RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「逃げゾンビ」



★プレイ記その1(前編)

プレイ記[1](前半)←いまココ
プレイ記[1](後半)

私「星屑」&妻「しーぷ」の2人で初プレイです!
※テンポの関係で、私「星屑」のプレイのみ記録しています。


【重要】
このプレイ記は、20015/06/15更新のエラッタを適用できていません。
アクション「走る」の処理に誤りがあります。
どうか、ご了承の上お読みください!



★準備

逃げゾン-p-1-01
まずは大量のゾンビを、なみなみとグラスに注ぎます。

次に、
キャラクターボードを6種類の中から1枚選んで、
アクションボードの手前に接続させます。

星屑は「スポーツマン
しーぷは「プロムの女王
を、それぞれ選択しました。

逃げゾン-p-1-02
さらに、アクションボードの、
第3ゾーンに4体
第2ゾーンに3体
第1ゾーンに2体

ゾンビコマを配置します。

なんかもう、最初からクライマックスですね!

逃げゾン-p-1-03
仕上げに、ダイストークンカードを並べます。

……これでゾンビから逃げ出す準備ができました!!



★1ターン目

☆アクションフェイズ

まず、ダイスを振ります。

アクションダイス(白)5個
イベントダイス(グレー)1個

を、まとめてゴロゴロ!!

逃げゾン-p-1-04
結果、
イベント→「看護
アクション→「拳銃」「探索×2」「ネクロノミコン」「ゾンビ
と、なりました。

ここからは、
イベントダイスの解決

アクションダイスの振りなおし(2回まで)

アクションダイスの解決
の順番で処理していきます。

さて、イベント「看護」は、以下から2択になります。
・1点回復
・ゾンビ2体を1マス後退


星屑は、まだダメージを受けていないので後者を選択しました。


逃げゾン-p-1-05
目の前の第1ゾーンにいるゾンビ2体を、

逃げゾン-p-1-06
第2ゾーンに後退させます。

これで、このターンにゾンビから攻撃を受けることがなくなり、ひと安心です…。


次に、アクションダイスの振りなおしをします。

アクションダイスは、2回まで自由に振りなおすことができますが、
ゾンビ」の出目だけは、振りなおしができません(例外アリ)。

逃げゾン-p-1-07
振りなおした結果、
拳銃」「探索×2」「ゾンビ×2」

ダイス目が確定したので、効果を解決していきます。

拳銃」は、
出目1個につき、ゾンビコマに1点の負傷を与えます。

そして一般のゾンビコマは、1点の負傷で死亡します。

逃げゾン-p-1-08
今回は、第2ゾーンのゾンビコマを1つ取り除いて、

逃げゾン-p-1-09
ゾンビコマ置き場に戻します。


探索」は、
出目の数で効果が変わります。

今回は2つでしたので、
場所カードまたは住民カードを1枚引きます。

星屑は、住民カードを選択。

逃げゾン-p-1-10
おとなしい眼鏡っ娘(2勝利点)」!

効果は、
場所カードを引くとき、2枚引いて片方を選び、選ばなかったカードを捨てる。

勝利点は低いですが、心強い住民を仲間にできました…!



☆ゾンビ移動フェイズ

自分のアクションボード上のゾンビコマが、すべて1マス前進します。

このとき、
第1ゾーンにいるゾンビは自分を攻撃します!
ゾンビの数だけ自分は負傷し、攻撃したゾンビはゾンビ置き場に戻ります。


逃げゾン-p-1-11
第2ゾーンのゾンビは第1ゾーンへ、
第3ゾーンのゾンビは第2ゾーンへ、

逃げゾン-p-1-12
それぞれ移動します。

幸いにも、このターンは第1ゾーンにゾンビがいませんでしたので、自身へのダメージはありませんでした。

とはいえ、これで安心するのは、まだ早くて……



☆ゾンビ増殖フェイズ

第3ゾーンに、ゾンビコマを3個追加します。
さらに、アクションダイスの「ゾンビ」の出目1個につき、ゾンビコマを1個追加します。


逃げゾン-p-1-13
このターンは、「ゾンビ」の出目が2個でしたので、
3+2=5個のゾンビコマを第3ゾーンに追加します。

また次のターン、たくさんのゾンビを何とかしていかないといけません…!

