RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ノイシュヴァンシュタイン城」




☆プレイ記その1(前編)

今回:プレイ記その1(前編)←いまココ
次回:プレイ記その2(後編)


大分県宇佐市で「ノイシュヴァンシュタイン城」!

・私「星屑
・妻「しーぷ

この2人が、それぞれ現場監督となり、
理想の中世の城」の建設を目指します…!

2人とも、このゲーム初プレイです!!



★準備

さて、まずはプレイの準備から!

城-p-1-1-23
"広さ"が10種類ある<部屋タイル>を、
シャッフルしてからウラで種類ごとに重ねて置いていきます。
中央に、<階段タイル><廊下タイル>も置いておきましょう。

<2人プレイ時>
以下の枚数を抜いておきます。
部屋タイル:[大サイズ5種]2枚ずつ [小サイズ5種]4枚ずつ
階段タイル2枚
廊下タイル4枚



城-p-1-1-22
<部屋カード><ボーナスカード>の山札を置きます。
下の方に<王の歓心タイル>をプレイ人数の枚数、置きます。

<2人プレイ時>
以下の枚数を使用します。
部屋カード22枚
王の歓心タイル2枚



ここからは、「計画中の部屋」を置いていきます。

城-p-1-1-03
まず<部屋カード>を"○○マルク"と表示された場所に並べて、
指定された"広さ"の<部屋タイル>オモテで置いていきます。

<2人プレイ時>
並べる部屋カード5枚です。


城-p-1-1-07
2人プレイ時は、いちばん右の"2000マルク"スペースは使用しません。

城-p-1-1-04
その後、使用済みとなった<部屋カード>は捨て札へ。


最後に、各プレイヤーへの配布物。

城-p-1-1-05
<ロビータイル>1枚
15000マルク
<ボーナスカード>3枚

城-p-1-1-06
各プレイヤーは<ボーナスカード>3枚の中から、こっそり1枚を選んで、
<ボーナスカード>の山札の底に戻します。
これにより、手元には2枚だけ残るわけですね。


これで準備完了です!



★第1ラウンド(親:星屑)

☆部屋タイルの補充

第1ラウンドだけは、すでに準備で補充されているので、スルーします。



☆価格操作

城-p-1-1-08
そのラウンドの「」は、「計画中の部屋」の場所を入れ替えることにより、価格を操作することができます。

城-p-1-1-09
今回は、いちばん欲しい<玄関ホール>を、いちばん安い"4000マルク"へ。
他にも、ちょいちょい入れ替えました。


この後、親の左隣のプレイヤーから、時計回りで手番が進みます。
手番では、部屋の獲得建設を行います。



しーぷのターン

城-p-1-1-10
」は、「計画中の部屋」の代金を「」に支払うことで獲得します。

獲得した<部屋タイル>は、そのまま「自分の城」に建設します。
自分の城」といっても、最初は<ロビー>のみですが……。

城-p-1-1-12
しーぷは、獲得した<桃色の小部屋>を、<ロビー>に接続させました。

ルール上、最低1ヵ所は"出入口"でつながっていないといけません。

城-p-1-1-13
このとき、建設した部屋のに表示されている勝利点を得ます!

これを「建設ボーナス」といいます。

城-p-1-1-14
しーぷは+5点!



星屑のターン

城-p-1-1-11
」は、「計画中の部屋」の代金を「銀行」に支払うことで獲得します。

城-p-1-1-15
獲得した<玄関ホール>建設ボーナス1勝利点

しーぷ「あれ? その部屋の真ん中の"4勝利点"は何?」

星屑「これはね、また後でのお楽しみ!」



☆売れ残った部屋タイル

城-p-1-1-16
そのラウンド中、誰も獲得しなかった計画中の部屋」には、
それぞれ1000マルクが乗せられます。

以後、その部屋を獲得したプレイヤーは、乗っているマルクもGET!



★第2ラウンド(親:しーぷ)

☆部屋タイルの補充

城-p-1-1-17
前のラウンドで空いた場所に、<部屋カード>を並べて、
その指定サイズの<部屋タイル>を置きます。
使用済みとなった<部屋カード>は捨て山へ。



☆価格操作

その後、しーぷがタイルの位置を入れ替えて……



☆部屋タイルの獲得

城-p-1-1-18
このラウンドは、<大寝室>を獲得。
」のしーぷ6000マルクを支払いました。



☆部屋の建設

建設するとき、<部屋タイル>90度単位で回転させることもできます。

城-p-1-1-19
まずは建設ボーナス4勝利点

城-p-1-1-20
さらに!
建設した<大寝室>は、"廊下アイコン"の部屋と出入口がつながっているので、2勝利点!!

