RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ミステリウム」




☆プレイ記その1

前回:プレイ記その1(1/3:準備)
今回:プレイ記その1(2/3:前半戦)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/3:後半戦)


★フェイズ1:事件の再現

このフェイズで、<霊能者>の4キャラクターは、
それぞれ容疑者犯行現場凶器組み合わせを特定していきます。

全員が特定を成功させ、フェイズ2へ進みましょう…!



★1ターン目

ミステリウム-p-1-b-27


☆ステップ1:幻視の解釈

このステップでは、
<幽霊>から幻視を受け取った<霊能者>が、
それを元に特定をしていきます。

まずは、<幽霊>が各キャラクターに、手札から幻視カードを渡します。

ミステリウム-p-1-b-28
手札には7枚幻視カード

ミステリウム-p-1-b-29
紫キャラクターに特定してもらうべき容疑者は、この人です。

ミステリウム-p-1-b-30
<幽霊>星屑が手札から選んだ幻視カードは、こちら。
容疑者カードにもある""がリンゴに刺さっていて、
容疑者カードの毛糸の印象的な"赤色"も共通しています。

ミステリウム-p-1-b-31
幻視カードを、紫キャラクターの担当者であるしーぷに渡して、

ミステリウム-p-1-b-32
<幽霊>星屑は、幻視カード7枚になるように補充します。


同じ要領で、残る3キャラクターにも幻視カードを渡していきましょう!

ミステリウム-p-1-b-33
青キャラクターに特定してもらうべき容疑者は、この人。
帽子の前部の"緑色"。
そして、銃やナイフから"狩り"をイメージして、獲物が描いてある幻視カードの2枚を選択。

幻視カードは、何枚渡してもOKです。渡した数を補充できます。
ただ、多すぎると逆に分かりにくくなる可能性もありますので、
そこは調整していかないといけません…。


ミステリウム-p-1-b-34
赤キャラクターに特定してもらうべき容疑者は、この人。
容疑者カードと、選んだ幻視カードは、
→ビンの"フタ"と、"洋菓子"のデザインが似ています。
→また、"食材"と"フライパン"で連想しやすい感じです。

ミステリウム-p-1-b-01
黄キャラクターに特定してもらうべき容疑者は、この人。
容疑者カードと、選んだ幻視カードは、
→"帽子を被った女性"という共通点があります。

これで、<幽霊>は4キャラクターに幻視を送り終えました。
あとは理解してくれるのを無言で祈るのみ…!


ここから、<霊能者>による解釈が始まります。

ミステリウム-p-1-b-03
各キャラクター、受け取った幻視カードを手がかりにして、
5名の容疑者候補から、それぞれ1名を特定します。

ミステリウム-p-1-b-02
制限時間は、砂時計の2分間…!


Fさん「たったこれだけのヒントで当てないといけないとは…!」

しーぷ「何か、何かあるハズです。カードの中にヒントが……」


<霊能者>同士は、カードを調べたり、意見を述べたりして、
お互いの意思決定を助け合うことができます。
しかし、<幽霊>一切の言動がとれません



しーぷ「これ、女性は全員、帽子をかぶっていますが……」

星屑「(げっ、ホントだ! 迂闊だった…!)」

Fさん「しかし、消去法で、この人しか考えられないですねぇ」

星屑「(……ホッ)」


Fさん「これ、帽子の色だけで判断したら良くないでしょうか?」

しーぷ「ハンターっぽいので、動物や骨のイメージは合ってそうですよ」

Fさん「ああ、そういう解釈が出来ますねぇ」

星屑「(ナイスリード! さすがは俺の嫁…!)」


そんなこんなで、タイムアップです。

ミステリウム-p-1-b-04
各キャラクター、この人だと思うカードの上に、直感トークンを置きます。



☆ステップ2:幽霊の顕現

このステップでは、<幽霊>が自ら姿を現して、<霊能者>に幻視の解釈が正しかったかどうかを伝えます。つまりは答え合わせですね。

ここで……

「○○さん、せいかーい!」
「××さん、不せいかーい!」


とか言っちゃってもいいんですが、それでは雰囲気ブチ壊しなので……

ミステリウム-p-1-b-05
成否を告げるキャラクターの直感トークンを倒した後、

ミステリウム-p-1-b-06
テーブルを1回ノックしたら、正解の合図。
テーブルを2回ノックしたら、不正解の合図。

という取り決めをしました。ルールブックでオススメされている方法です。

ミステリウム-p-1-b-07
正解した容疑者カードは、そのキャラクターのスリーブの中へ。

ミステリウム-p-1-b-08
そのキャラクターの直感トークンは、
1歩前進して犯行現場進行ボードへ移動します。

ミステリウム-p-1-b-09
正解者が受け取っていた幻視カードは捨て札へ。

ミステリウム-p-1-b-10
このターンは、なんと見事に全員正解でした!


