RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「ブラッディ・イン」




☆プレイ記その2(4/4)

初回:プレイ記その1(1/3)

前回:プレイ記その2(3/4)
今回:プレイ記その2(4/4)←いまココ
次回:


ここまで、かなりの血が流れてきましたが、
いまだ星屑は満足していませんでした。

なにぶん、星屑のお金への欲は天井知らず…。

第2シーズンが終わるその時まで、
あと、どれほどの血が流れるのでしょうか…?




★16日目

☆フェイズ1:旅行者の歓迎(夜)

ブライン-p-2-4-01
▲今夜のお客さん。



☆フェイズ2:プレイヤーアクション(深夜)

とりあえず、いつ警察が来てもいいように、
手元の死体を埋葬しておきましょう。

ブライン-p-2-4-02
①「小作農」2人を買収

このラウンドで必要なのは1人だけですが、
次のラウンドに備えて、2人買収しておきました。
果たして、この策は当たるのか…?

ブライン-p-2-4-03
②ランク3の死体を埋葬。手札コスト3。
▲「修練者」の埋葬能力、「地下室」の効果、「小作農」を使用。

ブライン-p-2-4-04
▲死体は「応接室」の下へ差し込みます。
▲これで「応接室」は満室になりました。

ブライン-p-2-4-05
▲大量26フランをゲット!
▲ほんとランク3は美味しいですね…!( ̄▽ ̄*)



☆フェイズ3:ラウンドの終了(朝)

部屋に警察はいませんので、①警察の捜査はありません。
手元の死体は0体。

ブライン-p-2-4-06
②客の出発+3フラン

ブライン-p-2-4-07
③報酬の支払い-4フラン



★17日目

☆フェイズ1:旅行者の歓迎(夜)

ブライン-p-2-4-08
▲今夜のお客さん。
▲高ランクが欲しいところでしたが…。



☆フェイズ2:プレイヤーアクション(深夜)

ランク1が1人と、ランク0が3人。
ビミョーですが、他にすることもないので…、

ブライン-p-2-4-09
①「子爵」を殺害。手札コスト1。
▲「巡査」の殺害能力を使用。

ブライン-p-2-4-10
▲それでも12フラン。まァよしとしましょう。

ブライン-p-2-4-11
②ランク1の死体を埋葬。手札コスト2。
▲「修練者」の埋葬能力、「地下室」の効果で支払い。

ブライン-p-2-4-12
12フランGET。
▲財産トラックの上限的には、ちょうど良い額でした。



☆フェイズ3:ラウンドの終了(朝)

部屋に警察はいませんで、①警察の捜査はありません。
手元の死体は0体。

ブライン-p-2-4-13
②客の出発+2フラン

ブライン-p-2-4-14
報酬の支払い-4フラン



★18日目

☆フェイズ1:旅行者の歓迎(夜)

ブライン-p-2-4-15
▲今夜のお客さん。



☆フェイズ2:プレイヤーアクション(深夜)

とりあえず資金洗浄をしないとマズイので…、

ブライン-p-2-4-16
①資金洗浄で30フランを小切手に

ここで本当は高ランクの客を殺害したいところですが、
警察がいるので、仕方ありません…、

ブライン-p-2-4-17
「巡査」を殺害。手札コスト0。



☆フェイズ3:ラウンドの終了(朝)

部屋の警察はいませんので、①警察の捜査はありません。
手元の死体は1体!

ブライン-p-2-4-19
②客の出発+3フラン

ブライン-p-2-4-20
③報酬の支払い-4フラン



★19日目

☆フェイズ1:旅行者の歓迎(夜)

ブライン-p-2-4-21
▲今夜のお客さん…、を2人配置した時点でデックが尽きました
このタイミングで、客の人数がプレイ人数未満だとゲーム終了です。
▲が、客2人プレイヤー1人ですので、このラウンドまで続行になります。



☆フェイズ2:プレイヤーアクション(深夜)

もはや、できることも限られています。

ここでランク3の「食料雑貨商」を殺害&埋葬するのがベストで、
①殺害→「小作農」「修練者」「巡査の殺害能力
②埋葬→「巡査」「新聞少年」「地下室の効果

という流れで可能ではあるんですが…、

ブライン-p-2-4-18
▲前ラウンドの、この死体がネックに。

最終ラウンドは、1体も死体を残すことができないのです!

前のラウンドに、安易に殺害してしまったことを激しく後悔…!

ここでの最善策は、
前ラウンドの死体を埋葬して、
手札の共犯者を1人でも多く手放すことくらいでしょう。

ブライン-p-2-4-22
①「食料雑貨商」を買収。手札コストは3。
▲コストとして、買収能力のない3枚を支払います。

ブライン-p-2-4-23
▲3人は、それぞれ手元を離れました

ここぞという場面で頼りになる小作農

今回は死体が多かったのにもかかわらず、
文句一つ言わずに埋め続けてくれた修練者

そして、"上司キラー"として名を馳せた巡査

みんな、ありがとう。

ここでの報酬を元手に、第二の綺麗な人生を送ってください!

