RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わりと安い有線キーボードを試してみました!


マイクロソフト「Comfort Curve Keyboard 3000 3TJ-00030」

amazonにて636円で買ったiBUFFALOのキーボード「BSKBU11BK」開封&レビュー!という記事で取り上げたキーボードが、めっちゃタイピングし辛かったので、リベンジです!

安くて良いキーボードを探しているわけですが、
今回のキーボードは1782円(税・送料込)。前回の3倍弱の価格ですね。

キーボード2-01
amazonから届いたので、さっそく開封して使ってみます!


★箱

キーボード2-02
箱の表。
「エルゴノミクス設計で使いやすい」と書いてあります。
エルゴノミクスとは人間工学人間にとって使いやすい形状を追求しているらしいです。


キーボード2-03
3年保証
本当に3年使えたらコスパ最高です!年間594円


キーボード2-04
キーボード2-05
いちばんのウリの「コンフォートカーブ」。だいぶ曲がってますね。
メディアコントロールキー」は、"再生・一時停止"と"音量"。




★箱をオープン!

キーボード2-06
これは思ったより高低差があるみたい。




★高低差!

キーボード2-10
平ぺったいキーボード(手前)と比較。
中央がグイッと持ち上がっています


キーボード2-11
平ぺったいキーボード(左)と比較。
だいぶグニャっといってますね。




★キーボード本体

キーボード2-08
左サイドから。
カーブはテンキーの左まで続いています。


キーボード2-09
右側。
右上の"再生・一時停止"と"音量"が地味に便利です!


キーボード2-13
各キーの下部には、windowsショートカットの表示が。
要するに「Ctrl」キーを押しながら、そのキーを押せば"切り取り"とか"貼り付け"とかできる、と。
これ、記憶力のない私にはありがたいですね。
さすがマイクロソフトのキーボード。


キーボード2-12
PCデスクの引き出し(幅50cm)にキッチリ。
高低差があるといっても、高さ4cm弱です。




★使用感

☆レスポンス良好!

いちばん気がかりだったキーの反応は良好です
フツーに叩いたら、フツーに反応してくれる。これで十分!

おかげさまで、この記事もスラスラ書けました。



☆見た目に反して、すぐ慣れる!

わりとイビツな形状がオシのキーボードですが、
やっぱり最初、違和感はあります。

私は今まで、平ぺったいキーボードしか使ったことがなかったので、
箱から出してすぐは、ミスしまくりでした。

が、この記事をここまで書いているうちに、だんだん慣れてきました。
まだちょっとミスるけど。

おそらく、あと2,3日くらい使えば自分のモノにできるんじゃないかな。
そんな感じです。



☆この価格でこの性能はGOOD!

1782円という価格で、

・レスポンス良好!
・「再生・一時停止」「音量」という地味に便利なキー搭載!
・windowsショートカットの表示あり!
・3年使えるっぽい!


良いですね!アリです!



あといくつキーボードを買えば、使えるモノにたどり着くのかなと思っていましたが、2つ目であっさりと解決しました!

1000円弱のキーボードを買うくらいなら、ちょい足してコレ買ったほうがいいです。絶対。

当面はこのキーボードを使う予定ですが、もう2つほど気になるキーボードがありますので、また購入したらレビューします!



次回:amazonにて4212円で買ったマイクロソフトのキーボード「エルゴノミックキーボード4000」開封&レビュー






記事を閉じる▲
★箱

キーボード2-02
箱の表。
「エルゴノミクス設計で使いやすい」と書いてあります。
エルゴノミクスとは人間工学人間にとって使いやすい形状を追求しているらしいです。


キーボード2-03
3年保証
本当に3年使えたらコスパ最高です!年間594円


キーボード2-04
キーボード2-05
いちばんのウリの「コンフォートカーブ」。だいぶ曲がってますね。
メディアコントロールキー」は、"再生・一時停止"と"音量"。




★箱をオープン!

キーボード2-06
これは思ったより高低差があるみたい。




★高低差!

キーボード2-10
平ぺったいキーボード(手前)と比較。
中央がグイッと持ち上がっています


キーボード2-11
平ぺったいキーボード(左)と比較。
だいぶグニャっといってますね。




★キーボード本体

キーボード2-08
左サイドから。
カーブはテンキーの左まで続いています。


キーボード2-09
右側。
右上の"再生・一時停止"と"音量"が地味に便利です!


キーボード2-13
各キーの下部には、windowsショートカットの表示が。
要するに「Ctrl」キーを押しながら、そのキーを押せば"切り取り"とか"貼り付け"とかできる、と。
これ、記憶力のない私にはありがたいですね。
さすがマイクロソフトのキーボード。


キーボード2-12
PCデスクの引き出し(幅50cm)にキッチリ。
高低差があるといっても、高さ4cm弱です。




★使用感

☆レスポンス良好!

いちばん気がかりだったキーの反応は良好です
フツーに叩いたら、フツーに反応してくれる。これで十分!

おかげさまで、この記事もスラスラ書けました。



☆見た目に反して、すぐ慣れる!

わりとイビツな形状がオシのキーボードですが、
やっぱり最初、違和感はあります。

私は今まで、平ぺったいキーボードしか使ったことがなかったので、
箱から出してすぐは、ミスしまくりでした。

が、この記事をここまで書いているうちに、だんだん慣れてきました。
まだちょっとミスるけど。

おそらく、あと2,3日くらい使えば自分のモノにできるんじゃないかな。
そんな感じです。



☆この価格でこの性能はGOOD!

1782円という価格で、

・レスポンス良好!
・「再生・一時停止」「音量」という地味に便利なキー搭載!
・windowsショートカットの表示あり!
・3年使えるっぽい!


良いですね!アリです!



あといくつキーボードを買えば、使えるモノにたどり着くのかなと思っていましたが、2つ目であっさりと解決しました!

1000円弱のキーボードを買うくらいなら、ちょい足してコレ買ったほうがいいです。絶対。

当面はこのキーボードを使う予定ですが、もう2つほど気になるキーボードがありますので、また購入したらレビューします!



次回:amazonにて4212円で買ったマイクロソフトのキーボード「エルゴノミックキーボード4000」開封&レビュー





FC2blog テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

【2015/02/06 00:01】 | 買ったモノ |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。