RSS  全記事  管理者用
大分県宇佐市でボードゲーム!
ボードゲームのブログです。ボードゲームのレビュー、開封、紹介、ルール説明、プレイ記など。大分県宇佐市のボードゲームサークル「宇佐ロップイヤーズ」の活動記も。
ボードゲーム
「アルルの丘」




★開封

アルル-o-01
▲amazonのマケプレから届いたので、さっそく開封します!


★箱の外観

アルル-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲なんて、のどかな風景なんだ…!

アルル-o-03
▲箱のウラ
▲しれっと"建物タイル31枚とその他のタイル150枚以上"
▲…とか書いてますね。タイル好きの星屑にとって、朗報です!

アルル-o-04
▲箱の側面
▲めっちゃブ厚い…!
▲ほとんど「カヴェルナ」と同じサイズです!

・14歳~
・1~2人
・60分×人数




★箱をオープン!

アルル-o-05
▲一発目は…なんか色々いっぱい!!
▲ひときわコマ類が目をひきますね。
▲カラフルだったり、白黒だったり…。

アルル-o-06
▲その下には、スコアシール

アルル-o-07
ゲームボードがあって、

アルル-o-08
▲こちらはサマリーですね。

アルル-o-09
▲ここでルルブの登場!

アルル-o-10
▲こちらもゲームボードでしょうか。

アルル-o-11
▲さて、タイル台紙が大挙して押し寄せてきましたよ…!

アルル-o-12
▲おや、またもやゲームボード

アルル-o-13
▲最後にトドメのタイル台紙があって…、

アルル-o-14
以上となります!
▲やはり箱のサイズ通り、大ボリュームですね…!



★タイル抜き!

アルル-o-15
▲それでは12枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!
▲てか、右上のボールペンが超小さく見えますね…。( ̄▽ ̄;)

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

アルル-o-17
▲はい完了…!
▲……ふぅ。

アルル-o-16
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

たいへんさ:苦□■□□□楽
ぬきやすさ
:難□□□■□易

全体的にタイルが抜きやすかったので、
思ったよりも、すんなりって感じでした。

ただ、どうしても2枚だけ抜けないタイルがありましたので、
そちらはカッターでサクッと対処しときました。



★シール貼り!

続いて、シールを貼っていきます。

アルル-o-21
シールシート×1枚
▲左側のパンダのようなものが、なんかスゴイっすね…!

アルル-o-22
▲どうやらシールは、マーカー類牛コマに貼るようですね。
▲とりあえず手を動かしてみましょう。

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

アルル-o-24
途中経過
▲牛に模様がついていく様子です。( ̄▽ ̄ ) ナンカ シュールw

アルル-o-26
▲はい、完了!

アルル-o-25
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

タイル抜きよりも時間がかかってしまいましたね。
牛コマのシールに苦戦してしまいました。

アルル-o-23
▲なお、牛コマのシールは任意だったりするんですが…、
▲貼らないと、羊コマと混ぜたときにえらいことになりますので、
▲貼っといた方がよさげでした!( ̄▽ ̄ )



★内容物

アルル-o-27
ルールブック×1冊(全20ページ)
▲「アグリコラ」のルルブよりページ数が多いんですが、
▲なぜか、あちらより絶望を感じませんでした。( ̄▽ ̄;)ミヤスサ カナ?

アルル-o-28
サマリーシート×2枚
▲とてもサマリーなしで出来るゲームではなさそうです…。

アルル-o-33
スコアパッド×1冊
▲得点項目が、ちょいと独特な雰囲気を醸し出しています。

アルル-o-29
ゲームボード×1枚
▲タテ長です。そして大きいです!

アルル-o-30
サプライボード×1枚
▲タイルを置く場所のようですね。

アルル-o-32
ホームボード×2枚
▲この土地を開拓していくのでしょうか…?

