RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「カレンと海賊の島」




☆プレイ記その1(2/3)

前回:プレイ記その1(1/3)
今回:プレイ記その1(2/3)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/3)


前回、たった5ターンでHPを半分近く削られた星屑カレン
ですが、ここから華麗に巻き返しを図ってまいります!(予定)
色々な経験を積んで、なんとしても島から脱出したい…!



★6ターン目

さてさて、まずはイベントの発生から!

カレン島-p-1-b-01
▲「エピソード」「①環境調査

エピソードの「5」は重いので、
ここは堅実に「①環境調査」をチョイスしておきました。

カレン島-p-1-b-02
▲冒険カード4枚の合計パワーは「」でクリア!

この調子で、すんなりと進んで行きたいところ…!



★7ターン目

カレン島-p-1-b-03
▲「⑤野獣」「⑦兎狩り

はい、すんなりなんて行かせてもらえないみたいです…( ̄▽ ̄;)
こんな厳しい2択は選んでいられませんので、
ここは「逃げる」ことにしましょう。

カレン島-p-1-b-04
1ダメージを受けて「逃げる」!

ついにHP(=ハートポイント)が折り返し地点です…。



★8ターン目

カレン島-p-1-b-05
▲「⑳海賊船」「エピソード

おっと、これは「⑳海賊船」のお出ましですね!
このカードを倒すことが、このゲームの勝利条件となっています。

とはいえ、まだまだ星屑カレンは経験が足りませんので、
ここは「エピソード」の方を選んでおくことにしましょう。

今回は見逃しといてやらァ」ってなもんですよ!( ̄▽ ̄*)

カレン島-p-1-b-06
▲このエピソードを解読すると、1ダメージを受けますが…、
すでに解読されているエピソードの枚数分
受けるダメージが軽減されますので、
▲今回は1-1=0ダメージとなります!

それにしても、このエピソード、
"人里に帰れば大金持ちだ。何を買おう。学校なんかやめちゃっていいよね。"
って、カレンの人生観がガラッと変わっちゃってますね!
そりゃそうか…( ̄▽ ̄;)



★9ターン目

カレン島-p-1-b-07
▲「⑨原住民」「⑦遺跡を探索

だからっ、なんでこんなっ、重いのっ…!?

カレン島-p-1-b-08
▲1ダメージを受けて「逃げる」!



★10ターン目

カレン島-p-1-b-09
▲「⑦環境調査」「①野営の準備

ああ、やっと軽いのが来てくれた…。

カレン島-p-1-b-10
目標値を軽くオーバーしてクリアです!

「①野営の準備」は「持続」に変化して、カレンの捨て札へ!



★11ターン目

カレン島-p-1-b-11
▲「エピソード」「③野獣

今や「③野獣」くらいなら、ちょちょいのちょいだと思います。
パパッと追い払ってしまいましょう!

カレン島-p-1-b-12
▲さて、ここで初めて「能力」を使ってみます!

クエストカード」をクリアすることで、
そのカードは上下反転して「カレンの山札」に入り、
冒険カード」となって再登場します。

今回は、
6ターン目にクリアした「①環境調査」が、
リシャッフルを経て「カレンの山札」に入り、
ここで「冒険カード」として登場したわけです。

こういったカードの多くは「能力」を持っていて、
1枚につき1ターンに1回、使用することができます。
(1ターンの使用枚数に制限はありません)


「決断」
→冒険カード1枚を追放する。


決断」を使用することで、
このターンの「冒険カード」を1枚、追放することができます。
追放とは、ゲームから除外することです。

このターンの「冒険カード」は…、

0おなかいたい」×1
0決断」×1
1試行」×2

カレン島-p-1-b-13
▲ここは、役立たずの「0おなかいたい」を追放しておきます!

これで「カレンの山札」から、邪魔なカードが1枚消えて、
使えるカードを引ける確率が少しだけアップしました!


さて、能力の使用は上手くいきましたが、
まだまだ合計パワー目標値に達していませんので、
根性ドローで何とかしなければなりません…!

