RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「暗黒議会」




☆プレイ記その1(6/6)

初回:プレイ記その1(1/6)

前回:プレイ記その1(5/6)
今回:プレイ記その1(6/6)←いまココ
次回:


政治とカネのゲーム「暗黒議会」!

ついにここまで来ました。最終・第5ラウンドです。

残り4アクションで全てが決まりますので、
ここは慎重にいきたいところ…!

果たして星屑は、
ゲーム終了時に50金貨を達成できているのでしょうか…?



★第4ラウンド

☆開始フェイズ

(1)駒の回収

前のラウンドでは、通常の4つの駒だけではなく、
別枠となる〈代理人駒〉も使用しましたので、
そちらも回収しておきます。

まず、
4つの駒は、自分のプレイヤーボードに置いてから、

暗黒議会-p-1-f-01
代理人駒は、メインボード上の専用スペースに置きます。



(2)売人カードの更新

暗黒議会-p-1-f-02
この4枚になりました。

最終ラウンド専用〈売人カード〉だけあって、
どれもコストが高めになっているようですね。



(3)要人タイルの更新→納品要求数の増加

暗黒議会-p-1-f-03
この3枚になり、

暗黒議会-p-1-f-04
納品要求数は、秘薬+1銘酒+2、となりました。

さて、これが最終ラウンドにどんな影響を与えてくるのか…?



(4)各アクションへのチップ配置

(5)手札の補充

3発言トークンが4枚ありますので、
手札が4枚になるように補充します。

暗黒議会-p-1-f-05
星屑の手札は3枚ですので、

暗黒議会-p-1-f-06
〈政治カード〉を1枚引いて、手札を4枚にしました。

以上で開始フェイズは終了です!



☆メインフェイズ

(1)自分の場に出してある政治カードの使用※任意

星屑の場には、
このタイミングで発動する〈政治カード〉が出ていませんので、
スキップします。



(2)アクションマスへの駒の配置※必須

・1アクション目

暗黒議会-p-1-f-07
2金貨を支払って〈宿舎〉
悪魔火竜のチップを1枚ずつ獲得します。
②〈要人〉カードを2枚まで選んで使用します。

暗黒議会-p-1-f-08
▲1枚目は〈悪魔党 党首〉
▲所有する緑マークのカード枚数+1銘酒を獲得します。

暗黒議会-p-1-f-09
星屑は、緑マークのカードを所有していません。
▲しかし、AnyColorのカード2枚を緑マーク扱いとすることで、
▲このラウンド中、緑マークを2枚、所有していることになります。
▲よって、2+1=つの銘酒を獲得します。

暗黒議会-p-1-f-10
▲2枚目は〈魔女党 党首〉
▲所有する青マークのカード枚数+1秘薬を獲得します。
▲しかし、星屑青マークのカードを所有しておらず、
AnyColorのカード2枚は、このラウンド中、緑マーク扱いですので、
▲0+1=つの秘薬を獲得します。

暗黒議会-p-1-f-11
▲結果、秘薬が2→に、銘酒が2→に増えました。



・2アクション目

暗黒議会-p-1-f-12
▲ノーコストで〈徴収〉

ここは支持者たちに、最後のお願いをしてみましょう!

暗黒議会-p-1-f-13
①各支持者のチップ枚数分、対応する貢物を獲得します。
魔女は4枚ありますので、秘薬を4つ。
悪魔は3枚ありますので、銘酒を3つ。
火竜は5枚ありますので、紅玉を5つ。

暗黒議会-p-1-f-14
▲それぞれ獲得しました!
②各チップを1枚ずつ捨てます。

しかし、これではまだ紅玉が足りませんので…、



・3アクション目

暗黒議会-p-1-f-15
1金貨を支払って〈徴収 火竜〉

火竜に最後(2回連続2度目)のお願いです!

暗黒議会-p-1-f-16
火竜チップの枚数分、紅玉を獲得します。
火竜は4枚ありますので、紅玉を4つ。
火竜を1枚捨てます。

暗黒議会-p-1-f-17
紅玉の利権チップを獲得します。

これで、ラスト・アクションの準備が整いました!



・4アクション目

星屑が最後のアクションに選んだのは…、

暗黒議会-p-1-f-18
5金貨を支払って〈闇市〉
魔女と発言力のチップを1枚ずつ獲得します。

暗黒議会-p-1-c-21
②自分の〈売人カード〉の効果を、左から順に解決していきます

暗黒議会-p-1-c-22
▲「議員」は、
秘薬銘酒紅玉を1つずつ支払うことで、
▲所持金が5分の1(切り捨て)増えます。
▲ただし、最低でも3金貨はもらえます。

暗黒議会-p-1-f-19
星屑の現時点の所持金は35金貨…、

暗黒議会-p-1-f-20
▲この5分の1(切り捨て)となる7金貨をもらいます。

暗黒議会-p-1-c-25
▲「宝石商」は、
紅玉2を支払うことで、3金貨をもらえます。

暗黒議会-p-1-f-21
▲これで45金貨となりました!