星屑「(みんな、解ってくれてありがとう!)」パクパク

しーぷ「なんか金魚みたいに口パクしてる…?」

Fさん「きっとお礼を言っているんでしょうねぇ」


……幽霊の気持ちが、少し解った気がします。( ̄▽ ̄;)

ミステリウム-p-1-b-12
<幽霊>は、当ててもらえたカードを裏返します。



★2ターン目

ミステリウム-p-1-b-11


ミステリウム-p-1-b-13
全キャラクターが容疑者を特定できたので、
揃って犯行現場の特定に進みます。


☆ステップ1:幻視の解釈

さて、このターンも幻視を送っていきましょう!

ミステリウム-p-1-b-14
黄キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
"建物と灯り"の感じ、周辺の"暗い雰囲気"が似ています。

ミステリウム-p-1-b-15
青キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
"船と海"という共通点があります。
部屋の中には""も見て取れますね。

ミステリウム-p-1-b-16
紫キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
最適な幻視カードがなくてキビしいですが、
犯行現場の""から連想して"車輪"のカードを。

ミステリウム-p-1-b-17
赤キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
"赤い椅子"と"複数の額縁"という良い組み合わせの幻視カードがありました。


Fさん「このカードの意味が解りませんねぇ…」

しーぷ「それは、椅子がポイントだと思いますよ」

Fさん「ああ、よく見たらこれ、椅子だったんですねぇ」

星屑「(同じ絵でも、人によって捉え方が全然ちがう…!)」



☆ステップ2:幽霊の顕現

ミステリウム-p-1-b-18
今回は苦戦して、正解が2キャラクターのみ…!

正解キャラクターは凶器の特定に進みますが、
不正解キャラクターは、次のターンも犯行現場の特定です。



★3ターン目

ミステリウム-p-1-b-19


ミステリウム-p-1-b-20
・黄犯行現場の特定、
凶器の特定です。

☆ステップ1:幻視の解釈

ミステリウム-p-1-b-21
青キャラクターが特定すべき凶器は、こちら。
凶器幻視は、
→""と"陸地"のカタチが似ていて、
→""の場所に"生き物"がいます。

ミステリウム-p-1-b-22
黄キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
犯行現場幻視は、
→"建物のカタチ"が良く似ています。

ミステリウム-p-1-b-23
赤キャラクターが特定すべき凶器は、こちら。
凶器幻視は、
→ともに"鉄の円柱"があります。
……これは相当に苦しかった!

ミステリウム-p-1-b-24
紫キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
渡したい幻視カードが1枚もありませんでしたが、ルール上、必ず1枚は渡さないといけませんので、いちばん雰囲気が近そうなカードを…。


しーぷ「ああ、今さら気付いた! 車と車輪だ!」

星屑「(ああ、良かった…!)」


Fさん「今回は全然わかりませんねぇ…」

星屑「(ちょっと無理があったかな…?)」

しーぷ「ちょっとでも何か思いつきますか…?」

Fさん「このオルゴールの天井が、台座っぽい気がします」

しーぷ「確かに、このテーブルみたいなのと似てるかも」

Fさん「自分も、そう思うんですよ」

星屑「(ちが! そっちじゃないー!)」



☆ステップ2:幽霊の顕現

ミステリウム-p-1-b-25
犯行現場は2キャラクターとも正解!
凶器は2キャラクターとも不正解…。

ミステリウム-p-1-b-26
結果、全員が凶器進行ボードに横並びとなりました。



さて、あと4ターン以内に全員が凶器を特定できるのか…?

そして真犯人を突き止めることはできるのでしょうか…!?

次回、最終回です!



