RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



★ゲームの知識
保安官←前回
☆アクション・カード←いまココ
ラウンド・カード←次回


★アクション・カード

☆移動
→自分の盗賊を左右に移動させます。

☆昇降
→自分の盗賊を上下に移動させます。

☆保安官
保安官を左右に移動させます。

☆射撃
→他の盗賊を撃って、弾丸カードを渡します。

☆強奪
→自分の盗賊がいる場所にある略奪品トークンを、1つ選んで受け取ります。

☆格闘
→他の盗賊と格闘して、その盗賊の略奪品トークンを1つ落とさせ、その盗賊を隣の車輌に移動させます。


★移動

→自分の盗賊を、右か左に移動させます。
 →車内にいる場合:1台隣の車輌へ
 →屋根にいる場合:1~3台隣の車輌へ



☆車内にいる場合

49
移動」のアクション・カードで、

50
車内にいる自分の盗賊を、

51
隣の車輌へ移動させます。
画像では左の車輌に移動させていますが、右の車輌に移動させてもOKです。



☆屋根にいる場合

42
移動」のアクション・カードで、

43
屋根にいる自分の盗賊を、

44
1~3台隣の車輌へ移動させます。
画像では3台移動させてますが、2台でも1台でもOKです。



★昇降

→自分の盗賊を、上下に移動させます。
 →車内にいる場合:同じ車輌の屋根へ
 →屋根にいる場合:同じ車輌の車内へ



☆車内にいる場合

33
昇降」のアクション・カードで、

34
車内にいる自分の盗賊を、

35
同じ車輌の屋根へ移動させます。



☆屋根にいる場合

52
昇降」のアクション・カードで、

53
屋根にいる自分の盗賊を、

54
同じ車輌の車内へ移動させます。



★保安官

→保安官を、右か左の車輌へ移動させます。

※保安官は乗客を守り続けるため、屋根には上りません。
※保安官と盗賊が遭遇した場合の処理については、こちらを参照。

40
保安官」のアクション・カードで、

41
保安官を、

42
右か左の車輌へ移動させます。
この画像の場合、右へは移動できませんので、左へ移動させます。



★射撃

→他の盗賊1人を標的にして、自分の弾丸カードを渡します。
 →車内にいる場合:隣の車輌にいる盗賊を標的にできます。
 →屋根にいる場合:屋根にいて、射線が通っている盗賊を標的にできます。

射線が通っている:自分と標的の間に、他の盗賊がいない状態。さらに、自分と標的が同じ場所にいない状態。
※標的が複数いる場合は、1人を選びます。
※自分の弾丸カードを使い切ったら、以降、自分の「射撃」は無効になります。


☆車内にいる場合

27
射撃」のアクション・カードで、

28
隣の車輌の盗賊1人を標的にして、

29
自分の弾丸カードを渡します。
標的に選べるのは、隣の車輌の盗賊だけです。同じ車輌にいる盗賊は選べません



☆屋根にいる場合

81
射撃」のアクション・カードで、

82
距離に関係なく、盗賊1人を標的にして、

83
自分の弾丸カードを渡します。



☆射線について

10
が「射撃」のアクション・カードをプレイしたとき、

11
を標的にしたくても、標的との間の車輌に、他の盗賊がいたら、標的に選べません
間の車輌にがいるので、標的はになります。

12
に自分の弾丸カードを渡します。



☆標的が複数いる場合

32
射撃」のアクション・カードをプレイしたとき、

33
標的が複数いる場合、その中から1人を選んで、弾丸カードを渡します。



☆標的がいない場合

60
射撃」のアクション・カードをプレイしても、

61
標的が1人もいなければ、効果が発生しません




★強奪

→自分の盗賊がいる場所にある略奪品トークンを1つ選んで取り、自分のキャラクター・カードの上に裏でおきます。

95
強奪」のアクション・カードで、

96
自分の盗賊がいる場所にある略奪品トークンを1つ選んで、

97
自分のキャラクター・カードの上に裏向きでおきます。



★格闘

→自分の盗賊と同じ場所にいる、他の盗賊を標的にして、
 →略奪品トークンを1つ、その場所に落とさせて、
 →右か左の車輌に移動させます。

36
格闘」のアクション・カードで、

37
自分と同じ場所にいる盗賊から、

38
略奪品トークンを1つ選んで、その場所に落とさせて、

39
右か左の車輌へ移動させます。
この画像の場合、左へは移動できませんので、右へ移動させます。



6種類のアクション・カードを上手く使って、列車を我が物としてしまいましょう!

