RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「モンド:サピエンス」




☆プレイ記その1

今回:プレイ記その1←いまココ


大分県宇佐市で「モンサピ」!

…えっと、この略し方はどうなんだろうと私星屑も思うわけですが、
とりあえず、入手したばかりの「モンサピ」をプレイしてみましょう!

今回は星屑ソロプレイです!



★準備

それではソロプレイの準備をして参りましょう!

モンサピ-p-1-01
世界ボード
地形タイル
タイマー
▲以上3点をテーブル上に。

そして、

モンサピ-p-1-02
▲地形タイルを3枚引いて、
▲世界ボード上の色違いのマスに配置します。

このとき、
・道路がある
・火山(
休火山and活火山)がない

以上2点を満たしているタイルを、向きもランダムでの配置となります。

モンサピ-p-1-04
▲これらは、道路がなかったり、火山があったりでNG!

引けども引けども、なかなか条件を満たしたタイルがなく、
やっとこさ3枚のタイルを配置できた結果、

モンサピ-p-1-03
こんな感じになりました。

内側に〈水面〉がありますが、大丈夫なんだろうか…?
ともあれ、これで初期配置は完了

あとは、難易度を選んでタイマーをセットするだけです。

レベル1:10分
レベル2:6分
レベル3:
5分

モンサピ-p-1-05
▲せっかくなのでレベル1を選びました!

さてさて、これでゲームスタートとなります!



★タイルの配置

ここからは、ひたすら時間との戦いです!

モンサピ-p-1-06
タイルの山から、めぼしいモノを見つけては、
▲すぐさま世界ボードに配置していきます!

配置にはルールがあり、
すでに置いてあるタイルに隣接しなければなりません。

また、〈水面〉〈森林〉〈平地〉の各地形は隣接した方がよく
していない場合は減点の対象になってしまいます。

さらに、道路がつながっている場合も、
1ヵ所につき1点の減点となってしまいます。
(2ヵ所までは減点なし。3ヵ所目~)


星屑「(つながっていると減点って、)」
星屑「(なんか、すごい違和感があるなァ…)」


モンサピ-p-1-07
1枚目

右を〈平地〉、左と下を〈水面〉に隣接させました。
道路も分断できて、これは良い滑り出しな気がします…!

モンサピ-p-1-08
2枚目

島の輪郭をハッキリとさせつつ…、

モンサピ-p-1-09
3枚目

内海をまとめていきます。

モンサピ-p-1-10
4枚目

内海をコンパクトにコンパクトに。

モンサピ-p-1-11
5枚目

最終的に、内海がハートを右に倒したようなカタチになりました!

モンサピ-p-1-12
6枚目

こちら側も〈水面〉を処理していかねば。

モンサピ-p-1-13
7枚目

〈水面〉を外へ外へと伸ばして…、

モンサピ-p-1-14
8枚目

いったん、南西を固めます。

モンサピ-p-1-15
9枚目

ここには〈森林〉がピタリとハマって、

モンサピ-p-1-16
10枚目

最後は、ちょうど良いタイルで南側の〆!

モンサピ-p-1-17
11枚目

続いて、北西に飛びます。

モンサピ-p-1-18
12枚目

ここに〈森林〉を入れてみました。どうなるか。

モンサピ-p-1-19
13枚目

ここも〈森林〉〈平地〉のハーフがピタリ!

モンサピ-p-1-20
14枚目

残るは東側のみとなりました。

モンサピ-p-1-21
15枚目

ここも〈森林〉をまとめて、

モンサピ-p-1-22
16枚目

東端の輪郭を…、

モンサピ-p-1-23
17枚目

無事につなげました!

モンサピ-p-1-24
18枚目

これで、残すところ3枚です。

モンサピ-p-1-25
19枚目

あとは〈水面〉を中心に組み立てていけば…、

モンサピ-p-1-26
20枚目

島の輪郭が完成して、

モンサピ-p-1-27
21枚目

はい、これで全てのマスが埋まりました!!



★得点計算

それでは得点計算です!

ソロプレイでは、いかに失点を防ぐかがポイントとなります。

以下、マイナス1点
・空いているマス(タイル未配置)
・不揃いの部分(=違う地形が隣接している部分)
・火山(休火山and活火山)
・道路のつながり(3ヵ所目~)


モンサピ-p-1-28
▲空いているマス:
▲不揃いの部分:
▲火山:
▲道路のつながり:

モンサピ-p-1-29
合計:マイナス2点

レベル1は、マイナス3点より多くなければ勝利ですので…、

星屑はゲームに勝利しました!



★コメント

モンサピ」の感想ですが、

まず、道路をつないだら減点というのがストレスです!

減点の理由が、
"建設コストとして"
って、なんか納得できないんだよなァ…( ̄▽ ̄;)


良かった点としては、
ソロプレイということで、
のびのびとタイルを配置していけたことでしょうか。

しかしながら、
ソリティアで得点を伸ばしていく方式ではなく、
減点を抑えるという方式は、なんというか燃えません

ま、その辺は、自分で最高点を目指せばよいだけですが…。


なんというか、せっかくタイルが良い感じなのに、
ルールが中途半端で残念という第一印象になりました。

次回は、妻しーぷと2人でプレイしてみて、
これで印象が変わったらいいなァと思っています。





記事を閉じる▲


大分県宇佐市で「モンサピ」!