これを「配置ボーナス」といいます。


しーぷ「なるほど、こういうことだったのね」

星屑「そうなんよ…!」


この後、しーぷのターンが終わり……



☆売れ残った部屋タイル

城-p-1-1-21
売れ残った部屋タイルに1000マルクを。
前のラウンドで売れ残った部屋にも累積されていきます!



初プレイで色々とトマドイがありましたが、
じわじわとテンポアップしていけました…!

やはりタイル配置ゲーム好きにはたまりません…!

この記事は次回で完結です。お楽しみに!



<関連記事>
→次回:プレイ記[1](後編)
開封

ボードゲーム記事一覧





【日記】8月9日(日)
大分県の明豊高校、残念ながら甲子園初戦敗退でした。
九州勢では創成館(長崎)が初勝利! おめでとうございます!
そして明日は龍谷(佐賀)の試合がありますね。がんばれ九州勢…!


記事を閉じる▲


大分県宇佐市で「ノイシュヴァンシュタイン城」!

・私「星屑
・妻「しーぷ

この2人が、それぞれ現場監督となり、
理想の中世の城」の建設を目指します…!

2人とも、このゲーム初プレイです!!



★準備

さて、まずはプレイの準備から!

城-p-1-1-23
"広さ"が10種類ある<部屋タイル>を、
シャッフルしてからウラで種類ごとに重ねて置いていきます。
中央に、<階段タイル><廊下タイル>も置いておきましょう。

<2人プレイ時>
以下の枚数を抜いておきます。
部屋タイル:[大サイズ5種]2枚ずつ [小サイズ5種]4枚ずつ
階段タイル2枚
廊下タイル4枚



城-p-1-1-22
<部屋カード><ボーナスカード>の山札を置きます。
下の方に<王の歓心タイル>をプレイ人数の枚数、置きます。

<2人プレイ時>
以下の枚数を使用します。
部屋カード22枚
王の歓心タイル2枚



ここからは、「計画中の部屋」を置いていきます。

城-p-1-1-03
まず<部屋カード>を"○○マルク"と表示された場所に並べて、
指定された"広さ"の<部屋タイル>オモテで置いていきます。

<2人プレイ時>
並べる部屋カード5枚です。


城-p-1-1-07
2人プレイ時は、いちばん右の"2000マルク"スペースは使用しません。

城-p-1-1-04
その後、使用済みとなった<部屋カード>は捨て札へ。


最後に、各プレイヤーへの配布物。

城-p-1-1-05
<ロビータイル>1枚
15000マルク
<ボーナスカード>3枚

城-p-1-1-06
各プレイヤーは<ボーナスカード>3枚の中から、こっそり1枚を選んで、
<ボーナスカード>の山札の底に戻します。
これにより、手元には2枚だけ残るわけですね。


これで準備完了です!



★第1ラウンド(親:星屑)

☆部屋タイルの補充

第1ラウンドだけは、すでに準備で補充されているので、スルーします。



☆価格操作

城-p-1-1-08
そのラウンドの「」は、「計画中の部屋」の場所を入れ替えることにより、価格を操作することができます。

城-p-1-1-09
今回は、いちばん欲しい<玄関ホール>を、いちばん安い"4000マルク"へ。
他にも、ちょいちょい入れ替えました。


この後、親の左隣のプレイヤーから、時計回りで手番が進みます。
手番では、部屋の獲得建設を行います。



しーぷのターン

城-p-1-1-10
」は、「計画中の部屋」の代金を「」に支払うことで獲得します。

獲得した<部屋タイル>は、そのまま「自分の城」に建設します。
自分の城」といっても、最初は<ロビー>のみですが……。

城-p-1-1-12
しーぷは、獲得した<桃色の小部屋>を、<ロビー>に接続させました。

ルール上、最低1ヵ所は"出入口"でつながっていないといけません。

城-p-1-1-13
このとき、建設した部屋のに表示されている勝利点を得ます!

