RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ナショナルエコノミー」




☆プレイ記[1](2/2)

前回:プレイ記[1](1/2)
今回:プレイ記[1](2/2)←いまココ
次回:プレイ記[2](1/2)


第5ラウンドまで終了。
残り4ラウンドとなります。



★第6ラウンド

☆労働者を職場へ

ナショエコ-p-1-2-06
▲次のラウンドから<公共職場>に「大学」が追加。

大学
→労働者が5人になる。


星屑「いや、無理! そんなに養えない…!」

Fさん「$4×5人で$20ですか……」


5人もいれば、毎ラウンド5ヵ所の職場に配置しての荒稼ぎが可能ですが、
なかなかそんな状態に持っていけない悩ましい展開…。

星屑Fさんも、まだ何かを掴めていない感じですので、
プレイ回数を重ねていけば、もっと上手く回せるようになると思います。


ナショエコ-p-1-2-02
星屑の1人目の労働者は「大工」に配置。

ナショエコ-p-1-2-03
▲手札2枚を支払って、<自分の領域>に「建設会社」を作りました。

建設会社
→コスト-1で建物を1つ作る。


星屑「建設ラッシュの時間だー!」

Fさん「おお、便利そうな職場ですねぇ」


ナショエコ-p-1-2-04
星屑の2人目の労働者は「市場」に配置。

ナショエコ-p-1-2-05
▲手札2枚を捨てて、<家計>から$12もらいます。


星屑「これで安心して給料が払えるぜー」

Fさん「もはや給料を払うゲームみたいになってますねぇ」



☆ラウンド終了処理

このラウンドから、労働者1人あたりの賃金が「$4」に値上げです…!

星屑Fさんも、労働者2人に計$8を支払いました。




★第7ラウンド

☆労働者を職場へ

ナショエコ-p-1-2-07
星屑の1人目の労働者は「採石場」に配置。

ナショエコ-p-1-2-08
▲1枚引いて、次ラウンドのスタートプレイヤーに。


ナショエコ-p-1-2-09
星屑の2人目の労働者は「設計事務所」に配置。

ナショエコ-p-1-2-10
▲山札の上から5枚見て、その中から1枚を選んで引きます。

建設コストが大きな建物は、その分、効果も高いですが、
手札が少ない状況では、なかなか手が出せません…。



☆ラウンド終了処理

このラウンドまで、労働者1人あたりの賃金は「$4」。

星屑Fさんも、労働者2人に計$8を支払いました。



★第8ラウンド

☆労働者を職場へ

ナショエコ-p-1-2-11
星屑の1人目の労働者は「大農園」に配置。

ナショエコ-p-1-2-12
消費財を3枚もらいます。


星屑ウッホウッホ!!

Fさん「ドソキーコングのマネですか…?」

星屑「あ、はい。その通りです」

Fさん「びっくりしました。いきなり星屑さんが壊れたのかと……」

星屑「どうも、このバナナを見ると興奮してしまうんです…( ̄▽ ̄;)」


ナショエコ-p-1-2-13
星屑の2人目の労働者は「百貨店」に配置。

ナショエコ-p-1-2-14
▲手札4枚を捨てて、<家計>から$24もらいます。

百貨店」は、
第6ターンに配置した「市場」の、ちょうど2倍にあたる職場ですね。



☆ラウンド終了処理

このラウンドから、労働者1人あたりの賃金が「$5」に値上げです…!

星屑Fさんも、労働者2人に計$10を支払いました。



★第9ラウンド

これが最終ラウンドです!

☆労働者を職場へ

ナショエコ-p-1-2-19
星屑の1人目の労働者は「設計事務所」に配置。

ナショエコ-p-1-2-20
▲山札の上から5枚見て、その中から1枚を選んで引きます。


ナショエコ-p-1-2-21
星屑の2人目の労働者は<自分の領域>の「建設会社」に配置。
コストを「1」値引きされて、<自分の領域>に「工場」を作りました。



☆ラウンド終了処理

労働者1人あたりの賃金は「$5」。

星屑Fさんも、労働者2人に計$10を支払いました。



さて、これで全9ラウンドが完了し、ゲーム終了です!



