RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「姫騎士逃ゲテ~」




☆プレイ記その1-1

今回:プレイ記その1-1←いまココ
次回:プレイ記その1-2


大分県宇佐市で「姫騎士逃ゲテ~」!

・私「星屑
・妻「しーぷ
星屑のテニス仲間「Fさん
・中津ボードゲーム交流会の「ケン」さん



この4名で、姫騎士1人vsオーク3人の非対称戦をプレイ!
果たしてオークは姫騎士を牢屋に捕らえられるのか…!



★ゲームの準備

今回は初プレイということで、すべてのゲームで星屑が「姫騎士」となり、
残り3名が「オーク」となります。

勝利条件は、
姫騎士勝利:ゲーム終了時に「姫騎士」が<回廊>にいる。
オーク勝利:ゲーム終了時に「姫騎士」が<牢屋>にいる。



初期配置は、
"テーマ:初めての姫騎士逃ゲテ~"
で、すべてのゲームをプレイします。

姫騎士逃-p-1-1-02
▲テーマ:初めての姫騎士逃ゲテ~

初期配置とは、キャラカード4種8枚の配置のことです。
この配置次第で、ゲームの展開は大きく変わっていきます。

ちなみに、
上の画像の状態でキャラカードがある場所<回廊>と呼び、
中央のスペース<牢屋>と呼びます。



ゲームは1ラウンドで完結します。

ラウンドは、

①ドラフト

②姫騎士チャレンジ

③使用アクションカードの選択

④アクションカードの解決

⑤勝敗判定

というのが大まかな流れです。


それでは、ゲームを進めて参りましょう!



★1ゲーム目


①ドラフト

・まずは各プレイヤーにアクションカード2枚ずつ配ります。
・さらに「姫騎士」の右脇公開カードとして、
 ラスト1枚のアクションカードオモテで置きます。

これで全9枚のアクションカードが配られました。

姫騎士逃-p-1-1-20

・この状態から、各プレイヤーは手札の2枚のうち1枚を選んで
 左隣のプレイヤーに渡します
・「姫騎士」は公開カードを受け取ります。
「姫騎士」の右隣のプレイヤーは選んだカードを公開カードに。

つまり各自、手札2枚の中から、1枚を手元に残すわけです。
そこに、右隣から新たなカードが1枚やってきます。

……というドラフトを、2回くり返します。

姫騎士逃-p-1-1-03
▲ドラフト1回目の星屑

ここは「③変装」を残して、「②奇襲」を左隣しーぷへ渡しました。

※画像右脇のカードは公開カードです。

姫騎士逃-p-1-1-04
▲ドラフト2回目の星屑

実は、このゲームで「姫騎士」を<牢屋>に入れられるカードは3枚だけ

②挟み撃ち
⑤数の暴力
⑤復讐


この3枚のうち「②挟み撃ち」は手札にあって、
⑤数の暴力」は公開カードですので、このドラフトで回ってきます。
(直上の画像右脇のカード参照)

ここは「②挟み撃ち」を手元に残せば、
脅威となる3枚中の2枚を抱え込むことが出来ます…!



②姫騎士チャレンジ

「姫騎士」は、ドラフトをあと1回行うか否かを選ぶことができます。

行うことで「オーク」たちの計画を崩したり、
自身の選択肢を広げたりできますが…、

ここは、このままで問題ないと判断しました。

姫騎士チャレンジせず!



③使用アクションカードの選択

各プレイヤーは、最終的に手元に残った2枚から1枚を選びます。

姫騎士逃-p-1-1-05
星屑は「②挟み撃ち」を選択。


しーぷ「さて、ちょっと話し合いをしましょう」

Fさん「それが良さそうですねぇ」

※「オーク」たちは会話ができますが、
"手札をバラす"&"人に指図する"は禁止となっています。


ケン「まず、姫騎士に入ったカードは……」

Fさん②挟み撃ち⑤数の暴力ですねぇ…」

しーぷ「ってことは、残りは……」

ケン⑤復讐のみ、ということですね」

しーぷ「では、どなたかが⑤復讐を持っているという前提で……」

ケン「やっていきましょうか」

Fさん「はい、そうしましょう」

星屑「(バレバレだけど、)」
星屑「(それでも俺…いやワタクシの運が上ですわ…!)」

星屑、意味もなく脳内で「姫騎士」を演じる…( ̄▽ ̄;)


姫騎士逃-p-1-1-18
▲「⑤復讐
<牢屋>にいる「ザコオーク」の数だけ、
 「ボスオーク」の左隣のカードを<牢屋>に送る。


つまり「姫騎士」にとっては、
<牢屋>に送られた「ザコオーク」の数が多ければ多いほどピンチで、
ボスオーク」の左隣に近ければ近いほどピンチ!




