RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「デッドマンズドロー」




☆プレイ記その1(1/2)

今回:プレイ記その1(1/2)←いまココ
次回:プレイ記その1(2/2)


大分県宇佐市で「デッドマンズドロー」!

インカの黄金」的なバーストゲーム「デッドマンズドロー」!

今回は、私星屑と妻しーぷの2人でプレイしてみます!
果たして、どちらの運が強いのか…?



★準備

まずは、場の準備をしていきましょう。

まずは、全10種・各6枚の〈戦利品カード〉の中から、
各種類の中の最小数のカードを抜き出します

〈マーメイド〉は「」、他9種類は「」が最小です。

DMD-p-1-a-02
▲抜き出した最小カード10枚は〈捨て札〉に、
▲他50枚は〈山札〉にします。

DMD-p-1-a-03
▲どちらもウラ向きにしておきます。

これで、場の準備は完了。
続いて各プレイヤーの準備です。

DMD-p-1-a-01
〈サマリーカード〉を受け取り、
〈宝石カード〉を2枚受け取ります。
〈宝石カード〉は受け取った2枚の中から1枚だけを選んで得ます
▲選ばなかった方の〈宝石カード〉はゲームから除外します。

〈宝石カード〉は、
自身に特殊能力を付与してくれるカードです。

以上で準備が整いました!
さっそくプレイしていきたいと思います!



★星屑1ターン目

自分のターンでは、

①まず山札から1枚引いてプレイ。

②〈もう1枚引く〉or〈回収する〉の2択。

という流れになります。

〈回収〉した場合、そこで自分のターンは終了です。
〈もう1枚引く〉限り、自分のターンは続きます。

また、同じ種類の戦利品カードの2枚目を引いてしまうと〈バースト〉となり、
戦利品を全て没収され、強制的にターンが終了してしまいます。


DMD-p-1-a-04
▲まずは山札から1枚を引いてプレイ!

引いたカードに効果があれば、即発動します。

ですが、星屑が引いた戦利品カードは効果のない〈マーメイド〉

〈マーメイド〉
効果なし。ただし、他の戦利品カードよりも数字が大きい。
〈マーメイド〉の数字は「」~「
他の戦利品の数字は「2」~「7」


星屑は、もう1枚引いてみることにしました。

DMD-p-1-a-05
▲2枚目は〈鍵〉

〈鍵〉
回収時〈宝箱〉も一緒にあればボーナスGET!
ボーナスとして、
回収した戦利品カードと同じ枚数を、
捨て札からランダムに得る。


さらに星屑は、もう1枚引いてみることにしました。

DMD-p-1-a-06
▲3枚目は〈宝箱〉

〈宝箱〉
回収時〈鍵〉も一緒にあればボーナスGET!
ボーナスとして、
回収した戦利品カードと同じ枚数を、
捨て札からランダムに得る。


星屑「そろそろバーストがこわいなァ…」

DMD-p-1-a-07
▲ここで星屑は戦利品カードを回収することにしました。
▲回収したカードは、自分の〈バンク〉へ入ります。

さて、回収した戦利品カードの中に、
〈鍵〉〈宝箱〉がありますので、
ここはボーナスが発生する場面です。

回収した戦利品カード3枚と同数の、
3枚を捨て札からランダムにもらえます


GETできる枚数が倍になるということですね!( ̄▽ ̄*)

しかし…、

DMD-p-1-a-22
▲今回の星屑〈宝石カード〉〈略奪〉

〈略奪〉
〈鍵〉〈宝箱〉ボーナスは、捨て札からではなく、他のプレイヤーのバンクから得る


そして、唯一の他プレイヤー・しーぷは、
まだバンクに戦利品カードを持っていませんので…、

星屑、ボーナスなし!


しーぷ「私のターンが来る前でよかったァ」

星屑〈略奪〉、最低や…!


ともあれ、星屑は3枚の戦利品カードをバンクに収めました。



★しーぷ1ターン目

DMD-p-1-a-08
▲1枚目は〈大砲〉!

〈大砲〉
他プレイヤーのバンクの戦利品を1種類選んで、その中の最大のカードを捨て札に移す


しーぷ「じゃあ、さっきゲットしてた〈鍵〉を捨ててもらおうかな」

DMD-p-1-a-09
星屑のバンクから、〈鍵〉が失われます…。

さらに、しーぷは2枚目を引きます。

DMD-p-1-a-10
▲2枚目は〈剣〉

〈剣〉
他プレイヤーのバンクの戦利品を1種類選んで、その中の最大のカードを奪ってプレイする
ただし、自分のバンクにはない種類のカードしか選べない。


しーぷ「そしたら今度は、〈宝箱〉をもらっておこうかな」

しーぷは3枚目として〈宝箱〉をプレイしました。
これで、あとは〈鍵〉が来ればボーナスGETです!

