RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダンジョンクエスト クラシックルール説明!

ダンジョンクエスト・クラシック


前回:紹介
次回:<ゲームの流れ編>

<準備編>

[場(テーブル中央)の準備]

①ゲームボードを置く

→手前にカード1枚分のスペースを空けておきましょう。
ゲームボード
この手前のスペースは、各カードの捨て札置き場になります。



②カードを山札ごとにシャッフルして、裏向きで置く

→ゲームボード下部のカード置き場に、各種カードの山札を置いていきます。
カード配置
カード裏面の柄が同じ場所に置いていきます。


→「戦闘カード(2種)」「ルーンカード」「モンスターカード」は、
ボードに置き場がないですので、ボード外に置いておきます。
「戦闘」「ルーン」「モンスター」



③トークン&マーカーの準備

→左から「ダメージトークン」「カタコンベ入り口マーカー
モンスタートークン」「判定/探索トークン」。
トークン&マーカー
それぞれ、タッパー等に入れておくと取りやすいです。



④太陽マーカーの準備

→太陽マーカーマスの「スタート」マスに、
太陽マーカーマス

太陽マーカーを置きます。
太陽マーカー



⑤ダンジョンタイルの準備

ダンジョンタイルは、よくシャッフルしたあと、
ダンジョンタイル

抽選箱に入れたり、←オススメです。
抽選箱

巾着袋に入れたり、
巾着

箱に入れて、テーブルの下の全員の手が届くところに置いたり、
テーブルの下

裏向きのまま、適当な高さのいくつかの山にして積んだりしておきましょう。
ダンジョンタイルの山



⑥スタートプレイヤーの決定

→ダイスを振って、1番大きな数字を出したプレイヤーが、
スタートプレイヤーマーカーを取ります。
スタートプレイヤー




[各プレイヤーの準備]

①英雄の選択

→スタートプレイヤーから時計回りで、
自分がプレイする英雄を6人から選びます。
6人の英雄




②自分の場の準備

→「ルーンカード」を山札から1枚引きます。
ルーンカード


→選んだ英雄の、
英雄シート」「プラスチックのコマ」「カタコンベ移動マーカー」を取ります。
各プレイヤー



③英雄の配置

→スタートプレイヤーから時計回りで、
ダンジョンの四隅にある塔の部屋のどれかに、
プラスチックのコマを配置していきます。
英雄の配置
1部屋につき1人までです。




以上で準備は完了です。

ダンジョンクエスト全体図
こんな感じになります(4人プレイ時)。



[≪ボドゲ一覧]  [<紹介]  [流れ編>]

【2014/11/14 00:01】 | ルール説明 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。