アルル-o-31
旅の目的地/納屋ボード×2枚。
▲こちらも、プレイヤーボードのようなものみたいですね。


さて、ここからはタイル類となります。

アルル-o-34
旅の目的地タイル×18枚
▲9枚1セットで、各プレイヤーが持つようです。

アルル-o-37
二輪馬車/四輪馬車×3枚
荷車/荷馬車×3枚
▲馬車というからには、馬に引かせるのでしょうか?

アルル-o-38
手押し車/四輪台車×2枚
泥炭艇/プラウ×6枚
▲"プラウ"って単語を初めて見ました…。

アルル-o-36
湿原/乾燥させた湿原×6枚
▲つまり、湿原を乾燥させる必要があるってことですね…!

アルル-o-35
乾燥させた湿原(小)×2枚
▲なにやらキューブを置く場所があります。

アルル-o-39
森林/公園×5枚
▲森林を伐採して、公園にする的な感じでしょうか?

アルル-o-40
小屋/倉庫×7枚
▲これは分かりやすい効果ですね。

アルル-o-41
馬屋/大畜舎×3枚
▲なにやら勝利点が大きい感じ。

アルル-o-42
穀物畑/麻畑×14枚
大分県宇佐市宇佐平野も、この穀物畑みたく、
▲麦や稲穂の黄金色の海がキレイなんです…!

アルル-o-43
建物×31枚
▲多種多様な建物が並びます。
▲お城とかまであるんですね…!

アルル-o-44
堤防×10枚
▲なんか、ニンニクの芽みたいで美味しそう…( ̄▽ ̄*)

アルル-o-45
粘土/レンガ×24枚
丸太/木材×24枚
▲これを使って、さっきの建物を建てるみたいです。

アルル-o-46
亜麻布/夏服×24枚
毛織物/冬服×24枚
革/革服×24枚

アルル-o-47
代替用タイル×3枚
▲それぞれ、5枚ぶん相当となります。

アルル-o-48
スタートプレイヤーマーカー×2枚
▲どうやら、冬期夏期があるようですね。


そして、最後がコマ類となります。

アルル-o-49
泥炭×40個
▲このキューブの正体は泥炭だったのか…!

アルル-o-50
動物駒×各20個
▲左から「」「」「」。
▲シールを貼った「」には、特に愛着が湧きますね…!( ̄▽ ̄*)
▲というか、"乳牛"って珍しいっすね。たいてい食べる方だから…。

アルル-o-19
資源マーカー×5種
▲「食料」のみ4個、他は2個ずつです。
▲こちらにもシールを貼ったので、多少の愛着があります。

アルル-o-51
労働者駒×8個
▲ワーカープレイスメントの主役たちですね。

アルル-o-52
木製マーカー×20個
▲各色10個ずつ。何に使うんだろう…?

アルル-o-53
半年カウンター×1個
▲これが最後の内容物でした!



★コメント

★2人ゲー強化月間・第1弾★

今月の〈2人ゲ会!〉へ向けての補強、その1つ目です。

重量級の2人ゲームといえば、
ストロングホールド」しか持っていませんでしたので、
これは8千円を払った価値があったと思います!

また、私星屑にとっては、
ウヴェ・ローゼンベルクさんの作品が、
これで3タイトル目となりました。

アルル-o-20

ボードゲーム作家さんの名前を、
まったくと言っていいほど覚えていない星屑ですが、
アグリコラ」と「カヴェルナ」のインパクトが強すぎて、
この人だけは、きっちり覚えています…!( ̄▽ ̄ )

もしも、この先、
ぼくがソリティアしかできない環境になったときには、
1人からプレイできる作品ばかりということで、
この人のタイトルに特化していったりするのかなァと、
思ったり、思わなかったり。

それはともかく、
この20ページものルルブをしっかりと読み込んで、
〈2人ゲ会!〉までに準備を整えて参りましょう!