次回は、列車強盗のストーリーを彩るラウンド・カードについて説明します。
[ラウンド・カード>]


[≪戻る]

[←ボドゲ一覧]





記事を閉じる▲


★移動

→自分の盗賊を、右か左に移動させます。
 →車内にいる場合:1台隣の車輌へ
 →屋根にいる場合:1~3台隣の車輌へ



☆車内にいる場合

49
移動」のアクション・カードで、

50
車内にいる自分の盗賊を、

51
隣の車輌へ移動させます。
画像では左の車輌に移動させていますが、右の車輌に移動させてもOKです。



☆屋根にいる場合

42
移動」のアクション・カードで、

43
屋根にいる自分の盗賊を、

44
1~3台隣の車輌へ移動させます。
画像では3台移動させてますが、2台でも1台でもOKです。



★昇降

→自分の盗賊を、上下に移動させます。
 →車内にいる場合:同じ車輌の屋根へ
 →屋根にいる場合:同じ車輌の車内へ



☆車内にいる場合

33
昇降」のアクション・カードで、

34
車内にいる自分の盗賊を、

35
同じ車輌の屋根へ移動させます。



☆屋根にいる場合

52
昇降」のアクション・カードで、

53
屋根にいる自分の盗賊を、

54
同じ車輌の車内へ移動させます。



★保安官

→保安官を、右か左の車輌へ移動させます。

※保安官は乗客を守り続けるため、屋根には上りません。
※保安官と盗賊が遭遇した場合の処理については、こちらを参照。

40
保安官」のアクション・カードで、

41
保安官を、

42
右か左の車輌へ移動させます。
この画像の場合、右へは移動できませんので、左へ移動させます。



★射撃

→他の盗賊1人を標的にして、自分の弾丸カードを渡します。
 →車内にいる場合:隣の車輌にいる盗賊を標的にできます。
 →屋根にいる場合:屋根にいて、射線が通っている盗賊を標的にできます。

射線が通っている:自分と標的の間に、他の盗賊がいない状態。さらに、自分と標的が同じ場所にいない状態。
※標的が複数いる場合は、1人を選びます。
※自分の弾丸カードを使い切ったら、以降、自分の「射撃」は無効になります。


☆車内にいる場合

27
射撃」のアクション・カードで、

28
隣の車輌の盗賊1人を標的にして、

29
自分の弾丸カードを渡します。
標的に選べるのは、隣の車輌の盗賊だけです。同じ車輌にいる盗賊は選べません



☆屋根にいる場合

81
射撃」のアクション・カードで、

82
距離に関係なく、盗賊1人を標的にして、

83
自分の弾丸カードを渡します。



☆射線について

10
が「射撃」のアクション・カードをプレイしたとき、

11
を標的にしたくても、標的との間の車輌に、他の盗賊がいたら、標的に選べません
間の車輌にがいるので、標的はになります。

12
に自分の弾丸カードを渡します。



☆標的が複数いる場合

32
射撃」のアクション・カードをプレイしたとき、

33
標的が複数いる場合、その中から1人を選んで、弾丸カードを渡します。



☆標的がいない場合

60
射撃」のアクション・カードをプレイしても、

61
標的が1人もいなければ、効果が発生しません




★強奪

→自分の盗賊がいる場所にある略奪品トークンを1つ選んで取り、自分のキャラクター・カードの上に裏でおきます。

95
強奪」のアクション・カードで、

96
自分の盗賊がいる場所にある略奪品トークンを1つ選んで、

97
自分のキャラクター・カードの上に裏向きでおきます。



★格闘

→自分の盗賊と同じ場所にいる、他の盗賊を標的にして、
 →略奪品トークンを1つ、その場所に落とさせて、
 →右か左の車輌に移動させます。

36
格闘」のアクション・カードで、

37
自分と同じ場所にいる盗賊から、

38
略奪品トークンを1つ選んで、その場所に落とさせて、

39
右か左の車輌へ移動させます。
この画像の場合、左へは移動できませんので、右へ移動させます。



6種類のアクション・カードを上手く使って、列車を我が物としてしまいましょう!

次回は、列車強盗のストーリーを彩るラウンド・カードについて説明します。
[ラウンド・カード>]


[≪戻る]

[←ボドゲ一覧]




【2015/02/17 00:01】 | ルール説明 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。