RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ダンジョンクエスト・クラシック


【カタコンベ】
カタコンベはダンジョンのさらに一階層下に存在する、曲がりくねった迷宮で、きわめて貴重な宝物や恐るべきモンスターによって埋め尽くされています。

つまり、ダンジョンの地下に潜る感じですね。
その分までゲームボードがあると、かさばって大変なので、そこは専用システムで表現したってことなのかな?

ちなみに、カタコンベとは地下の墓所のことらしいです。

ともかくカタコンベの、
・入り方
・さまよい方
・脱出方法
・補足
について説明していきます。



・入り方
→カタコンベへの移動は、自分で行くパターンと、強制的に行かされるパターンがあります。

→自分で行く
アクションフェイズに、カタコンベへの入り口があるタイルから行くことができます。
自分で行く
この3種類です。すべて階段があります。


→強制的に行かされる
・カードやタイルの効果で行かされます。
強制的に行かされる
落とし戸」と「橋のある部屋」。


★カタコンベに行くことになったら・・・
①自分のコマを取り除いて、
自分のコマを、
取り除いて、

②代わりにカタコンベ移動マーカーを、進みたい向きに置きます。
カタコンベ移動マーカーを進みたい向きに置く





・さまよい方
→カタコンベに入ったら、
毎ターンのアクションフェイズカタコンベカードを1枚引いて解決します。
※通常の「移動」「探索」「カタコンベへ移動」は出来ません。
カタコンベカードを1枚引く
すげぇ悪い顔!

毎ターン解決したカタコンベカードは、自分の前に並べていきます。
解決したカタコンベカードを並べていく





・脱出方法
→カタコンベカードの効果で、カタコンベから脱出できたら、

①自分の前に並べたカタコンベカードの数だけ、カタコンベ移動マーカーを進めます。

今回のカタコンベカードは4枚でした
例えば4枚だったら、「4」進めます。

カタコンベ移動マーカーの向きへ、
カタコンベ移動マーカーの向きへ、

カタコンベカードの数だけ進める
今回は「4」進めます。


②進めた場所で右or左を選んでから、ダイスを振り、出目の数だけ更にマーカーを進めます。

右or左を選び
財宝の部屋を目指して、左を選びました。

ダイスを振る
ダイスを振って、

ダイス「3」
ダイス「3」だったら、

確認済みマスなので、
マーカーを3マス進めます。

ダイス「2」
ダイス「2」だったら、

未確認マスなので、
マーカーを2マス進めます。


③到着した場所でマーカーを取り除いて、代わりに自分の英雄コマを置き、そのタイルの効果を解決します。

→この場所が、
確認済みマスなら、そのタイルの効果を解決します。
確認済みマスなので、
確認済みマスなら、

カタコンベ移動マーカーとコマを入れ替えて、タイルの効果を解決
マーカーとコマを入れ替えて、

ダンジョンカードを引く
タイルの効果を解決します。


未確認マスなら、ダンジョンタイルを引いて、好きな向きで配置して、そのタイルの効果を解決します。
未確認マスなので、
未確認マスなら、

ダンジョンタイルを引く
ダンジョンタイルを1枚引いて、

引いたタイルを配置して、
好きな向きで配置して、

自分のコマを置く
自分のコマを置いて、

ダンジョンカードを引く
タイルの効果を解決します。


④自分のカタコンベカードの中から略奪品カードだけを獲得して、残りは捨て札にします。

略奪品カード以外は捨て札に





・補足

・脱出先に、他の英雄がいる場合

→移動できます。

カタコンベからの脱出地点に他の英雄がいても、
通常の移動では、他の英雄がいるマスは、移動先として指定できませんが、

脱出して例外的に同じマスに存在できます。
カタコンベからの脱出時に限り、例外的に、そのマスに移動できます。



・脱出先にモンスタートークンがあった場合

→タイルの解決の代わりに、モンスターとの戦闘になります。
モンスタートークン



・カタコンベ脱出時の、ダイスを振っての移動で、壁にぶつかった場合

→英雄は移動出来なかったマスの数だけダメージを受けます。

ここでダイス「3」を出した場合、
例えば、ここでダイス「3」を出しら、

壁で止まって、
壁までの1マス移動して、

2ダメージ受けます。
移動できなかった2マス分の2ダメージを受けます。



[≪ボドゲ一覧]  [<戻る]  [NEXT:【財宝の部屋】>]

【2014/11/22 00:01】 | ルール説明 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可