RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボードゲーム
「ミステリウム:隠された兆し」




★開封

ミステリ-o-1-01
▲「駿河屋」さんから届いたので、さっそく開封してみます!


ミステリウム」といえば、私星屑も妻しーぷも大好きなゲームの1つで、
この拡張、開けるのが楽しみでした…!



★箱の外観

ミステリ-o-1-02
例によってプロモカードは注文書と一緒に。

ミステリ-o-1-03
▲"JP"というラベルが貼ってあります。

ミステリ-o-1-04
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲思っていたよりも、ちょい大きめでした。

ミステリ-o-1-05
▲箱のウラ
▲日本語と、中国語?を含む4ヵ国語です。

ミステリ-o-1-06
▲箱の側面
▲相変わらずの、プレイ時間42分

・10歳~
・2~7人
・42分




★箱をオープン!

ミステリ-o-1-07
▲一発目はシート

ミステリ-o-1-08
▲その下にカード類

ミステリ-o-1-09
▲そしてカード類

ミステリ-o-1-10
▲さらにカード類

ミステリ-o-1-11
以上です。
▲内箱、凝ってますね…!( ̄▽ ̄ )



★内容物

ミステリ-o-1-12
シート×1枚(両面)
▲ルールの変更はナシですので、内容物の説明のみ。
▲外装の"JP"ラベルは、このシートが日本語ってことだったのかな?


ミステリ-o-1-13
▲残りは全てカード類です。

ミステリ-o-1-15
容疑者カード×6種
犯行現場カード×6種
凶器カード×6種
▲それぞれ、霊能者用と幽霊用で2枚ずつとなります。

そして、
幻視カード×42枚


星屑しーぷしーぷ!」

しーぷ「はいはい」

星屑「ちょいと、この幻視カードの中からさ、」
星屑「好きなのを6枚ピックアップしてみてよ!」

しーぷ「おっけー」

ミステリ-o-1-17
▲そして、しーぷが選んだ6枚がこちら。
▲今回の幻視カードも、またユニークですね…!

ミステリ-o-1-18
▲ちなみに、星屑チョイスはこちら。
▲下段中央のイラストなんか、ほんと好きです!( ̄▽ ̄*)


星屑「(……ん? こっちのカードは何かを思い出すなァ)」

星屑「(えーっと、ああ、DMD誰出て。だ!)」

ミステリ-o-1-16
星屑が何かを思い出した幻視カード
▲たった1枚のカードに、2つのゲームが宿った稀有な例…!

これ、あれですね。
幻視カードを渡すことで、殺人事件ではなくて、
幽霊がイメージしているボードゲームを当てる遊びとか出来そうですね!
今度、しーぷとやってみよう…( ̄▽ ̄ )



★プロモーションカード

プロモーションカードは、
箱の3種類、箱の1種類ありました。

ミステリ-o-1-14
▲箱の中のカードは、
凶器犯行現場容疑者各1種ずつで合計3種類。

ミステリ-o-1-19
▲箱の外のカードは、
凶器カード1種類ですが……これは、ミープル!?
▲こんな凶器で死ねるなら、それはそれで本望かも…?( ̄▽ ̄;)ナワケナイカ



★コメント

あの「ミステリウム」の拡張が、もう発売なんですね!
なんて早いんだ…!

星屑は、"幽霊になれる"という妙な感覚が好きで、
しーぷは、この味わいのある世界観が好きで、
夫婦でどっぷりと浸ったゲーム「ミステリウム」でございます。

その拡張なんですが、
内容は、単純にカードの増量のみ。

やはり、同じカード群で何度もプレイしていると、
またこのカードか、とか、
またこの組み合わせか、とか、
なっちゃうことも、ちょいちょいありましたので、
フレッシュな気分でプレイできる新カードはありがたいです

星屑としては、何より幻想カードが、
どれもこれも飾っておきたいくらい好きなので、
コレクション的な意味でも嬉しい拡張でした

これ、また拡張第2弾とか出そうな感じですね。
っていうか、出て欲しいなァ…( ̄▽ ̄*)

ミステリ-o-1-20
▲今年の10月は、ウチのボドゲ会で、
▲"ミステリウムDAY"とかやってみようかと思っています!