しーぷと1ゲームくらいは回しておきたいなァ。

アルル-o-18
▲がんばって整理してみたものの、
▲どうしてもどっちゃりとしてしまいました…!( ̄▽ ̄;)





記事を閉じる▲


★箱の外観

アルル-o-02
▲箱のオモテ。ボールペンとのサイズ比較。
▲なんて、のどかな風景なんだ…!

アルル-o-03
▲箱のウラ
▲しれっと"建物タイル31枚とその他のタイル150枚以上"
▲…とか書いてますね。タイル好きの星屑にとって、朗報です!

アルル-o-04
▲箱の側面
▲めっちゃブ厚い…!
▲ほとんど「カヴェルナ」と同じサイズです!

・14歳~
・1~2人
・60分×人数




★箱をオープン!

アルル-o-05
▲一発目は…なんか色々いっぱい!!
▲ひときわコマ類が目をひきますね。
▲カラフルだったり、白黒だったり…。

アルル-o-06
▲その下には、スコアシール

アルル-o-07
ゲームボードがあって、

アルル-o-08
▲こちらはサマリーですね。

アルル-o-09
▲ここでルルブの登場!

アルル-o-10
▲こちらもゲームボードでしょうか。

アルル-o-11
▲さて、タイル台紙が大挙して押し寄せてきましたよ…!

アルル-o-12
▲おや、またもやゲームボード

アルル-o-13
▲最後にトドメのタイル台紙があって…、

アルル-o-14
以上となります!
▲やはり箱のサイズ通り、大ボリュームですね…!



★タイル抜き!

アルル-o-15
▲それでは12枚の台紙からタイルを抜いていきましょう!
▲てか、右上のボールペンが超小さく見えますね…。( ̄▽ ̄;)

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

アルル-o-17
▲はい完了…!
▲……ふぅ。

アルル-o-16
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

たいへんさ:苦□■□□□楽
ぬきやすさ
:難□□□■□易

全体的にタイルが抜きやすかったので、
思ったよりも、すんなりって感じでした。

ただ、どうしても2枚だけ抜けないタイルがありましたので、
そちらはカッターでサクッと対処しときました。



★シール貼り!

続いて、シールを貼っていきます。

アルル-o-21
シールシート×1枚
▲左側のパンダのようなものが、なんかスゴイっすね…!

アルル-o-22
▲どうやらシールは、マーカー類牛コマに貼るようですね。
▲とりあえず手を動かしてみましょう。

よーいドン! チッチッチッチッ……(←時計の音)

アルル-o-24
途中経過
▲牛に模様がついていく様子です。( ̄▽ ̄ ) ナンカ シュールw

アルル-o-26
▲はい、完了!

アルル-o-25
▲タイムは、ご覧の通りでした。参考までに。

タイル抜きよりも時間がかかってしまいましたね。
牛コマのシールに苦戦してしまいました。

アルル-o-23
▲なお、牛コマのシールは任意だったりするんですが…、
▲貼らないと、羊コマと混ぜたときにえらいことになりますので、
▲貼っといた方がよさげでした!( ̄▽ ̄ )



★内容物

アルル-o-27
ルールブック×1冊(全20ページ)
▲「アグリコラ」のルルブよりページ数が多いんですが、
▲なぜか、あちらより絶望を感じませんでした。( ̄▽ ̄;)ミヤスサ カナ?

アルル-o-28
サマリーシート×2枚
▲とてもサマリーなしで出来るゲームではなさそうです…。

アルル-o-33
スコアパッド×1冊
▲得点項目が、ちょいと独特な雰囲気を醸し出しています。

アルル-o-29
ゲームボード×1枚
▲タテ長です。そして大きいです!

アルル-o-30
サプライボード×1枚
▲タイルを置く場所のようですね。

アルル-o-32
ホームボード×2枚
▲この土地を開拓していくのでしょうか…?

アルル-o-31
旅の目的地/納屋ボード×2枚。
▲こちらも、プレイヤーボードのようなものみたいですね。


さて、ここからはタイル類となります。

アルル-o-34
旅の目的地タイル×18枚
▲9枚1セットで、各プレイヤーが持つようです。

アルル-o-37
二輪馬車/四輪馬車×3枚
荷車/荷馬車×3枚
▲馬車というからには、馬に引かせるのでしょうか?

