RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
あんまり安くない有線キーボードを試してみました!


マイクロソフト「Natural Ergonomic Keyboard 4000 B2M-00028」


amazonにて1782円で買ったマイクロソフトのキーボード「コンフォートカーブ3000」開封&レビュー!という記事で取り上げたキーボードが、
タイピングの調子の良い日と悪い日があって、安定しなくなってきたので、またまたリベンジです!

安くて良いキーボードを探しているわけですが、
今回のキーボードは4212円(税・送料込み)前々回のキーボードが7個くらい買える値段ですね。もはや安くない!

キーボード3-01
amazonから届いたので、さっそく開封して使ってみます!


★箱

キーボード3-03
箱でけぇ!!
下が今回のキーボード、上が前回のキーボードです。

キーボード3-02
横から見ても、このサイズの差
これが4212円1782円の違いか!

キーボード3-04
表面の画像。
使いやすいエルゴノミクスデザイン
手首を支えるクッション性の高いパームレスト
パームリフト

キーボード3-05
裏面左側の画像。
キーボードの特長が図解されてます。

キーボード3-06
裏面右側の画像。
いろいろ書いてます!
画像クリックで大きくなりますよ!



★箱をオープン!

キーボード3-07
内箱を引っ張り出して……、

キーボード3-08
開けます!じゃん!
箱いっぱいいっぱいサイズのキーボードが姿を現しました!



★キーボード本体

キーボード3-09
まずは、キーボード裏のスタンドを立てて、

キーボード3-10
キーボード正面!ドン!
迫力ありますね!

キーボード3-11
キーボード側面から。
だいぶ高さがあります。
これが「パームリフト」でしょうか。

キーボード3-12
キーボード手前。「パームレスト」です。
大きい画像で、じっくり見てもらうと、この質感が分かるかも。
やっぱり手首が楽ですね。

キーボード3-13
キーボード左側から。
見てください!この"ぐにゃり感"!!

キーボード3-14
キーボード右側から。
エンター」「シフト」「コントロール」キーが小さめです。

キーボード3-15
キーボード上部。
音量再生/停止電卓のキーがあります。

キーボード3-16
キーボード中央部。
真ん中のスイッチは拡大/縮小らしいです。
下の「<」「>」はページの戻る/進む



★サイズ比較

前回のキーボードとの比較です。

キーボード3-17
上が今回、下が前回。
横幅だけ見ると、あまり変わりませんが…、

キーボード3-18
側面から見ると、このサイズ差!
やっぱりでかい!!



★インストール

キーボード3-19
USBをさすと、自動的にインストール開始。

キーボード3-20
ホットキーに機能を設定することも出来るみたいです。



★使用感

今回は、良いところ、悪いところ、それぞれをまとめるカタチで。

★良いところ

☆パームレストが、めっちゃ楽!
→パームレストの感触がいいです!ちょっと高さがあるのもポイント!手首への負担が少ないのが、直感的にわかります。

☆タイピングのレスポンスは悪くない。
→タイピング感は、わりとソフトな感じです。タイピングにじっくり反応してくれます。

☆コスパが良い!
→このでっかい箱で4000円ちょいは安いんじゃなかろうか!人に、このキーボードを見せて「4千ちょい」って言ったら、めっちゃ驚かれます。

☆可能性を感じる!
→きっと、使いこなせるようになれば超優良なキーボードに化けるんだと思います。


★悪いところ

☆一部のキーが小さい。
→特に「エンター」が小さいです!ちょっと心もとないというか、打ちにくいというか。改行でエンター連打するときとかキツイです。
"ッターン!"も、しにくい。

☆Fキーが連なってる。
→通常は4つ単位で固まってる「Fキー」が、"1~5"と"6~12"で連なってます。たとえば私は、F7キーを押すときに、右隅のF8キーの場所からF7キーの場所を探るクセがあるのですが、このキーボードではそれが出来ません。

☆本体が滑る。
→キーボード本体が、デスク上でズルズル滑ります。タイピング中は、両手の重量がかかっているので、あまり気になりません。

☆しばらく慣れが必要。
→かなり"とがった"キーボードなので、箱を開けたその日からすんなり、というわけにはいきません。どうしても、最初はタイピングのミスを連発してしまいます。



★レビュー

☆すげぇ楽なキーボードです。手首的に。

☆タイピングのレスポンスは悪くないですが、かといってバチバチバチー!と打てるわけでもないです。

☆クセが強いです。強すぎます。



【結論】

何よりも手首への負担を気にする人が、いろいろなクセの強さを克服して使うキーボード!



