RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇佐ロップイヤーズ
ゲーム会

OPENゲーム会

「宇佐ロップイヤーズ第6回」

20160410宇佐-01

日時:2016年4月10日(日)14~22時
場所:ウサノピア講習室(2)
参加:8名



★持ち込み

20160410宇佐-02
▲この日の星屑の持ち込み。
▲「カヴェルナ」のみプレイ確定していました。

20160410宇佐-19
前回きのこ×たけのこ対決をした結果、引き分けでしたので、
▲おやつはこんな感じで!



それでは、ゲームのハイライトをご紹介していきましょう!



★ギャンブラー×ギャンブル!


▲読みと駆け引きのゲーム「ギャンブラー×ギャンブル!」。

20160410宇佐-03

星屑がプレイしたかったゲームです!

プレイヤーたちはカジノ荒らしとなって、
ギャンブラーたちを雇い、
雇ったギャンブラーたちでギャンブルをする
という、いまいちピンとこない設定でしたが…。

20160410宇佐-04

各プレイヤーが雇う「ギャンブラーカード」には、
カード右上に〈当たりナンバー〉が割り振られています。

そして、各プレイヤーは「」と「」の、
運命カード」を2枚、持っています。

まず、親プレイヤーが「運命カード」1枚をオモテ
すなわち「」か「」かを見せて提示します。

その後、子プレイヤーたちは「運命カード」1枚をウラ
すなわち「」か「」かを伏せて出します。

最後に、親プレイヤーが「+1」「±0」「-1」の修正を入れてから、

子プレイヤーたちは一斉に運命カード」をオモテにします

この数字を全て合計したナンバーと、
同じ〈当たりナンバー〉の「ギャンブラーカード」を持つプレイヤーは、
そのカード左下の収入額を獲得します。

誰かが収入を得て、「15チップ以上を獲得したら、
その時点でチップがいちばん多いプレイヤーが勝利です!

他にも、
〈当たりナンバー〉が「以上のギャンブラーを雇うと、
」や「」の「運命カード」を獲得できたりと、
細かいルールがありますが、
それはまた、別記事で紹介しましょう。

20160410宇佐-05
▲今回の決着の図。
▲「運命カード」の合計は1+1+0+2=「」。
▲親の修正が「+1」。
〈当たりナンバー〉は4+1=「」となりました!

星屑は「」の「ギャンブラーカード」を雇っていて、
そのカードの収入額は「」でしたので…、

20160410宇佐-06
星屑の所持金は合計「15」チップ、15億ドルとなり、
▲このゲームは星屑の勝利となりました!

これ、シンプルながら、めっちゃ面白いですね!
読み合いがすごくアツイです!
また、誰かにリーチが掛かると、
他のプレイヤーが結託して止めにいくので、
簡単に決着がつかず、じっくり楽しむことができます
巷での評価が高い理由がよく解りました!
これは4人卓の定番になるでしょう…!



★ピーナッツ


▲ギャンブルゲーム「ピーナッツ」。

参加者のがろうさんが当ブログの記事をご覧になって、
ギャンブルゲームが好きならば…」とお持ち込みいただいたのが、
この「ピーナッツ」でした!
ありがとうございます!

20160410宇佐-07

各プレイヤーはダイスを振って、
ルーレットのようなボードの上をグルグル回ります

100」から「2400」まで100刻みのマスの中で、
少しでも大きな数字のマスに止まることを目指し…、

そのラウンド中、
いちばん大きな数字のマスに止まれたプレイヤーは、
他のプレイヤーからお金をもらえます!

その額は、自分のマスと、相手プレイヤーのマスの差額となります。

たとえば、
自身が「2000」のマスに止まって、
他のプレイヤーが「300」「1100」「1800」のマスだったならば、
それぞれから「1700」「900」「200」のお金をもらえるわけです。

数字の小さなマスに止まってしまった場合、
そのマスの額面を銀行に支払うことで、
ダイスの振りなおしをすることもできます。


ただ、これがドツボにハマってしまうと…、


星屑よし、ここは黒ダイスを振って、
星屑2以外だったら大丈夫やね!