ブライン-p-2-4-24
ランク0の死体を埋葬。手札コスト0。

ブライン-p-2-4-25
8フランGET。



☆フェイズ3:ラウンドの終了(朝)

部屋に警察がいるので、①警察の捜査がありますが、
ちゃんと埋めることができました!

ブライン-p-2-4-26
②客の出発+2フラン

ブライン-p-2-4-27
報酬の支払いで-2フラン。

これでゲーム終了です!



最終結果

ブライン-p-2-4-28
▲財産トラック→13フラン
▲小切手→100フラン
▲設備効果→0フラン
▲未払い報酬→3フラン
合計110フラン(参考記録)

19日間にも及んだ星屑の計画によって、
8名もの尊い命が犠牲になりました…。

その上であぐらをかく星屑は、
さながら獲物を待ち伏せる蜘蛛のように、
次のシーズンを心待ちにしているのです…。


To Be Continued



★コメント

うーん、やっぱり面白いや!

初めて長時間ゲームにチャレンジしてみましたが、
とくにダレることもなく、最後まで楽しめました

今回は、「追加設備」を意識してプレイしてみたんですが、
要所要所で、その便利さが光ったように思います。

特に、最序盤に「庭園」を建設できたのが大きかった…!

庭園」:
毎ラウンド終了時に+2フラン!

3日目から効果を発揮しましたので、
この設備だけで34フランを得たことになります。
これは破格と言えるでしょう…!

しかも、ただ単に得るわけではなく、
報酬の支払い直前にもらえるので、
思い切った買収をすることができるという効果もあります。

一度に34フランなんて大金が入っちゃうと、
すぐに財産トラックが打ち止めになってしまいます
しね…。

その他、
各アクションの手札コストを-1する設備も良かったです!

終盤は高ランクの客を狙いたいので、割引の存在は大きい…!


さて、最終結果は110点(参考記録)ですが……

ブライン-p-2-4-29

目指している"悪魔的な宿屋の主人"には、まだまだ遠いですね…。

これからも精進して、
いつかは170点を越えられるように頑張りたいと思います!



今回も、長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!

管理人・星屑トランペッター



「ブラッディ・イン」 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲


ここまで、かなりの血が流れてきましたが、
いまだ星屑は満足していませんでした。

なにぶん、星屑のお金への欲は天井知らず…。

第2シーズンが終わるその時まで、
あと、どれほどの血が流れるのでしょうか…?




★16日目

☆フェイズ1:旅行者の歓迎(夜)

ブライン-p-2-4-01
▲今夜のお客さん。



☆フェイズ2:プレイヤーアクション(深夜)

とりあえず、いつ警察が来てもいいように、
手元の死体を埋葬しておきましょう。

ブライン-p-2-4-02
①「小作農」2人を買収

このラウンドで必要なのは1人だけですが、
次のラウンドに備えて、2人買収しておきました。
果たして、この策は当たるのか…?

ブライン-p-2-4-03
②ランク3の死体を埋葬。手札コスト3。
▲「修練者」の埋葬能力、「地下室」の効果、「小作農」を使用。

ブライン-p-2-4-04
▲死体は「応接室」の下へ差し込みます。
▲これで「応接室」は満室になりました。

ブライン-p-2-4-05
▲大量26フランをゲット!
▲ほんとランク3は美味しいですね…!( ̄▽ ̄*)



☆フェイズ3:ラウンドの終了(朝)

部屋に警察はいませんので、①警察の捜査はありません。
手元の死体は0体。

ブライン-p-2-4-06
②客の出発+3フラン

ブライン-p-2-4-07
③報酬の支払い-4フラン



★17日目

☆フェイズ1:旅行者の歓迎(夜)

ブライン-p-2-4-08
▲今夜のお客さん。
▲高ランクが欲しいところでしたが…。



☆フェイズ2:プレイヤーアクション(深夜)

ランク1が1人と、ランク0が3人。
ビミョーですが、他にすることもないので…、

ブライン-p-2-4-09
①「子爵」を殺害。手札コスト1。
▲「巡査」の殺害能力を使用。

ブライン-p-2-4-10
▲それでも12フラン。まァよしとしましょう。

ブライン-p-2-4-11
②ランク1の死体を埋葬。手札コスト2。
▲「修練者」の埋葬能力、「地下室」の効果で支払い。

ブライン-p-2-4-12
12フランGET。
▲財産トラックの上限的には、ちょうど良い額でした。



☆フェイズ3:ラウンドの終了(朝)