★結果発表


スコア計算は……

<自分の領域>にある建物の資産価値
<自分の領域>にある建物のボーナス得点
③ゲーム終了時の所持金
④未払い賃金によるペナルティ


以上の4項目で行います。

ナショエコ-p-1-2-22
星屑
①12+10+10=32点
②なし
③$3→3点
④なし

合計:35点
評価:不正会計が発覚し破綻


ナショエコ-p-1-2-23
Fさん
①16+24+10=50点
②なし
③$3→3点
④なし

合計:53点
評価:民事再生を経て同業他社により買収


勝利:Fさん(53点)
敗北:星屑(35点)



ナショエコ-p-1-2-24
▲ゲーム終了時の<公共職場>




星屑Fさん、おめでとうございます!」

Fさん「ありがとうございます。お疲れさまでした」


星屑「感想なんですが、とりあえず賃金がキツい…!」

Fさん「ええ、苦しかったですねぇ」

星屑「毎ラウンド、どう賃金を確保するかばかり考えてました」

Fさん「自分もです。終盤こそ少し楽にはなりましたが、」
Fさん「特に最序盤は、しのぐのが大変でしたねぇ」

星屑「序盤の切り抜けが、ひとつポイントみたいですね」

Fさん「もう本当に、自転車操業でしたもんねぇ」

星屑「それでも、お互い全ラウンド欠かすことなく、
星屑給料を払い切ることができましたよね」

Fさん「ですねぇ。なんとかなりました」

星屑「これ、私にとっては、わりと快感でした!」

Fさん「給料を払い切ることが、ですか?」

星屑「はい。この達成感というか満足感というか…」

Fさん「ああ、わかる気はしますねぇ」


星屑「とりあえず次回は、労働者を増やしたいです」

Fさん「そうですね。お互い最後まで2人ずつでしたからねぇ」

星屑「たぶん、このゲームって、」
星屑「回りだしたら加速度的なんだと思うんです」

Fさん「労働者を増やして、できることが増えたら、」
Fさん「お金も手札も一気に充実する、という感じですかねぇ」

星屑「はい、それを目指して、次は積極的に攻めてみたい」

Fさん「自分は今回、計画性が足りなかったと思うんですねぇ」
Fさん「次は方針をカッチリ決めていきたいと思います」


星屑「では、また!」
星屑「次回は3人以上でプレイしましょう!」

Fさん「また違った展開になりそうですねぇ」



「ナショナルエコノミー」 関連記事
→次回:プレイ記[2](1/2)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲


第5ラウンドまで終了。
残り4ラウンドとなります。



★第6ラウンド

☆労働者を職場へ

ナショエコ-p-1-2-06
▲次のラウンドから<公共職場>に「大学」が追加。

大学
→労働者が5人になる。


星屑「いや、無理! そんなに養えない…!」

Fさん「$4×5人で$20ですか……」


5人もいれば、毎ラウンド5ヵ所の職場に配置しての荒稼ぎが可能ですが、
なかなかそんな状態に持っていけない悩ましい展開…。

星屑Fさんも、まだ何かを掴めていない感じですので、
プレイ回数を重ねていけば、もっと上手く回せるようになると思います。


ナショエコ-p-1-2-02
星屑の1人目の労働者は「大工」に配置。

ナショエコ-p-1-2-03
▲手札2枚を支払って、<自分の領域>に「建設会社」を作りました。

建設会社
→コスト-1で建物を1つ作る。


星屑「建設ラッシュの時間だー!」

Fさん「おお、便利そうな職場ですねぇ」


ナショエコ-p-1-2-04
星屑の2人目の労働者は「市場」に配置。

ナショエコ-p-1-2-05
▲手札2枚を捨てて、<家計>から$12もらいます。


星屑「これで安心して給料が払えるぜー」

Fさん「もはや給料を払うゲームみたいになってますねぇ」



☆ラウンド終了処理

このラウンドから、労働者1人あたりの賃金が「$4」に値上げです…!

星屑Fさんも、労働者2人に計$8を支払いました。




★第7ラウンド

☆労働者を職場へ

ナショエコ-p-1-2-07
星屑の1人目の労働者は「採石場」に配置。

ナショエコ-p-1-2-08
▲1枚引いて、次ラウンドのスタートプレイヤーに。


ナショエコ-p-1-2-09
星屑の2人目の労働者は「設計事務所」に配置。

ナショエコ-p-1-2-10
▲山札の上から5枚見て、その中から1枚を選んで引きます。

建設コストが大きな建物は、その分、効果も高いですが、
手札が少ない状況では、なかなか手が出せません…。



☆ラウンド終了処理

このラウンドまで、労働者1人あたりの賃金は「$4」。

星屑Fさんも、労働者2人に計$8を支払いました。



★第8ラウンド

☆労働者を職場へ

ナショエコ-p-1-2-11
星屑の1人目の労働者は「大農園」に配置。

ナショエコ-p-1-2-12
消費財を3枚もらいます。


星屑ウッホウッホ!!