これを「建設ボーナス」といいます。

城-p-1-1-14
しーぷは+5点!



星屑のターン

城-p-1-1-11
」は、「計画中の部屋」の代金を「銀行」に支払うことで獲得します。

城-p-1-1-15
獲得した<玄関ホール>建設ボーナス1勝利点

しーぷ「あれ? その部屋の真ん中の"4勝利点"は何?」

星屑「これはね、また後でのお楽しみ!」



☆売れ残った部屋タイル

城-p-1-1-16
そのラウンド中、誰も獲得しなかった計画中の部屋」には、
それぞれ1000マルクが乗せられます。

以後、その部屋を獲得したプレイヤーは、乗っているマルクもGET!



★第2ラウンド(親:しーぷ)

☆部屋タイルの補充

城-p-1-1-17
前のラウンドで空いた場所に、<部屋カード>を並べて、
その指定サイズの<部屋タイル>を置きます。
使用済みとなった<部屋カード>は捨て山へ。



☆価格操作

その後、しーぷがタイルの位置を入れ替えて……



☆部屋タイルの獲得

城-p-1-1-18
このラウンドは、<大寝室>を獲得。
」のしーぷ6000マルクを支払いました。



☆部屋の建設

建設するとき、<部屋タイル>90度単位で回転させることもできます。

城-p-1-1-19
まずは建設ボーナス4勝利点

城-p-1-1-20
さらに!
建設した<大寝室>は、"廊下アイコン"の部屋と出入口がつながっているので、2勝利点!!

これを「配置ボーナス」といいます。


しーぷ「なるほど、こういうことだったのね」

星屑「そうなんよ…!」


この後、しーぷのターンが終わり……



☆売れ残った部屋タイル

城-p-1-1-21
売れ残った部屋タイルに1000マルクを。
前のラウンドで売れ残った部屋にも累積されていきます!



初プレイで色々とトマドイがありましたが、
じわじわとテンポアップしていけました…!

やはりタイル配置ゲーム好きにはたまりません…!

この記事は次回で完結です。お楽しみに!



<関連記事>
→次回:プレイ記[1](後編)
開封

ボードゲーム記事一覧





【日記】8月9日(日)
大分県の明豊高校、残念ながら甲子園初戦敗退でした。
九州勢では創成館(長崎)が初勝利! おめでとうございます!
そして明日は龍谷(佐賀)の試合がありますね。がんばれ九州勢…!

【2015/08/10 00:01】 | プレイ記 |

おもしろそう!
poppycock
すごく詳しいレビューで大変参考になりました
読み終わった後、即ポチりましたw

当面はソロか2人戦が中心になっちゃいそうですけど
いつか機会を見つけて4人戦もやってみたいなー

自分もタイル配置ゲー好きなので、いいのがあったら
また紹介してください


おもしろいです!
星屑トランペッター
コメントありがとうございます!
当ブログ管理人の星屑です!

「ノイシュヴァンシュタイン城」の記事、
お役に立てたようで嬉しいです!

2人戦だと黙々とプレイできて、
4人戦だとタイルの取り合いがアツくて、
それぞれ味がありますよ!

ぜひまた、ご感想をお待ちしています!

ちなみに、タイル配置ゲームでしたら、
「ドラコン」や「ダンジョンクエスト クラシック」がオススメです!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
おもしろそう!
すごく詳しいレビューで大変参考になりました
読み終わった後、即ポチりましたw

当面はソロか2人戦が中心になっちゃいそうですけど
いつか機会を見つけて4人戦もやってみたいなー

自分もタイル配置ゲー好きなので、いいのがあったら
また紹介してください
2016/02/11(Thu) 08:53 | URL  | poppycock #WCSj23LI[ 編集]
おもしろいです!
コメントありがとうございます!
当ブログ管理人の星屑です!

「ノイシュヴァンシュタイン城」の記事、
お役に立てたようで嬉しいです!

2人戦だと黙々とプレイできて、
4人戦だとタイルの取り合いがアツくて、
それぞれ味がありますよ!

ぜひまた、ご感想をお待ちしています!

ちなみに、タイル配置ゲームでしたら、
「ドラコン」や「ダンジョンクエスト クラシック」がオススメです!
2016/02/11(Thu) 13:34 | URL  | 星屑トランペッター #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可