RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「マウナ・ケア」




☆プレイ記その1(2/5)

前回:プレイ記その1(1/5)
今回:プレイ記その1(2/5)←いまココ
次回:プレイ記その1(3/5)


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

ゲームは、静かな立ち上がりから、
どのよな展開になるのでしょうか…?



★しーぷ2ターン目

しーぷはこのターンも、
タイル配置からの移動を行うようです。

マウナ-p-1-b-32
この場所にタイルを配置して、逃げ道をつくります。

マウナ-p-1-b-33
▲残りタイルの合計移動ポイントは「」。
▲これを全て1駒につぎ込み、
▲まず水域への移動で2ポイント消費
▲さらに密林を2マス移動して2ポイント消費
▲以上でこのターンのタイルを使い切りました。

最後に、
移動ポイントが「5以上」になるまで、タイルを引きます。

その1枚目…、

マウナ-p-1-b-34
▲ついに溶岩タイルが来ました!


しーぷ「ぎゃー」

星屑「お出ましやね…!」


マウナ-p-1-b-35
溶岩タイルには4種類の矢印があり、
同じ矢印の先にタイルをつなげていきます。

マウナ-p-1-b-36
▲今回の場合は、ココです!


しーぷ「って、私の駒が2つもある場所じゃん!」

星屑「ご愁傷様です…」

しーぷ「これ、もしかして…?」

星屑「うん、お察しの通り……」


マウナ-p-1-b-37
溶岩を配置する場所にあったは、
遺物もろとも容赦なく除去されてしまいます…!


しーぷ「いきなり2駒も失うなんて…」

星屑「まァ、めげずに次のタイルを引いてみ」

しーぷ「…また溶岩タイルだったりして」ガサゴソ←タイルを引いてる

星屑「さすがに、そんな立て続けに出るわけg」

しーぷあ、溶岩タイルだ!

星屑「マジか!?」

しーぷ「それも……」


マウナ-p-1-b-01

しーぷココ!

星屑「……え?」


マウナ-p-1-b-02
星屑は、遺物2つずつ失ってしまいました…!

マウナ-p-1-b-03
▲いきなり2人とも、残りの冒険家が3駒ずつとなり…、


しーぷ「なにこのゲーム!」
しーぷ「油断してたら溶岩の勢いがヤバイ…!」

星屑「1ターン内に出る溶岩タイルが、1枚とは限らんけん、」
星屑「ほんと溶岩の動きが読めんのよね…」


マウナ-p-1-b-04
▲その後は、すんなりとタイルを引いてターンエンド。



★星屑2ターン目

星屑も、このターンはタイルを配置しつつ移動することに。

マウナ-p-1-b-05
この場所にタイルを配置。


星屑「めっちゃ溶岩の射程圏内やけんね、」
星屑「逃げ道をつくっとこう」


マウナ-p-1-b-06
▲残りタイルの合計移動ポイントは「」。
▲とにもかくにも、この駒を3マス移動して、溶岩から逃がします。

マウナ-p-1-b-07
▲残った1ポイントで、他の駒を遺物があるマスに移動。


しーぷ「わ、そっちの駒は欲張って大丈夫なん?」

星屑「こっちはギャンブル気味に動かしてみようと思って…」


これが吉とでるか凶と出るか…。
ともかく、タイルを使い切ったので、タイルの補充をします。

その1枚目…、

マウナ-p-1-b-08
溶岩タイル…!


しーぷ「よく出るねぇ」

星屑「ほんと、出すぎやんね…!」


マウナ-p-1-b-09
▲場所はこちら

マウナ-p-1-b-10
▲特に被害はありませんでした。


しーぷ「私の駒、危なかったァ…」
しーぷ「次のターンで逃がさなきゃ…」

星屑「じゃあ、次を引くけん」ガサゴソ
星屑「これだ!」


マウナ-p-1-b-11
▲またもや溶岩タイル…!

マウナ-p-1-b-12
その場所は……

しーぷやばっ!