とはいえ、しばらく使ってみたいと思います。

次回は、キーのレスポンスにトコトンこだわったキーボードを試します!



次回:amazonにて3508円で買ったダイヤテックのキーボード「エクセリオ ライト」開封&レビュー






記事を閉じる▲


★箱

キーボード3-03
箱でけぇ!!
下が今回のキーボード、上が前回のキーボードです。

キーボード3-02
横から見ても、このサイズの差
これが4212円1782円の違いか!

キーボード3-04
表面の画像。
使いやすいエルゴノミクスデザイン
手首を支えるクッション性の高いパームレスト
パームリフト

キーボード3-05
裏面左側の画像。
キーボードの特長が図解されてます。

キーボード3-06
裏面右側の画像。
いろいろ書いてます!
画像クリックで大きくなりますよ!



★箱をオープン!

キーボード3-07
内箱を引っ張り出して……、

キーボード3-08
開けます!じゃん!
箱いっぱいいっぱいサイズのキーボードが姿を現しました!



★キーボード本体

キーボード3-09
まずは、キーボード裏のスタンドを立てて、

キーボード3-10
キーボード正面!ドン!
迫力ありますね!

キーボード3-11
キーボード側面から。
だいぶ高さがあります。
これが「パームリフト」でしょうか。

キーボード3-12
キーボード手前。「パームレスト」です。
大きい画像で、じっくり見てもらうと、この質感が分かるかも。
やっぱり手首が楽ですね。

キーボード3-13
キーボード左側から。
見てください!この"ぐにゃり感"!!

キーボード3-14
キーボード右側から。
エンター」「シフト」「コントロール」キーが小さめです。

キーボード3-15
キーボード上部。
音量再生/停止電卓のキーがあります。

キーボード3-16
キーボード中央部。
真ん中のスイッチは拡大/縮小らしいです。
下の「<」「>」はページの戻る/進む



★サイズ比較

前回のキーボードとの比較です。

キーボード3-17
上が今回、下が前回。
横幅だけ見ると、あまり変わりませんが…、

キーボード3-18
側面から見ると、このサイズ差!
やっぱりでかい!!



★インストール

キーボード3-19
USBをさすと、自動的にインストール開始。

キーボード3-20
ホットキーに機能を設定することも出来るみたいです。



★使用感

今回は、良いところ、悪いところ、それぞれをまとめるカタチで。

★良いところ

☆パームレストが、めっちゃ楽!
→パームレストの感触がいいです!ちょっと高さがあるのもポイント!手首への負担が少ないのが、直感的にわかります。

☆タイピングのレスポンスは悪くない。
→タイピング感は、わりとソフトな感じです。タイピングにじっくり反応してくれます。

☆コスパが良い!
→このでっかい箱で4000円ちょいは安いんじゃなかろうか!人に、このキーボードを見せて「4千ちょい」って言ったら、めっちゃ驚かれます。

☆可能性を感じる!
→きっと、使いこなせるようになれば超優良なキーボードに化けるんだと思います。


★悪いところ

☆一部のキーが小さい。
→特に「エンター」が小さいです!ちょっと心もとないというか、打ちにくいというか。改行でエンター連打するときとかキツイです。
"ッターン!"も、しにくい。

☆Fキーが連なってる。
→通常は4つ単位で固まってる「Fキー」が、"1~5"と"6~12"で連なってます。たとえば私は、F7キーを押すときに、右隅のF8キーの場所からF7キーの場所を探るクセがあるのですが、このキーボードではそれが出来ません。

☆本体が滑る。
→キーボード本体が、デスク上でズルズル滑ります。タイピング中は、両手の重量がかかっているので、あまり気になりません。

☆しばらく慣れが必要。
→かなり"とがった"キーボードなので、箱を開けたその日からすんなり、というわけにはいきません。どうしても、最初はタイピングのミスを連発してしまいます。



★レビュー

☆すげぇ楽なキーボードです。手首的に。

☆タイピングのレスポンスは悪くないですが、かといってバチバチバチー!と打てるわけでもないです。

☆クセが強いです。強すぎます。



【結論】

何よりも手首への負担を気にする人が、いろいろなクセの強さを克服して使うキーボード!



とはいえ、しばらく使ってみたいと思います。

次回は、キーのレスポンスにトコトンこだわったキーボードを試します!



次回:amazonにて3508円で買ったダイヤテックのキーボード「エクセリオ ライト」開封&レビュー





【2015/03/07 00:01】 | 買ったモノ |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可