アルル-o-38
手押し車/四輪台車×2枚
泥炭艇/プラウ×6枚
▲"プラウ"って単語を初めて見ました…。

アルル-o-36
湿原/乾燥させた湿原×6枚
▲つまり、湿原を乾燥させる必要があるってことですね…!

アルル-o-35
乾燥させた湿原(小)×2枚
▲なにやらキューブを置く場所があります。

アルル-o-39
森林/公園×5枚
▲森林を伐採して、公園にする的な感じでしょうか?

アルル-o-40
小屋/倉庫×7枚
▲これは分かりやすい効果ですね。

アルル-o-41
馬屋/大畜舎×3枚
▲なにやら勝利点が大きい感じ。

アルル-o-42
穀物畑/麻畑×14枚
大分県宇佐市宇佐平野も、この穀物畑みたく、
▲麦や稲穂の黄金色の海がキレイなんです…!

アルル-o-43
建物×31枚
▲多種多様な建物が並びます。
▲お城とかまであるんですね…!

アルル-o-44
堤防×10枚
▲なんか、ニンニクの芽みたいで美味しそう…( ̄▽ ̄*)

アルル-o-45
粘土/レンガ×24枚
丸太/木材×24枚
▲これを使って、さっきの建物を建てるみたいです。

アルル-o-46
亜麻布/夏服×24枚
毛織物/冬服×24枚
革/革服×24枚

アルル-o-47
代替用タイル×3枚
▲それぞれ、5枚ぶん相当となります。

アルル-o-48
スタートプレイヤーマーカー×2枚
▲どうやら、冬期夏期があるようですね。


そして、最後がコマ類となります。

アルル-o-49
泥炭×40個
▲このキューブの正体は泥炭だったのか…!

アルル-o-50
動物駒×各20個
▲左から「」「」「」。
▲シールを貼った「」には、特に愛着が湧きますね…!( ̄▽ ̄*)
▲というか、"乳牛"って珍しいっすね。たいてい食べる方だから…。

アルル-o-19
資源マーカー×5種
▲「食料」のみ4個、他は2個ずつです。
▲こちらにもシールを貼ったので、多少の愛着があります。

アルル-o-51
労働者駒×8個
▲ワーカープレイスメントの主役たちですね。

アルル-o-52
木製マーカー×20個
▲各色10個ずつ。何に使うんだろう…?

アルル-o-53
半年カウンター×1個
▲これが最後の内容物でした!



★コメント

★2人ゲー強化月間・第1弾★

今月の〈2人ゲ会!〉へ向けての補強、その1つ目です。

重量級の2人ゲームといえば、
ストロングホールド」しか持っていませんでしたので、
これは8千円を払った価値があったと思います!

また、私星屑にとっては、
ウヴェ・ローゼンベルクさんの作品が、
これで3タイトル目となりました。

アルル-o-20

ボードゲーム作家さんの名前を、
まったくと言っていいほど覚えていない星屑ですが、
アグリコラ」と「カヴェルナ」のインパクトが強すぎて、
この人だけは、きっちり覚えています…!( ̄▽ ̄ )

もしも、この先、
ぼくがソリティアしかできない環境になったときには、
1人からプレイできる作品ばかりということで、
この人のタイトルに特化していったりするのかなァと、
思ったり、思わなかったり。

それはともかく、
この20ページものルルブをしっかりと読み込んで、
〈2人ゲ会!〉までに準備を整えて参りましょう!

しーぷと1ゲームくらいは回しておきたいなァ。

アルル-o-18
▲がんばって整理してみたものの、
▲どうしてもどっちゃりとしてしまいました…!( ̄▽ ̄;)




【2016/06/05 00:01】 | 紹介・開封 【タグ】 アルルの丘  
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可