姫騎士逃-p-1-1-06
▲全員の選択が終了しました!



④アクションカードの解決

ここからアクションカードが発動していきます。

小さい数字のカードから発動して、
・同数ならば「姫騎士」から時計回りとなります。


星屑「それでは……①のカードを持っている方?

シーン……

星屑「あ、いらっしゃらない」

星屑「それでは……②のカードを持っている方?


姫騎士逃-p-1-1-07
▲②のカードは星屑ケン

「姫騎士」から時計回りですので、星屑ケンの順です。


まず、星屑の「②挟み撃ち」は、
「姫騎士」の両隣が「ザコオーク」なら、「姫騎士」を<牢屋>へ。
・違うなら、任意の「ザコオーク」を<牢屋>へ。


姫騎士逃-p-1-1-08
「姫騎士」の両隣が「ザコオーク」ではありませんので……

姫騎士逃-p-1-1-09
<回廊>の「ザコオーク」1体を選んで<牢屋>へ。

さきほどチラッと触れたとおり、
ボスオーク」の左隣には極力、近づきたくありませんので、
関係ない方向の「ザコオーク」を<牢屋>に送ります。

これで「姫騎士」と「ボスオーク」の距離は変わりません。


続いて、ケンの「②奇襲」は、
・「姫騎士」の両隣のどちらかを<牢屋>へ。

姫騎士逃-p-1-1-10
ケンは「姫騎士」の右隣の「ザコオーク」を<牢屋>へ。

これは<牢屋>の「ザコオーク」の枚数を稼ぎつつ、
姫騎士」を「ボスオーク」の左隣へ近づける会心の一手…!


星屑「(ぐぬぬ……まずい、このままでは……!)」

星屑「それでは……③のカードを持っている方?


姫騎士逃-p-1-1-11
▲③のカードはしーぷのみ。

しーぷの「③変装」は、
・「姫騎士」と<回廊>の「ナイト」1体の場所を交換する。

姫騎士逃-p-1-1-12
▲「ナイト」は2枚ありますが、しーぷは下の「ナイト」を選択。

しーぷ「上を選ぶと、もっと離れちゃうからね……」

姫騎士」は「ボスオーク」から1歩離れることができました…!


星屑「それでは……④のカードを持っている方?


姫騎士逃-p-1-1-13
▲④のカードは公開カードのみ。

公開カードの「④魅了」は、
<牢屋>の「ザコオーク」1体を、「姫騎士」の右隣に配置。

姫騎士逃-p-1-1-14
<牢屋>の「ザコオーク」1体を「姫騎士」の右隣へ。


しーぷ「ああ……」

Fさん「これは厳しいですねぇ……」

星屑「(これはラッキーすぎる…すぎますわ!)」

星屑「それではラスト……⑤のカードを持っている方?


姫騎士逃-p-1-1-15
▲⑤のカードはFさんのみ。

Fさんの「⑤復讐」は、
<牢屋>にいる「ザコオーク」の数だけ、
 「ボスオーク」の左隣のカードを<牢屋>に送る。


姫騎士逃-p-1-1-16
<牢屋>には「ザコオーク」が1体ですので……

姫騎士逃-p-1-1-17
▲「ボスオーク」の左隣から1枚を<牢屋>へ送ります。

あと3体の「ザコオーク」が<牢屋>にいれば「姫騎士」に届きましたが、
それは不可能な話で……



⑤勝敗判定

姫騎士逃-p-1-1-19
▲最終的に「姫騎士」は<回廊>にいますので、「姫騎士」の勝利!

勝利:姫騎士
敗北:オーク


ケン「うーん……」

Fさん「なかなか息が合いませんでしたねぇ…」

しーぷ「むずかしかった…!」

星屑「今回は私の運が良すぎた気がします」
星屑「さらに同じ条件で続けてみましょう」

と、いうわけで次回に続きます。



「姫騎士逃ゲテ~」 関連記事
→次回:プレイ記その1-2
開封

[ボードゲーム記事一覧]





【日記】11月16日(月)

お向かいさんから大根春菊をいただきました!
ありがたい…!

姫騎士逃-p-1-1-01
▲大根の葉を味噌汁に入れるのが大好きです!