暗黒議会-p-1-c-27
▲「交易商」は、
利権チップを1枚、手放すことで、
6金貨をもらうことができます。

暗黒議会-p-1-f-22
紅玉の利権チップを放出して、
▲これで51金貨

このゲームで、初めて50金貨を超えました…!



☆終了フェイズ

(1)議長室の解決

特に何も起こりませんでした。



(2)要人への納品

要人への貢物も、これで最後になります。

暗黒議会-p-1-f-04
▲こんな感じの納品要求数でしたが…、

暗黒議会-p-1-f-24
▲しっかりと3種とも収めることができました


星屑「センセ。私めの役目も、これが最後になります」

要人「おう、最後はどないな酒を持ってきたんや?」

星屑「最後は、これ、とっておきなんですよ」



星屑「これ、〈カネハチ〉っていうんですがね、」
星屑「ニッポンという遠国の、オーイタという土地の銘酒なんですよ」

要人「ほう、これはどんな酒なんや?」

星屑「はい、ムギジョーチューといいまして、」
星屑「クセがなくて、スッキリした味わ……」

要人「もう、その説明は聞き飽きたわい!」

星屑「あ、今回はちゃんとカンペがあるんでした」ガサゴソ

星屑「香ばしいムギの香りと、深みがある味が楽しめる、」
星屑「本格派のムギジョーチューらしいです」

要人「ほう、なにやらすごそうやな」
要人「ありがたく、いただくいとくわ」


星屑「ほんと、センセにはお世話になりまして」

要人「世の中、持ちつ持たれつやで」

星屑「それでは本当に、ありがとうございました!」

星屑やっとこの不良債権野郎とオサラバできるぜ!
星屑「(また機会がありましたら、何卒よろしくお願いします!)」

要人「おい、本音が出とるぞ…!」

星屑「あ、しまった!」

星屑相手が要人だけに、用心してたのに…!



(3)政党カードの解決

〈政党カード〉がありませんので、

これでゲーム終了となります!!



★得点計算

得点計算は、
(1)負債の返済
(2)売人カードからの金貨獲得
(3)政治カードからの金貨獲得


という流れで行います。


(1)負債の返済

暗黒議会-p-1-f-23
星屑負債を5つ背負っていました。
▲この返済により、15個の金貨を失います。

暗黒議会-p-1-f-25
▲これで36金貨に…。



(2)売人カードからの金貨獲得

暗黒議会-p-1-f-26
売人カード2枚で、合計4金貨を獲得しました。



(3)政治カードからの金貨獲得

星屑は、金貨を獲得できる政治カードを持っていませんでした。

以上で得点計算は終了です!



★最終結果

このゲームで、星屑が稼いだ金貨は…、

暗黒議会-p-1-f-27
40金貨

残念ながら目標の50金貨は達成ならず…!



★コメント

と、いうわけで、
暗黒議会」をソロプレイしてみました!

プレイ前にルールブックを読んだときは、

1ラウンド4アクションの全5ラウンドってことは、
合計20アクションか。これは見た目よりあっさりなのかな?

なんて思っていましたが…。

実際にプレイしてみると、
1ラウンドに4アクションしかできない難しさがあり、
その4アクションの順番決めが、また悩みのタネで、
星屑、ところどころ頭がショートしかけていました…( ̄▽ ̄;)

シンプルなゲームシステムから、
難解なプレイング
ってイメージでしょうか。

私がヘタなだけかもしれませんが、
若干、息苦しい感じがありました。

その分、ゲームにはどっぷりと入り込めて
また、コンポーネントの雰囲気の素晴らしさもあって
プレイ後の充足感がすごかったです!


これは何回かプレイして、
攻略法を探していきたいゲームですね。

同じワーカープレイスメント系の「ナショエコ」も、
回数を重ねるごとに得点が伸びていきましたので、
この「暗黒議会」も、いずれ50金貨以上をとれるよう、
ちょいちょい箱をあけてみたいと思います!

暗黒議会-p-1-f-28
▲ソロだけでなく、3~4人でのプレイもしてみなきゃですね!( ̄▽ ̄*)


今回も、長い記事を最後までご覧いただき、
ありがとうございました!