※黒ダイス=6面ダイスで出目は「1」「1」「2」「2」「3」「3」。

星屑せーのっ」コロコロコロコロ…


出目「

アチャー


星屑ま、まァこんなコトもあるよね!
星屑銀行にお金を払って、振りなおしてみるよ!

星屑今度は1以外だったら大丈夫やね
星屑せーのっ」コロコロコロコロ…


出目「

アハハハハ


星屑3度目の正直って云うからね
星屑今度は3以外だったら大丈夫!」コロコロコロ…


出目「


星屑ちょっ、ウソやーん!!!

がろうさん「これは…

しーぷ期待を裏切らないね…!

Fさんギャンブル狂の末路ですねぇ


あるイミおいしい展開に、当の星屑、腹を抱えて大笑い!
もうほんと、笑うしかない…!

20160410宇佐-08
▲その後、巻き返しを図った星屑でしたが、
▲堅実なプレイングのがろうさんには及びませんでした!

このゲームをプレイしていて思い出したのは、
キャメルアップ」ですね!
3分の1という確率の、当てにならなさ!
そして、ドツボにハマっていく感じ!
なんとなく似ています…!

とはいえ、こちらの方が、
とことん、どこまでもドツボにハマれますので、
ギャンブルしてる感が半端ない感じでした!

たくさん笑わせてもらいました!

ところで、このゲームのタイトルは、
なぜ「ピーナッツ」というのでしょうね…?



★ネプチューン

20160410宇佐-09
▲地中海での通商ゲーム「ネプチューン」。

風の吹き具合で船の進みが変わるゲームとのことでしたが、
第1ラウンド、ぜんぜん風が吹かず…!
みんな、船が思うように進まない苦しい展開に!

これが第2ラウンドになると、
それまでの凪がウソのように、ビュービューと風が吹き
かなり楽な展開に変わりました!

ほんと、風の気まぐれを楽しめるゲームですね!

20160410宇佐-10
星屑、積極的に遠い土地を目指し、得点を稼ぎましたが…、
▲このゲームもがろうさんが勝って、連勝となりました!

がろうさん、お見事です…!( ̄▽ ̄ *)



★ドブル


▲パーティーゲーム「ドブル」。

途中参加のお子さんたちと一緒に、
ドブル」をプレイしました!

星屑も、妻しーぷも初プレイ!
放課後さいころ倶楽部」で読んで気になっていたんですが…、

20160410宇佐-11

これまた、面白いですね!
そして子どもが強い!!
認識力とか瞬発力とか、いい感じに鍛えられそうです!



★カヴェルナ


▲箱庭ゲーム「カヴェルナ」。

この日のメインです!
プレイするのが久しぶりすぎて、
星屑、前夜に試験勉強よろしく、
ルールの再確認をして臨みました…!

20160410宇佐-12
▲やはりスペースがいっぱいいっぱいですね。( ̄▽ ̄;)

20160410宇佐-13
▲時間が足りず、ラウンド8までとなりましたが、
▲開拓を堪能することができました!

20160410宇佐-14
星屑のボード。
&「調理場」を中心に展開しました。
▲序盤のルビー集めが良い感じだったように思います。

20160410宇佐-15
しーぷのボード。
▲得意のを中心とした展開を試みましたが、
▲あまり上手くいかなかったとのことでした…。

20160410宇佐-16
▲初プレイ・ヤマシタさんのボード。
▲積極的に探索に出ていました!
▲最終的な戦力は「12」。強かった…!

20160410宇佐-17
がろうさんのボード。
ラウンド8にして、ドワーフは最大の5人!!!!!
▲いけるものなんですね…!( ̄▽ ̄ )



20160410宇佐-18
▲こんなところでタイムアップ…!

ちょいと中途ハンパな終わり方になってしまいましたので、
今月もう1回、オープン会を開催することにしました

次回は中~重量級ゲームの会にしようと思っています!
そして改めて「カヴェルナ」をプレイする予定です!

よろしければ、ぜひご参加ください!( ̄▽ ̄*)



★次回予告

さて、次回のOPENゲーム会は……

宇佐ロップイヤーズ第7回(重ゲ中心)

日時:2016年4月24日(日)10~18時
場所:ウサノピア講習室(2)
[大分県宇佐市大字法鏡寺224番地]
定員:12名程度
参加費:300円(初回無料)


大分県宇佐市でボードゲームをしましょう!