マウナ-p-1-b-13
しーぷ遺物1つずつ犠牲になりました…。

マウナ-p-1-b-14
▲ガシガシ落とされていく駒たち…。


しーぷ「なにこの溶岩、ストーカーなの!?」

星屑追尾機能がついとるとしか思えんね…」


マウナ-p-1-b-15
▲その後、溶岩タイルは出ませんでした。



★しーぷ3ターン目

しーぷ残り2駒で、なんとか頑張ろう…!」

マウナ-p-1-b-16
▲タイルを1枚配置して、

マウナ-p-1-b-17
3移動ポイントを消費して、2駒を移動。

マウナ-p-1-b-18
▲このターンは、平和にタイルを引いてエンドです。



★星屑3ターン目

マウナ-p-1-b-19
▲タイルを1枚配置。


星屑「いい感じに密林をつなぐことが出来た…!」

しーぷ「密林いいよね。そして山岳はジャマ…」


マウナ-p-1-b-20
3移動ポイントを消費して、こちらの駒を退避


星屑「この程度の退避じゃ、追いつかれるかいな…?」

しーぷ「この溶岩、ストーキングしてくるからね…!」
しーぷ「気を付けりーね!」


マウナ-p-1-b-21
▲タイル補充は、この3枚になりました。



★しーぷ4ターン目

マウナ-p-1-b-22
▲タイルを1枚配置。

マウナ-p-1-b-23
3移動ポイントを消費して、2駒を進めます。


しーぷ「この2駒は、絶対に生還させてみせる…!」


マウナ-p-1-b-24
▲タイル補充の3枚目に溶岩タイル

マウナ-p-1-b-25
▲場所は、空きスペースのこちら

マウナ-p-1-b-26
▲流れがあさっての方向に行ってくれて、
星屑としてはラッキーです。

マウナ-p-1-b-27
▲そしてしーぷ、ここも連続で溶岩タイル!!

マウナ-p-1-b-28
この溶岩が一気に伸びていきます…!

マウナ-p-1-b-29
▲あさっての方向に行ったかと思いきや、
▲これはUターンして戻ってきそうな雰囲気…。


星屑「マジで溶岩の動きが読めねぇ…!」


マウナ-p-1-b-30
遺物2つも沈んでしまいました…。

マウナ-p-1-b-31
▲最終的に、この3枚を引いてターンエンドとなりました。



えー、すごく溶岩を堪能した感じですね…。
1ターン目は、あれは嵐の前の静けさだったようです。

さて、そんな溶岩を回避して、
いくつの探検家駒が脱出できるのか…?

ゲームは中盤に突入します!


次回も、お楽しみに!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲


溶岩からの脱出ゲーム「マウナ・ケア」!

ゲームは、静かな立ち上がりから、
どのよな展開になるのでしょうか…?



★しーぷ2ターン目

しーぷはこのターンも、
タイル配置からの移動を行うようです。

マウナ-p-1-b-32
この場所にタイルを配置して、逃げ道をつくります。

マウナ-p-1-b-33
▲残りタイルの合計移動ポイントは「」。
▲これを全て1駒につぎ込み、
▲まず水域への移動で2ポイント消費
▲さらに密林を2マス移動して2ポイント消費
▲以上でこのターンのタイルを使い切りました。

最後に、
移動ポイントが「5以上」になるまで、タイルを引きます。

その1枚目…、

マウナ-p-1-b-34
▲ついに溶岩タイルが来ました!


しーぷ「ぎゃー」

星屑「お出ましやね…!」


マウナ-p-1-b-35
溶岩タイルには4種類の矢印があり、
同じ矢印の先にタイルをつなげていきます。

マウナ-p-1-b-36
▲今回の場合は、ココです!


しーぷ「って、私の駒が2つもある場所じゃん!」

星屑「ご愁傷様です…」

しーぷ「これ、もしかして…?」

星屑「うん、お察しの通り……」


マウナ-p-1-b-37
溶岩を配置する場所にあったは、
遺物もろとも容赦なく除去されてしまいます…!


しーぷ「いきなり2駒も失うなんて…」

星屑「まァ、めげずに次のタイルを引いてみ」

しーぷ「…また溶岩タイルだったりして」ガサゴソ←タイルを引いてる

星屑「さすがに、そんな立て続けに出るわけg」

しーぷあ、溶岩タイルだ!

星屑「マジか!?」

しーぷ「それも……」


マウナ-p-1-b-01

しーぷココ!

星屑「……え?」


マウナ-p-1-b-02
星屑は、遺物2つずつ失ってしまいました…!