管理人:星屑トランペッター



「暗黒議会」 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]





記事を閉じる▲


政治とカネのゲーム「暗黒議会」!

ついにここまで来ました。最終・第5ラウンドです。

残り4アクションで全てが決まりますので、
ここは慎重にいきたいところ…!

果たして星屑は、
ゲーム終了時に50金貨を達成できているのでしょうか…?



★第4ラウンド

☆開始フェイズ

(1)駒の回収

前のラウンドでは、通常の4つの駒だけではなく、
別枠となる〈代理人駒〉も使用しましたので、
そちらも回収しておきます。

まず、
4つの駒は、自分のプレイヤーボードに置いてから、

暗黒議会-p-1-f-01
代理人駒は、メインボード上の専用スペースに置きます。



(2)売人カードの更新

暗黒議会-p-1-f-02
この4枚になりました。

最終ラウンド専用〈売人カード〉だけあって、
どれもコストが高めになっているようですね。



(3)要人タイルの更新→納品要求数の増加

暗黒議会-p-1-f-03
この3枚になり、

暗黒議会-p-1-f-04
納品要求数は、秘薬+1銘酒+2、となりました。

さて、これが最終ラウンドにどんな影響を与えてくるのか…?



(4)各アクションへのチップ配置

(5)手札の補充

3発言トークンが4枚ありますので、
手札が4枚になるように補充します。

暗黒議会-p-1-f-05
星屑の手札は3枚ですので、

暗黒議会-p-1-f-06
〈政治カード〉を1枚引いて、手札を4枚にしました。

以上で開始フェイズは終了です!



☆メインフェイズ

(1)自分の場に出してある政治カードの使用※任意

星屑の場には、
このタイミングで発動する〈政治カード〉が出ていませんので、
スキップします。



(2)アクションマスへの駒の配置※必須

・1アクション目

暗黒議会-p-1-f-07
2金貨を支払って〈宿舎〉
悪魔火竜のチップを1枚ずつ獲得します。
②〈要人〉カードを2枚まで選んで使用します。

暗黒議会-p-1-f-08
▲1枚目は〈悪魔党 党首〉
▲所有する緑マークのカード枚数+1銘酒を獲得します。

暗黒議会-p-1-f-09
星屑は、緑マークのカードを所有していません。
▲しかし、AnyColorのカード2枚を緑マーク扱いとすることで、
▲このラウンド中、緑マークを2枚、所有していることになります。
▲よって、2+1=つの銘酒を獲得します。

暗黒議会-p-1-f-10
▲2枚目は〈魔女党 党首〉
▲所有する青マークのカード枚数+1秘薬を獲得します。
▲しかし、星屑青マークのカードを所有しておらず、
AnyColorのカード2枚は、このラウンド中、緑マーク扱いですので、
▲0+1=つの秘薬を獲得します。

暗黒議会-p-1-f-11
▲結果、秘薬が2→に、銘酒が2→に増えました。



・2アクション目

暗黒議会-p-1-f-12
▲ノーコストで〈徴収〉

ここは支持者たちに、最後のお願いをしてみましょう!

暗黒議会-p-1-f-13
①各支持者のチップ枚数分、対応する貢物を獲得します。
魔女は4枚ありますので、秘薬を4つ。
悪魔は3枚ありますので、銘酒を3つ。
火竜は5枚ありますので、紅玉を5つ。

暗黒議会-p-1-f-14
▲それぞれ獲得しました!
②各チップを1枚ずつ捨てます。

しかし、これではまだ紅玉が足りませんので…、



・3アクション目

暗黒議会-p-1-f-15
1金貨を支払って〈徴収 火竜〉

火竜に最後(2回連続2度目)のお願いです!

暗黒議会-p-1-f-16
火竜チップの枚数分、紅玉を獲得します。
火竜は4枚ありますので、紅玉を4つ。
火竜を1枚捨てます。

暗黒議会-p-1-f-17
紅玉の利権チップを獲得します。

これで、ラスト・アクションの準備が整いました!



・4アクション目

星屑が最後のアクションに選んだのは…、

暗黒議会-p-1-f-18
5金貨を支払って〈闇市〉
魔女と発言力のチップを1枚ずつ獲得します。

暗黒議会-p-1-c-21
②自分の〈売人カード〉の効果を、左から順に解決していきます

暗黒議会-p-1-c-22
▲「議員」は、
秘薬銘酒紅玉を1つずつ支払うことで、
▲所持金が5分の1(切り捨て)増えます。
▲ただし、最低でも3金貨はもらえます。

暗黒議会-p-1-f-19
星屑の現時点の所持金は35金貨…、

暗黒議会-p-1-f-20
▲この5分の1(切り捨て)となる7金貨をもらいます。

暗黒議会-p-1-c-25
▲「宝石商」は、
紅玉2を支払うことで、3金貨をもらえます。

暗黒議会-p-1-f-21
▲これで45金貨となりました!

