RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「カヴェルナ」


ドワーフ一族のリーダーになって、
洞窟や森林を開拓するゲームです!

カヴェルナ開封
駿河屋さんから届いたので、さっそく開封します!


プレイ記はこちら

★箱の表裏

カヴェルナ
箱の表。
このゲームのテーマになっている洞窟の絵が描かれています。

カヴェルナ開封-00
箱の裏。
図解をまじえたゲームの説明です。
「内容物」の"木製コマ300個以上"とか"タイル400枚以上"とか、
ざっくり感がいいですね!
ワクワクするような、ウッとうめいてしまうような、不思議な感じです!



★箱をオープン!

カヴェルナ開封-01
じゃん! ……うわぁ。
開けた瞬間、ため息です。この400個以上もの木製コマ
そして上の方にある、ジッパー付き透明袋
まだまだ細かいコンポーネントが山ほどありますよ」と言わんばかり…!
だが、それがいい!バッチコイ!



★箱の中身

カヴェルナ開封-02
木製コマと透明袋を出すと、カード得点計算表が。
カードは「アグリコラ」と比べて、めっちゃ少ないです。


カヴェルナ開封-03
次からはボードタイル類です。
まず1セット目。


カヴェルナ開封-04
2セット目。


カヴェルナ開封-05
まだあった!3セット目。


カヴェルナ開封-06
ここで、やっとルールブックの登場です。
全24ページ!ぶ厚!
また私は「アグリコラ」の時みたく、これをコピーした上でアンダーラインを引く作業をするのでしょうか…!腕が鳴ります!

アグリコラ ルールブック
↑「アグリコラ」ルールブックのコピー


カヴェルナ開封-07
ルールブックで終わりかと思ったら、もう一丁!
付録
ルールブックに収まらなかったことが書いてあるみたいです。



★タイル抜き

カヴェルナ開封-08
とりあえず、「アグリコラ」と「カヴェルナ」のサイズ比較。
「カヴェルナ」でっけぇ!
大きいはずの「アグリコラ」が、ちょっと小さく見えてしまう…。

カヴェルナ開封-09
その「カヴェルナ」の箱の大半をしめる、すごい量の台紙
ゴクッ…!
生唾を飲み込んだところで、
台紙からタイルを抜いていきましょう!


カヴェルナ開封-12
1セット目。
上の数枚はボードでした。

カヴェルナ開封-13
タイルコインと、あと1~14のトークンが。


カヴェルナ開封-14
2セット目。

カヴェルナ開封-15
このセットは全てボードでした。ちょっとだけ安堵です。


カヴェルナ開封-16
3セット目。ラスト!

カヴェルナ開封-17
タイルと、左は収穫マーカーらしいです。


カヴェルナ開封-18
全16枚のタイル抜き完了!
さすがに、すごいボリューム



★内容物すべて

カヴェルナ開封-19
これはまた壮観ですね!箱がやたら大きいわけだ!


カヴェルナ開封-20
木製コマその1。
左から、ロバ
これ、圧倒的に犬がかわいい!"ちょこん"って感じが!

カヴェルナ開封-21
木製コマその2。
左から、木材石材小麦野菜
野菜は、どう見てもカボチャですね。次のハロウィンネタで使えるかも!

「麦がどうしても麦に見えない

麦の束を真ん中で縛ってる的な感じじゃない?」

「あー、なるほどね!」



★おまけ

カヴェルナ開封-22
カヴェルナ気に入りましたか?
このカードは何だろう…?

カヴェルナ開封-23
ひっくり返すと、

はい?!それなら『アグリコラ』と『ル・アーブル』はiPadで遊べるぞ!お試しあれ!

有無を言わせない宣伝でした!
無限ループのいいえバージョンとかは、さすがになかったです。( ̄▽ ̄ )



★開封の感想

★ボードゲームの箱を持ってマジでズシッときたのは久しぶりでしたが、
箱の中は期待通りの大ボリュームでした!

「そりゃ、台紙があんなに入ってたら重いよね…」

木製コマは、おなじみの羊や牛の他に、ロバが…! かわいい!
小麦と野菜もいい味だしてます



★さてこいつらをどう収納してやろうかと私の収納魂に火がつくわけですが…

とりあえず、こんな感じ。

カヴェルナ開封-24
左の4段引き出しは、百均で216円でした。
しかし微妙にサイズが合わなかった。おしい。

タイルの収納は、いずれ考え直すとして…。

1~14のトークンには、このジュエルケースがオススメ!

カヴェルナ開封-25
百均で購入。底にカードも入れられて便利です。
ちなみに「1」と「2」は1枚ずつなので、「3」と一緒に収納しています。


★どう考えても時間がかかりまくりそうな「カヴェルナ」ですが、

プレイ時間はプレイ人数×30分
案外、短いじゃないか…!

これはさっそくと2人プレイ、あるいは自分1人プレイで試してみたいところ!

「カヴェルナ」記事の続きをお楽しみに!