Fさん「ドソキーコングのマネですか…?」

星屑「あ、はい。その通りです」

Fさん「びっくりしました。いきなり星屑さんが壊れたのかと……」

星屑「どうも、このバナナを見ると興奮してしまうんです…( ̄▽ ̄;)」


ナショエコ-p-1-2-13
星屑の2人目の労働者は「百貨店」に配置。

ナショエコ-p-1-2-14
▲手札4枚を捨てて、<家計>から$24もらいます。

百貨店」は、
第6ターンに配置した「市場」の、ちょうど2倍にあたる職場ですね。



☆ラウンド終了処理

このラウンドから、労働者1人あたりの賃金が「$5」に値上げです…!

星屑Fさんも、労働者2人に計$10を支払いました。



★第9ラウンド

これが最終ラウンドです!

☆労働者を職場へ

ナショエコ-p-1-2-19
星屑の1人目の労働者は「設計事務所」に配置。

ナショエコ-p-1-2-20
▲山札の上から5枚見て、その中から1枚を選んで引きます。


ナショエコ-p-1-2-21
星屑の2人目の労働者は<自分の領域>の「建設会社」に配置。
コストを「1」値引きされて、<自分の領域>に「工場」を作りました。



☆ラウンド終了処理

労働者1人あたりの賃金は「$5」。

星屑Fさんも、労働者2人に計$10を支払いました。



さて、これで全9ラウンドが完了し、ゲーム終了です!



★結果発表


スコア計算は……

<自分の領域>にある建物の資産価値
<自分の領域>にある建物のボーナス得点
③ゲーム終了時の所持金
④未払い賃金によるペナルティ


以上の4項目で行います。

ナショエコ-p-1-2-22
星屑
①12+10+10=32点
②なし
③$3→3点
④なし

合計:35点
評価:不正会計が発覚し破綻


ナショエコ-p-1-2-23
Fさん
①16+24+10=50点
②なし
③$3→3点
④なし

合計:53点
評価:民事再生を経て同業他社により買収


勝利:Fさん(53点)
敗北:星屑(35点)



ナショエコ-p-1-2-24
▲ゲーム終了時の<公共職場>




星屑Fさん、おめでとうございます!」

Fさん「ありがとうございます。お疲れさまでした」


星屑「感想なんですが、とりあえず賃金がキツい…!」

Fさん「ええ、苦しかったですねぇ」

星屑「毎ラウンド、どう賃金を確保するかばかり考えてました」

Fさん「自分もです。終盤こそ少し楽にはなりましたが、」
Fさん「特に最序盤は、しのぐのが大変でしたねぇ」

星屑「序盤の切り抜けが、ひとつポイントみたいですね」

Fさん「もう本当に、自転車操業でしたもんねぇ」

星屑「それでも、お互い全ラウンド欠かすことなく、
星屑給料を払い切ることができましたよね」

Fさん「ですねぇ。なんとかなりました」

星屑「これ、私にとっては、わりと快感でした!」

Fさん「給料を払い切ることが、ですか?」

星屑「はい。この達成感というか満足感というか…」

Fさん「ああ、わかる気はしますねぇ」


星屑「とりあえず次回は、労働者を増やしたいです」

Fさん「そうですね。お互い最後まで2人ずつでしたからねぇ」

星屑「たぶん、このゲームって、」
星屑「回りだしたら加速度的なんだと思うんです」

Fさん「労働者を増やして、できることが増えたら、」
Fさん「お金も手札も一気に充実する、という感じですかねぇ」

星屑「はい、それを目指して、次は積極的に攻めてみたい」

Fさん「自分は今回、計画性が足りなかったと思うんですねぇ」
Fさん「次は方針をカッチリ決めていきたいと思います」


星屑「では、また!」
星屑「次回は3人以上でプレイしましょう!」

Fさん「また違った展開になりそうですねぇ」



「ナショナルエコノミー」 関連記事
→次回:プレイ記[2](1/2)
開封

[ボードゲーム記事一覧]



【2015/12/12 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可