さて、私は明日から結婚式の打ち合わせです。
バタバタですので、また2日ほどボードゲーム記事をお休みします…zzz


記事を閉じる▲


大分県宇佐市で「姫騎士逃ゲテ~」!

・私「星屑
・妻「しーぷ
星屑のテニス仲間「Fさん
・中津ボードゲーム交流会の「ケン」さん



この4名で、姫騎士1人vsオーク3人の非対称戦をプレイ!
果たしてオークは姫騎士を牢屋に捕らえられるのか…!



★ゲームの準備

今回は初プレイということで、すべてのゲームで星屑が「姫騎士」となり、
残り3名が「オーク」となります。

勝利条件は、
姫騎士勝利:ゲーム終了時に「姫騎士」が<回廊>にいる。
オーク勝利:ゲーム終了時に「姫騎士」が<牢屋>にいる。



初期配置は、
"テーマ:初めての姫騎士逃ゲテ~"
で、すべてのゲームをプレイします。

姫騎士逃-p-1-1-02
▲テーマ:初めての姫騎士逃ゲテ~

初期配置とは、キャラカード4種8枚の配置のことです。
この配置次第で、ゲームの展開は大きく変わっていきます。

ちなみに、
上の画像の状態でキャラカードがある場所<回廊>と呼び、
中央のスペース<牢屋>と呼びます。



ゲームは1ラウンドで完結します。

ラウンドは、

①ドラフト

②姫騎士チャレンジ

③使用アクションカードの選択

④アクションカードの解決

⑤勝敗判定

というのが大まかな流れです。


それでは、ゲームを進めて参りましょう!



★1ゲーム目


①ドラフト

・まずは各プレイヤーにアクションカード2枚ずつ配ります。
・さらに「姫騎士」の右脇公開カードとして、
 ラスト1枚のアクションカードオモテで置きます。

これで全9枚のアクションカードが配られました。

姫騎士逃-p-1-1-20

・この状態から、各プレイヤーは手札の2枚のうち1枚を選んで
 左隣のプレイヤーに渡します
・「姫騎士」は公開カードを受け取ります。
「姫騎士」の右隣のプレイヤーは選んだカードを公開カードに。

つまり各自、手札2枚の中から、1枚を手元に残すわけです。
そこに、右隣から新たなカードが1枚やってきます。

……というドラフトを、2回くり返します。

姫騎士逃-p-1-1-03
▲ドラフト1回目の星屑

ここは「③変装」を残して、「②奇襲」を左隣しーぷへ渡しました。

※画像右脇のカードは公開カードです。

姫騎士逃-p-1-1-04
▲ドラフト2回目の星屑

実は、このゲームで「姫騎士」を<牢屋>に入れられるカードは3枚だけ

②挟み撃ち
⑤数の暴力
⑤復讐


この3枚のうち「②挟み撃ち」は手札にあって、
⑤数の暴力」は公開カードですので、このドラフトで回ってきます。
(直上の画像右脇のカード参照)

ここは「②挟み撃ち」を手元に残せば、
脅威となる3枚中の2枚を抱え込むことが出来ます…!



②姫騎士チャレンジ

「姫騎士」は、ドラフトをあと1回行うか否かを選ぶことができます。

行うことで「オーク」たちの計画を崩したり、
自身の選択肢を広げたりできますが…、

ここは、このままで問題ないと判断しました。

姫騎士チャレンジせず!



③使用アクションカードの選択

各プレイヤーは、最終的に手元に残った2枚から1枚を選びます。

姫騎士逃-p-1-1-05
星屑は「②挟み撃ち」を選択。


しーぷ「さて、ちょっと話し合いをしましょう」

Fさん「それが良さそうですねぇ」

※「オーク」たちは会話ができますが、
"手札をバラす"&"人に指図する"は禁止となっています。


ケン「まず、姫騎士に入ったカードは……」

Fさん②挟み撃ち⑤数の暴力ですねぇ…」

しーぷ「ってことは、残りは……」

ケン⑤復讐のみ、ということですね」

しーぷ「では、どなたかが⑤復讐を持っているという前提で……」

ケン「やっていきましょうか」

Fさん「はい、そうしましょう」

星屑「(バレバレだけど、)」
星屑「(それでも俺…いやワタクシの運が上ですわ…!)」

星屑、意味もなく脳内で「姫騎士」を演じる…( ̄▽ ̄;)


姫騎士逃-p-1-1-18
▲「⑤復讐
<牢屋>にいる「ザコオーク」の数だけ、
 「ボスオーク」の左隣のカードを<牢屋>に送る。


つまり「姫騎士」にとっては、
<牢屋>に送られた「ザコオーク」の数が多ければ多いほどピンチで、
ボスオーク」の左隣に近ければ近いほどピンチ!