→次回:プレイ記[1](3/3:後半戦)
開封

ボードゲーム記事一覧




記事を閉じる▲


★フェイズ1:事件の再現

このフェイズで、<霊能者>の4キャラクターは、
それぞれ容疑者犯行現場凶器組み合わせを特定していきます。

全員が特定を成功させ、フェイズ2へ進みましょう…!



★1ターン目

ミステリウム-p-1-b-27


☆ステップ1:幻視の解釈

このステップでは、
<幽霊>から幻視を受け取った<霊能者>が、
それを元に特定をしていきます。

まずは、<幽霊>が各キャラクターに、手札から幻視カードを渡します。

ミステリウム-p-1-b-28
手札には7枚幻視カード

ミステリウム-p-1-b-29
紫キャラクターに特定してもらうべき容疑者は、この人です。

ミステリウム-p-1-b-30
<幽霊>星屑が手札から選んだ幻視カードは、こちら。
容疑者カードにもある""がリンゴに刺さっていて、
容疑者カードの毛糸の印象的な"赤色"も共通しています。

ミステリウム-p-1-b-31
幻視カードを、紫キャラクターの担当者であるしーぷに渡して、

ミステリウム-p-1-b-32
<幽霊>星屑は、幻視カード7枚になるように補充します。


同じ要領で、残る3キャラクターにも幻視カードを渡していきましょう!

ミステリウム-p-1-b-33
青キャラクターに特定してもらうべき容疑者は、この人。
帽子の前部の"緑色"。
そして、銃やナイフから"狩り"をイメージして、獲物が描いてある幻視カードの2枚を選択。

幻視カードは、何枚渡してもOKです。渡した数を補充できます。
ただ、多すぎると逆に分かりにくくなる可能性もありますので、
そこは調整していかないといけません…。


ミステリウム-p-1-b-34
赤キャラクターに特定してもらうべき容疑者は、この人。
容疑者カードと、選んだ幻視カードは、
→ビンの"フタ"と、"洋菓子"のデザインが似ています。
→また、"食材"と"フライパン"で連想しやすい感じです。

ミステリウム-p-1-b-01
黄キャラクターに特定してもらうべき容疑者は、この人。
容疑者カードと、選んだ幻視カードは、
→"帽子を被った女性"という共通点があります。

これで、<幽霊>は4キャラクターに幻視を送り終えました。
あとは理解してくれるのを無言で祈るのみ…!


ここから、<霊能者>による解釈が始まります。

ミステリウム-p-1-b-03
各キャラクター、受け取った幻視カードを手がかりにして、
5名の容疑者候補から、それぞれ1名を特定します。

ミステリウム-p-1-b-02
制限時間は、砂時計の2分間…!


Fさん「たったこれだけのヒントで当てないといけないとは…!」

しーぷ「何か、何かあるハズです。カードの中にヒントが……」


<霊能者>同士は、カードを調べたり、意見を述べたりして、
お互いの意思決定を助け合うことができます。
しかし、<幽霊>一切の言動がとれません



しーぷ「これ、女性は全員、帽子をかぶっていますが……」

星屑「(げっ、ホントだ! 迂闊だった…!)」

Fさん「しかし、消去法で、この人しか考えられないですねぇ」

星屑「(……ホッ)」


Fさん「これ、帽子の色だけで判断したら良くないでしょうか?」

しーぷ「ハンターっぽいので、動物や骨のイメージは合ってそうですよ」

Fさん「ああ、そういう解釈が出来ますねぇ」

星屑「(ナイスリード! さすがは俺の嫁…!)」


そんなこんなで、タイムアップです。

ミステリウム-p-1-b-04
各キャラクター、この人だと思うカードの上に、直感トークンを置きます。



☆ステップ2:幽霊の顕現

このステップでは、<幽霊>が自ら姿を現して、<霊能者>に幻視の解釈が正しかったかどうかを伝えます。つまりは答え合わせですね。

ここで……

「○○さん、せいかーい!」
「××さん、不せいかーい!」


とか言っちゃってもいいんですが、それでは雰囲気ブチ壊しなので……

ミステリウム-p-1-b-05
成否を告げるキャラクターの直感トークンを倒した後、

ミステリウム-p-1-b-06
テーブルを1回ノックしたら、正解の合図。
テーブルを2回ノックしたら、不正解の合図。

という取り決めをしました。ルールブックでオススメされている方法です。

ミステリウム-p-1-b-07
正解した容疑者カードは、そのキャラクターのスリーブの中へ。

ミステリウム-p-1-b-08
そのキャラクターの直感トークンは、
1歩前進して犯行現場進行ボードへ移動します。

ミステリウム-p-1-b-09
正解者が受け取っていた幻視カードは捨て札へ。

ミステリウム-p-1-b-10
このターンは、なんと見事に全員正解でした!