カレン島-p-1-b-14
▲結果、「1形見」を引くまで3枚かかりました…。

カレン島-p-1-b-15
3ダメージを受け、残りHP7…。



★12ターン目

カレン島-p-1-b-16
▲「エピソード」「エピソード

軽いエピソードが並んできましたね。

というか右のエピソード、
漂着した時点で、父親の形見の日本刀があるんですが、
これ、修学旅行中に銃刀法とか大丈夫だったのかな…?( ̄▽ ̄ )

…なんてツッコミを入れつつ、

カレン島-p-1-b-17
解読は「」の方を。
▲すでに2枚、解読済みなのでノーダメージです。



★13ターン目

カレン島-p-1-b-18
▲「③キノコを調理」「エピソード

これは悩ましい2択ですが、
ノーダメージで解読できる「エピソード」にしておきます。

カレン島-p-1-b-19
▲これで4枚の解読に成功しました。

しかし、このカードは、
エピソードを解読するたびにダメージを受けるカレンを思うと、
少し切なくなりますね…。



★14ターン目

カレン島-p-1-b-20
▲「⑨原住民」「②難破船を探索

だいぶ極端な2枚です。
もちろん「②難破船を捜索」にします。

カレン島-p-1-b-21
▲能力「決断」で「おなかいたい」を追放しつつ、
目標値も一発で達成することができました。

なお、
能力を使用したカードのパワーも、
合計パワーに加えることができます。




★15ターン目

カレン島-p-1-b-22
▲「(30)竜」「エピソード

これまた極端すぎる2枚!!
左を選べる日なんて、来るのかな…?

カレン島-p-1-b-23
▲これが5枚目の解読。

ゲームのタイトル通り、
カレンが漂着した島は、海賊の島だったんですね。
クエストで出てくる「原住民」にも軽く触れられています。


さて、ここでイベントカードが0枚になってしまいました

カレン島-p-1-b-24
▲「イベントの捨て札」リシャッフルして、
▲「イベントの山札」をつくり直します。

カレン島-p-1-b-25
▲そして、この時2ダメージを受けてしまいます。

過酷な環境での長期滞在が、
カレンをじわじわと疲弊させていく感じです…。



ふと気が付くと、残りHPが「」となってしまいました!
苦しい展開の星屑カレン、果たして…?

次回、完結です!



「カレンと海賊の島」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/3)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲


前回、たった5ターンでHPを半分近く削られた星屑カレン
ですが、ここから華麗に巻き返しを図ってまいります!(予定)
色々な経験を積んで、なんとしても島から脱出したい…!



★6ターン目

さてさて、まずはイベントの発生から!

カレン島-p-1-b-01
▲「エピソード」「①環境調査

エピソードの「5」は重いので、
ここは堅実に「①環境調査」をチョイスしておきました。

カレン島-p-1-b-02
▲冒険カード4枚の合計パワーは「」でクリア!

この調子で、すんなりと進んで行きたいところ…!



★7ターン目

カレン島-p-1-b-03
▲「⑤野獣」「⑦兎狩り

はい、すんなりなんて行かせてもらえないみたいです…( ̄▽ ̄;)
こんな厳しい2択は選んでいられませんので、
ここは「逃げる」ことにしましょう。

カレン島-p-1-b-04
1ダメージを受けて「逃げる」!

ついにHP(=ハートポイント)が折り返し地点です…。



★8ターン目

カレン島-p-1-b-05
▲「⑳海賊船」「エピソード

おっと、これは「⑳海賊船」のお出ましですね!
このカードを倒すことが、このゲームの勝利条件となっています。

とはいえ、まだまだ星屑カレンは経験が足りませんので、
ここは「エピソード」の方を選んでおくことにしましょう。

今回は見逃しといてやらァ」ってなもんですよ!( ̄▽ ̄*)

カレン島-p-1-b-06
▲このエピソードを解読すると、1ダメージを受けますが…、
すでに解読されているエピソードの枚数分
受けるダメージが軽減されますので、
▲今回は1-1=0ダメージとなります!

それにしても、このエピソード、
"人里に帰れば大金持ちだ。何を買おう。学校なんかやめちゃっていいよね。"
って、カレンの人生観がガラッと変わっちゃってますね!
そりゃそうか…( ̄▽ ̄;)



★9ターン目

カレン島-p-1-b-07
▲「⑨原住民」「⑦遺跡を探索

だからっ、なんでこんなっ、重いのっ…!?