暗黒議会-p-1-c-27
▲「交易商」は、
利権チップを1枚、手放すことで、
6金貨をもらうことができます。

暗黒議会-p-1-f-22
紅玉の利権チップを放出して、
▲これで51金貨

このゲームで、初めて50金貨を超えました…!



☆終了フェイズ

(1)議長室の解決

特に何も起こりませんでした。



(2)要人への納品

要人への貢物も、これで最後になります。

暗黒議会-p-1-f-04
▲こんな感じの納品要求数でしたが…、

暗黒議会-p-1-f-24
▲しっかりと3種とも収めることができました


星屑「センセ。私めの役目も、これが最後になります」

要人「おう、最後はどないな酒を持ってきたんや?」

星屑「最後は、これ、とっておきなんですよ」



星屑「これ、〈カネハチ〉っていうんですがね、」
星屑「ニッポンという遠国の、オーイタという土地の銘酒なんですよ」

要人「ほう、これはどんな酒なんや?」

星屑「はい、ムギジョーチューといいまして、」
星屑「クセがなくて、スッキリした味わ……」

要人「もう、その説明は聞き飽きたわい!」

星屑「あ、今回はちゃんとカンペがあるんでした」ガサゴソ

星屑「香ばしいムギの香りと、深みがある味が楽しめる、」
星屑「本格派のムギジョーチューらしいです」

要人「ほう、なにやらすごそうやな」
要人「ありがたく、いただくいとくわ」


星屑「ほんと、センセにはお世話になりまして」

要人「世の中、持ちつ持たれつやで」

星屑「それでは本当に、ありがとうございました!」

星屑やっとこの不良債権野郎とオサラバできるぜ!
星屑「(また機会がありましたら、何卒よろしくお願いします!)」

要人「おい、本音が出とるぞ…!」

星屑「あ、しまった!」

星屑相手が要人だけに、用心してたのに…!



(3)政党カードの解決

〈政党カード〉がありませんので、

これでゲーム終了となります!!



★得点計算

得点計算は、
(1)負債の返済
(2)売人カードからの金貨獲得
(3)政治カードからの金貨獲得


という流れで行います。


(1)負債の返済

暗黒議会-p-1-f-23
星屑負債を5つ背負っていました。
▲この返済により、15個の金貨を失います。

暗黒議会-p-1-f-25
▲これで36金貨に…。



(2)売人カードからの金貨獲得

暗黒議会-p-1-f-26
売人カード2枚で、合計4金貨を獲得しました。



(3)政治カードからの金貨獲得

星屑は、金貨を獲得できる政治カードを持っていませんでした。

以上で得点計算は終了です!



★最終結果

このゲームで、星屑が稼いだ金貨は…、

暗黒議会-p-1-f-27
40金貨

残念ながら目標の50金貨は達成ならず…!



★コメント

と、いうわけで、
暗黒議会」をソロプレイしてみました!

プレイ前にルールブックを読んだときは、

1ラウンド4アクションの全5ラウンドってことは、
合計20アクションか。これは見た目よりあっさりなのかな?

なんて思っていましたが…。

実際にプレイしてみると、
1ラウンドに4アクションしかできない難しさがあり、
その4アクションの順番決めが、また悩みのタネで、
星屑、ところどころ頭がショートしかけていました…( ̄▽ ̄;)

シンプルなゲームシステムから、
難解なプレイング
ってイメージでしょうか。

私がヘタなだけかもしれませんが、
若干、息苦しい感じがありました。

その分、ゲームにはどっぷりと入り込めて
また、コンポーネントの雰囲気の素晴らしさもあって
プレイ後の充足感がすごかったです!


これは何回かプレイして、
攻略法を探していきたいゲームですね。

同じワーカープレイスメント系の「ナショエコ」も、
回数を重ねるごとに得点が伸びていきましたので、
この「暗黒議会」も、いずれ50金貨以上をとれるよう、
ちょいちょい箱をあけてみたいと思います!

暗黒議会-p-1-f-28
▲ソロだけでなく、3~4人でのプレイもしてみなきゃですね!( ̄▽ ̄*)


今回も、長い記事を最後までご覧いただき、
ありがとうございました!


管理人:星屑トランペッター



「暗黒議会」 関連記事
→次回:
開封

[ボードゲーム記事一覧]




【2016/03/22 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可