しーぷ〈鍵〉を目指して引いていこう!」

DMD-p-1-a-11
▲4枚目は〈錨〉

〈錨〉
バースト時〈錨〉より前のカードを全て回収する


しーぷ「あ、この〈錨〉って強いね」

星屑「それを保険にして、安心して〈鍵〉を目指せるけんね…!」

DMD-p-1-a-12
▲5枚目は〈フック〉

〈フック〉
自分のバンクの戦利品を1種類選んで、その中の最大のカードをプレイする
これによりバーストしてしまった場合、〈フック〉の効果でプレイしたカードも捨て札となる。


しかししーぷのバンクには1枚も戦利品がありませんので、この効果は無効となります。

しーぷ「立ち上がり、かなり助けられた感があるね」

星屑「後攻が有利なゲームなんだろうか…?」

DMD-p-1-a-13
▲6枚目は〈鍵〉

しーぷ「やった、やっと〈鍵〉が来たー!」

星屑「ま、まだまだ引いてもいいんだよ?」

しーぷ「だが断るー!」

もちろんしーぷはここで戦利品を回収!

DMD-p-1-a-14
〈鍵〉〈宝箱〉のボーナス発生!

このターン、回収できた戦利品は6枚でしたので、
捨て札から6枚を追加します!

DMD-p-1-a-15
▲たった1ターンで12枚もの戦利品GET!

しーぷ「やった!」

星屑「その差11枚か…。俺もがんばらにゃ!」



★星屑2ターン目

DMD-p-1-a-16
▲1枚目は〈地図〉

〈地図〉
捨て札をシャッフルして、3枚公開し、その中から1枚をプレイする


星屑「捨て札から、なのか」

DMD-p-1-a-17
▲捨て札から3枚公開し、2枚目として〈錨〉をプレイすることに。

星屑「これで〈錨〉の前の戦利品は確保できたってことやね」

DMD-p-1-a-18
▲3枚目は〈水晶玉〉

〈水晶玉〉
→山札の上のカードを見ることができる。


見た結果は〈鍵〉。そのまま引いて4枚目としてプレイすることに。

星屑「よし〈宝箱〉カモン!」

DMD-p-1-a-19
▲5枚目は〈剣〉

しーぷ「ぎゃあああ!」

星屑「よし、これ相手から奪えるヤツやん…!」

DMD-p-1-a-20
しーぷのバンクの戦利品から1つを選んで…、

DMD-p-1-a-21
▲6枚目として〈宝箱〉をプレイ!

もちろん星屑は、ここで戦利品を回収します!

DMD-p-1-a-23
〈鍵〉〈宝箱〉のボーナス発生!

このターン、回収できた戦利品は6枚ですので…、
〈略奪〉の効果で、しーぷのバンクから6枚を奪います!

DMD-p-1-a-24
しーぷは被害甚大…!


星屑〈略奪〉、最高や!

しーぷ「ほんと、手のひら返し大好きね…( ̄▽ ̄;)」



★しーぷ2ターン目

DMD-p-1-a-25
▲1枚目は〈クラーケン〉

〈クラーケン〉
→この後、強制的に2枚プレイしなければならない。


星屑「この場合、3枚目をプレイするまで〈回収〉不可ってことか」

しーぷ「ハズレを引いた感じね…」

星屑「まだバーストの可能性が低い1枚目なのが救いやんね」

DMD-p-1-a-26
▲強制2枚目は〈マーメイド〉

DMD-p-1-a-27
▲強制3枚目は〈宝箱〉

しーぷ〈クラーケン〉の効果はここまでね」

星屑「ぜんぜん影響なかったなァ…」

DMD-p-1-a-28
▲4枚目は〈大砲〉

DMD-p-1-a-29
星屑〈フック〉を落とさせられました…!

ここでしーぷは戦利品を回収!

DMD-p-1-a-30
▲じんわりとバンクを回復させたしーぷ



2人とも2ターンを終えた時点で、
ここは星屑が少しリードといったところでしょうか。

ともあれ、このゲームは逆転要素が多いようですので、
最後に笑っているのがどちらかは判りません…!

さて次回、完結です!