これで、ターンエンドです。



★2ターン目

☆アクションフェイズ

逃げゾン-p-1-14
ダイスを確定させました。
イベント→「全く静か
アクション→「走る」「探索×3」「ゾンビ


イベント「全く静か」は、
ゾンビ増殖フェイズでの"ゾンビコマを3個追加"を無効にできます。
ただし、アクションダイスの「ゾンビ」の出目は無効にできません。



アクション「走る」は、
各ゾーンのゾンビを、それぞれ1マス後退させます。
第3ゾーンのゾンビは、ゾンビ置き場に戻します。


逃げゾン-p-1-13
各ゾーンのゾンビが、

逃げゾン-p-1-16
それぞれ後退します。
そして、第3ゾーンのゾンビはゾンビ置き場に戻されました。

なんというか、ゾンビが後退しているというよりも、
自分がゾンビから遠ざかっている感じみたいですね。


アクション「探索×3」の効果は、
住民カードを2枚引いて、片方を仲間にして、片方を捨てます。

ここで引いたカードは、どちらも仲間にしたくありませんでしたが……

逃げゾン-p-1-15
偏屈な老人」を仲間にしてしまいました。

効果は、
アクションダイス-1&振りなおし回数+1

この効果、プレイした後の感想ですが、すげぇ足を引っ張りました…!



☆ゾンビ移動&増殖フェイズ

逃げゾン-p-1-17
一度は遠ざかった第2&3ゾーンのゾンビが、それぞれ前進してきました。

このターンは、イベント「全く静か」の効果で"ゾンビコマを3個追加"は無効です。
しかし、アクションダイスで「ゾンビ」の出目が1個ありましたので、第3ゾーンにゾンビコマを1個追加します。

前のターン終了時よりは、少しだけマシな状況になったかも…?



★3ターン目

☆アクションフェイズ

偏屈な老人」の効果で、アクションダイスが4個に減っています。

逃げゾン-p-1-19
ダイスを確定させました。
イベント→「看護
アクション→「バット×2」「走る」「ゾンビ


イベントの解決。
看護」の2つ目の効果で、ゾンビ2体を後退させます。

逃げゾン-p-1-18
第1ゾーンのゾンビ2体を、第2ゾーンに後退させました。


アクションの解決。

もし、
同じ出目が2個以上ある場合、そのアクションは同時に解決しないといけません。
例えば、このターンは「バット」の出目が2個ありますので、「バット」のアクションは2連続でプレイすることになります。

ちなみに、
違う種類のアクションは、好きな順番でプレイすることができます。
例えば、このターンは、
バット×2」→「走る」とプレイしても、
走る」→「バット×2」とプレイしてもOKです。

アクション「バット」は、
第1ゾーンのゾンビ2体を負傷(=死亡)させます。

逃げゾン-p-1-20
第1ゾーンにちょうど2体いるゾンビを、ぶん殴ります!

さて、このターンの「バット」の出目は2個。
通常、「バット」の効果は第1ゾーンにしか影響がないため、すでに第1ゾーンにゾンビがいない場合は意味がなくなってしまいますが……

今回の星屑のキャラクターは「スポーツマン」…!

その特殊能力「ストリートファイター」は、
バット」の出目1個につき、第2or3ゾーンのゾンビまたはボスゾンビに1点の負傷を与える!

つまりコレ、バット投げか…!

逃げゾン-p-1-21
そんなわけで、第2ゾーンのゾンビ1体を負傷(=死亡)させます!


さらに、アクション「走る」!

逃げゾン-p-1-22
第2ゾーンのゾンビが第3ゾーンへ、
第3ゾーンのゾンビがゾンビ置き場へ!



☆ゾンビ移動&増殖フェイズ

このターン、「ゾンビ」の出目は1個でしたので、
3+1=4体のゾンビが第3ゾーンに増殖します。



★4ターン目

☆アクションフェイズ

逃げゾン-p-1-24
ダイス確定。
イベント→「看護
アクション→「走る×2」「ネクロノミコン」「ゾンビ


イベント「看護」。
2つ目の効果で、ゾンビ2体を後退。

逃げゾン-p-1-23
第2ゾーンの2体を、第3ゾーンへ。


アクション「ネクロノミコン」は、
出目の数で効果が変わります。

今回は1つでしたので、
イベントカードを1枚引きます。

逃げゾン-p-1-25
昔、ここにいたことがある……

効果は、
このカードを捨てることで、場所カードorアイテムカードの引きなおしができる。

星屑「デジャブ的な何かかな…?」

しーぷ「テレビゲームだとカットインが入りそうなシーンね」


さらに、アクション「走る×2」!

逃げゾン-p-1-26
走って!

逃げゾン-p-1-27
走って!

すべてのゾンビを撒くことができました!

