RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街コロルール説明!

街コロ

<プレイ編>

[勝利条件!]

最初に4つのランドマーク全部を完成させた人が勝ち!

ランドマーク建設完了!
ランドマークは「」「ショッピングモール」「遊園地」「電波塔」の4つ。






[ゲームの流れ]

スタートプレイヤーを決めたら、

その人から時計回りで、

自分の番(ターン)が回ってきます。

自分のターンでは、

①ダイスを振る。

②収入を得る。 ※他の人も。

③施設を建設する。 or ランドマークを完成させる。

の順にプレイします。






[自分の番(ターン)が回ってきたら]

①ダイスを振る。

→ダイスを1個振ります。

ダイスを振る


もし、「」のランドマークを完成させていたら、
ランドマーク「駅」

ダイスを2個まで振ることが出来ます。(1個でもOK
ダイス2個





②収入を得る。

施設からコインをもらいます。

振ったダイスの目が、
ダイス「2」

自分の施設のカード上部の数字同じなら、
カード上部

その施設からコインをもらえます。
「パン屋」発動!!

施設によっては、他の人もコインがもらえます。
「牧場」発動!!



<施設の種類>
カードの色によって、いつどこからコインをもらえるかが変わります。

:商店、工場、市場
自分のターンの時だけ銀行から収入を得られる。
「緑」施設

:第一次産業
誰のターンでも銀行から収入を得られる。
「青」施設

:飲食店
ダイスを振ったプレイヤーから収入を得られる。
「赤」施設

:大施設(自分の街に、1種類につき1件までしか建設できない)
自分のターンの時だけ他のプレイヤーから収入を得られる。
「紫」施設



<コインのやりとり>

支払いでコインが払えない場合
支払えない分は免除されます。

支払い収入が同時に発生した場合
支払いを先収入を後にします。

(例)
直前の所持金1コイン
相手への支払い2コイン
自分の収入5コイン
の場合、
所持コイン「1」で、支払いコイン「2」。

先に2コインの支払いをしますが、1コインしか持っていないので、
1コインだけ支払って、残りは免除されます。
先に「支払い」

次に5コインの収入を得ます。結果、5コインが手元に残ります。
後で「収入」


・2人以上のプレイヤーに対して支払いが発生した場合
反時計回りの順で支払います。

(例)
直前の所持金3コイン
右隣の人に2コイン支払い
左隣の人に3コイン支払い
の場合、
支払いは「反時計回り」で

支払いは反時計回りですので、
まず右隣の人に2コインを支払います。
まず右隣に支払って、

次に、左隣の人に3コインの支払いですが、残り1コインしかありませんので、
1コインだけ支払って、残りは免除になります。
更に、その右隣へ支払う。
左隣の人は難儀だ ・・・





③施設を建設する。 or ランドマークを完成させる。

→どちらか選んで1件まで建設or完成させます。

パスしてコインを貯めてもOKです。


施設を建設する場合

まず、どの施設を建設するか選んで、
サプライ用施設

カード左下コストを、
施設のコスト

銀行に支払って、
銀行へ2コイン

自分の街に建設します。
増えた施設


同じ施設を2枚以上、建設してもOKです。(ただし売り切れるまで)
同じ施設を複数建設


紫カード大施設だけは、1種類につき1件までしか建設できません。
「大施設」マーク

全種類を1件ずつ建設するのはOKです。
大施設は1種類1件まで



ランドマークを完成させる場合

銀行にコストを支払ってから、
銀行へ4コイン

自分の街の裏(建設中)のカードを、
建設中のランドマーク

表にします。
完成したランドマーク






[ゲーム終了]

各プレイヤーのターンを繰り返して、

誰かが4つのランドマーク全部を完成させたら、

その時点でゲーム終了です。

【2014/11/01 01:47】 | ルール説明 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。