カレン島-p-1-b-08
▲1ダメージを受けて「逃げる」!



★10ターン目

カレン島-p-1-b-09
▲「⑦環境調査」「①野営の準備

ああ、やっと軽いのが来てくれた…。

カレン島-p-1-b-10
目標値を軽くオーバーしてクリアです!

「①野営の準備」は「持続」に変化して、カレンの捨て札へ!



★11ターン目

カレン島-p-1-b-11
▲「エピソード」「③野獣

今や「③野獣」くらいなら、ちょちょいのちょいだと思います。
パパッと追い払ってしまいましょう!

カレン島-p-1-b-12
▲さて、ここで初めて「能力」を使ってみます!

クエストカード」をクリアすることで、
そのカードは上下反転して「カレンの山札」に入り、
冒険カード」となって再登場します。

今回は、
6ターン目にクリアした「①環境調査」が、
リシャッフルを経て「カレンの山札」に入り、
ここで「冒険カード」として登場したわけです。

こういったカードの多くは「能力」を持っていて、
1枚につき1ターンに1回、使用することができます。
(1ターンの使用枚数に制限はありません)


「決断」
→冒険カード1枚を追放する。


決断」を使用することで、
このターンの「冒険カード」を1枚、追放することができます。
追放とは、ゲームから除外することです。

このターンの「冒険カード」は…、

0おなかいたい」×1
0決断」×1
1試行」×2

カレン島-p-1-b-13
▲ここは、役立たずの「0おなかいたい」を追放しておきます!

これで「カレンの山札」から、邪魔なカードが1枚消えて、
使えるカードを引ける確率が少しだけアップしました!


さて、能力の使用は上手くいきましたが、
まだまだ合計パワー目標値に達していませんので、
根性ドローで何とかしなければなりません…!

カレン島-p-1-b-14
▲結果、「1形見」を引くまで3枚かかりました…。

カレン島-p-1-b-15
3ダメージを受け、残りHP7…。



★12ターン目

カレン島-p-1-b-16
▲「エピソード」「エピソード

軽いエピソードが並んできましたね。

というか右のエピソード、
漂着した時点で、父親の形見の日本刀があるんですが、
これ、修学旅行中に銃刀法とか大丈夫だったのかな…?( ̄▽ ̄ )

…なんてツッコミを入れつつ、

カレン島-p-1-b-17
解読は「」の方を。
▲すでに2枚、解読済みなのでノーダメージです。



★13ターン目

カレン島-p-1-b-18
▲「③キノコを調理」「エピソード

これは悩ましい2択ですが、
ノーダメージで解読できる「エピソード」にしておきます。

カレン島-p-1-b-19
▲これで4枚の解読に成功しました。

しかし、このカードは、
エピソードを解読するたびにダメージを受けるカレンを思うと、
少し切なくなりますね…。



★14ターン目

カレン島-p-1-b-20
▲「⑨原住民」「②難破船を探索

だいぶ極端な2枚です。
もちろん「②難破船を捜索」にします。

カレン島-p-1-b-21
▲能力「決断」で「おなかいたい」を追放しつつ、
目標値も一発で達成することができました。

なお、
能力を使用したカードのパワーも、
合計パワーに加えることができます。




★15ターン目

カレン島-p-1-b-22
▲「(30)竜」「エピソード

これまた極端すぎる2枚!!
左を選べる日なんて、来るのかな…?

カレン島-p-1-b-23
▲これが5枚目の解読。

ゲームのタイトル通り、
カレンが漂着した島は、海賊の島だったんですね。
クエストで出てくる「原住民」にも軽く触れられています。


さて、ここでイベントカードが0枚になってしまいました

カレン島-p-1-b-24
▲「イベントの捨て札」リシャッフルして、
▲「イベントの山札」をつくり直します。

カレン島-p-1-b-25
▲そして、この時2ダメージを受けてしまいます。

過酷な環境での長期滞在が、
カレンをじわじわと疲弊させていく感じです…。



ふと気が付くと、残りHPが「」となってしまいました!
苦しい展開の星屑カレン、果たして…?

次回、完結です!



「カレンと海賊の島」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/3)
開封

[ボードゲーム記事一覧]



【2016/03/12 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可