記事を閉じる▲


★持ち込み

20160410宇佐-02
▲この日の星屑の持ち込み。
▲「カヴェルナ」のみプレイ確定していました。

20160410宇佐-19
前回きのこ×たけのこ対決をした結果、引き分けでしたので、
▲おやつはこんな感じで!



それでは、ゲームのハイライトをご紹介していきましょう!



★ギャンブラー×ギャンブル!


▲読みと駆け引きのゲーム「ギャンブラー×ギャンブル!」。

20160410宇佐-03

星屑がプレイしたかったゲームです!

プレイヤーたちはカジノ荒らしとなって、
ギャンブラーたちを雇い、
雇ったギャンブラーたちでギャンブルをする
という、いまいちピンとこない設定でしたが…。

20160410宇佐-04

各プレイヤーが雇う「ギャンブラーカード」には、
カード右上に〈当たりナンバー〉が割り振られています。

そして、各プレイヤーは「」と「」の、
運命カード」を2枚、持っています。

まず、親プレイヤーが「運命カード」1枚をオモテ
すなわち「」か「」かを見せて提示します。

その後、子プレイヤーたちは「運命カード」1枚をウラ
すなわち「」か「」かを伏せて出します。

最後に、親プレイヤーが「+1」「±0」「-1」の修正を入れてから、

子プレイヤーたちは一斉に運命カード」をオモテにします

この数字を全て合計したナンバーと、
同じ〈当たりナンバー〉の「ギャンブラーカード」を持つプレイヤーは、
そのカード左下の収入額を獲得します。

誰かが収入を得て、「15チップ以上を獲得したら、
その時点でチップがいちばん多いプレイヤーが勝利です!

他にも、
〈当たりナンバー〉が「以上のギャンブラーを雇うと、
」や「」の「運命カード」を獲得できたりと、
細かいルールがありますが、
それはまた、別記事で紹介しましょう。

20160410宇佐-05
▲今回の決着の図。
▲「運命カード」の合計は1+1+0+2=「」。
▲親の修正が「+1」。
〈当たりナンバー〉は4+1=「」となりました!

星屑は「」の「ギャンブラーカード」を雇っていて、
そのカードの収入額は「」でしたので…、

20160410宇佐-06
星屑の所持金は合計「15」チップ、15億ドルとなり、
▲このゲームは星屑の勝利となりました!

これ、シンプルながら、めっちゃ面白いですね!
読み合いがすごくアツイです!
また、誰かにリーチが掛かると、
他のプレイヤーが結託して止めにいくので、
簡単に決着がつかず、じっくり楽しむことができます
巷での評価が高い理由がよく解りました!
これは4人卓の定番になるでしょう…!



★ピーナッツ


▲ギャンブルゲーム「ピーナッツ」。

参加者のがろうさんが当ブログの記事をご覧になって、
ギャンブルゲームが好きならば…」とお持ち込みいただいたのが、
この「ピーナッツ」でした!
ありがとうございます!

20160410宇佐-07

各プレイヤーはダイスを振って、
ルーレットのようなボードの上をグルグル回ります

100」から「2400」まで100刻みのマスの中で、
少しでも大きな数字のマスに止まることを目指し…、

そのラウンド中、
いちばん大きな数字のマスに止まれたプレイヤーは、
他のプレイヤーからお金をもらえます!

その額は、自分のマスと、相手プレイヤーのマスの差額となります。

たとえば、
自身が「2000」のマスに止まって、
他のプレイヤーが「300」「1100」「1800」のマスだったならば、
それぞれから「1700」「900」「200」のお金をもらえるわけです。

数字の小さなマスに止まってしまった場合、
そのマスの額面を銀行に支払うことで、
ダイスの振りなおしをすることもできます。


ただ、これがドツボにハマってしまうと…、


星屑よし、ここは黒ダイスを振って、
星屑2以外だったら大丈夫やね!

※黒ダイス=6面ダイスで出目は「1」「1」「2」「2」「3」「3」。

星屑せーのっ」コロコロコロコロ…


出目「

アチャー


星屑ま、まァこんなコトもあるよね!
星屑銀行にお金を払って、振りなおしてみるよ!

