RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
星屑楽天イーグルスの応援団活動中につき、
ガッツリとブログを書く時間がありませんので、
4日間ほどボードゲームの記事をお休みします

代わりに、日替わりで何かつらつらと…。

今日のタイトルは、

「星屑のボードゲーム趣味の原点を探してみる。その2」

えー、今日もボードゲームの記事をお休みして
ボードゲームの記事を書きます(哲学)。


前回は、星屑のボードゲーム趣味の直接的な原点であるところの、
カタンの開拓者たち 携帯キャリーケース版」の話をしましたが、

これ、ある日いきなりボードゲームに興味を持って、
ヨドバシのボドゲ売り場に足を運んだ、
というわけではなく、
中学生の頃とあるボードゲームにハマったことがあって、
その味を覚えていて…という感じだったんです。

その、とあるボードゲームとは…、


▲「アバロン

ボードゲーム界隈で「アバロン」というと、
レジスタンス:アヴァロン」の方が先に出てきがちですが、
星屑にとっての「アバロン」は、この"玉による相撲ゲーム"です。

中学生当時、
どこでだったかは覚えていないんですが、
この「アバロン」を買ってもらった私星屑

このゲームは、非常にシンプルなルールも素晴らしいんですが、
なにより、
玉を押すときの"ゴトリ"という重厚感と、
玉を押し出すときの何ともいえない感触
これが病みつきになって、
星屑はひたすら一人で玉を押しまくっていました。

原点2

今の半分の歳の頃、ものすごい衝撃を受けた、
決してテレビゲームでは味わえない、
自分の手に直に伝わってくる"アナログの感触"…。

これが、星屑28歳現在のボードゲーム趣味の、
また別の原点であるように思います。




記事を閉じる▲


前回は、星屑のボードゲーム趣味の直接的な原点であるところの、
カタンの開拓者たち 携帯キャリーケース版」の話をしましたが、

これ、ある日いきなりボードゲームに興味を持って、
ヨドバシのボドゲ売り場に足を運んだ、
というわけではなく、
中学生の頃とあるボードゲームにハマったことがあって、
その味を覚えていて…という感じだったんです。

その、とあるボードゲームとは…、


▲「アバロン

ボードゲーム界隈で「アバロン」というと、
レジスタンス:アヴァロン」の方が先に出てきがちですが、
星屑にとっての「アバロン」は、この"玉による相撲ゲーム"です。

中学生当時、
どこでだったかは覚えていないんですが、
この「アバロン」を買ってもらった私星屑

このゲームは、非常にシンプルなルールも素晴らしいんですが、
なにより、
玉を押すときの"ゴトリ"という重厚感と、
玉を押し出すときの何ともいえない感触
これが病みつきになって、
星屑はひたすら一人で玉を押しまくっていました。

原点2

今の半分の歳の頃、ものすごい衝撃を受けた、
決してテレビゲームでは味わえない、
自分の手に直に伝わってくる"アナログの感触"…。

これが、星屑28歳現在のボードゲーム趣味の、
また別の原点であるように思います。



【2016/05/08 00:01】 | その他 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可