[プレイ記①≫]

[←ボドゲ一覧]





記事を閉じる▲
★箱の表裏

カヴェルナ
箱の表。
このゲームのテーマになっている洞窟の絵が描かれています。

カヴェルナ開封-00
箱の裏。
図解をまじえたゲームの説明です。
「内容物」の"木製コマ300個以上"とか"タイル400枚以上"とか、
ざっくり感がいいですね!
ワクワクするような、ウッとうめいてしまうような、不思議な感じです!



★箱をオープン!

カヴェルナ開封-01
じゃん! ……うわぁ。
開けた瞬間、ため息です。この400個以上もの木製コマ
そして上の方にある、ジッパー付き透明袋
まだまだ細かいコンポーネントが山ほどありますよ」と言わんばかり…!
だが、それがいい!バッチコイ!



★箱の中身

カヴェルナ開封-02
木製コマと透明袋を出すと、カード得点計算表が。
カードは「アグリコラ」と比べて、めっちゃ少ないです。


カヴェルナ開封-03
次からはボードタイル類です。
まず1セット目。


カヴェルナ開封-04
2セット目。


カヴェルナ開封-05
まだあった!3セット目。


カヴェルナ開封-06
ここで、やっとルールブックの登場です。
全24ページ!ぶ厚!
また私は「アグリコラ」の時みたく、これをコピーした上でアンダーラインを引く作業をするのでしょうか…!腕が鳴ります!

アグリコラ ルールブック
↑「アグリコラ」ルールブックのコピー


カヴェルナ開封-07
ルールブックで終わりかと思ったら、もう一丁!
付録
ルールブックに収まらなかったことが書いてあるみたいです。



★タイル抜き

カヴェルナ開封-08
とりあえず、「アグリコラ」と「カヴェルナ」のサイズ比較。
「カヴェルナ」でっけぇ!
大きいはずの「アグリコラ」が、ちょっと小さく見えてしまう…。

カヴェルナ開封-09
その「カヴェルナ」の箱の大半をしめる、すごい量の台紙
ゴクッ…!
生唾を飲み込んだところで、
台紙からタイルを抜いていきましょう!


カヴェルナ開封-12
1セット目。
上の数枚はボードでした。

カヴェルナ開封-13
タイルコインと、あと1~14のトークンが。


カヴェルナ開封-14
2セット目。

カヴェルナ開封-15
このセットは全てボードでした。ちょっとだけ安堵です。


カヴェルナ開封-16
3セット目。ラスト!

カヴェルナ開封-17
タイルと、左は収穫マーカーらしいです。


カヴェルナ開封-18
全16枚のタイル抜き完了!
さすがに、すごいボリューム



★内容物すべて

カヴェルナ開封-19
これはまた壮観ですね!箱がやたら大きいわけだ!


カヴェルナ開封-20
木製コマその1。
左から、ロバ
これ、圧倒的に犬がかわいい!"ちょこん"って感じが!

カヴェルナ開封-21
木製コマその2。
左から、木材石材小麦野菜
野菜は、どう見てもカボチャですね。次のハロウィンネタで使えるかも!

「麦がどうしても麦に見えない

麦の束を真ん中で縛ってる的な感じじゃない?」

「あー、なるほどね!」



★おまけ

カヴェルナ開封-22
カヴェルナ気に入りましたか?
このカードは何だろう…?

カヴェルナ開封-23
ひっくり返すと、

はい?!それなら『アグリコラ』と『ル・アーブル』はiPadで遊べるぞ!お試しあれ!

有無を言わせない宣伝でした!
無限ループのいいえバージョンとかは、さすがになかったです。( ̄▽ ̄ )



★開封の感想

★ボードゲームの箱を持ってマジでズシッときたのは久しぶりでしたが、
箱の中は期待通りの大ボリュームでした!

「そりゃ、台紙があんなに入ってたら重いよね…」

木製コマは、おなじみの羊や牛の他に、ロバが…! かわいい!
小麦と野菜もいい味だしてます



★さてこいつらをどう収納してやろうかと私の収納魂に火がつくわけですが…

とりあえず、こんな感じ。

カヴェルナ開封-24
左の4段引き出しは、百均で216円でした。
しかし微妙にサイズが合わなかった。おしい。

タイルの収納は、いずれ考え直すとして…。

1~14のトークンには、このジュエルケースがオススメ!

カヴェルナ開封-25
百均で購入。底にカードも入れられて便利です。
ちなみに「1」と「2」は1枚ずつなので、「3」と一緒に収納しています。


★どう考えても時間がかかりまくりそうな「カヴェルナ」ですが、

プレイ時間はプレイ人数×30分
案外、短いじゃないか…!

これはさっそくと2人プレイ、あるいは自分1人プレイで試してみたいところ!

「カヴェルナ」記事の続きをお楽しみに!



[プレイ記①≫]

[←ボドゲ一覧]




【2015/01/25 00:01】 | 紹介・開封 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可