「デッドマンズドロー」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/2)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲


大分県宇佐市で「デッドマンズドロー」!

インカの黄金」的なバーストゲーム「デッドマンズドロー」!

今回は、私星屑と妻しーぷの2人でプレイしてみます!
果たして、どちらの運が強いのか…?



★準備

まずは、場の準備をしていきましょう。

まずは、全10種・各6枚の〈戦利品カード〉の中から、
各種類の中の最小数のカードを抜き出します

〈マーメイド〉は「」、他9種類は「」が最小です。

DMD-p-1-a-02
▲抜き出した最小カード10枚は〈捨て札〉に、
▲他50枚は〈山札〉にします。

DMD-p-1-a-03
▲どちらもウラ向きにしておきます。

これで、場の準備は完了。
続いて各プレイヤーの準備です。

DMD-p-1-a-01
〈サマリーカード〉を受け取り、
〈宝石カード〉を2枚受け取ります。
〈宝石カード〉は受け取った2枚の中から1枚だけを選んで得ます
▲選ばなかった方の〈宝石カード〉はゲームから除外します。

〈宝石カード〉は、
自身に特殊能力を付与してくれるカードです。

以上で準備が整いました!
さっそくプレイしていきたいと思います!



★星屑1ターン目

自分のターンでは、

①まず山札から1枚引いてプレイ。

②〈もう1枚引く〉or〈回収する〉の2択。

という流れになります。

〈回収〉した場合、そこで自分のターンは終了です。
〈もう1枚引く〉限り、自分のターンは続きます。

また、同じ種類の戦利品カードの2枚目を引いてしまうと〈バースト〉となり、
戦利品を全て没収され、強制的にターンが終了してしまいます。


DMD-p-1-a-04
▲まずは山札から1枚を引いてプレイ!

引いたカードに効果があれば、即発動します。

ですが、星屑が引いた戦利品カードは効果のない〈マーメイド〉

〈マーメイド〉
効果なし。ただし、他の戦利品カードよりも数字が大きい。
〈マーメイド〉の数字は「」~「
他の戦利品の数字は「2」~「7」


星屑は、もう1枚引いてみることにしました。

DMD-p-1-a-05
▲2枚目は〈鍵〉

〈鍵〉
回収時〈宝箱〉も一緒にあればボーナスGET!
ボーナスとして、
回収した戦利品カードと同じ枚数を、
捨て札からランダムに得る。


さらに星屑は、もう1枚引いてみることにしました。

DMD-p-1-a-06
▲3枚目は〈宝箱〉

〈宝箱〉
回収時〈鍵〉も一緒にあればボーナスGET!
ボーナスとして、
回収した戦利品カードと同じ枚数を、
捨て札からランダムに得る。


星屑「そろそろバーストがこわいなァ…」

DMD-p-1-a-07
▲ここで星屑は戦利品カードを回収することにしました。
▲回収したカードは、自分の〈バンク〉へ入ります。

さて、回収した戦利品カードの中に、
〈鍵〉〈宝箱〉がありますので、
ここはボーナスが発生する場面です。

回収した戦利品カード3枚と同数の、
3枚を捨て札からランダムにもらえます


GETできる枚数が倍になるということですね!( ̄▽ ̄*)

しかし…、

DMD-p-1-a-22
▲今回の星屑〈宝石カード〉〈略奪〉

〈略奪〉
〈鍵〉〈宝箱〉ボーナスは、捨て札からではなく、他のプレイヤーのバンクから得る


そして、唯一の他プレイヤー・しーぷは、
まだバンクに戦利品カードを持っていませんので…、

星屑、ボーナスなし!


しーぷ「私のターンが来る前でよかったァ」

星屑〈略奪〉、最低や…!


ともあれ、星屑は3枚の戦利品カードをバンクに収めました。



★しーぷ1ターン目

DMD-p-1-a-08
▲1枚目は〈大砲〉!

〈大砲〉
他プレイヤーのバンクの戦利品を1種類選んで、その中の最大のカードを捨て札に移す


しーぷ「じゃあ、さっきゲットしてた〈鍵〉を捨ててもらおうかな」

DMD-p-1-a-09
星屑のバンクから、〈鍵〉が失われます…。

さらに、しーぷは2枚目を引きます。

DMD-p-1-a-10
▲2枚目は〈剣〉

〈剣〉
他プレイヤーのバンクの戦利品を1種類選んで、その中の最大のカードを奪ってプレイする
ただし、自分のバンクにはない種類のカードしか選べない。


しーぷ「そしたら今度は、〈宝箱〉をもらっておこうかな」

しーぷは3枚目として〈宝箱〉をプレイしました。
これで、あとは〈鍵〉が来ればボーナスGETです!