部屋に警察はいませんで、①警察の捜査はありません。
手元の死体は0体。

ブライン-p-2-4-13
②客の出発+2フラン

ブライン-p-2-4-14
報酬の支払い-4フラン



★18日目

☆フェイズ1:旅行者の歓迎(夜)

ブライン-p-2-4-15
▲今夜のお客さん。



☆フェイズ2:プレイヤーアクション(深夜)

とりあえず資金洗浄をしないとマズイので…、

ブライン-p-2-4-16
①資金洗浄で30フランを小切手に

ここで本当は高ランクの客を殺害したいところですが、
警察がいるので、仕方ありません…、

ブライン-p-2-4-17
「巡査」を殺害。手札コスト0。



☆フェイズ3:ラウンドの終了(朝)

部屋の警察はいませんので、①警察の捜査はありません。
手元の死体は1体!

ブライン-p-2-4-19
②客の出発+3フラン

ブライン-p-2-4-20
③報酬の支払い-4フラン



★19日目

☆フェイズ1:旅行者の歓迎(夜)

ブライン-p-2-4-21
▲今夜のお客さん…、を2人配置した時点でデックが尽きました
このタイミングで、客の人数がプレイ人数未満だとゲーム終了です。
▲が、客2人プレイヤー1人ですので、このラウンドまで続行になります。



☆フェイズ2:プレイヤーアクション(深夜)

もはや、できることも限られています。

ここでランク3の「食料雑貨商」を殺害&埋葬するのがベストで、
①殺害→「小作農」「修練者」「巡査の殺害能力
②埋葬→「巡査」「新聞少年」「地下室の効果

という流れで可能ではあるんですが…、

ブライン-p-2-4-18
▲前ラウンドの、この死体がネックに。

最終ラウンドは、1体も死体を残すことができないのです!

前のラウンドに、安易に殺害してしまったことを激しく後悔…!

ここでの最善策は、
前ラウンドの死体を埋葬して、
手札の共犯者を1人でも多く手放すことくらいでしょう。

ブライン-p-2-4-22
①「食料雑貨商」を買収。手札コストは3。
▲コストとして、買収能力のない3枚を支払います。

ブライン-p-2-4-23
▲3人は、それぞれ手元を離れました

ここぞという場面で頼りになる小作農

今回は死体が多かったのにもかかわらず、
文句一つ言わずに埋め続けてくれた修練者

そして、"上司キラー"として名を馳せた巡査

みんな、ありがとう。

ここでの報酬を元手に、第二の綺麗な人生を送ってください!

ブライン-p-2-4-24
ランク0の死体を埋葬。手札コスト0。

ブライン-p-2-4-25
8フランGET。



☆フェイズ3:ラウンドの終了(朝)

部屋に警察がいるので、①警察の捜査がありますが、
ちゃんと埋めることができました!

ブライン-p-2-4-26
②客の出発+2フラン

ブライン-p-2-4-27
報酬の支払いで-2フラン。

これでゲーム終了です!



最終結果

ブライン-p-2-4-28
▲財産トラック→13フラン
▲小切手→100フラン
▲設備効果→0フラン
▲未払い報酬→3フラン
合計110フラン(参考記録)

19日間にも及んだ星屑の計画によって、
8名もの尊い命が犠牲になりました…。

その上であぐらをかく星屑は、
さながら獲物を待ち伏せる蜘蛛のように、
次のシーズンを心待ちにしているのです…。


To Be Continued



★コメント

うーん、やっぱり面白いや!

初めて長時間ゲームにチャレンジしてみましたが、
とくにダレることもなく、最後まで楽しめました

今回は、「追加設備」を意識してプレイしてみたんですが、
要所要所で、その便利さが光ったように思います。

特に、最序盤に「庭園」を建設できたのが大きかった…!

庭園」:
毎ラウンド終了時に+2フラン!

3日目から効果を発揮しましたので、
この設備だけで34フランを得たことになります。
これは破格と言えるでしょう…!

しかも、ただ単に得るわけではなく、
報酬の支払い直前にもらえるので、
思い切った買収をすることができるという効果もあります。

一度に34フランなんて大金が入っちゃうと、
すぐに財産トラックが打ち止めになってしまいます
しね…。

その他、
各アクションの手札コストを-1する設備も良かったです!

終盤は高ランクの客を狙いたいので、割引の存在は大きい…!


さて、最終結果は110点(参考記録)ですが……

ブライン-p-2-4-29

目指している"悪魔的な宿屋の主人"には、まだまだ遠いですね…。

これからも精進して、
いつかは170点を越えられるように頑張りたいと思います!



今回も、長い記事を最後までご覧いただき、ありがとうございました!

管理人・星屑トランペッター



「ブラッディ・イン」 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]



【2016/01/18 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可