…えっと、この略し方はどうなんだろうと私星屑も思うわけですが、
とりあえず、入手したばかりの「モンサピ」をプレイしてみましょう!

今回は星屑ソロプレイです!



★準備

それではソロプレイの準備をして参りましょう!

モンサピ-p-1-01
世界ボード
地形タイル
タイマー
▲以上3点をテーブル上に。

そして、

モンサピ-p-1-02
▲地形タイルを3枚引いて、
▲世界ボード上の色違いのマスに配置します。

このとき、
・道路がある
・火山(
休火山and活火山)がない

以上2点を満たしているタイルを、向きもランダムでの配置となります。

モンサピ-p-1-04
▲これらは、道路がなかったり、火山があったりでNG!

引けども引けども、なかなか条件を満たしたタイルがなく、
やっとこさ3枚のタイルを配置できた結果、

モンサピ-p-1-03
こんな感じになりました。

内側に〈水面〉がありますが、大丈夫なんだろうか…?
ともあれ、これで初期配置は完了

あとは、難易度を選んでタイマーをセットするだけです。

レベル1:10分
レベル2:6分
レベル3:
5分

モンサピ-p-1-05
▲せっかくなのでレベル1を選びました!

さてさて、これでゲームスタートとなります!



★タイルの配置

ここからは、ひたすら時間との戦いです!

モンサピ-p-1-06
タイルの山から、めぼしいモノを見つけては、
▲すぐさま世界ボードに配置していきます!

配置にはルールがあり、
すでに置いてあるタイルに隣接しなければなりません。

また、〈水面〉〈森林〉〈平地〉の各地形は隣接した方がよく
していない場合は減点の対象になってしまいます。

さらに、道路がつながっている場合も、
1ヵ所につき1点の減点となってしまいます。
(2ヵ所までは減点なし。3ヵ所目~)


星屑「(つながっていると減点って、)」
星屑「(なんか、すごい違和感があるなァ…)」


モンサピ-p-1-07
1枚目

右を〈平地〉、左と下を〈水面〉に隣接させました。
道路も分断できて、これは良い滑り出しな気がします…!

モンサピ-p-1-08
2枚目

島の輪郭をハッキリとさせつつ…、

モンサピ-p-1-09
3枚目

内海をまとめていきます。

モンサピ-p-1-10
4枚目

内海をコンパクトにコンパクトに。

モンサピ-p-1-11
5枚目

最終的に、内海がハートを右に倒したようなカタチになりました!

モンサピ-p-1-12
6枚目

こちら側も〈水面〉を処理していかねば。

モンサピ-p-1-13
7枚目

〈水面〉を外へ外へと伸ばして…、

モンサピ-p-1-14
8枚目

いったん、南西を固めます。

モンサピ-p-1-15
9枚目

ここには〈森林〉がピタリとハマって、

モンサピ-p-1-16
10枚目

最後は、ちょうど良いタイルで南側の〆!

モンサピ-p-1-17
11枚目

続いて、北西に飛びます。

モンサピ-p-1-18
12枚目

ここに〈森林〉を入れてみました。どうなるか。

モンサピ-p-1-19
13枚目

ここも〈森林〉〈平地〉のハーフがピタリ!

モンサピ-p-1-20
14枚目

残るは東側のみとなりました。

モンサピ-p-1-21
15枚目

ここも〈森林〉をまとめて、

モンサピ-p-1-22
16枚目

東端の輪郭を…、

モンサピ-p-1-23
17枚目

無事につなげました!

モンサピ-p-1-24
18枚目

これで、残すところ3枚です。

モンサピ-p-1-25
19枚目

あとは〈水面〉を中心に組み立てていけば…、

モンサピ-p-1-26
20枚目

島の輪郭が完成して、

モンサピ-p-1-27
21枚目

はい、これで全てのマスが埋まりました!!



★得点計算

それでは得点計算です!

ソロプレイでは、いかに失点を防ぐかがポイントとなります。

以下、マイナス1点
・空いているマス(タイル未配置)
・不揃いの部分(=違う地形が隣接している部分)
・火山(休火山and活火山)
・道路のつながり(3ヵ所目~)


モンサピ-p-1-28
▲空いているマス:
▲不揃いの部分:
▲火山:
▲道路のつながり:

モンサピ-p-1-29
合計:マイナス2点

レベル1は、マイナス3点より多くなければ勝利ですので…、

星屑はゲームに勝利しました!



★コメント

モンサピ」の感想ですが、

まず、道路をつないだら減点というのがストレスです!

減点の理由が、
"建設コストとして"
って、なんか納得できないんだよなァ…( ̄▽ ̄;)


良かった点としては、
ソロプレイということで、
のびのびとタイルを配置していけたことでしょうか。

しかしながら、
ソリティアで得点を伸ばしていく方式ではなく、
減点を抑えるという方式は、なんというか燃えません

ま、その辺は、自分で最高点を目指せばよいだけですが…。


なんというか、せっかくタイルが良い感じなのに、
ルールが中途半端で残念という第一印象になりました。

次回は、妻しーぷと2人でプレイしてみて、
これで印象が変わったらいいなァと思っています。




【2016/03/10 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可