しーぷ〈鍵〉を目指して引いていこう!」

DMD-p-1-a-11
▲4枚目は〈錨〉

〈錨〉
バースト時〈錨〉より前のカードを全て回収する


しーぷ「あ、この〈錨〉って強いね」

星屑「それを保険にして、安心して〈鍵〉を目指せるけんね…!」

DMD-p-1-a-12
▲5枚目は〈フック〉

〈フック〉
自分のバンクの戦利品を1種類選んで、その中の最大のカードをプレイする
これによりバーストしてしまった場合、〈フック〉の効果でプレイしたカードも捨て札となる。


しかししーぷのバンクには1枚も戦利品がありませんので、この効果は無効となります。

しーぷ「立ち上がり、かなり助けられた感があるね」

星屑「後攻が有利なゲームなんだろうか…?」

DMD-p-1-a-13
▲6枚目は〈鍵〉

しーぷ「やった、やっと〈鍵〉が来たー!」

星屑「ま、まだまだ引いてもいいんだよ?」

しーぷ「だが断るー!」

もちろんしーぷはここで戦利品を回収!

DMD-p-1-a-14
〈鍵〉〈宝箱〉のボーナス発生!

このターン、回収できた戦利品は6枚でしたので、
捨て札から6枚を追加します!

DMD-p-1-a-15
▲たった1ターンで12枚もの戦利品GET!

しーぷ「やった!」

星屑「その差11枚か…。俺もがんばらにゃ!」



★星屑2ターン目

DMD-p-1-a-16
▲1枚目は〈地図〉

〈地図〉
捨て札をシャッフルして、3枚公開し、その中から1枚をプレイする


星屑「捨て札から、なのか」

DMD-p-1-a-17
▲捨て札から3枚公開し、2枚目として〈錨〉をプレイすることに。

星屑「これで〈錨〉の前の戦利品は確保できたってことやね」

DMD-p-1-a-18
▲3枚目は〈水晶玉〉

〈水晶玉〉
→山札の上のカードを見ることができる。


見た結果は〈鍵〉。そのまま引いて4枚目としてプレイすることに。

星屑「よし〈宝箱〉カモン!」

DMD-p-1-a-19
▲5枚目は〈剣〉

しーぷ「ぎゃあああ!」

星屑「よし、これ相手から奪えるヤツやん…!」

DMD-p-1-a-20
しーぷのバンクの戦利品から1つを選んで…、

DMD-p-1-a-21
▲6枚目として〈宝箱〉をプレイ!

もちろん星屑は、ここで戦利品を回収します!

DMD-p-1-a-23
〈鍵〉〈宝箱〉のボーナス発生!

このターン、回収できた戦利品は6枚ですので…、
〈略奪〉の効果で、しーぷのバンクから6枚を奪います!

DMD-p-1-a-24
しーぷは被害甚大…!


星屑〈略奪〉、最高や!

しーぷ「ほんと、手のひら返し大好きね…( ̄▽ ̄;)」



★しーぷ2ターン目

DMD-p-1-a-25
▲1枚目は〈クラーケン〉

〈クラーケン〉
→この後、強制的に2枚プレイしなければならない。


星屑「この場合、3枚目をプレイするまで〈回収〉不可ってことか」

しーぷ「ハズレを引いた感じね…」

星屑「まだバーストの可能性が低い1枚目なのが救いやんね」

DMD-p-1-a-26
▲強制2枚目は〈マーメイド〉

DMD-p-1-a-27
▲強制3枚目は〈宝箱〉

しーぷ〈クラーケン〉の効果はここまでね」

星屑「ぜんぜん影響なかったなァ…」

DMD-p-1-a-28
▲4枚目は〈大砲〉

DMD-p-1-a-29
星屑〈フック〉を落とさせられました…!

ここでしーぷは戦利品を回収!

DMD-p-1-a-30
▲じんわりとバンクを回復させたしーぷ



2人とも2ターンを終えた時点で、
ここは星屑が少しリードといったところでしょうか。

ともあれ、このゲームは逆転要素が多いようですので、
最後に笑っているのがどちらかは判りません…!

さて次回、完結です!



「デッドマンズドロー」 関連記事
→次回:プレイ記その1(2/2)
開封

[ボードゲーム記事一覧]



【2016/02/14 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可