星屑「(みんな、解ってくれてありがとう!)」パクパク

しーぷ「なんか金魚みたいに口パクしてる…?」

Fさん「きっとお礼を言っているんでしょうねぇ」


……幽霊の気持ちが、少し解った気がします。( ̄▽ ̄;)

ミステリウム-p-1-b-12
<幽霊>は、当ててもらえたカードを裏返します。



★2ターン目

ミステリウム-p-1-b-11


ミステリウム-p-1-b-13
全キャラクターが容疑者を特定できたので、
揃って犯行現場の特定に進みます。


☆ステップ1:幻視の解釈

さて、このターンも幻視を送っていきましょう!

ミステリウム-p-1-b-14
黄キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
"建物と灯り"の感じ、周辺の"暗い雰囲気"が似ています。

ミステリウム-p-1-b-15
青キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
"船と海"という共通点があります。
部屋の中には""も見て取れますね。

ミステリウム-p-1-b-16
紫キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
最適な幻視カードがなくてキビしいですが、
犯行現場の""から連想して"車輪"のカードを。

ミステリウム-p-1-b-17
赤キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
"赤い椅子"と"複数の額縁"という良い組み合わせの幻視カードがありました。


Fさん「このカードの意味が解りませんねぇ…」

しーぷ「それは、椅子がポイントだと思いますよ」

Fさん「ああ、よく見たらこれ、椅子だったんですねぇ」

星屑「(同じ絵でも、人によって捉え方が全然ちがう…!)」



☆ステップ2:幽霊の顕現

ミステリウム-p-1-b-18
今回は苦戦して、正解が2キャラクターのみ…!

正解キャラクターは凶器の特定に進みますが、
不正解キャラクターは、次のターンも犯行現場の特定です。



★3ターン目

ミステリウム-p-1-b-19


ミステリウム-p-1-b-20
・黄犯行現場の特定、
凶器の特定です。

☆ステップ1:幻視の解釈

ミステリウム-p-1-b-21
青キャラクターが特定すべき凶器は、こちら。
凶器幻視は、
→""と"陸地"のカタチが似ていて、
→""の場所に"生き物"がいます。

ミステリウム-p-1-b-22
黄キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
犯行現場幻視は、
→"建物のカタチ"が良く似ています。

ミステリウム-p-1-b-23
赤キャラクターが特定すべき凶器は、こちら。
凶器幻視は、
→ともに"鉄の円柱"があります。
……これは相当に苦しかった!

ミステリウム-p-1-b-24
紫キャラクターが特定すべき犯行現場は、こちら。
渡したい幻視カードが1枚もありませんでしたが、ルール上、必ず1枚は渡さないといけませんので、いちばん雰囲気が近そうなカードを…。


しーぷ「ああ、今さら気付いた! 車と車輪だ!」

星屑「(ああ、良かった…!)」


Fさん「今回は全然わかりませんねぇ…」

星屑「(ちょっと無理があったかな…?)」

しーぷ「ちょっとでも何か思いつきますか…?」

Fさん「このオルゴールの天井が、台座っぽい気がします」

しーぷ「確かに、このテーブルみたいなのと似てるかも」

Fさん「自分も、そう思うんですよ」

星屑「(ちが! そっちじゃないー!)」



☆ステップ2:幽霊の顕現

ミステリウム-p-1-b-25
犯行現場は2キャラクターとも正解!
凶器は2キャラクターとも不正解…。

ミステリウム-p-1-b-26
結果、全員が凶器進行ボードに横並びとなりました。



さて、あと4ターン以内に全員が凶器を特定できるのか…?

そして真犯人を突き止めることはできるのでしょうか…!?

次回、最終回です!



→次回:プレイ記[1](3/3:後半戦)
開封

ボードゲーム記事一覧



【2015/10/14 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可