星屑「一気に大量のゾンビが消える、この感じ…」
星屑「めっちゃ気持ち良いー!!!」

しーぷ「倒すよりも逃げる!っていうのが独特よね」

星屑「まさに"逃げゾンビ"…!」



☆ゾンビ移動&増殖フェイズ

このターンも「ゾンビ」の出目は1個でしたので、
3+1=4体のゾンビが第3ゾーンに増殖します。

逃げゾン-p-1-28
かなり楽になってきました。
これで、むこう2ターンは安泰です!



★5ターン目

☆アクションフェイズ

逃げゾン-p-1-29
ダイス確定。
イベント→「護符
アクション→「ネクロノミコン」「走る」「バット」「拳銃


イベント「護符」は、以下2択です。
・「ゾンビ」の出目以外の出目を、他の目に変える。
・「ゾンビ」の出目のダイスを全て、振りなおし用のダイスとする。



まず、アクション「走る」!

逃げゾン-p-1-30
第3ゾーンのゾンビを振り切ります。


続いて、アクション「ネクロノミコン×1」!
イベントカードを1枚引きます。

逃げゾン-p-1-31
危険な遭遇」!?

効果は、
自分と左隣のプレイヤーは、2点負傷or住民カードを1枚捨てる

しーぷ「え、私も…!?」

星屑「旅は道連れっていうしね」

しーぷ「これ旅ゲーじゃないからー!」

逃げゾン-p-1-32
星屑は、「偏屈な老人」を捨てるか迷いましたが、結局2点負傷を選びました。

ちなみに、HPは全員「5」です。

逃げゾン-p-1-33
しーぷも、迷いに迷って2点負傷。

このゲーム、住民の勝利点が勝敗に大きく響くので、簡単に住民を見捨てられません…!


さて、もはやアクションボード上にゾンビはいないので、「バット」「拳銃」は無意味になりました。



☆ゾンビ移動&増殖フェイズ

このターンは、「ゾンビ」の出目はありませんでしたので、
3体のゾンビが第3ゾーンに増殖します。



さて、ここまでのレビューですが、

・想像よりゾンビの圧迫感がない。
→うじゃうじゃ湧くけど対処は楽。
エラッタ適用で、ぜんぜん楽じゃない…!

・ゲームは淡々と進行する。
→テンポが良い。というか、ちょっと良すぎる。

・ボード上からゾンビが一掃される瞬間が最高!
→この爽快感は素晴らしいです!

こんな感想です。

次回、6ターン目~ゲーム終了まで!


次回:プレイ記[1]後半

開封

ボードゲーム一覧




記事を閉じる▲
※テンポの関係で、私「星屑」のプレイのみ記録しています。


【重要】
このプレイ記は、20015/06/15更新のエラッタを適用できていません。
アクション「走る」の処理に誤りがあります。
どうか、ご了承の上お読みください!



★準備

逃げゾン-p-1-01
まずは大量のゾンビを、なみなみとグラスに注ぎます。

次に、
キャラクターボードを6種類の中から1枚選んで、
アクションボードの手前に接続させます。

星屑は「スポーツマン
しーぷは「プロムの女王
を、それぞれ選択しました。

逃げゾン-p-1-02
さらに、アクションボードの、
第3ゾーンに4体
第2ゾーンに3体
第1ゾーンに2体

ゾンビコマを配置します。

なんかもう、最初からクライマックスですね!

逃げゾン-p-1-03
仕上げに、ダイストークンカードを並べます。

……これでゾンビから逃げ出す準備ができました!!



★1ターン目

☆アクションフェイズ

まず、ダイスを振ります。

アクションダイス(白)5個
イベントダイス(グレー)1個

を、まとめてゴロゴロ!!

逃げゾン-p-1-04
結果、
イベント→「看護
アクション→「拳銃」「探索×2」「ネクロノミコン」「ゾンビ
と、なりました。

ここからは、
イベントダイスの解決

アクションダイスの振りなおし(2回まで)

アクションダイスの解決
の順番で処理していきます。

さて、イベント「看護」は、以下から2択になります。
・1点回復
・ゾンビ2体を1マス後退


星屑は、まだダメージを受けていないので後者を選択しました。


逃げゾン-p-1-05
目の前の第1ゾーンにいるゾンビ2体を、

逃げゾン-p-1-06
第2ゾーンに後退させます。

これで、このターンにゾンビから攻撃を受けることがなくなり、ひと安心です…。


次に、アクションダイスの振りなおしをします。

アクションダイスは、2回まで自由に振りなおすことができますが、
ゾンビ」の出目だけは、振りなおしができません(例外アリ)。

逃げゾン-p-1-07
振りなおした結果、
拳銃」「探索×2」「ゾンビ×2」

ダイス目が確定したので、効果を解決していきます。

拳銃」は、
出目1個につき、ゾンビコマに1点の負傷を与えます。

そして一般のゾンビコマは、1点の負傷で死亡します。

逃げゾン-p-1-08
今回は、第2ゾーンのゾンビコマを1つ取り除いて、

逃げゾン-p-1-09
ゾンビコマ置き場に戻します。


探索」は、
出目の数で効果が変わります。

今回は2つでしたので、
場所カードまたは住民カードを1枚引きます。

星屑は、住民カードを選択。

逃げゾン-p-1-10
おとなしい眼鏡っ娘(2勝利点)」!