「ダイスシティ」 関連記事
→本体開封
→本体紹介
→本体プレイ記

[ボードゲーム記事一覧]




記事を閉じる▲


ミステリウム」といえば、私星屑も妻しーぷも大好きなゲームの1つで、
この拡張、開けるのが楽しみでした…!



★箱の外観

ミステリ-o-1-02
例によってプロモカードは注文書と一緒に。

ミステリ-o-1-03
▲"JP"というラベルが貼ってあります。

ミステリ-o-1-04
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲思っていたよりも、ちょい大きめでした。

ミステリ-o-1-05
▲箱のウラ
▲日本語と、中国語?を含む4ヵ国語です。

ミステリ-o-1-06
▲箱の側面
▲相変わらずの、プレイ時間42分

・10歳~
・2~7人
・42分




★箱をオープン!

ミステリ-o-1-07
▲一発目はシート

ミステリ-o-1-08
▲その下にカード類

ミステリ-o-1-09
▲そしてカード類

ミステリ-o-1-10
▲さらにカード類

ミステリ-o-1-11
以上です。
▲内箱、凝ってますね…!( ̄▽ ̄ )



★内容物

ミステリ-o-1-12
シート×1枚(両面)
▲ルールの変更はナシですので、内容物の説明のみ。
▲外装の"JP"ラベルは、このシートが日本語ってことだったのかな?


ミステリ-o-1-13
▲残りは全てカード類です。

ミステリ-o-1-15
容疑者カード×6種
犯行現場カード×6種
凶器カード×6種
▲それぞれ、霊能者用と幽霊用で2枚ずつとなります。

そして、
幻視カード×42枚


星屑しーぷしーぷ!」

しーぷ「はいはい」

星屑「ちょいと、この幻視カードの中からさ、」
星屑「好きなのを6枚ピックアップしてみてよ!」

しーぷ「おっけー」

ミステリ-o-1-17
▲そして、しーぷが選んだ6枚がこちら。
▲今回の幻視カードも、またユニークですね…!

ミステリ-o-1-18
▲ちなみに、星屑チョイスはこちら。
▲下段中央のイラストなんか、ほんと好きです!( ̄▽ ̄*)


星屑「(……ん? こっちのカードは何かを思い出すなァ)」

星屑「(えーっと、ああ、DMD誰出て。だ!)」

ミステリ-o-1-16
星屑が何かを思い出した幻視カード
▲たった1枚のカードに、2つのゲームが宿った稀有な例…!

これ、あれですね。
幻視カードを渡すことで、殺人事件ではなくて、
幽霊がイメージしているボードゲームを当てる遊びとか出来そうですね!
今度、しーぷとやってみよう…( ̄▽ ̄ )



★プロモーションカード

プロモーションカードは、
箱の3種類、箱の1種類ありました。

ミステリ-o-1-14
▲箱の中のカードは、
凶器犯行現場容疑者各1種ずつで合計3種類。

ミステリ-o-1-19
▲箱の外のカードは、
凶器カード1種類ですが……これは、ミープル!?
▲こんな凶器で死ねるなら、それはそれで本望かも…?( ̄▽ ̄;)ナワケナイカ



★コメント

あの「ミステリウム」の拡張が、もう発売なんですね!
なんて早いんだ…!

星屑は、"幽霊になれる"という妙な感覚が好きで、
しーぷは、この味わいのある世界観が好きで、
夫婦でどっぷりと浸ったゲーム「ミステリウム」でございます。

その拡張なんですが、
内容は、単純にカードの増量のみ。

やはり、同じカード群で何度もプレイしていると、
またこのカードか、とか、
またこの組み合わせか、とか、
なっちゃうことも、ちょいちょいありましたので、
フレッシュな気分でプレイできる新カードはありがたいです

星屑としては、何より幻想カードが、
どれもこれも飾っておきたいくらい好きなので、
コレクション的な意味でも嬉しい拡張でした

これ、また拡張第2弾とか出そうな感じですね。
っていうか、出て欲しいなァ…( ̄▽ ̄*)

ミステリ-o-1-20
▲今年の10月は、ウチのボドゲ会で、
▲"ミステリウムDAY"とかやってみようかと思っています!



「ダイスシティ」 関連記事
→本体開封
→本体紹介
→本体プレイ記

[ボードゲーム記事一覧]



【2016/06/02 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 ミステリウム  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。