星屑今度は1以外だったら大丈夫やね
星屑せーのっ」コロコロコロコロ…


出目「

アハハハハ


星屑3度目の正直って云うからね
星屑今度は3以外だったら大丈夫!」コロコロコロ…


出目「


星屑ちょっ、ウソやーん!!!

がろうさん「これは…

しーぷ期待を裏切らないね…!

Fさんギャンブル狂の末路ですねぇ


あるイミおいしい展開に、当の星屑、腹を抱えて大笑い!
もうほんと、笑うしかない…!

20160410宇佐-08
▲その後、巻き返しを図った星屑でしたが、
▲堅実なプレイングのがろうさんには及びませんでした!

このゲームをプレイしていて思い出したのは、
キャメルアップ」ですね!
3分の1という確率の、当てにならなさ!
そして、ドツボにハマっていく感じ!
なんとなく似ています…!

とはいえ、こちらの方が、
とことん、どこまでもドツボにハマれますので、
ギャンブルしてる感が半端ない感じでした!

たくさん笑わせてもらいました!

ところで、このゲームのタイトルは、
なぜ「ピーナッツ」というのでしょうね…?



★ネプチューン

20160410宇佐-09
▲地中海での通商ゲーム「ネプチューン」。

風の吹き具合で船の進みが変わるゲームとのことでしたが、
第1ラウンド、ぜんぜん風が吹かず…!
みんな、船が思うように進まない苦しい展開に!

これが第2ラウンドになると、
それまでの凪がウソのように、ビュービューと風が吹き
かなり楽な展開に変わりました!

ほんと、風の気まぐれを楽しめるゲームですね!

20160410宇佐-10
星屑、積極的に遠い土地を目指し、得点を稼ぎましたが…、
▲このゲームもがろうさんが勝って、連勝となりました!

がろうさん、お見事です…!( ̄▽ ̄ *)



★ドブル


▲パーティーゲーム「ドブル」。

途中参加のお子さんたちと一緒に、
ドブル」をプレイしました!

星屑も、妻しーぷも初プレイ!
放課後さいころ倶楽部」で読んで気になっていたんですが…、

20160410宇佐-11

これまた、面白いですね!
そして子どもが強い!!
認識力とか瞬発力とか、いい感じに鍛えられそうです!



★カヴェルナ


▲箱庭ゲーム「カヴェルナ」。

この日のメインです!
プレイするのが久しぶりすぎて、
星屑、前夜に試験勉強よろしく、
ルールの再確認をして臨みました…!

20160410宇佐-12
▲やはりスペースがいっぱいいっぱいですね。( ̄▽ ̄;)

20160410宇佐-13
▲時間が足りず、ラウンド8までとなりましたが、
▲開拓を堪能することができました!

20160410宇佐-14
星屑のボード。
&「調理場」を中心に展開しました。
▲序盤のルビー集めが良い感じだったように思います。

20160410宇佐-15
しーぷのボード。
▲得意のを中心とした展開を試みましたが、
▲あまり上手くいかなかったとのことでした…。

20160410宇佐-16
▲初プレイ・ヤマシタさんのボード。
▲積極的に探索に出ていました!
▲最終的な戦力は「12」。強かった…!

20160410宇佐-17
がろうさんのボード。
ラウンド8にして、ドワーフは最大の5人!!!!!
▲いけるものなんですね…!( ̄▽ ̄ )



20160410宇佐-18
▲こんなところでタイムアップ…!

ちょいと中途ハンパな終わり方になってしまいましたので、
今月もう1回、オープン会を開催することにしました

次回は中~重量級ゲームの会にしようと思っています!
そして改めて「カヴェルナ」をプレイする予定です!

よろしければ、ぜひご参加ください!( ̄▽ ̄*)



★次回予告

さて、次回のOPENゲーム会は……

宇佐ロップイヤーズ第7回(重ゲ中心)

日時:2016年4月24日(日)10~18時
場所:ウサノピア講習室(2)
[大分県宇佐市大字法鏡寺224番地]
定員:12名程度
参加費:300円(初回無料)


大分県宇佐市でボードゲームをしましょう!




【2016/04/14 00:01】 | 活動記 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。