効果は、
場所カードを引くとき、2枚引いて片方を選び、選ばなかったカードを捨てる。

勝利点は低いですが、心強い住民を仲間にできました…!



☆ゾンビ移動フェイズ

自分のアクションボード上のゾンビコマが、すべて1マス前進します。

このとき、
第1ゾーンにいるゾンビは自分を攻撃します!
ゾンビの数だけ自分は負傷し、攻撃したゾンビはゾンビ置き場に戻ります。


逃げゾン-p-1-11
第2ゾーンのゾンビは第1ゾーンへ、
第3ゾーンのゾンビは第2ゾーンへ、

逃げゾン-p-1-12
それぞれ移動します。

幸いにも、このターンは第1ゾーンにゾンビがいませんでしたので、自身へのダメージはありませんでした。

とはいえ、これで安心するのは、まだ早くて……



☆ゾンビ増殖フェイズ

第3ゾーンに、ゾンビコマを3個追加します。
さらに、アクションダイスの「ゾンビ」の出目1個につき、ゾンビコマを1個追加します。


逃げゾン-p-1-13
このターンは、「ゾンビ」の出目が2個でしたので、
3+2=5個のゾンビコマを第3ゾーンに追加します。

また次のターン、たくさんのゾンビを何とかしていかないといけません…!

これで、ターンエンドです。



★2ターン目

☆アクションフェイズ

逃げゾン-p-1-14
ダイスを確定させました。
イベント→「全く静か
アクション→「走る」「探索×3」「ゾンビ


イベント「全く静か」は、
ゾンビ増殖フェイズでの"ゾンビコマを3個追加"を無効にできます。
ただし、アクションダイスの「ゾンビ」の出目は無効にできません。



アクション「走る」は、
各ゾーンのゾンビを、それぞれ1マス後退させます。
第3ゾーンのゾンビは、ゾンビ置き場に戻します。


逃げゾン-p-1-13
各ゾーンのゾンビが、

逃げゾン-p-1-16
それぞれ後退します。
そして、第3ゾーンのゾンビはゾンビ置き場に戻されました。

なんというか、ゾンビが後退しているというよりも、
自分がゾンビから遠ざかっている感じみたいですね。


アクション「探索×3」の効果は、
住民カードを2枚引いて、片方を仲間にして、片方を捨てます。

ここで引いたカードは、どちらも仲間にしたくありませんでしたが……

逃げゾン-p-1-15
偏屈な老人」を仲間にしてしまいました。

効果は、
アクションダイス-1&振りなおし回数+1

この効果、プレイした後の感想ですが、すげぇ足を引っ張りました…!



☆ゾンビ移動&増殖フェイズ

逃げゾン-p-1-17
一度は遠ざかった第2&3ゾーンのゾンビが、それぞれ前進してきました。

このターンは、イベント「全く静か」の効果で"ゾンビコマを3個追加"は無効です。
しかし、アクションダイスで「ゾンビ」の出目が1個ありましたので、第3ゾーンにゾンビコマを1個追加します。

前のターン終了時よりは、少しだけマシな状況になったかも…?



★3ターン目

☆アクションフェイズ

偏屈な老人」の効果で、アクションダイスが4個に減っています。

逃げゾン-p-1-19
ダイスを確定させました。
イベント→「看護
アクション→「バット×2」「走る」「ゾンビ


イベントの解決。
看護」の2つ目の効果で、ゾンビ2体を後退させます。

逃げゾン-p-1-18
第1ゾーンのゾンビ2体を、第2ゾーンに後退させました。


アクションの解決。

もし、
同じ出目が2個以上ある場合、そのアクションは同時に解決しないといけません。
例えば、このターンは「バット」の出目が2個ありますので、「バット」のアクションは2連続でプレイすることになります。

ちなみに、
違う種類のアクションは、好きな順番でプレイすることができます。
例えば、このターンは、
バット×2」→「走る」とプレイしても、
走る」→「バット×2」とプレイしてもOKです。

アクション「バット」は、
第1ゾーンのゾンビ2体を負傷(=死亡)させます。

逃げゾン-p-1-20
第1ゾーンにちょうど2体いるゾンビを、ぶん殴ります!

