RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
カタンの開拓者たち
カタンの開拓者たち



<プレイ記その1>
→2014年11月29日(土)
→3人プレイ

・私星屑
→カタン暦「そこそこ」

・妻しーぷ
→カタン暦「すこし」

友人
→カタン暦「ちょっと」


[準備]

・ゲーム盤をつくる
カタンマップ20141130
「砂漠」のまわりに「牧草地」と「山地」が固まりました。



・スタートプレイヤー決定

→ダイスの結果、
星屑→②友人→③しーぷ

の、時計回りになりました。




・初期配置

星屑
星屑①
まずスタートプレイヤー星屑が1つ目の開拓地を配置します。
ダイスの出目が出やすい赤数字を狙います。「畑()」を視野に入れつつ、序盤で多用する「丘陵()」と「森林(10)」の間に配置しました。


友人
友人①
次は、2番手の友人が配置。
やはり赤数字の、こちらは「畑()」を押さえます。隣接するタイルも、「森林(3)」に「丘陵(4)」とバランスが良いです。


しーぷ
しーぷ①
ラストのしーぷは2つ連続で配置します。
まず星屑が狙っていた「畑()」を押さえて、


しーぷ
しーぷ②
2つ目は「森林(5)」と「牧草地(9)(10)」の間に配置しました。
しーぷは木1羊2をもらいます。


友人
友人②
2番手の友人が2つ目の配置。
「畑」を徹底的に押さえていくスタイルのようです。結果的に星屑は、しーぷ友人によって、上への進路を完全にふさがれてしまいました・・・( ̄▽ ̄;)
友人は木1麦2をもらいます。


星屑
星屑②
最後に星屑が2つ目の配置。
1つ目の開拓地の進路がふさがれたので、「土2:1港」を押さえます。土に特化する方針に決めました。
星屑は木1石1をもらいます。


初期配置完了!
初期配置20141130


さて、ゲームスタート!


↓クリックしてください。
[前半戦]1~11ターン目までの模様。

[後半戦]12ターン目~最終結果までの模様。



[≪ボドゲ一覧]

【2014/12/04 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可