RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<番外編>スタートプレイヤーの決め方

ボードゲームの"スタートプレイヤー"。
意味はそのまま「最初にプレイするプレイヤー」のことですが、
その決め方は、ゲームによっていろいろあるみたいですね。

ダイスでサクっと決めてしまったり、
そんなのテキトーに決めてくださいだったり、
そのゲームのテーマに即した決め方だったり。

この番外編では、そんな"決め方"にスポットをあてて、
私の所持するボードゲームのルールブックから、
"スタートプレイヤーの決め方"だけを抜粋していきます。


・アイランド
ランダムに、最初にプレイするプレイヤー(スタートプレイヤー)を決めます。


・アグリコラ
スタートプレイヤーを1人決めます。


・アグリコラ 牧場の動物たち
スタートプレイヤーをくじ引きで決め、スタートプレイヤーマーカーを取ります。


・あやつり人形
最年長のプレイヤーが王冠コマを受け取ります。


・アルカトラズ・スケープゴート
最初のラウンドの人身御供(スケープゴート)となるプレイヤーをランダムに選びます


・カタンの開拓者たち
全員ダイスを振って、1番大きい数字を出した人から始め、時計回りでゲームを進めます。


・キャメルアップ
最も年下のプレイヤー


・キングオブトーキョー
各プレイヤーは黒のダイスを6個ふる。「攻撃」を一番多く出したプレイヤーからゲームを開始する。


・キングオブニューヨーク
各プレイヤーは黒のダイス6個と緑のダイス2個を振る。攻撃の目を最も多く出したプレイヤーからゲームを開始する。


・キングダム
じゃんけんなど、適当な方法で「親」を決めます。


・金星の商人
ランダムにプレイヤー1人を選出し、筆頭商人カードを渡します。以降そのプレイヤーを、筆頭商人と称します。


・グリモリア
ランダム


・サッカーチェス
お互いがチームの色のサイコロを振り、出た目の数が大きい方が先攻、小さい方が後攻となります。


・シヴィライゼーション・ボードゲーム
最も古くまで家系をたどることができるプレイヤーがスタートプレイヤーとなります(またはランダムに選びます)。
家系
星屑ひいじいちゃんあたりから分からんです。


・シティビルダー
適当な方法でスタートプレイヤーを決めます。


・スモールワールド・アンダーグラウンド
いちばん最近に洞窟か地下室に行ったプレイヤー
洞窟か地下室
山口県の秋芳洞という洞窟に行ったのが10年くらい前かな・・・?
地下街なら福岡や名古屋で行きますが、地下室って意外とないかも・・・。


・タシュ=カラール
先手プレイヤーを決めます。


・ダンジョンクエスト クラシック
ダンジョンクエスト・クラシック
各プレイヤーはダイスを1個振ります。最も大きい数字を出したプレイヤーがスタートプレイヤーとなり、スタートプレイヤーマーカーを取ります(出目が同じなら振り直します)。


・ダンジョン・ロード
最も好人物のプレイヤーが開始プレイヤー・トークンを獲得します(それで問題が生じるのなら、開始プレイヤーはランダムに選択するのでも構いません)。
好人物
これがイチバン選びにくいかも( ̄▽ ̄ )
問題が生じる前提で決めてるのが面白いですね。


・チケット・トゥ・ライド ヨーロッパ
最も直近にヨーロッパの国々を訪問したプレイヤー
ヨーロッパ
1回だけ、15年くらい前にイタリアに行きました。
その時にドイツの空港を経由したのですが・・・、今度はドイツを目的地にしたいです!



・テーベ
最初にプレイする順番を決めます。


・電力会社
プレイヤー間でじゃんけんなどを行い、ゲーム開始時のプレイ順番を決めます。


・トバゴ
最近どこかの島に行ったプレイヤー
島
今年の夏、広島県の宮島に行ったのが最後でしょうか。


・ドラスレ
ニンジャを操るプレイヤーがスタートプレイヤーとなります。ニンジャがいない場合、ハンター→グラディエーター→プリンスの順でスタートプレイヤーが決まります。


・パンデミック
最も人口の多い都市が手札にあるプレイヤーが先手になります。


・ブループリント
ブループリント
最近建設中の建物を訪れたプレイヤーがスタートプレイヤーとなります。


・街コロ
街コロ
適当な方法で最初のプレイヤーを決めてゲームを始めます。


・マラケシュ
くじ引きやじゃんけんで順番を決め、時計回りでゲームを開始します。


・ラブレター
羽ペンの先をつまみ、テーブルの上30cmほどのところから落とします。羽ペンの先が指し示す方向に座っているプレイヤーがスタートプレイヤーになります。


☆順次、追加していきます。

【2014/11/17 00:05】 | その他 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。