RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インカの黄金
インカの黄金

<プレイ記その1>
→2014年11月6日(木)1ゲーム目
→3人プレイ

・私星屑
→せいかく:「ゆうじゅうふだん」

・テレビ屋の友人梅崎GGI梅G
→せいかく:「だいたん」

・焼肉屋の友人春希
→せいかく:「しんちょう」


[プレイ(第1R)]

・アーティファクト=[5]

第1R2枚目
[落石][15]
1-1
1枚目[落石]からの、2枚目[15]
いきなり大きいのが来た!

1-2
せーのっ!はいっ!
あれっ春希さん、もうお帰りですか。


第1R5枚目
[落石][15][2][ヘビ][9]
1-3
一方、怖いもの知らずの星屑梅Gは、ずんずん進む!

しかし・・・


第1R6枚目
[落石][15][2][ヘビ][9][ヘビ]×
1-4
ここでアクシデント発生!
[ヘビ]の襲撃で、星屑梅G宝石没収

結果的に春希の独り勝ち!
いい判断でした!


<1R結果>

星屑:没収

梅G:没収

春希:5





[プレイ(第2R)]

・アーティファクト=[5]
・除外=「ヘビ」1枚。

第2R3枚目
[7][7][15]
2-1
スタートから3連続で宝石!幸先いい!


第2R6枚目
[7][7][15][クモ][11][火災]
2-2
しかし、ここで2種類目の予兆

2-3
前ラウンドの教訓から、
星屑はとっとと帰ることにする。


第2R7枚目
[7][7][15][クモ][11][火災]
[ヘビ]
2-4
3種類目の予兆だが、

2-5
梅G春希も先へ進む!


第2R8枚目
[7][7][15][クモ][11][火災]
[ヘビ][14]
2-6
この[14]梅G春希で山分けしたところで、

2-7
春希が帰還!


第2R9枚目
[7][7][15][クモ][11][火災]
[ヘビ][14][火災]×
2-8
粘った梅G[火災]に見舞われて宝石没収

このラウンドも、春希が絶妙なアクシデント回避!お見事!


<2R結果>

星屑:16

梅G:没収

春希:19





[プレイ(第3R)]

・アーティファクト=[5]
・除外=「ヘビ」1枚、「火災」1枚。

第3R2枚目
[11][クモ]
3-1
まだまだ全然おいしくないので全員が進む。


第3R3枚目
[11][クモ][クモ]×
3-2
しかし、ここで[クモ]に襲われて、あっさり全滅

もの足りないラウンドでした。


<3R結果>

星屑:没収

梅G:没収

春希:没収





[プレイ(第4R)]

・アーティファクト=[10]
・除外=「ヘビ」1枚、「火災」1枚、「クモ」1枚。

第4R2枚目
[ヘビ][3]
4-1
[ヘビ]は1枚駆除されているので、
これは余裕だろうと、全員が自信をもって進む!


第4R3枚目
[ヘビ][3][ヘビ]×
4-2
ところがどっこい![ヘビ]はしつこかった!
またもや全滅

2ラウンド連続で、3枚しかめくられず。
消化不良で最終5Rを迎えることに。


<4R結果>

星屑:没収

梅G:没収

春希:没収





[プレイ(第5R)]

・アーティファクト=[10]
・除外=「ヘビ」2枚、「火災」1枚、「クモ」1枚

第5R7枚目
[7][3][クモ][7][ミイラ][13]
[10]
5-1
このラウンドはテンポ良く進んで、7枚目。
ここでアーティファクトが出る。

5-2
これを春希がサクっと取って帰る!


第5R8枚目
[7][3][クモ][7][ミイラ][13]
[10][ヘビ]
5-3
もう春希は追えないと1位をあきらめて、
2位狙いの帰還をする星屑

そして、ここから梅G快進撃が始まる・・・!


第5R9枚目
[7][3][クモ][7][ミイラ][13]
[10][ヘビ][15]
5-4
まず、[15]の独り占めから始まり、

5-5
まだ進んで、


第5R10枚目
[7][3][クモ][7][ミイラ][13]
[10][ヘビ][15][14]
5-6
さらに[14]を独り占め!

5-7
まだまだ進んで、


第5R11枚目
[7][3][クモ][7][ミイラ][13]
[10][ヘビ][15][14][11]
5-8
これでもかと3連続の2ケタ独り占め!

これで逆転勝利だろうなァと、梅Gの帰還を確信していた星屑だが・・・
5-9
それでも満足できない梅Gは、帰らない。

春希「梅Gさん、大丈夫ですか・・・?」

星屑「えっ、まだ行くの・・・?どうなっても知らんけんね・・・!」

そして・・・


第5R12枚目
[7][3][クモ][7][ミイラ][13]
[10][ヘビ][15][14][クモ]×
5-10
ついにアクシデント発生
梅G[クモ]の猛毒に倒れる!

星屑「梅Gいいいいいいいいいい」

春希「なんてことだ・・・なんてことだ・・・」

星屑「梅Gの死は、俺たちに"勇気"と"無謀"の違いを教えてくれたんだ・・・!」

梅G「勝手に殺すな(笑)」


<5R結果>

星屑:9

梅G:没収

春希:22





[最終結果]

1位 春希:46
春希結果

2位 星屑:25
星屑結果

3位 梅G:0
梅G結果





[検証]

もしも梅Gが帰還していたら
→第5R7枚目の時点で、春希の宝石は46で確定。
→第5R11枚目梅Gが帰っていた場合の宝石は49
→もしも梅Gが11枚目で帰っていたら逆転勝利でした!

星屑「ホント無茶しやがって・・・」

春希「なぜ11枚目で帰らなかったんですか?」

梅G「逆転を確信できんかったけんね」

星屑「そっかァ。このゲーム、他のプレイヤーの宝石がテントに隠されてて、最後まで見られないからね。難しいトコだよね」

春希「実はインカの黄金って、記憶ゲーなんですかね?」

星屑「俺には全員分の宝石は憶えられんなァ( ̄▽ ̄;)」

☆全員分はともかく、1位を走っているプレイヤーの宝石くらいは憶えておこうと思います。


プレイ記その2はこちら

【2014/11/11 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。