
▲右奥には消耗品などを配置します。

ゾンビサイド-o-21
マーカー×全6色・各8個

ステータスボードに挿すことで、
受けたダメージ量や、習得した技能を示すピンです。

全部で6色あり、これが各キャラクターの担当カラーとなります。

ゾンビサイド-o-22
生存者用カラーベース×全6色・各1個

各キャラクターの担当カラーを示すカバーです。

マーカーと同じ色を使います。


ゾンビサイド-o-23
ダイス×6個

何の変哲もない6面ダイスです。

主に、攻撃の成否の判定に使います。


ゾンビサイド-o-24
宝物庫ゾーン×2枚

地下にある"宝物庫"を表すタイルです。

地図タイルの脇に配置しておきます。

ゾンビサイド-o-25
宝物庫のドア×4枚

宝物庫ゾーンへの出入り口です。

地下への階段というイメージですね。

ゾンビサイド-o-26
目的トークン×10枚

ゲーム開始時に地図タイル上に配置されていて、
取ることで何かしらの目的が達成されるトークンです。

目的を達成すると、
経験値をもらえたり、話が進んだりします。

ゾンビサイド-o-27
ドアトークン×14枚

地図タイルの壁をドアに変更するトークンです。

赤のドアは、おおよそ武器で破壊すれば開きますが、
他の色のドアは、同色の目的トークンを取らない限り、
(封印の術などによって)開かずの扉となっていることがあります。

ゾンビサイド-o-28
屍者出現トークン×12枚

各ラウンドの最後に、ゾンビが出現する場所です。

ゲーム開始時から設置されているものもあれば、
ゲーム中に何かしらの条件によって増設されるものもあります。

ゾンビサイド-o-29
脱出口トークン×1枚

キャラクターたちの脱出が勝利条件になっているシナリオで、
指定された位置に設置するトークンです。

例えば、シナリオNo.0の「チュートリアル:死の舞踏」では、
全キャラクターの脱出口からの脱出が勝利条件になっています。

ゾンビサイド-o-30
竜の胆汁トークン×4枚(両面)

アイテムの1つである「竜の胆汁」を撒いた際に配置するトークンです。

そうして配置されたトークンに「松明」を投じると、
トークンが裏返って"ドラゴンファイヤー"が発生します!

ゾンビサイド-o-31
物音トークン×18枚

大半の武器を振るった際に、配置しなければならないトークンです。

ゾンビたちは、このトークンめがけて移動してきます…!

ゾンビサイド-o-32
親トークン×1枚
追加アクショントークン×1枚
腐敗トークン×1枚

親トークンは、いわゆるスタートプレイヤーを示すものです。

追加アクショントークンは、技能の「カリスマ」の効果で、
腐敗トークンは、技能の「腐敗」の効果で使用します。


ゾンビサイド-o-33
▲最後にカード類

ゾンビサイド-o-34
生存者カード×6枚

ステータスボードにセットする、各キャラクターの固有カードです。

キャラクターによって、
体に装備できるものが異なり(カード右上)、
習得できる技能も異なります(カード下部)。

ゾンビサイド-o-35
物品カード(初期装備)

ゲーム開始時点で、
各キャラクターが1枚ずつ受け取れる装備品です。

いずれもスペックは最低限のものとなっていますので、
もっと良い武器を探したいところですが…。

ゾンビサイド-o-36
物品カード(装備品)

地図タイルの建物内で"探索"をすることによって、
ランダムで入手できるアイテムの一部です。

近接武器射撃武器、そして攻撃呪文支援呪文などがあります。

ゾンビサイド-o-37
物品カード(消耗品など)

"探索"で入手できるアイテムは武器だけではありません。

や、経験値獲得アイテムの他に、
いきなりゾンビを出現させる奇襲カードなんかも出てきます…!

ゾンビサイド-o-38
物品カード(宝物)

宝物庫ゾーンの宝箱に入っている、特別な武器と呪文です。

宝物なだけあって、いずれも強力な性能を有しています!!

ゾンビサイド-o-39
屍者(ゾンビ)カード×54枚

屍者出現トークンからゾンビが湧くに際して、
どの種類のゾンビが何体出現するかを決めるカードです。

キャラクターのレベルが高ければ高いほど、
より強力で、より多くのゾンビが湧くシステムになっています…!




ゾンビサイド-o-40

と、いうわけで、
令和になって初めての記事は、
久々の重量級ゲームの開封となりました!

最近の当ブログは、
開封と紹介で1ページという方針ですが、
この「ゾンビサイド」については、
開封ルール説明①ルール説明②という感じで、
分割しながら記事を書き上げていこうと思っています。

結果として、
5月の全4記事は、まるっとゾンビの支配下になりそうですが…、
引き続き、ご覧いただけたら幸いです♪( ̄▽ ̄*)



ゾンビサイド 関連記事
ルール確認①-生存者フェイズ

ボードゲーム記事一覧







【2019/05/04 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 ゾンビサイド  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可