RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その月に、めっちゃハマったボードゲームを紹介するコーナー。

2015年4月はコレ!

「テレストレーション」



★どんなゲーム?

→自分に出されたお題を、

今月1504-11
専用スケッチブックの1ページ目に描いて、

今月1504-16
次の人にスケッチブックを渡して、

今月1504-12
次の人は、1ページ目のを見て、
それが何か予想して、2ページ目に文字で書いて、

3人目にスケッチブックを渡して、

今月1504-13
3人目は、2ページ目の文字を見て、
そのを3ページ目に描いて、

4人目にスケッチブックを渡して、

今月1504-14
4人目は3ページ目のを見て、
それが何か予想して、4ページ目に文字で書いて……

と、参加人数全員が終わるまで続けて、

今月1504-15
最後に、みんなでお題は何だったのか答え合わせ!

って感じのゲームです。



★このゲームのツボ!

ささいなコトで、お題が他のモノに化けていく…!

たとえば……

今月1504-01
今回のお題は「電車」。

今月1504-02
1人目が描いた「電車」の絵がこちら。そして…

今月1504-03
2人目が「電車」と回答。ここまでは順調!

今月1504-04
3人目が「電車」の絵を描きますが…

今月1504-05
4人目は「新幹線」と回答!

先頭車両が丸みを帯びてしまい、「電車」が「新幹線」に…!



★ハマった理由!

お題の化け方が面白い!

今月1504-09
高等学校」が…

今月1504-10
なぜか「避雷針」に…!

とか、

今月1504-06
記念写真」が、

今月1504-07
テレビ」になって、

今月1504-08
最終的には「フォトフレーム」に…!

とか、

「どうしてこうなった!」と、みんなで大爆笑できます!

※どうしてこうなったかは、こちらをご覧ください。



★レビュー

先月、紹介した「ピクトマニア」とは、
同じお絵描きゲームながら、内容が全く違います

私の感覚的には、

ある程度ゲーム性を求めるなら「ピクトマニア」
3人からプレイできます。


とにかく大爆笑したいなら「テレストレーション」
4人以上必須。6人は欲しいかな?


って感じでしょうか。

とりあえず、私のボードゲーム歴の中で、
涙を流しながら大笑いしたのは「テレストレーション」が初めてです!




記事を閉じる▲


★どんなゲーム?

→自分に出されたお題を、

今月1504-11
専用スケッチブックの1ページ目に描いて、

今月1504-16
次の人にスケッチブックを渡して、

今月1504-12
次の人は、1ページ目のを見て、
それが何か予想して、2ページ目に文字で書いて、

3人目にスケッチブックを渡して、

今月1504-13
3人目は、2ページ目の文字を見て、
そのを3ページ目に描いて、

4人目にスケッチブックを渡して、

今月1504-14
4人目は3ページ目のを見て、
それが何か予想して、4ページ目に文字で書いて……

と、参加人数全員が終わるまで続けて、

今月1504-15
最後に、みんなでお題は何だったのか答え合わせ!

って感じのゲームです。



★このゲームのツボ!

ささいなコトで、お題が他のモノに化けていく…!

たとえば……

今月1504-01
今回のお題は「電車」。

今月1504-02
1人目が描いた「電車」の絵がこちら。そして…

今月1504-03
2人目が「電車」と回答。ここまでは順調!

今月1504-04
3人目が「電車」の絵を描きますが…

今月1504-05
4人目は「新幹線」と回答!

先頭車両が丸みを帯びてしまい、「電車」が「新幹線」に…!



★ハマった理由!

お題の化け方が面白い!

今月1504-09
高等学校」が…

今月1504-10
なぜか「避雷針」に…!

とか、

今月1504-06
記念写真」が、

今月1504-07
テレビ」になって、

今月1504-08
最終的には「フォトフレーム」に…!

とか、

「どうしてこうなった!」と、みんなで大爆笑できます!

※どうしてこうなったかは、こちらをご覧ください。



★レビュー

先月、紹介した「ピクトマニア」とは、
同じお絵描きゲームながら、内容が全く違います

私の感覚的には、

ある程度ゲーム性を求めるなら「ピクトマニア」
3人からプレイできます。


とにかく大爆笑したいなら「テレストレーション」
4人以上必須。6人は欲しいかな?


って感じでしょうか。

とりあえず、私のボードゲーム歴の中で、
涙を流しながら大笑いしたのは「テレストレーション」が初めてです!



【2015/05/01 00:01】 | その他 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。