RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
今年もやるよ!

2015年ボードゲームBEST3

対象
2015年に完全日本語版(または日本語説明書つき)が発売されたゲーム


☆2014年のBEST3

まずは、昨年のおさらいから!

1位:ダンジョンクエスト クラシック
2位:キャメルアップ
3位:ブループリント



2014年ドイツボードゲーム大賞の「キャメル」は、
当然のランクインでしたが、


それよりも星屑がハマったのは「ダンクエ」!
タイルゲーム好きには堪らないゲームです!


そして、地味に気に入ったのが「ブルプリ」。
こちらは今月の「NAGO」でも好評でした!



さてさて、私星屑の前に、しーぷの2015年ベストを。
本人からのコメントも記載しておきます。



☆しーぷベスト「ミステリウム」

発売日:2015年10月1日

▲「ミステリウム

一番のポイントは、やはりコンポーネントです。
カードの絵を眺めているだけでワクワクします…!

ミステリウム-p-1-a-21

そのカードを受け渡すことで、意思の伝達をしていくわけですが、
たった1枚のカードで伝えるのは難しく、
かといって多く渡せば混乱させてしまう…。
この絶妙なサジ加減が面白いと思いました。

今月のボドゲ201510-01

幽霊サイドが孤独すぎるのが少し気になりますが、
失敗しても諦めずに、
みんなで協力してクリアを目指せるこのゲームが、

2015年で一番インパクトがありました!



今年も一年間、ボードゲームに付き合ってくれた妻しーぷに感謝です。
来年もよろしくお願いします…!( ̄▽ ̄*)

それでは、星屑のベスト3を発表して参りましょう!



☆第3位「ノイシュヴァンシュタイン城」

発売日:2015年8月8日

▲「ノイシュヴァンシュタイン城

タイルゲームが大好きな星屑が、前年から楽しみにしていたゲーム!

城をつくる」というテーマに、あふれるロマンが止まらなくて、
予約開始直後に速攻でポチりました!

このゲームの肝は、なんといっても部屋の種類数!
ごく普通の部屋から、ぜんぜん普通じゃない部屋、ありえない部屋まで、
多種多様な部屋をつなげて、自分だけの城をつくり上げていく…!

城-p-1-2-29

「シティビルダー」同様、得点計算のややこしさが少し難ですが、
このゲームでしか味わえないロマンが確かにありました



☆第2位「ドラコン」

発売日:2015年7月18日

▲「ドラコン

タイルゲームが続きます!

・タイル配置型
・ジャケットにドラゴン
・勝敗判定が額面勝負

……と、すごく前年の「ダンクエ」に似ている感じですが、

ドラコン-k-16

あちらが理不尽ゲーなら、こちらは理詰めゲー…!
妨害をしつつされつつ、パズルを楽しむような感覚!

定例ゲーム会20150725-09

妨害系が苦手な星屑が、これは珍しくハマりました!



☆第1位「コルト・エクスプレス」

発売日:2015年1月8日

▲「コルト・エクスプレス

今年は順当に、ドイツボードゲーム大賞星屑にとっても1位!

7

年が明けてすぐにハマって、
そのままハマり続けて、
年の瀬に拡張が発売されて、またハマって、
思えばずっと「コルト」のターンでした!

コルト・エクスプレス機関車ケーキ
▲今年の星屑誕生日ケーキなんか、コレだったし…!( ̄▽ ̄*)

このゲームについては、結構な量の記事を書きましたので、
紹介とかルール説明とかプレイ記とか、ぜひご覧ください!



2016年も素敵なボードゲームと出会えますように!

それではボードゲーマーの皆さん、よいお年を!






記事を閉じる▲


☆2014年のBEST3

まずは、昨年のおさらいから!

1位:ダンジョンクエスト クラシック
2位:キャメルアップ
3位:ブループリント



2014年ドイツボードゲーム大賞の「キャメル」は、
当然のランクインでしたが、


それよりも星屑がハマったのは「ダンクエ」!
タイルゲーム好きには堪らないゲームです!


そして、地味に気に入ったのが「ブルプリ」。
こちらは今月の「NAGO」でも好評でした!



さてさて、私星屑の前に、しーぷの2015年ベストを。
本人からのコメントも記載しておきます。



☆しーぷベスト「ミステリウム」

発売日:2015年10月1日

▲「ミステリウム

一番のポイントは、やはりコンポーネントです。
カードの絵を眺めているだけでワクワクします…!

ミステリウム-p-1-a-21

そのカードを受け渡すことで、意思の伝達をしていくわけですが、
たった1枚のカードで伝えるのは難しく、
かといって多く渡せば混乱させてしまう…。
この絶妙なサジ加減が面白いと思いました。

今月のボドゲ201510-01

幽霊サイドが孤独すぎるのが少し気になりますが、
失敗しても諦めずに、
みんなで協力してクリアを目指せるこのゲームが、

2015年で一番インパクトがありました!



今年も一年間、ボードゲームに付き合ってくれた妻しーぷに感謝です。
来年もよろしくお願いします…!( ̄▽ ̄*)

それでは、星屑のベスト3を発表して参りましょう!



☆第3位「ノイシュヴァンシュタイン城」

発売日:2015年8月8日

▲「ノイシュヴァンシュタイン城

タイルゲームが大好きな星屑が、前年から楽しみにしていたゲーム!

城をつくる」というテーマに、あふれるロマンが止まらなくて、
予約開始直後に速攻でポチりました!

このゲームの肝は、なんといっても部屋の種類数!
ごく普通の部屋から、ぜんぜん普通じゃない部屋、ありえない部屋まで、
多種多様な部屋をつなげて、自分だけの城をつくり上げていく…!

城-p-1-2-29

「シティビルダー」同様、得点計算のややこしさが少し難ですが、
このゲームでしか味わえないロマンが確かにありました



☆第2位「ドラコン」

発売日:2015年7月18日

▲「ドラコン

タイルゲームが続きます!

・タイル配置型
・ジャケットにドラゴン
・勝敗判定が額面勝負

……と、すごく前年の「ダンクエ」に似ている感じですが、

ドラコン-k-16

あちらが理不尽ゲーなら、こちらは理詰めゲー…!
妨害をしつつされつつ、パズルを楽しむような感覚!

定例ゲーム会20150725-09

妨害系が苦手な星屑が、これは珍しくハマりました!



☆第1位「コルト・エクスプレス」

発売日:2015年1月8日

▲「コルト・エクスプレス

今年は順当に、ドイツボードゲーム大賞星屑にとっても1位!

7

年が明けてすぐにハマって、
そのままハマり続けて、
年の瀬に拡張が発売されて、またハマって、
思えばずっと「コルト」のターンでした!

コルト・エクスプレス機関車ケーキ
▲今年の星屑誕生日ケーキなんか、コレだったし…!( ̄▽ ̄*)

このゲームについては、結構な量の記事を書きましたので、
紹介とかルール説明とかプレイ記とか、ぜひご覧ください!



2016年も素敵なボードゲームと出会えますように!

それではボードゲーマーの皆さん、よいお年を!





【2015/12/31 00:01】 | 今月のボードゲーム |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可