姫騎士逃-p-1-1-06
▲全員の選択が終了しました!



④アクションカードの解決

ここからアクションカードが発動していきます。

小さい数字のカードから発動して、
・同数ならば「姫騎士」から時計回りとなります。


星屑「それでは……①のカードを持っている方?

シーン……

星屑「あ、いらっしゃらない」

星屑「それでは……②のカードを持っている方?


姫騎士逃-p-1-1-07
▲②のカードは星屑ケン

「姫騎士」から時計回りですので、星屑ケンの順です。


まず、星屑の「②挟み撃ち」は、
「姫騎士」の両隣が「ザコオーク」なら、「姫騎士」を<牢屋>へ。
・違うなら、任意の「ザコオーク」を<牢屋>へ。


姫騎士逃-p-1-1-08
「姫騎士」の両隣が「ザコオーク」ではありませんので……

姫騎士逃-p-1-1-09
<回廊>の「ザコオーク」1体を選んで<牢屋>へ。

さきほどチラッと触れたとおり、
ボスオーク」の左隣には極力、近づきたくありませんので、
関係ない方向の「ザコオーク」を<牢屋>に送ります。

これで「姫騎士」と「ボスオーク」の距離は変わりません。


続いて、ケンの「②奇襲」は、
・「姫騎士」の両隣のどちらかを<牢屋>へ。

姫騎士逃-p-1-1-10
ケンは「姫騎士」の右隣の「ザコオーク」を<牢屋>へ。

これは<牢屋>の「ザコオーク」の枚数を稼ぎつつ、
姫騎士」を「ボスオーク」の左隣へ近づける会心の一手…!


星屑「(ぐぬぬ……まずい、このままでは……!)」

星屑「それでは……③のカードを持っている方?


姫騎士逃-p-1-1-11
▲③のカードはしーぷのみ。

しーぷの「③変装」は、
・「姫騎士」と<回廊>の「ナイト」1体の場所を交換する。

姫騎士逃-p-1-1-12
▲「ナイト」は2枚ありますが、しーぷは下の「ナイト」を選択。

しーぷ「上を選ぶと、もっと離れちゃうからね……」

姫騎士」は「ボスオーク」から1歩離れることができました…!


星屑「それでは……④のカードを持っている方?


姫騎士逃-p-1-1-13
▲④のカードは公開カードのみ。

公開カードの「④魅了」は、
<牢屋>の「ザコオーク」1体を、「姫騎士」の右隣に配置。

姫騎士逃-p-1-1-14
<牢屋>の「ザコオーク」1体を「姫騎士」の右隣へ。


しーぷ「ああ……」

Fさん「これは厳しいですねぇ……」

星屑「(これはラッキーすぎる…すぎますわ!)」

星屑「それではラスト……⑤のカードを持っている方?


姫騎士逃-p-1-1-15
▲⑤のカードはFさんのみ。

Fさんの「⑤復讐」は、
<牢屋>にいる「ザコオーク」の数だけ、
 「ボスオーク」の左隣のカードを<牢屋>に送る。


姫騎士逃-p-1-1-16
<牢屋>には「ザコオーク」が1体ですので……

姫騎士逃-p-1-1-17
▲「ボスオーク」の左隣から1枚を<牢屋>へ送ります。

あと3体の「ザコオーク」が<牢屋>にいれば「姫騎士」に届きましたが、
それは不可能な話で……



⑤勝敗判定

姫騎士逃-p-1-1-19
▲最終的に「姫騎士」は<回廊>にいますので、「姫騎士」の勝利!

勝利:姫騎士
敗北:オーク


ケン「うーん……」

Fさん「なかなか息が合いませんでしたねぇ…」

しーぷ「むずかしかった…!」

星屑「今回は私の運が良すぎた気がします」
星屑「さらに同じ条件で続けてみましょう」

と、いうわけで次回に続きます。



「姫騎士逃ゲテ~」 関連記事
→次回:プレイ記その1-2
開封

[ボードゲーム記事一覧]





【日記】11月16日(月)

お向かいさんから大根春菊をいただきました!
ありがたい…!

姫騎士逃-p-1-1-01
▲大根の葉を味噌汁に入れるのが大好きです!

さて、私は明日から結婚式の打ち合わせです。
バタバタですので、また2日ほどボードゲーム記事をお休みします…zzz

【2015/11/17 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可