さて、このターンの「バット」の出目は2個。
通常、「バット」の効果は第1ゾーンにしか影響がないため、すでに第1ゾーンにゾンビがいない場合は意味がなくなってしまいますが……

今回の星屑のキャラクターは「スポーツマン」…!

その特殊能力「ストリートファイター」は、
バット」の出目1個につき、第2or3ゾーンのゾンビまたはボスゾンビに1点の負傷を与える!

つまりコレ、バット投げか…!

逃げゾン-p-1-21
そんなわけで、第2ゾーンのゾンビ1体を負傷(=死亡)させます!


さらに、アクション「走る」!

逃げゾン-p-1-22
第2ゾーンのゾンビが第3ゾーンへ、
第3ゾーンのゾンビがゾンビ置き場へ!



☆ゾンビ移動&増殖フェイズ

このターン、「ゾンビ」の出目は1個でしたので、
3+1=4体のゾンビが第3ゾーンに増殖します。



★4ターン目

☆アクションフェイズ

逃げゾン-p-1-24
ダイス確定。
イベント→「看護
アクション→「走る×2」「ネクロノミコン」「ゾンビ


イベント「看護」。
2つ目の効果で、ゾンビ2体を後退。

逃げゾン-p-1-23
第2ゾーンの2体を、第3ゾーンへ。


アクション「ネクロノミコン」は、
出目の数で効果が変わります。

今回は1つでしたので、
イベントカードを1枚引きます。

逃げゾン-p-1-25
昔、ここにいたことがある……

効果は、
このカードを捨てることで、場所カードorアイテムカードの引きなおしができる。

星屑「デジャブ的な何かかな…?」

しーぷ「テレビゲームだとカットインが入りそうなシーンね」


さらに、アクション「走る×2」!

逃げゾン-p-1-26
走って!

逃げゾン-p-1-27
走って!

すべてのゾンビを撒くことができました!

星屑「一気に大量のゾンビが消える、この感じ…」
星屑「めっちゃ気持ち良いー!!!」

しーぷ「倒すよりも逃げる!っていうのが独特よね」

星屑「まさに"逃げゾンビ"…!」



☆ゾンビ移動&増殖フェイズ

このターンも「ゾンビ」の出目は1個でしたので、
3+1=4体のゾンビが第3ゾーンに増殖します。

逃げゾン-p-1-28
かなり楽になってきました。
これで、むこう2ターンは安泰です!



★5ターン目

☆アクションフェイズ

逃げゾン-p-1-29
ダイス確定。
イベント→「護符
アクション→「ネクロノミコン」「走る」「バット」「拳銃


イベント「護符」は、以下2択です。
・「ゾンビ」の出目以外の出目を、他の目に変える。
・「ゾンビ」の出目のダイスを全て、振りなおし用のダイスとする。



まず、アクション「走る」!

逃げゾン-p-1-30
第3ゾーンのゾンビを振り切ります。


続いて、アクション「ネクロノミコン×1」!
イベントカードを1枚引きます。

逃げゾン-p-1-31
危険な遭遇」!?

効果は、
自分と左隣のプレイヤーは、2点負傷or住民カードを1枚捨てる

しーぷ「え、私も…!?」

星屑「旅は道連れっていうしね」

しーぷ「これ旅ゲーじゃないからー!」

逃げゾン-p-1-32
星屑は、「偏屈な老人」を捨てるか迷いましたが、結局2点負傷を選びました。

ちなみに、HPは全員「5」です。

逃げゾン-p-1-33
しーぷも、迷いに迷って2点負傷。

このゲーム、住民の勝利点が勝敗に大きく響くので、簡単に住民を見捨てられません…!


さて、もはやアクションボード上にゾンビはいないので、「バット」「拳銃」は無意味になりました。



☆ゾンビ移動&増殖フェイズ

このターンは、「ゾンビ」の出目はありませんでしたので、
3体のゾンビが第3ゾーンに増殖します。



さて、ここまでのレビューですが、

・想像よりゾンビの圧迫感がない。
→うじゃうじゃ湧くけど対処は楽。
エラッタ適用で、ぜんぜん楽じゃない…!

・ゲームは淡々と進行する。
→テンポが良い。というか、ちょっと良すぎる。

・ボード上からゾンビが一掃される瞬間が最高!
→この爽快感は素晴らしいです!

こんな感想です。

次回、6ターン目~ゲーム終了まで!


次回:プレイ記[1]後半

開封

ボードゲーム一覧



【2015/06/17 00:01】 | プレイ記 |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/17(Wed) 01:19 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可