マウナ-p-1-b-03
▲いきなり2人とも、残りの冒険家が3駒ずつとなり…、


しーぷ「なにこのゲーム!」
しーぷ「油断してたら溶岩の勢いがヤバイ…!」

星屑「1ターン内に出る溶岩タイルが、1枚とは限らんけん、」
星屑「ほんと溶岩の動きが読めんのよね…」


マウナ-p-1-b-04
▲その後は、すんなりとタイルを引いてターンエンド。



★星屑2ターン目

星屑も、このターンはタイルを配置しつつ移動することに。

マウナ-p-1-b-05
この場所にタイルを配置。


星屑「めっちゃ溶岩の射程圏内やけんね、」
星屑「逃げ道をつくっとこう」


マウナ-p-1-b-06
▲残りタイルの合計移動ポイントは「」。
▲とにもかくにも、この駒を3マス移動して、溶岩から逃がします。

マウナ-p-1-b-07
▲残った1ポイントで、他の駒を遺物があるマスに移動。


しーぷ「わ、そっちの駒は欲張って大丈夫なん?」

星屑「こっちはギャンブル気味に動かしてみようと思って…」


これが吉とでるか凶と出るか…。
ともかく、タイルを使い切ったので、タイルの補充をします。

その1枚目…、

マウナ-p-1-b-08
溶岩タイル…!


しーぷ「よく出るねぇ」

星屑「ほんと、出すぎやんね…!」


マウナ-p-1-b-09
▲場所はこちら

マウナ-p-1-b-10
▲特に被害はありませんでした。


しーぷ「私の駒、危なかったァ…」
しーぷ「次のターンで逃がさなきゃ…」

星屑「じゃあ、次を引くけん」ガサゴソ
星屑「これだ!」


マウナ-p-1-b-11
▲またもや溶岩タイル…!

マウナ-p-1-b-12
その場所は……

しーぷやばっ!


マウナ-p-1-b-13
しーぷ遺物1つずつ犠牲になりました…。

マウナ-p-1-b-14
▲ガシガシ落とされていく駒たち…。


しーぷ「なにこの溶岩、ストーカーなの!?」

星屑追尾機能がついとるとしか思えんね…」


マウナ-p-1-b-15
▲その後、溶岩タイルは出ませんでした。



★しーぷ3ターン目

しーぷ残り2駒で、なんとか頑張ろう…!」

マウナ-p-1-b-16
▲タイルを1枚配置して、

マウナ-p-1-b-17
3移動ポイントを消費して、2駒を移動。

マウナ-p-1-b-18
▲このターンは、平和にタイルを引いてエンドです。



★星屑3ターン目

マウナ-p-1-b-19
▲タイルを1枚配置。


星屑「いい感じに密林をつなぐことが出来た…!」

しーぷ「密林いいよね。そして山岳はジャマ…」


マウナ-p-1-b-20
3移動ポイントを消費して、こちらの駒を退避


星屑「この程度の退避じゃ、追いつかれるかいな…?」

しーぷ「この溶岩、ストーキングしてくるからね…!」
しーぷ「気を付けりーね!」


マウナ-p-1-b-21
▲タイル補充は、この3枚になりました。



★しーぷ4ターン目

マウナ-p-1-b-22
▲タイルを1枚配置。

マウナ-p-1-b-23
3移動ポイントを消費して、2駒を進めます。


しーぷ「この2駒は、絶対に生還させてみせる…!」


マウナ-p-1-b-24
▲タイル補充の3枚目に溶岩タイル

マウナ-p-1-b-25
▲場所は、空きスペースのこちら

マウナ-p-1-b-26
▲流れがあさっての方向に行ってくれて、
星屑としてはラッキーです。

マウナ-p-1-b-27
▲そしてしーぷ、ここも連続で溶岩タイル!!

マウナ-p-1-b-28
この溶岩が一気に伸びていきます…!

マウナ-p-1-b-29
▲あさっての方向に行ったかと思いきや、
▲これはUターンして戻ってきそうな雰囲気…。


星屑「マジで溶岩の動きが読めねぇ…!」


マウナ-p-1-b-30
遺物2つも沈んでしまいました…。

マウナ-p-1-b-31
▲最終的に、この3枚を引いてターンエンドとなりました。



えー、すごく溶岩を堪能した感じですね…。
1ターン目は、あれは嵐の前の静けさだったようです。

さて、そんな溶岩を回避して、
いくつの探検家駒が脱出できるのか…?

ゲームは中盤に突入します!


次回も、お楽しみに!



「マウナ・ケア」 関連記事
→次回:プレイ記その1(3/5)
開封

[ボードゲーム記事一覧]



【2016/03/26 00:01】 | プレイ記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可